5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が中国より優ってる物なんてあるの??

1 ::04/04/23 18:30
文化でもスポーツでも経済でも国土でも人口でもどれ1つ取っても中国に勝てないじゃん。


2 :名無的発言者:04/04/23 18:32
歴史

3 :名無的発言者:04/04/23 18:33
中国の歴史は断絶の連続。

4 :名無的発言者:04/04/23 18:36
スポーツでは人口半分以下の韓国にも五輪などのメダルの数で、
日本は全然歯が立ちません。。。

5 :名無的発言者:04/04/23 18:36
犯罪者の輸出量では中国に負ける。

6 :名無的発言者:04/04/23 18:38
環境関係の技術では日本の圧勝。
中国は逆に公害を撒き散らしています

7 :名無的発言者:04/04/23 18:38
中国様へ。

勝ってるなら、工業技術も自前でおながいしますm(_ _)m
不法入国もおやめください。


8 :名無的発言者:04/04/23 18:38
壮大な釣りですねw

9 :名無的発言者:04/04/23 18:41
中国4000年って言うけど王朝は断絶して異民族に支配されてるし
とても4000年なんて恥ずかしくていえねーな。

10 :名無的発言者:04/04/23 18:42
科学技術

11 :名無的発言者:04/04/23 18:42
中国人は英語も得意だそうだね。これも日本人が中国人に敵わない物の1つでつね。

12 :名無的発言者:04/04/23 18:46
ゴキブリと優劣を競い合ってもな・・・

13 :名無的発言者:04/04/23 18:50
犯罪者の輸出量
亜硫酸ガスの排出量
国土の乾燥化・砂漠化速度
政府による愛国主義キャンペーン


14 :名無的発言者:04/04/23 18:56
>>11
っつーか 中国人の大半が英語どころか母国語も怪しいという
現実を知らんのか?

総数で見ろよ

15 :名無的発言者:04/04/23 19:12
すべて

16 :名無的発言者:04/04/23 20:19
大馬鹿の問題を出すな


17 :名無的発言者:04/04/23 20:23
>>1
無駄な芸
日本に雑技団はない

18 :名無的発言者:04/04/23 22:17
>>11
あいあむざぱにーず

19 :名無的発言者:04/04/23 23:44
>>1
ならなぜ先進国じゃないのか
結局統率力がないから

20 :名無的発言者:04/04/24 13:25
中国人が日本人に勝てるわけないじゃんw

21 :::::::  :04/05/01 02:30
あのーあのさあ。
景品で貰ったチャイナの時計台所で使ってたんだけど四ヶ月ほどで動かなくなりますた。
電池替えてもだめですた。
五年以上使って故障無しの500円均一の目覚まし時計もチャイナだろう、と
小さな字をよく見てみると、ジャパンでした。
ナカムラって知らないメーカーだけど。

22 :名無的発言者:04/05/01 02:39
色々とあるだろうが、すくなくとも技術力や個人所得・国土開発度においては
胸を張って日本の方が上だと断言できる!!

23 :名無的発言者:04/05/01 03:00
1>>文化でもスポーツでも経済でも国土でも人口でもどれ1つ取っても中国に勝てないじゃん。






文化、スポーツ、国土、人口以外の全てで勝ってるだろ。ぼけ。

お前、経済って・・・斜め上の方?
日本が経済でどう中国に負けてるわけ?

24 :中原小麦 ◆bdc.TBfP6c :04/05/01 03:17
釣れないな>>1

25 :名無的発言者:04/05/01 14:43
政治の不透明度、
AIDS、肝炎、寄生虫の蔓延率、
政治腐敗と国家経済の粉飾決算
貧富の格差、国土の砂漠化、
人権意識の希薄さ…

確かにどれをとっても日本は中国には勝てません

26 :名無的発言者:04/05/01 14:46
そういえば俺のgショックが買ってから5年間トラブルも電池切れもしてない
というと中国人は驚嘆してた。中国じゃ腕時計は壊れるのがあたりまえなんだろうなw

27 :名無的発言者:04/05/01 16:23
馬鹿さ加減ではチャンコロの圧勝だな

28 :名無的発言者:04/05/01 17:45
中国人知識人には、勝てんなあ>日本知識人(居るとすればw)。

29 :名無的発言者:04/05/01 17:49
中国人知識人は、中国共産党の大本営張りの発表を復唱しているだけなので、レベルが低い。

もうちょっとノーベル賞とってから言ってね、>>28さん。

30 :名無的発言者:04/05/01 17:51
世界のどの国も中国には勝てないもの
>>>これまでに虐殺した人の数。ナチスでさえ可愛いもんだ。

31 ::04/05/01 17:54
>>1は?基地外決定!sage進行で。。

32 :名無的発言者:04/05/01 17:56
age

33 :  :04/05/01 18:00
つかシナって古代の歴史と人口の多さだけだからね。
今のシナなんて盲流の群れ。文化的にも欧米がスタンダードになってるから
「フーン」って程度だし。

34 :名無的発言者:04/05/01 18:02
そもそも人口が多いことって自慢になるの?
世界から問題視されていること知らないのかな。
というわけで>>1はヴァカ。

35 :名無的発言者:04/05/01 18:05
>>1
頭・・・大丈夫ですか?
中国⇒独裁国家
日本⇒民主国家

中国⇒自己中心的
日本⇒少なくても中国よりまし

36 :名無的発言者:04/05/01 18:05
>>国土が広い??
持て余してるんでしょ?
砂漠化が進行して中国人の国土開発能力の無さバレバレ。

37 :名無的発言者:04/05/01 18:08
中国人はすぐに「歴史」「歴史」と自慢するけど、
史実に忠実であるというよりは、捏造することのほうに熱心なようだ。
歴史を捏造しても平気でいられるところなど、とても日本人には敵わない。

38 :名無的発言者:04/05/01 18:13
人口、面積、歴史の単純な長さ以外で中国が日本に勝てるものはありますか?

5分くらい考えてみた(あまり差がないものは除く)
スポーツ:女子サッカー、バレーボール、バドミントン、卓球、飛び込み
農業:これはたいていの品目で中国のほうが「生産量」は多い
工業:粗鋼、TV、ラジオ、時計、おもちゃ、はきもの、繊維品などの生産量
観光資源:史跡関係では中国のほうが豊富、自然については日本の勝ち

ここまできてねたが切れてしまった、だれか知恵を貸しえほしい

39 :  :04/05/01 18:14
シナ人って全く人類史的使命ってのが感じられないね。
省エネとか環境問題とか全く駄目そうだし、政治体制は古代のまま
の圧制だし。

40 :名無的発言者:04/05/01 18:15
一人当たり水準、クオリティの面で中国が日本に勝てるものはほとんどない
と結論してよいでしょう。

41 :名無的発言者:04/05/01 18:24
NOxやSOxの排出量など半端ではない。これには世界のどの国も勝てないでしょう。
今から10年ほど前まで、中国当局は、汚染物質を偏西風に乗っけて日本に運べば、
日本の国土を荒廃させられるかもしれない、という戦略オペレーションを真剣に検討していたそうだ。
なんつーか、
嘔吐しそうになるほどの、凄まじいまでの天性の犯罪性向には、さすがに勝てないなぁ〜。

42 :  :04/05/01 18:27
まあ歴史上ほとんど異民族に支配されてたからねえ。
まったく遵法精神とかないし、人類の普遍的な理念とかも皆無。
今のシナにはみるべきものないよ。

43 :名無的発言者:04/05/01 18:34
>>1は知障でしょうか?
自分たちより劣っているという日本から、総額6兆円にも及ぶ莫大な円借款を受け、
「劣等民族」から施しを受けないと高速道路も空港も発電所も満足に建設できなかったことを>>1は忘れてしまったようです。

44 :名無的発言者:04/05/01 18:42
へえ〜
中国って、GNPの8%がニセモノなんだって。
さすが中国だね。凄いね〜。

45 :名無的発言者:04/05/01 18:45
お人好し日本人からODAを掠め取る能力は、たいしたモノだヨ。
政治大人だなあ、中華人民共和国。しかしこれまでだ。その傲岸
不遜ぶりが、さすがお人好し日本人であっても、覚醒せざるを得
なくしたわけだ。授業料はちと高かったけどね。たいしたモノだ
よ中華人民共和国。クビ洗って待ってろ(w

46 :名無的発言者:04/05/01 18:48
凄いじゃん、中国。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040407-00000045-kyodo-int
命の軽さでは、中国に及ぶ国はどこにも無いでしょう。

47 :名無的発言者:04/05/01 18:51
>>46
さすがに北朝鮮のほうが人命は軽いだろう。
もっともあれを「国家」とみるならばであるが。

48 :名無的発言者:04/05/01 19:00
>>1
文化:歴史的には 中国>日本 ただし現在は 日本>中国 日本文化はGNCと評価されている
スポーツ:中国が強いのは卓球ぐらいじゃなかったっけ?
経済:明らかに 日本>中国
国土:広さでは 中国>日本 しかし砂漠化が進んでいる
人口:中国>日本
スレタイもおかしいよな。普通「優れている」か「勝っている」かのどちらかだよ。
「優っている」だって。変換はできるけど、見たことないよ。日本人じゃないね。

49 :名無的発言者:04/05/01 19:06
海域:日本>中国


50 :名無的発言者:04/05/01 19:13
第二次大戦時の日本帝国は中国国土なみに領土があった
西は中国沿岸部から東はハワイ諸島近郊南はインドネシア諸島まで

51 :名無的発言者:04/05/01 19:32
★21世紀は日本の世紀
2004年1月19日、NASA米航空宇宙局は火星無人探査車スピリットが
初めて撮影した岩石のひとつを「サシミ」、もうひとつを「スシ」、
探査車近くの一帯を「ワサビ地区」と命名したと伝えられた。
日本テレビの「ズームイン朝」に出演した日本人NASA職員によると、
このような名前は職員の投票で決まるのだそうだ。
担当係官の個人的趣味で決められたものではないことに意味がある。
また、以前にも火星の岩石に「オニギリ」という名前が付けられたこともあると言っていた。
少し前までは、外国人が食べる日本料理といえばスキヤキとテンプラで、
生の魚を食べるなどということは考えられないことだった。ところが今では、
世界中のちょっとした町には必ず回転寿司店があり、モスクワではロシア人が、
バリ島ではインドネシア人がそれぞれ鉢巻をして威勢良くスシを握っている。
敦煌というとシルクロードの廃都で、砂漠の中をラクダやジープに乗って
砂嵐の中を死ぬ思いでたどり着くというイメージだが、ここにもすでに日本料理店があるのだ。

http://www.china.co.jp/main_html/notice_html/notice-3.html




52 :名無的発言者:04/05/01 19:33
といっても決して日本人観光客目当ての店ではない。
今中国では日本食が空前のブームで、香港では居酒屋が大繁盛だそうだ。
居酒屋のチェーン店「和民」は今年香港七号店を出店するが、
どの店も週末ともなれば二時間待ち三時間待ちは珍しくないという。
こうした現象は、日本文化がいかに速やかに世界を席巻したかという例証である。
21世紀にはこのように日本文化が世界中に浸透し、21世紀は日本の世紀と言われるのではないか、
というのが本項の趣旨である。
私はこれまで沢山の映画を見た。特に会社を定年退職した後は、
最低週に3本は映画館や貸しビデオでみた。そうしているうちに外国の映画に出てくる日本文化、
あるいは日本人そのものについて、ここ何年かの間に大きな変化が見られることに気が付いた、
以前は日本という国の風景や文化は単に物珍しいものとしてまれに画面に登場するだけだった。
たとえば『八月十五夜の茶屋』(’56)や浜美枝がボンドガールで出演した『007は二度死ぬ』(’67)では、
奇妙なもの、不可解で不気味なものといった扱いであった。ところが有名な『スターウォーズ』(77)
になると決闘シーンは西洋のフェンシングではなく、両手で刀を振り回すチャンバラで、
おまけにジェダイの騎士というのは時代劇のジダイに由来しているという。
日本の文物に対する彼らの感じ方が『珍しい』から、『かっこいい』へ変わっているのである。
そして最近大いに話題になっている『マトリックス』は、監督が日本のアニメや漫画の大ファンだそうで、
タイトルバックに縦に流れる緑色の光の流れは明らかに縦書きの日本文字を意識したものだ。
そのほかにも衣装や大道具など、日本文化の影響はこの映画のいたるところに見られる。
いまや日本文化は単に『かっこいい』ものにとどまらず、未来的なものとして意識されている。


53 :名無的発言者:04/05/01 19:33
面の皮の厚さは、シナにはかなわん。

54 :名無的発言者:04/05/01 19:34
日本人の描き方も、昔は『ローズマリーの赤ちゃん』(’68)にでてくるような丸顔でメガネをかけ、
やたらにカメラのシャッターを切るといったステレオタイプの日本人だったが、
日本の国力が上がるにつれてそのような日本人は姿を消し、『ダイ・ハード』(’88)、
『ブラック・レイン』(’89)、『ライジング・サン』(’93)では西欧人と対等に渡り合う一人の人間として登場する。
このような傾向はこの数年加速度的に進行しているが、その原因のひとつはもちろん日本の国力の隆盛で、
もうひとつはインターネットや通信衛星放送などのメディアの進歩だろう。たとえば、
今は世界のどこの国でも大相撲を生放送で見ることが出来る。
大相撲は日本文化のタイムカプセルだ。力士、行司、検査役、呼び出しなどのファッション。
土俵入り、軍配をさばく、塵を切る、塩を撒くといった儀式の数々。試合の開始を審判が宣告するのではなく、
対決する二人の気合で始めるという神秘的なやり方。ただ一人をチャンピオンとして処遇するのではなく
東西に横綱を置くという西洋にはない考え方。勝っても負けても感情を表に出さないマナー。
果ては塩を入れるザル、土俵を掃く箒といった小道具類にいたるまですべて日本文化の精華だ。
大相撲が海外で興行するとき、これらの小道具をすべてマメに持っていく相撲協会の姿勢に敬意を払いたい。
これらはトータルで見るものの心に迫り、知らず知らずのうちに日本文化への理解を深めるのだろう。
相撲といえば、イギリスの映画に『恋はハッケヨイ』(’01)という作品がある。
英国ヨークシャーの田舎町の食品工場が舞台で、終業時間になると肉付きの良い女工達が
目配せをしてどこかへ消えていく。彼女らの行く先は部室で、そこにはなんと土俵があり、
彼女達はそこで相撲の稽古に励んでいるのだ。そして壁には『心技体』と
墨痕鮮やかな漢字の額が掲げられているのである。
またドイツ映画の「Mon-zen」(’99)は長い間禅にあこがれていた男が、
女房に追い出されたダメ男の兄と二人で日本にやってきて銀座のバーで金を使い果たした上、
回転寿司で食い逃げをしたり、テントを万引きして公園で野宿したりと艱難辛苦のすえ、
東京から列車を5回も乗り換えなければ行けない禅の本山「もんぜん」にたどり着き苦行するという話である。


55 :名無的発言者:04/05/01 19:34
この「Mon-zen」にしても、「恋はハッケヨイ」にしても、西欧人の日本文化への憧憬が、
これまでにないほど高まっていることが感じられる。
さらに、昨年(’03)暮れには、注目すべき二本のハリウッド映画が相次いで封切られた。
ひとつは深作欣二監督に傾倒していると言うタランティーノ監督の『Kill Bill』だ。
アメリカで瀕死の重傷を負わされたうえ胎児を殺された女性が復讐のために日本に渡る。
復讐に使う名刀を刀鍛冶に打ってもらい、その刀を引っ提げて敵の本拠に乗り込み、
群がる敵をバッタバッタと切り倒し、ついに女親分を追い詰めたと思えば女親分はフスマの向こうに消えてしまう。
追いすがってフスマを引き開けると、チョーンと拍子木が鳴り(実際は鳴っていなかったかもしれないが
私には聞こえたような気がした)そこはなぜか一面雪景色の日本庭園で、シシオドシの音がこだましている。
最後の対決はこのような舞台で行われるのだが、今の日本人が忘れかけている情感のあるシーンだ。
また、『ラストサムライ』は明治維新直後、日本に軍事調練をしに来たアメリカ人が敵将に捕らえられるが、
サムライの生き方に惹かれ、ついにはサムライの名誉をかけた戦いに共に臨む。
渡辺謙の敵将が死を迎える場面では、満開のサクラがハラハラと花吹雪を散らす。
まさしく、西行の「願わくは,花の下にて我死なん その如月の望月のころ」と言う歌そのままで、
これなども今まで日本人にしか理解できないだろうと我々が勝手に決めていた情感が、
外国人にも通用することを改めて認識させられたシーンであった。
なお、『ラストサムライ』に出演した渡辺謙は2003年度のアカデミー賞助演男優賞に、
山田洋次監督の『たそがれ清兵衛』は外国語映画賞に、それぞれノミネートされた。
受賞するにしてもしないにしても、今後ますます日本文化に着目した映画が増加することが予想される。
このように日本文化のハリウッド映画への影響は、単に画面に日本のチャンバラや
キモノやフスマが登場するだけではない。日本的なものの考え方、感じ方、発想の仕方も見られるようになったと思う。
『アルマゲドン』(‘98)では、地球に衝突する彗星を爆破しに行ったブルース・ウィリスが、
不測の事態から帰途の燃料が足りなくなるが、自らを犠牲にして彗星を爆破し地球を救う。


56 :名無的発言者:04/05/01 19:35
また、日本が生んだ、怪獣映画という新しいジャンルの代表的キャラクターである
ゴジラのアメリカ版『GODZILLA』(’98)では、女性ジャーナリストがマジソンスクエアガーデンで、
ゴジラがたくさんの子供を孵化させたことを発見する。ところが彼女は、
ウジャウジャと孵化したゴジラたちと一緒にそこに閉じ込められ、それでも自らの命を顧みず、
ここを爆撃して、と空軍に要請する。
このように、全体のために自らを進んで犠牲にするという発想の映画は、
これまでのハリウッド映画にはなかった。このようなシーンは、日本のアニメの影響を受けているのではなかろうか。
『鉄腕アトム』のラストシーンは、太陽の爆発を阻止するためアトムが太陽に飛び込んでいく。
『宇宙戦艦ヤマト』も同様に自らを犠牲にしてこの物語を閉じる。
それのみならず、ニューヨークの同時多発テロを初めとする自爆テロには、
日本のアニメの影響が見られると論ずる人も出てきた。
現在、世界中のアニメの6割は日本製だと言う。
アメリカ、カンザス州のトピカ市といえば、”On the Atchison Topeka and Santa Fe’(サンタフェ急行に乗って)
という有名なジャズソングにも登場する少しは名の知れた町である。
ところが一昨年、この町の新しい女性市長はこの由緒ある市の名前をトピカチューTopekachuに改名してしまった。
いうまでもなく、これはポケットモンスターのキャラクター、ピカチューに因んだもので、ポケモンの人気にあやかったのだ。
筆者自身も一昨年ローマに滞在した折、毎夜一時間にわたって日本製のアニメが二本ずつ放映されていることに驚いた。
ある日は「ハクション大魔王」に続いて「釣りキチ三平」次の夜は「魔法使いサリー」に続いて「ドラえもん」という調子である。
昨年放送されたTBSのテレビ番組「ウルルン滞在記」で、地中海のある漁港に貝漁を体験しにいった女優が
ホームステイした家の亭主は、昼間から町の酒場で飲んだくれているのだが、
彼のあだ名はなんと「しんちゃん」だった。この町では「クレヨンしんちゃん」が大人気なのである。
日本経済新聞によると、アメリカのジャーナリスト、ダグラス・マッグレイは、
昨年、外交誌『フォーリン・ポリシー』で日本の国力の新たな指標として「GNC」を提唱した(日本経済新聞「ニッポンの文化力」、2003年5月2日)。


57 :名無的発言者:04/05/01 19:35
ハイハイ、中国は凄いよね。
だから日本へのゆすり・たかりはやめようね。その乞食根性、みっともないよ。

58 :名無的発言者:04/05/01 19:35
このGNCとはGross National Coolの略で「国民総文化力」と訳す。
Coolは若者言葉で「かっこいい」の意味。つまり、ひとつの国が世界中に発信したかっこよさ、ということである。
彼は、GNP国民総生産では世界1の経済大国になった日本が、失われた90年代にGNC大国への道を育んできた、と指摘したのである。
このかっこよさはGNPのように金額で計れるものではないが、丸紅経済研究所によると、
92年から02年までの10年間に書籍、絵画、美術品など文化芸術関係の輸出額は
5兆円から15兆円にと3倍に増えているという。一方その間の輸出総額は43兆円から
52兆円と1.2倍にしか増加していないのだ。
評論家の辰巳渚さんは慎重にー私は、ごく直観的に、20世紀の残滓が消えたほんとうの21世紀は日本の世紀なのではないか、と思うことがある。
断っておくが、国家としての「日本」ではなく「日本的な感性」という意味での日本である―

http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/free/RASHINBAN/20030506/103123/

と述べられているが、そのような留保をつけなくてもまったくそのとおりだと思う。
これだけ日本のアニメなどのソフトが世界中の家庭をじゅうたん爆撃すると。
その中に秘められた日本人の考え方、感じ方、行動の仕方が知らず知らずのうちに世界中の人の心に
大きな影響を与えるのではないか。
たとえば、自然と対立するのではなく融和する生き方。世界中に強い人気を持っている「おしん」のように、
辛抱しながら絶えず向上を目指して勤勉に努力する姿勢。細やかな人情。生の魚肉を味わい分ける繊細なセンスなどである。
なかんずく、聖徳太子の「和を以って尊しとなす」という、対立を避け物事を極力平和裡に解決しようしてきた
日本人の心が、何とか今世紀中に世界中の人たちの心の中に移り住むことを願ってやまない。(了)(2004.2.1)

59 :名無的発言者:04/05/01 21:03
↑こりはコピペか?ウリジナルか?
ウリジナルだとしても、新たな視点の提供皆無だわな。
まあ、多少良くできたレポートってとこか?

60 :名無的発言者:04/05/01 21:43
一人あたりの国内総生産(ドル)(2000年)

  日本 37418








___(大きな壁)________________
  
  

  中国   852←wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



61 :あほか:04/05/01 21:52
国土、人口が絶対的に多いので中国に軍配が上がって当たり前、相対的に評価したらどうでしょう。

62 :名無的発言者:04/05/01 22:00
>>61

知っている限りで答えましょうw

・中国が日本に勝っている物

 人口 国土面積 軍事兵力 愛国心 (反日に関する)行動力

・日本が中国に勝っている物

 経済力 技術力 GNP 個人所得額 環境配慮状態 国土開発度
 言論の自由度 

私が知っているのはこれぐらい。他にあったら指摘してw  

63 :名無的発言者:04/05/01 22:06
>>62

中国人は頭の異常さに関してはトップレベルw

64 :名無的発言者:04/05/01 23:04
マイナスベクトルの事項に関しては馬鹿シナ

65 :名無的発言者:04/05/01 23:18
外交と世論操作の技術については中国のほうが上だという気もするが、
これは中国が独裁体制+民度が低いことの反映でもある。
自慢はできないな。


66 :名無的発言者:04/05/03 11:10
>>61
「人口が多いので中国に軍配が上がってあたりまえ」でもないと思うよ。
人口が多いってことが、まさに環境破壊や貧富の格差、保健・福祉・教育レベルの低下といった諸問題の根源になっているわけで、
人口が多いことはむしろ中国の恥ずべき点でしょう。
国土が広いって言っても、猛烈な勢いで砂漠化が進み、国土はどんどん荒廃して行っているわけだし、
国土管理能力はかなり低いと思われ。
「相対的に評価する」=「単位人口当たりでの評価」であるならば、
むしろ中国が日本に勝てるものは殆ど無いと思うよ。

67 :バイ菌以下のシナ豚根絶 ◆AvmY.MI1o. :04/05/03 12:23
相手はバイ菌以下だし、較べるのがおかしいって。

68 :名無的発言者:04/05/03 12:31
>>67
同意

69 :名無的発言者:04/05/03 12:44
シナ人があんだけ広い土地持ってても無意味なので、
来月下旬頃から日本と中国の土地を交換しましょう。

70 :中国美人 ◆nr2udSZYcI :04/05/03 12:49
いいかも。
賛成一票だ。
マジでいってんか。
ははは

もったいないよ。
つーか、あんたの知能が、だからだね。
ははは

71 :名無的発言者:04/05/03 13:48
チュンでは、女1億5千万人、男5千万人が文盲−分る?「もんもう」と読むんだよ。
文字が読めないの。これはすごい。日本は計測不能だから、数字のデカサで完敗。


72 :名無的発言者:04/05/03 14:05
中国50年の歴史。
5千年?清国は中国=中華民国・中華人民共和国か?違うだろ。
言うのなら、”シナ”5千年の歴史と正確に言え。
日本は、議会制民主主義だけでも140年。

73 :名無的発言者:04/05/03 14:14
中国は国民国家になれないね

74 :名無的発言者:04/05/03 14:15
 日本が中国に勝る多くの物の中の一つ=対外国債権の額
⇒すべての面で勝る中国よ、劣等な日本からもらった金を早く返して
ください。

75 :名無的発言者:04/05/03 14:17
>>71
ハハ、確かに。
日本人なら、IQ60程度の精神発達遅滞の患者でも、そこそこ簡単な読み書きはできます。
しかし、国連が「教育予算はGDPの7%程度が妥当」と勧告しているにも関わらず、中国のそれはわずかに2%。
このままでは中国の民度の向上は望めません。
中国当局は軍拡に狂奔している上、国家予算のかなりの部分が共産党員に不正に収奪されています。
当局は「教育予算をGDP比4%にまで向上させる」と言っていますが、砂漠に水をまくようにして国家予算が消えていく現状で、
それは不可能でしょう。どうせいつもの誇大広告なのではないでしょうか。
中国の今の子供たちが大人になる20年後には、文盲率は増加している可能性があります。
軍拡に狂奔したつけが、近いうちに回ってきそうです。

76 :シナ留学生:04/05/03 14:41
<<75
おしっこを飲む狂奔じゃない?(山崎の顔を見ろ)

77 :名無的発言者:04/05/03 17:50
>>76
は? 山崎? 自民党の山崎元幹事長のことか?
アンタに指摘されなくたって、彼を品行方正だと思っている日本人は居ないよ。

議論を摩り替えるのは中国人の十八番らしい。
しかも品性下劣な批判に終始するところが、中国人の知識と発想の乏しさを象徴している。

78 :シナ留学生:04/05/03 20:42
>>77
じゃなんでまた高い地位に居座るか?
         自称蟻主主義の蟻族へ

79 :シナ留学生:04/05/03 20:47
>>77
品性と関係なし、蟻意に反して、政府の勝手ぶりは俺様の偉大祖国と
 瓜二つだ!(感慨)

80 :名無的発言者:04/05/03 22:48
でたあ週刊誌よみすぎなひと

81 :名無的発言者:04/05/03 22:59
まったく・・・・

82 :シナ留学生:04/05/03 23:10
大倭宦官へ
元来は戦闘を職業とした猛々しい素性だったに違いないが、
支配階級の一員として、身につける名誉と特権が大きくなるに従い、
責任や義務も重くなっていき、彼らの行動様式に共通の規範という
ものが必要になってきた。仏教は、武士道に運命を穏やかに受け入れ、
運命に静かに従う心を与え、やがて禅と結びつく。そして、世俗的な
ことを超越して「新しき天地」を自覚することができた。
仏教が武士道に与えられなかったものを、神道が補った。主君に対する忠誠、
祖先に対する尊敬、親に対する孝心などの考え方は、神道の教義によるものであり、
サムライの傲慢な性質に忍耐心や謙譲心が植えつけられた。道徳的な教義に関しては、
孔子の教えがもっとも豊かな源泉となったが、君臣、親子、夫婦、長幼、朋友
についての「五倫」は、儒教の書物が中国からもたらされる以前から、日本人の民族的本能が
認めていたもので、それを確認したにすぎなかった。孔子の政治道徳、貴族的で保守的な教訓は、
武士階級の要求に著しく適合したものだった。孔子についで孟子の教えが、さらに武士道に
大いなる権威をもたらした。孟子の強烈で、ときには極めて民主的な理論は、気概や
思いやりのある性質の人にはとくに好かれた。一面、封建的な秩序社会を覆す危険思想とも受け取られ、
その書物は長いあいだ禁書とされたにもかかわらず、孟子の言葉はサムライの心の中に不変の地位を
占めていったのである。だが、武士道は知識を重んじるものではない。重んずるのは行動である。
それは、中国の思想家・王陽明の「知行合一」を教えとした。武士道は、勇気と忍耐、慈悲の心、
礼を重んじる心と型、武士に二言はないとする誠、命以上に大切にした名誉、個人よりも
公を重んじる精神など、キリスト教の教典にも、コーランの教えにもない独自のものを含む



83 :名無的発言者:04/05/04 00:11
っていうか中国産のうなぎってなんであんなまずいの

84 :名無的発言者:04/05/04 00:23
>>83
鉱毒が入ってるから。よく食べたね?
消化しちゃったら大変なことになるよ!

中国にいいところなんて無いんだから、
聞いたらかわいそうでしょ!
1さんそのことぐらい察してあげないと!

85 :中原小麦 ◆Om5johEOpQ :04/05/04 01:49
日本という地理的条件が勝ってるよ

86 :名無的発言者:04/05/04 04:04
面積は中国のほうが広いが自然環境は日本の勝ち
人口は中国のほうが多いが人材(人的資源)は日本の勝ち
歴史は中国のほうが長いが近代国家としての歴史は日本のほうが長い

ほんとうに無駄にでかくて古いだけですね、あの国は。


87 :中原小麦 ◆Om5johEOpQ :04/05/04 04:11
ある意味中国大陸という大きな防波堤があったからこそ近代化する余裕があり
新興国で西欧に遅れて進出してきたアメリカと接触したことが日本の幸運だった

88 :シナ留学生:04/05/04 04:31
>>86
 ほんとう中国の文化とアメリカ文化の雑種!自分の物はほんとうない!!!(藁)

89 :中原小麦 ◆Om5johEOpQ :04/05/04 04:32
支那畜がなw

90 :名無的発言者:04/05/05 02:53
中国人が現在使っている経済用語や、科学用語のほとんどが、日本製である。
中国人の作った言葉では対応できなかったのだ。このことは、中国が世界の文化
学術、科学、等の世界で大きな遅れをとっていたことを意味します。欧米の言葉を翻訳した日本語からでしか
中国人は、世界の文明を理解することが出来なかった。
中国のどこが優れているか?? 独自の文化で対抗してきたのかな??


91 :万宝路 ◆Utcspwr2bE :04/05/05 04:02

軍事・司法・民法・行政用語なんかも、そうやね。

「取消(qu3 xiao1)」「手続(shou3 xu4)」「場合(chang3 he2)」
「取締(qu3 di4)」「立場(li4 chang3)」なんかも、
もともと日本語の訓読み「取り消し」「手続き」「場合」
「取り締まり」「立ち場」から来た言葉やね。

実は一番多い外来語は、日本語って話も聞いたことがアル。

92 :◆nr2udSZYcI :04/05/05 04:12
バニラも夜猫子なんや。
うちは、うんー
いろいろとあるね。
恋をする乙女は、阿呆になるのよ。
なんちゃって。
ホンマに知性のかけらもないわ。
困ったにゃ。

93 :名無的発言者:04/05/05 11:23
>>91
韓国人だったら押し付けがましくウリナラマンセーするところだが、
日本人は謙虚ですよね。

94 :万宝路 ◆Utcspwr2bE :04/05/05 15:09

勧告は、なんでもかんでも自国起源にする国やからねw

95 :名無的発言者:04/05/05 16:17
中国の建築めちゃくちゃ。階段にしてもそれぞれ段差が違うんだよ、おかげでよくつまづく

96 :名無的発言者:04/05/05 16:18
そういう仕様なんじゃない?

97 :名無的発言者:04/05/05 16:20
>>94
さすがに、SARSは自国起源にしないね。

98 :名無的発言者:04/05/05 16:32
>>1
日本人自慢の「GDP」が中国より上です!!!!
日本人の誇り「GDP」が中国より上です!!!!
「GDP」こそ日本人の全て!!














でもそれ以外は・・・w



99 :名無的発言者:04/05/05 16:43
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/rankorder/2001rank.html
GDPランキング 文句があるならFBIまで。
1 World $ 49,000,000,000,000 2002 est.
2 United States $ 10,450,000,000,000 2002 est.
3 China $ 5,989,000,000,000 2002 est.
4 Japan $ 3,651,000,000,000 2002 est.
5 India $ 2,664,000,000,000 2002 est.
6 Germany $ 2,160,000,000,000 2002 est.
7 France $ 1,558,000,000,000 2002 est.
8 United Kingdom $ 1,528,000,000,000 2002 est.
9 Italy $ 1,455,000,000,000 2002 est.
10 Russia $ 1,409,000,000,000 2002 est.

100 :名無的発言者:04/05/05 16:49
日本人自慢の「GDP」が中国より下です!!!!
日本人の誇り「GDP」が中国より下です!!!!
「GDP」こそ日本人の全て・・・だったのに・・・


101 :名無的発言者:04/05/05 16:53
>>100
なんかwarota

102 :名無的発言者:04/05/05 17:07
>>99
購買力平価の間違った使用法ハケーン

103 :顔偏差値15:04/05/05 17:11
世界の工場なんだから中国がそのうち2位になってもおかしくないと思うがな
中国の輸出額っていくらなの?

104 :名無的発言者:04/05/05 17:14
CIAこいつ!!

105 :名無的発言者:04/05/05 17:16
>>1
ティンティンの大きさ。

106 :名無的発言者:04/05/05 17:24
マサチューセッツハゲ

107 :名無的発言者:04/05/05 17:25
支那のほうが日本よりおまんこがばがばだよぉ!(*ノノ)キャ

108 :名無的発言者:04/05/05 17:40
支那のほうが日本よりティンティンおっきいよぉ!(*ノノ)キャ

109 :名無的発言者:04/05/05 20:34
CIAは予算たくさんもらうために中国脅威論を煽っています。
だからわざとPPPベースのGDPを使っているの。

それを知らずに喜ぶシナ人は約3.6億匹。
残り10億匹はCIAの存在すら知らない。
約0.1億人は真実を知っている。
なおこの数字には華僑といわゆるヤミ人口は含まれて降りません。

110 :名無的発言者:04/05/05 21:53

┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、>>1がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>1
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪

111 :名無的発言者:04/05/06 00:09
国土の広さで国の優劣を感じるのか?
本気で笑ってしまった

112 :腸炎ビブリオ:04/05/06 00:14
>>日本が中国より優ってる物なんてあるの??

電車内で占拠する高校生
寒くないかと聞かれて老人をボコッたあげくホームに突き落とす19歳の少年
肉便器なBギャル
同排気量においてアジア一高性能なRB26DETT&2JZGT


113 :名無的発言者:04/05/06 00:16
嫌味の言い方も下手だねえ

114 :Beijing:04/05/06 00:43
中国が日本より優っている点
中国における日本人犯罪と日本における中国人犯罪の比較、貧困者の数
教育を受けていない(受けられない)人の数、コピー商品の生産量とその生産に携わっている人の数
警察官に袖の下を渡し、困ったとき助けてもらおうとしている人の数、また、それを受け入れている(強要している)警察官の数
国の金で子供を大学にやったり、留学させたりしている公務員の数、過去に他国から受けた経済援助及び技術支援の数、額
第三国から見た場合の嫌われ国家の順位、他国の技術をぬすむ術、タクシーの運転手が外国人旅行者を騙す数
HIV感染者の数、ビルの陰で平気で糞たれている人の数、わき毛を剃らない女性の数、毎日風呂に入らない人の数
トイレ付きの家を有していない暮らしをしている人の数、歩道を平気で走る車の数、売血で生計をたてている人の数
子供に物乞いをさせている親の数、5/1からスタート中国版“道路交通法”その施行のおそさ
事実を事実としてきちんと報道しない数、間違いを間違いとしてきちんと受け入れない人の数
過去に国家行為として行われた大量虐殺の数、2002年ワールドカップサッカーでの失点の数
健全な床屋を装っているが、特別サービスを有している店の数、髪の毛から醤油を作る技術
多くの乳児を傷つける不良の粉ミルクを作る技術、食堂から残飯を回収し、その中から油を抽出精製し、食用油を作る技術
これらの事実をきちっと受け入れない人の数
まだまだ沢山、上げればきりがない、どれをとっても日本は中国に勝てません。
しかし解らないのが、中国新幹線建設に何故日本の新幹線の技術が採用候補にあがっているのでしょう。
バレーボールで中国が強いのは認めますが、バレーの多くの攻撃技は日本が作りました。
体操なんかもその基本となる技は日本人が作りました。


115 :万宝路 ◆Utcspwr2bE :04/05/07 14:45
>>97
なんでもかんでも『エエことだけ』自国期限に訂正しますわw
特に日本のもの。

116 :名無的発言者 :04/05/08 23:32
中国から貿易止められたら生きていけない国>NIPPON

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)