5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の★対中封じ込め★安全保障

1 :なおや:03/12/29 21:54
少数民族への人権抑圧やチベット虐殺で悪名高い軍事独裁国家中国
日本の安全にとってもっとも脅威なのは吹けば飛ぶような北朝鮮ではなく中国です。
ソ連が崩壊した後、核を保有した唯一の悪の超大国中国を対中包囲網で封じ込めよう
日本のパートナーは民主主義という価値と理念を共有できる国家
アメリカ 韓国 アセアンの民主国家 オーストラリア ニュージーランド そしてインドです。(ロシアは今後のロシア
民主主義の趨勢次第)
これらの諸国でアジア共通の安全保障体制を構築しようではないか。
この際過去の日本軍国主義の悪については日本は率直でないといけません。
戦前の日本=今の中国、北朝鮮なのだから。
国家の安全と自由平等民主博愛の理念を守るための安全保障体制なのです。
ヨーロッパにはEUがあるが日本には安保しかない状況は異常です。
アジアの安全保障をアジアの民主国家で共通して作り上げていく努力が実れば極端な対米依存も脱し、より
健全な日米関係も築けるでしょう。


2 :トコノイタンハ ◆WfuO0J/v7s :03/12/30 00:09
2

3 :名無的発言者:03/12/30 19:49
良スレなのであげとく

4 :名無的発言者:03/12/30 22:23
支那は日本の仮想敵国

5 :名無的発言者:03/12/31 00:28
仮想じゃなく現実の敵国だと思うぞ、支那は。

6 :名無的発言者:03/12/31 01:02
 「絵に描いた餅」ですな。
それよりアジアから華人を追い出したほうが手っ取り早い
し、アジアも団結できる。

7 :名無的発言者:04/01/02 02:04
賛成

8 :名無的発言者:04/01/04 06:42
どこへ追い出すんだよ

9 :名無的発言者:04/01/04 12:58
どこへなんてそこまで面倒みる必要ない。
まずは、追い出す。あとは勝手にどこにでも行けということ。

10 :大和侍:04/01/04 13:02
>>1殿
拙者、一部賛成でござねが、承服できかねる部分もござる。
我が国にとって真の脅威は支那であることに異存は無い。米国一辺倒の軍事同盟も
如何なものかと存ずる。
しかし戦前の皇国を支那や北鮮と同一視することは承服できかねる。
同一視する貴殿の根拠をお聞かせ願いたい。

11 :ジョージ・ケナン回顧録より:04/01/05 22:24
私は中国における二つの政権のいずれも好きではない。その一つ蒋政権は、
このアメリカにおいて自らに対しても我々に対すると同じ程度に恥ずべき
やり方で策略を弄し、一方、他の政権はかつて我々が直面したどれにも
劣らないほど粗野で尊大で、我々に対して敵意ある計画の遂行を誓っている。
蒋政権との結びつきは致命的かつ不名誉なものであると私は考える。
必要ならば文字通り国内政治面での対決をおかしてでも、直ちに関係を絶つべき
だと思う。その上でアメリカ人が中国とのかかわり合いを少なくすればするほど
事態はよくなるであろう。我々にはいずれの政権の好意を請い求める必要も無ければ
その敵意を恐れる必要も無い。中国は東洋の大国ではない。アメリカ人には、中国に
対してある種の主観的な弱みがあるため、対中国政策を誤りがちである。まず・・・・
第一に、私は未だかつて中国に台湾を返還することの正当性を見出したことは無い。
また中国が内戦に突入した当時、我々の側にそれ以上のいかなる義務も無かった。
それゆえに私は1949年、台湾に対するSCAP(マッカーサー司令部)の権威を
重ねて主張し、より満足のいく取り決めができるまでそこを保持するように勧告した
ことがある。


12 :ジョージ・ケナン回顧録より:04/01/05 22:24
この見解は中国についてのある種の印象に基づくものであって、おそらくそれはさらに
説明を要すると思われる。
第一に、私は中国を偉大で強力な国とは見なしていない。その工業力は真の大国のどれと
比べてもきわめて小さい。その軍事力は国境の近くにおいてこそ恐るべきものがあるが、
それ以上ではない。中国は水陸両用の能力をもっていない。資本蓄積能力も小さくその
過剰人口の問題は恐るべきものである。その膨大な人口は弱さの源であっても力のそれ
ではない。私はこれまで何度も同僚に、次に述べるように、その考えの変更を求めたこと
がある。すなわち、もしソビエトの指導者たちが、日本と中国のいずれかを同盟国として
二者択一の選択に迫られるなら、彼らは即座に日本を選ぶだろうと。日本は、東洋に
おいて高度に複雑な近代兵器を大量に生産しうる唯一の場所であり、工業的に訓練され、
教育程度の高い人的資源を多勢かかえている唯一の国なのである。


13 :ジョージ・ケナン回顧録より:04/01/05 22:25
第二に、たとえ現在の政治的反目が克服されたとしても、米中間のより緊密な関係から
何かよいことが生まれるとは期待していない。中国共産主義者の場合と同じように、
蒋政権と我々の関係の発展についても私が熱意を持たない理由はここにあった。
この見解は中国人を尊敬していないことを意味するのではない。反対に、私は彼らを、
一人一人の人間としてはおそらく世界で最も聡明な民族とみなしてきたし、いまでも
変わってはいない。私がこのような見解に傾いたのは、中国の国際関係史の研究を通じ、
中国のナショナリズムと経国の才の伝統について学びえたことによる。


14 :ジョージ・ケナン回顧録より:04/01/05 22:26
・・・・・まず中国人は民族として非常な外国嫌いで尊大であった。中国をもって"中華"とする考えに基づいた
彼らの外国人およびその世界に対する態度、外国人を野蛮人とするその見方は、本質的に他民族に対して
礼を欠き、きわめてよそよそしい関係は別として、満足すべき国際関係の基礎を提供するものではなかった。
二番目に、中国人は通常その対外的行動は高度に洗練されているにもかかわらず、
だまされたと思い込んだ時には途方も無く無慈悲になりうることが明白であった。
その素質の多くは、(勤勉さ、ビジネスでの誠実さ、実際面での抜け目のなさ、それに
政治的明敏さ)称賛に値するが、私には、彼らが西洋的、キリスト教的心情の二つの
属性に欠けているように思われる。それは憐れみの心情と罪の意識である。これら二つの
いずれも、西洋的人格においては力の源であるよりも、むしろ弱さを現すものであることを認めるのに私はやぶさかではない。
多分、中国人はこれらを欠いているためにいよいよ手ごわいのであろう。これは、警戒心を持ちながらも
彼らを正しく尊敬しようとする理由にはなるが、しかし彼らを理想化したり、親しくなることを求める理由にはならない
のである。


15 : :04/01/05 23:11
>>1

>戦前の日本=今の中国、北朝鮮

日本が北朝鮮的国家になったのは、戦時中だけ。
国家存亡の危機なんだから、ある意味仕方が無い。

それ以前は選挙権もあり、欧米のような民主的国家を目標とし
共産主義を憎んでいた。労働運動、農民運動、部落解放運動、
女性解放運動、教育運動等々が行われた大正デモクラシーを知らないのか?

中国朝鮮のような、24時間常時キチガイ国家と一緒にしないでくれ。
日本人の先祖に、中国朝鮮人のようなブァカは居ない。

16 :名無的発言者:04/01/05 23:23
http://www.akashic-record.com/

17 :甲種幹部候補生:04/01/05 23:28
 戦争中も選擧権はありましたし、總選擧以下の各種選擧もやってゐました
 戦前は勿論、戦中も良い時代でした

 

18 :名無的発言者:04/01/06 01:48
インドに陸を日本は海を制すればよい。
日印両国は負担軽減中国は陸海を整備せざるを得ないから当然負担も重い。

19 :名無的発言者:04/01/06 03:52
戦前の日本が北朝鮮とか言うやつは知障なんだろうな。
冷静に実態を判断できないやつには、どんなことに関しても本質が見えることは無い。

20 :名無的発言者:04/01/06 06:16
>>19
かといって戦前の日本を持ち上げすぎるのも問題だと思うがな

21 :名無的発言者:04/01/06 15:48
>>20
極論に走るなよ。持ち上げすぎることも必要ないし、必要以上に蔑むことも必要ないんだよ。
冷静に実態と事実を直視する態度が大事であってね。

22 :名無的発言者:04/01/13 03:35
戦前の日本(昭和恐慌から敗戦)が暗黒なことはいうまでもない。


23 :名無的発言者:04/01/13 09:45
17・19に禿同
アカうざい

24 :名無的発言者:04/01/13 10:03
自分が気に入らん意見があると
「ウヨ、サヨ、チョソ、シナ、アカ、工作員」のレッテル貼りかよ(プ

25 :高麗は中国:04/01/14 00:02
まずはインドとの同盟関係を結ぼう。

次はロシア。

一番最後が韓国。

過去を克服しやすい順。

韓国と中国の関係が悪くなるのは日本にとって朗報だね。

26 :名無的発言者:04/01/14 00:51
中国に必要以上に反応するなんて、何で日本人はそんなに
中国を嫌いですか???色いろあるとおもいまが、
中国が日本のライバルですからでしょう、、、
中国を封じ込んでください、、、たぶん中国崩壊してばらばらに
なったら一番喜んでるのは日本人でしょう、、
私はこれを日本人の中国に対する嫉妬だとしか
聞こえません、、悲しい日本人よ、、

27 : :04/01/14 01:11
スプラトリー問題もある。
中国が日本の善意を当り前だと考えていれば、
周囲のやってることまで中国の責任にされて、
最後は亡国の憂き目にあわないとも限らない。
尤も中国の中にもそれを望む人が居そうだが。

28 : :04/01/14 01:15
>>26
中国が崩壊して喜ぶのはハゲタカだろうな。
ハゲタカは常に善人ぶって複数国の間の紛争を煽り、
最終的な成果を自分たちのものにしている。
中国がアフリカや中南米のようになるほうが、
有難い人達も世界中には沢山居るだろう。
恩着せがましいことはいいたくないが、
少なくとも中国は現実を認識すべきだろう。
日本は神でも仏でもない。
ましてや中国人民のサンドバッグではない。

29 : :04/01/14 01:18
冷静かつ客観的に見れば、
日本は中国による挑発によく我慢しているというべきだろう。
これが欧米の平均的な国だったなら、
中国も相応のダメージを受けているだろうな。
中国が韓国や朝鮮のような国になるのか、
それとも矜持を持ったリーダーになるのかの分水嶺だろう。

30 :名無的発言者:04/01/14 01:27
>>28
>中国人民のサンドバッグではない
感銘を受けた。日本を叩くことに終始して
低能な自分への疑問を感じずに、ただひたすら
日本のせいにする中国人らしいクズっぷりを見事に
表していると思う。

>>26
日本が中国のライバル?ププッw
ライバルという言葉の意味知ってるか?
草野球でちょっとイイ線いってるからって
お前等がメジャーリーガーである日本の相手に
なるとでも思ってんのか?お前等がカッコつけれる
のはせいぜい東南アジアや南アジア、アフリカの貧国
相手のときだけだろうがw
寝ぼけてんじゃねーよw

31 :名無的発言者:04/01/14 08:41
日本は野球しか分からない、オリンピツクでは韓国よりキンメダルすくない
こともしらないか、野球しか出来ないバカ

32 :名無的発言者:04/01/14 08:43
自分で調べてみて、日本のスポーツレベルが世界でどの位置にあるか、、
野球しか分からないくせに

33 :名無的発言者:04/01/14 09:05
うせろシナゴキ

34 :名無的発言者:04/01/15 18:51
今まで日本が中国に媚売ってきたのは、冷戦下で中国をソ連から引き離すために
アメリカに言われてやって来た事だからな。冷戦が終わって中国がソ連の地位になったわけで
これまでの関係はありえない。中国は必死こいて日米を引き離しに掛かるが逆効果。

35 :名無的発言者:04/01/15 18:58
>>32
運動自慢されても・・・(w

日本の10倍も人口いるのにもし日本より下だったら・・・(w

バカと貧乏人ほど「筋力」に頼りたがるものです。

36 :統一陣線:04/01/15 19:05
日本ハ中華人民共和国ノライバル二成ル資格ガナイ

37 :名無的発言者:04/01/15 19:45
シナは日本の家畜

38 :名無的発言者:04/01/15 19:49
支那のライバルは朝鮮。

39 :名無的発言者:04/01/15 19:56
★日本世論の「騒ぎ過ぎ」批判=在日中国人犯罪で公式メディア

・中国の国営通信・新華社が発行する時事問題専門誌・環球の最新号は、
 在日中国人犯罪が日本人の対中感情を悪化させている問題について、
 経済の低迷が続く日本で「民族主義的感情」が強まったのが一因だとして、
 日本世論の「騒ぎ過ぎ」を批判した。 

 http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040115162556X780&genre=int



40 :名無的発言者:04/01/15 20:00
大学生が変な踊りしただけであれだけ騒いだ支那って一体どうなんだ。

41 :名無的発言者:04/01/23 19:08
 中国の国営通信・新華社自身が「反日」の急先鋒なのに・・・。

自分のことは棚に上げてるね。

42 :コピペ推奨:04/01/24 00:21
ttp://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page032.html
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog152.html
ttp://www.drc-jpn.org/AR-5J/furusawa_t-j.htm
 現在、尖閣諸島沖では中国の石油採掘が始めており、日本政府の出方を見ている様子だけど、
日本政府が何も言わないので、やりたい放題。 中国は日本の石油を盗んでいる。
しかし日本のマスコミは竹島といい、尖閣といい、日本の領土が侵略されているのに何の報道もしない。
マスコミが報道しないから国民も分からないし、世論も何もあったもんじゃない。
国民が騒がないから政府も中国のご機嫌を伺いなら、尖閣沖の石油採掘を黙認してる
尖閣諸島の原油は日本の帝国石油などが試掘申請を出しているが、政府は認めていない。理由は『中国を刺激するから』
ちなみに九州の西方の東シナ海では原油の探査をしている。摩擦を避けるため韓国共同で…  仮に見つかっても共同開発になる予定
これだけ摩擦を避けるため周辺国に「配慮」しているのだが、日韓共同調査にも中国は文句を付けて来ている。

外務省 ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/      ご意見・ご感想 ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html
海上保安庁 ttp://www.kaiho.mlit.go.jp/    意見コーナー ttp://www.kaiho.mlit.go.jp/shitugi/iken.htm
防衛庁 ttp://www.jda.go.jp/          イラク派遣以外のご意見 mailto:info@jda.go.jp
官公庁リンク集 ttp://www.kantei.go.jp/jp/link/server_j.html
首相官邸 ttp://www.kantei.go.jp/index.html  ご意見募集 ttp://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

43 :山本夏彦:04/01/24 19:09
戦前真っ暗史観はウソである。
>>22はアカだろう?
確かにアカは特高に追い掛け回されていたから・・・

44 :高学歴者:04/01/25 05:57
シナゴキもネットオタウヨ坊も消えろよ。
インテリ保守とインテリ社会民主主義者様専用スレ

45 :甲種幹部候補生:04/01/25 10:33
43に同意します

46 :名無的発言者:04/01/25 20:21
人は誰も、過ぎた日々に弁護士をつけたがる。

47 :名無的発言者:04/01/26 03:44
>>46
至言ですな。

48 :山本夏彦:04/01/27 19:34
戦前をすべて暗黒だという者は、現在を暗黒だというようなものである。
軍人が軍服では肩身が狭いので平服で出かけたこともあったのである。

49 :名無的発言者:04/01/30 16:14
 中国が台湾沿岸部の「東風」を配備し続けるなら、3月に国会に

提出される「特定外国船舶入港禁止法案」を適用してほしい。

日本に対してあのミサイルは脅威そのものだ。

50 :名無的発言者:04/01/30 17:35
アメリカは世界唯一の大国と自負しその責任を取っており
日本も経済大国と内外に自負しその責任を取っている

しかしチャンコロはどうだ。都合の良いときは被害者、弱者
を飾り、大勢が変化すれば今度は傲慢な覇権主義者として
振舞う。このような子供と大人を使い分ける姑息な香具師
みたいな国がチャンコロ人民共和国である

51 :名無的発言者:04/01/31 10:09
あの国は、名前はともかく実態は共和制じゃないよなあ。

52 :名無的発言者:04/03/09 05:30
戦前の日本=中国北朝鮮

53 :名無的発言者:04/03/09 05:35
    . ┏
 .__ ┃
ヽ|`ハ´|ノ アジア共通の安全保障体制を構築しようではないか。 
 |_メ_|
  | |


54 :名無的発言者:04/03/09 05:44
アジア版NATOで中国封じこめ。

55 :名無的発言:04/03/09 15:22
美國=中国人のいうアメリカ が連合して攻め込むなら巴基斯担=パキスタン
と中国の縁をきらす(パキスタン人は日本人を愛している)そしてチベット解放
させるよう日本が働きかけよう!日本とアメリカ 欧羅巴連合そしてイラク
は華北 華南を占領し分割統治しよう!

56 :大和侍:04/03/09 15:39
>>55殿

チベットの解放に異論はござらぬが、何ゆえに支那を占領するのでござるか。
アメリカとイラクが同列に語られる貴殿の論法は些か乱暴じゃのう。

57 :名無的発言者:04/03/09 18:15
ODA、シナよりインドに対する金額が上回ったんだって?いい知らせですね。

58 :_:04/03/09 19:40
日本も早く中国支援金をやめよう!

59 :名無的発言者:04/03/09 19:42
中国人留学生は悪いので受け入れないで下さい。

どうしても受け入れるなら、女子留学生だけ受け入れて下さい。


60 :大和侍:04/03/09 19:47
59は情けない書き込みをあちらこちらで続けているようじゃのう。
ある意味「麦」以下じゃて。

61 :名無的発言者:04/03/10 08:33
イスラム帝国(アッバース朝)と唐が戦争したんだな。。唐が最大勢力
のときアフガニスタン付近までありよった これを「タリス河畔の戦い」
という 唐の大敗  &前もテレビで重村教授<おなじみの北朝鮮問題 もいっていたが
華僑はイスラム諸国に嫌われ入れないらしい。。プッ!ということで
イスラム諸国も対中國封じ込め作戦に加わってもらおう! パキスタンと中国の
仲を裂け!

62 :_:04/03/10 13:30
age

63 :_:04/03/11 08:31
仲良くなるなら意外に意外恨みの精神をもっている高麗人=韓国人だと
思う なぜならたちがよい まあ強いていえば人が良いのだが。。。 よくも悪くも
中国人のように執拗に鬼子guizi 小日本shao ri ben 島国 tan guao
いってる馬鹿民族はたちがわるく まアメリカでもかなり警戒心をもたれてるんだがな。。
 いっとっくけどアメリカのバラエティー番組でもしていたが中国官僚を馬鹿に
した発言を白人の司会者堂々としてたよ。

64 ::04/03/11 13:01
age

65 :名無的発言者:04/03/17 01:57
華僑に搾取されてるアジア諸国は多いから対シナ防衛線は賛成者多数だろうね。
ただオーストラリアを仲間に入れるのはむずいでしょう。

66 :名無的発言者:04/03/20 01:20
インドは中国と国境を巡ってもめてる国。インドが核を持ったのも中国がチベットを侵略し隣接国になったのに由来するといいます。
そんな敬意からすれば、日印は共通的中国を持った国同士。
ならば大陸弾道ミサイルでも開発援助すれば、中国を背後から牽制できるのでは?


67 :名無的発言者:04/03/20 01:26
ナラヤナン大統領より、日印は感情的な結びつきが強く、日露戦争の日本の勝利がインドの独立戦争に与えた影響や、明治維新から学んだことに言及し、
ネルー首相が日本を訪れた際も大歓迎を受けたとのエピソードを紹介しつつ、日印関係は多面的なもので、文化、科学技術、経済、商業、更には政治といった幅広いものであり、
日印両国のみならず、アジア、さらには世界にとって重要であると述べた。


日清戦争日中戦争とやってきたシナと友好というのは土台無理。



68 :名無的発言者:04/03/20 01:28
インドはオランダからの植民地解放の立役者は日本だと学校でも教えている。
当時インドはオランダ人が植民地支配していてインド人を迫害していた。
そこへ日本軍がやってきて、オランダ軍をちんちんにやっつけた。
当時はヨーロッパ人にアジア人が刃向うことなど考えられない時代だったから
インド人たちは大いに驚いたらしい。
「インド独立運動」を提案したのも日本軍だった。
インド人用の強制収容所に入れられたオランダ人が、
「我々がここに入る事になるんだったらもっときれいにしておくんだった。」
と言ったとゆう。
その後日本軍は撤退したが、日本軍に勇気付けられたインド人たちが立ち上がり
独立運動のきっかけになった。
因みに日本軍はインド人を一人も殺していない。
歴史的にも日印は同盟を結んでもおかしくない筈、むしろ日本人を大量に
殺したアメリカよりもいい筈。
対中政策でのお互いの利害の幅が増える事を考えればかなり有力。


69 :名無的発言者:04/03/20 01:34
インドは、自由選挙を行っている世界最大の民主主義国である。
最近の自由化政策が成功して、経済も好調である。また法治主義も
定着し、投資先としての信用度は中国をはるかに上回る。そして反
英米感情から、日本企業を歓迎するムードも強い。
インドとの友好関係をさらに発展させれば、ここに日本は親日的
かつ民主主義的な9億人もの人口を抱える巨大な友邦を持つことに
なる。それは、
アジア最大の軍事独裁国家であり50年間に渡り100万人以上のチベット人を虐殺してきた中国
に対するカウンターバランスとしても大きな力となるであろう。


70 :名無的発言者:04/03/20 09:20
↑いいぞおっ! パチパチパチパチパチパチパチパチ

71 :名無的発言者:04/03/20 12:06
>>68
インドを植民地支配してたのってイギリスじゃなかった?
それに日本軍ってインドまで侵攻したっけ?
インパール作戦でイギリス軍(インド国民軍)にボロ負けしたんじゃなかった?


72 :名無的発言者:04/03/20 12:31
>71
チャンドラボースの事故死を揶揄されないように予防線張ってんだよ。
気付けそれくらい。

73 :名無的発言者:04/03/20 12:48
68は一部インドネシアと取違へてゐるが、論旨の大勢に関係無い
概ね正しい

74 :名無的発言者:04/03/21 04:00
支那は向こうからケンカを売ってくる。
そのためにはインドとの同盟が必要。


75 :名無的発言者:04/03/21 04:05
インド、台湾、シンガポール、チベットなど、シナをのけものにした
アジア同盟を作るべき。
EUやアメリカに対抗するためには、将来的に通貨統一もして
ブロック経済圏にしたいところだが。
また、日本が率先して同盟国の安全保障の役割を担うため、空母や戦略原潜も
保持したい。小笠原沖等に巨大海上フロートを建設し、空母や航空機の
拠点としよう。領土を拡張することが無理なら、海洋国である日本は
海にシー・コロニーを作ればいい。


76 :名無的発言者:04/03/21 04:11
インドは宗主国イギリスとのつながりから 英連邦の国々とも人的な交流がある
IT産業も進んでいる アジアの大国であり 市場としても将来性がある
日本にとって 重要な国だ 日本に友好的な国で 中国を仮想敵国としている
同盟すべき国はインドだ


77 :名無的発言者:04/03/21 04:13
東南アジアではすこぶる中国の評判は悪い。商売のあくどさでは
インド人やイスラム系も悪いんだけど中国人は悪も技術だと思っている。
インド人はこすいがまだ良心というものを信じているだけマシ。
中国の覇権主義は一生治らないだろうから周辺国で牽制をかけ続けるのが
アジアの平和に取って一番だろう。


78 :名無的発言者:04/03/21 04:19
印度ねー
いや印度人が嫌いて訳じゃないけど
印度に行ってみればわかると思うけど、
まだまだ日本と組める状態ではないね。
結局は日本は孤立無援、アジア同盟は遠い将来の話になる予感

79 :名無的発言者:04/03/21 04:21
シーレーン防衛は、石油輸送路の確保のみならず、地域の安定のためにも重要であり、日印協力の可能性は大きい。
日本の海上自衛隊は、アフガン戦争以降、インド洋上で後方支援(給油活動)を実施しているが、印はこうした日本の活動を理解・支援しており、
今後、こうした具体的な協力関係を更に積み上げることが重要。

80 :名無的発言者:04/03/21 04:28
環太平洋軍事同盟

日本とオーストラリアとニュージーランド

81 :名無的発言者:04/03/21 04:37
ニュージーランドはイギリス頼みの政策からの転換の一環として、アメリカと軍事同盟を結んだが、1980年代半ばに反核法を制定。
核兵器を搭載しているとされるアメリカ艦船の入港を拒否した。
この事から、一時アメリカとの関係が冷却化したが、徐々に回復をみせた。
しかし、先のイラク戦争において、ニュージーランドは表立って反対した事で、再びアメリカとの関係がギクシャクするのではとの懸念がある。
それでも外交は、隣国オーストラリア始め日本、中国、東南アジアそしてアメリカに重点が置かれる様になっている事態には変わりない。
又、南太平洋に浮かぶ国々のリーダーとの自認もあり、それら諸国への関与を強めている。

なかなか骨のある国だな。同盟国として遜色なし。なんの足しにもならんかもしれんけど。

82 :名無的発言者:04/03/21 04:46
ANZUS条約(豪・NZ・米3カ国相互防衛条約)
日米安全保障条約

この二つが並存してるのはばからしい。
一本化すべし

83 :名無的発言者:04/03/21 07:47
中国・北京市の音楽学校で10月2日に行われた野外ロックコンサートで日本人の男性グループ「ブラフマン」が「日本人は帰れ」などのヤジを浴びたうえ、生卵や石を投げつけられ、
4人のメンバー全員が軽いすり傷などを負っていたことが分かった。

84 :名無的発言者:04/03/21 07:48
現場にいた関係者によると、演奏の準備が始まると、約5000人の中国人観衆のうち、舞台に近い一群が罵声(ばせい)を飛ばし、ヤジは会場全体に広がった。さらに生卵や石片、
土塊、ペットボトルやビール瓶が投げられ、一部はメンバーの顔や体にも当たった。

85 :名無的発言者:04/03/21 07:49
「ステージ裏ではどうやって入ってきたのかよくわからないが多くの中国の若者達が興奮してバンドに声をかけてきた。
彼らは口を揃えて「観客の一部にバカが一部いたけど、あれが中国人の全てと思わないで欲しい。僕らは中国人を代表してあの行為について謝罪する、
許してほしい」「BRAHMANの演奏はほんとに最高だった!また来て欲しい!」と熱っぽく語ってくれて、それがTOSHI-LOWはじめメンバーを一番安心させたようだった」
「BRAHMANが観光で北京の銀座といわれる「王府井(ワンフージン)」を訪れている時に、同じくMIDIに出演したバンドで、
BRAHMANのライブを見たパンクバンドがBRAHMANに気付いて近寄ってきた。そして彼ら曰く「日本のバンドでしょ?ライブ最高だったよ!ぜひ一緒に写真を撮って欲しい!」
 

86 :名無的発言者:04/03/21 07:56
すると、なんと突然会場の一部(ステージから見て右側のあたり)から「FUCK JAPANESE!」をはじめありとあらゆる日本を罵倒する言葉が浴びせかけられ、
ペットボトル、泥、その他もろもろのモノが投げ込まれ始めた。明らかにしめしあわせたとしか思えず、イベントの中止にも結びつきかねないこの行為に、我々は戦慄した。
ステージ下からは止まることなく罵声とあらゆる投擲物(トイレットペーパー、ペットボトル、泥、中身入りの缶ビール、ビール瓶、靴、鍵、その他諸々
・・・ほんとにあたったらやばいんじゃないか?と思える物も結構あった)が容赦なくバンドに浴びせかけられるが、BRAHMANは決して演奏をやめなかった。
モノが投げ入れられるたびに、中国側のスタッフが回収をするのだが、それがTOSHI-LOWの邪魔になるのではないかと気が気ではなかった。
TOSHI-LOWには結果的に頭に泥、また身体にペットボトルがヒットしたが、彼はそれをものともせず素晴らしいパフォーマンスを披露してくれた。
BRAHMANがこの日演奏したのは「BASIS」、「ANSWER FORノ」、「SEE OFF」、「ARRIVAL TIME」など。そして彼らが息が詰まるほどの激しい演奏を続けているうちに、奇跡は起こった。
曲を重ねていくうちに明らかに投擲物が減っていったのだ。そして罵声はいつの間にか歓声に変わり、曲と曲の合間には拍手が送られるようになっていく。
ステージのすぐ前では多くの日本人留学生、そして数人の北京パンクス達がモッシュピットを形成していた。
しかしステージ上から見ていて最も印象的だったのは日本のバンドをしっかり見てやろうと思ったのか、暴れることなく、じっくりと、
そしてまっすぐBRAHMANの音楽を受け取っている中国の聴衆が大半であったこと、そして曲が終わるとそれを拍手で素直に評価する人が多かったことだ。
ライブが進むにつれて拍手をする人がますます増え、ずっと後ろにいる方の人からの拍手もはっきりと目視できた。

87 :名無的発言者:04/03/21 08:09
中国の歴史教育における特徴は、特に近代史の部分がすごく多いのですけれども、日本と戦って日本の軍国主義を倒したという「抗日」の要素が非常に大きな比重を占めているということです。
例えば、86年版の中国国家教育委員会が作った教科書では、小学校のもので全体のほぼ10%、中学では20%が日本の中国侵略に関する記述だったということです。
これは、国防や社会等全ての教科を含めての話です。ですから、「中国共産党が日本軍と戦って今の中国を作ったんだ、だから全て上手くいっているんだ」という論理は、
中国の教育において非常に重要な柱となっているわけです。

88 :名無的発言者:04/03/21 08:13
小学校の4年生くらいから高学年向けの読本で、『小学生が知らねばならない中国の十の話』というものがあって、産業とか自然とか歴史とか中国全体のことを書いてあるのですが、
その十のうちの一つが「南京大虐殺」という項目で、そこには次のような記述があります。「日本の侵略軍は古い城壁の都市の南京を一つの虐殺場にしてしまいました。
日本軍は狂ったように人間を殺すことで、自分達の勝利を誇って見せました。日本軍の司令官は公然と部下の悪事を許しました。日本の将兵は我が同胞の中国人を銃撃し、
銃剣で刺し、軍刀で首を切り、腹を切り裂き、溺れさせ、焼き殺し、生き埋めにし、色々な残忍な方法で殺しました。殺人ゲームを楽しみ、恥をすっかりなくして婦女を暴行し、
12歳の幼い女の子から60歳以上のおばあさんまで逃しませんでした。」小学校4年生でこういうことを習うわけです。

89 :名無的発言者:04/03/21 08:15
段々中学に入ると、南京虐殺なるものの全体的な内容に入っていくのですけれども、「30何万人の殺害というのははっきりしていて、これを少しでも疑うということは許されない」
というような記述が何回も出てくるわけです。これについても、アイリス・チャンのこと等色々あって興味がおありだと思うけれども、あまり詳しく述べる時間はありません。
結局、この中国側の30何万人殺害の根拠というのは、戦後行われた極東軍事裁判、つまり東京裁判で、検察側、南京の国民党政府が出した調査結果なのです。
集団で殺されたのが19万人、そうでなくバラバラに殺されたのが15万人という報告があって、全部足すと34万になる。しかしこれは、極東軍事裁判では採用されなかった。
「当時の南京の住民全体は30万人いなかったのではないか」という反論が弁論側から出て、判決では退けられた。
結局人数としては10万とか20万とかという数字が判決部分では出てきているのですけれど、それだけの違いがあるわけです。ただ中国の教科書では、
それを極東軍事裁判で断定された数という形で提示をしている。これは明らかに事実関係には反する。
もちろん、「30万でも20万でも1万でも虐殺は虐殺じゃないか」というのはまさにその通りなわけですけれど、
中国側はこの「30万」という数字にものすごくこだわるのです。その理由として、一つには長崎と広島で亡くなった人たちを足すと20何万になるということがあります。
「それを上回ることを日本人はやっているんだぞ」と言う時の材料に使うために、この30何万という数字はすごく重要になる。
日本側で、この問題に非常に同情を感じている日本のある学者が、中国のあるテレビ討論で、「あなたは30何万人が虐殺されたことを認めるか認めないか」と問われ、
「私は分からない。その数字の根拠を知らないから分からない」と言ったら、すごい言葉で罵られ、その部分は放映されなかった、というようなことがあった。
やはり南京に関しては、この数は非常に重要なわけです。
 


90 :名無的発言者:04/03/21 08:20
APの記者で今北京にいる人がいるのですけれども、マーティン・ファクラー (Martin Fackler)という人で、中国が過去の問題を持ち出して日本を叩き続けるのは、
まさに先程申し上げたように、「中国共産党の統治の正統性を証明する為に言い続けなければならないことだからだ」という言い方をしています。
それからサウス・チャイナ・モーニング・ポストという香港の英字新聞があるのですが、
ここでずっと書いているイギリス人のマーク・オニール (Mark O’Neil)という記者がかなり大胆なことを1年位前に書いています。
「歴史問題での大部分の中国人の意見は間違った情報に基づいている。中国人民は、日本側で自国の戦争犯罪に関する映画や本が、
元兵士、学者、左翼活動家らによって膨大に出されていることを知らされていない。日本の戦後の歴代首相や天皇は自国の戦時の行動に対し謝罪を表明したが、
中国側指導者はあえてそれを認めず、日本側がなお不誠実だと非難する。」
結論としてこのオニール記者が言っているのは、なぜ中国がこうした日本糾弾をいつまでも続けるのかという理由として、「それはこの反日政策が大成功であることだ。
日本を間断なく攻撃しても中国側には何の不利な結果もないことだ。日本の企業は中国に依然投資を続け、観光客は訪中を依然続け、政府は援助資金を依然として提供し続けてきている。
だから中国にとってこれほど便利な外交戦略はない」と。もちろん皆さんの中に反論もあるでしょうが、イギリスの記者からこういう診断が出ているということもまた事実なわけです。


91 :名無的発言者:04/03/21 08:25
中国人だって日本のいたるところで売春婦はいるし、一家殺人や犯罪は多い。3兆円も援助してるあげくほとんどは軍事へいってる。日本が多額の援助をしてることを中国人は知らないし、
中国軍の軍事演習は自衛隊を仮想としミサイルも依然として日本に向け配備してる。載せた記事(日本バンドのライブの帰れコール)でも反日は分かる。
ほとんどの日本人はミサイルのこととか知らないみたいだが。マスコミがこういうの全てを報道するべきだ。3兆円なんて自分の国を攻撃態勢整えてる国にわたす日本はやくODAやめろ

92 :ポーランドと同盟を:04/03/21 11:09
初めてポーランドを訪れた際、カウンターパートからポーランドの人たち
は東郷元帥、乃木大将の名前を知ってますよ、日本は立派な国ですから日本人
と共に仕事が出来るのは大変幸せですと聞かされ仰天した。
ポーランド人がこのように親日感を持っている理由は、
(1) 日露戦争で小さい日本が大きいロシア(ポーランド人が嫌いな国)
をダウンさせた。
(2) 日本政府は第一次大戦後にシベリアに流刑されていたたポーランド人
の孤児救済要請をポーランド救済委員会から受けた。
日本赤十字は短期間に765名の孤児をウラジオストックから日本へ、また言葉
・習慣が違うため孤児付添人65名を本国から招き、孤児たちに付き添わせ病気
治療、休養をさせた後、孤児の祖国復帰を実現した。(救済委員会は欧米諸国に
同様な救済要請を出したが拒否された)
(3) その後、シベリア孤児はポーランドで成長し、組織「極東青年会」を
つくった。
ナチスがポーランドに侵攻した時この青年会はレジスタンス活動に参加、日本大
使館は「極東青年会」の活動を三国同盟を楯に幾度となくナチスから擁護した。
(4) 第二次大戦初期にリトアニア領事杉原千畝は本省の不同意を無視し数千
人のユダヤ系ポーランド人に通行ビザを発行、ナチスの追及から開放して多くの
人命を救った。  
ポーランドは長い間、近隣諸国から侵略を受けつづけてきた国で、上記のよう
な出来事は友好的な日本の印象をポーランドに与え、その結果として親日派の
人たちが多くなったと思われる。


93 :名無的発言者:04/03/21 11:12
世界には、物心両面で日本の援助を必要としている親日国はたくさんある。しかし残念ながらポーランドの例が示すように、それに応えていない、
つれないそぶりが日本の現状ではないのか。どこの国とは言わないが、国民に感謝もされていない巨額のODAを毎年提供している事実もある。

94 :名無的発言者:04/03/21 11:40
1958年に毛沢東が始めた「社会主義建設の総路線」「大躍進」「人民公社建設」は、わずか2年間で2000万人以上の農民を餓死させるという惨澹たる結果に終わった。
しかし、党指導部は自らの失政から農民・兵士の目をそらすために「政治思想工作」を展開していく。「貧乏人が貧乏である所以は、地主と資本家の搾取があったからだ」
「経済的搾取は国民党、蒋介石の反動政権がやったことである。
この反動軍隊を支えてきたのはアメリカ帝国主義である」といういわゆる「両憶三査」で、20年前の「階級苦」と「民族苦」に責任を負わせた。
天安門事件後に国家主席となった江沢民が、1994年に制定した「愛国主義教育実施要項」はまさしく毛沢東以来の伝統なのである。ソ連・東欧圏の崩壊で、
中国の青少年は共産主義に疑問を抱き始めている。中国が資本主義への移行を進めていけば、共産党の統制力は弱まっていくことを江沢民はよく知っている。
中国は今ふたたび「政治思想工作」を必要としている。しかし、自由主義経済を志向する党指導部が「階級苦」を教えるわけにはいかない。
そこで「民族苦」を教え込もうというのが「愛国主義教育」であり、その唯一最大の標的こそ日本なのだ


95 :南方進:04/03/21 11:55
中国って、どんな国?

・総額3兆円ものODAを貰っておきながら核ミサイルの照準を日本に向けている、恩を仇で返す例の国

・そのODAの存在を国民には知らせず、授与の式典の席で感謝も言葉も無く、ただ一言「評価する」とだけ。
おまけにその席上で首相の靖国参拝を抗議する、感謝の精神のかけらも無い例の国

・「日本の刑務所はきれい。テレビも見られ、中国での生活より楽」「刑が軽く、初犯なら執行猶予」
という理由で日本での犯罪に励み、平成14年度の検挙総数で12667件、外国人の検挙人員のうち約4割を占め
国籍別の検挙順位では10年連続1位という快挙を成し遂げた例の国

・日本人留学生の寸劇をネットで広まった捏造をさも事実かのように大々的に報道し
数千人規模のデモを煽動、「日本人狩り」と称し女性を含む事件に無関係の日本人留学生に対し暴行
さらに全く無関係の日本料理店まで襲撃した上、日本人バンドのコンサートでは「FUCK JAPANESE!」
と罵声を飛ばし、生卵や石片、土塊、ペットボトルやビール瓶を投げつけ負傷させる事件があった例の国


96 :名無的発言者:04/03/21 12:04
>>95
日本人バンドとは?

97 :名無的発言者:04/03/21 12:52
李小龍の映画であったろう。
「犬と中国人お断り」の看板を何故か日本人が書いたことになっている場所。
ワンプップぅ

98 :名無的発言者:04/03/21 12:54
中国は反日を叫んでないと国を統治できないんだよ

99 :名無的発言者:04/03/21 14:35
>>97
ジャッキー・チェンの初主演作は、その後日談だが・・・
監督の羅維自身、抗日やった経験があるとか

100 :名無的発言者:04/03/21 16:03
キューバのカストロ国家評議会議長は1日、南アフリカ・ダーバンで開催されている世界人種差別反対会議(国連主催)の席上スピーチを行い、
「西側諸国は、植民地支配が行われていたアフリカ諸国に対し賠償を行うべきだ」と述べ、西側諸国は道義的責任をとらなければならないと強調した。
カストロ議長のスピーチの内容は主に次の通り。 過去何世紀もにわたり、数千万人の黒人が侵略者により安価な商品として取引され、米国を始めとする西側諸国に売り飛ばされた一方、
米国を中心とする先進国は、奴隷制度や植民地支配により最大の利益を受けた。これら先進国の今日の発展は、アフリカ諸国や国民からの略奪と搾取の上に成り立ったものだ。
アフリカ諸国が、西側諸国に対して植民地支配の賠償を要求することは、正義および情理に適ったことだ。
ナチスドイツに迫害されたユダヤ人は相応の賠償を受けたように、植民地支配の被害者となったアフリカ諸国も賠償を受ける権利がある。西側諸国に向けて、国民総生産(GNP)の0.7%を拠出し、
発展途上国の援助を行うよう呼びかける。

101 :名無的発言者:04/03/23 10:34
そのうち分裂するよ

102 :名無的発言者:04/03/23 15:42
戦後日本の韓国・朝鮮論のうち,「良心的」とされる出版物には2つの傾向がありました.
それは,(1)日本人のナショナリズムには厳しいが,韓国・朝鮮のナショナリズムが持つ問題性は取り上げない,
(2)韓国の独裁政権批判には熱心だが,北朝鮮の独裁の問題は取り上げない.もっとも(1)は中国問題に関しても言えることで,韓国・朝鮮問題に限りません.
(2)については,90年代後半以降は北の独裁批判を眼目とする出版物が多くなってきていますが,「良心的」知識人はそこまで踏み込めないでいるようです.
中には贖罪意識からか,「日本人は,朝鮮人の悪口や批判を言う資格はないんだ」といった意見すらありますが,
こういった態度そのものが日本国内の韓国・朝鮮認識に一種のタブーの領域を作り,結果的に韓国・朝鮮イメージを歪めたと言えるのではないでしょうか.


103 :名無的発言者:04/03/23 15:43
みんな、無視しとけよ。
このスレ立てたの絶対シナ人や。
俺が確信する。

104 :名無的発言者:04/03/23 22:59
>>103
>俺が確信する。

俺にはお前が日本人とは思えんのだが

105 :ニセ日本人めが!:04/03/24 01:54
>>103

お前は在日右翼だろ。俺は確信する。

106 :111:04/03/24 01:56

2004/03/23-23:31


日中領事協定で基本合意=逮捕者の通報義務付けへ−審議官級協議

 日中両国は23日、外務省で審議官級の日中領事協定交渉を行い、相手国の国民を逮捕・拘束した場合、相手国政府への通報を義務付けることなどを盛り込んだ協定の案文について基本合意した。両国は今後、今夏の締結を目指し、詰めの協議に入る。 


107 :もう限界だー:04/03/24 20:33

日本の安全保障イコール中国と北朝鮮の封じ込めだということを忘れるな。特にユニクロに始まり、小泉政権で加速した中国への技術流出は必ず日本を危機的状況に落とし入れるだろう。




108 :名無的発言者:04/03/24 21:06
>>102
占領期から続く世論操作だから。

109 :名無的発言者:04/03/26 10:01
世界各国が支那に対して供与している援助額の実に7割を日本が負担しており、日本が支那に対する「世界最大の援助国」となっているのです。
過去、幾多の敗戦国が支払ってきた「戦時賠償」等足元にも及ばない程莫大な金額が、「資金援助」と言う形で支那に流れてきた
支那にとって「最大の援助国」である日本は、同時に「最大の仮想敵国」なのです。いや、そればかりではありません。支那はあろう事か、
「最大の援助国」である日本に照準を合わせる核弾道ミサイルを、何と24基も配備しているのです。



110 :名無的発言者:04/03/26 10:02
日本から受けた「資金援助」の「使途」について、支那は企業の様に「決算報告」を作成し、「援助国」日本に対して説明をする訳でも無く、ましてや、会計監査をしてもらう訳でもありません。
つまり、日本側からすれば、援助はしたが、支那が一体何にどれ位使ったのか、正確な所は分からない訳です。分かっているのは、日本が支那にどれ位「援助」したかと言う実績だけなのです。
そして、これら日本から受けた「資金援助」を流用して軍事力を増強し(当然、日本に照準を合わせている核弾道ミサイルの開発・改良にも使われている事は想像に難くない)、
「援助国」日本の領土である尖閣諸島や、「神聖にして不可分な領土」と称す台湾、更には、
東南アジア諸国と領有権を係争している南沙(スプラトリー)諸島・西沙(パラセル)諸島の「軍事的併合」を虎視眈々と狙っていると言う事です。
又、支那国内に目を転じてみても、援助資金の流用で増強された人民解放軍が、新疆ウイグル自治区やチベット自治区で多くの少数民族を弾圧しており、日本は目に見えない所で、
これら一連の支那の犯罪に資金面で「荷担」している ── つまり、犯罪幇助している事になる訳です。不況下の日本に於いて、それこそ国民の「血税」から捻出された「資金援助」が、
回り回って「援助国」である日本の首を絞め(核弾道ミサイルの開発・照準)、あろう事か犯罪行為(少数民族弾圧等)に使われているとすれば、「日本国民」として正に青天の霹靂(へきれき)です。


111 :名無的発言者:04/03/30 09:16
小泉はやってることがちぐはぐ
日本の領土を侵犯した中国人を中国に配慮して帰還される一方で靖国参拝ってあほか。
やるならインドと同盟結ぶぐらいの気構えでやれ

112 :名無的発言者:04/03/30 13:21
>>111
おまえがアホ。過去の経緯を全然知らないんじゃないのか??
逮捕したということで一歩前進なんだよ。ものごとを進めるには段階を経ていくものだ。
過去のヘタレ、売国政治家と比べれば小泉はずっといい。そこを間違えるな。

113 :名無的発言者:04/03/30 14:17
台湾.タイ.フィリピン.ベトナム.インド.オ−ストラリヤと軍事同盟


114 :名無的発言者:04/03/30 14:18
台湾.タイ.フィリピン.ベトナム.インド.オ−ストラリヤと軍事同盟


115 :名無的発言者:04/04/19 02:12
ベトナムは不か

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)