5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔の中国の戦争って

1 ::04/02/25 17:58
 三国志なんか読んでいると、当時の中国の戦争って
10万単位で人が集まりますよね。
 何で、当時の戦争で10万人単位で人を集める事が
出来たのでしょうか?

 日本とはスケールが違うといえばそれまでですが。つ
いでに負けた方は、一族郎党皆殺しもある訳で、日本で
は考えられない程人が死ぬのにどうしてですか?

2 :名無的発言者:04/02/25 18:39
えいっやあっ。

3 :無名的発言者:04/02/25 18:48
とおぅぅぅぅぅっ。

4 :名無的発言者:04/02/25 18:55
>>1
「嘘、大げさ、中国人」
「嘘つきは中国人の始まり」
「嘘も百回繰り返せば中国になる」

5 :名無的発言者:04/02/25 20:15
戦争で自軍を誇大に言うのは特に中国で著しい。なぜならば実際に戦火を交える以前に数などで大勢は決するから。一種の情報戦で戦わずして大多数の勝負が決まる。
加えて実数でも数を揃えた方が有利だから近隣の住民を引っ立てて出来る限り人数を水増ししようとする。その一般人連行の兵士も含めて、相手が勝ちそうだったら、それが自分が守っていた都市であっても相手側に加わって略奪をする。
それが中国の戦争の歴史。

6 :名無的発言者:04/02/25 21:34
日本の戦は一般の民にとってどっちが勝とうが自分らの領主などが
変わる程度だが、中国(そのころ中国なんて無いが名義上)では
負ければ負けた方の一般の民は略奪、陵辱の限り尽くされた上に、
街が皆殺しにあったりしたりするから、一般の民も戦にかなり参戦したと
思われる。と妄想してみる。

負ければ負けた方の一般の民は略奪、陵辱の限り尽くされた上に、
街が皆殺しにあったりしたりするってのは本当の話っぽい。

7 :名無的発言者:04/02/25 21:54
全滅する街の最後がペルシャに対するギリシャ人やローマに対するユダヤ人に較べて情けない。


8 :名無的発言者:04/02/25 22:35
マサダの砦を落とすローマ軍陣営にユダヤ人も居たような気がする。
実際には陥落した砦の老若男女も、彼らの同胞に蹂躪されていたのかも。

9 :名無的発言者:04/02/25 22:37
ギリシア人については知らないけれど、
流石に自国の都市が陥落すれば、平気で略奪する側に回るなんて言う、
あさましい事はなかったんじゃなかろうか。

10 :名無的発言者:04/02/25 22:50
モンゴルは死に物狂いで戦う相手を損害を出しながら虐殺しており、シギ・フトゥフなど将軍級の戦死者まで出している。
サマルカンドのトルコ傭兵などはいちかばちかの体当たりをしてモンゴル軍の包囲を半分の死者で突破に成功している。
漢族の孫子から見れば相手を追い詰めて戦うという愚策かもしれないが。


11 :名無的発言者:04/02/25 22:54
それはそれで当時のモンゴルの文化だったから。
それを言ったらヨーロッパ人も、南北アメリカやオーストラリアで、それ以上の事をやってる。
隠蔽したり差別論で誤魔化していないだけモンゴルの方が偉いかもな。
漢族も春秋戦国時代まではそうじゃなかったんだろ。

12 :名無的発言者:04/02/25 23:45
その点日本の戦国時代とかの戦争は遊びみたいなもんやったんやな。
一般農民にとってはTOPが代わるだけで多少税が代わったり
だけだから、次ぎの領主は税が安くなると良いな〜程度ですんで。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)