5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国の人肉食文化について

1 :佐川君:2000/01/31(月) 14:06
中国人は人肉を食べますか?

2 :文化大革命では:2000/01/31(月) 14:12
げっぷがでるほど食べちゃいました。(by 江宅民

3 :株屋:2000/01/31(月) 14:42
なんでも食うよ、あの人達は。喫人(チーレン)については
故開高健氏の著作に詳しい。

喫人ではないが、辛亥革命の頃、名前忘れたが革命戦士の女性
が射殺により処刑された。付近住民はその死体から流れ出てい
る血を肉まんの皮に染み込ませてありがたがって食ったそうな。
きもちわる!

4 :名無しさん:2000/01/31(月) 14:49
>付近住民はその死体から流れ出てい
>る血を肉まんの皮に染み込ませてありがたがって食ったそうな。

魯迅《薬》はお読みになったことない?

5 :>4:2000/01/31(月) 15:00
どんな話?(3じゃないけど・・・

6 :株屋:2000/01/31(月) 15:08
>4
おー、そうそう。シュウキンじゃなかったっけ?
うろ覚えだけど。

7 :4>5、6:2000/01/31(月) 19:30
昔の中国では包子に人血を染み込ませたものが肺薬の薬になるという
迷信があったのさ。きちんとした薬を買うことのできない貧しい人々
がその迷信にすがる様と、清朝政府による秋瑾殺害とを絡めて旧中国の
世界を描いたのが《薬》という短編小説。株屋さん、この小説で秋瑾が
出てくるとは流石。

8 :4>5、6:2000/01/31(月) 19:30
昔の中国では包子に人血を染み込ませたものが肺薬の薬になるという
迷信があったのさ。きちんとした薬を買うことのできない貧しい人々
がその迷信にすがる様と、清朝政府による秋瑾殺害とを絡めて旧中国の
世界を描いたのが《薬》という短編小説。株屋さん、この小説で秋瑾が
出てくるとは流石。

9 ::2000/01/31(月) 19:34
>4
さんきゅ。でもげろげろ。。。
 日本で言えば鯉の生き血か。。。

10 :中国に限らず:2000/01/31(月) 21:59
 食人文化は各地に存在するので、中国だけを「ヲエ」という反応で
書くってのは好きじゃないです。
 で、やっぱり上記の迷信は血を生命の象徴とする考え方から出たので
しょうね。肺病に必要な十分な栄養(生命力)が得られない以上、という
ことなのでしょう。他者の生命を血や肉を通して取り込むという考え方の
系譜に属するものと思われます。

11 :名無しさん:2000/02/01(火) 04:15
孔子は弟子の肉を食ったことがあるそうです。

12 :ついでに:2000/02/01(火) 13:08
魯迅の《狂人日記》も忘れんでくれ。

13 :アルバート・フィッシュ:2000/02/03(木) 01:53
以下の記事について信憑性はありますか?
中国人が子供を料理として売っていたということはありますか?
今でも売られたりしていますか?

--------------------------------------------------
http://www.wisnet.ne.jp/~alice/hanzai_fish.html
1934年11月11日。ある家庭に一通の手紙が送られる。
以下はその手紙の一部分である。

『親愛なるバッド家の皆様、突然の手紙をお許しください。私には
デービスという名の船乗りの友人がいます。彼は日本・中国などア
ジア航路を主に回っている大変風変わりな人物で、この間帰国した
折、私に「中国で人間の肉、それも子供の肉を食べてきた。」と言
うのです。私は大変驚きましたが、彼は滞在期間中ずっと人間をた
べつづけていたと言うのです。私が彼に「どんな感じだ」と尋ねる
と「そりゃあ、子供は柔らかくて絶品さ」とあまり自慢気に言うの
で、ついつい私も試してみたくなっていたところ、お宅で昼食を招
かれました。その際、思いがけず膝の上に乗ってきた、お宅のお嬢
ちゃんの笑顔を見て”この子を食べてみよう”と決心したのです。




14 :>7.8:2000/02/03(木) 16:14
日本でも人肉か血かが病気に効くとかいう迷信あったよ。
その話を信じて子供に大けがさせただとか、実際病気になってる人が
知人に人肉だというのを持ってこられて喜んで食べたけど、実は犬か
何かの腐った肉だったとか。
そういう話を明治のだいぶ後の方の新聞で見たことがある。


15 :阿部謹也という:2000/02/04(金) 00:52
ヨーロッパ中世史研究家(一橋の学長かな?)の本によると、
中世ヨーロッパには首切り役人、屠殺業者、皮革加工業者、粉屋、
ろうそく職人、等々の被差別民がいたが、首切り役人は普段から
普通人と口も利けないのに、夜中に病人の家族がこっそり刑死者
の血を高額の薬として買いに来たという。城郭都市といい、被差
別者の扱われ方といい、中国ってヨーロッパに似てると思うこと
が、よくある。



16 :名無しさん:2000/02/04(金) 02:45
んで、中国人はいつまで人肉を食べてたの?
ひょっとして、今でも・・・・(恐怖)

17 :名無しさん:2000/02/04(金) 05:24
なんでも蒸して食べちゃうよ。

18 :名無しさん:2000/02/04(金) 09:14
「足のあるものは、机と母親以外は食べる」って言うよね。
つまり、椅子と父親は食用です(笑)。


19 :株屋:2000/02/04(金) 09:44
>16
いつまで食ってたか知らんが、今でも食ってるのか知らんが、
北京猿人は人肉を食ってたらしい。彼等は同類を殺した後、
その肉を食って頭蓋骨を水鉢として使ってた、と中国人研究
者がいつだったか発表してた。
食人の歴史は長いのだ。4000年どころじゃないのね。


20 :名無しさん:2000/02/04(金) 17:54
北京原人は現生人類の直接の祖先じゃないよ。

21 :>20:2000/02/04(金) 23:34
だからさメンマの先祖でしょ。
ヒューマンビーイングじゃないのよ、やっぱ。

22 :莫言の:2000/02/04(金) 23:53
『酒国』とかは?

23 :名無しさん:2000/02/05(土) 03:02
縄文人の骨にも食人の痕跡があるよ。

24 :名無しさん:2000/02/05(土) 10:23
首筋のトコが一番美味しいんだよね。
もちろん、噂ね(笑)


25 :名無しさん:2000/02/05(土) 22:05
中国人は、食材が人間でもきちっと料理してたんでしょ?
珍しくない?
親友とかへの最高の料理として、妻子を料理して出したって
どこかで見たことあるけど、ガセかな?
どう?

26 :名無しさん:2000/02/05(土) 23:02
食材なら、調理するのはフツーじゃない?
でも、人間を食材として見るのは、ちょっとね。


27 :名無しさん:2000/02/06(日) 00:35
中国人は、人間でもきちっと料理して食べてたんでしょ?
単に、火を通すとか煮る、とかのレベルじゃなくて。
珍しくない?
親友とかへの最高の料理として、妻子を料理して出したって
どこかで見たことあるけど、ガセかな?
どう?


28 :それは:2000/02/06(日) 07:39
古代の中国では人肉食をやっていたみたいです。もちろん生贄として
人間も使われてました。

29 :名無しさん:2000/02/06(日) 10:40
飢饉がおきると町で人肉市が開かれ人間をさばいて食べていたそうです。「酷刑」という本に書いてありました。

30 :株屋:2000/02/07(月) 11:46
肉の調理法は大別して次の4種ある。
臠…サシミ
脯…ひもの
羹…煮物
醢…塩辛
注意すべきは対象となる肉がブタでも羊でも、もちろん人間でも
関係ないってとこ。三国志を読んだ事がある人は知ってると思う
が、劉備をもてなすために妻を調理した人の話があるよね。
水滸伝でも人肉饅頭の話が出てくるし、文革の頃にも食ったらし
いよ。
つまり「ひかりごけ」的状況でのやむを得ぬ食人とは一線を画し
ていると予は解す。どう?


31 :名無しさん:2000/02/07(月) 12:27
生けとし生けるものすべて、分け隔てしないわけですな。
素晴らしきかな、漢民族。



32 :>31:2000/02/07(月) 14:24
日本軍がちゃんころを食ったとか、デマを流さなければ
「へぇー」ですむんだけどねぇ。

33 :名無しさん:2000/02/07(月) 15:08
「人間を食材として見る文化」は漢民族ダケである!

と、誇り高く主張してください>中国の人々。



34 :名無しさん:2000/02/08(火) 08:05
饅頭も人食いを我慢させるために造ったんだっけ?
人間っておいしいのかな?
>29さん
人肉市で売ってた人肉って、死体や罪人、敵の肉かな?
それとも、立場の弱い人を殺して料理して売ってたの?
どう?

35 :名無しさん:2000/02/08(火) 09:23
>34
饅頭の起源は三国志を信ずればちと違う。
詳しい人プリーズ。


36 :>35:2000/02/09(水) 07:05
孔明が南蛮制圧中現地の河を渡るのに、現地民が人を生け贄にしないと渡れない、といわれたので、
代わりにお供えしたのが饅頭の始まりって話だったはず。
ただ、三国志の中に、逃亡中の劉備のために妻(だったかな)を殺してその肉を振る舞った人の話もあったね。
(飢饉でなにも食べるものが無いためっていうバックグラウンドあったけど、この話にはちょっと抵抗あったなあ)
でも人肉食いって中国に限った話じゃないよねえ。


37 :>36:2000/02/09(水) 09:46
スレッド全部読みましょう。

38 :名無しさん:2000/02/10(木) 04:16
でも、日本には人肉を食べるなんて風習はないよ。

39 :36:2000/02/10(木) 06:51
>37
読んで書き込みしたけど何か問題点は??


40 :名無しさん:2000/02/10(木) 07:11
人食いを食文化とするのは、恐らく中国のみ。

41 :>40:2000/02/10(木) 07:30
熱帯地域に食人の習慣があった部族っていなかったか?ひょっとして彼らも中国人(笑)

42 :40:2000/02/10(木) 07:35
あー、いたような気がする、ってことで40は撤回。

43 :名無しさん:2000/02/10(木) 07:53
食肉文化があるからこそ、日本兵がシナチク共の汚い肉を
食った、などのでっち上げができる。>支那畜共
我々日本人には、到底考えられない事である、と思う。
日本人を『(日本鬼子)リーベンクイズ』だの、
『東洋鬼(トンヤンクイ)』だの言ってるが、
どっちが鬼畜なんだか・・・

44 :>43:2000/02/10(木) 09:24
でっちあげは確かに良くないけど、
彼らにとっては食人は文化だからなぁ(笑)。
それだけでは鬼畜とは言えないと思う。


45 :株屋:2000/02/10(木) 09:50
水滸伝で武松だったかな?
茶店で饅頭を食べていたら毛が入っていたのでこれは人肉に違
いない、ってことはお客を殺して饅頭の具にしてやがるな。
シビレ薬でも入れてオレまで具にするんじゃねーだろーなぁ。
てな感じで「おぅ、おかみ。これは人の肉だろ?」と尋ねるシー
ンがあったはず。違ったかな?
ここで注目すべきは、武松の懸念が人肉ではなくシビレ薬に向
けられている事。人肉饅頭?ギャー!じゃないのだ。

あと、ソースは忘れたが、南北朝時代(大陸のね)に飢饉が起
きた当時、死者多数に上った結果、市場では人肉が値崩れを起
こして豚肉より安くなったという記録が残っていたと思う。

やはり大陸では人肉を食材の一種と見る風があったのでしょう。
我々の価値観からすれば、あるいは現代の世界共通の価値観と
しては蛮習に見えるが、大陸では別の価値観が存在している(た?)
ってことだと思う。
おもろいね、大陸は。

46 :名無しさん:2000/02/10(木) 22:13
今日の「どっちの料理ショー」の肉まんvs中華ちまきは、
どっちも美味しそうだった。


47 :>46:2000/02/11(金) 03:41
ほほお、なかなかハイソなねたですなぁ。

48 :蛙鳴:2000/02/11(金) 12:03
香港でよく報道されているが、シンセンの医院では堕胎児とか胎盤とかを販売しており、
女性や老人が「美容」「若返り」などの薬として買って行くとか。
こっちでは「体にいい」というのを一般的に「補身」といったりするが、
そういうもんだというとらえかたのよう。

漢方薬なんかと煎じて食すのが一般的のようだが、
生で食べる剛のモノもいるそうな。
雑誌の記事では、「生食は感染症の元なので絶対に避けるように」と書いてあった。
注意する方向がちがうと思うが・・・

中国人に聞くと、「ホンマかどうかは知らんけど、あっても別におかしくないね」と、
きわめて冷静であった。

なんでも食う広東省だけの風習かもしれません。

49 :名無しさん:2000/02/11(金) 12:34
さすが中国人ですなあ・・・
こりゃあ隠れて子供や美女を食ってる奴がいても
「別におかしくないね」

50 :名無しさん:2000/02/11(金) 16:57
子供は、肉が柔らかいって事で理解できるが、
美人ってのはナニよ(笑)。
つーか、美人はブスより旨いのか?
気持ちはわかるけどね。


51 :>50:2000/02/11(金) 23:15
活けずくりにした場合、見場がいいから、かな。


52 :名無しさん:2000/02/12(土) 00:24
うはは、これぞホントの女体盛り(笑)。

・・・あわわ、こんなコト書くと
日本人の方が残酷だ!とか言われそう。


53 :阪京:2000/02/12(土) 00:39
カニバリズムか?
食うのは上海ガニくらいにして欲しいな。

54 :名無しさん:2000/02/12(土) 01:34
お〜い、山田君。
53さんに、座布団一枚!


55 :名無しさん:2000/02/12(土) 04:03
確かに、活け造りはやってたようだから、見場がいいほうが高値がついたろね。

56 :名無しさん:2000/02/12(土) 04:04
見場>見栄え

57 :中国の方に質問です。:2000/02/14(月) 05:30
人肉は何味ですか?
豚、牛、馬、羊などと比べて近いものは?
回答よろしく。

58 :>57:2000/02/14(月) 12:52
両脚羊って言うくらいだから羊の味に近いんじゃない?

59 :ほれほれ:2000/02/14(月) 22:04
「・・・・二日後には別の捕虜が引き出され、機関銃中隊長の中島昇
大尉が木刀で乱打したあと兵隊に銃剣で突かせ、絶命した後、やはり
寺木が解体の仕事をやらされた。摘出したキモと肉はその夜、的場大
隊長の開いた酒宴に供されたが、そのあと兵隊たちが死体の肉を争っ
て持ち去ったため、ほとんど骨ばかりになってしまった」

「グアム島の米海軍による軍事法廷は、五月から九月まで半年かけて
進められた。・・・・もっとも注目を集めたのは父島事件で、凄惨な
証言が次々に登場した。なかでも立花中将の当番兵が人肉を供した酒
宴の様子を述べ、立花が『これはうまい、お代わりだ』と要求したく
だりになると、法廷は水をうったようにシーンとなってしまった」

(秦郁彦『昭和史の謎を追う(下)』文芸春秋)

60 :>59:2000/02/15(火) 01:52
戦争中の話しね、
これが中国の平時における食人文化の話しと何か関係あるの?

61 :>59:2000/02/15(火) 01:56
一部を全体に置き換えて、論点のすり替えをはかる。サヨの毎度の手口
ですな。

62 :空気の研究:2000/02/15(火) 07:37
ちょっと水を差してみたくなっただけよん(^^)>60、61

63 :名無しさん:2000/02/15(火) 09:07
62=ガキンチョ。


64 :>59:2000/02/15(火) 09:37
それはホントの話?
A,B,C級各戦犯裁判ではドキュン証言がそのまま素通りしたとか
聞くけど、そのたぐいじゃないの?

 あと、戦時中の異常心理状態と平和時の心理状態は違うよね。
人肉を食うのはよっぽど飢餓状態じゃないと許せないが、
アメリカ軍だって日本兵の頭蓋骨を収集した変態さんだったもんなぁ。

65 :>64:2000/02/15(火) 21:37
>それはホントの話?
>A,B,C級各戦犯裁判ではドキュン証言がそのまま素通りしたとか
>聞くけど、そのたぐいじゃないの?

それは秦教授に確かめるのが一番でしょう。

>あと、戦時中の異常心理状態と平和時の心理状態は違うよね。
>人肉を食うのはよっぽど飢餓状態じゃないと許せないが、
>アメリカ軍だって日本兵の頭蓋骨を収集した変態さんだったもんなぁ。

そ、ほじくり返せばどこの国だっていろいろ出て来るんだよね。
ちなみに古代の話なら日本でも人身御供との絡みで食人習俗の存在が疑われてる、
って話もあるらしいよ。

66 :>65:2000/02/16(水) 15:21
そこまで古代の話はしてないやろ。。。
と一応つっこんどくね。

67 :名無しさん:2000/02/16(水) 16:37
文化として食人が存在したか。
そーゆーのを楽しくお話していたんだけどな。
場の空気の読めないゲス>誰かさん。


68 ::2000/02/16(水) 17:03
お前もな

69 :>66:2000/02/17(木) 01:05
でも三国志とかだって卑弥呼の頃の話だし。。。
と一応返しとくけど、所詮付け焼き刃なんでこのへんでやめときます (^_^;)

へんな茶々いれちゃってゴメンね>ミギヒダリレイシズム抜きで
純粋に知的好奇心からレスしてた方々

70 :ミギヒダリレイシズム抜き:2000/02/17(木) 16:52
中国に喫人の風習があったのはまずまちがいないかと思われまーす。
しかし当たり前ですがフツーの現代中国人はそんなこと認めたがりませーんし
話題にしたがりませーん。当然ですな。

一方、全世界のどんな民族にだって「非日常」
(「ハレ」っていってかまわないんですか?)
の場における食人風習はあったでしょう。
儀礼として、飢餓に迫られて、あるいは59さん引用みたいな場で。

しかしながら日常の場においてさくっと食人していた(らしき)文化がお隣にあったら、
カルチュアショックと純粋に知的好奇心からレス入れたくもなりますわいな。

といって「だからシナ畜は」系の話へ持っていかれると、
ミギヒダリレイシズム抜きとしてはうんざりですね。


71 :名無しさん:2000/02/17(木) 19:30
俺もほんとは一回ぐらい人肉を食ってみたい気がしなくもない。
薬(栄養剤)としてなら「胎盤エキス」の入ったものを飲んだことが
ある。


72 :>11:2000/02/18(金) 14:13
>孔子は弟子の肉を食ったことがあるそうです。

ねーよ。だいぶ前の書き込みだけど、一応つっこんでおこう。
子路が出仕先で殺されて、塩漬けで送られてきたのことは『史記』にある。
それ以後孔子は塩漬け肉を食べなくなったという。史実かどうかは怪しいが。
中島敦の『弟子』にも出てくるね。
それを元ネタに、世界史板の「なりきってください」に、孔子が誤って子路の
肉を食うというネタを書いたのは、他でもない俺です(ワラ。


73 :>72:それってこれのこと?:2000/02/18(金) 16:25
>19 名前: 孔子 投稿日: 2000/01/16(日) 16:11
>(萩本欽一の口調で)
>子貢や、肉はもっと細かく切りなさいといつも言ってるでしょう。
>だっめっだっよー飯は白くなるまで突きなさい、これじゃ玄米だよ。
>この肉うまいね−どしたの?送られてきた?よそで加工したものは
>買うなってあれほど・・・見せてごらん、うっ、これは子路・・・
>げぼげぼっ・・・

おもしろいね。前半は『論語』ネタだね。高度すぎてそりゃ厨房にはわからんよね。

74 :名無しさん:2000/02/18(金) 18:09
殺した後に食べやすくして送ってくれるんだ。
中国人って親切。

75 :名無しさん:2000/02/18(金) 20:59
荒巻鮭だね(笑)。


76 :ほら、:2000/02/25(金) 01:19
日本では刺身にするために死体をドライアイスで保存するじゃない。
あれと一緒。

77 ::2000/02/25(金) 09:13
佐川くん?


78 :そかそか、:2000/02/26(土) 18:15
中国に連れ去られた日本人は刺身にされてるのか。
踊り食いはしないの?

79 :>78:2000/02/26(土) 20:46
>踊り食いはしないの?
それはやめて。

80 :>78:2000/02/27(日) 00:37
中国では刺身を食べないんだよ。知ってた?
しゃぶしゃぶにするらしいね。

81 :皆バカ:2000/02/29(火) 20:54
中国で日常的に食人があった言いながら、確実な例を出した人はひとりもいない。
一部の異常者や特殊な状況下以外であったことを示す例を出してくれ。

82 :名無しさん:2000/02/29(火) 21:03
>81
あっそう、んで、それがどーしたの?


83 :>81:2000/03/01(水) 16:50
いくつか出てるだろ。
よく読め、寄生虫めが。

84 :>83:2000/03/01(水) 18:08
アホか。
>一部の異常者や特殊な状況下以外

この条件に当てはまるのがどれだ?
特殊な事件だったら、日本だって東北の飢饉時や父島事件、
パプアニューギニアとかいっぱいあっただろうが、


85 :名無しさん:2000/03/01(水) 18:25
ザリガニの共食いと同じなのかな?

86 :名無しさん:2000/03/01(水) 21:03
楽しいスレッドだったけど、ワケワカ君が来ちゃった。
はぁ、つまんね。


87 :84:2000/03/02(木) 10:38
ウヨの楽しい自慰大会を邪魔して悪かったね。
ワケワカっつ言われたけど、俺は言葉が悪いけど、一応理屈つけてるぞ。
「平時に食人があった」とか「人を食材とする」とか言ってるくせに、
信憑性のある実例は一つも出てないじゃないか?(飢饉時の例は当然例外)
知識も何もなく、単にウヨク本をうのみにしただけだろう。
根拠のない決め付けをやめて、もうちょっとまともな議論をしよう。
単純性食人が中国に存在した証拠を誰かさん出してください。

それから、ついでに水滸伝について、そもそもこれは完全なフィクション。
それに、中のヒーローたちはいわゆる悪のヒーローとして書かれている。
殺人や強盗を働く一方で、義理堅い面も持っている。日本の極道映画と似ている。
あと、人肉を食うようなことを書くのは中の人物が常人から離れた度胸を持つこと
を表現したかっただろう。

ちなみに日本も江戸時代にオランダからエジプトのミイラを輸入して薬として使ったそうだ。
今でも、人間の胎盤エキスを使った薬があるとどっかで効いたような気がする。

88 :名無しさん:2000/03/02(木) 13:16
しょうがなくて食うのか、食いたくて食うのかの差かな?

89 :名無しさん:2000/03/02(木) 13:35
食人云々はイギリス人宣教師の
デッチアゲという話を聞いた事がある。

90 :>87:2000/03/02(木) 16:30
>悪かったね。
そう思っているのなら、土下座して謝罪しろ!
得意だろ?


91 :>90:2000/03/02(木) 23:18
相手しない、しない。
誰かにかまってほしいだけのウジムシなんだから。
ここで披瀝できるほどの知の蓄積もないタダのクソ。
実生活では、社会の最底辺をはいつくばって生きてる
存在価値なしの日陰者なもんだから、こういう所でいきがって
相手してほしがってるだけなんだよ。それだけで、自分の
存在価値ができたって喜んでるんだから。
オレや90さんが相手したモンだから、この基地外、今、大喜
びだよ。
「オレを相手してくれる人はっけーーん!(泣)」ってね。
しかし、イタイやつ。


92 :名無しさん:2000/03/02(木) 23:35
>91 そこまで罵倒できるのはある意味大したもんだ。

でも、84は確かにイタい。
「飢饉時の例は当然例外」だって。こいつ、物しらんなぁ。
中国の歴史上、ほとんどの時代が飢饉だったってこと、知らんのか?
「証拠を出してください」だって。アホも極まってるな。
ミイラの薬、証拠だせる?
ここは証拠探しするとこじゃないの。共通の話題でみんなが知っ
てることを出し合って、盛り上がる場なの。ガキだねぇ。チンゲはえてる?
「悪のヒーロー」だって。劉備もか?おまえ、三国演技や水滸伝
読んだこと、、、ないな。その知力じゃ、消化不良おこしそう。
哀れ哀れ。
ワラ ワラ ワラ ワラ ワラ

93 :胎盤じゃないけどさ:2000/03/03(金) 02:24
臍帯血(へその緒の血)なら漢方じゃなくても使うよね。
飲むわけじゃないけど。そういうCMもたしかあったね。
やっぱり薬効あるんだろうね。

94 :SAGE:2000/03/03(金) 05:42
日本ではライ病の薬として、人骨を用いていました。
また、万病に効く薬として、人の肝を用いていました。
ふぐ毒に当ったときは、人肉が効く、とも言われてました。
日本の歴史は、ほとんどの時代が飢饉だったそうですね。日本から飢饉が消えたのは、ついこの間のことです。

95 :名無しさん:2000/03/03(金) 08:55
いつか横浜中華街の本屋で読んだけど、中国人が書いた本で、
文革の時に各地で人食いが起こり、周恩来がそれを聞いて
なんとか止めさせようと躍起になっていた、という話が
あります。確か「醜い中国人」とかいう本だったと思う。

96 :84:2000/03/03(金) 10:13
>「飢饉時の例は当然例外」だって。こいつ、物しらんなぁ。
>中国の歴史上、ほとんどの時代が飢饉だったってこと、知らんのか?

単純性食人とほかの食人の違い分かってないな。
飢饉が例外じゃないのなら、日本だって東北地方にそう言う事件あったし、
戦争のとき仲間を食ったり、白人を白豚、原住民を黒豚とよんで食った。
父島事件の時はは必要もないのに、好奇心で食ったんだよ。
中国だけのことじゃないぞ。
ミイラの薬はNHKでそういう放送があった。

>ここは証拠探しするとこじゃないの。共通の話題でみんなが知っ
>てることを出し合って、盛り上がる場なの。

何の根拠もない妄想で盛り上がる訳だ。ただ知ってることを出し合っているならぜんぜんOKだけど、あんたら、決め付けてるじゃん。決め付けるなら、それなりの物を出さないと。
劉備は食べ物がないときだ、しかも知らずに食った。部下の忠義を表現するためだろう。その辺も物語りの脚色。確かに日本人から見たら理解できない話だ。その程度の指摘なら合ってる。でも、だから平時に人肉食は普通にあったんだと結び付けるのは強引だ。
文化大革命の時はあっちっこち人民裁判で罪人を懲罰的な意味で皆で食った。
地方のある幹部が「あの人民の敵の肉を食うんだ。」って、誰か反対を唱えたら、その人も殺された。で、農民たちが死体に群がった。それから、その時代は3千万人が餓死した時代でもある。集団狂気というか、戦争に準じる事態と言っていいと思う。

97 :>96:2000/03/03(金) 11:14
実証好きだね。

>その辺も物語りの脚色。
脚色かどうか実証してよ。


98 :>84:2000/03/03(金) 12:16
相手してもらって嬉しそうだなぁ。
NHKで見た?お前にとってそれが証拠か?笑わせようとしてるのか?
そうだよな、きっと。
でも、96みたいな幼稚な思い込みの話なんて誰も相手にしてくれないぞ。
これはキミへのアドバイスだ。謙虚に聞け。

そんな事より92さんの重要な問題に答えてないだろう。早く答えろよ。
ちんげ、生えてるのか?おまえ。

99 :名無しさん:2000/03/03(金) 13:02
関西大学社会学部の宮下三郎教授は、「江戸時代の古い文献を見ると、日本にミイラが大量輸入された記録がある。」と語った。長崎商館仕訳帳によると、1673年オランダ船が約300kgのミイラを長崎に持ちこみ、売り捌いていた。内臓を取り除かれて完全に乾燥されたミイラの重さは、一体約5kgと推定される。つまり、60体以上のミイラが輸入されたことになる。1743年、8代将軍徳川吉宗からもミイラの注文が入っていた。また、1681年京都の製薬店主・遠藤元理が薬の種類と効能をまとめた「本草辯疑」という書物で、薬の一つとしてミイラが記されていた!当時日本ではミイラを粉末にして、薬として服用していたのだ。日本に初めてミイラが輸入されたのは1573年、最初に飲んだのは豊臣秀吉といわれている。1673年以降は大量に輸入され、江戸で爆発的に流行した。ミイラには肺病や子宮出血などの止血作用、胃腸炎症や痛みの緩和などの効果があるとされ、14世紀のヨーロッパでも薬として認知されていた。ヨーロッパや日本のミイラ薬ブームがエジプトの墓からミイラを奪い去った要因のひとつだったのである。


100 :名無しさん:2000/03/03(金) 13:08
「陳氏菜経」の完全本の最終章は人肉料理って話を、諸星大二郎のマンガで
読んだのですが、これはホントの事でしょうか?
勝手ながら、罵倒語を交えず話せる人にレスいただきたく存じます。
・・・って2chにはいないか(^^;;;。


101 :素朴な疑問だが:2000/03/03(金) 14:06
ミイラを薬にしたかどうかって、スレッドの主旨からはどうでも
いい事なのでは?
なんか、一人熱くなってがんばってるドキュソ君がいるけど。
ちんげ、俺も知りたいなぁ。

102 :名無しさん:2000/03/03(金) 14:59
チンゲ生えてない方に、1億ペセタ。


103 :名無しさん:2000/03/03(金) 16:01
古代の白髪三千丈本の話とかじゃなくてさあ、近世以降のまともな
旅行記とか宣教師の記録とか人類学者の文献とかに基づく話はないの〜

104 :名無しさん:2000/03/03(金) 16:04
中国人は新鮮な人肉しか食べないっていいたいのかな?(ワラ

105 :名無しさん:2000/03/03(金) 16:06
近世以降のまともな・・・・(笑)。
たったウン十年前の南京の事だってアヤフヤなのに。
                ^^^^^^^^\
                     一応中立のフリ(^^;;;


106 :文明人:2000/03/04(土) 13:24
>戦争のとき仲間を食ったり、白人を白豚、原住民を黒豚とよんで食った。

人食をやった日本兵は肌がツヤツヤしているので、
一発でわかったそうです。

107 :>106:2000/03/04(土) 14:06
食う時は女性の乳房を最初に調理するそうです。
すごくグルメ

108 :>107:2000/03/04(土) 21:00
女性の乳房なら俺も食べられそうな気が・・・
膣壁の弾力ある筋肉の刺身とかたたきとかも

109 :名無しさん:2000/03/04(土) 22:58
>100
「栞と紙魚子」読んだけど「陳氏菜経」はもちろん諸星の創作。
俺なら「陳家菜譜」とするかな。

110 :ぎゃはは!:2000/03/05(日) 01:11
チンゲはえてないキティガイ、逃げたようだね。
おーい!ひきこもりの童貞くーん、相手してもらってもう
人生に悔いなしだね、よかったね。

111 :>110:2000/03/05(日) 12:03
おい、ガキ、罵倒以外に何かまともなこと書けないの?
「俺は中国の食人についてこんなことを知ってる」とか、
「こう言う理由でこう思う」とか。

112 :名無しさん:2000/03/05(日) 12:11
>白人を白豚、原住民を黒豚とよんで食った

ああいう悲惨な状況の下でもこんなユーモアセンスがあったとは

113 :名無しさん:2000/03/05(日) 14:03

で、ミイラくんは逃げたのか?だらしねーな。



114 :えっ!?:2000/03/09(木) 05:39
中国人は人肉好きなんだよね?

115 :名無しさん:2000/03/09(木) 12:59
だーいすき☆

116 :グル高橋:2000/03/09(木) 22:28
ミイラって珍味なんですか。

117 :名無しさん:2000/03/16(木) 13:50
半分壊れてるけど、読んでて気持ち悪くなってきた・・・・・

http://www.bekkoame.ne.jp/~allan/

118 :参考文献紹介:2000/03/16(木) 14:44
カッパ・ブックス

食人宴席―抹殺された中国現代史
鄭義【著】黄文雄【訳】

中国共産党秘密文書が暴く「狂気」と「凄惨」。

1章 食人犠牲者たちの絶叫―プロレタリア独裁のもとで展開された狂乱行為
2章 「広西大虐殺」の現場報告―なぜ、残酷行為が公然と展開されたのか
3章 〈人肉宴会〉大流行―暴君の統治下の愚民は、暴君よりもさらに凶暴だ
4章 周恩来首相への「告発状」―“私は北京の元秘密党員。一人の共産党員の使命として…”
5章 マルクス主義と孔子―マルクス主義は、中国人の苦難の上にさらに苦痛を与えた


119 :名無しさん:2000/03/16(木) 16:03
>117
壊れているって、そーゆー意味ね(笑)。
色んな人がいるモンだ。

120 :名無しさん:2000/03/16(木) 16:12
>119
そそ、内容も壊れてるが、リンクも壊れてるものも多い(笑)

121 :参考文献紹介:2000/03/16(木) 19:11
秀嶺作戦
「第一一一大隊第二中隊が五月になって、とある山村に宿営したときがやはり「空室清野」であった。第一日は前の部落から略奪してきた食料で何とかまにあわせたが、二日で食いつくした。手に入る物といえば、村の畑にわずかに残る野菜ぐらいのものである。
主食類も秋の収穫時期にほど遠いこの春らんまんの季節だ。とりわけブタ・ロバ・ニワトリなどの動物性蛋白源が全くに当たらないのがこたえる。三日目の食事の準備にとりかからねばならない時刻だった。指揮班長の榎本正代曹長にも着想が思いうかばない。
「今日はもう肉類が全然無くなっちゃったんでどうするかなあ」と中隊長の伊藤誠少尉(愛知県出身)に、話しかけるともなく独り言を言った。
「そうだなあ、オイ、ひとつやっちゃうか」と伊藤少尉が榎本曹長をのぞき込むように言った。小柄だが目のクリッとした賢そうな青年だった。榎本曹長からみれば四、五歳若く、二十二、三の上官である。榎本曹長には、「やっちゃう」の意味が、その瞬間よくのみこめなかった。

122 :参考文献紹介(続き):2000/03/16(木) 19:14
「仕方がない、人間をやるんだ」少尉が曹長の表情に応えるようにつけ足した。中隊長(長田註:伊藤少尉のこと)はそう言い残して、宿舎として使っていた農家から出ていった。やっと榎本曹長にも、これから何事が起こるかがよくわかった。程なく中隊長が戻ってきた。彼が連れてきたのは、年のころ一七、八と見える中国人の娘だ。この部落の農民だった。皇軍は三日前この部落に侵入したときに、部落に残っていた者をことごとく捕らえた。男たちは「労力」として皇軍の使役に使われようとしていた。女たちは「尋問」の名目で捕らえておくのだが、尋問をされる風にも見えなかった。若い女性が十余人はいたはずである。その一人が今少尉に連れてこられたのである。少尉が少女の後ろに回り、どんと榎本曹長の方に突き飛ばすのと、曹長の短剣が少女の胸を刺すのと、ほとんど同時だった。(中略)
 二人は目配せをし合っただけで、無言のまま、たちまちにして少女を「料理」してしまった。もっとも短時間に「処理」できる部分として、二人は少女の太股の肉のみを切り取って、その場でスライスして油でいためてしまった。一個中隊分といっても、最前線にあっては七〇人ほどだったのだが、人肉の分量は意外に多く、各人にふた切れは渡りそうに思えた。
 中隊長は別の部屋に五個小隊の炊事班員を呼び集めていった−「今日は特別に大隊本部から肉の配給があったので各小隊に配ることにした」
 もちろん中隊長は嘘をついたのである。」

123 :パプアニューギニアで:2000/03/16(木) 19:18
「この悲惨な出来事は、わたしの目の前で起きたのです。日本兵が、わたしの母をレイプし、そのあと殴り殺したのです。母は体をバラバラに切断され、皮をはがれ、肉片として軒先に吊るされ、飯盒でゆでられました」
 いわく、「日本兵にブタをもってこなければ母親をころすと脅かされたので、ブタを工面してもっていくと、日本兵は母親をレイプしてから殺しました。それも胸だけをカットして、ゆでて食べるとう方法です。母は出血多量で死ぬまで、そこに放置されました」

124 :ある老人の告白:2000/03/16(木) 19:29
私の生まれは中国の北京で、終戦の年6歳までいて、その後仙台に引き上げ中学生まですごしました。私の女肉グルマンは多分に育った土地と時代背景に影響されておるように思います。中国から引き上げる時、上海の引揚者収容所におりましたが、そこでで日本の若い女性と子供が十数人いなくなり、大人達の話で人肉市場、云々の話を聞いてしまいました。大人達は中国のそう云った事情に詳しかったのでしょう。
仙台では、にきび面して友達通し女の話によくふけったものですが、彼らは昔から飢饉のたびにおこる女の肉を食うという東北の風習をまわりの大人の話から聞き知っていたのでしょう。それと終戦前後の食料不足で、買出しにきた女も相当数犠牲になったとも考えられます。(多分現在50歳以下の方々には飢えの苦しみは分からないとおもいます。)いずれにせよ彼らはまるで自分達も人肉を食らった経験が在るがごとく、物識り顔で女の肉は脂がのって美味しいそうだ、などと話をした。

125 :ある老人の告白(続き):2000/03/16(木) 19:34
 私の知るところでは、少なくとも昭和20年代までは人肉を食べた話をよく聞きました。又、小説(オール読み物等)でもよく女の料理をモチーフにした作品がよく出ておりました。
 私の小学生時代から高校生時代にかけ、人肉はどんな味がするか(1例:小学生時代には‘スッパイ味がするそうだ’と小学生の友人がよくいっていました。そのときはまだ女も男もありませんでした)そしてクダンの高校生の友人の女肉は脂肪がのって美味しい 云々と子供の世界まで人肉食が話題によくなっておりました。終戦直後の食糧難、飢饉といった時代背景を考慮にいれると、私は人肉食があったのは事実だと思っております。{尤も公然と行われたわけではないと思いますが。}でなければそういった風評は子供の世界にまでおよばなかったでありましょう。

126 :ここは:2000/03/16(木) 20:04
日本人の人肉食犯罪を世界に紹介するところなのか。
日本人に人肉を食べたことのある者がいたかどうかが
そんなに重要な問題か?
中国に他の国々とは違ったそういう文化がほんとにあるのかどうか
ガ知りたいのです。
日本の兵隊がかつてどんなひどいことをしたかという「お話」は、
子供の頃から日教組の先生に十分叩きこまれてきたからいまさら教えて
もらいたくもないな。


127 :名無しさん:2000/03/16(木) 21:04
参考文献紹介と言うからには著者と書名を明記すること。
どの程度信憑性があるのか確認できない。
元ネタを引用者が改竄してるかも知れないし、そもそも
全くのでっち上げの可能性もある。

128 :>126:2000/03/16(木) 22:23
>中国に他の国とは違ったそういう文化がほんようにあるかどうかしりたい

129 :>126:2000/03/16(木) 22:25
失礼
ここの掲示板ではほんとうのことなんかわからんよ
悪意にみちた便所の落書きだから

130 :>129:2000/03/16(木) 22:56
きみ最近来たばかりだろ。
慣れてくればだんだんわかるようになるよ。
中国専門家も来るしね。
ただここしばらく政治思想系の荒らしが目立つようだけど。


131 :名無しさん:2000/03/17(金) 02:13
参考文献紹介?オール読み物だって、馬鹿じゃないか。
あれは、フィクション雑誌だろ。
そうまでして日本人を卑下したいのか?
だいたい、猟奇趣味や戦時異常下での人肉食を持って人肉食“文化”が
日本にもあると言うのか?いい加減にしろよ。
そうじゃなくて、中国には異常下でも飢饉でもない平時に人肉食という
食文化があったと云う事を話してるんだよ。
根拠をと言われると今手元には無いので残念ながらこれだとは言えないが
中国の料理書、それもかなり権威ある料理書に人肉の調理法が詳しく
書いてあるんだよ。
それも「奇書」と言う類の物ではなく、山海の食材、海の食材、獣肉の
調理法などの項目の中にちゃんと「人肉の調理法」として・・・。
だれか、その料理書の題名知ってる人いませんか?
多分、あの服部さんなら知ってると思うんだけどな・・。

132 :>131:2000/03/17(金) 11:19
文化の対比のために出しただけだよ。中国人だけが特別だと思ってる人のために。
日本人を卑下したいのではない。

>オール読み物だって、馬鹿じゃないか。あれは、フィクション雑誌だろ。

水滸伝はフィクションじゃないのか。三国志も大部分がフィクション。
強盗が人殺して人肉饅頭を売るのは民間で伝わる有名な恐怖伝説だし、家臣が腹の空いた君主のために自分の肉を切って差し出すのも何回も物語に出る定番パターンだ。

>そうじゃなくて、中国には異常下でも飢饉でもない平時に人肉食という食文化があったと云う事を話してるんだよ。

そうだよ。まさにそこを知りたいんだよ。でも、そんな例誰も出さなかったじゃない。
文化大革命の例は平時なのか?人肉宴会は人民裁判の一種で、それが起こったところは大体食糧難だった。
料理書のことまた出てきたな。向こうの古代の有名な料理書には、龍やキリンや鳳凰などの
料理法が書いてあるよ。ってことはそんな動物居たんだね。
そもそも、あなた、中国人が平時に食人をすると断定する根拠はこの料理書だけ?
信憑性はさて置いといて、まず出せるものから出してください。
父島事件や秀嶺作戦は戦時だけど、何か食わないと死んでしまうほどの飢餓や死の恐怖で
精神異常を起こした状態ではない。やった人はごく普通な精神状態の持ち主だ。
敵国人ならやっても罪にならなかったから、やっただけだろう。

133 :名無しさん:2000/03/17(金) 12:13
>悪意にみちた便所の落書きだから
どっかで聞いた言葉だ(笑)

>132
日本人の食人習慣を語りたいのでしたら、日本史板でどうぞ。
ここは虚実ありまぜて、中国について語る板です。
また比較論をしたいのでしたら、民族・神話板あたりかな?
なんにせよ、君痛すぎ。


134 :名無しさん:2000/03/17(金) 12:14
人の太股の肉は、万病に効く薬。という伝説があったらしいです。
映画の、西太后で、病気の東太后に、ささげるという話がありました。


135 :名無しさん:2000/03/17(金) 12:21
「両脚羊」に該当する日本語ってあるのでしょうか?


136 :名無しさん:2000/03/17(金) 14:03
>132
まぁ、良く日本人の猟奇物語を知ってるね。
きっとその手の書物をコレクトしてるんだろうね。
あんたが異常に食人に興味を持つ人格というのがわかるね。
食人を客観的に見ようとはしてないようだ。
異常な食人趣味を持つ人間と話すのは気持ちが悪いので、
以後、あなたへの返事は差し控えます。



137 :名無しさん:2000/03/17(金) 14:03
>>悪意にみちた便所の落書きだから
> どっかで聞いた言葉だ(笑)

確かどっかの死にかけのじいさんがつぶやいていたような・・・>水滸伝はフィクションじゃないのか。三国志も大部分がフィクション。

水滸伝や三国志の時代には、フィクションとかノンフィクションという
概念自体がなかっただろう。ある意味でみんな「ほんとの話」として
語られたわけだし、「お話」はお話にすぎないとも言えた。
そういう区別のなかった時代の史料を、「オール読み物」といっしょに
するのは知能が低いやつとしか言いようがないな。「東スポ」がウソを
書いたといって裁判を起こして負けた人もいるが。
「日本書紀」だって虚実ないまぜだが、今日でも重要な史料であること
は言うまでもないだろう。

すくなくとも、思いつきもしないようなことはウソでも書かないし、
心理的抵抗のあることがらを書くときは、それなりの作法や手続きを
踏むものだろうと思う。




138 :>135:2000/03/17(金) 15:15
あなたは「両脚羊」の出典知ってんの?
南北朝時代の飢饉を書いた歴史書の中にはじめて出ててきた言葉だ。
一般的に使われている言葉じゃない。
一部の限られた書物に数回登場しただけだ。

139 :132:2000/03/17(金) 15:28
私が問題にしてるのは、中国の食人を語ることではなく、ぜんぜん知識も根拠もないのに
「平時にあった」って決め付けること。
まともにカニバリズムに興味のある方はそんなこと言わないはず。
やはり特定のイデオロギーの持ち主かなって思ってしまう。

三国志、水滸伝  = オール読物
南北朝などの飢饉 = 日本の東北の飢饉
文化大革命    = 太平洋戦争
そんな簡単な構図も分からん人が一部いる。水滸伝や南北朝の飢饉、文化大革命の例を持って中国に平時に人を食う文化があったと決め付けてしまうと、日本人もそうだになってしまう。
例えていうなら、「他の女をブスだとあざ笑う山田花子」状態。

ネット上でいろいろ探し回ってる内に、「人肉食に性的な快感を感じる人たちがいる」ということが分かった。カニバリズムをテーマにした猟奇サイトの掲示板に「私にもこんな欲望がある」というような投稿がのっています。おそらく人肉食は生物学的に人間に潜在する欲望の一種だと思います。中国はたまたま国土の広さや人口の多さ、戦乱の多さのためにそういう事件が多く起きただけだろう。
古代中国はキリスト教ほど人肉食を絶対なタブー視していなかったことは事実だが、
それは麻薬に対する日米の意識の差のようなものだ。
欧米で大スターが麻薬を使用することは日常茶飯事だが、だからといって
「欧米人には麻薬使用の文化がある」とは言えない。

140 :132:2000/03/17(金) 16:48
>137

オール読物は確かにそんなにいい例じゃない。ぼくも水滸伝とオール読物を完全に同列に論じるつもりはない。しかし、完全なるフィクションである点では一致している。

>水滸伝や三国志の時代には、フィクションとかノンフィクションという
>概念自体がなかっただろう。ある意味でみんな「ほんとの話」として
>語られたわけだし、「お話」はお話にすぎないとも言えた。

無知を晒してるのはどっちだ?
あの時代でノンフィクションの歴史書にフィクションが含まれることはあるが、
でも逆のことは言えない。
始めからフィクションとして書かれた小説はいつの時代でもフィクション以外の何物でもない。
日本書紀は一応ノンフィクションとして書かれただろう。聖書と同じ。

141 :132:2000/03/17(金) 16:52
>すくなくとも、思いつきもしないようなことはウソでも書かないし、心理的抵抗のあること
>がらを書くときは、それなりの作法や手続きを踏むものだろうと思う。

ぼくは面倒くさいから詳しく書かなかったけど、よく読めば作者がちゃんと防護線をはっていることがわかる。
じゃあ、まず水滸伝の武松の人肉饅頭の酒屋の話をしよう。まずは知らずに食ったこと。人肉を食ったって気づいた時になんとも思わなかったという描写だが、さっき言ったように古代中国では人肉食のタブーはやや薄い。だから、食ったことはしょうがないということだろう。しかも、その人肉饅頭を作った顧おばさんは後に武松と一緒に梁山泊に加わった。人肉饅頭を作った強盗が108人の英雄の一人として入ってるんだよ。おかしな話だろう。だから、水滸伝の英雄は正邪を併せ持つキャラクター。人肉饅頭を出す強盗酒屋の伝説は日本でいえば缶詰に人間の髪が入ってたという都市伝説と一緒で、民間で伝わっていた有名な伝説だ。
もう一人の李かいの場合は、みずから進んで人肉を食ったんだが、李かいは三国志の張飛とそっくりな人物だ。蛮力があって豪快な性格だが、頭の神経のどっかがおかしい人だ。ようするに常識はずれな行動を取る人物だ。
劉備の話は、飢餓の時に、それも知らずに食ったという二本の防護線がちゃんと張ってある。
もし劉備が腹減ってないのに自ら進んで食ったのなら問題だが、そうとは書いてないだろう。

いろいろごちゃごちゃ言ったけど、ようするに古代中国ではそのタブーのラインがキリスト教圏と比べてやや下にあっただけだ。そのラインが全くないというのは間違い。

142 :無明斎:2000/03/17(金) 17:09
確か春秋戦国時代の斉の名宰相管仲が補佐した桓公(だったっけ?)が、
「私は今まで色々なものを食ったが人間の肉はまだ食ったことがない。」
と、もらしたところ、料理番の易牙は、自分の長男を蒸して料理して出し
たそうである。
出典は十八史略だが、韓非子等の中国古典の解説本にも多数収録されてます。

143 :名無しさん:2000/03/17(金) 18:10
>さっき言ったように古代中国では人肉食のタブーはやや薄い。
よくわかりました(笑)。
それを知りたくて、みんなでお話していたんだよ。
問題は「やや」が奈辺にあるか?だね。


144 :青い目!:2000/03/17(金) 18:55
新宿で食べれるよ!フルコース!みんなで行ってみれば?

145 :132:2000/03/17(金) 18:55
>無明斎さん

>「私は今まで色々なものを食ったが人間の肉はまだ食ったことがない。」

もし、当時に普通に食人文化があったのなら、王であるはずの桓公がそんなことを言うはずはない。絶対的な君主である桓公と家臣の易牙の二人の間にあった出来事で、当時に一般的にあったとは言えないと思う。
普通に人肉食があったのなら、どこからでも手に入るはずで、わざわざ自分の長男を材料にすることもないだろう。
劉備の例もそうだが、その記述には儒教の特殊な考えが伺える。
親や君主の為なら、自分あるいは家族の体を差し出しても尽くせという教えがあったようだ。
歴史書は桓公のことを批判的に書いてはいないが、全く普通のことのようにも書いてない。
西洋だったら、「この王はとんでもない罪を犯したのだ」って書くだろうけど、
中国では「そういうこともあった」と書いている。その辺は文化の違い。
適切かは分からないが、麻薬を例にすると、日本ではマリファナを吸ったことのある男は絶対に総理になれない。アメリカでは違う。
アメリカでは麻薬は基本的にはいけない事だが、吸ったからと言ってこの人はとんでもない悪人だってことにはならない。
古代中国では何らかの理由で人肉を食べてしまった人間には寛容だったと言えるかもしれないが、普通にみんなが自ら進んで食べているのとは違う。

>143
その「やや」は少なくとも「平時に普通に人肉を食う」のラインよりは上だ。
そもそも人肉食を絶対なタブー視するのはキリスト教の考えでしょう?
昔のアジアはどこもそうではなかったと思うよ。
「わ〜い、中国人は食人種だ」って騒いでるウヨ坊が知ったらがっがりだろうけど。

146 :sage:2000/03/17(金) 20:59
>145
>「わ〜い、中国人は食人種だ」って騒いでるウヨ坊が知ったらがっがりだろうけど。

否定であれ肯定であれ、そういうレベルの話をいちばんしたがってる
のが自分だと言うことにまだ気づかないかね。自分のカキコはじめから
もう一度読みなおしてみろよ。恥ずかしくないか。

ここは中国板、ウヨサヨの話がしたかったら政治思想にいきな。




147 :>145:2000/03/17(金) 21:15
>水滸伝や三国志の時代には、フィクションとかノンフィクションという
> >概念自体がなかっただろう。ある意味でみんな「ほんとの話」として
> >語られたわけだし、「お話」はお話にすぎないとも言えた。
> 無知を晒してるのはどっちだ?
> あの時代でノンフィクションの歴史書にフィクションが含まれることはあるが、
> でも逆のことは言えない。
> 始めからフィクションとして書かれた小説はいつの時代でもフィクション以外の何物でもない。
> 日本書紀は一応ノンフィクションとして書かれただろう。聖書と同じ。

オマエが勝手にそう思いこんでいるだけだよ。本物のドキュンみたいだな。
根拠を挙げてみろ。
フィクションとノンフィクションを厳格に区別するようになったのは
近代になってからのことだし、史料としてはどちらも価値があるんだよ。
史料批判が必要なのはどんな意図で書かれたものでも同じだろ。
ほんとの馬鹿だな。早く消えろ。

水滸伝はともかく三国志がフィクションとして書かれた?

148 :無明斎:2000/03/18(土) 06:27
>145

なるほど。貴殿のスタンスは解りました。

ただ俺的な考えでは、古代中国では人肉を食うことは寛容どころか全然
問題無しで、肉は何の肉だろうと、タダの肉だが、人肉はそうそう出回
らない、ということだと思います。
また怨敵、仇敵は殺した後に食う、という話も史記や十八史略で散見します。
とはいえ唐代で人肉を食うことは禁止されたと思います。


149 :132:2000/03/18(土) 12:18
例えとして、Aさんがとっても悪いことをしました。
Aさんの行為に対するBさんの態度「なんて恐ろしいことだ。」
Cさんの態度「あ、そう。そんなことしたんだ。」
Bが西欧、Cが古代中国。それは文化の違い。
でも、CがAさんの行為に対してそれほど拒絶反応を示さなかったとしても、
だからCもAのやったことをしたい、またCもやったとは言えない。
もし、中国のそういうところを批判したいのであれば、どうぞしてください。
しかし、「平時に食人文化があった」となると、
直接に「平時に一般庶民が人肉を食べていた」を証明する何かを出さないと。
それから、昔のアジアは人肉に対してどこも中国と似た価値基準じゃないかと思う。
日本も含めて。

>無明斎さん
>古代中国では人肉を食うことは寛容どころか全然問題無しで

それほど拒絶反応がそんなになかったとしても、全くOKでもないと思います。
中国の書物は大体「善玉」とそのほかを分けて書いている。
本当の善玉(孔明、劉備、周文公・・・)は自ら進んで人肉を食うことはない。
知らずに食ったのはしょうがないとしても。だから、本当の善人は自分から進んで人肉を食ってはいけないという意識があったでしょう。
また、歴史書に「あの人は人肉を食っても平気だ、すごい度胸だ。」というような記述がよくある。だから、人肉を食うことは絶対の罪ではないとしても度胸のいること。
水滸伝の武松や李かいが人肉を食ったのもようするに人の出来ないことをやる度胸があったを表現したかったでしょう。まあ、究極のゲテモノのようなものでしょう。
また、人肉饅頭を出す酒屋という恐怖伝説、客を殺す強盗酒屋だけで怖い話なのに、どうして人肉饅頭を出すところを強調するでしょうか。
だから、人肉饅頭を売るという脚色で恐ろしさを一層だすんでしょう。
仇討ちで敵の肉を食うのは懲罰な意味で食ったのであって、所謂食文化とは違う。
そうめったにあったことではなく、特殊なケースです。

150 :132:2000/03/18(土) 12:19
>147

>水滸伝はともかく三国志がフィクションとして書かれた?

三国志は正史をもとに書いた歴史小説だ。
だから、歴史事実を知りたきゃ正史を読めばいい。
「三国志演義」の演義はどんな意味か知ってか?
「歴史事実を修飾して面白く書く大衆小説」のこと。
大体、三国志は俗語で書いたじゃないか。正史ならちゃんと文語で書く。
どうせこのような知ったかぶりで「中国に食人文化がある」と思い込んでるだろ。
俺が「本物のドキュン」ならおまえはどうなるの?

151 :>150:2000/03/18(土) 21:57
ばーか。それは「三国志演義」だろ。
三国志と三国志演義とはまったくべつもの。
そんなこともしらないのか。
厨房氏ね


152 :名無しさん:2000/03/18(土) 22:18

132は「三国志」の存在を知らないわけだ。

「聖書」もろくに読んだことないだろうね。
たぶん持ってもいないだろう。
「聖書がノンフィクションとして書かれた・・」って?
詩篇、箴言、預言書、黙示録、、、「聖書」は
フィクションでもノンフィクションでもない。
「聖書」にはそんな概念的区別自体がふさわしくない。
聖典として編纂された宗教的諸文書としか言いようがない。



153 :132:2000/03/19(日) 12:20
>151 152

普通三国志と言ったら、羅貫中の書いた「三国志演義」。
孔明が呪術で天風を呼ぶとか庶民が面白がるように書いたものだ。
あんたら、陳寿の編集した正史を読んだことあったの?
ここに三国志ファンの方も結構いるようだから、聞いてみろ。

聖書のところは間違いを認める。
聖書を編集した人は一応ノンフィクションの意図で書いただろうと書きたかったが

154 :132:2000/03/19(日) 15:05
一般的に三国志と呼ばれるものは厳密的に
陳寿の「正史 三国志」と羅貫中の「三国志演義」。
日本の三国志人気を広めたのは演義の方。
演義より先に正史を読んだした人はほとんどいないだろうし。
よほどコアなファンでなければ、正史を読まない。
だから、一般的に会話に「三国志」が出てきたら、「演義」の方だと考えるのが自然だ。
それから、正史はノンフィクション、演義はフィクションとはっきり分かれている。
いずれにしても「三国志はノンフィクションでもフィクションでもない」なんてのは阿呆。

155 :「食人」とはちっとズレるが・・・:2000/03/19(日) 22:04
『本草綱目』全五十二巻。薬物学の本であるが、巻五十二が「人部」。人体各部の様々な薬効が述べられている。人体が日常的に「薬」とされていたことを示す資料だな。ご参考までに。

>だから、一般的に会話に「三国志」が出てきたら、「演義」の方だと考えるのが自然だ。

クルシイ言い訳。「一般的」?。大笑い。
正史の『三国志』はなにも冠さずにそのままで正史の「三国志」なの!これと混同しないために『三国志演義』というの。「演義」を冠したフィクションも、各時代のものが作られているよ。『民国演義』や共産党の内ゲバを扱った『中華人民共和国演義』まである。
自分の偏った知識が、普遍的なものだと思わないことだ。

156 :名無しさん:2000/03/21(火) 15:34
「薬」と「食」を同レベルで考えているから(医食同源ですよね)、
食人に対してもわりと寛容だったんでしょうかね?
日本人でも「薬」ならゲテモノでも食べやすいでしょう?

157 :つーか:2000/03/21(火) 17:55
正式には『三国志演義』ではなく『三国演義』ね?

158 :名無しさん:2000/03/21(火) 18:11
>157

どっちでも可

159 :>132:2000/03/21(火) 18:59
>いずれにしても「三国志はノンフィクションでもフィクションでもない」なんてのは阿呆。

だれもそんなことは言っていないと思うが。
どうやらこの人は見えない論敵と戦っているようだな。

>どうせこのような知ったかぶりで「中国に食人文化がある」と思い込んでるだろ。

これもねえ。本人に聞いて見ないとね。
ログに表れている限りでは、そう思う根拠があるとは思えないが・・・



160 :で、132よ:2000/03/22(水) 10:59
結局、おまえちんげは生えてるのか?
この質問に答えろ、話はそれからだ。

161 :しかし132くんは:2000/03/22(水) 11:51
右翼か左翼かどっちかに分類しないと物を考えられないと言うのは
本当に知能が低いなぁ。中国共産党保守派は右翼かね?左翼かね?
まぁ、物心がついた時に小難しげな本でも読むと、そういう分類を
してちょっと大人になった気分を味わいたくなるんだね。
しかし、古い世代なら知らず、今時、右翼だの左翼だのってのは
ちょっと痛すぎるなぁ。その知力の低さには同情を禁じ得ない。
なるほどガキだね。しかもアタマが悪い。かわいそうだ。

>みなさん
もう相手するのやめません?幼児虐待みたいで気分悪いでしょ。
こんなアホいじくっても生産的じゃないですよ。ストレス解消
にはなるが。

162 :ただ:2000/03/22(水) 12:27
文脈を無視して、日本人の人肉食物語を延々と紹介するあの感覚が
理解できない。結局ほんとのところ132は何をいちばんいい
たかったのかなあ。まあ自分でもよくわからないもやもやした青春の
蹉跌感みたいなものかな。

163 :もういいから:2000/03/22(水) 13:25
この陰気なタイトルのスレッド、あげるのよしませんか?
内容のある話は明るい名前の別スレでしましょう。

念のため説明:書き込みの際、mailの欄にsageと書いておけば、スレッドが
上がりません。

164 :要するに:2000/03/22(水) 15:32
132は人肉食に異様な関心を持つキティガイなんだな。
せっせと資料(ビデヲ含む)集めてるんだな。で、その情景を
思い浮かべてはヨダレたらして恍惚となる。
きもー!
犯罪予備軍の典型じゃ。野放しになってる基地外多くってやだね。

165 :名無しさん:2000/03/24(金) 03:50
関係ないけど、人肉って“すっぱい”って聞いた。
遭難中の登山家が、自分の仲間を食った感想らしいが・・・
名前は忘れたけどね。

166 :ガチャピン:2000/03/26(日) 17:22
>165

酸っぱいわけねーだろ ばか !

167 :名無しさん:2000/03/26(日) 17:57
>164
何で132だけ攻撃するの?
ほんとはレイシストが中国たたきをして楽しんでたのに、
132が水を差したから腹を立ててるてるだけだろ?
あんたのほうが犯罪的だよ

168 :>167:2000/03/26(日) 18:38
「レイシスト」って人種主義者って意味だろう?
中国が嫌いだというだけでレイシストなのか?ましてや、
中国の人肉食文化に興味持つだけでどうしてレイシストに
なるわけ?私は興味もないが。
とにかく、このスレッドは気持ち悪いから下げようよ。

169 :名無しさん:2000/03/26(日) 19:06
>167
そもそもこのスレは「中国人の食人文化について」のスレである。
そこへ、日本人もだのとスレとはそぐわない横槍を入れてきた
132はその時点ですでに主旨を外れた存在。つまり、状況無視の
アラシともいえる。
それと132自身、猟奇的な趣味のホームページを探し歩いている
コトを白状してしまっている。ノーマルではないと云う事も歴然だ。
ここでは人肉食を否定し、それをしてる?(た)?中国人を確かにバカに
するような意味も無いとは云えない。
しかし、人肉食を否定する立場であるからそうなるのである。
しかるに132は人肉食を否定してはいない。
むしろ、肯定している様にさえ取れる。
いや、飢餓、その他の状況では当然とでも言いたげである。
更に、快楽による食人さえ否定していない。
その様な考えはやはり異常である。
132が将来、食人しない事を願う。

170 :名無しさん:2000/03/26(日) 21:28
>169
アホか。

171 :名無しさん:2000/03/26(日) 21:42
>そもそもこのスレは「中国人の食人文化について」のスレである。

スレッドの設定自体が間違っている。

>そこへ、日本人もだのとスレとはそぐわない横槍を入れてきた
>132はその時点ですでに主旨を外れた存在。つまり、状況無視の
>アラシともいえる。

ウヨ坊達が嬉しそうに食人事例を紹介して「文化だ、文化だ」と言って
いるのに対して、そんな非日常的状況での食人なら日本でもあった。
そんなこというなら日本にも食人文化があることになる。
そんなことは言わないので、それは中国に食人文化の証拠にはならない、
と言う意味だろうが。

>しかし、人肉食を否定する立場であるからそうなるのである。
>しかるに132は人肉食を否定してはいない。
>むしろ、肯定している様にさえ取れる。
>いや、飢餓、その他の状況では当然とでも言いたげである。
>更に、快楽による食人さえ否定していない。

どれだ?どれだ?
オレにはそんなふうに読めないぞ。
もしかしたら、
「ナチのユダヤ人虐殺は、集団狂気の中ではありうることだ。」
っていったら、
ユダヤ人虐殺を肯定したことになるって意味か?電波くーん。

172 :171>170:2000/03/26(日) 21:45
君の指摘は的確過ぎて、
オレの投稿が野暮にみえるな。

173 :名無しさん:2000/03/26(日) 22:07
132=171。

174 :名無しさん:2000/03/26(日) 22:12
>どれだ?どれだ?
>オレにはそんなふうに読めないぞ。

はい、失格。



175 :>171:2000/03/26(日) 22:20
>スレッドの設定自体が間違っている。

だったら上げるなよ。上げるのよそうってみんな言ってるじゃん。
ウヨ坊について語りたいなら政治思想へ。日本人の人肉食なら
日本史かニュースでやれよ。

176 :>171:2000/03/26(日) 22:22
>スレッドの設定自体が間違っている。

だったら上げるなよ。上げるのよそうってみんな言ってるじゃん。
ウヨ坊について語りたいなら政治思想へ。日本人の人肉食なら
日本史かニュースでやれよ。やっぱり132なのか。

177 :要するにこのスレッドの目的は:2000/03/26(日) 22:36
中国人が、料理として、あるいは薬として
人肉を食する文化を持っているか否かと言う
問いなわけでしょう。事実問題なんだから、
だれか専門家が書いてくれればそれで終わり。
政治的な論争にする必要は全然ない。
中国は広いし多民族国家だから、地方や民族によって
そういうことがあっても、へえーそうかと思うだけで
だれも反中感情を強めたりしない。アメリカの人権オバサン
ならともかく、たとえ現在の中国の一部に人肉食の習俗があった
としても、日本人がそれを知って中国人一般を非難したりも
しないだろう。


178 :キティは自分を正常と思うもの。:2000/03/26(日) 23:00
どうでもいいけど171=132が人を「電波くーん。」と呼ぶとは。
このスレで唯一で最高のオカシサ。笑えた。


179 :170:2000/03/27(月) 06:42
175さん、ご免、さっきはつい上げてしまった。
でも政治思想版にも日本史版にも私は行っているので、電波な人は
あちらに進出しないでほしい。十分間に合ってます。

180 :名無しさん:2000/03/27(月) 17:57
私の問題にしてるのは一般性の問題です。
食人が一般的にあったのか、それとも特殊な状況に限ってあったのかです。
「平時に普通に人肉を食べていた」の根拠を知りたいだけです。

日本人の事件を出してスレッドの主旨に合わないと言われたけど、
相対的な比較で出していけないの?そんなにずれてる?
ここはそんなに厳密にすこしもずれてはいけないところなの?
それよりも、内容のない下品な罵倒や思想政治ガラミの発言の方が問題だろ。

137,147,151、152、155の方々との「三国志」論争ですが、
前は確信なかったので言えなかったが、本で調べて見たら、
劉備が人肉を食べたという記述は完全に演義の中の創作で、正史には書いてない。
妻を殺して劉備に料理を振舞った「劉安」は架空の人物で、「安心」の安からその名前が付けられたそうだ。
「三国志=正史」と言った人へ、どうしてこの「人肉食を議論する」スレッドで
人肉食とは関係のない正史の話をした?知ったかぶりすんな、アホ。

181 :sage:2000/03/27(月) 22:23
>180
本当に人肉食の話が好きみたいだねえ。
170=179=180だろ。
小細工するなって。
電波はおまえだろ。政治思想に行ってる
なんてよく恥ずかしげもなく言えるね。
さげ

182 :181:2000/03/27(月) 22:26
政治思想が2chでいちばん便所板だということね。念のため。
政治思想の人は専門板にはきてほしくないですね


183 :>182:2000/03/28(火) 01:42
そもそもこのスレッド自体、政治思想板の人肉食スレッ
ドでグヘグヘした薄笑いうかべながらキーボード叩いて
たちょっと目付きがつり上がり気味な欲求不満のマーマ
レードボーイくんがたてたものだと思うが?
で、そっから流れてきてるレイシスト数匹がちょろちょ
ろ汚物まき散らしてるみたいだけど不思議とその類はな
んにも言われてないみたいだね。なんでかな?

184 :名無しさん:2000/03/28(火) 02:51
>180
まだ、わからないらしいな。
主旨が良いとか悪いとかじゃなく、お前はズレてるんだよ。
お前、このスレを全部コピーしろ。
そして、レスのうち自分の書いた部分には判るように印をつける。
そしてそれを持って病院にいって、精神科医に見せろ。
今ならまだ間に合う可能性も3%くらいはあるかもな。



185 :170:2000/03/28(火) 07:21
>184
君が望んでいることは、うちわの中だけで、よその悪口を言いたい、ということでしょ?


186 :132:2000/03/28(火) 09:32
>181
>政治思想が2chでいちばん便所板だということね。念のため。
>政治思想の人は専門板にはきてほしくないですね

いまこの中国板の方が政治思想板で「便所板」と馬鹿にされているよ。
誰のせい?おまえのような知識も何もなく、ただ中国嫌いのアホのせいだよ。
専門板に来てほしくないって?じゃおまえになにか専門的な知識あるんかい?

>184
だからそんなにずれてるの?俺のよりもずっと問題にすべき投稿いっぱいあるだろ。
結局自分の気に入らない人を排除したいだけだろ。

187 :181:2000/03/28(火) 19:39
>132
>いまこの中国板の方が政治思想板で「便所板」と馬鹿にされているよ。
>誰のせい?おまえのような知識も何もなく、ただ中国嫌いのアホのせいだよ。
>専門板に来てほしくないって?じゃおまえになにか専門的な知識あるんかい?

ほんとに最後にしたいけど、おまえおまえって、
俺が誰だかどうしてわかるの?俺の思想や背景や知識までどうしてわかるわけ?
いつも思うんだけど、君のそういうところがほんとにわからないんだよね。

「ただ中国嫌いのアホ」って、どういう根拠から言ってるのかな。
俺のカキコになんかそれらしいところがあるかい?

俺がここに来るのは、実生活で中国人と付き合いがあって、いやでも
中国に関心を持たざるを得ないからだよ。
政治思想板が便所臭いと思うのは、あのウヨサヨの罵倒合戦を見る限り
だが、彼らには実生活というものが抜け落ちているように感じるからだ。
ここにきている人のほうが、このテーマに関心を持つ必然性がある人
が多く、地に足がついているような気がするという意味だよ。

ところで君は、中国にはどんな関心があるの?あるいは、どうして
関心を持つようになったの?
ぜひ教えてほしいね。


188 :132:2000/03/28(火) 20:43
>181

あなたは思想板で「中国人は食人種だ」と騒いであれこれの事例を出して、
この論争をきっかけを作ったあの人でしょう?
で、根拠は飢饉の時の人肉食と料理書など、当てにならないものばかり。
しかも、知り合いの中国人の女の子に「人肉食ったことあるか?」って聞いただろう。
よくもこんなひどいこと聞けるなあ。俺はあれでむかついたんだ。
カニバリズムについて調べ始めたのもあの時からだ。
あんたがああいう風に騒がなければ、俺も一生人肉食について考えることもないだろう。

「自分は純粋に中国に関心があるだけだ」と言ってるけど、
純粋に中国に関心のある人が中国人を食人種と決め付けるか?
根拠があるならまだしも、全然出てないじゃん。

>ところで君は、中国にはどんな関心があるの?あるいは、どうして
>関心を持つようになったの

中国史専攻、一応原語もある程度分かる。それでよろしい?
別に何でも中国がいいとは思ってない、ただレイシストがむかつく。

189 :181:2000/03/28(火) 21:12
>188
>あなたは思想板で「中国人は食人種だ」と騒いであれこれの事例を出して、
この論争をきっかけを作ったあの人でしょう?

いいかげんにしてくれ!
だれかIP見れる人いないのか。ハッキリさせてやってくれ。
吐き気がする。
俺はそういう気持ち悪い話題自体、関心がないの!

おまえは中国人とちゃんと付き合ったことがあるのかよ。
レイシストはおまえだよ。
俺の彼女が北京出身なの!
他にも仕事で中国人と付き合わなきゃいけないの!
政治思想に帰ってくれ。たのむから。

190 :名無しさん:2000/03/28(火) 21:35
>別に何でも中国がいいとは思ってない、ただレイシストがむかつく。
要するに自己の満たされない攻撃衝動を発散する相手としてレイシスト
呼ばわりできる相手が欲しくて少しでも因縁を付けられそうな相手なら
レイシストと決めつけて罵倒してるに過ぎないね。
マジで病院に行った方がいいぞ。
そのうち絶対に取り返しの付かない傷害事件を引き起こすから。

191 :181:2000/03/28(火) 21:37
このスレッドは最近になく特異な電波の標本になるかもね。

188=132よ、怒りを押さえてハッキリ言っておくが、
君の推測は間違いだよ。政治思想のそのスレッドなど
存在も知らない。もしIPを見れるならたしかめてほしいね。
そのような邪推をされるのは、こちらにとってとても不愉快だ
ということはわかるよね?たとえ匿名だとしても
君はすこし寝不足か、勉強のし過ぎじゃないかな。



192 :132:2000/03/28(火) 22:18
違うならごめん、とにかくそういう人いたんだ。
まえに人肉料理のレシピの載ってある料理書を持ち出した人がそう。
他人の話として聞きながしてくれ。
俺はあくまであなたがあの人だという仮定の元で188を書いただけだ。

俺も181で
>170=179=180だろ。
>小細工するなって。

間違えられたんで、お会いこということで許して。

あなたが別にレイシストでもなんでもないのに、
どうして俺に向かってくるの?
罵倒が多少入ってるけど、俺の言ってることそんなに間違ってる?
根拠なしに「中国人は食人種だ」と決め付けてはならんと言ってるだけじゃない。
なにが気に入らない?

193 :132:2000/03/28(火) 22:50
>181

俺は最初はこのスレッドを黙って見てただけ。本来無視するつもりだった。
だが、途中からむかついてきて、初めて81で発言した。
人肉食にやけに詳しいと言われるのも反論するために勉強しただけ。
もともと、興味どころかほとんど知らなかった。
このスレッドの最初の方を見れば分かると思うが、
どう考えてもまともじゃない発言がいくつかあった。
例えば、これ

>33 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/02/07(月) 15:08
>「人間を食材として見る文化」は漢民族ダケである!
>と、誇り高く主張してください>中国の人々。

181さんがとにかく人肉食というテーマがいやなら、
なんで最初の方で33のような人に対して何も言わないの?
なんで俺だけなの。おかしいよ。

194 :名無しさん:2000/03/28(火) 23:09
一人のキティが見逃されたからと言って、自分が免責?になると考えるのはどうか?
つーか読み直したけど、33はたぶんに政治的な意図?がありそうだけどね。
2chごときで熱くなるなよ>132


195 :181:2000/03/28(火) 23:28
>132
>181さんがとにかく人肉食というテーマがいやなら、
> なんで最初の方で33のような人に対して何も言わないの?
> なんで俺だけなの。おかしいよ。

どうしてそんなに他人の内心を詮索したがるのかな。
俺はいつもここを見ているわけじゃないし、過去ログは基本的に
起こしてみない。33辺りなんか見たこともないが、そんなの
一見して煽りじゃない。
無視してやり過ごしていれば、こんなスレッドすぐに沈んで行く
だろうに、熱くなってわざわざ上げることないと思うよ。
君が上げてるところもずいぶんあるんじゃないか?
それとも33みたいな煽りを世の中から根絶しようとでも思ってるの?
それこそ報道管制や思想教育でもしないと無理だね。
煽りはほっとけばいいんだよ。

196 :132:2000/03/29(水) 00:59
>195 194

おっしゃってることはごもっともだが、
前半の展開は酷かった。33だけじゃない、そういうレイシストは確実に何匹かいた。
誰かが水を差すと、すぐその人を攻撃する。そういうのを見て我慢できなかった。
最初はちょっと一言のつもりだったが、いったん始めたら
罵倒や反論がどっと来て、引くに引けない状況に。
僕が一番最初にそういう人にむかついたきっかけは政治思想板で
バイトの中国人の女に「おまえ人肉食ったことあるか」って聞いたと自分で得意洋々に書いた
人に怒りを感じたことだ。その人は今この板に居るかもしれない。
多分あの料理書に人肉の調理法が書いてあるって言った人。思想板のあの人も同じこと言ってた。
そういう伏線もあるということで、理解してほしい。
これからは出来るだけ控える。では。

197 :名無しさん:2000/03/29(水) 07:40
>132
>・・・、そういうレイシストは確実に何匹かいた。

人を数えるときは「何匹」とは数えないんだよ。
そんなお前に人をレイシストなどと呼ぶ資格は無い。
結局お前は自分が絶対的に善というスタンスを持っている。
そして、「自分とは異質の他人」の存在は悪と考える。
そういう人格を昔から「キチガイ」と言うんだよ。
手遅れにならないうちに病院へ行くことを進める。



198 :名無しさん:2000/03/29(水) 08:02
心理学板に132の人格分析スレッドでも立てるか?

199 :まあまあみなさん:2000/03/29(水) 11:48
こうやって砂かぶりでキティガイの一連の行動が見られたんですから
面白かったじゃないですか。
世間にはこーゆーキティもいるんです。通り魔とか猟奇殺人が起こる
理由も実感できますね。

200 :>198:2000/03/29(水) 12:21
2chには素晴らしい言葉があります。
それは・・・
 ・・・・・・・「厨房」。


201 :では、仕切りなおして:2000/03/29(水) 17:05
中国の人肉食文化について、情報大募集。

202 :「食人」とはちっとズレるが・・・ :2000/03/29(水) 18:06
155 投稿日:2000/03/19(日) 22:04

『本草綱目』全五十二巻。薬物学の本であるが、巻五十二が「人部」。人体
各部の様々な薬効が述べられている。人体が日常的に「薬」とされていたこと
を示す資料だな。ご参考までに。

203 :ふむふむ:2000/03/30(木) 02:15
中国の「医食同源」っつー考え方(肝臓の悪い人は、動物や
魚のキモを食べれば、病気を癒す薬を飲むのと同じ効果があ
るっつーアレ)が、行き着く所までいった結果なんでしょう
かね?>「本草綱目」

204 :名無しさん:2000/03/30(木) 10:56
きっと保存しやすいように薬材をミイラ状にしたでしょう。

205 :202:2000/03/30(木) 16:28
もっといろいろあるよ。
絞首刑にされて死んだ死刑囚の「魂」とその薬効とか。

「中国人は四つ足は机以外は何でも食べる」っていうけど、何巻か忘れたけど机とか金ダライとか、お玉とかも一定条件のもとで薬になるらしい。

何?信じてないな。信じない者は中国を疑う者である。

206 :>205:2000/03/30(木) 19:51
>絞首刑にされて死んだ死刑囚の「魂」とその薬効とか。

「魂」を食べるの?どうやって食うんでしょう。
中国にも「たましい」って観念あるのでしょうか。
とても興味があります。
ぼくはすこし気功に興味があって(あくまで「保健」気功)
中国人の先生に習ったこともあるけど、「意念」とか
「意念力」と言う言葉はよく出てきたけど、「魂」とか「霊」と
いう言葉は出てこなかった。
中国人の先生から漢方薬を個人的に買って成分を
聞くと「秘密」だといわれることも多いです。虎の骨や
犀の角ぐらいは入っているかもしれませんが、
私は本当に効くならまあいいやという立場です。
人肉でも胎盤ぐらいなら、薬ならまあいいかと思います。
料理になるとちょっと・・・ですが。


207 :>205:2000/03/31(金) 09:16
おっ!机も食べちゃうの?
俺の聞いた冗談は「母親と机以外は食べる」ってヤツでした。
「父親っていうのは、どこの国でも報われないねぇ」というのが感想(笑)。


208 :名無しさん:2000/04/01(土) 13:55
ならば、母親を食べないというのもあやしいな、

209 :どうでもいいけど:2000/04/02(日) 23:08
確か、カチカチ山の話では、バーサンをスープにして食ってたな。

210 :名無しさん:2000/04/03(月) 01:46

バーサン食ったの中国人だっけ?


211 :名無しさん:2000/04/03(月) 09:35
>209
「たぬき」にダマされての話でしょ?>カチカチ山
無理矢理「日本人の食人習慣」の話にもってこうとすんなよ。
ところで、ちん毛生えたか?>厨房


212 :>211:2000/04/03(月) 13:26
よっぽど「ちん毛」が気にいっちゃったんだね。
「ちん毛小僧」って呼んでいい?>リアル高坊

213 :名無しさん:2000/04/03(月) 15:41
211は自分にやっとちんげが生えてきて自慢したくてしょうがないリアル厨房だろう。

214 :>209:2000/04/03(月) 16:26
カチカチ山は昔話だろ。
中国の人肉食の事例の書かれた三国志などはちゃんとした歴史書だぞ。
昔話と歴史書を混同するな。

215 :名無しさん:2000/04/03(月) 16:46
209=212=213
ご苦労な事で(苦笑)。

216 :>214:2000/04/03(月) 23:04
めずらしいことは歴史書に書かれる! 日常茶飯事は昔話として残る!

217 :名無しさん:2000/04/03(月) 23:18
>めずらしいことは歴史書に書かれる! 日常茶飯事は昔話として残る!

ほほぉ。
狸が人を化かすのが日常茶飯事だと主張するとは。
やはり君には鉄格子のはまった病院で安静にする
事を強くお薦めする。
念のために言っておくが君以外の全員が君は精神
異常者だとの判断で一致してるんだよ。
あくまでも自分は精神異常者ではないと言い張る
のならまず医師の診断を受けてくれたまえ。


218 :>214:2000/04/04(火) 11:10
>中国の人肉食の事例の書かれた三国志などはちゃんとした歴史書だぞ。

まだ三国志を出すの?正史の三国志に人肉食の記述はないっつってたじゃん?

219 :名無しさん:2000/04/04(火) 11:41
史記にも色々と人肉食のことは書いてあるじゃないですか。
斉の桓公は料理番の易牙のだした(彼の長男の)人肉料理を食って、易牙
を重臣に取りたてたし、劉邦は功臣を誅殺した後、塩漬けにして、臣下達
に振る舞ったし、別に三国志じゃなくても、ぼろぼろ出てきますよ。

220 :名無しさん:2000/04/04(火) 11:49
また出てきたのか132、懲りない奴だな。
この執着性は確かに異常だな。
こいつの文章を最初から読んでると人肉食を異常に調べてるのが
解かる。相当興味があるのは明白で人肉食願望をもってるはず。
いや、既に食ってるかもしれない。
だから、それを発見されるかも知れないという恐怖が妄想になり
このスレ自体を否定してるのかも・・・。
(やつは人肉食は否定していないし、むしろ肯定してる)
なんか中国人の人肉食のことよりこのキチガイの事の方が
気持ち悪くなってきた。
まさか、ウチの近所に住んでるんじゃないだろうな?


221 :名無しさん:2000/04/04(火) 13:16
132は中国人を差別するレイシストに反論するためにカニバリズムについて
調べたと188で主張してるけどどう見ても嘘っぽい。
139で発言している内容から判断すると元々カニバリズムに異様に興味を持
って猟奇系のサイトを回ったりしていたのが、たまたまこのスレッドで中国
のカニバリズムが話題になっているのを見て「素人が知ったかぶりしやがっ
て」とオタク特有の発想でしゃしゃり出てきたのは明白。

>23 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/02/05(土) 03:02
> 縄文人の骨にも食人の痕跡があるよ。

てのも132と同一人物だろうな。
オタクもその対象がアニメ等なら周囲の迷惑にはならないが、人肉オタクは
最終的に人肉入手のため犯罪に走りかねないから今のうちに自発的に治療を
受けるべき。
もう手遅れかも知れないが。


222 :結局:2000/04/04(火) 15:32
キティー相手だと堂々巡りなんですね。
それにしてもコワー。きっと食ってるな。

223 :名無しさん:2000/04/04(火) 16:41
132の言う事を分析してまとめると、
縄文人も食ってた。(想像)
日本人も食ってた。(戦時非常時下、全てが確認されてる訳では無い)
中国人だけが食人してたわけじゃない。(平時、その為の証拠多数あり)
つまり、「食人のどこが悪いんだ?」と言いたいわけだよな。
レイシスト攻撃と言うのならこの板にはもっと露骨な中国人差別スレッド
はいっぱいある。
結局、食人嗜好のキチガイが食人を批判したり否定されるのが
我慢ならなくて脈絡の無い、したがって堂々めぐりになるしかない
屁理屈をこねてるだけ。まあ、そこがキチガイたる所以だけど・・・。
おそらくこいつは食ってるね。
こいつの所在が判れば行方不明者、特に女性行方不明者の足取りが
何人かは解かるかもしれない。
もっとも、食われちまって証拠がなくなってるか・・・。



224 :名無しさん:2000/04/04(火) 17:24
132のカキコミ抜粋。(139より)
>私が問題にしてるのは、《中国の食人を語ることではなく、》ぜんぜん知識も根拠もないのに
>「平時にあった」って決め付けること。
>《まともにカニバリズムに興味のある方》はそんなこと言わないはず。

《》内の発言に注意。《》は私がつけたもの。


>カニバリズムをテーマにした猟奇サイトの掲示板に
>「私にもこんな欲望がある」
>というような投稿がのっています。
>おそらく人肉食は生物学的に人間に潜在する
>欲望の一種だと思います。

ソノテの所の常連の様です。掲示板もあるんですねー、コワッ。


225 :>223:2000/04/04(火) 22:30
また現れたな、電波くん。

人間の動物的一面に興味を持っていたら、

>おそらくこいつは食ってるね。
>こいつの所在が判れば行方不明者、特に女性行方不明者の足取りが
>何人かは解かるかもしれない。

とはね。悪くは言わん。病院に行け。

226 :名無しさん:2000/04/05(水) 03:30
>225
ホントのこてでしょ?本物のキチガイ君。

227 :名無しさん:2000/04/05(水) 03:44
225=132ね。
次は食味についての見解でもはじめるのかな?
真性狂人君。


228 :名無しさん:2000/04/05(水) 05:00
放置プレイに出来ない時点で身許バレバレ

229 :>226:2000/04/05(水) 07:34
226、132は人肉食いだと
223に賛同。
電波に認定。

>225=132ね。
227、電波に認定。

230 :名無しさん:2000/04/05(水) 11:59
>224

ばかじゃねえの?
《まともにカニバリズムに興味のある方》=食人風習に人文的な知的な好奇心を持つ人
学校で国語が1だろう。

231 :名無しさん:2000/04/05(水) 12:57
132が逆切れしてるな。
電波のくせに他人を電波呼ばわりするとはね。
ま、鉄格子のはまった病院には「自分が狂ってるのではなく
まわりが狂ってるんだ」って主張してる患者が多いらしいが。


232 :>227:2000/04/05(水) 16:01
兵隊いった人達のあいだでは「ザクロの味」
っていう話が結構有名だったみたいですね。

233 :>232:2000/04/05(水) 19:07
ザクロ味って乳首のとこでしょう?

234 :232:2000/04/05(水) 22:02
>233
あ、そうなんですか?
なんか子供の時にラジオで聞いた話なんですけど。
それ以来人肉って酸っぱいものなのかと思ってました。

235 :つーか:2000/04/05(水) 22:05
ザクロを割れた頭に見立ててるだけだろう。


236 :>235:2000/04/06(木) 19:33
脳みそも食うの?

237 :>236:2000/04/06(木) 20:01
中国人は何でも食べるよ〜ん

238 :名無しさん:2000/04/06(木) 22:13
何故、中国の誇りとする食人文化の話題には、
すぐ話をそらそうとする輩が出現するのか?

239 :>238:2000/04/07(金) 09:00
異なる文化を受け容れる事ができないからでしょ。

240 :名無しさん:2000/04/07(金) 15:13
んで、本当に普通の人々が、普通に選択できるメニューとして、
人肉を食っていた時代はどうもこの議論からは無いみたいですねえ。
結局人間てそんなもんですかねえ。
まあアフリカやニューギニア、日本にも人肉食は場合によってはあったけど、
それに比べて中国はよりポピュラーだったかどうかの是非議論が成立するレベルですね。

竜やホウオウ無しに本気で料理書に載ってたら、それはそれで文化としてすごいけどなあ。
野蛮をとおり超して、もはや神の視点?でしょ。
あ、でもイヌを食う時点でそれに似たものはあるなあ。
(大阪もそうだけど。なんとなーく中国と大阪はイメージでつながる。俺だけ?)

241 :名無しさん:2000/04/07(金) 16:02
>竜やホウオウ無しに本気で料理書に載ってたら、

本気?冗談で載せていたとでも?その料理書に載っているのは
全て嘘?実際に手に入るものについてもテキトーな調理法を載せたと?
実際に塩漬けとかやってたんでしょ?


242 :>236:2000/04/08(土) 00:43
ニューギニア戦線での話だけど、飢餓で人の味を覚えた
兵士の中には、脳みそを飯ごうに詰めて持ち歩いていた
連中もいたとか。
実は人体の中では比較的 ”美味 ”らしい・・・(-_-;) ウーン

243 :名無しさん:2000/04/08(土) 15:59
しかし、いなくならないねキチガイの132。
あれだけ言われても居付いてる。
しかも遂に人体の部分的食味にまで言及しだした。
まさに、人肉食マニアの本性を出し始めたな。



244 :そういえば:2000/04/08(土) 16:04
考えてみれば、日本人も、戦国時代は「首刈り族」だったんだ。

245 :132:2000/04/08(土) 16:16
>243

ちょっと一言。
242は俺じゃないよ。
もういいかげんに妄想をやめたら?

246 :名無しさん:2000/04/08(土) 17:10
ほーら、やっぱりまだいた132。>245

247 :>244:2000/04/09(日) 05:57
おフランスは1970年代までギロチンを使って人間の首を
刎ねてましたよ。

248 :>:2000/04/09(日) 15:20
戦争中の日本人でも人間の脳味噌食べれば梅毒が治るという話を信じて、
死体の脳味噌を持ちかえり焼いて食べたという話は読んだことがある。
大抵は話した本人が、ばかばかしくてやめさせたというはなし。
食った本人は、もちろん梅毒治らないので、死んでるんでしょ。
でもさすがに同胞の脳を食ったと言うのは聞かない。
別件でキモ(肝臓)はうまいと言うのは日本の噂としては古くからの定説で、
九大では人肉試食事件なんてのがありましたね。

だから結構は人肉食は中国に限らずアジアにはところどころあったようだし、
アフリカや、パプアニューギニア、オーストラリアは有名。
世界的なもんなんだと思う。

むしろ人肉食を早くからやめたのがヨーロッパであって、その価値観でみたらひどいけど、
それ以外の世界の価値観からみたら、それ程びっくりするものではないのかもね。

僕は、食ってみたいきもする。
畑正憲は食ったことがあるそうだね。

249 :名無しさん:2000/04/09(日) 15:32
私が脳天かち割られた日本の人肉食習慣。
結婚して、初めて子供が生まれたとき、
妻の実家のお母さんが、あとざん(胎盤)を食えという。
産後の肥立ちにいいから、焼き肉でひとかけらでいいから、
食べろというのです。
静岡だけの習慣かと思い、驚きつつ自分の実家(東京)に聞いたら、
平然と「ここいらにもそういうひともいるね、あれは迷信じゃ無いの?」という。
日本中にある習慣だそうだ。
産科の先生も「よく言われます。すこし御分けできますよ。」という。
現在まで日本中で女性だけに語り継がれ、守られてきた因習で、
男性にはまったく知らせない地方もまだ多いと言う。

現代日本でそんな猟奇的な習慣があったなんて、
キツネにつままれた気がした。
独身の男友達に聞いたらほとんど知らなかったが、
子持ちに聞いたらかなりが知っていた。
なんか、大人だけの秘密を知った気がして、どきどきしつつ、
日本が現代でも余りにもバカな国なんであることを、初めてしった。
父親になるというのはそういうことでもあるのねん。


250 :そういえば、:2000/04/09(日) 17:29
うちの大学の先生が「沖縄の人肉食風習について」という論文出したな。
結局アジアのどこの地域もそうだったじゃない?

251 :名無しさん:2000/04/09(日) 18:34
うむむ、アジアとはそんなとこなんかのう・・・
取り敢えず、中国人の人肉食文化の話をしてくれんかのお。


252 :冗談じゃない:2000/04/10(月) 05:26
人肉の話題はもうやめてくれ。

253 :文化に是非はない。:2000/04/10(月) 08:28
結局は中国だけに特異的な人肉食文化なんか、
あるのでしょうか?
我々日本人が抱いている「そうあってほしい」幻想に過ぎず、
結局我々や、アジアの民族、世界中の民族と、
そう大差はないのでは。
つまりここでわざわざ話題に挙げるほどの、
素晴しく特異で猟奇的な、特殊な文化なんて、
中国は持っていないのでは?

むしろ、現代もなおひろく実行されている249の
「日本の胎盤食風習」の方が、世界の先進国を「あっ」といわせる、
すごい文化ではないでしょうか?
他の国にありますか?

254 :名無しさん:2000/04/10(月) 09:14
後産を食べるのは猫と一緒だね(笑)。


255 :>251:2000/04/10(月) 10:12
君変わってるね。
人肉と言う話題が嫌だと言うならともかく、
「日本の人肉食のことは話してはいけないが、中国のはどうぞやってほしい」っていうスタンスだもんね。
なんか特別に中国の人肉食に執着する理由でもあるの?
ここは中国板だからというのはただの都合のいい言い訳であることは君自身が一番分かってるはず。

256 :名無しさん:2000/04/10(月) 10:25
まあまあ、なかには中国だけが世界で一番野蛮だと、
言いたい人もいるのでしょう。
いわゆるはやりの中国蔑視なのだとおもいますが、
でもそんな根拠は突き詰めれば無いですよ。
人類なんてみーんな野蛮ないきものですから。
自分は野蛮になったり、低俗な差別主義者にならないように、
心がけて、世界から「さすが日本人!」と賞賛されるように
成りましょう。ネットではみんな日本の代表です。

257 :名無しさん:2000/04/10(月) 12:52
>255
おかしいのはお前だよ。例え中国人差別や蔑視と考えるのは
お前の勝手にしても、このスレの主旨は
「中国の人肉食文化について」とことわりがある。
そこへ、只の人肉食マニアのお前が主旨と外れた「人肉食賛美発言」を
何度もたしなめられたにも関わらず狂気の発言を繰り返してる。
後産を食う習慣が日本全土に普通にあるって?
どうせお前の好きな猟奇ページからもって来た話しだろうけど、
お前が頭の狂った人肉愛好キチガイと云う事がよく解かる発言だよ。
いくらとぼけてもお前が自作レスを付けてるのは解かるんだよ。
或いは、お前がお気に入りの猟奇ページから同好のキチガイの
お友達を呼んだかだな。
いずれにしろお前の主張は一つの事には一貫性がある。
つまり、人肉食は異常では無い。と言い張ろうとする事だ。
頼むからこのスレの主旨を理解して、お前が本来好きな猟奇人肉食
を専門にやってるページに帰ってくれ。



258 :>253:2000/04/10(月) 13:03
>「日本の胎盤食風習」の方が、世界の先進国を「あっ」といわせる、
>すごい文化ではないでしょうか?
>他の国にありますか?

中国。堕胎児も食べる中国。

259 :>256:2000/04/10(月) 13:15
わたしゃ、中国に食人文化があっても別に蔑視したりはせんが、
>ネットではみんな日本の代表です。
こーゆー寝言を言うヤツは心の底から「バカだな」と思う。



260 :名無しさん:2000/04/10(月) 13:21
ちょっと話題がずれるが,この間のサピオの中国特集に人肉食のこと出てたな。
国際政治雑誌としてそういう差別的なこと書くのまずいじゃないの。例え真実だとしても。
外国のメディアが「日本人は昔歯を黒く塗ってたんだぞ,非文明的だ」とか書いたら、
日本人がどう思うのかを考えれば。

261 :名無しさん:2000/04/10(月) 14:01
>このスレの主旨は「中国の人肉食文化について」とことわりがある。

こんなキチガイスレッドの主旨を守りたがる君は異常だよ。>「中国人は人肉を食べますか? 」

262 :名無しさん:2000/04/10(月) 14:48
257くん、自爆モードに突入の模様。

263 :キチガイのこの情熱には脱帽だ:2000/04/10(月) 15:43
ここまで頑張る情熱を他に向ければ・・・
いや、キ印が他に情熱を向けると事件が起こるから、ここで騒がせとく方が
国民は安心か?

264 :名無しさん:2000/04/10(月) 16:12
わかったわかった、何でも良いから消えろよ132。
お前が複数投稿してるのはミエミエなんだよ。

>こんなキチガイスレッドの主旨を守りたがる君は異常だよ。
>「中国人は人肉を食べますか? 」

そうかい、そうかい、じゃ、お前がこのスレッドから消えればいいだろ。
このスレが始まったときはキチガイはいなかったんだよ。
お前が来てからおかしくなったんだよ。
ココはお前のような人肉食肯定愛好家のスレじゃなかったんだよ。
お前のような猟奇人肉食愛好家のページの常連の真性狂人が来る
トコじゃないんだよ。
それにしても真性狂人が人をキチガイだの電波だのとよくいうもんだ。
もっとも、キチガイは自分以外の普通人をキチガイ呼ばわりするという
定説もあるしな・・。
つまり、お前にキチガイ呼ばわりされると言う事は取り敢えず
キチガイではないという事の証明だな。
>260
歯を黒く塗るのと人肉食を同じに捉えてるのか?
日本人は昔葉を黒く塗ってたんだ、だから中国人が人を食ってるのも
おかしい事じゃないといってることだよな。
お前も132か132に猟奇ページから付いて来た人肉愛好家だろう
けど、言ってる事が支離滅裂だな。


265 :名無しさん:2000/04/10(月) 16:45
>264

ここで君と反対意見をもってるのは132だけだと思ってるの?
132と言う人が人肉愛好家で、中国を擁護する発言は全部彼の自作レスか同じ猟奇趣味の仲間の書いたものだとか。ここまでくれば立派な妄想。
あとなんでこんな人肉食を論ずるスレッドで君はやたらと仕切りたがるんだ?
主旨から外れちゃだめ,自分と反対意見を持つ人はみんな人肉愛好家・・・
とにかく自分の意に添うように議論を進めたがる。やけに熱心じゃないか。
どう見ても危ない願望を秘めてるのは君の方だよ。
それから、君がサピオ信者だということもよくわかった(笑い)
それから、国語力が中学校レベル以下だということも。

266 :つーことは:2000/04/10(月) 16:58
265君はまた別の(キャラの)キティガイなんだね。
デビューおめでとう。何かHNつければ?
数字じゃややこしいでしょ?いろんなキャラがいて。


267 :名無しさん:2000/04/10(月) 17:30
>このスレが始まったときはキチガイはいなかったんだよ。

・・・・・

268 :>267:2000/04/10(月) 18:09
自分で自分のことをキチガイというわけないもんね。

269 :名無しさん:2000/04/10(月) 19:14
中国の人肉食文化の話をしてくれと言うのがおかしいのかのぅ・・・
中国人が美談や英雄談として残しておるのにのお・・・
日本人の目から隠すことが中国擁護のつもりなのかのお。

270 :>267:2000/04/10(月) 20:02
そもそもこのスレ作った人がキチガイだと気付いてないらしい。

271 :名無しさん:2000/04/10(月) 21:24
文化だとは言えない
がウサギと偽って食堂でだしてたそうで、(騙すわけね)
繁盛していたそうです、

272 :249です:2000/04/11(火) 02:39
ごめんなさい、僕の発言が誰か他の人のものと誤解されている様ですね。
胎盤の話は、本当のホントの話です。貴方のお母さんに聞いてご覧なさい。
それから、たまごクラブひよこクラブ、とか妊婦雑誌を見てください。
大抵のっていますし、妊婦さんのホームページとかでも聞けると思います。
僕自身、すごいショックでしたから、信じられない人も多いと思うけど、子持ちの女性で親しい人がいたら、
聞いてご覧なさい。
でも目から鱗とはこういうものをさすと思いました。日本のことは全て分かったとおもってる自分に反省するチャンスをくれました。

これをみている子持ちの女性いませんか?
ここは匿名です、どうぞ、産後の胎盤の話、あるいは体験、教えてください。
子供を育てる責任ある人間として、産後の肥立ちや、おっぱいの出を良くするために、食べるのです。
僕は恥すべきことではないと、今では思っています。実際ホルモンの含有等、根拠もあるそうですし。
ちょっとびっくりするけど、生活の知恵の範囲であると思います。
ここに出すのはまずかったと思っています。

273 :Y:2000/04/11(火) 03:01
>264
253/240は自分の発言です。自分では
「食べたいために殺す」=殺人肯定は話になりませんが、
「死んでしまった人」を、例えば弔の意味で食すのなら(ex. アフリカ)、
これは葬式の一種、一つの文化と呼べるもので、
野蛮かどうかという尺度で計るべきものではないと思います。

例えば西洋文化からみたら、屍体を焼くのはかつては野蛮な土俗の風習と、
見られていましたが、今は誤解が解けて、問題無くなりました。
葬式人肉食も、日本の胎盤食も(僕は知ってましたよ、職業上)文化であり、
けなしたり、蔑んだりするするものでは無いと思います。

中国を蔑む目的でここで中国の人肉食の話題を続けたいなら、
そんな恥すべき低俗な行為は、同じ日本人として止めるべきです。
また文化的議論なら、他国の例、日本の例も比較議論のため、
出てもいいと思いますよ。一部の方は出し方が変ですけどね。



274 :名無しさん:2000/04/11(火) 07:18
>273
あなたの言う胎盤食が事実か否かはどうでもいいが
胎盤食とココでの中国における人肉食の話しとは整合しない。
胎盤を食べる為に人を殺したり「公然と売買」したりするという話は
聞いた事が無い。
しかし、中国では人肉食の為に人身を売買したりしたと思われる
話しがあり、そのことについて始まったのがこのスレッド。

>中国を蔑む目的でここで中国の人肉食の話題を続けたいなら、
>そんな恥すべき低俗な行為は、同じ日本人として止めるべきです。

あなたは勝手に自分が日本人の良心の代弁者とでも思ってるのか?
中国の人肉食に付いては共産党の圧政がらみの中国人による告発も
あるんだよ。
中国人の人肉食を暴く事は中国人を蔑む事と短絡に考えるモノでも
低俗な行為でもない。
また、傲慢なあなたにもう一つ。確かに私は日本人だが
「同じ日本人」等という言い方は止めて欲しい。
なにも、あなたと同じである必要は誰にも無いのだから。



275 :ミスター味っこ:2000/04/11(火) 08:49
美味しいよъ( ゚ー^)

======== 完 ========

276 :Y:2000/04/11(火) 09:37
>274
何か怒らせちゃっ様でごめんなさい。でもね、

>しかし、中国では人肉食の為に人身を売買したりしたと思われる話しがあり、そのことについて始まったのがこのスレッド。
>中国の人肉食に付いては共産党の圧政がらみの中国人による告発もあるんだよ。

それはここでの話題によれば三国誌、文革などの「昔の話」であって、
「現在の中国」のことではないし、証拠もでない。
ひどい飢餓で人を食った話なら中国だけではなく、日本にもある特別なケース。
その現状で

>中国人の人肉食を暴く事は中国人を蔑む事と短絡に考えるモノでも 低俗な行為でもない。

暴くも何も、今現在食用人間として囚われの人でもいるの?それなら助けなきゃ。でもちがうんでしょ。
また過去のことであってもそれが民族文化なら尊重すべきと、僕は主張しています。
心に何かやましいことがあって、怒るのかな?
僕がいいたいのは、他国の人を蔑むことが「目的」の議論なら、先進国の知的人間として恥ずかしい行為はやめなさい、
そうでなく、純粋に文化人類学的興味や、早急に改善すべき問題点があるなら、構いませんよ、文化を尊重しながら話を続けましょうと言っているのです。

「人種侮蔑が目的」の議論なら、日本人として恥をしるべきですよね。
日本人が公然と人種侮蔑議論をするような民族とは、よそから思われたくないですし、
日本人としての誇りが自分にあるのなら、日本人のイメージをおとしめ、日本人の顔に泥を塗るような行為は自ら慎むべきですね。
それこそが真の愛国者です。(まあ日本には非国民も沢山いますが。)
文化の議論や、政策の批判なら、そのまま議論されても僕はいっこうに構いませんよ。でも人種差別は........。
僕の言いたいこと解りました?




277 :>274:2000/04/11(火) 11:32
>しかし、中国では人肉食の為に人身を売買したりしたと思われる
>話しがあり、

古代の飢饉の時に人肉市が公然とあったと聞いたことあるが、
平時でも公然とあったんですか?
蔑視するとかしないとかの前に、事実を曲げられては困る。

278 :転載:2000/04/11(火) 11:35
4 名前:>3 投稿日:2000/04/11(火) 00:44

1.前提
まず、カニバリズムは人類であるかぎりどの民族にも起こり得る。
これが大前提だ。よって、大陸でも起こったであろうし、日本でも起こっている。

2.胎盤(現代の話)
参照スレッドには、現代でも胎盤を薬としているとの表現があった。
これは、正確に言うと胎盤中に含まれる「造血幹細胞」を骨髄移植に使用するということだ。白血病などの血液の病気は、この造血幹細胞
を移植することにより治癒する可能性がある。胎盤から採取できるのがごく少量の為、今まで利用できなかった。しかし培養技術の進歩で近年やっと
利用の道が拓けつつある。その意味で「薬」とはちょっと違う。

3.明治初期の新聞
に、その事件は出ている。若い男が殺害され、臀部の一部が無くなっていた。結局犯人が捕まり、その父が病気であった旨が書かれている。
尚、その種の薬を販売記録は多く残っている。(例)越後屋の棚卸(虫干し)の記事等を調査の事。

279 :>278:2000/04/11(火) 12:10
2は間違いですよ。それは臍帯血のはなし。
胎盤は集めて抽出してホルモン剤などの原料になります。
多くの科学合成の難しい有効成分を含んでいます。
(後産食はそういう根拠があるのです。)
こうして作られた薬は広く社会に普及して、大変役に立っています。

280 :これまでの経緯をまとめると:2000/04/11(火) 12:42
薬用では日本でも中国でも昔はあった。
今も・・・?
食用では特殊の事件を除いて、日本にはなかったが、中国は・・・?
ってとこかな?
で、焦点は中国には食文化としての食人があったのか否かだと思います。
これに絞って議論を進めてはいかがですか。

281 :名無しさん:2000/04/11(火) 12:59
とりえずは、調理方法の載った書籍があるようだし、
例え飢饉の時にせよ「公然と」市場がたった様だし、
様々な文献にもかなりの頻度で出てきますので、
やはり「食人文化」はあったと見なして良いのではないかなぁ?
と、僕は思います。


282 :>281:2000/04/11(火) 14:46
「食人文化」という言葉がある種の人を刺激するんじゃないかなぁ?
「平時にも人肉を食材として扱った」って事を言いたいんだと思うけど。


283 :名無しさん:2000/04/11(火) 16:49
あったかどうかよりも、「人がどう考えていたか」の方が「文化」かも知れないな。


284 :日本でも:2000/04/11(火) 22:55
江戸時代は、首切り浅衛門の家では、自分が切った刑死者の肝を取って
薬品として密売していた。だから首切り浅衛門は大金持ちだったそうだ。

285 :浅右衛門は:2000/04/11(火) 23:20
当然、非人か穢多でしょう。
薬と料理とでは違う。
人間は本当に苦しいときはどんな手段でも取るものだけど、
料理として人肉を味わうとすれば、
文化といえるでしょう。

286 :名無しさん:2000/04/12(水) 04:54
食わず嫌いはよせ。

287 :名無しさん:2000/04/12(水) 12:16
>276
やっぱりアンタは支離滅裂。
>それはここでの話題によれば三国誌、文革などの「昔の話」であって、

「昔の話」をも含めて中国の食人文化の話しををしてるんだよ。
何も現在の中国の食人に限っての話しなど最初からしてはいない。
それに、文革時やダライ・ラマがチベットにいた頃はそれほど昔ではない。

>また過去のことであってもそれが民族文化なら尊重すべきと、僕は主張しています。

「尊重すべき文化」と言ったね?ではなぜその尊重すべき文化を
語る事が日本人の恥じになるんだ?

>僕の言いたいこと解りました?

あなたの言いたいことは整合性が無く理解出来ない。
しかし、あなたが支離滅裂な人格であるのは大体においてわかった。



288 :山田浅右衛門:2000/04/12(水) 20:00
>当然、非人か穢多でしょう。
なんだこれは?
ほんの少しでも山田家のことを知っていたらこんなこと書けないぞ!
自分の知らんことは、最低でもインターネットで調べてから書け。
というか、自分の知らんことを書くな、ボケ。

289 :名無しさん:2000/04/13(木) 02:03
とりあえず、古代には食人風俗の存在を伺わす文献もあるけど、
少なくとも近世以降の中国に風俗としての食人を伺わす資料は存在しない、
ということみたいですね。

ところで『戦争論』に人肉市場の様子を描いたコマがあったけど、
あれはなにかしらの歴史的資料に基ずいて描かれたものなの?
それとも小林がイメージだけで描いたもの?

290 :名無しさん:2000/04/13(木) 12:44
なぜか右翼メディアは中国の人肉食については熱心である。
サピオやゴー宣、右翼学者(岡田なんとかなど)の書いた中国本には
よく出てくる。
ここの一部の人間もちゃんとした人文学の資料からじゃなくて、
それらから情報を仕入れてるのだろう。

>あれはなにかしらの歴史的資料に基ずいて描かれたものなの?
>それとも小林がイメージだけで描いたもの?

あのアホが史実に基づいて書くわけないでしょう(ワラ
大体、例え事実だとしても戦争論でそんなこと描いていいのか。
どう考えてもまともな意図(人文的な冷静な批評)で描いてるとは思えない。
まさに276さんの言ってる「「人種侮蔑が目的」だろう。
(こう書くと必ず誰か信者が反論してくるだろうと予言しておく。)

291 :名無しさん:2000/04/13(木) 17:16
>(こう書くと必ず誰か信者が反論してくるだろうと予言しておく。)
つまんない事書くなよ。
話がしづらくなるだろ?


292 :>291:2000/04/13(木) 18:20
別に小林信者であることははずかしいことじゃない。

293 :名無しさん:2000/04/13(木) 21:48
恥ずかしい?
290なんかを相手にするのが、うっとおしいだけだろ?


294 :名無しさん:2000/04/14(金) 15:56
なぜか右翼メディアは中国の人肉食については熱心である。
サピオやゴー宣、右翼学者(岡田なんとかなど)の書いた中国本には
よく出てくる。

*****************************

中国人は人食い人種だと印象付けたいのでしょう。


295 :名無しさん:2000/04/14(金) 17:20
政治バカが出てきたので

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇完◇◇◇◇◇◇◇◇◇

296 :名無しさん:2000/04/14(金) 18:47
中国人は人食い人種だ

297 ::2000/04/14(金) 20:29
うんこサヨの煽り注意報が発令されました。
sage

298 :名無しさん:2000/04/15(土) 00:31
>296
でも日本人も食ってたんでしょ?

299 :>298:2000/04/15(土) 01:51
九大で宴会で捕虜の肝臓を食った話は、
戦時下ではあれ、明らかに飢饉でも食料危機でもないね。
九州には中国同様の食人文化があったのでしょうか?

300 :名無しさん:2000/04/15(土) 08:35
モノを食べる行為を「文化」と呼ぶには、
調理法を吟味するとかの文化的な行為が必須。
ex.鼻くそを食べるヤツがいるが、あれは文化ではない。


301 :>300:2000/04/15(土) 10:40
中国で人肉の調理法を吟味する文化があったの?

302 :名無しさん:2000/04/15(土) 13:06
飢えて食っただけだろ。

303 :>301:2000/04/15(土) 16:08
ちゃんとした有名な料理書に人肉の調理法が書いてあったんだ。


304 :>303:2000/04/15(土) 16:26
その書物名は?

305 :131>304:2000/04/15(土) 20:06
最初にそういう料理書があると書いたのは私ですが、
残念ながら書名は忘れました。でも間違いなくそういう書物があった。
中国人ならだれでも知ってる大変権威のある料理書です。
ちなみに、結構まえに職場にいた中国出身の女性に聞いたら、やはり知ってるといいました。
あの服部さんなら知ってると思うんで、
今度手紙でも出して聞いててみようっかな・・・

306 :名無しさん:2000/04/16(日) 08:17
なんだスレッド立てるほど確実な情報じゃねえなあ。

307 ::2000/04/16(日) 09:31
確実な情報(笑)がなければスレッドたてちゃダメなのか?
おバカ決定。

308 :>306:2000/04/16(日) 11:37
つーか、レイシストに確実な情報を出すことを期待すること自体
間違ってますよ。


309 :ドキュン通行人:2000/04/16(日) 14:37
なんかこの板、やんわりレイシスト差別になってない?
ムキになって変なこと書いてる約1名をみんなでやんわりコケにしてる状態。
303=305=307vsその他
この=は同一人とは限らないけど、同一人と同じような
金たろ飴の小林信者のレイシスト。
バカとかドキュンとかの単語をよく使う。

310 :そうだね:2000/04/16(日) 15:02
>バカとかドキュンとかの単語をよく使う。

あとやたらとチン毛に興味がある。
やっぱりレイシストと同じレベルに成り下がっちゃだめなので、
そろそろ大目に見てあげましょう。

311 :名無しさん:2000/04/16(日) 16:32
132がまだ来てるね。
病院行かないのかな?

312 :名無しさん:2000/04/16(日) 19:34
ちょっとよしりん信者に聞きたいんだけど,
どうしてそんなに中国人を食人種にしたいのですか?
やっぱり「公」のためですかあ?

313 :名無しさん:2000/04/16(日) 21:54
よしりん信者だのナンだのって根拠も無く人を決め付けてるバカがいるね。
ずっと読ませてもらったけど、この話しはもう発展しないね。
なぜなら、ハッキリ言って在日朝韓人と日本人の対決になってる。
132は間違い無く在日だし、人肉嗜好キチガイでもある。
何を言っても結論が出ないのは他の在日、部落スレッドで実証済み。
もうやめようぜ。


314 :>313:2000/04/17(月) 02:14
中国人を差別しない日本人は在日に決まっている、ってか?
君が思うほど、日本人は民度が低くないだけだよ。
でも君がいるから、決して民度が高いとは言えないね。

315 :名無しさん:2000/04/17(月) 09:13
あはは、おもしろい。
313のアホは「よしりん信者だのナンだのって根拠も無く人を決め付けてるバカがいるね。」
言いながら,自分が「132は間違い無く在日だし、人肉嗜好キチガイでもある。 」
と根拠もなく人を決め付けていることに気付いていない。
在日、部落差別でもろに自分がレイシストだと白状してるし。

316 :312>313:2000/04/17(月) 09:23
あのホモマンガ家の信者じゃなかったのか。
あっそうか、決め付けて悪かったな。謝るよ。
やっぱりあの糞よしりんのファンがこの高尚な中国板に居るはずないよな。(ワラ

317 :名無しさん:2000/04/17(月) 09:45
キティが一人でムキになってるね。


318 :名無しさん:2000/04/17(月) 13:09
困ったモンだ。


319 :名無しさん:2000/04/17(月) 18:33
三国志を読んだ事がある人は知ってると思う
が、劉備をもてなすために妻を調理した人の話があるよね。 ????
dokodesuka kore?
donna hanashi? oshiete?

320 :名無しさん:2000/04/17(月) 20:49
つーか、313は132かその仲間の自作自演だろ。
ばればれなんだよ。



321 :314:2000/04/18(火) 05:15
しまっただまされた。
でも、人種差別者はキライ。日本の恥やな。
だけど人肉はちょっと食ってみたい。

322 :名無しさん:2000/04/18(火) 08:41
アミン大統領思い出すなあ。
革命後、宮殿の冷蔵庫から人肉が出てきた、とか。
あれは結構最近だよねえ。佐川君よりは昔だけど。

323 :名無しさん:2000/04/18(火) 18:01
そうか、僕には313が自作自演にみえないんだけど、
もっともいいそうなことじゃない。
とりあえず、313の人の新たな発言を待つ。

324 :名無しさん:2000/04/19(水) 00:35
で、手紙は出したのかな?>131
料理書関係の発言を待つ。<中国の人肉食文化関係ならなんでも良いけど。
-----------------------------------------------------------
305 名前: 131>304 投稿日: 2000/04/15(土) 20:06

最初にそういう料理書があると書いたのは私ですが、
残念ながら書名は忘れました。でも間違いなくそういう書物があった。
中国人ならだれでも知ってる大変権威のある料理書です。
ちなみに、結構まえに職場にいた中国出身の女性に聞いたら、やはり知ってるといいました。
あの服部さんなら知ってると思うんで、
今度手紙でも出して聞いててみようっかな・・・

325 :131>324:2000/04/19(水) 15:41
いやいや、手紙を出すというのは冗談ですよ。見りゃ分かるでしょ。(ワラ
でも本当に本当にこのような料理書があったんですよ。
信じてもらえないじゃしょうがないけど。
何れにしろ,中国に食人文化があったのは間違いないです。
職場の中国出身の女の子に「中国で人肉食うの?」みたいな質問をしたことがあって、
彼女は恥ずかしいそうに「うちはないけど、近所に食ったという噂のある人が居る」
って言ってたよ。

326 :>325:2000/04/19(水) 15:47
中国人がそんな簡単に国の恥を外国人に言うわけない。
もしくは、かつがれたのだろう。

その料理書が春秋あたりの起原のものなら、
竜の調理法とは蛇の調理法のこと、
鳳凰の調理法とは、尾長鶏のこと。
おそらく人は猿の調理法の事であろう。
昔の中国人はわざと大袈裟に書く風習があった。詳しい人に聞けば解るはず。
本当に人間の料理法が載っていれば
奇書としてもっともっと世界中で既に有名になっているはず。


327 :名無しさん:2000/04/19(水) 17:08
>支那鬼子!支那人、男者男色、女者淫売、『須之人肉食愛好国民』。
>支那人「屠殺」人間、『之為食其人肉』。


328 :名無しさん:2000/04/20(木) 02:34
>その料理書が春秋あたりの起原のものなら、
>竜の調理法とは蛇の調理法のこと、
>鳳凰の調理法とは、尾長鶏のこと。
>おそらく人は猿の調理法の事であろう。
>昔の中国人はわざと大袈裟に書く風習があった。詳しい人に聞けば解るはず。
こういう情報を書いてくれれば、中国人への誤解が解けるのにね(誤解なら)

>131
冗談だったんですか・・・

中国出身の彼女のいう”噂”ってなんだろうね。
その手の”噂”(人気のある店のシュウマイが人肉入りだったとか)
はたまにみるけど、その類の事件ってよくあるの?

329 :名無しさん:2000/04/25(火) 02:58
人肉食願望キティの132が政治思想板にスレッド立ててるよ。



330 :>329 これのことか?:2000/04/25(火) 18:23
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=sisou&key=955386649

331 :名無しさん:2000/04/25(火) 21:26
おれの大学の大先輩が人を実際に食ったらしい・・・。


猫の肉と人の肉はほぼ同じ味らしい。

332 :実は日本人は食人種:2000/04/26(水) 19:07
ミルキーはママの味〜♪


333 :>332:2000/04/26(水) 20:23
こら〜、出てくるな、132。
おまえやっぱり在日だな。間違いない。
日本人がこのようなこと書くわけない。


334 :332:2000/04/26(水) 21:41
ちゃうちゃう、俺は132とちゃうでぇ(^^;;;
夕べマンガで読んだネタでぇ〜す。
もちろん、日本のマンガっす(笑)。


335 :名無しさん:2000/04/27(木) 00:13
在日は逝ってよし

336 :>325:2000/04/27(木) 00:16
>職場の中国出身の女の子に「中国で人肉食うの?」みたいな
>質問をしたことがあって、 彼女は恥ずかしいそうに「うち
>はないけど、近所に食ったという噂のある人が居る」 って
>言ってたよ。

いい大人がそんなこと聞くな。

337 :名無しさん:2000/04/27(木) 06:32
犯罪者について検索したことがあるのだが、
人肉をキーワードにすると中国がやたら引っかかったな。。。

338 :>337:2000/04/27(木) 11:35
猟奇サイトを回ってると自白してるな,
この人肉マニア。

339 :>336:2000/04/27(木) 12:51
いいじゃないか、中国人なんてたいしたプライドを持ってないんだから,
どんな失礼なこと聞いても平気さ。
こっちが冗談っぽく明らかに馬鹿にした質問を聞いても,
それとは気付かずにまじめに答えてくれるよ。

340 :337:2000/04/27(木) 13:21
変な奴にレスされた。。。
”,”を使ってるのが気になるが、、、まあいいか。。。(他板の話)

341 :>337 :2000/04/27(木) 14:19
あの馬鹿だな。確かに、似たタイプだな。(笑

342 :食わず嫌いとはまるで子供だな。:2000/04/27(木) 18:19
食わず嫌いとはまるで子供だな。

======== 完 ========

343 :337>341:2000/04/28(金) 06:27
だな(笑

344 :名無しさん:2000/04/29(土) 04:59
中国=食人の認識は世界共通だね

345 :>:2000/04/29(土) 05:46
どっちかっつうと、食人=アフリカの方がメジャーでないの?
中国はルーキーだな。

346 :名無しさん:2000/04/29(土) 09:49
>345
中国4000年の歴史があります。


347 :日本にも人肉料理を取り入れて文化を大胆に発展させませう。:2000/05/01(月) 14:54
日本にも人肉料理を取り入れて文化を大胆に発展させませう。

348 :名無しさん:2000/05/01(月) 16:25
食用肉はドコで調達するのだ?>347


349 :>348:2000/05/01(月) 18:35
もう一度戦争を起こせば余るほど材料を調達できるぞ。

350 :名無しさん:2000/05/01(月) 19:42
うーん、自分が食材になりそうなのでそれはパス。

351 :名無しさん:2000/05/02(火) 01:34
うーん、敵に食われるのはしょうがないとしても、
戦友に食われる状態になったらやだなあ。
「あいつ普段生意気だから、先にあいつからやっちゃおうぜ」とか
と言われないように気をつけなきゃ。

352 :sage:2000/05/02(火) 02:24
まさに、食うか食われるか!?だ

353 :なるほど:2000/05/02(火) 02:29
中国ってすごいところだね!

354 :食わず嫌いとはまるで子供だな。:2000/05/03(水) 06:08
食わず嫌いとはまるで子供だな。

======== 完 ========

355 :結局:2000/05/03(水) 17:51
大山鳴動して鼠一匹だったね

======== 完 ========

356 :名無しさん:2000/05/04(木) 03:48
下げ方間違えたので最後にもう1回。
======== 完 ========

357 : :2000/05/08(月) 14:23


358 :名無しさん:2000/05/08(月) 14:54
それでも地球は廻っている・・・・・

359 :食わず嫌いとはまるで子供だな。:2000/05/08(月) 17:08
食わず嫌いとはまるで子供だな。

======== 完 ========

360 :名無しさん:2000/05/08(月) 17:27
それでも地球は廻っている・・・・・

361 :食わず嫌いとはまるで子供だな。:2000/05/09(火) 13:49
食わず嫌いとはまるで子供だな。

======== 完 ========

362 :名無しさん:2000/05/09(火) 14:57
喰った事があるらしい>361
もしかして132君か?

363 :>362:2000/05/11(木) 08:11
美味しいよъ( ゚ー^)

364 :名無しさん:2000/05/11(木) 09:19
どんな味?>363

365 :名無しさん:2000/05/11(木) 19:52
絶品だねヽ(´ー`)人(´ー`)ノそうだね

366 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 01:08
まじ?中国人?>365

367 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 10:59
女体は舐めるだけで美味いから、食っても美味いのかもな。

368 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 11:31
>367
実は脂肪が多過ぎて、美味しくありません。
スポーツ選手なんか、特に美味そうだ。


369 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 16:22
じゃあ舐めるだけでも良いや

370 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 17:14
そうしとけって。


371 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 16:13
『墨子』
−−−
昔、越の国の東に「がい(車偏に亥)沐」の国があり、そこでは長子が生まれると
解(さ)いて食った。
−−−
とあります。
これは春秋時代の長子殺しの習慣を書いたものです。
雑婚・乱交のが盛んだったため、結婚して最初の子は誰の子か判らない為
殺したそうです。ついでに食っちゃったんですな。
 劉達臨著 性愛の中国史より
劉達臨−北京大学卒。上海大学教授。現在、上海大学性科学センター主任。



372 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 16:21
>371
それから?


373 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 16:22
>371
習慣って事は日常的って事だよね。


374 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 17:19
最近でも広州あたりで堕胎した胎児が体によいとかで高値で売られていた。
一人っ子政策で病院から裏で供給されているとかで。写真をみたけど
さすがにキミワリー。

カニバリズムもそうだけど、死人にさえも過酷なのは中国の風習ですね。
墓から掘り起こしてむち打ちしたり。
改革派の朱鎔基現首相は反対派に先祖の墓を爆破された。
トウ小平は墓や亡骸を荒らされるのをおそれて遺骨を海にまくように指示した。

375 :371:2000/07/09(日) 19:54
この後は長いからヤだ(ワラ
つーか、基本的に性愛に関する本だから、今のところこれだけ。
ただ、墨子が言ってることだし、長子殺しに関しては「史記」にも
記述有り。
中国の古代聖人に父親の名前が出てくるのが少ないことを証明してる
部分です。
雑婚・乱交で生まれた聖人は多数います。
その婚姻関係が段々通常のものに変わってくる過渡期に、長子殺しが
横行していました。目立ったのが食っちゃったってやつ。


376 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 15:46
基本的に上海とか広東などは中国だと思わないほうが良いです…
あそこは呉とか越です。中原じゃあありません。

377 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 21:05
http://www11.freeweb.ne.jp/computer/gikohaha/pic/nabecat.jpg

378 :名無しさん@1周年:2000/07/11(火) 00:22
>377
あはは、カワイイね。私、猫大好きです。
この写真はジョークというか、愛らしくていいですが、
香港へ行くと、食用に生きた子猫なんか売ってますよね。
子猫だけじゃなく犬とかサルとか、、、なんでもあり。
チャウチャウ犬なんて元は食用犬だったそうだし、、、
何でも食うのね、中国って。


379 :名無しさん@1周年:2000/07/11(火) 00:47
>376
これからは「中原4000年の歴史」とでも言ってください。
もう付き合ってられません。


380 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 01:13
文字通り「人を食ったような奴」がいっぱいいるな(笑)

381 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 01:44
放っておいたら1万年の歴史とか言い出すのかな
楽しみ

382 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 09:25
>375

>雑婚・乱交で生まれた聖人は多数います。

そんな聖人は居ません。
あなたは本当に本をよんだのでしょうか?


383 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 18:49
猫を一匹買おうと値段を聞いたら一匹ではなくて
猫500グラムの値段を言われた


384 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 19:39
半斤だったということでしょうか?


385 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 20:22
384>そうです。そのとーり

386 :緑豆アメリカ人:2000/07/20(木) 04:26
クジラコロス
ニホンジンヨリ
ヒャクバイ
マシデース

ハジヲシリナサーイ、ニホンジーン

387 :名無しさん@1周年:2000/07/20(木) 16:26
中国の求人ならグラムいくらってのもありか?

388 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 01:56
人間を食うってゆーか、そもそも口に入れちゃいけないものってのが
中国にはねえんだよな。
鉱物であろうが、なんでも食うのが中国人だ。
人間なんて食材としては平凡すぎてつまらんぞ。

389 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 09:21
>388
確かに平凡。
でも好きな人の肉なら、食べてもいい。


390 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 14:04
内陸部の農村では今でも飢饉になると人肉喰ってるよ。
子供の売買もあるし、臓器売買のルートもあるよ。

391 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 14:33
新鮮な網膜1ダースあがり!!

392 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 15:53
どっかに活きのいい腎臓おまへんか〜

393 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 17:23
堕胎した胎児が漢方薬として重宝なのです。
産院の方、幾らで売っていただけますか?

394 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 20:21
場所によると旅行者を食っちゃうとこもあるんすかねえ。
こわいな〜

395 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/21(金) 22:08
>394
男は食べて、女は達磨

396 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 04:24
親父が大腸ガンになった。
切除した腸を見せてもらった。
結構うまそうだった。
モツ好きなもんで。

397 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 05:49
まあ闇市で人肉が日常的に売られている北朝鮮よりは遙かにましでしょう。

398 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 11:37
豚の丸焼きではないが
赤ん坊の丸焼きのレシピが在ったそうなのだが、知っている人教えてくれ。
多分金持ちの長寿の薬として食されたと思ってる。
何年ごろのどのような文献に載っているか判ればありがたい。

399 :質問です。 :2000/08/28(月) 17:31
中国人が人肉を食べるのは分かりましたが、
人骨は食べますか?

400 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 17:44
骨は基本的にスープのダシにします。
折って出てくる髄液も美味だそうです。

401 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 17:56
深[土川]の公立病院では人工中絶による3〜4週間目の死亡胎児を10元ほどで販売している。
調理方法としては生姜や挽肉などと混ぜて団子にするか、漢方薬と混ぜて煮込みスープに。
喘息や神経衰弱などに抜群の効果があり、栄養豊富なので虚弱体質の人にも良い。
人気が高くていつも品薄なのが玉に瑕。
民間病院では予約すれば10ヶ月目の胎児も300元で入手できる。

402 :399です。 :2000/08/28(月) 18:40
>400さん
即レスどうもです。
ダシに使うのでは、やはり骨自体は残すのでしょうね。
骨まで粉砕して食べるとかなら、これほど無駄のない人種
もないだろうと思ったのですが。

>401さん
それならわざと妊娠、中絶して小遣いを稼ぐ人も居るのかな?

403 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 19:20
>402
 小遣いを稼いでいるのは病院です。
 中絶した人には残念ながらびた一文回りません。

404 :399です。 :2000/08/28(月) 20:47
>403さん
そうなんですか。品薄の人気商品なら闇医者みたいな感じで
あるかなとも思ったのですが。中国人らしくないな〜。
いや中国人なら適当な肉を死亡胎児として売るとかするか。

405 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 21:26
>401
その話って、香港通信に載ってたね。

406 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 21:35
>405
 あちゃ、ネタバレ(^^;)。ごめんよう。

407 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 23:28
ほんとうなの?
エグー

408 :駐華邦人 :2000/08/29(火) 11:34
どうでもいいが、香港通信とかをまともな情報ソースと考えないでくれ(笑)
「香港情報」って言葉があるだろ?典型だよ。

409 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 14:28
読んだ人が「さすが中国!やっぱし!」と思ってしまうところが
大中国の問題点なんだな。


410 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 14:28
自分で調べろ、阿呆>408

411 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 15:42
くそがいきがるな!もうしんでおねがい!こわれてもいいの!こないで!
みつかったの!かたちにならない!こわしたい!
かぜがほしいの!かなたのかぜ!
おしえないってさ!ころされたみたい!きみがわるいみたい!もうだれもとまらない!
しらないかぜ!きづかれず!やってくる!
うつくしい!びせいぶつ!
あしたのきのう!やってきた!しらないのに!
たおしたえんぴつ!おれたのさ!わるくないのに!おちたのさ!
だれもしらない!しってるせかい!あしたもくるよ!きみもしぬ!
いたくないのに!うすれてく!いたくないのに!みえないの!
どうしたの!きこえない!あかるいくらやみ!みえない!
きみもしんだら!おれはしぬ!みんなしんだら!おれもしぬ!おれもしんだら!みんなしぬ!
てんごくじごく!きみはどこ!みえないあいだに!みえてきた!
とおいむかしの!みらいのはなし!
きみのなかに!とじられた!こころのかげを!おいかける!
おいしくまずい!きみのしたい!だれかがたべる!きみのしたい!ほんのりからい!あまいしたい!
みんなたべれる!きみのしたい!みんなたべたい!きみのしたい!みんなだべるよ!きみのしたい!
かみもほとけも!ないせかい!せかいは!きみも!わらうしたい!
あかるくくらいきみの・・・


412 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 16:09
      /|/\/ ヽ
      ./        ヽ_
      |;}(o()◎( )o)/ミ/>~ヽ
    /´ ̄      ヽ一´    ヽ
   |    , /|  /|  ,      l
    {{ | /|-| { / |-/{     |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヾ|, -、ヽ| ,l -、|      ノ < 411さん、ばかなのね…かわいそう
     _|| ヒ.l   | |ニト|.l-、  {   \______________
     j{ "  、   "" {{_ノ   し´l
   、.J \ ー-   /     __ノ
    >   ` - ― ´|o       \
      一-8|    `8-ー ~ヽ
       ゚(o~)∞°


413 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 09:48
>408
 香港通信では瓶詰めの胎児の写真も載っていた。
 むちゃくちゃキモチワルカッタ。

414 :>412 :2000/08/30(水) 13:51
きみのしたい!
たべたい!

415 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 17:44
>413
ホルマリン付けの死体みたいな感じですか?

416 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 18:27
>415
 赤いおたまじゃくしって感じ。うげ(-_-)

417 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 23:15
食べますよ

418 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 10:07
>417
 おいしいですか?

419 :名無し :2000/09/02(土) 13:44
カニバリズムについては桑原ジツゾウ(漢字わすれた)の論文あり。
瓶詰め胎児、北京の自然博物館に標本あり。
深セン売買胎児からコラーゲン摘出し、ババーどもの乳液に

420 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

421 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 16:16

頼むから広島は消えて下さい!オネガイ

422 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 16:54
原爆が落とされてからいい具合に焼けた肉を食べたのです。
誰が黙っていられますか!>421

423 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 11:59
>419
 胎児から乳液....。改革解放もここまで来たか。
 暗黒大陸だな....。

424 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

425 :大陸浪人 :2000/09/03(日) 16:29

いざとなったら非常食になるからでは?

426 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 16:49
    

427 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 17:58
中国人にとって非常食とは、自分以外の人間全てでは?

428 :名無しさん@1周年 :2000/09/07(木) 05:46
さくら100グラム100えんじゃないもん!

429 :名無的発言者 :2000/09/07(木) 19:16
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |  |  (,,゚Д゚)<珍しいね、夕食に肉が出るなんて。共産党万歳!
|  |  |  ./  |   \_____________
|  |  | (___ノ |  |  |  |
|  |  |/ |  |  |  |  |
|____|_____|____|_____|____|____|_____|

         ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (   ;,,)<(死刑囚一人、死刑執行されたなんて言えないモナー。)
        ( ○   )   \_________________________
         | |   |_
        (__(__)

430 :名無的発言者 :2000/09/07(木) 21:03
アウシュビッツで、ユダヤ人が死んだらそれを生きてる奴等
の食料にまわしてたらしいね。まともな肉はドイツの食事係
かなんかが横流しして。中国人なら昔も今でもやってるだろな。


431 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 12:16
話をそらせて申し訳ないのですが、達磨にされた方の手足は、やはり食べてしまうのでしょうか?

そもそも達磨って、本当にあるのかな?

432 :名無的発言者 :2000/09/14(木) 03:18
食べちゃうんじゃない?

433 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 06:26
何でもアリの中国人だから,あるんじゃぁないの?

唐人形って、しってる?

434 :名無的発言者 :2000/09/14(木) 18:52
>唐人形って、しってる?
教えて

435 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 20:59
>430
妄想野郎!

436 :名無的発言者 :2000/09/15(金) 17:10

  消えろ!
  ̄ ̄∨ ̄ ̄     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧     (; ・∀・) <  きょうはオヤスーミ♪
   ( ´∀`) ボコ 彡      \_____
   ⊂   / |(  ̄ ̄ )    クスクス    
    |  _/ | | |      (・∀・ )     ゲラゲラ
   (__) 彡 (__)_)      (∩∩ ) (・∀・ )

437 :名無的発言者 :2000/09/16(土) 07:13
>436
首だけで生きる中国人が笑われている?

438 :名無的発言者 :2000/09/17(日) 09:58
.       /ノ
       //~     ニャァーーーーーニャァニャ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /●  ●     \ <お願いだから食わないでくだにゃい
  /        Y  Y \
 | ▼        |   |  \
 |_人_      \/    \/
  \___    .       |
        \    /\     \
         || | | | |\\丶
        (___(__)(__(___)(__(__)

439 :シナ人 :2000/09/18(月) 01:35
くっちゃうぞーー

440 :>431 :2000/09/18(月) 12:47
達磨は仏教(禅宗)だから肉はたべないでしょ。

441 :>431 :2000/09/18(月) 17:54
シナだから人肉はたべるでしょ。

442 :(−中−)---*-  :2000/09/20(水) 04:54
中国達磨伝説はこわいよな〜
いや、伝説じゃないか。

443 :名無的発言者 :2000/09/24(日) 19:40
人肉はたべるなんて、少なくとも人間のすることじゃありません。

444 :名無的発言者 :2000/09/26(火) 05:07
食人の風は中国の伝統だね。

445 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 04:38
上げておこう。

446 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 12:59
c it tech psy

447 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 12:59
c it tech psy  

448 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy   

449 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy    

450 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy     

451 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy      

452 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy       

453 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy        

454 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy         

455 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy          

456 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy           

457 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy            

458 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy             

459 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy              

460 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy               

461 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy                

462 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy                 

463 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy                  

464 :名無的発言者 :2000/10/21(土) 13:00
c it tech psy                   

465 :名無しさん@1周年 :2000/10/21(土) 13:28
我イ門常常吃人肉.←中国人

466 :名無しさん@1周年 :2000/10/22(日) 02:05
自分と自分の両親以外の他人は、すべて歩く非常食候補。(笑)

467 ::2000/10/31(火) 20:17
>419
桑原隲蔵「支那人間に於ける食人肉の風習」(『東洋学報』14-1 1924)
→『東洋文明史論』(平凡社東洋文庫485 1988)に所収されてあります。


468 :名無的発言者:2000/10/31(火) 20:57
三國志の張飛も遺体を塩漬けにされて蜀に返されたらしいですが、
やはり食用肉として食べられたんでしょうかね。
マムシを食べるみたいに、精がつくと思われて食べられてそうですね。

469 :名無的発言者:2000/11/13(月) 09:55
age

470 :名無的発言者:2000/11/13(月) 18:49
敵の死体をむち打ったり食べたりするのは中国四千年の伝統です。
支那人は死んだ後でも敵に辱められるのです。
朱鎔基首相は政敵によって先祖代々の墓をダイナマイトで爆破されました。
[登β]小平は死体が辱められるのを恐れて遺灰を海に捲くよう遺言を残しました。

471 :名無的発言者:2000/11/13(月) 19:47
>470
毛沢東みたいに、死んでからさらしものにされるのはいやだよなぁ。


472 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 21:33
そのうち、毛沢東の死体も食べるかもよ。

473 :名無的発言者:2000/11/13(月) 21:59
えー毛沢東ってしたいを晒し者にされたんですか?


474 :名無的発言者:2000/11/13(月) 22:09
人民の恨み骨髄やねん>473

475 :名無的発言者:2000/11/13(月) 23:36
毛沢東や金日成の死体は防腐剤を注入されてアクリルケースに半永久保存となって展示されています。
政権転覆の折りには死体も辱められるでしょうから乞うご期待!
わくわく♪

476 :名無的発言者:2000/11/14(火) 10:35
防腐剤なんか使いません!塩漬けです(藁

477 :名無的発言者:2000/11/14(火) 21:14


66〜68みんなありがとう。
真性ジャパニーズなんでチャイナキーボードって見たことありません。
発音記号もあるんですね。これがヒラガナ的に一般使用というか
まあキーボード需要は進むから今更かもだけど・・・あとチャイナキーボード
じゃなく英語キーボードだけでチャイナオーエス入れたらできるのかなあ?
来週秋葉原でチェックしようかな、需要は16億人なんで進化は早いでしょうね。
ウラル語系の日本語と違って中国語は英語系の文法なんで単語覚えると
英語学習早いらしいし、それでも在日チャイニーズは日本語達者だし
外国語の習得についてのコツは中国人は無駄をしてないとは思います。

478 :名無的発言者:2000/11/14(火) 21:14
スレ間違えたごめんね

479 :名無的発言者:2000/11/14(火) 22:08
>日本語達者だし
「だるま」と読んでしまった。

480 : 麋驢 :2000/11/14(火) 22:13
>477
あなたって「イロイロ」と勘違いしてません?
まぁいいんですけどね、ヒヒヒ。

481 :名無的発言者:2000/11/26(日) 02:47
笑いながら人肉を食す中国人あげ

482 :名無的発言者:2000/11/26(日) 07:58
何でも食べるぜ支那人はよ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9211/jikennbo.htm

483 :名無的発言者:2000/11/26(日) 09:53
>>477

 日本語の系統は今もって不明。

484 :>132:2000/11/26(日) 16:32

 それ、本草綱目の52巻だろう。
 世界史の授業でもならったぞ。
 忘れた?
 恥ずかしい奴。
 中国の古典名書の解説にも出ているから、図書館へ逝け。

 講談社+α文庫の「本当はこわい水滸伝」(実吉達郎)はすごいぞ。

 水滸伝で荘と荘の争いが出てくるが、負けた側は「食用人間」の村にされちまう
そうな。

 もう、俺は知らん。




485 :>132:2000/11/26(日) 16:42
>>132

 知らんというのは、うんざりという意味だ。

 本草綱目は実用的な博物学の本だと言われるが、医食同源の解説書
という面もある。
 人間をどう食えば不老長生できるかというような話だ。

 まあ、料理書とも言えるわ。

 ちなみに西遊記でも、仏教徒である三蔵法師だけが赤子そっくりの果物を食べな
くて仙人に笑われる場面があっただろう。
 あれは仏教だけは人肉食NGだったからだよ。

たちは人肉食はぺけ



486 :名無し君:2000/11/26(日) 21:14
犬食っとけ。

487 :シナ畜:2000/11/26(日) 21:26
もちろん食べてますが?<犬

488 :名無的発言者:2000/11/26(日) 23:04
食べるの好きだけど。
満州族にちょっと気を使うな。

489 :chinaholic:2000/11/26(日) 23:06
そうだな

490 :名無的発言者:2000/11/27(月) 17:38
シナ人は満州族を食べるんですね。

491 :chinaholic:2000/11/27(月) 18:13
↑ヌルハチ知らんの?

492 :名無的発言者:2000/11/27(月) 18:15
それにもともとは犬料理は我々韓国のものだ

493 :名無的発言者:2000/11/27(月) 19:14
はぁ?>491

494 :名無的発言者:2000/11/28(火) 19:12
中国人は人食い人種

495 :名無的発言者:2000/12/14(木) 02:01
ほれ、これ見て涎たらすなよ中国人
http://mayuko.intercosmos.com/mayu/index139.html

496 :名無的発言者:2000/12/20(水) 07:40
あげげ

497 :ここで勉強せい:2000/12/21(木) 00:36
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=min&key=963544411&ls=50

498 :KINGJAP94:2000/12/21(木) 01:02
人肉食倭猪が代は 千代に八千代に
さざれ糞石の 巌となりて
膿苔のむすまで
倭鬼猪奴!
人面曽心! 忘恩負義!
不敬老、不愛幼、蠻夷根性!
卑彌乎邪馬台慰安婦! 膿! 糞! 娼婦族!
天照大嘘! 醜倭四九! 衣冠禽曽! 沐猴而冠!
鬼子太郎! 厄次迫害! 猿男豚子! 納豆頭! 「一億玉碎」?
一億虫全! 一億鬼全! 一億犬全! 一億屁全! 安保奴! 冲縄出売者! 米軍慰安婦!
藤村新一藤子不二雄大嘘!太嘘! 森喜郎嘘! 東京知矢石原彰晃三國人非國人雑種! Jap's a 娼婦people, Jap cant say "NO"!
癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌!!
死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死!!!
歯歯歯歯:-D :-D :-D ~O~ ~@~ ^0^


499 :ここで勉強せい:2000/12/21(木) 16:44
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=china&key=949295166&ls=50

500 :名無的発言者:2000/12/27(水) 08:26
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  |  |  |  |  |
|  |  |  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |  |  (,,゚Д゚)<珍しいね、夕食に肉が出るなんて。共産党万歳!
|  |  |  ./  |   \_____________
|  |  | (___ノ |  |  |  |
|  |  |/ |  |  |  |  |
|____|_____|____|_____|____|____|_____|

         ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (   ;,,)<(死刑囚一人、死刑執行されたなんて言えないモナー。)
        ( ○   )   \_________________________
         | |   |_
        (__(__)


501 :>500:2000/12/28(木) 19:22
あ、チベットでは、実話らしいね、それ。

(新潮社ジャスパー・ベッカーの「餓鬼」を参照)

中国側のチベットの囚人に対する人道的措置ね。餓死させるよりは人道的。

502 :名無的発言者:2000/12/29(金) 07:54
中国人は足のあるものはテーブル以外なんでも食べる。

503 :中国船会社職員:2001/01/01(月) 23:55
中国人は飛ぶものは飛行機以外なんでも食べる

504 :李 大嘴:2001/01/02(火) 02:10

I just love to eat you, bakayaru, made in Japu.:-D...


505 :名無しさん@三国人いっぱい:2001/01/02(火) 05:31
>李 大嘴
むかつく奴はやっぱ食べちゃうんだ・・・
怖い怖い(笑)

そういえば、反三国志(志茂田景樹ではなくシナ人が書いた方)
でも馬超が怒りの余り親の仇食っちまうんだよなぁ。
それを劉備が「よいよい」ってやんの。
やっぱ大衆文化の中では食人が定着してんだろうな。
日本じゃ黄門様や金さんが人食ったらシャレにならないもんね。

506 :名無的発言者:2001/01/02(火) 12:20
>>502
母親は足があっても食べないらしいぞ。
父親は食べる。


507 :名無的発言者:2001/01/13(土) 18:29
子供も食べる。

508 :中国船会社職員:2001/01/13(土) 21:16
>>502さん
正確には”四足のものはテーブルと椅子以外なんでもたべる。”です。
でも本当に何でも食べます。驚きです。
でも結構うまかったりするのがまた曲者です。



509 ::2001/01/13(土) 23:04
親喰ったか?

# 幼女とその母親の親子丼ってのはナシな(笑)。


510 :中国船会社職員:2001/01/13(土) 23:58
>>509
親子丼は友達が石和温泉で食ったとか
おっと板違いでしたね。
個人的には姉妹丼か双子丼を食ってみたいと思うです。
でもこれは一人っ子政策のため、中国では食いづらい。
おやおやこれまた板違い。




511 :名無的発言者:2001/01/14(日) 18:20
>>510
中国人の食人スレだから大丈夫です。>板違い

512 :名無的発言者:2001/01/18(木) 19:00
118> 名前:参考文献紹介投稿日:2000/03/16(木) 14:44
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/rock_1_3_2.shtml の記述にもあります。

「食人宴席」(鄭義  光文社)P62より引用
 武宣県では、食人事件が流行にさえなった。街頭引き回しデモ闘争があるたびに、老婆たちはかごを下げて、
糾弾集会が終わるのをじっと待っていた。人間が殺害されると死体に競って群がり、なるべくいい人肉を切り取って持っていく。
遅れてきた者は人肉を切りとれないので、骨まで持っていく。人肉を食べた者は、幹部のなかでも少なくはなかった。
 例えば、造反から出世した武宣県革命委員会・王文留副主任。彼女は最初、共産党の下級組織から、
彼女がもっぱら男性性器を食べるというので、その報告書が党中央工作組に提出された。
 党中央は衝撃をうけ、八五年五月から六月にかけて数回にわたって、
その実情について電話で聞き、なぜ彼女を党から追い出さないかと、詰問した。
結果的に明らかにされた事実は、彼女はただ人肉、人間の肝を食べただけで、
現在すでに党から除名処分を受け、一般労働者に格下げされたということだった。



513 :名無的発言者:2001/01/18(木) 20:17
同じ著者で『醜い中国人』という著書もあったね。

514 :名無的発言者:2001/01/27(土) 12:00
 ごめん気持ち悪くなってきた。


515 :名無的発言者:2001/01/27(土) 23:05
でもそれが中国人というものなんだね

516 :名無的発言者:2001/01/28(日) 08:45
だから中国人はゴキブリってことなんだよね。


517 :名無しさん:2001/01/29(月) 18:14
うえっ。水滸伝を読むと、やたらと人肉食の話が出て来るんだ。
でもどうせ講談の中だけの事だろうと思っていたけど、
やはり実際に食べていたのか!
うへぇ!やっぱ漢方薬として、未だに生き肝は流通しているんだろうね。
死刑囚の体は切り売りされていそうだ。こわっ

518 :名無的発言者:2001/01/29(月) 19:41
何が悪いの?>>517

519 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:55
人肉美味 我食楽笑 女人好肉
男根長太 入口笑楽 変態食肉
中華民国 奨励人肉 太平天国
尻穴肉好 変態中華 糞食食肉
塩右手揚 醤油左手 股間直立
草木浅原 万歳中華 万歳人肉



520 :名無的発言者 :2001/01/30(火) 09:40
>>518
マンイーター支那人発見!!

521 :名無的発言者:2001/02/05(月) 22:47
中華料理

522 :名無的発言者:2001/02/09(金) 05:45
お腹すいたな、ラーメン食べたくなった

523 :名無的発言者:2001/02/12(月) 11:27
http://news.fm365.com/shehui/shehuia/20001223/42124.shtml
グルメな亜米利加人

524 :名無的発言者:2001/02/16(金) 19:55
証拠見つけた。
http://vatican.rotten.com/infantiphagia/taboo1.html
http://vatican.rotten.com/infantiphagia/taboo2.html

525 :名無的発言者:2001/02/18(日) 12:47
飯どきにアゲるなよ


526 :名無し:2001/02/19(月) 02:29
飯どきにアゲるなって

527 :奥さまは名無しさん:2001/02/21(水) 03:09
ちょ、ちょっと待って〜〜!本当に人肉食べてるのかな?
私が今度、「香港行こうと思ってるんだ・・・」って友達に
言ったら、「ダメだよ!だるまにされるよ!」なんて言われ、
もちろん冗談だと思ってたら、何かの番組で、台湾を観光中の
日本人が行方不明になって、発見されたときには、手と足を
切断された状態で、食材倉庫の隅に置かれてた・・・という
恐ろしいネタを見ちゃいました。香港行って大丈夫かな。

528 :名無的発言者:2001/02/21(水) 03:10
人肉を食べると言うことは台湾人も所詮支那人だな。

529 :名無的発言者:2001/02/21(水) 09:16
う〜ん、ダルマになった奥さまは名無しさんとセク〜スしたい。

530 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 22:53

http://www64.tcup.com/6400/0120320354.html
↑管理人引継ぎで大ゲンカ(~o~)

2CH関連スレッド↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=seiji&key=982722094


531 :どきどき名無しさん :2001/02/25(日) 11:22
んまい

532 :名無的発言者:2001/02/25(日) 21:32
中国に行くときは気をつけろ!

533 :わすれちゃならない:2001/03/07(水) 08:33
中国人はこんなやつ

534 :わすれないよ:2001/03/07(水) 10:50
わすれないよ

535 :名無的発言者:2001/03/09(金) 02:44
おい、まさかとは思うが
>>527を信じてるわけじゃないだろうな。
だるま女って、ただの都市伝説だよ。

536 :名無的発言者:2001/03/09(金) 03:52
でもバラバラ殺人はあるだろ。

537 :名無的発言者:2001/03/09(金) 04:16
つーか、まじだろ。>>527

538 :名無的発言者:2001/03/09(金) 18:11
だるまにされるなよ?

539 :名無的発言者:2001/03/10(土) 13:47
いくらなんでも人間を食べるなんて・・・ 

540 :名無的発言者:2001/03/13(火) 23:28
>>512はすごい内容です。

541 :名無的発言者:2001/03/14(水) 02:16
中国の流行って・・・

542 :名無的発言者:2001/03/15(木) 00:03
>>541最近の流行は窃盗、強盗、ピッキング、偽造、詐欺、密入国などです。

543 :名無的発言者:2001/03/15(木) 15:37
ゲロはご馳走です

544 :名無的発言者:2001/03/15(木) 18:58
それ中華丼でしょ

545 :名無的発言者:2001/03/15(木) 20:53
ゲロ丼ですか

546 :名無的発言者:2001/03/18(日) 03:20
ゲロ丼・・・ 想像してしまったッス

547 :名無的発言者:2001/03/18(日) 19:52
どんどん食べあって、人口減少してくれることが世界のため。

548 :名無的発言者:2001/03/18(日) 22:42
連中はゴキブリと同じで、共食いしながらも増えるんだよね。
核エネルギーより有望な未来のエネルギー源です。(笑)


549 :名無的発言者:2001/03/19(月) 07:33
制御できないエネルギーも困りものですけどね。

550 :名無的発言者:2001/03/20(火) 19:10
人間が人間を食うなんて・・・
ジャングルの生息する土人だけかと思ってた。

551 :名無的発言者:2001/03/21(水) 01:27
日本では人の肉で貴人をもてなす物語はありませんし
そんな物語を作っても受け入れられません。
せいぜい大切な盆栽を薪にして暖をとるくらいです。
三国志の劉備の記述を中国人はどう受け取るのか知りたいです。
もちろん今の中国では人肉食などあるはずもないですが
昔はそういう文化があったのでは?

552 :名無的発言者:2001/03/21(水) 15:04
今でもカニバルしてます>中国人

553 :棄て:2001/03/21(水) 15:46
うん。
文革の時激しく食い合っていたそうだね。
何の本だったかなあ。


554 :何でも売っちゃう中国人:2001/03/21(水) 16:30
何でも食べちゃう中国人

555 :名無的発言者:2001/03/21(水) 19:13
『Xファイル』でカニバルって話があった。
人間に必要な栄養を直接とるから人食は長生きできるって。


556 :名無的発言者:2001/03/21(水) 22:09
でも中国じゃ、いつ食われるかわからないから
ストレスが溜まって早く死にそう。

557 :棄て:2001/03/21(水) 22:40
中国人って自分以外はどうでも良いんだよ。
だから食べれちゃう。
人間も牛や豚と一緒。

そして、況や犯罪をや。


558 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 22:48
ハンニバル

559 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 19:08
名物

脱糞丼

560 :名無的発言者:2001/03/22(木) 19:22
 グジュ           ______
    ∧_∧ ガシュ  /
 ゛_(    )    < イケルモナー
∴(喰⊂  ○ ) ペギ \______
"・  ̄(__)_)


      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´∀`)< 食事は秘密もなー。 ゲプッ。
      (つ; ⊂) │
   ∧ | | |  \__________
_⊂(。Д(__)_)
  ・,'";,゛、・

561 :名無的発言者:2001/03/22(木) 19:50
あっ、、、も、モナーが、シナチク化してる・・・

562 :名無的発言者:2001/03/22(木) 21:45
ギコ猫が・・・・・・・・(;_;)

563 :名無的発言者:2001/03/23(金) 22:09
中国の文化

564 :名無的発言者:2001/03/24(土) 03:53
生で食うのか? 焼かないの

565 :名無的発言者:2001/03/24(土) 12:40
中国はゲロもウンコも食べるので
世界一キレイな国だそうだ

566 :名無的発言者:2001/03/24(土) 15:36
まじかよ?

567 :名無的発言者:2001/03/25(日) 02:12
漢の時代からは、飢饉になるともっぱら弱者を捕食する集団が現れた。
史書では彼らを「飢賊(きぞく)」「飢寇(きこう)」と称している。

568 :楊貴妃:2001/03/25(日) 18:33
ウンコは乾かして漢方薬として飲むそうです。
人肉は病気の時に神経の一番鈍い肘の肉をこそげとって、おかゆに入れて食べるらしいです。
ウンコはただのウンコでなくて1週間前から海草とか、野菜だけを食べて出たウンコに
限られるらしい。げろはどーやって食べるんだろう?
おしえてん

569 :名無的発言者:2001/03/27(火) 01:20
 確かに中国人は飢饉の時でなく、平時に常習的に人肉を食べていたよう
ですが、結局は「文化の違い」なんですよね。そこいらへんは、このスレ
ッドの最初の方に繰り返し出てきますが、これを強調しないと単に野蛮だ
と思う人が多いと思いますので…。
 「食人宴席」と「醜い中国人」の訳者の黄氏も、最初はこのことを糾弾
していたのですが、後に「文化の違い」としてました。(自書の前書きに
書いていました)
 ちなみに私はサヨっぽい発言が多いのでウヨの方から結構非難される事
もある人間です。でも、事実は事実として認識したいと思いますから。

570 :名無的発言者:2001/03/27(火) 08:48
人肉を食ううえに、スカトロジストだったとはすごいな

571 :名無的発言者:2001/03/28(水) 16:28
中国じゃ昔から
「4本足で食べないのは机だけ、2本足で食べないのは自分の親だけ」
って有名な諺があるよ。

572 :名無的発言者:2001/03/28(水) 19:24
>571

そう、昔はそういう話を聞いて、へぇー、そういう国もあるんだ。
と素直に文化の違いを受け止めていた。

ところが今は坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという感じ。

自分の価値観からしか物事を見ることができないのは
精神的に未熟な証拠。恥ずかしいと思うべきだろう。

573 ::2001/03/28(水) 19:33
例えば「人を殺さない」「他人のものを盗らない」ということも、
“自分の価値に照らした見方”、ということになるのですか?
“普遍的な価値”というものが、世の中にはあるのではないですか?
精神的に云々と言う前に、あなたの未熟な知性を恥じるべきでは?

574 ::2001/03/28(水) 21:26
何でも言えばいいってものじゃないだろ(笑

>あなたの未熟な知性を恥じるべきでは?

ぜんぜん根拠がないじゃん。



575 :名無的発言者:2001/03/28(水) 21:47
ん?>>572って変じゃない?

昔は文化の違いを受入れていたんだよな。
んで今は、坊主憎けりゃ・・・・なんだよな。
んで
>自分の価値観からしか物事を見ることができないのは
>精神的に未熟な証拠。恥ずかしいと思うべきだろう。
だろ?
572が恥ずかしく思うのは、昔の自分か?今の自分か?

576 :名無的発言者:2001/03/28(水) 22:07
>>574
>ぜんぜん根拠がないじゃん。
も根拠がないな。頭わるそうプ。


577 ::2001/03/28(水) 22:16
おっ、シニカル発見

578 :名無的発言者:2001/03/28(水) 23:08
↑ハズれ。
俺はシニカル氏でも正常な日本人氏でもない名無し君だよ。
元気だった?>社会不適格者クン。(笑)

579 ::2001/03/28(水) 23:58
あっ、粘着質学歴オタク発見!!

相変わらず粘るねぇー。

580 :>577:2001/03/29(木) 00:10
シニカル氏は今精神病院で療養中だよーん。

581 :いらっしゃいませ:2001/03/29(木) 00:12
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

582 :ネロヒト:2001/03/29(木) 00:17
こんばんは

583 :名無的発言者:2001/03/29(木) 00:29
ごゆるりと ( ^ ^)_目~

584 :名無的発言者 :2001/03/29(木) 10:21
中国産ネギ・しいたけ等が輸入制限!とは
100%人糞で育てたので安全そのもの

585 :名無的発言者:2001/03/29(木) 16:18
俺は中国は嫌いだが、彼らが人肉を食うのは、彼らの勝手だろう。
米国人が牛を食って、日本人が鯨を食って、韓国人が犬を食うのと同じ。
それぞれの文化だろ。外国がとやかく言うのは大きなお世話。

586 :名無的発言者:2001/03/30(金) 18:34
中国式ピザの作り方教えて欲しい

587 :名無的発言者:2001/04/02(月) 10:54
食人の風習は世界各地の未開人にみられたが、
その多くは敵部族の勇者の魂を取り入れたり亡き親族への親愛の情だったり、
原始的な宗教感覚に基づく厳粛なものである。
中国においても初期には似たようなところから始まったと思われ、
中国最古の食人の記録は、周の西伯(文王)が殷の紂王にだまされて自分の息子の肉を食った話であるが、
この頃から次第に、春秋戦国を通じて合理主義が台頭するとともにそのような感覚が薄れたこと、
漢代以降、森林資源が枯渇して慢性的食料危機の状態が続いたこと、
などの理由から、日常的にバクバク食うというメシとしての食人文化が成立した。
これは世界各地のさまざまな食人文化にはみられない、中国独自の食人文化である。
早くも、すでに孔子が人肉の塩漬けを好物としていたことは有名である。


588 :名無的発言者:2001/04/04(水) 08:02
462 名前: 名無的発言者 投稿日: 2001/03/30(金) 07:15

>ALL
中国の人肉食っていうと、なにか猟奇趣味みたいにかんちがいしてない?
昔の中国じゃ豚肉や牛肉みたいにどってことないふつうの食い物だったんだよ。
人肉料理の専門書なんてのもあったし、唐の頃だったかには養殖場もあったとか。
道徳的にイケナイこととされたのはせいぜい辛亥革命の後だろ。
中国は平和な時でも地方のどこかでは飢饉や反乱の小さいのは起こってるから死体(人肉の供給源)はいつもある。
あと乞食もいなけりゃ野たれ死にも無い。すぐ食われちゃうから。
ついでだけど、中華料理の最高峰のひとつ猿の脳みその活け造りってのは、ほんとは人間の脳みそだったんだよ。


589 :こんなのもありまっせ。:2001/04/04(水) 08:12
http://mayuko.intercosmos.com/mayu/index139.html



590 :名無的発言者:2001/04/04(水) 09:43
何度も出た>>589

591 :名無的発言者:2001/04/04(水) 15:56
やっぱり、中国は気楽に旅行しては行けない国だな。

592 :名無的発言者:2001/04/05(木) 23:32
てすと

593 :名無的発言者:2001/04/06(金) 23:08
中国人同士食い合って、減ってくれるのは大歓迎だが

594 :名無的発言者:2001/04/07(土) 11:40
>>593
だから西洋の真似して食人を禁止したから人口の歯止めが消えちゃったんだろ。
中国の「食人と宦官」を復活させないとたいへんなことになる。
どうすんだよ、10億人も。
こいつらの生活水準を欧米や日本なみにしたら
地球の資源枯渇と環境破壊はとてつもないことになるぞ。

595 :そのと〜り!!:2001/04/08(日) 11:12
>>594
男はチンコ切れ!
女は子宮とれ!
一人っ子制度ってマジでやってんの?あの国わぁ!!

596 :名無的発言者:2001/04/08(日) 20:13
生きている小学生ぐらいの少女を椅子に縛り付けてから、
頭蓋骨に穴を空けて、スプーンで脳ミソをほじりながら食べる。
どれぐらい、食べると絶命するかな?
少女の性器を子宮と卵巣ごと切り出す。どんな味がするのだろう?
子宮や膣は、ホルモン焼きと同じ味かな?卵巣はどうかな?
切り出した膣を裏表ひっくり返してみるのも面白そうだ! 表に処女膜の襞がでてくる。
おなかをさいて、内蔵を取り出だす。 取り出した内臓は、各々に分ける。
胃の中には、少女が給食で食べた消化しきれていない物が残っている。
大腸から直腸付近には、まだ排泄される前の排泄物が詰まっている。
消化器系は、中を洗い落とさないと食べるのは無理だろう。
心臓は、さらに解剖してみると面白い。
肺、腎臓は、食べられないかも・・・ 肝臓はおいしそうだ!
膀胱は、水がどのくらい入るか、破裂するまで試してみる。
内蔵をすべて取り除いた体の中を奇麗に水で洗う。
塩、コショウも忘れずにしておく。香料を詰めておくのも良いだろう。胴体と頭を切断する。
切り取った頭は、喉の方から舌を取り出して切り取る。おいしそうなタンだ。
さらに、後頭部に切れ目を入れてから、頭と顔の皮を剥がす。
唇と目の周りは、慎重に剥がさないときれいに取れない。
少女の顔の被り物の出来上がり! 残った頭蓋骨から、目玉をくり貫く。
手で潰すとビチャって水分が飛び出て 最後に水晶玉が残る。
胴体の方は、肛門から串を刺す。 串に手、脚を針金で結わくのも忘れてはいけない。
串刺し胴体は、おいしいタレをハケで塗りながらゆっくり回して焼いていく。
皮膚が焼けて、チリチリと音をたてる。
やがて、首と切り開いたおなかからおいしそうな湯気がでてくる。
腕、ふともも、おしりがおいしそう!
エデンのアビリティーを使えば生でも美味しくいただけるかも。


597 :名無的発言者:2001/04/10(火) 19:31
>>596
132が戻ってきたぞ〜!

598 :名無的発言者 :2001/04/10(火) 19:49
ハンニバルを見た後だな

599 :名無的発言者:2001/04/12(木) 05:47
>>596
それってこいつらのこと?
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sakura&key=963519053


600 :名無的発言者:2001/04/12(木) 07:02
いえいえ、伝統的人肉食文化を大切に継承していらっしゃる
中国の方々のことで御座いましょう。

601 :八路兵:2001/04/12(木) 10:14
This is a big lie!!
Eat each only japanese!
Do you forget in Second war 70万japan army were catched
in the woods they only lived with eat each other???

602 :八路兵:2001/04/12(木) 10:46
Dear japan friends
what i white is to the 日本右翼。
if what i white effect the friends who like china culture
and china i beg your purdon

603 :名無しさんの主張:2001/04/12(木) 11:43
>>601
70万の日本軍人が居た森ってどこ?
70万人が隠れる事が出来る森?70万だよ。

604 :名無的発言者:2001/04/12(木) 11:56
This really.
YOur government haven/t tell you

605 :柤?????:2001/04/12(木) 11:58
in very big south asian hot 森

606 :名無的発言者:2001/04/12(木) 13:27
面白そうだから、ついでに、この八さんに南京事件でも語ってもらったら?
あと、中国政府公式の、文化革命の死者なんかについても語ってもらいたいね。

607 :イッツソーイージー:2001/04/12(木) 20:17
20xx年。
中国産 人モモ肉1g100円で買える時代が…
カニーバルでカーニバル!

608 :ATOM BOMB:2001/04/13(金) 12:58
1945 PANG PANG !!!!!
20xx PANG PANG PANG PANG PANG PANG PANG PANG PANG PANG PANG

609 :くそばばあ加藤:2001/04/13(金) 14:14
中国人わ創価学会員の人肉
を食べるのでふ

610 :名無的発言者:2001/04/13(金) 14:28
あっここにも八っぁん来てる。

611 :名無的発言者:2001/04/14(土) 00:50
創価学会なら食べてもいいよ♪

612 :名無的発言者:2001/04/18(水) 07:34
食人族め!

613 :王小石:2001/04/18(水) 20:10
人肉美味!朝昼晩人肉食是中華的常識也!

614 :名無し:2001/04/19(木) 00:53
死産の赤ん坊を喰う習慣があるとは・・・

615 :真王小石:2001/04/19(木) 10:49
613=日本人

616 :名無的発言者:2001/04/20(金) 01:03
>>596

エデンのアビリティーって?

617 :名無的発言者:2001/04/20(金) 01:37
犠牲者
http://mapcs.virtualave.net/cgi-bin/udp/irwepih/017.jpg


618 :名無的発言者:2001/04/21(土) 11:42
>>608
>>601
>>602

Can Chinese and Japanese be good friends? There are many Japanese just hoping
to be nice friend again beyond our historical problems.

619 :世界@名無史さん:2001/04/27(金) 22:30
魯迅の『薬』よめ

620 :名無的発言者:2001/05/01(火) 06:57
それがどうか?

621 :ジャック&スパイク:2001/05/03(木) 14:25
青椒人肉糸

622 :名無的発言者:2001/05/04(金) 09:13
age

623 :名無的発言者:2001/05/07(月) 00:31
今でも中国の田舎の方では人肉食の習慣があるのかな・・・(コワヒヨォ

624 :名無的発言者:2001/05/09(水) 21:03
人肉唐揚げ

625 :ジャック&スパイク:2001/05/09(水) 21:40
戦前の上海の高級料理店では、秘密を守れる特別の客だけに、
別室で「双脚羊」が振る舞われていた。この食卓に同席する
事は、上海のスノッブたちにとっての最大の名誉であった・・・
なーんて事は無かったのだろうか。

626 :名無的発言者:2001/05/10(木) 00:02
台湾の豆蛮とか、フィリピンの小黒とか、ニューギニアの山岳民族みたいな、
野蛮人が祭礼で食べたり、漂流船や戦地でやむなく食べたりしているのではな
くて、ある程度文明化した人種が、日常に、楽しんで、食っているところが、
シナの怖いところだ。

627 :名無的発言者:2001/05/14(月) 06:04
こんなのばっか
http://plaza10.mbn.or.jp/~exorcist/hongkong.html

628 :名無的発言者:2001/05/15(火) 13:43
中国人はゴキブリも食べるんだっけ・・・共食いすんなよ

629 :八仙飯店之人肉饅頭:2001/05/17(木) 13:43
中国五千年之食文化。干物や塩漬けも美味しいアルヨ!

630 :提供:名無しさん:2001/05/17(木) 14:13
 わざわざ生きた人間殺して食ってんの?それとも病気とか
死刑とかで死んだ人間?後者なら日本人もやってたみたいだよ。
あくまでも薬、治療としての側面だけどね。

631 :名無的発言者:2001/05/18(金) 17:35
勿論、食用として「飼育」していたのよ。

632 :名無的発言者:2001/05/26(土) 15:31
定期的に人肉を食う=人肉食の習慣化
ってことはさー、食ってみて
やっぱりうまかったからって
いうのが本音じゃないかな。
学者やなんかが、いろんな説を
もってくるけど、ある一面を
説明した後付けでしょ。
本源的な理由は食ってみて
やっぱりうまかったから
だと思う。
後、日本にも食人事件や
習慣があったから、中国の
ことはいえないってのは
どうかな。物事はあるない
よりも多少、頻度、限度に重点を
おくべきでは。



633 :名無的発言者:2001/05/26(土) 15:38
>>632
松本清張の「人肉を食う女」は必読です。

634 :It's@名無しさん:2001/05/26(土) 16:09
問題は”昔は”というより”今でも”

635 :名無的発言者:2001/05/30(水) 19:54
中国人ZERO運動

〜地雷どころじゃないヨ〜

中国人駆除
  ↓
世界平和&地球温暖化解決
  ↓
(゚д゚)ウマー

636 :名無しさんの主張:2001/05/30(水) 20:52
日本人が人肉を食った話とか、まぁ虐殺のはなしもそうなんだが、、、殺し方とか、さばきかた?、調理?のしかたなんか、どうしても日本人というより、
中国のにおいがするんだけど、、、?

637 :名無的発言者:2001/05/31(木) 18:48
日本兵が中国化した恐ろしい事例。
アジア制覇の野望は、「中華思想」そのもの。

638 :名無的発言者:2001/05/31(木) 20:07
このスレにあった「証拠」が乗っている英語URLでは、「中国人」のほかに、「日本人」も見世物になっていて、
So from an outsider's perspective, the primary sexual interests of the average Japanese male seem to be schoolgirls, urine, tentacle sex, and fecal amusement.
とキャプションが付けられている。
英米人にとっては、どっちもクズだから、氏ね、ということか。

639 :自転車小僧:2001/06/02(土) 02:01
だいぶ前のレスになりますが、ヨシリンの『戦争論』に出ている人肉市場の絵は恐らく1910〜1920年代にロシア、ウクライナで頻発した飢饉の時のものではないかと思います。
結構有名な写真であちこちで見かけます。しかしすぐあぼーんされるので、似たようなの見かけたらURL入れときます。
『本草綱目』の話ですが、本当に食ったようです。別の中医関連の本にどの内臓がどの表情を支配するか、どんな味がするかと言ったことが延々と説明されていました。今は食人は事件ぐらいでしか目にかかることはないですが、古代は呪術と科学の手段だったんだと思います。蛇足:中国に住んでいたとき市場で肉の搬入を見かけました。屠殺された豚と牛がトラックやバイクの荷台から丸のままの状態で卸されてました。最近は衛生面から屠殺場が指定されているので、昔のように道端で牛をさばくといった光景は見られ難くなりました。鶏、アヒルは今でもやってます。人間の屠殺、おっと処刑は銃殺でどうもその場で埋めるようですな。刑場までブルドーザーがやってきてましたから。それから頭をふっ飛ばしてましたからハンニバルのように脳みそを食うのは無理ですな。旧正月、メーデー、建国記念日前後の風物詩のようなものでよく行なわれてます。裁判所前の掲示板に予告が出るので分かります。処刑が済むと掲示板に赤いハネピンが描かれてそれはきれいです。

孔子の生まれですが、野合(青姦)です。下級役人と下働きの娘の間の子です。
今、中国で強姦すると大体死刑です。人口を無断で増やすような行為はいかんということだと友人は言っとりました。
それからよく聞く「人口市場」、女の子が首から値札を下げて立っている奴。あれは出稼ぎの姉ちゃん達がブローカーを介して工場で働くときの仲介料です。個人的に買っておもちゃにする金持ちもいますが、食べるために買ったというのはまず聞きません。食べるためならそんな金を払わなくてもブローカーのところへ行く前の娘をさらえば良いだけですが、
今はもっと美味しいものが安く食えるのでリスクを犯してまでする奴はいません。
無論中国にも変態さんはいますから事件にはなりますからね。後強盗の証拠隠滅、これは中国に多いですね。新聞の事件記事では殺人旅館とか殺人ドライブインとか結構内陸から広州へ行く道にあるらしいのですが、まだ出合った事がないので幸い生きています。



640 :名無的発言者:2001/06/03(日) 13:24
ちょっとスレ違いに成りかねないが、、、

中国では人肉食べてたそうだが、豚肉がメインでしょ?
イスラム教の人達が豚肉を食べちゃ駄目ってのは中国人を見て、
ああなってしまうのを恐れて禁じてるんじゃないかなと。

変か?

641 :名無的発言者:2001/06/03(日) 16:15
堕胎児は美味しいの?

642 :名無的発言者:2001/06/04(月) 12:14
人間の汗の匂いを、好ましいと思う人は、食人鬼の素質ありそう。

643 :名無的発言者:2001/06/06(水) 13:53
このスレ全部読んでみた。
かなり上の方で平時における食人の習慣の証拠が無いと
言っている奴もいるが,
>>558のコピペにもあるように,中国は平時でも地方のどこかでは
飢饉や反乱の小さいのは起こってる。
少々ソースが古いが1930年代,南京大学教授ジョン・バックの
調査報告に中国は紀元前108年から紀元1911年までに,少なくとも
1828回の大飢饉が起こったことを証明する資料を列記している。
ここで誤解してはならないのは,中国全土が大飢饉状態になったのは
1958-1962の大躍進における毛沢東が引起こした人災までは,
ほぼ皆無である。ということだ。
しかし,部分的にせよ過去約2020年に1828回の大飢饉とは
尋常ではない。
農民レベルでは,むしろ飢餓状態=平時とも言える。
その歴史の中で食人習慣に抵抗がなくなっても当然と言えるのでは。

文革時代に人を喰った側が,喰われた側の遺族を深く恨んでおり,
また喰われた側がそれを恥ずべきことと考えている事が多いと
いう事実。未だに公然と毛沢東批判が出来ない由か。
それとも人を喰う側の論理でこの国が動いているのか。

644 :お魚くわえた名無しさん:2001/06/06(水) 17:26
毛沢東を食え!

645 :名無的発言者:2001/06/06(水) 20:33
中国に住んでますが、こちらでは毛沢東は偉人善人だと信じられています。
さてさて、どちらが正しいんでしょうね?

646 :643:2001/06/06(水) 23:03
ムキになる気はないが。
>>645
大躍進時代や文革当時の直接の責任者。つまり省レベルの党幹部で
毛沢東に忠実だった人々は党から重い処罰をほとんど受けていない。
逆に重い処罰を受けたのは,大躍進時代ならば人民公社幹部以下の
人達。特に生産大隊クラス以下の地方幹部である。
彼らは農民だ。党員ではない。
文革時代の紅衛兵は,都市部の若者だ。彼らは中国の全階層の中で
大躍進の際の毛の所行を一番知らない人達だった。
毛に文革を可能とさせたのは,大躍進中の大飢餓を秘密にする事に
決めた中国共産党自身と,大飢餓は無かったと決めつけていた西側
ジャーナリスト達(エドガー・スノウやBBCのフェリックス・グリーンなど)
の報告の所為だという見方もある。
大躍進時代の事で文革当時に処刑・追放された党幹部は,
何らかの形で毛に批判的,つまり決して人道的立塲ではないにしろ
結果的には農民を助けようとした人達だ。
安徽省・山東省党書記だった曾希聖は毛の信認厚く,大躍進時代には
両省でそれぞれ800万人の犧牲者を出したと言われている。
1961年に導入した農地請負制による農業調整政策を文革で反動的
右派と糾弾され殺された。曾の政策を支援し,あまつさえ自己批判した
毛自身の転向は当然秘密とされた。
劉少奇は文革の一番の標的とされたが,これは当然である。
人民公社を解体したのはケ小平だが,大躍進を止め事実上農民を
大飢餓から救ったのは彼なのだから。
しかい,ケ小平が追放された後も何故生き残れたのかは謎である。

647 :自転車小僧:2001/06/07(木) 01:44
>640
イスラム教徒を怒らせると血を以って贖うことになるので
気をつけるように。
イスラム教徒はコーランに豚は穢れ多きものだから食べてはならないと
書いてあるから食べません。コーラン 雌牛の章173節、食卓の章3節
蜜蜂の章115節
中国にもイスラム教徒は多くいるので気をつけるように。
ちなみに中国の儒教、道教では五畜(羊、豚、牛、馬、犬)を祭礼に使い
ます。馬の代わりに鶏が入ることもありますが。


648 :名無的発言者:2001/06/10(日) 15:52
豚肉生姜焼きは美味い!

649 :名無的発言者:2001/06/13(水) 00:38
恐怖あげ

650 :名無的発言者:2001/06/13(水) 01:28
中国人の胎児喰らいあげ

651 :食べ物板住人:2001/06/13(水) 12:16
台湾の宗教家で菜食主義の人が言っていました。
卵には「生」は有るが、「命」はない、だから食べる、と。
その論理で行くと、
家鴨の有精卵の孵り掛け、とか、流産した動物の胎児とか、食べて良いと言うことになりますよね。
一方、日本人は人の毛髪から調味料やパンの添加物を作っているので、2つを合わせると……



652 :名無的発言者:2001/06/17(日) 03:38
人食いあげ

653 :名無的発言者:2001/06/17(日) 04:02
食べるならオッパイから食べたいよね、やっぱ。

654 :名無的発言者:2001/06/17(日) 18:16
シナチクさんの生のご意見ですか。

655 :「文明の衝突」S・P・ハンチントン:2001/06/17(日) 18:21
東洋人は一匹残らず殺すべきだ。


656 :名無的発言者:2001/06/18(月) 17:58
流産した胎児などは、ひとりの人間として尊重すべきなのでしょうが、
日本では病院の廃棄物なんですよね。

657 :名無的発言者:2001/06/20(水) 03:39
人食うな、犬食うな



658 :名無的発言者:2001/06/20(水) 16:30
犬は他へ逝ってくれ。

659 :名無的発言者:2001/06/21(木) 19:45
人間と書いてタベモノと読む中国人

660 :名無的発言者:2001/06/22(金) 06:18
妊婦を見て涎を垂らす中国人

661 :名無的発言者:2001/06/22(金) 10:46
なぜにチャンコロは
>655 名前:「文明の衝突」S・P・ハンチントン 投稿日:2001/06/17(日) 18:21
>東洋人は一匹残らず殺すべきだ。
と西洋人になりすますのか?(笑)

662 :661は賊:2001/06/22(金) 10:56
>>661
655はジャップの厨房じゃないの?
賊叫捉賊!

663 :名無的発言者:2001/06/25(月) 12:20
>>656
流産児、死産児、胎盤などは、一部ながら、コラーゲンの原料として有効活用されています。

664 :名無的発言者:2001/06/25(月) 12:32
胎盤とかは化粧品にもつかわれてますがね。

665 :名無的発言者:2001/06/25(月) 13:01
手足を切って観賞用にも活用されますか?

666 :名無的発言者:2001/06/25(月) 13:03
中国人の脂で石鹸が作れます

667 :名無的発言者:2001/06/25(月) 18:48
中国人、インド人の髪の毛でパンができます。

668 :名無的発言者:2001/06/25(月) 18:57
倭豚なら食うよ。
しかし、あれは人間じゃない、畜生だ!

669 :名無的発言者:2001/06/26(火) 17:46
日本の人髪食文化について
のスレたてようか?

670 :チャンコロ:2001/06/26(火) 21:28
暑くなてきたから観光客の塩漬けでもつくるあるか

671 :名無的発言者:2001/06/26(火) 21:56
定期あげ

672 :名無的発言者:2001/06/26(火) 21:58
>>668
chinkなら豚の糞も食うよ(w

673 :名無的発言者:2001/06/27(水) 09:07
カニバル大国あげ

674 :名無的発言者:2001/06/28(木) 09:22
日本では、人肉を犬に食べさせていたのではないかという学説についてのスレたてようか?

675 :名無的発言者:2001/06/28(木) 11:11
その犬ってチャンコロか(ワラ

676 :名無的発言者:2001/06/29(金) 12:51
age

677 :名無的発言者:2001/07/01(日) 15:49
売れない臓器は食用にまわすアルヨ!

678 :名無的発言者:2001/07/02(月) 02:38
人は食うなよ

679 :名無的発言者:2001/07/02(月) 13:26
あなたも食べているシナ人の髪の毛

680 :名無的発言者:2001/07/02(月) 14:08
>>679
うげ、こいつ髪の毛食うんだってよ
しかもチャンコロの

681 :679:2001/07/02(月) 19:52
パンの原料になります。
インド人や内蒙古人などのを輸入しています。

682 :名無的発言者:2001/07/02(月) 20:06
>680
パンにして食ってるらしい(藁

683 :名無的発言者:2001/07/02(月) 20:28
人肉でパンは作れますか?

684 :679:2001/07/03(火) 20:20
>682
あなたも、知らずに召し上がっています。
毎度、お買い上げありがとうございます。

685 :名無的発言者:2001/07/03(火) 20:25
>684
お前と一緒にしないでくれる?(藁

686 :名無的発言者:2001/07/04(水) 15:35
「正論」8月号
「中国政府が小泉首相の靖国神社参拝に反対する本当の理由」 黄文雄
に、中国の食人文化について載ってます。

687 :名無的発言者:2001/07/04(水) 18:44
主人は中国で医者をやっていたとき、
出産に立ち会った後は、胎盤を持って帰って、
家で料理して食べていたとか・・・
これを聞いて、とんでもない奴と結婚したと思いました。
ゴキブリと結婚した私がヴァカでした。

688 :名無的発言者:2001/07/04(水) 18:48
中国人の医者=食人族

ってことで、よろしいでしょうか?

689 :名無的発言者:2001/07/04(水) 18:48
オーケー

690 :名無的発言者:2001/07/04(水) 19:37
胎盤は、産褥婦が服用する、子宮復古剤に相当する生薬です。
野生動物では本能の一部で、
太古より、日本などでも受け継がれてきた、先人の知恵ですが…。
それを横取りする687のご主人はズルイ。

691 :名無的発言者:2001/07/04(水) 19:39
ずるい。。。(涙

692 :名無的発言者:2001/07/04(水) 19:44
そのせいか、主人は
40代後半になった今も
肌がつやつやしている。

693 :名無的発言者:2001/07/04(水) 19:52
産褥婦って字はすごいな。

694 :690:2001/07/04(水) 20:47
ヒト・プラセンタ・エキスは、貴重なサプリメントとされ、日本でも製品化されて市販品に使われています。

695 :名無的発言者:2001/07/04(水) 20:59
>>688
医者に限定する必要はないと思われ。

696 :プラセンタ=690:2001/07/05(木) 09:04
>>688
中国人に限定する必要はないと思われ。
つーか、胎盤料理から日本人を仲間はずれにしないでくれ。

697 :げんこつ山の名無しさん:2001/07/05(木) 09:08
優良レスですね〜

698 :名無的発言者:2001/07/05(木) 12:45
>>696
中国人の医者に限定する必要はないと思われ。
つーか、胎盤料理から全中国人を仲間はずれにしないでくれ。

699 :プラセンタ:2001/07/05(木) 12:53
>698
あなたの御婆様も召し上がったのではありませんか?

700 :名無的発言者:2001/07/05(木) 17:13
うちのおばあちゃんは堕胎児を食べたことはないそうです。
699の御婆様は知りませんが。

701 :発掘者:2001/07/05(木) 17:38
このような文を見つけました。

人肉の話

   中国は 日本と食に関しても 考え方が違う所がたくさんある。

   僕が中国に6年いた時 人肉饅頭の事件があった、、、捕まって新聞に載ってた。

   なぜばれたかというと その捕まった肉マン屋の近所に 葬儀屋と火葬場が一緒になったとこがあり。そこで 次
の日火葬にする予定の死体があって、でもなんか様子がおかしいって その死体の家族が気がついて、毒飲んで自殺した
娘さんの死体なのに 出血してて、よう見たら 太股とか尻の肉がそがれてて「なんじゃ!こりゃー!」と言うことで警
察が調べたら。

   なんか なかなか美味しいと評判の肉マン屋が、肉を仕入れてないのに 肉マンを作って売っているぞ!というこ
とがわかり ばれたそうです。

   5年間も営業してて 同じ市内だったけど、ちょうど反対側で あんまりいかない地域だったので ふーーー助か
った、、、まじで。

   その話を 中国人の友達と 話していたら、そいつの家の近所のおじさんが、その肉マン屋の近くに 勤めてる工
場があり 昼めしは毎日そこの肉マン食ってて 「えーーーー」ってことで 「ねねね!どうやった!どんな味がした
?」って聞いたら 「けっこうおいしかったよ。」とほがらかに答えてくれたそうです。

   いや〜同じ中国人でも 人によったら「うげ〜」とか 言ってた人もいたけど 一般的に 日本人が感じるよりは
 よくあることだと受けとめてました。

   あと 人肉ギョウザの話もあります、これも杭州のまちであった話だけど。その店はギョウザの中に ミンチにし
きれなかった 人の爪が入ってるのを、お客さんが見つけて 警察が調べてばれたそうです。

   肉の仕入れ場所は 知り合いの病院で 死産とかの病院にまかされた(どう言うことか よく判らなかったけど)
死体だそうです。

   そのギョウザ屋の敷地内の床下から、料理しきれない頭蓋骨とかが 沢山でてきたって。

   そのギョウザ屋って僕の住んでたとこから そんなに遠くなくって 自転車でよく前なんか通ってた、あそこでは
ギョウザ たしか食べたこと無かったと思う、、、。

   中国人が食人に関して 寛容なのはおそらく 昔から漢方で迷信だと思うけど、腎臓が悪かったら健康な人とか子
供の腎臓が、心臓が悪かったら健康な人とか子供の心臓が、良く効くっていうことを 聞きます。

   となり町の 紹興(お酒で有名)で地主かなにか力のある年寄りが 心臓が悪くて、どこそこで子供が死んだー!
ってことになると、墓をあばいて(土葬です)心臓を取ってきさせてそして炒めて食べるそうです(僕が留学当時7年く
らい前)。今は知らないけど、ただの噂かもしれないし。

   又次つずきき書こう。じゃ   

平成九年六月十二日

702 :名無的発言者:2001/07/05(木) 17:42
↑次は改行位置をうまいこと調整して書いてくれ。

703 :発掘者:2001/07/05(木) 17:51
見たのをそのままコピペしたのでもうしわけない。

704 :名無的発言者:2001/07/05(木) 18:03
>   又次つずきき書こう。じゃ  

>平成九年六月十二日

とあるが、続きは?

705 :名無的発言者:2001/07/05(木) 19:08
三国志に劉備が落ち延びた先で
もてなした主が奥さんの肉を
劉備に食わせたくだりがあるな。
日本じゃ考えられんが、中国ではあれは美談らしい。

706 :名無的発言者:2001/07/05(木) 20:14
猟奇殺人なのに!

707 :名無的発言者:2001/07/05(木) 20:22
706>鋭い(笑

708 :名無的発言者:2001/07/05(木) 20:58
>705
偏訳本だと、たいてい削除されてるよね。

709 :プラセンタ:2001/07/06(金) 09:01
>700
胎盤料理はどうですか?

>705
「三国志」にはなくて、「三国志演義」にはあるエピソード。
片方は歴史書、もう一方は物語り。

710 :レクター:2001/07/06(金) 09:23
なんだこの肉は!くせ〜な!!

711 :おばあちゃん:2001/07/06(金) 12:34
>>700
>うちのおばあちゃんは堕胎児を食べたことはないそうです。

「うちのおばあちゃんの堕胎児」は、初出です。中国人医師にでも食べられましたか?

712 :名無的発言者:2001/07/06(金) 12:48
主人(中国人医師)は堕胎児も胎盤と一緒に食べたそうです。おえー
堕胎児は栄養たっぷりだそうです。
中国では堕胎のことを人工流産といって、あんまり日本語の「堕胎」みたいな
罪の意識すらないみたいですよ。
そもそも一人っ子政策で堕胎を推奨している国ですしね。

713 :金正日:2001/07/06(金) 14:16
我々式社会主義にたてついた政治犯を処刑した人肉中共に売って外貨を稼ぐニダ

714 :母体保護:2001/07/06(金) 16:37
>>712
ご存知の通り、
日本では「人工中絶」といい、言葉では好い勝負。
当局の許可もゼンゼン不要。
「母体保護法手術応需」なんていう、看板もよく見掛ける…

で、中国に堕胎罪はないんですか?

715 :名無的発言者:2001/07/07(土) 03:35
中国でアヤシイ屋台とかで何でも気軽に食えねーな

716 :名無的発言者:2001/07/07(土) 09:18
中国に堕胎罪?、あるわけないじゃん。
一人っ子政策が始まったばかりの頃のこと知ってる?
二人目を妊娠した人は、医者に勝手に堕胎されたりしたんだよ。
ってことは、本人が堕胎を希望するのは
国家の政策にかなっていて、表彰されるべきことなんだよ。

717 :名無的発言者:2001/07/08(日) 01:07
>>715

高級料理だからアヤシイ屋台ではでません。安心してください(W

718 :我愛台湾:2001/07/08(日) 01:17
中国人は敵の人肉を食らう事に喜びを見出す歴史があります。
敵を殺せば人肉まで食らい、そしてようやく復讐を終えるのです。
あぁ恐ろしい。死刑囚の肉を食らうことを権力者は奨励していました。
「復讐を決めれば骨の隋まで」。これが中国人の精神でしょう。連中は
日本を未来永劫攻め立てるに違いありません。あぁ。

719 :自転車小僧:2001/07/08(日) 01:25
>714
716の言う通り、中国は一人っ子政策のため、
堕胎罪はありません。
逆に3人目を妊娠しようものなら、堕ろさないと罰
金や職場での降格という罰則まであります。
ちなみに中国の産婦人科には「人流室」というのがあ
り専門に流産させています。
最近は裏で生ませる医者もあるそうで、その辺は日本
と逆ですか。

>715、717
確かに怪しい屋台の肉は市場の売れ残ったクズ肉やゴミ
として捨てられた肉などですからね。
羊の串焼き屋は肉よりも金串がどこから持ってこられた
かの方が気になります。自転車のスポークとか電線とか
青さびの浮いたとんでもないのが使われてますから。

720 :名無的発言者:2001/07/08(日) 02:02
>>718
ホント?人肉を食えれば、理由なんて些細なことじゃないのか?

721 :名無的発言者:2001/07/08(日) 20:12
胎盤食ったと言うのは広州できいたことある

722 :名無し奥様:2001/07/08(日) 22:22
>>721

がいしゅつですけど。

胎盤どこか胎児!@深セン
あたしなんてそのまんまでスープに胎児入ってるってお写真見ちゃいました
幾晩も悪夢にうなされましてよ〜〜

723 :プラセンタ:2001/07/09(月) 09:20
>>719
日本の産婦人科医院は、「産室」が無い方が普通です。

724 :宗教板住人:2001/07/09(月) 14:39
悪い宗教に付け込まれるくらいなら、罪の意識が薄い方がマシ。
水子の霊なんて、統一教会の思う壷では?

725 :名無的発言者:2001/07/09(月) 17:30
人肉協会ができたらどうすんだ?

726 :プラセンタ:2001/07/11(水) 18:44
日本支部を作り、「えな」のお料理を普及します。
いまのところ、わさび醤油でいただくお刺し身が好評で、米国にも伝播しています。
醤油味の煮込みも、昔ながらのお婆ちゃんの味です。

727 :名無的発言者:2001/07/11(水) 19:01
胎児は生で丸呑みするのが漢

728 :自転車小僧:2001/07/11(水) 19:21
>726、727
中国人は生では絶対食べません。
最近は刺身を食べるようにもなりましたが、かなり抵抗が
あるようでわさびを無茶苦茶利かせて食べています。

729 :プラセンタ:2001/07/11(水) 19:51
日本人は近頃、生で食べています。
特に最近は刺身で食べるのが多数派で、
内田春菊せんせいが書かれたような、
醤油で煮付ける昔ながらのえな料理は、影が薄くなりました。

730 :名無的発言者:2001/07/13(金) 18:56
なぜか日本人と書かれているが、それはともかく
http://my.dreamwiz.com/todustin/

731 :プラセンタ:2001/07/13(金) 19:43
なんだ、同じ写真使ってるな。
キャプションを変えただけ。
著作権侵害。

732 :たれぱんだ:2001/07/13(金) 19:47
天明の飢饉の頃の記録を読むと、人肉を食べたなんて話はザラです。

733 :名無的発言者:2001/07/13(金) 19:50
オリジナル写真
http://www.geocities.com/arpiyf/Teamee/index.html

734 :名無シネマさん:2001/07/13(金) 19:59
でもそれだけでは日本の食文化とは言えないでしょ?

735 :たれぱんだ:2001/07/16(月) 00:45
>734 名無シネマさん
残念ながらレス1本で日本の食文化を語り尽くせる程、私は教養人ではありませんので(笑)
しかし、飢饉の記録だから食文化の内に入らない等と排除する姿勢は疑問です。ある社会での最も根幹となる規範が何かを知ろうと思ったら、その社会が極限状況に陥ったとき、人々がどのような行動を取るかを見れば一番手っ取り早いでしょう?

余談ですが西丸震哉氏によると、日本人は元来食人種だったのが、首狩族に変化したそうです。思いっ切り外れた地球寒冷化予言を唱えた人の説なので信憑性チト欠けますが(笑)

736 :プラセンタ:2001/07/16(月) 09:18
戊辰戦争のとき、西軍は東軍の肝を食いましたな。

737 :くっくっ:2001/07/17(火) 00:09
「呪われた中国人」という本を読むと、この板に向かう予備知識がすごく付く。
私は、5年前ぐらいに読んで、ちょっと衝撃を受けた。
著者は台湾人で、ちょっと中国人に対する怨念が入ってるが、ケチョン2にけなしてる。
705 の、三国志の話ものってるぞ。

738 :名無的発言者:2001/07/17(火) 12:21
台湾人といえば、菜食主義の宗教家で、
「卵には生はあるが、命はないから、食べてよろしい。」と
唱える人がいるね。
あひるの卵の孵り掛けや、流産した動物なんかを食べて平気だそうな。

739 :自転車小僧:2001/07/18(水) 02:26
>730
そのページ作ったのはイギリスに留学している韓国人留学生だそうです。
下のほうの英文読まれると分かりますが、かなり電波入ってます。

740 :プラセンタ:2001/07/18(水) 12:54
スマン。
東軍も西軍の肝を食いました。

741 :Facal:2001/07/18(水) 18:43
>739
その写真は、下手物写真館
ttp://www.rotten.com/
の中にあったやつ(最後の禁忌)を盗用したんでしょ。
そのサイトには「クソ日本」というコーナーもありますなぁ。

742 :名無的発言者:2001/07/25(水) 00:25
薦め!電波中年

743 :名無的発言者:2001/07/25(水) 05:21
ass

744 :雷破中年:2001/07/26(木) 19:36
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kyon1/shoseki-2.htm
戊辰戦争の肝食い

『会津ちょっといい歴史』『会津とっておきの歴史』(野口信一/歴史春秋社)
会津の歴史についてエッセイ風に紹介。
面白くて、それでいて会津の歴史通になれます。
戊辰戦争時、薩摩藩士と会津藩士が互いに捕虜の肝を食べていた!
なんて怖いエピソードもあるのです(汗)。…

745 :名無的発言者:2001/07/26(木) 19:45
ちょっといい歴史(藁

746 :名無的発言者:2001/07/26(木) 23:24
どいつもこいつも人を喰った奴ばかりだ。

747 :名無的発言者:2001/07/27(金) 15:35
山田くん、座布団二枚あげて!

748 :おっぱい星人:2001/07/27(金) 16:41
意外と面白い!

749 :名無的発言者:2001/07/28(土) 04:01
夏にピッタリだな・・・ 

750 :自転車小僧:2001/07/29(日) 00:28
大修館の月刊しにか8月号が中国の怖いはなしを特集していて
人肉食の話も出てます。

751 :江沢民:2001/07/29(日) 00:35
      ________
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
     |:::::::::::|             |:|
    |::::::::::::|     ー  | | 一   |l
    \,-、/.  ┏━━┓┏━━┓
     (< ¨¨¨¨¨|    |.¨|    | 人肉ウマウマ♪
       ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'
      |     / ____ ヽ |
       |         丶-----'   |
      /::ゝ、       ⌒    ノ______
   /::::::::::::::`ー‐‐--------一 ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-─---,
   /::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ◇ |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ノ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::\::::| ∧|:::/::::::::::: ─────┘ ̄
  /::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ| | | |::/:::::::::::::::|

752 :名無的発言者:2001/07/29(日) 20:33
自分食えよ

753 :名無的発言者:2001/07/29(日) 21:19
人肉 (゚д゚)ウマー

754 :アメ公:2001/07/29(日) 22:15
JAPの肉、まずい!
くそ!
凸(゚д゚メ)FUCK YOU!!

755 :名無的発言者:2001/07/29(日) 22:16
アメリカ人も人肉食うのか?

756 :江沢民:2001/07/29(日) 22:18
JAPは人間じゃないから、ゴキ以下だよ!

ヘ(^0^)ヘ ☆爆笑☆ ヘ(^0^)ヘ

757 :江沢民:2001/07/29(日) 22:22

      ________
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
     |:::::::::::|             |:|
    |::::::::::::|     ー  | | 一   |l
    \,-、/.  ┏━━┓┏━━┓
     (< ¨¨¨¨¨|    |.¨|    | JAP,死ね!
       ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'
      |     / ____ ヽ |
       |         丶-----'   |
      /::ゝ、       ⌒    ノ______
   /::::::::::::::`ー‐‐--------一 ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-─---,
   /::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ◇ |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ノ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::\::::| ∧|:::/::::::::::: ─────┘ ̄
  /::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ| | | |::/:::::::::::::::|

758 :名無的発言者:2001/07/29(日) 22:23
じゃぁスレ違いだね(藁
続きはゴキブリスレでやろう。

759 :名無的発言者:2001/07/29(日) 22:23
ここは人肉がいかに美味いかを語るスレです。

760 :雷破中年:2001/07/31(火) 11:37
靖国神社に祭られている薩摩藩士の英霊なかにも、
戊辰戦争で、会津藩士の捕虜の肝を食った者がいるんだろうか。

761 :プラセンタ:2001/07/31(火) 18:47
http://sanyo.shoplus.net/top/p2112.html
ヒト胎盤エキス・ドリンクは世界で唯一、日本だけです。

762 :名無的発言者:2001/07/31(火) 22:03
たしか「人肉饅頭」なんて映画があったな。

763 :名無的発言者:2001/07/31(火) 22:11
あの映画、実話をもとにしているとか。

764 :無名小姐:2001/07/31(火) 22:41
テンプラもあるよ。

765 :自転車小僧:2001/08/01(水) 00:03
>760
ニューギニアでパプア人の肉食ったり、オーストラリア兵を食った人は
祀られていると思いますが。

766 :無名小姐:2001/08/01(水) 00:10
765>> ゆきゆきて、神軍。
奥崎、天皇を撃て!

767 :名無的発言者:2001/08/01(水) 22:29
>>766
で、しとめたら食べちゃうんですか?

768 :ジャップは鬼だ!:2001/08/01(水) 22:34
人肉を食べた兵隊

 検閲を終えた初年兵は、翌日から陣地構築の作業に駆り立てられました。鉄のタガネとロームの工具だけで、10日ほど底なしの岩盤と格闘すると、ようやく人一人が立って歩ける幅で、約20メートルの通路ができました。次は米軍の砲弾に耐えられる天蓋作りです。部落の家の扉が持ち出され、部落の川原の見事な楊柳がことごとく切り倒されてしまいました。又わが初年兵小隊は、肉体労働による空腹を満たすために、特に「糧秣剔抉班」(りょうまつてっけつ=地下などに隠された兵隊や馬の食糧を掘りだすための組)を組織して部落部落をめぐり歩いたが、小麦粉20キロのほかは、牛や豚などの上物にはついぞありつけませんでした。

 その頃のことです。「ある中隊では人の肉を食べた」という噂が流れてきました。この噂の張本人であるE曹長は、後に撫順戦犯管理所でこの事実を告白しています。それによれば事実はこうです。この索格荘を占拠していた第111大隊は、逃げ遅れた中国人男女40名程を、「捕虜」として確保していましたが、男30余名は先の初年兵検閲のための「実的」として処分されていましたが、女性10名ほどが残されていました。中でも若い女性の何人かが、兵隊の目をはばかってか、丸坊主にされ男装させられて、大隊長や中隊長たちの「慰安婦」とされ、残りの女性もいくつかの中隊に程よく分配されたというのです。E曹長もその「恩恵」に浴した一人でした。

 この彼は、鶏や豚肉にありつけなかったある日、若い中隊長I少尉と共謀して、慰めものとしていた17、8歳の中国人女性を殺害し、そのもも肉をスライスして、油で炒めてしまった。中隊長は、各小隊の炊事員を集めて事もなげにこう言った。「今日は大隊本部から特別に肉の配給があったから、各小隊に配ることにした」と

769 :アジア人:2001/08/01(水) 22:46
なに?>>768
日本人はほんとに人肉を食ってるか?
さすがに日本鬼子と呼ばれたわけだね。
この非道と残虐さにとても怒りを覚えている!
いつか必ず天罰がやってくる!

770 :漢族:2001/08/01(水) 23:00
シナ人はほんとに人肉を食ってるか?
さすがにチャンコロと呼ばれたわけだね。
この非道と残虐さにとても怒りを覚えている!
いつか必ず天罰がやってくる!

771 :フランク人:2001/08/02(木) 13:05
十字軍のフランク兵は、サラセン人、トルコ人、犬を食べた。
ttp://www1.odn.ne.jp/~cak23720/sh.thesis.hp-index.html
「アラブが見た十字軍」 牟田口義郎&新川雅子=訳
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9974440904

772 :名無的発言者:2001/08/05(日) 23:20
中国人の自作自演がまた見れましたね

773 :名無的発言者 :2001/08/05(日) 23:29
「ゆきゆきて神軍」は日本軍が南方で飢餓状態になったとき、米兵などの人肉を食したことを告発したドキュメンタリー映画です。

774 :シナシナ:2001/08/06(月) 00:19
>>768
典型的中国人の発想。
戦場での兵糧は、付近の村人もしくは敵兵。
「とにかく戦え、たくさん殺せば夜には脂肉が食える」
まあ中国人のみならず十字軍の一部もそうしてたんだが。

775 :nanasi:2001/08/06(月) 23:01
http://202.99.23.237/cgi-bbs/ReadFile?whichfile=2780618&typeid=14

強国論壇で日本人が人食人種扱いされています。

776 :名無的発言者 :2001/08/06(月) 23:03
清、順治9年1652年
明の残兵により新会の県城が包囲された。食料がなくなり、官軍は住民を殺して食料とした。県城は8ヶ月にわたって包囲され、1万人もの住民が食べられた。
 ある日、村民数百人が城内に避難させてくれと懇願してきた。新会の県令は許さなかったが、将師が命令した。
「彼らを入れろ。いざというときは10日分の食料になる。」
 ある日、一家みな食べられ、一人だけ生き残った男が、将師の前に跪いて、拝み始めた。
 「私の父も母も妻もみなあなたさまの腹の中で眠っております。彼らには墓がございません。寒食節も近いというのにあなたさまを拝まなければ、どこにいってお参りしればよいのでしょう。」
 さすがに将師は恥じ入るようにその場を立ち去った。

777 :自転車小僧:2001/08/06(月) 23:38
768はコピペ。
あちこち、関係ないスレにも貼ってある。
>775
こういうことを日本人が色々書いているから誤解を受けるんだよ。
中国人が人肉食ってたのは昔の話。
少なくとも今人肉を食ったら中国でも事件になります。
日本でも食ってたし、人肉食った話が見たければ、シリアルキラーの
HPを見ればゲップが出るほど出てきます。

778 :@名無し:2001/08/07(火) 02:21
魯迅の狂人日記は、シナ人の共食いについての嘆きだ。

779 :名無的発言者:2001/08/08(水) 22:03
中国人が日本に来るのを禁止した方がいいよ

780 :興 劉友:2001/08/08(水) 22:59
ちがーう *ぬのにくを食べるんだよー

781 :名無的発言者:2001/08/11(土) 15:09
なぬか?ヤフ板のアイドル

782 :名無的発言者:2001/08/15(水) 03:48
ゾヌかい?

783 :名無的発言者:2001/08/17(金) 16:07
美味いかまずいかが問題だ

784 :名無的発言者:2001/08/17(金) 19:56
>>783
人肉が美味いかまずいか?こんど中国人に聞いてみます。

785 : :2001/08/17(金) 21:00
                              ; (    )  '
            o___, . (、. ' ⌒   `  )
            /   *   ~ヽ (. : ) ,  ( '
           / ★  *    ; ) ( . ⌒ )
           /     *     `‘ ' ` ”, )
          /    *          /
          /               /
         /              /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   /
 ( ´∀`) / 焼紅旗、真舒服!
 (    )つ
 | | |
 (__)_)
                              ; (    )  '
            o___, . (、. ' ⌒   `  )
            /   *   ~ヽ (. : ) ,  ( '
           / ★  *    ; ) ( . ⌒ )
           /     *     `‘ ' ` ”, )
          /    *          /
          /               /
         /              /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   /
 ( ´∀`) / 焼紅旗、真舒服!
 (    )つ
 | | |
 (__)_)

786 :名無的発言者:2001/08/20(月) 20:08
>>780
「*ぬ」
ってなあに?

787 :名無的発言者:2001/08/20(月) 20:08
>>786
「ぞぬ」のことだよ。

788 :日本酒:2001/08/22(水) 00:04
肉の美味い人種、不味い人種もあってよさそうだ。

人肉は不味いんだ、ということを教えたがる人もいるようだけど、
食えないほど不味い哺乳類っているのだろうか?

肉食獣を食べたことのある人、どうでした?
肉食獣って、生産コストがかかりすぎるから、常食にするわけには
なかなかいかないんだけろうけど。

789 :支那豚キラー:2001/08/22(水) 03:59

        ζ                          
     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /          \
   /\    ⌒  ⌒  |
   | |    (・)  (・) |
   (6-------◯⌒つ |
   |    _||||||||| |
    \ / \_/ /         ____________
      \____/         /
   ______.ノ      (⌒)       < あひゃひゃひゃひゃ、支那豚のくせに生意気なんだよ!!
 //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐      \____________
/ /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
| /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ
レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

790 :風邪心地:2001/08/22(水) 16:58
そんなバカなことを言うな〜〜〜
お前たち忘れたか?ニュースで母親が保険金の為に、自分の子供を殺して、
そんな母親、いるか?いますね。さずが優しい日本人。

女さえこんなに残忍、男は?考えられないわ、覚悟しろ〜〜〜

791 :名無的発言者:2001/08/22(水) 17:42
↑フツーは女の方が残忍では?

792 :大和魂:2001/08/23(木) 12:39
>>524
ロットゥン.コム.はキャプションを変更。
香港か日本で撮影されたと言っています。
http://vatican.rotten.com/infantiphagia/
おそるべし中国特務機関。
孤立していると大変なことに…。

793 :ぱぱらっち:01/08/29 13:25 ID:sPP7HVtM
>>1〜792=厨房

794 :sage:01/08/30 17:59 ID:UomchBzU
 790は日本人じゃありませんな。在日あたりの煽りでしょう。

 さて「食人習慣」を持っている国は東アジアにはありませんが、「文化としての
食人」を持っている国ならあります。中国がそれです。文革で「敵をバラして奪い
合って食べちゃった」というエピソードが、それを示しております。『史記』をは
じめとする史書にも人肉食の話はいろいろ出てまいりますし『三国演義』(通称三
国志演義)など明代ら成立した小説にも食人の場面が描かれているものが多々あり
ます。
 一方日本の場合、食人というのは
1.飢餓などの極限状況
2.異常心理の犯罪者
にほぼ限られており、到底文化として成立しているとは言いがたいものです。

795 :名無的発言者:01/09/04 12:24 ID:NyEtlp9M
>文革で「敵をバラして奪い合って食べちゃった」というエピソード
幕末の戊辰戦争。捕虜にした敵兵の…。
2.ですか?ハイハイ。

796 :うふ:01/09/09 01:44
中国の人肉食なら「鉄こう録」の「想肉」を見よう!

797 :名無的発言者:01/09/09 01:59
人肉?
食べないって。
文化を云々するなら,タブーとして確立しているからこそ,
表象文化の中で(つまりは小説などの中で)
際だった感情表現の道具にされるんだろう?
映画で「八仙人人肉饅頭」というのがあるけど,
あれも実際の犯罪をたたき台にしたモノだし。
犯罪なら洋の東西を問わず枚挙にいとまがない。
文化の形態としての食人はないでしょう。

798 :名無的発言者:01/09/09 02:01
中国語でいう「吃人」は,
かならずしも現実に人を食うことを意味しない。
(日本語でもソフトな表現ながら「人を食った云々」というわけだし)
その辺りを,しかし逆手にとった攻撃が多いようだね。
それとも知らないだけかも知れない。

799 :名無的発言者:01/09/09 06:53
『野火』という名の小説は日本兵が人を食べています。
飢餓状態なので人を食す姿は地獄絵図での餓鬼が人を襲い食べるあの姿を彷彿させる
酷い事に世界中にあった現象らしいが,人狩り文化はあろうともカニバリズムはないかと
遺体を荼毘に臥せたあと、灰や骨を食べることで故人の遺志を身体に取り込むという意味合いのある
そういう風習がニューギニア周辺の部族でテレビで放映されていた。やらせでは無いと思いたい

800 :うふ:01/09/09 15:26
>>797
食ってるって。マイナーな本じゃなくても中国の正史を読めばぼろぼろでてくっぞ。
最近だって、10年くらい前に文革の時に人を食った話(飢餓のためではない)がTIMEに
載ったじゃんか。(「紅色記念碑」に詳しい。日本語版がでてるか不明だが、英語版は
はでてるぞ)
飢餓状態、性癖としてのカニバリズムなら世界中どこでもごろごろしてるが、
そうじゃないのは、中国やニューギニアくらいだ。
ちなみに中国で、食人はタブーね。「酷刑」という本(大陸中国人著)にもそう
書いてあるぞ、あとがきに。

801 :名無的発言者:01/09/09 15:55
俺の彼女(福建人)は、5年くらい前に親戚から「体にいいから是
非食べなさい」と変な肉の入ったスープを食わされたが、後日その
スープが実は人の胎盤入りスープだと知って気持ち悪くなったと教
えてくれた。

802 :sage:01/09/09 17:45
>>800
 おおっぴらに食えば非難はされるんだよ。
 『三国志』にも「魏の武将・程イクが兵糧に人肉を混ぜたところ兵士
から非難された」とか記事があるし(演義ではなく正史の方だ)。
 でも逆に言うと、人肉食に対する心理的なブレーキがあまりない文化
を中国は持っている(持っていた)ということだ。他の国じゃ非難以前
に人肉食という事実自体、極限状況じゃないと出てこない。

803 :sage:01/09/09 17:49
 『三国演義』の話が出たついでに。
 有名なネタなんで引用するのも気が引けるが、劉備が呂布に敗れて逃
走している途中、休息のために立ち寄った民家の主人が、劉備をもてな
すために妻を殺して料理し、狼の肉だと偽って供したというエピソード
がある。作者はこれをこれを非常な美挙として称えているんだな。
 『三国演義』の成立は明代。その時代にもこういう考え方が一般的に
あった、ということは確かだね。文化の違いだから是非は問わんが。

804 :名無的発言者:01/09/09 18:23
 ∬ ∬ ∬  ,   ― '
   __人__  γ∞γ~  \∬ ∬ ∬
. (;;;;;;;;;;;;;;;) |  / 从从) ) __人__    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ | | l  l |〃(;;;;;;;;;;;;;;;) < うんこ投げまくり
(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)`wハ~ ーノ)(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  \_________________
      iア-、 /^l水ト、 (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       ̄く `ヽ |l:|l、ヽ‐v'し'i
           ` -ノニニト、ー┘ ´
         //   ! \
         /       ヽ
.        〈  /      ヽ i
       ヽ/        i,ノ
        ` ァ‐ァr‐r ´
         /、./ l .!
.         l! l\ ll\!!
          ヽ_)l__ノ

805 :自転車小僧:01/09/10 00:45
『三国志演義』、文革、会津、正史関連のレスつけてる人、過去レス見てね。
何度も何度も激しくガイシュツです。

>801
それから胎盤を食べる風習は日本にもあります。それもガイシュツか、他板に
あります。

参考:
世界食人史 (世界史板)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=whis&key=990595677
危ない海外板にもあったけど板ごとアボーンされてます。

806 :名無的発言者:01/09/14 04:47
化粧品に胎盤から採ったエキスだか何だかがたっぷり入ってるんだよね

807 :名無的発言者:01/09/14 04:58
叶姉妹が愛用しているやつだよ

808 :日本酒:01/09/14 20:21
哺乳類って、一般的に、後産というか、胎盤を食べること多いと
記憶してるんだけど、ソレヤラナイのも、誉められないことなんじゃないかなあ、
とおもふけふこのごろ。

809 :名無的発言者:01/09/15 02:42
今、うちの工場で働いている工程師の王君の体験談。
黒龍江省の出身なんだけど、子供のころ、目の前で友達が食べられたそうです。
食べた連中は、盗賊みたいな連中で(名前が聞き取れない)、腹が減って
仕方なく食べるというより、子供を好んで食べていたようです。
王君も食べられる寸前だったけど、次回また捕まえればいいというボスの
恩情(?)で助かったとか。彼は今27歳だけど、6歳ぐらいの出来事。当時は
街の中で子供を食べているのはそんなに珍しい光景ではなかった・・・そうです。
1980年代にして、まだそういう事があったとは、驚きですね。

810 :名無的発言者:01/09/15 03:47
この前中国の某所で荒っぽいと有名なO氏率いる方々と取引をしました。
酒家で食事をしながらの商談がO氏の横暴でまとまらず倉庫に連れて行かれました。
肉として酒家で出されるか、生きて日本に帰るかどちらか選べといわれ、原価で買われてしまった。
生きてかえってこれてよかったよ。後で仲良しの中国人の同業者に聞いた所O氏の常套手段だそうで。

811 :名無しさん@1周年:01/09/15 17:58
中国人 四つ足のものテーブル以外なんでも喰うある
    二つ足のもの両親以外なんでも喰うあるよ
    それが中国人の自慢ある
  
  毛沢東はロリコン
  

812 :名無的発言者:01/09/17 17:05
>>806
公然と飲んでいるのは日本だけ。
http://sanyo.shoplus.net/top/p2112.html
ヒト胎盤エキス・ドリンク

813 :名無的発言者:01/09/21 00:46
人を食っちゃいかんざき

814 :名無的発言者:01/09/22 23:32
なんか食物連鎖が単純すぎないか?

815 :老金:01/09/24 16:51
公然と?喰っているのは中国人だけ。
こんなんみつけました。
http://vatican.rotten.com/infantiphagia/taboo1.html
中国駐在の経験から捕食者は中国人です。
(写真の真偽の程はさだかでない)

816 :老金:01/09/24 18:45
すいませ〜ん。792にありました。

817 :名無的発言者:01/10/08 00:58
>>792

818 :名無的発言者:01/10/08 01:54
すげー

819 :名無的発言者:01/10/08 02:13
三国志だか水滸伝にもあったよな。
自分の奥さん殺してもてなす場面・・・
きしょいよ・・・

820 :名無的発言者:01/10/13 01:20
age

821 : :01/10/30 19:09
とりあえず、このスレでわかることは
『三国志で劉備が人肉を食べた話は、日本人(てゆーかこの板の住人)
には非常に良く知られている。』
ことと、
『この板の住人は、あまり過去ログを読まずに書きこむ。』
ということだね。勉強になる良いスレだ(w

822 :名無的発言者:01/12/09 10:43
勉強になるスレですね。

823 :自転車小僧:01/12/09 19:58
>815
この写真は他の板でも話題になっていたし、韓国の厨房が日本人が人を食っていると
キャプションつけてあちこちにリンクさせたりしています。
しかしながら、これは上海在住の芸術家のパフォーマンスで"人間の胎児"ではなく
人間の胎児に似せた"子猿"を料理して食べているものなのです。
見ていて余り気持ちの良いものではありませんが、他にも猿か豚の脳みその瓶詰めを
人間の脳みそに見立てているものもありました。

824 :名無的発言者:01/12/13 12:10
勉強あげ

825 :名無的発言者:02/01/05 13:12
保全age

826 :名無的発言者:02/01/09 00:35
>『この板の住人は、あまり過去ログを読まずに書きこむ。』

それはよくないね。ちゃんと読め!

827 :名無的発言者:02/01/13 14:50
>>809
ひょえぇぇ〜

828 :名無的発言者:02/01/16 18:57
人肉食人= 中国人

http://www.heretical.co.uk/cannibal/china.html

829 :名:名無的発言者 無的発言者:02/01/17 13:19
799<『野火』という名の小説は日本兵が人を食べています。
日本兵は飢えのためにやむをえずくってたんだよ。シナ人どもはちがうぜ。あいつらはうまいから
食ってんだよ。あいつらは地球のうんこだ。大日本帝国軍人とうんこシナ人を同列にろんじんじゃねー


830 :名無的発言者:02/01/29 20:42
このスレもうじき丸2年。

831 :名無的発言者:02/02/18 08:19
馬鹿ばっかりだな中国人って

832 : :02/02/18 09:30
同意。でもお前は彼らより頭悪そう。

833 :名無的発言者:02/02/20 21:35
中国板最古スレですな。なのに何故まだ話題が続いてる?

834 :名無的発言者:02/02/28 03:22
AGE

835 :名無的発言者:02/03/11 01:42
中国産の茶葉には大量の残留農薬が含まれるため、欧米市場で輸入規制を受けています。
下の会社はそんな中、値崩れを起こした茶葉を使用し新製品を発売しています。
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1人や2人が問い合わせたところで、「うちの製品にはそんな報告がないので安全と考えている」になります。
できるだけたくさんの人が「安全」といった言質を採り証人となる必要性があります。
      小1時間問い詰めてやってください!
      ------------------------------------------------------
       サントリー 「中国緑茶」
          TEL 0120−139320
           Eメールアド:webmaster@suntory.co.jp

       ネスレジャパングループ「ネスティー 中国緑茶」
          TEL 0120-335916

       アサヒ飲料 「中国緑茶 凛(りん)」
          TEL 03-5608-5225
      ------------------------------------------------------
下のソースによると、中国産お茶からは
・「緑茶が基準値を上回る鉛の検出により、欧州市場で規制を受けた。」
・「米食品医薬品局(FDA)による中国食品の輸入差し止めが昨年八月から今年一月の間に六百三十四回に達した」
・「紅茶やウ−ロン茶から1ppmから46ppmの臭素が検出された。」
と有ります。
---------------------------------------------------------------------------
中国野菜47%に残留農薬安全基準超す 中毒症状で死者 (12/11) 産経新聞社
---------------------------------------------------------------------------
中国 農産物の農薬汚染問題 中毒、年間10万人 深刻な被害、過剰生産背景に
2001.12.18 東京朝刊 28頁 第4社会 (全826字) 産経新聞社
---------------------------------------------------------------------------
『週間文春』2001年9月13日号
---------------------------------------------------------------------------
※今まで、食品安全性に熱心だった左翼(朝日、毎日)の方は、中国相手だと消極的なんです。
※ほかにも同様の会社があれば、修正コピペOK




836 :名無的発言者:02/03/12 16:10
お茶は日本産が一番。
普段からお茶に限らず、メイドインジャパンを買うように心がけましょう

837 :名無的発言者:02/03/31 21:09
きもいー

838 :名無的発言者:02/04/02 17:33
生まれたばかりの赤ん坊を食べてる写真見たことあるかも。

839 :名無的発言者:02/04/10 22:08
SAPIOを読んでみろ。今日発売 小学館

840 :名無的発言者:02/04/14 22:41
原点に立ち返りましょうか
中国人は人肉を食べますか?

841 :名無的発言者:02/04/16 19:01
たんに「建前上、道徳的にわるいこととみなされている」というのと
いわゆる民族学的な意味での「タブー」はちょっと次元がちがう。

知識階級の間で食人が「建前上、道徳的にわるいこととみなされる」
ようになったのは日清戦争以降だろ。
庶民レベルでもそうみなされるようになったのは辛亥革命以降だろう。
文革でのことは異常事態の中での先祖がえり。

タブーとされたことは中国史の中でないし、今もタブーとはいえない。
さすがに生きてる人間を食うためにわざわざ殺すことは現在ではないだろうが
それ以外の方法で入手した人肉を食うことには抵抗なさそうだけどな。
中国にはホームレスの行き倒れは一瞬で消えるし(w


842 :名無的発言者:02/04/16 19:12
格言
生き物で中国人が食わないものは何一つない。

843 :名無的発言者:02/04/19 00:47
昔は「四つ足で食わないのは机だけ、二本足で食わないのは自分の親だけ」
といわれていたものだが、
文化大革命以降の中国人はいざとなれば親でも食うんだろうなあ。

844 :名無的発言者:02/04/19 00:53
中国人の親食う画像はここです。(笑)

http://www.b-geeks.com/support_contents/support01/174_08.jpg

845 :愚民ちゃんいらしゃい!!:02/04/19 01:23
上記の画像は素晴らしい!

846 :名無的発言者:02/04/19 01:32
>845的支那愚民さん、いらっしゃい!(笑)

847 :名無的発言者:02/04/19 12:06
>841
言葉の端々に自信のなさがうかがえるのが愛らしいじゃないか。
もっと自信を持てよ。中国通だろ?(w




848 :愚民ちゃんいらしゃい!! :02/04/20 06:11
井上裕参院議長を応援しろ!

849 :名無的発言者:02/04/20 18:39
>>847
で。あなたの意見は?

850 :名無的発言者:02/04/20 18:59
 他にも英文の紹介ページがあったら教えて!
ttp://www.jiyuu-shikan.org/nanjing/canni.html


851 :名無的発言者:02/04/21 18:09
「二足羚羊」って言えYO

852 :名無的発言者:02/05/03 00:13
ニュース議論板等でも南京スレが論破されては現れ、間違いを指摘され
逆切れして荒らしては消え・・・ の繰り返しだな

853 :名無的発言者:02/05/14 16:18
http://www.daito.ac.jp/~s8112257/r.jinnniku.htm
http://vatican.rotten.com/infantiphagia/taboo1.html
http://vatican.rotten.com/infantiphagia/taboo2.html
   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\  <  中国では食用人間が大半アルよ
 (  `ハ´)   \____________
 ( ~__))__~)
 | | |   食料・水資源問題、環境破壊デ困ッテイルアルヨ
 (__)_)  人口問題ニツイテハ食人ト戦争デ軽ク乗リ切ッタアルヨ

まだ清の時代まで市場に人肉が売られていたそうだ
最近も人肉饅頭事件が。
文革のときも人肉食いがあった
http://piza.2ch.net/news2/kako/985/985542435.html
大陸には「悪くなった部位は食で補う」感覚がありまして、肝臓の調子が
悪いから、レバーを食う、と。
で、金持ちってのは「動物より人間を食った方が効果あるだろう」と。
もともと人を食う習慣がありますんで、あまり違和感無しにやる。

しかも、「同じ人間だって、若い方がよかろう」と。で、金持ちの大半は
男なので、「若い娘がよかろう」と。「ウヒヒヒヒヒ」と。

そのうち、殺して食うだけじゃなくて、性的嗜虐要素も加わってきまして、
「生きながらにして、自らの肉体を食われるところを見ながら死んでいく」
ってのも、プレイとしてはオツではないか!などと考えるあたりが畜生道。

殺さないように血管を避け、あるいは焼きゴテで潰し、神経を針で阻害し
畜生道の富豪の狂宴が行われます。

854 :名無的発言者:02/05/14 16:18
で、この時開発された
「極限まで生かして置いて体の肉と内臓を除いていく」
と言う手法が、その後刑罰に応用されましてね。
絵的にはこういう感じだそうで↓
ttp://www.marimo.sakura.ne.jp/~thx4311/kakisute/okazu/etc/ryouti.htm
http://homepage1.nifty.com/~ujaku/index/zorn/lengtche.jpg
「凌遅刑(りょうちけい)」って言うそうです。

真面目な文献としては、以下をどうぞ。
尾鷲 卓彦著『図説 中国酷刑史』
徳間書店、1,700円

だいたい、中国ってえのは人権や人道を口にできる
性格の民族じゃないんだよな。恐ろしいよまったく。

855 :名無的発言者:02/05/14 21:54
食後あげ


856 : :02/05/15 22:26
オナニー前にレス全部読みますた。

857 :名無的発言者:02/05/15 23:43
そのうち食糧不足になれば人肉食って生き残るのは連中かも

858 : :02/05/16 03:52
チョト関係ないかもしれんが、御釈迦様が鷹から逃れてきた兎を助けるために自分の股肉を差し出したって神話も、人肉食の習慣から来てるのかな?

859 :名無的発言者:02/05/18 01:30
 たしか演義ではなく正史の三国志で、劉備軍の人肉喰いの話
(これはほとんど飢餓状態)と、曹操軍の人肉喰いの話
(食料が不足して黙って人肉を混ぜて兵士に食べさせ
 後でそれがばれて発案者の参謀が部隊長クラスから顰蹙
 をかいまくった)という話があったな。

860 :名無的発言者:02/05/22 05:13
人より鯨食う方がよっぽどましだね・・・ 

861 :?:02/05/24 01:58
地球に軟着陸した宇宙人も余裕で炒めて食べている、というのは本当か?
事実だとしたら恐るべし。

862 :名無的発言者:02/05/24 02:57
>>861
もう少し本当らしい話では、中国で未知の植物が見付かって、
「付近の住民が食べてみたら美味かった」というのがあったな。
未知の生物でも食う中国人。ましてやそこらにうじゃうじゃいる人間などは。

863 :名無的発言者:02/05/25 10:41
ウチのヨメと食事に行って、
牛刺・馬刺・レバ刺を注文しました。
とても旨かったのですが、ヨメに
「ぃぇれん・・・・・」
と言われてしまいました。

その夜ヨメは野人に犯されて、とりわけ興奮しているようでした。


864 :名無的発言者:02/06/05 04:09
鯨食っても人食うな

865 :123:02/06/05 11:52
日本国のじゃ
OLがロー損とかで買った人肉入りおにぎりを
昼飯にしてるっていうこった。
指の肉が吉。

866 :名無的発言者:02/06/05 12:13
♪週間ローソン  今週は人肉おにぎり♪

ってか(藁

867 :名無的発言者:02/06/05 22:55
そんなの中国じゃニュースにすらならない・・・・>>865-866

868 :名無的発言者:02/06/05 23:10
日常的に食べてるから人肉>中国人
毛沢東も大好き!

869 :駅前食堂:02/06/05 23:58
韓国の犬肉は犬をいじめて殺すとうまいらしい
中国の人肉も人間をいじめて殺すのだろうか

870 :名無的発言者:02/06/06 00:05
目玉くりぬいたり、頭に包丁突き刺したり
します
日本での中国マフィアの殺し方見てたら
わかるだろ?

871 :名無的発言者:02/06/06 01:14
古代からあるな。自分の子供を丸焼きにして
君主に差出出世したやつとか、人肉で肉醤作ったりとか。

872 :名無的発言者:02/06/10 01:03
日本人が人肉を頻繁に食っていたっていう電波が最近多いので上げておく。

873 :名無的発言者:02/06/10 01:07
日本人は人肉好きだよ。
ニューギニア戦線ではよく食ってたらしい。

874 :名無的発言者:02/06/10 07:25
仕事で中国に行ったとき、現地のお兄ちゃんがいきなり
「人肉」と書いた紙を見せて「日本語でなんと読みますか?」と聞いてきた。
私ゃ「朝っぱらから何んちゅうことを聞いてくるのか!?」と思ったが
思わず「食べますか?」と聞き返した。
お兄ちゃんはびっくりしたかのように「いえいえ!」と手を横に大きく振って
尻込みするかのように去っていった。

おそらくは日本人が「にんにく」の話しをしているのを聞いて
「人肉」と言う漢字が頭に浮かんだんでしょうな?
「むかし日本人は中国で悪いことをした」話しは聞いてはいたが、
本当に日本人は人を食うのかと思ったのでありましょう。

そのようにして「食肉伝説」は両国で再生産されていくのであります。


875 :874:02/06/10 07:28
「食肉伝説」  ×
「人肉食伝説」 ○

失礼!


876 :名無的発言者:02/06/10 07:40
中国の野蛮文化を取り入れなかった日本はえらい!

877 :  :02/06/10 21:37
中国の野蛮文化を矯正しなかった日本はえらくない!

878 :名無的発言者:02/06/10 21:43
他人に頼るな、ゲス>>877

879 :9:02/06/10 21:44
Ж

880 :名無的発言者:02/06/10 21:58
とある支那人の発言:「今は食べる人いないょ〜」
・・・・・・・・・・・・・
やっぱし、、、、、、


881 :名無的発言者:02/06/10 22:32
ひかりごけ
レイテ戦記
佐川君

882 :名無的発言者:02/06/10 23:17
>>874
自分達がしてることは外国の人間もやってるだろうと思うのは
人間の素直な感情だね。(w

883 :名無的発言者:02/06/10 23:19
>>881
戦争中のことや異常者のことを書かないで平和な時代にあったことを
書けや。チャンコロ。(w
中国の人肉食のソースは一杯出せるんだぜ、なんせ正史に載ってる
からな。(w

884 :名無的発言者:02/06/10 23:21
ゆきゆきて神軍

885 :名無的発言者:02/06/11 01:59
佐川君て中国人だっけ?

886 :名無的発言者:02/06/11 02:05
>>883
お互い様でございましょう?
人間が10倍いれば、
「異常者」も10倍はおりましょう。
さて10倍以上か以下かで
どちらかが
より「異常」ということになるのでせうか?


887 :名無的発言者:02/06/17 00:40
>>886
うふ、そんなことわざわざ書くまでもないでショ?藁

888 :名無し:02/06/17 01:35
>>886
中国が不思議なところは、
人間が10倍いたら、普通は「異常者」10倍のところが
100倍以上いるというところである。



889 : :02/06/17 02:11
人の肉は酸っぱい鶏肉みたいで、豚肉好きな中国人は豊かになったら
食べなくなった。
文化大革命の時は文化人や僧侶などが多数犠牲になり、肉となった。

890 :名無的発言者:02/06/17 21:47
不思議でもなんでもない、だって中国だから(笑)>>888



891 :名無的発言者:02/07/06 21:50
age

892 :名無的発言者:02/07/20 17:04
猫の肉は酸っぱいからダメ、と知り合いの中国人が言っておりました。
食べたんかい!

893 :名無的発言者:02/07/20 21:56
食人カコワルイ

894 :名無的発言者:02/07/20 23:14
いい人間と邪悪な人間の差が激しい中国。
しかもいい人は100人に1人くらいしかいないのに
ワルイやつが80人くらいいる。特に上海、サイテイの街だな。

895 :うげげ・・:02/07/23 04:55
きもい

896 :名無的発言者:02/07/24 12:21
888 :名無し :02/06/17 01:35
>>886
中国が不思議なところは、
人間が10倍いたら、普通は「異常者」10倍のところが
100倍以上いるというところである。

890 :名無的発言者 :02/06/17 21:47
不思議でもなんでもない、だって中国だから(笑)>>888



897 :名無的&rlo;  者言発&lro;:02/07/24 14:02
根拠のない主観的な数字が跋扈してるネ♪

898 :名無的発言者:02/07/25 21:39
誤:人間10倍→異常者100倍
正:人間10倍→異常者200倍

899 :名無的&rlo;  者言発&lro;:02/07/25 22:11
一日で倍になりまひたか。
中共顔負けの表現力ですne!

900 :ユェンチィー◇GGs301:02/07/26 08:19
人肉を食べて良いか、悪いか、、、食うか食われるか、、

此処は日本的な民主主義で国民投票にしたら、、、
それも日中共同で統一投票ならば、皆さんも納得すると思います。

実施しました。
結果は?
12,500万対135,000万で、人肉食うは正しいとされました。
食わない者は、即、銃殺刑です、、、これで人口12500万減りました。
アレッ、、、日本人一人も居ません、、、みんな、何処行った?
みんなチュゴク人の胃の中、、、今頃、"糞すれ"とトイレに行列出来てます(笑

901 :おろち:02/08/08 20:41
この前,マカオと,中国いって,市場に,行きました.そしたらホントに,赤ちゃんの丸焼き
が,あったので友達とジャンケンして,負けたら食べることになり,僕が負けてしまい
食べちゃいました,味は,鳥と豚のあいだ,みたいなかんじで,けっこう美味しかったです
場所は,深川の駅を,降りて,売春散髪屋を,ぬけて2kmぐらいあるいたところです,
くわしくは,現地で聞いてみて下さい.

902 :名無的発言者:02/08/08 21:01
石原慎太郎さん、早く総理になってチャンコロをホロコーストしてください。
石原に1票。

903 :名無的発言者:02/08/24 20:56
age

904 :名無的発言者:02/08/25 10:21
>881
もしも、中国と日本が同じく平時にあったとしても、
両国の資料には根本的な質の差が存在する。
中国は共産主義以外許されることのない独裁国家である。
そこから得られた中国に批判的な資料は信憑性が有る。
一方で現在の日本は「洗脳され子ちゃん」や
「され夫」君が大量に繁殖にしているお国柄だ。
日本にとってマイナスの資料は疑ってみなくてはならない。
たしかに、戦前の日本は共産主義を許さない国だった。
しかし、現在の中国は共産主義しか許さない国である。


905 :名無的発言者:02/08/25 13:48
中国人が言っていた
・・・お父さんとお母さんは食べないよ。

906 :名無的発言者:02/08/25 14:29
その中国人はこうも言ってた。
「食べるものがないときはお父さん、お母さんに自分を捧げます。」


907 :名無的発言者:02/09/03 08:11
もし飛行機が墜落してしまう食べ物は死体と草と木々それしかない

908 :しん:02/09/05 14:45
輸入の悪いところ

909 :名無的発言者:02/10/03 20:38


910 :名無的発言者:02/10/29 11:32
何ですかねー このスレ?

911 :参考:02/11/11 16:00
ttp://www.zuaa.com/forum/message.php?threadid=674

在小日本有一个非常有名的巨大?合BBS叫“2CH”,
在当中有一个????叫“ 2CH中国??”。・・・
・・・一个?攻中国?史的日本人?:“中国人有食人肉的文化。
他?以?自己吃人肉所以日 本人也会吃人肉。
就捏造?日中?争?有日本?人吃中国人的肉的事件。”
?有南京大屠?呀


912 :佐娑俄話:02/11/11 17:31
日本人は 「ひとをくったはなし」 をよくしています。

913 :dew:02/11/11 17:54
味方であればあなたを理解し敵であれば
あなたを信用しない 説明はいらない
http://www.tyousa.com

914 :日本在住日本娘:02/11/14 14:32
なんか昔
三国志かなんかで
誰かが塩辛にされてたよ

915 ::02/11/14 14:53
人の肉はざくろの味がするって母がよく言ってました。
でも言い方からして経験済みなのかはたまた戦争に行っていた母の父の話を聞いたのか
わかりませんが妙に信憑性のある顔でいってました。



916 :名無的発言者:02/11/14 15:23

円仁(遣隋使)の「入唐求法巡礼行記」にも記述があるらしいね


917 :名無的発言者:02/11/15 00:01
歴史さ、捏造する児本塵は大したもんにならん、死ま国のままで生き残るか
中国の食い物になるか。
将来は暗いよ。この卑の国よ。
中国の食人肉文化を捏造するより、自分の歴史をもっと捏造した方がいいのよ。
(晴れないように)


918 :名無的発言者:02/11/15 00:11
入唐、にゅうとう、にゅうとおおおおおおおおおおおおおおおおうぅ!!!

919 :名無的発言者:02/11/15 00:49
>>916
入唐なんだから遣唐使だろ(w

920 :名無的発言者:02/11/16 01:29
天膿



921 :名無的発言者:02/11/16 01:42
一夜経っても、「にっとうが正しい読み方云々」が釣れなかった

922 :名無的発言者:02/11/16 08:21
乳頭萌え♪

923 :名無的発言者:02/11/21 23:59
ケコーナガイネ、ココ

924 :名無的発言者:02/11/22 22:58
【書評】 『食人宴席 抹殺された中国現代史』   
鄭義(ツェンイー)著、93.11.25発行、 光文社カツパブックス
http://www.assert.jp/data/1993/19305.htm
 「食入宴席」という書名を見ただけでは、いったい何が書かれているのか定かではないし、
「食人」といっても何かの例えなのだろうという印象を受ける。ところがこれは、文字通り人間
を殴り殺し、人肉を切り刻んで煮たり、焼いたり、炒めたり、揚げたりして人肉宴会を行って
いたという驚くべき事実の告発である。しかもこの地獄図絵は、ある特異な性格のごく一部の
発作的で突発的な事件であったり、あるいは飢餓的な極限的な状況で起きた事件ではない。
毛沢東指導下の1960年代後半の文化大革命期に、権力組織を行使して、実に広範囲な
規模で、多数の群衆を動員して繰り返し行われた<人肉宴会>なのである。
       (中略)
 例えば、1968年7月1目、武宣県の桐嶺中学副校長・黄氏は同中学の教室で開かれた
批判糾弾大会に引きずり出され、棍棒で殴り殺され、生徒から教師達までが副校長の人肉
を切り取って、大々的に食べられた。頭は殴られ、真っ黒にはれ上がり、大腿骨とすね、
そして手の肉は全部、切り取られ、肝、心臓、性器もすべてとられ、胸部は空っぼで、
はらわたも流れ出していた。そして学校の食堂や廊下、区役所の炊事場で、教員宿舎や
女子学生宿舎で人肉を煮たり、焼いたりして人肉料理の宴会が行われたのである。
 女子民兵・王文留は、「人肉を食べたことによって、共産党から認められ、だんだんと地位が
上がり、最終的には武宣県革命委員会の副主任になった。彼らは人殺しから出世しただけで
はなくて、人間を食って出世した」のである。

文化大革命について誰か詳しく教えて!
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/999268185/l50
世界食人史
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/990595677/l50

925 :名無的発言者:02/12/13 22:52
ええええ〜!

926 :転載くん:02/12/15 17:02
953 :世界@名無史さん :02/12/15 16:54
飢餓にせまられてやむなくおこなわれた食人なら中国もふくめ世界のどこにでもありえたこと。
これと、近代文明の内部でのセクシャルファンタジーとしての食人趣味と、
未開部族の霊魂観に基づく特殊な意味づけのされたカニバリズムの習俗と
中国の平時におけるたんなる食材としての人肉。
この4つはそれぞれごっちゃに論じてはいかんだろ。

954 :世界@名無史さん :02/12/15 16:56
ごっちゃに論ずる奴は、ある何かを有耶無耶にしようとしている。

927 :名無的発言者:02/12/15 17:04
>>926
>未開部族の霊魂観に基づく特殊な意味づけのされたカニバリズムの習俗

19世紀まで薩摩藩の武士階層にはそれあったね。戦場で敵兵の生き肝くってた。

928 :韓国死ね:02/12/15 17:11
まぁ中国についてはここでマターリと語ろうや…。

(中国といえば?)
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/log.cgi?room=340
(【激論】南京大虐殺は事実か?捏造か?【決着】)
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/log.cgi?room=267


929 :名無的発言者:02/12/15 17:15
http://petitmomo.com/mm/

ここがちょっぴりエッチ系のめぐが運営している出会いサイトです。
もしよかったら使ってみて、、、
ヨロシクです。

めぐ(^o^)-☆




930 :山崎渉:03/01/11 15:13
(^^)

931 :名無的発言者:03/01/11 21:41
ぐぐるで人肉、中国って入れて調べたら、グロ画像踏んじゃったよ・・
そこのホムペの管理人には悪意はないみたいで、単なる一資料みたい
に画像紹介してたんだけど、幼児の腕らしきもの食ってたよ・・その下には
深皿に盛られたこんがり焼けた幼児が・・・オエー
中国恐るべし。。

932 :名無的発言者:03/01/13 20:59
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


933 :名無的発言者:03/01/13 21:33
>931
それはネタだろ。
確かフォーマンスだったはず。

934 :名無的発言者:03/01/13 22:43
昔から一部の間で、人肉は食われていたようだ。
すなわち、二本足の羊と言って、遠まわしに表現していたと聞く。
不老長寿の薬として砒素を王族に飲ませたり等々と、トンデモなこと
は、13億人と数千年の歴史からすると、何でもありだったんじゃないかな。
ロケットと机の足以外は食べる民族、と良くいうしね。

935 :名無的発言者:03/01/13 23:51
なんでも食うなーーー
恐ろしい・・・ ゴキブリ食ってたのみたことあるゾ
火を通したらなんでもOK?


936 :名無的発言者:03/01/15 10:50
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html
これかなあ、ぐーぐるの検索・・・

937 :名無的発言者:03/01/15 18:03
中国人は何でも食うんだな
ゴキブリめ

938 :名無的発言者:03/01/15 23:20
age

939 :名無的発言者:03/01/15 23:22
さすが、中国は人権のない国だ

940 :桃花:03/01/16 00:33
http://momolin.fc2web.com/
【探し物とくとくページ】
ごめんなさい みんなにみて欲しいから投稿させて下さい
[yahoo] [infoseek] [google]などの検索サイトにて「探し物 とくとく」で検索
タイトル【探し物とくとくページ】を探してね あなたの探し物見つけて下さい


941 :名無的発言者:03/01/16 00:58
支那人は人食人種

942 :名無的発言者:03/01/16 01:39
次すれのタイトルは?

943 :名無的発言者:03/01/17 21:38
中国の食人の風習は、あの人口の多さに起因している。
人の命を最重要課題に「尊い」とする考えはないらしい。
というのは、やはり人口の多さから。他国と比べても、圧倒的に多い人口から
恒常的に食糧不足だった中国では、災害時などの一時的な緊急時にとどまらず、
それが「風習」となるまで根付いてしまったとされる。今は、そんな野蛮な風習は
残っていないとされるが、中国当局の目の届かない地域では、いまだにそういう風習
がある地域も存在するとされる。人間なんぞ、セックスすればナンボでも作れるやんか、
といった『北斗の拳』に出てくる牙大王的な発想があったんじゃないのか。
あと、中国にとって人命が何より「尊い」モノでないのは、三国志演義等の中国の著作を
見ても窺われはしないだろうか?100万の軍勢で攻め寄せて、40万戦死、とかとにかく人が
むやみに死にすぎる。蟻じゃないんだから。

944 : :03/01/18 18:07
900こえたので新スレたてました

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/china/1042880607/

945 :AT3r:03/01/29 19:15
ヽ(´ー`)ノ チューゴク ラーメン ニハ ユビ ハイッテルノカナー?

946 :名無的発言者:03/02/01 16:05
クビ モ ハイテル アルヨ

947 :九弐八               :03/02/01 16:15
>>943
中国の場合は良いことも悪いことも大げさに書くからなあ
南京で40万人が虐殺されたとかね(笑)
まさに白髪三千条
だから中国に残っている残虐な話ってのも誇張されていると思って間違いないと思う
まあ事実はあったとしても100倍とか1000倍に誇張されかねないのよ
日本人なら2倍とか3倍にしか誇張しないけど中国人は1000倍に誇張するから(笑)


948 :名無的発言者:03/02/01 18:56
俺が確認した限り2ch最古スレ。3周年おめ。

949 :パンダ:03/02/01 22:46
日本のこと
天明の大飢饉は、1782年の冷害によって始まり、
翌年の浅間山の大噴火によって深刻な状態となりました。
ワラや犬の肉、そして人肉まで食べたという記録が
たくさん残されています。

950 :名無的発言者:03/02/01 23:02
950

951 :パンダ:03/02/02 00:01
日本兵のこと
戦争末期、ボルネオ島に駐屯していた日本兵は最後には僅か数キロ
四方の区域に追い詰められ、食料はなく、人肉を食べた日本兵もいた。
当時、彼らは現地人を黒豚、白人兵を白豚と呼んでいた。

952 :パンダ:03/02/02 00:24
パリ人肉嗜食事件 
パリ第3大学で学ぶ日本人留学生の佐川一政は
自分のアパートに同じ大学で学ぶオランダ人留学生の
ルネ・ハルテヴェルト(25歳)を呼び出し関係を迫った
ところ彼女から強く拒否されたのでカービン銃で背後から射殺。
尻、太ももなどをナマで食べたあと、死姦。
死体を運搬するために解体。その間にも人肉を焼いて食べ
冷蔵庫に死体の一部を保存していた。

953 :パンダ:03/02/02 00:36
大森貝塚(山王1-3)
 JR大森駅山王口下車、池上通りを北(大井方向)に
約100メートル。遺物は縄文式後期の、主として加
曽利B式に属するものが多く、人骨片をはじめ、サル
・シカ・イヌ・クジラなどの遺骨と多種類の貝を含ん
でいます。
 出土した人骨が、短かく折れていたり、切り傷が
ついているものがあったことから、人肉を食する習
慣があったと推測された。
 

954 :名無的発言者:03/02/02 00:46
>>952
尻と太ももを食べた後にどうやって姦淫するんだ?

955 :パンダ:03/02/02 00:58
日本軍のこと
『朝日新聞』(1993年11月18日)は、戦争末期のニューギニア
戦線で、日本軍が敵兵の人肉食に深くかかわっていたことを伝えています。
このテーマについては、彦坂諦『餓死の研究』(立風書房、1992年)
が必読です。

956 :パンダ:03/02/02 01:00
日本軍のこと
飢餓状況になくとも「皇軍」が食人をやったことについては、
ビルマで捕虜にした英軍のパイロットを「日本の将軍」が
ディナーで喰った話が、昭和天皇の死の直後、イギリスで報道
されました(弔問に反対する声として)。これについては、
Nick Fiddes, Meat: A Natural Symbol, London, 1991.
という本が触れています。

957 :パンダ:03/02/02 01:10
>>954
1981 欧米のメディアが大騒ぎしたよ!
自分でgoogleしてみ。 パリ人肉事件

958 :パンダ:03/02/02 01:13
マルコ・ポーロのジパング
についての記述でも、日本人は完ぺきに人喰いとされていた
ことを忘れるべきではないでしょう。

959 :名無的発言者:03/02/03 21:18
>>958
日本でも薩摩・大隅(鹿児島県)あたりはかなり後世まで人間たべてた。
でもこれは中国人みたいに普通のメシとして食ったんじゃなく
未開部族が敵の勇士の魂を取り入れて強くなるために食べる儀式が
意味は忘れられて風習だけ残ったもの。戦場で捕まえた敵の武士の生き肝しか食べない。
これは宗教儀礼みたいなもの。
元冦の時の日本側の武士はほとんど九州全土から集まってたようなので、
マルコポーロの東方見聞録の「日本人は人間を食べる」という記述は
その時の鹿児島県からきた武士の行いが伝わったのであろう。

960 :名無的発言者:03/02/03 21:21
日本を黄金の国と云った男の記述は、話半分で見なきゃいけません。(w

961 :ああああああ:03/02/14 10:24
こえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

962 :名無的発言者:03/02/14 10:43
越南戦争の頃、南軍兵士は敵(北軍兵士)を倒すとその生肝を喰らった
というニュースがあったから、東アジアに広く其の手の儀式が残って
いるんでしょうな。たぶん。

963 :おでこ:03/02/16 14:26
これこそ「ありえない」ってこと?

964 :名無的発言者:03/02/17 22:05
は?なにが? 思いっきり「あり得る」じゃん。

965 :名無的発言者:03/02/18 07:57
香港人がチャイニーズは堕胎児も人間も食べないよ!って怒ってます。
だけど胎盤は薬にして頂く古い習慣があるそうです。

966 :828:03/02/18 08:18
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html






967 :名無的発言者:03/02/18 18:54
中国って、だてに古い歴史があるだけじゃないよね。
尊敬スルワ 

968 :これにはかなわんだろ:03/03/10 00:08
http://www.life.nthu.edu.tw/~rrandd/90s1/b881618/menu/baby.eating/
(閲覧文字コードは繁体字中国語Big5-台湾香港--で中華料理の神髄をご鑑賞いただけます。文章は中国語、情報源は台湾TsingHua大学[台湾清華]大学生命科学部です)

(要点和訳)
中国では都市部住民には一人っ子、農村部では長子が女の場合には第二児までうんでよいという
政策をとっています。さらに細則として農村部では長女と第二児との出産は4年以上間隔をとることが決まりです。
これに違反すると人民元3万元の罰金が課せられます。
(訳者註:日本円で40万円ほど、日中両国の購買力平価を考慮しても日本円で200万円相当?)

そこで ついうっかり"できちゃった"ばあい(訳者註:もしくは2人うみたいのに長男ができちゃったばあい)
 罰金回避のため堕胎児売却→産科→堕胎児ブローカー→広東料理人 
へと堕胎児が売られ、
 調理素材代金(堕胎児)3500元→ブローカー300から500元マージン→産科数十から100元あまり→夫婦は1000から2000元程度の堕胎児提供代金が支払われ、罰金回避、もしかしたら堕胎手術費のたしにもなる? 
という取引が行われている。

これとは別に、流産した胎児も取引されている。
(訳者註:お金のやりとりは同じでしょう)


969 :写真発覚!香港台湾発!:03/03/10 00:11
>965さん
本日その香港のサイトで以下の告発写真レポを発見しました。

http://www.life.nthu.edu.tw/~rrandd/90s1/b881618/menu/baby.eating/

(閲覧文字コードは繁体字中国語Big5-台湾香港--で中華料理の神髄をご鑑賞いただけます。文章は中国語、情報源は台湾TsingHua大学[台湾清華?]大学生命科学部です)

(要点和訳)
中国では都市部住民には一人っ子、農村部では長子が女の場合には第二児までうんでよいという
政策をとっています。さらに細則として農村部では長女と第二児との出産は4年以上間隔をとることが決まりです。
これに違反すると人民元3万元の罰金が課せられます。
(訳者註:日本円で40万円ほど、日中両国の購買力平価を考慮しても日本円で200万円相当?)

そこで ついうっかり"できちゃった"ばあい(訳者註:もしくは2人うみたいのに長男ができちゃったばあい)
 罰金回避のため堕胎児売却→産科→堕胎児ブローカー→広東料理人 
へと堕胎児が売られ、
 調理素材代金(堕胎児)3500元→ブローカー300から500元マージン→産科数十から100元あまり→夫婦は1000から2000元程度の堕胎児提供代金が支払われ、罰金回避、もしかしたら堕胎手術費のたしにもなる? 
という取引が行われている。

これとは別に、流産した胎児も取引されている。
(訳者註:お金のやりとりは同じでしょう)


970 :山崎渉:03/03/13 12:39
(^^)

971 :名無的発言者:03/03/27 21:50
心臓の弱い方は注意

Modern China
Welcome to the Modern China web site.
http://www.chinasucks.org/

Photos document brutality in Shanghai(要QuickTime)
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html

972 : :03/04/08 02:54
支那人は野蛮だね。


973 :名無的発言者:03/04/08 04:54
お前らアホか!俺は、福建省で人間食ったぞ!感想は、スゴク忘れない味
で美味しい食べ物だ!

974 :名無的発言者:03/04/08 10:24
×スゴク忘れない味
○スゴク忘れられない味



975 : :03/04/10 21:19
人肉ラーメンはどこで食べられますか?



976 :名無的発言者:03/04/12 08:37
香港で女が消えたという事件も、結局陵辱された後  食べられちゃったんじゃない?

977 :山崎渉:03/04/17 09:30
(^^)

978 :堕天使:03/04/18 10:07
http://life.fam.cx/

979 :bloom:03/04/18 10:09
http://www2.leverage.jp/start/

980 :山崎渉:03/04/20 04:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

981 :名無的発言者:03/04/30 05:00
古スレ記念真紀子

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)