5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中島今朝吾】松井石根を称えるスレ【長勇】

1 :名無的発言者:03/11/02 18:17
今こそ松井石根大将の偉業を称えましょう!

2 :名無的発言者:03/11/02 18:21

このスレは捕虜は取らずの方針で

3 :名無的発言者:03/11/02 18:25
誰それ?

4 :名無的発言者:03/11/02 18:26
あっひゃっひゃ

5 :名無的発言者:03/11/02 18:30
松井大将のことを知らない人はググルで調べてみましょう

6 :名無的発言者:03/11/02 18:33
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|  ショカツリョウ
  i!f !:::::      ゙、i  諸葛亮いわく
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V  日本人を皆殺しにせよ
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''

7 :名無的発言者:03/11/02 22:25
南京事件の人たちでしょ?

8 :名無的発言者:03/11/03 11:22
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ  
 (   ( ・ω・) 日本人は謝罪しろブー
  しー し─J


9 :名無的発言者:03/11/03 15:30
長勇カコイイ!

10 :名無的発言者:03/11/03 15:30
彼らのしたことは正しかったんですね

11 :名無的発言者:03/11/03 15:47
立派な方々です

12 :名無的発言者:03/11/03 15:52
任地ボレした指揮官。
マッカーサーやスタンリーだったら、
彼ほどのエキセントリックさは示さなかったろう。

13 :名無的発言者:03/11/03 15:53
中国に愛着を持てばどうなるかの典型例。

14 :名無的発言者:03/11/04 08:18
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ  
 (   ( ・ω・) スイマセン、我々支那豚ハ日本人ニ謝罪シマスデス ブー
  しー し─J


15 :名無的発言者:03/11/07 09:51
上村嵐提督ですか

16 :名無的発言者:03/11/08 11:19
真面目な話、長勇将軍はかっこいい

17 :名無的発言者:03/11/09 14:06
東宝「沖縄決戦」では丹波哲郎が演じてた
あまりのカコヨサに痺れた

18 :名無的発言者:03/11/09 16:18
中国の反日プロパガンダ映画、『南京1937』ですら、松井石根の存在を
悪役として描写しきれず、誠にへんてこな作品になった。

だが、松井石根役やった久保惠三郎!てめえは万死に値する。何だこのコメントは!

南京の事件があったとき私(久保。俺注)はまだ子供でした。でも松井大将が
南京入場に騎馬で閲兵する姿にわくわくし、かつ「一人でも多くの支那人を
殺してください」と手紙まで書き送っていたのを覚えています。
完璧な軍国少年でした。でも、そのころの子供はみんなそんな調子だったのです。
…幼かったとはいえ、私も加害者の一人だと思っています。そして私たちは結局、
子供や孫の世代にそのツケを負わせてしまっている。日本の若い人たちに対しても
加害者なのです。私がこの役に参加したのは、それらへの贖罪の気持ちからです。

http://www.parkcity.ne.jp/~gentyuei/1937.htm

19 :名無的発言者:03/11/10 04:13
あげ

20 :名無的発言者:03/11/10 18:53
中国に愛着を持てばどうなるかの典型例。

21 :名無的発言者:03/11/10 18:56
アメリカ人のように中国に対するようにすべきだった。
これが本当に日本が反省すべき問題点。
台湾と歩調を合わせてアメリカと完全に協力して中国に対するべきだ。

22 :名無的発言者:03/11/10 18:58
フィリピンのゲリラを掃討したアメリカ人の将軍が、
兵士を前に涙の訓示を行ったという話は聞かない。
こちらの感情が通じない相手に一方的に配慮しても付け込まれるだけ。

23 :名無的発言者:03/11/10 19:36
>>21
>アメリカ人のように中国に対するようにすべきだった。

勉強不足でスマソ。
もう少し詳しく教えてください。

24 :名無的発言者:03/11/11 00:35
シナブタうぜ

25 :名無的発言者:03/11/12 14:46
21は賢い

26 :名無的発言者:03/11/13 18:03
長勇大将は有名な豪傑だけど、中島将軍はマイナー

27 :名無的発言者:03/11/17 10:32
長将軍は対戦車戦の権威

28 :名無的発言者:03/11/23 09:20
<長勇大将は有名な豪傑だけど>

こういうのを 豪傑というのか:

沖縄戦における参謀長・長勇少将である。当時は中支那方面軍情報参謀兼上海派遣軍参謀で、
陸軍中佐だった。長勇が友人の藤田勇に語った話を、徳川義親が次のように記録
している(徳川義親『最後の殿様』)。

 「日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江(ようすこう)沿いに女、子ども
をまじえた市民の大群が怒濤のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵が
まぎれこんでいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。
そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。

中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに
兵士はちゅうちょして撃たなかった。

 それで長中佐は激怒して、〈人を殺すのはこうするんじゃ〉と、軍刀で兵士を
袈裟(けさ)がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせいに機関銃を
発射し、大殺戮(さつりく)になったという。長中佐が自慢気にこの話を藤田くん
にしたので、藤田は驚いて、〈長、その話だけはだれにもするなよ〉と厳重に
口どめしたという。」

http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap00/sec00/cont00/docu010.htm


29 :名無的発言者:03/11/23 09:21
昭和13年4月の初めであった。長勇大佐が私を訪ねてきた。彼は3日間私の官舎
に宿泊し、私は彼と起居を共にした。私はこの間驚くべき事実を彼の口から聞いた
のである。それは世界を驚倒せしめた南京付近における中国人大虐殺の真相である。

彼はある日私に語った。曰く「南京攻略のときには自分は朝香宮の兵団の情報主任
参謀であった。上海付近の戦闘で悪戦苦闘の末に漸く勝利を得て進撃に移り、
鎮江付近に進出すると、杭州湾に上陸した柳川兵団の神速な進出に依って、退路を
絶たれた約三十万の中国兵が武器を捨てて我が軍に投じた。この多数の捕虜を如何
に取り扱うべきやは食料の関係で、一番重大な問題となった。自分は事変当初通州
において行われた日本人虐殺に対する報復の時機がきたと喜んだ。

直ちに何人にも無断で隷下の各部隊に対し、これらの捕虜をみな殺しにすべしとの
命令を發した。自分はこの命令を軍司令官の名を利用して無線電話に依り伝達した。
命令の原文は直ちに焼却した。命令の結果、大量の虐殺が行われた。然し中には
逃亡するものもあって、みな殺しと言う訳には行かなかった。自分は之によって
通州の残虐に報復し得たのみならず、犠牲となった無辜の霊を慰め得たと信ずる」

長勇大佐の言の真実性を裏書きするものは隣接の柳川平助中将の兵団に何等の
残虐行為がなかったことである。南京周辺の残虐行為は通州事件に比すればその
規模において亦深刻さにおいて雲壌万里の差がある。長勇氏は昭和二十年の春
沖縄戦において戦死した。
(元陸軍省兵務局長陸軍少将田中隆吉著「裁かれる歴史ー敗戦秘話ー」)

田中少将の言−南京の大量虐殺は軍隊の統制ある集団行為をもってするに
あらざれば絶対に、不可能であるのみならず、この軍隊の統制ある集団行為は
上司の命令によってのみ始めて実行に移すことが出来るからである

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/yatsu8hd/forum/209.html


30 :名無的発言者:03/11/23 09:22
部隊によっては「捕虜を作るな」の師團命令に処置しかねて上級司令部に問い合わせて來たというが 
その都度 軍司令部情報參謀 長勇中佐が「やっちまえ!」と応えてゐたと謂う。 
さすがに周囲が見かねて松井軍司令官から注意されると「わかりました。」と
おとなしく引き下がるものの 同じ問い合わせがくると またも「やっちまえ!」
と応じてゐたという。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~taro/nanking.3.html


31 :名無的発言者:03/11/23 16:44
>>29
>約三十万の中国兵が武器を捨てて我が軍に投じた。

兵士だけで30万人もいたんですか。
30万人もの兵士が一糸乱れず武器を捨てて投降し、殺されるに任せた。
すごいなあ。。。資料価値ありすぎですね。

32 :名無的発言者:03/11/25 08:44
支那兵は逃亡は好きだが、戦場で捕虜になるのは嫌いだよ
彼等の文化では虐殺するから、自分も虐殺されると思うんだよね
「南京大虐殺」自体も、ここから生まれた愚民の妄想だよ

33 :名無的発言者:03/11/25 17:29
ファシスト兵は虐殺は好きだが、戦場で戦闘するのは嫌いだよ
彼等の部隊では兵士が逃亡するから、背後に監視部隊を置いたんだよね
ファシスト兵自体も、ここから生まれた政治の被害者だよ


34 :名無的発言者:03/11/25 18:06
自分で文章書けないからコピーするんだね
督戦隊という単語も知らないから監視隊なんて呼ぶんだね
でも、そーゆーわけわか部隊は品やロスケしか持って無いんだよ
後ろから鉄砲で脅し無理矢理戦わせるから弱いんだね

35 :気付き@幸せ掴む:03/11/25 18:42
人は豊富な物に取り囲まれて生活をしていても、精神的な不安や満たされない感じが強くなり、
何かを求めようと奔走しますが心の空しさは消えないものです。多くの人々は安心できる何かを
求めようと金品があるに任せて享楽ばかり貪っていても魂が満足しませんから、それを紛らわす
ために次々と奔走し、さらに変わった快楽を求めて享楽に身を持ち崩すのです。ところが、それ
でも心の空しさは消えず絶望感や孤独感に襲われるというジレンマに陥るのです。
人として人格の品性を高め徳を積まないと、激動する社会の流れや流動する資産などに心を奪わ
れて、自らを見失い本来持っている能力さえも発揮できなくて大切なチャンスを逃すものです。
様々な災難から逃れ幸せを掴むには、何時、如何なる場合も人格や品性、徳の高さが要求される。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。危機が近し心して暮らそう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

36 :名無的発言者:03/11/26 08:34
ロスケの督戦隊は味方を後から撃ち殺す

37 :名無的発言者:03/11/26 10:48
♪さっさと逃げるはロスケの兵〜〜
♪死んでも尽くすはニホンの兵〜〜

38 :名無的発言者:03/11/27 09:35
田中隆吉は敵軍に買収された有名な嘘吐きだよ

39 :名無的発言者:03/11/27 21:00
みんな殺せという命令が、抗州湾上陸の直後に出された。
河野さんは、たしかに命令伝達書を見た。
そこには、つぎのようなことが書かれていた。

 ―共産主義の暴虐を許さず、共匪の跳梁を粉砕するため、農夫、工夫はもとより、

女子どもにいたるまで、全員殺戮すべし。

(猪瀬直樹監修「目撃者が語る日中戦争」P60〜P62)

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/minkanjin.htMl

このデタラメな命令に出所について平岡氏は「柳川兵団からそんなバカな命令が
出るはずはない。出所について確認はしていないが、おそらく上海戦で苦戦中の
軍司令部あたりが血迷って出した命令だろう」といっている。いまになって
この命令の出所を追及することは困難だ.

これが長勇の出した命令さ.




40 :名無的発言者:03/11/27 21:01
これが長勇のかけた電話さ:

児玉義雄氏(第十六師団歩兵第三十八連隊副官)の証言

連隊の第一線が、南京城一、二キロ近くまで近接して、彼我入り乱れて混戦していた頃、
師団副官の声で、師団命令として『支那兵の降伏を受け入れるな。処置せよ』と電話で伝えられた。

私は、これはとんでもないことだと、大きなショックを受けた。
 師団長・中島今朝吾将軍は豪快な将軍で好ましい御人柄と思っておりますが、
この命令だけは何としても納得できないと思っております。
 参謀長以下参謀にも幾度か意見具申しましたが、採用するところとならず、
その責任は私にもあると存じます。
 部隊としては実に驚き、困却しましたが命令やむを得ず、各大隊に下達しましたが、
各大隊からは、その後何ひとつ報告はありませんでした。激戦の最中ですから
ご想像いただけるでしょう。


『証言による<南京戦史>(5)』
(内田『「戦後補償」を考える』p.35-36)


41 :名無的発言者:03/11/27 21:03
これも長勇が朝香宮の名前で出した命令さ:

上海派遣軍司令官朝香宮鳩彦からの「捕虜は全員殺せ」という命令が十二月初旬に
下達されている。

この命令は旅団、連隊、大隊、中隊のすべてに届いている。六十六連隊一大隊は
十二月十三日この命令を受けた。

「大隊戦闘詳報、午後二時、連隊長より命令を受ける。
旅団部命令によりすべての捕虜を処刑する。
処刑方法は十数人の単位に分け、別々に射殺せよ。」というものであった。

http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/hon3.htm


42 :名無的発言者:03/11/28 09:16
また捏造のオンパレードを始めたな。
此の世に「旅団部」なるものは存在しない。

43 :名無的発言者:03/11/28 09:20
禿同。
東宝の大作映画「沖縄決戦」で見た長勇(丹波哲郎演)は余りにもカッコ良かった。
映画になるくらいだから、これが普通の日本人の普通の解釈だと思う。
左翼の長勇観には異常性を感ずる。
はっきり言ってきもい。

44 :名無的発言者:03/11/28 21:21
 命令が出たら指揮官の公印の押捺された命令書正本、副本、發受記録、命令綴が
残されてるだろが
 出して見ろ嘘吐き

45 :名無的発言者:03/11/28 22:01
旅団部はある:

平時における陸軍部隊の最大の戦略単位を「師団」という。この「師団」という
ものは、師団長を頂点として様々な種類の部隊がその中に組み込まれており、
どのような状況下にも対応できるという組織である。だいたいは1個師団に4個の
歩兵連隊が置かれており、この2つを束ねて2個旅団が設置されていた。つまり
師団長(中将)が指揮する1個師団の中に、旅団長(少将)が指揮する旅団が2つ
ある。その1個旅団は連隊長(大佐)が指揮する2個連隊で構成されており、連隊
は複数の大隊もしくは中隊で構成されていた。


46 :名無的発言者:03/11/28 22:02
これ見ろ:

http://homepage1.nifty.com/kitabatake/rikugunsidan2.html

47 :名無的発言者:03/11/28 22:21
南京戦のときは長は中将で、上海派遣軍参謀兼中支那方面軍参謀で、情報課長であった。
当時の方面軍司令部内の雰囲気を次のように紹介している。

 2月18日朝、第6師団から軍の情報課に電話があった。
「下関に支那人約12、3万人居るが、どうしますか」
情報課長、長中佐は極めて簡単に「ヤッチマエ」と命令したが、私(角良晴少佐のこと)は、
このことを軍司令官に報告した。
 軍司令官は直ちに長中佐を呼んで「下関の支那人12、3万人の解放」を命ぜられたが、長
中佐は「支那人の中には軍人が混っております」という。軍司令官は「軍人が混っていても、
却って紀律を正しくするために必要だ」と強く「解放」を命ぜられたので、長中佐は「解り
ました」と返事をした。 ところが約1時間ぐらい経って再び第6師団から電話があった。
「下関の支那人をどうするか」である。長中佐は再び前回同様「ヤッチマエ」と命じた。私
はこのことを軍司令官に報告することができなかった。

 長中佐が、勝手に処刑命令を出したという点については別の証言もある。約30万人の中
国兵捕虜を、「みな殺し」にすべしとの命令を「何人にも無断で、軍司令官の名で配下の各
部隊に無電で伝達した」と豪語したというのである。


48 :名無的発言者:03/11/28 22:27
戦時中日本は「日中アヘン戦争」とも言われるほどの量のアヘンを満州などで
栽培しておりましたが(当時の国連の発表では、世界で流通している白色麻薬の
うちの90%は日本が満州などで栽培したものとあったそうです)、
長勇は麻薬密輸までやっていた:

1937年、毎日新聞の前身の東京毎日新聞の社長だった藤田勇は、陸軍中佐であった長
勇から20万英ポンドのアヘンの密輸の話を依頼され行動しました。

この20万英ポンドというのは、1963年における或解説文によれば、”今日1キロ1億
円という麻薬密売市価でいうと9兆720億円というばく大なものだ。麻薬史上
世界最大である。”というものだそうです。現在ではいくらになるのか僕には想
像もつかないのですが。


49 :名無的発言者:03/11/28 22:39
長勇は沖縄人もチャンコロ同様で 人間とは思っていなかった:

一九四五年五月に沖縄で 長勇参謀長が定めた規則―

「軍人軍属ヲ問ワズ標準語以外ノ使用ヲ禁ズ(沖縄語デ談話シアルモノハ間諜ト見做シ処分ス)」1―

個々の兵士のレベルでは「沖縄人はみんなスパイだから殺せという命令が上から出ている」と述べる者さえいた。
ここで「沖縄人」と呼ばれた人びと個々人の思想はもとより経歴や地位すらも問題
とされていないことに留意したい。人間を「処分」すること、すなわち殺すことを
正当化するための口実として、「文化」的あるいは「民族」的な属性が必要十分な
ものと意識されている。しかも、それは「味方」であるはずの人びとに対する行為
である.

50 :名無的発言者:03/11/28 23:00
長勇は南京で 慰安所をつくる為に奔走していた:

【華中】飯沼守上海派遣軍参謀長の日記には、一九三七年一二
月一一日、「慰安施設の件、方面軍より書類来り実施を取計ふ」
とあり(南京戦史編集委員会『南京戦史資料集』偕行社・一九八
九年・二一一頁)、中支那方面軍の指示で、南京占領直前に上海
派遣軍が「慰安所」設置に動き出したことがわかる。

南京では、一九日から上海派遣軍の長勇参謀が「慰安所」設置に動き出した。

湖州では、第一〇軍参謀が、憲兵を指導して、中国人女性を集め、
一八日に「慰安所」を開設している(「山崎正男日記」・同上・四
一一頁。山崎政男少佐は当時第一〇軍参謀)。以後、長江流域の
日本軍占領地に「慰安所」が開設されていく。


51 :名無的発言者:03/11/29 09:08
 45 を熟読したが、旅団部の存在には全く触れてゐなかった 旅団と、此の世に存在しない
「旅団部」の区別が付かないらすい
  

52 :名無的発言者:03/11/29 11:43
どうでも良い事だ. もう一度引用する:

第114師団歩兵第66連隊第1大隊戦闘詳報(12月13日)
「午後2時零分隊長より左の命令を受く。

左記
イ 旅団命令により捕虜は全部殺すべし、其の方法は十数名を捕縛し逐次  銃殺しては如何
午後3時30分各中隊長を集め捕虜の処分に付意見の交換をなしたる結果、 各中隊に等分に分配し監禁室より50名宛連れ出し、第一中隊は露営地南方 谷地、第三中隊は露営地西南方凹地付近において刺殺せしむることとせり。
各隊共に午後5時準備終り刺殺を開始し概ね午後7時30分刺殺を終れり。 連隊に報告す。
第一中隊は当初の予定を変更して一気に監禁し焼かんとして失敗せり、捕虜 は観念し恐れず軍刀の前に首を差し伸ぶるもの、銃剣の前に乗り出し従容と し居るものありたるも、中には泣き喚き嘆願せるものあり、特に隊長巡視の 際は各所に其の声起これり。」


53 :名無的発言者:03/11/29 11:48
付け加えると ここで 長勇の命令で殺した捕虜には 投降勧告をして
命を助けると約束していた:


第114師団第66連隊第1大隊戦闘詳報

[12月12日午後七時ごろ]
最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令として抵抗断念して投降せば、
助命する旨を含めて派遣するに、その効果大にしてその結果、我が軍の犠牲を
すくなからしめたるものなり。

捕虜は鉄道線路上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本軍の
寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告せしめたり。

[12日夜]
捕虜は第四中隊警備地区内洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備し、その食事は
捕虜二十名を使役し、徴発米を炊さんせしめて支給せり。
食事を支給せるは午後十時ごろにして、食に飢えたる彼らは争って貪食せり。

54 :名無的発言者:03/11/29 12:56
52 を幾ら読んでもやっぱり「旅団部」は出て来ない
そーゆーものは此の世に存在しないんだよ
おまいらの「証拠」は捏造ばっかりだから毎度ボロが出るんだ


55 :名無的発言者:03/11/29 12:59
旅団本部 を旅団部と言っただけだ.

56 :名無的発言者:03/11/29 14:10
♪何処まで続く出鱈目ぞ

 此の世に「旅団本部」などといふものが存在すると思ふか

57 :名無的発言者:03/11/29 14:19
50も大嘘やん。
慰安所と慰安施設は全く違うよ。
演芸場、風呂、食堂が代表的慰安施設。

58 :名無的発言者:03/11/29 14:41
慰安とはこういう事をする事だ:

「冬には、至るところで暖をとります。兵隊は、赤ん坊をひっ捉まえ、火の中に
投げ込んだものです。」と、古参兵の一人が報告する。

別の帝国陸軍の兵隊が語る。
彼の部隊は打ち棄てられた村で女をみつけ、裸にし、

「膣に布切れを押し込み、ガソリンを染み込ませて、火をつけました。
皆それを見ていました。隊長もです。部隊の慰安の一種だったんです。」


59 :名無的発言者:03/11/29 14:48
おまいの論理だと慰安所は焼場だな

60 :名無的発言者:03/11/29 15:02
58は慰安施設を慰安と摩り替えてるな

61 :名無的発言者:03/11/29 15:11
53もうそだろ。
幕僚に命令権は無い。

62 :名無的発言者:03/11/29 15:14
52も怪しい。
軍隊に只「隊長」なんて居ないよ。

63 :名無的発言者:03/11/29 15:30
 既に散々叩かれてる通り赤い書き込みはみんな捏造な訳だが、仮にほんとでも
問題無い。
 支那事変の捕虜は殺して良い。
 第一に、戦時国際法の適用を受けないから、捕虜になる権利が無い。
 第二に、ジュネーヴ条約の適用も無い。
 第三に、国際法に拠れば、便衣は死刑だ。
 というわけで、真偽に関らず無駄な嘘話を延々コピペ、ご苦労さん。

64 :名無的発言者:03/11/29 16:00
支那事変が戦争でないなら 便衣兵と正規兵の区別に意味は無い.

便衣兵戦術は 愛国者のレジスタンスで 合法的行為であり,悪いのは 侵略した日本だけだ.

65 :名無的発言者:03/11/29 19:43
国際法違反の犯罪なんだから、そういう盗人猛々しい言い分は通らない。
便衣は正規の戦争でも残らず死刑になる戦時犯罪である。
同時期の欧州戦役でも犯罪者として刑殺している。
便衣は法と文明を破壊する人類共通の敵として死刑になる。

66 :名無的発言者:03/11/29 19:56
問題は絶滅戦争だ。戦いは根本的に西においてのものとは異なる。
人民委員と秘密警察員は犯罪者でそのように取り扱うべきだ。
軍法会議の問題ではない。こうしなければ共産主義の敵は20年もすれば
再び立ち上がるであろう。戦いは厳しいほど将来の為なのだ。


67 :名無的発言者:03/11/29 19:59
そんなこというきもいコミュニスト自身が先に絶滅しちゃったんだね
やはり神様っているのかしらん

68 :名無的発言者:03/11/29 20:15
<便衣は正規の戦争でも残らず死刑になる戦時犯罪である。>

おまい,戦争でなくて 事変だから 捕虜を殺してもいい,国際法を守る必要もない
と言ったんじゃないか?


69 :名無的発言者:03/11/29 20:32
学生は勉強が足らん
こういうのを「予備的抗弁」というんだよ

で、国際法は守る
法を守らぬものはしなじんだ
国際法が捕虜の処刑を許しているのっだよ

70 :名無的発言者:03/11/29 21:01
<国際法が捕虜の処刑を許しているのっだよ>

おまい,何も知らないな:

正式な「戦争」となれば、第三国には中立義務が生ずるからである。また、捕虜の
保護義務も生ずる。陸軍省軍務局長武藤章が、東京裁判で、日本は中国に宣戦布告
をしていないから、捕虜は生じないし、従って捕虜虐待もありえない、と主張した
ことは有名である。また、1937年8月の陸支密198号も、

「帝国ハ対支全面戦争ヲ為シアラザルヲ以テ、陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約
〔ハーグ条約、日本加入〕其ノ他交戦法規ニ関スル諸条約ノ具体事項ヲ
悉〔ことごと〕ク適用シテ行動スルコトハ適当ナラズ」

と現地部隊に指示していた。

15年戦争期は“確信犯”として国際法を無視した期間ということになる.
http://www.jca.apc.org/nmnankin/news2-2.html


71 :名無的発言者:03/11/29 21:07
共産主義者は対等の戦士ではない。

72 :名無的発言者:03/11/30 02:21
つーかこのスレはチャンコロを皆殺しにした英雄としての長勇を称えるんだよ

73 :名無的発言者:03/11/30 02:26
まぁ捕虜は取らずゲリラのシナブタは皆殺せ的な命令は出したんだろうな
でも>>58のような電波コピペはやめようなw

74 :名無的発言者:03/11/30 02:37
レスの引用のしかたが変、なんか空白の使い方も変
この人いろんなところでコピペしまくってるね

こういう人たちは年がら年中日帝の悪行について考えてたりするのかな
それで飯食ってる人かもしれないけど

75 :名無的発言者:03/11/30 11:16
商売人にしては程度が悪過ぎる
支那語やってる底辺大学生ではあるまいか

76 ::03/11/30 11:23
底辺大学生

77 :名無的発言者:03/11/30 12:41
支那語やってる底辺大学生は最低

78 :名無的発言者:03/11/30 13:30
 先ず15年も戦争してないんだから嘘を書いちゃいけないな
 次に、戦争でないと交戦国としての権利を生じないから、捕虜になる権利も無いし、
捕虜としての待遇も要求できない
 法律上の捕虜でないものは、殺して良い それは単なる殺人犯ということになる
 国際法を無視というのも嘘 国際法の定めた通りの行動をとったのである

 それにしても支那軍の行動は酷かった 鬼畜の所業だったな


79 :名無的発言者:03/12/01 08:51
左翼高校生、反論できません

80 :名無的発言者:03/12/01 18:49
【テロに屈しない】日本政府は川口順子外相を本部長とする緊急対策本部を設置。小泉純一郎首相は「テロに屈してはならない。
日本はイラクの復興支援でやるべきことはやらなければならない」と述べ、自衛隊派遣の方針を変更しない意向を示した。
 3月20日のイラク戦争開戦以降、日本人の同国での死亡は初めてで、政府が受けた衝撃は図りしれない。
【ハードからソフトへ】今回の事件は、日本も「親米国」として反米勢力の格好の標的になっていることを露呈した。反米勢力
の標的は、警備が厳重で返り討ちにあうハードターゲットから、国連職員や外交官、援助関係者、報道陣などのソフトターゲット
に変わりつつある。無差別化も顕著な傾向である。
ソフトにも対象を拡大することで、国際社会に「イラクは危険」という印象を植え付け、米主導によるイラク復興計画の挫折を
狙っている。
今回、日本人であることを承知した上での犯行かどうかは不明だが、米国関係者や外交団の使う四輪駆動車は、反米勢力の標的
になりやすい。


81 :名無的発言者:03/12/01 23:53
長勇こそ真の国賊だな。

82 :名無的発言者:03/12/02 08:31
反論できないので荒らしてみますた

83 :甲種幹部候補生:03/12/02 19:20
 長勇閣下は張鼓峰事件でも勇戦し、対戦車戦術に新機軸を開かれた知勇兼備の
武将です。

84 :名無的発言者:03/12/03 18:10
沖縄戦でも大活躍

85 :名無的発言者:03/12/03 18:21
他の多くの将軍達がそうだったように、
もし処刑されずに生き残っても、
いわゆる支那派の将官達は日中戦争を決して正当化はしなかったろう。
ただし処刑されたほどの人達だったなら、
田中隆吉などのように戦勝国に阿る事も決してなかったろうし、
謂れの無い捏造や曲解に対しては日中両国のために決然として、
言うべき事を良い遺すべきものを遺したろう。

86 :名無的発言者:03/12/03 18:23
↑ あなたなりに善意の解釈なのでせうが、全くの妄想です

87 :名無的発言者:03/12/03 18:32
日本の将校は独特の精神的風土に在り、
その言動は今現在の人達には心底からは理解できるものではない。
さりながら日中戦争では軍人という枠から出られずに、
功名に逸って分を弁えられなかった面は確かにある。
しかしそれも日本の政治が今のように頽廃して、
軍人を煽り立て戦場に立たせたからでもある。
今現在のアメリカへの依存と隷従は戦前の軍部への依存と同じだ。
アメリカは最終的に日本には責任を持たないだけ尚更に悪い。
戦前も日本の政治は軍部に丸投げして軍自体も変質していった。
戦後の今はアメリカに一言も文句を言う事も無く盲従し、
アメリカの歯止めとなるべき独立した地位を投棄している。

88 :名無的発言者:03/12/03 18:43
↑ やっぱり妄想です

89 :名無的発言者:03/12/04 07:51
妄想だ。
現在の国際環境に於て、米国との同盟無くして独立と平和を維持することはできない。
国際政治を勉強したまえ。

90 :名無的発言者:03/12/05 08:46
そりゃ御無理です
勉強できないからこそ赤くなったんだろ

91 :名無的発言者:03/12/06 11:39
香具師らの頭は真っ赤でござる

92 :名無的発言者:03/12/06 12:40
>>87
日本とアメリカの仲を互い違いにして、日本を破壊しようとする
厨禍な発想ですな。
マルキストに厨禍思想が乗算している畜生にまともな精神は   無い。


93 :名無的発言者:03/12/07 10:08
    /               \
   <   / /   | |i|   ヽ ヽ \ ヽ
   i /  / ,  ||  || |   i  i   i   日本の兵隊さん、ご無事で!
  / /  / /i  | |  { i   |  |   |
  ! ,/  /  ! | _| i  | | |  !  !   !
 ! /! /  _i-'"'~ └-"⌒~^"''|- |   |
 i / レ'''人i'' _==、   ,.==、、_. ! |{
. レ /  i  ∧ "    ,    ` | ! i  {
  / /  人 丶   ー     ! | |   !
. /  ノ  i    ` 、. __  . イ | !  !   |
/  i  |    ._< !-─--' ~ヽi |  |   i
   |  !   .|  ~~"k^^ ~ | i   i    |
  !  |  / `  ''"/ ヽ~` ! |   |    !

94 :長江壱條龍:03/12/08 10:57
米国との同盟無しに独立、平和を維持することはできない。
ただし、自前の軍備を強化すれば、米国依存度を低減させることは出来る。
赤は頭悪くて両方いっぺんに反対するから自家撞着に至るのよ。

95 :名無的発言者:03/12/08 11:27
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ  
 (   ( ・ω・) 日本人は金寄越せブー
  しー し─J



96 :名無的発言者:03/12/09 08:30
陸軍大将長勇

 カコイイ!

97 :名無的発言者:03/12/09 18:41
 昭和20年6月23日の朝まだき、閣下は三池典太の愛刀をもって割腹、
堂々の最期を遂げられました。

98 :名無的発言者:03/12/10 00:16
その太刀とこの軍刀と同じか? :

「日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江(ようすこう)沿いに女、子ども
をまじえた市民の大群が怒濤のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵が
まぎれこんでいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。
そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長勇中佐は、あれを撃て、と命令した。

中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに
兵士はちゅうちょして撃たなかった。

 それで長勇中佐は激怒して、〈人を殺すのはこうするんじゃ〉と、軍刀で兵士を
袈裟(けさ)がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせいに機関銃を
発射し、大殺戮(さつりく)になったという。

99 :名無的発言者:03/12/10 00:22
これが長勇の辞世の言葉だそうな:

「私がお先に失礼して冥途の案内人をつとめましょうか?・・・ああ、そうか。
閣下は極楽浄土に行かれるが私は地獄だ。お互い行き先が違いましたな.>

今頃は地獄で精神病院に入ってることだろう. 合掌.


100 :名無的発言者:03/12/10 07:33
同じ話を繰返し繰り返し何度も書く変態自虐おじさんこんにちは。
みんなの迷惑考えないその態度は犯罪者そのものだよ。

101 :名無的発言者:03/12/10 11:17
辞世ってのは詩歌のことだろが
そーゆー基礎学力の無いことだから赤いカルトにやられるのよ
おまいこそ精神病院へ行け
独房で勉強汁!

102 :名無的発言者:03/12/10 22:52
石根って、石のように硬い男根のことか?ヤク中?

103 :名無的発言者:03/12/11 08:09
岩割の松を知らないんだね
だーかーらー基礎学力を養って赤いカルトから自力で脱出汁!

104 :名無的発言者:03/12/11 18:27
無教養な共産党、反論できません

105 :名無的発言者:03/12/12 08:58
♪松の根ーはー岩を砕いて生ーきてー行ーくー

106 :名無的発言者:03/12/12 21:15
右翼は無教養で自信過剰な訳だ:

人が死に臨んで発する言葉を辞世といいます。昔は辞世の句といって和歌や俳句を
詠んだ人が多くいました.

http://www.b-salon365.com/sougi/yomoyama/souyomo3.html

107 :名無的発言者:03/12/12 21:20
こんなものが典拠になるか馬鹿たれ!
葬儀屋の宣伝ビラじゃないか

それを言うなら辞世とは、世を辞すること、すなわち死ぬことだ
あんぽんたん

108 :mouse-2:03/12/13 00:37
軍部を代表する親中派の巨頭でありながら、「南京事件」の責任を問われて東京裁判で死刑になった松井石根ほど日中戦争の悲劇を象徴する人物はいませんね。蒋介石が、生涯、彼を救えなかったこと悔い続けていたことだけが救いです。

109 :名無的発言者:03/12/13 08:56
蒋介石は中々の男だ
台湾板に蒋公父子を讃えるスレが幾つもある

110 :名無的発言者:03/12/13 09:53
右翼は本当に低能・無知・無教養だ. これ読め:

蒋介石は日本に対する賠償請求権を放棄したという神話

蒋介石は賠償要求を出そうとしたが、強欲すぎる、とアメリカが拒否したという
のが真相のようだ。

蒋介石は満州をはじめとする大陸の膨大な日本資産と台湾を接収した。日本が
インフラや重工業を建設したために、東北(旧満州)は中国で最大の重工業地帯
となったのであり、台湾は文字どおり宝島であった。

しかも、蒋政権幹部は接収した日本資産のかなりの部分を私腹したのである。

日華平和条約(一九五二年締結)では、日本人が台湾に残してきた財産と台湾人の
日本に対する請求権の問題は、特別取極で解決することになっていた。そのために
日本政府は、蒋政権に対して、特別取極の交渉を三度申し入れたが、蒋政権は反応
を見せず放置した。

日本が賠償を支払うことになれば、日本の残置財産のリストをつくり、その評価額
を定めて、賠償金に算入しなければならない。そうなると。蒋政権幹部が私腹した
日本資産が暴露されることになる。だから蒋政権は、日本の交渉要求に応じられ
なかったのである。そしてもっぱら「日本への賠償要求を放棄した」と宣伝したのだ。

だいたい、蒋介石の聖人伝説ほど矛盾に満ちた話はない。あれほど同胞の中国人や
台湾人を殺戮した蒋介石が、日本に対するときだけは、まるで夜叉が菩薩に変じた
ように、慈悲深い態度をとったというのは信じられる話ではなかろう。

http://www.wufi.org.tw/jpn/munakata11.htm


111 :名無的発言者:03/12/13 10:13
左翼なので自説ありません
全部コピペですた


112 :名無的発言者:03/12/13 10:15
俺は事実を明らかにしているだけだ. 自説に価値は無い.

113 :mouse-2:03/12/13 15:39
日本の陸軍士官学校に留学した蒋介石の身の回りの世話をし、
相談相手となっていたのが松井岩根である。昔からの古い親しい間柄であった。
そして、まさにその後の二人の交流、離反こそが日中戦争の軌跡そのものと
なったのである。蒋介石は、カイロ会談以降、連合国首脳会議から除外され,
発言権を失っていた。大陸は、蒋介石軍と日本軍に代わって、
毛沢東とスターリンが、共産党が支配し始めていた。
蒋介石は、東京裁判からも排除され,何らの発言も出来なかった。

114 :名無的発言者:03/12/13 15:43
<相談相手となっていたのが松井岩根である。>

松井石根だ. おまい 名前も知らんのか?

115 :名無的発言者:03/12/13 15:54
>>113
一部の人達は恩を仇で返す事を当然と考えている。
尤も松井石根ほどの人物なら恩を着せたからというような、
文字通り恩着せがましいことは言わずに従容と自らの責に任じたろうし、
自分が世話をしたことを相手の負担にさせようとも思わなかったろう。
しかし蒋介石は積極的に処刑を求めなかったとしても、
少なくとも突上げを押さえようとしなかったのは事実だ。
この点で共産党と国民党が責任の擦り付け合いをしているのは笑える。

116 :名無的発言者:03/12/13 16:04
これに関して蒋介石婦人が蒋介石に何を言ったのかは非常に興味がある。

117 :mouse-2:03/12/13 20:45
私が「蒋介石」の名前を出したばかりに、私とともに、右翼呼ばわりされ、
馬鹿だチョンだと罵倒された107氏にまずお詫び致します。
ご迷惑おかけしました。申し訳ありません。
さて、宗像隆幸『蒋介石神話の創造』という文章を盾に罵倒している
110氏に反論しておきたい。
『残酷なスターリンと寛大な蒋介石』
8月15日、蒋介石、自ら重慶放送を通じて支那派遣軍に降伏を呼びかけたことは、
日本軍にとって、引き揚げを安全かつ円滑に行うためには大いに役立ったはずである。
しかし、一方的に不可侵条約を破棄し、多くの民間人を含めた日本人を殺戮し、
最終的にスターリンは、日本人六十万人を抑留して使役し、七万人も死なせたのである。残酷なスターリン、寛大な蒋介石と評されて当然ではないか。
『天皇が戦犯となるところを、蒋介石が救った』
天皇の戦争責任を問わなかったのは、指摘の通り、米国の占領政策である。
『蒋介石がソ連による日本分割占領を阻止した』
当然の、主戦国・米国の主張である。
『蒋介石は日本に対する賠償請求権を放棄した』
その通りではないか。日本政府の台湾に残してきた
日本人の資産請求の取り下げは、当然であり、
賠償請求権は大陸が毛沢東の政権下にある以上、
台湾政府だけの問題ではない。
私腹を肥やしたとかいうレベルの話ではない。
私は要するに右翼でもなければ、蒋介石崇拝者でもない。
ただ、蒋介石が親日家であり、なかなかの男だと思っているだけである。


118 :名無的発言者:03/12/13 21:11
ふん,これも読め:

一九五一年に日本が台北で蒋政権と「日華平和条約」締結交渉をしたさい、蒋政権
は「国民感情が許さない」と称し て、賠償を強く要求した。日本側は、中華民国政府
は台湾しか支配していず、中国本土に支配権を及ぼしていないとの理由で、その要求
を蹴り、一時は交渉が中断し、日本側代表団は本国に引き揚げた。

最終的にはダレス米国務長官が蒋介石に圧力をかけて、賠償要求を断念させ、そのかわりに、
条約の議定書に「中華民国は、日本国民に対する寛厚と善意の表徴として、……
〔賠償請求権〕を自発的に放棄する」旨を盛り込み、蒋介石の面子を保ったのである。

この経緯は、外務省編集の『外務省の百年』(原書房)で明らかにされている。
http://www.wufi.org.tw/jpn/jng14.htm

http://www.wufi.org.tw/jpn/jng14.htm

119 :名無的発言者:03/12/14 13:54
おお、葬儀屋のチラシよりは良い典拠だ
改心してこれからは真面目に勉強するんだぞ

120 :mouse-2:03/12/15 00:14
いきなり後ろから殴られたわけがやっと分かった。
要するに、「台湾独立」派にとって、自分の利権を守るために「台湾独立」に反対する
「国民党」が許せないのだ。その象徴たる蒋介石はまさしく抹殺すべき悪の権化となるわけだ。
そこで何にも知らない日本人が少しでも蒋介石を褒めたりするのは許せないのだ。
自分の言葉で何も語らず、罵倒するその手法は、まさに毛語録を掲げ闊歩する「紅衛兵」を彷彿とさせる。
たとえこんな連中が台湾独立に成功しても、今度はせいぜい国民党員や外省人を差別し、抑圧するだけだ。
今こそ李登輝でも頭に「民主主義」を掲げ、悪政に苦しむ多くの大陸の同胞を救うこと、
中国の台湾化でも考えたらどうだ。
少なくとも「蒋介石」や「松井石根」はそういうレベルで生きていたのだ。

121 :我愛中華:03/12/15 08:54
大陸反攻!
と褒めてやりたいが、台湾が支那で無いことを見落としてゐるよ
好漢請研鑽

122 :名無的発言者:03/12/16 08:30
みんなの友達・国民党

123 :名無的発言者:03/12/16 18:54
 十月事件では首相斬殺隊長だった
 剛勇長勇!
 とは言え、未遂に終って良かったね
 

124 :名無的発言者:03/12/17 10:08
仏印進駐でも帝國海軍の艦隊司令部へ怒鳴り込んだ剛の者

125 :名無的発言者:03/12/17 14:31
張鼓峰事件でも寄せ来るソ連軍を相手に大暴れ

126 :名無的発言者:03/12/17 16:46
対戦車戦に新機軸

127 :名無的発言者:03/12/18 12:45
沖縄戦でも各所で米戦車隊を迎撃、殲滅

128 :名無的発言者:03/12/18 17:55
 昭和20年6月23日の朝まだき、断崖上より第32軍最期の總突撃を眺めながら微薫を
帯びて悠々割腹。
「閣下は極楽、拙者は地獄。行先が違っては道案内が出来ませんなぁ」
と死に臨んでなほ悠然と皆を笑はせつつ牛島満軍司令官に挨拶して名刀・三池典太を
腹に突立てた。
 敵地上軍の總帥バークナー司令官の首級と参謀總長の感状を手土産に。

129 :名無的発言者:03/12/18 21:08
同じ人間でも 牛島満 と 長勇 とでは人間性がこれだけ違う:

東京から無線でバックナー戦死のニュースが届いた時、
沖縄県民でこれを目撃したある者は、長が喜んで万歳をするのを見たという。

牛島だけは、自分の幕僚がこのように喜び浮かれている様子を見て当惑し、
沈黙していたが、後で自分と同様の地位にあった敵の軍司令官の冥福を祈ったといわれる。

http://www.suzuka-ct.ac.jp/genl/topics/okinawa3.Htm

130 :名無的発言者:03/12/18 21:11
バークナー司令官はこれほど人道的な偉大な人間だった:

あまり知られてはいないことだが、あちこちの洞内や壕に隠れる一般住民を救出
するため、司令官バックナー中将の指令を受けた米軍は、カリフォルニアやハワイ
に住む沖縄出身の一世や二世のうち沖縄弁の得意な者を厳選し急遽前線に送り込んだ。
そして、彼らにハンドスピーカーを渡し、洞内や壕内に潜む人々に向かって、安全を
保障すから外に出てくるようにと呼びかけさせた。この説得工作によって命を救われた
住民もそれなりの数にはのぼったが、残念なことに、期待されたほどの効果は
あがらなかった。米軍の説得に応じることはスパイ行為や裏切り行為だとみなされ、
背後から銃弾が飛ぶヒステリックな状況のなかでは、救命のために尽くされた
あらゆる努力は無為に等しいものとなったのだった。

  バックナー中将は、六月十日付けで守備軍司令官牛島満中将宛に降伏勧告状を
送っていた。「閣下の率いる軍隊は勇敢に戦い善戦しました。日本軍歩兵の戦略は、
閣下の敵である米軍からも等しく尊敬されるところであります」と述べ、守備軍が
降伏することを丁重に勧告したこの書状は、どういう経緯のゆえかは不明だが、
牛島司令官の手には届かなかったという。三度目の降伏勧告状が六月十七日
になってやっと牛島司令官の手に届いたが、彼はそれを笑殺するに終わったと
伝えられている

131 :名無的発言者:03/12/19 00:28
<どういう経緯のゆえかは不明だが、牛島司令官の手には届かなかったという。>

長勇が 握り潰したのさ. いつものパターンだ.

132 :名無的発言者:03/12/19 10:20
 乃木希典大将も旅順攻城戦の開始にあたり降伏と非戦闘員の退去を勧告したので
「これほど人道的で偉大な人格者」
と賞賛して下さい
 あなた達のダブルスタンダードは見苦しいですよ

133 :名無的発言者:03/12/19 23:18
乃木希典大将が人格者なのは常識だ.

唯,乃木希典は無能で 知恵遅れに近いアホ人間だった.

134 :名無的発言者:03/12/20 00:29
乃木のような馬鹿が人が良いのは常識さ.

135 :名無的発言者:03/12/20 11:57
同じ行為でも敵将バックナー中将がやると「人道的で偉大な人格者」
自国の乃木希典大将がやると「無能で 知恵遅れに近いアホ人間」
ヒジョーに判り易いダブルスタンダードで、論者の病んだ精神が容易に見て取れます

136 :名無的発言者:03/12/20 12:08
おまい 人種差別を知らんのか?

アメリカ人にとって日本人はチンパンジーと同類の猿にしかすぎない.

日本人にとって中国人はチンパンジーと同類の猿にしかすぎない.

昔の日本人にとってはロシア人は 一ランク上の高貴な存在だった.

日本人は中国人に対する時とロシア人に対する時とでは全然対応の仕方が違うのさ.

バックナー中将は 猿(日本人)に対しても人道的だったというのが 彼の偉大ささ.

一方,乃木希典は日清戦争では旅順虐殺の責任者だった.
乃木希典は白人に頭が上がらなかっただけだ. 情けない低能だ.





137 :名無的発言者:03/12/20 13:43
そりゃ初めから終りまで全部捏造だ
それにしても段々話が物凄くなってきたな

138 :名無的発言者:03/12/20 14:43
 同胞二十万人殺した敵将を大嘘並べてまで感情的に褒め、且つ自国の
将軍を誹るというのは全く病んだ精神だ

139 :名無的発言者:03/12/20 14:56
牛島が早く降伏して 自分だけ切腹していれば二十万人の死者は出なかった.

すべて 牛島 と 長勇 の責任だ.

140 :甲種幹部候補生:03/12/20 15:15
軍人の降伏は陸海軍刑法で禁止されてゐる犯罪行為です

141 :名無的発言者:03/12/20 15:25
自分だけ死ねばいい話さ.

牛島 と 長勇 は自分が死ぬ勇気が無かったから最後まで戦わせただけさ.

情けない臆病者だ.

142 :名無的発言者:03/12/20 15:29
牛島 と 長勇だけ死ねば他は罪にならない:

陸海軍刑法

陸軍刑法(明治41年4月 9日 法律第46号)
海軍刑法(明治41年4月10日 法律第48号)

辱職 責任を果たさず降伏すること。

正当な理由なく艦船を放棄すること 死刑

;牛島 と 長勇 は死ぬ勇気すら無い 情けない臆病者だ.





143 :名無的発言者:03/12/20 17:02
>自分が死ぬ勇気が無かったから最後まで戦わせただけさ

 それを君の妄想だ 論証してみたまえ

>牛島 と 長勇だけ死ねば他は罪にならない

 これも妄想
 責任は司令官のみにある
 条文にも「司令官」とあって参謀長は関係無い

 本人の犯罪行為で他人が責任を問われないのは当然だ
 だが、だからといって犯罪行為を働いていい訳では全くない
 無法な主張をする勿れ

 艦船放棄云々はこの際全く関係無い
 餅搗け



144 :名無的発言者:03/12/20 17:16
処罰されないから犯罪やろうという142の言い分は品人犯罪者そのままの主張だな

145 :名無的発言者:03/12/20 18:04
牛島 と 長勇は自分の栄達と損得しか考えない極悪人で琉球人(日本人ではない)
20万人を殺した責任者だ. これ読め:

婦女子や老人にも有名な「生きて虜囚の辱めを受けず」の軍律が強要され、避難民の
集団自決や軍による住民虐殺も多発しました。沖縄では民間人を根こそぎ動員し、
 住民の多くは自然洞窟に避難していましたが、撤退してきた部隊に住建で追い
出され、「鉄の爆風」の中を住民は食べるものも、そして水さえも飲めず集団で
さ迷い歩き、死に、死体の山を築いていきました。進退極まった住民の中では、
自決用に軍から渡されていた手榴弾で集団自決する者が相次ぎ、また、捕虜に
なった者、食料を渡さない住民、洞窟を出ない住民、泣き止まない赤ん坊がスパイ、
命令不服従などを理由に、日本軍によって虐殺される事件が各地で起こり、
また兵隊が食料を略奪するためにスパイの名目で住民を虐殺する事件も起こりました


146 :名無的発言者:03/12/20 18:09
アメリカ軍には責任はない. 牛島 と 長勇さえいなければ琉球人(日本人ではない)
は犠牲にならなくて済んだ:

沖縄守備軍首脳が再三にわたる米軍の降伏勧告を無視し続けたにもかかわらず、
米軍は大量の降伏勧告ビラをまき、一定時刻がくると砲撃を中断して一般将兵や
動員住民に投降を呼びかけた。米軍の記録によると、六月十八日頃には投降者が
五十人ほどになり、翌十九日になると自発的に投降する兵士の数は四百人に及んだ
という。

147 :名無的発言者:03/12/20 19:29
軍人には降伏する自由がありません
それは陸軍刑法の禁ずる犯罪であり、君の言い分は犯罪強要です

書いたばかりでしょ
君は文盲ですか

148 :名無的発言者:03/12/20 19:33
軍人には民間人に自決を強要する自由はあるのか?

149 :名無的発言者:03/12/20 19:40
君には順番という観念が無いのか
順番守らぬものは品人なり
先ず君から答えよ

150 :名無的発言者:03/12/20 19:52
長勇は中国にいた時には上官の命令を完全に無視して 勝手な行動を取っていた.

なぜ,沖縄戦でだけ陸軍刑法に従う必要があるんだ?

151 :名無的発言者:03/12/20 19:56
1.長勇は関係無い 彼は幕僚であって指揮官ではない 陸軍刑法を讀み給え

2.人は何時如何なる場合にも法に随う可きである
  かつて違法行為を働いた人がその後法を守ったからといって、褒められこそ
 すれ、何等非難に値しない

152 :名無的発言者:03/12/20 20:01
もともと日本軍には上からの命令を完全に無視しても良いという慣習があった.
陸軍刑法に従う指揮官は誰もいなかった :

日本軍変貌の第一は「満州事変」を契機に、軍内に中央の統制にさからう
「下剋上」の雰囲気が生まれたことです。32年、関東軍の石原莞爾らは軍中
央の方針にそむき、中国東北地方で戦火を勝手に拡大しました。しかも、この
下剋上は罰せられるどころか、この暴走が成果をおさめるや逆に殊勲賞が与え
られ、彼らは中央の要職に栄転しました。
  それとうらはらに、彼らを抑えて中央による統制維持に努めた人たちは逆
に中央の要職を追われるしまつでした。このような組織の秩序を無視した論功
行賞がその後の日本軍の気風を左右しました。すなわち、軍人は戦果を挙げ結
果さえ良ければ暴走はすべて許されるという統制軽視の風潮が軍にはびこりま
した。


153 :名無的発言者:03/12/21 18:07
 尤もらしい書込だが、論題に何の関係も無い
 軍の生命は軍紀であり、命令は絶対である
 敵前抗命罪は死刑である

 中央だの、上だの、曖昧無内容な言葉を連ねているが、正規の命令は絶対である
 


154 :名無的発言者:03/12/21 19:49
命令が絶対なのは 下の人間だけで,牛島 や 長勇が陸軍刑法に従う必要はない.

こいつらは それまでも 軍中央部からの命令はすべて無視していた.

155 :名無的発言者:03/12/21 20:02
牛島満も極悪人だ:

一九三七年七月七日の日中戦争開始に、最初に動員された第六師団(師団長・谷寿夫中将)
第三六旅団(旅団長・牛島満少将)こそは、南京大虐殺の部隊であった。

谷寿夫中将は、東京裁判の結果「死刑」の判決を受け処刑された。
彼は最後の言葉として「死を恐れるものではない、師団の責任者として死刑を
受けるが、実際に手を下した旅団長、連隊長なども裁判にかけるべきだ」と、言ったそうだ。

と、すれば、谷寿夫は本当に悪かったのは自分ではなく 彼の部下だった
牛島満第三二軍司令官だと言いたかったのだ.

156 :名無的発言者:03/12/21 20:05
牛島満が上官の命令を無視して 勝手に虐殺をやったからこそ

上官の谷寿夫が こういう愚痴を言いながら 死んで行ったのさ.

157 :名無的発言者:03/12/22 10:01
>命令が絶対なのは 下の人間だけで,牛島 や 長勇が陸軍刑法に従う必要はない

 凄い嘘 刑法の人的適用範囲は刑法自体に明記されている

>軍中央部からの命令はすべて無視していた

 嘘
 何一つ事実を示さず、ただ抽象的スローガンを連呼する原理・北鮮式デマゴーグ
 何が「軍中央部からの命令」だ
 どんな命令か示してみろ

158 :名無的発言者:03/12/22 10:51
川柳   自虐派は 全部こぴぺで 自説ゼロ

159 :名無的発言者:03/12/22 21:14
<何が「軍中央部からの命令」だ どんな命令か示してみろ>

何度も同じ事 書かせるな:

2月18日朝、第6師団から軍の情報課に電話があった。
「下関に支那人約12、3万人居るが、どうしますか」
情報課長、長中佐は極めて簡単に「ヤッチマエ」と命令したが、私(角良晴少佐のこと)は、
このことを軍司令官に報告した。

 軍司令官は直ちに長中佐を呼んで「下関の支那人12、3万人の解放」を命ぜられたが、長
中佐は「支那人の中には軍人が混っております」という。軍司令官は「軍人が混っていても、
却って紀律を正しくするために必要だ」と強く「解放」を命ぜられたので、長中佐は「解り
ました」と返事をした。 ところが約1時間ぐらい経って再び第6師団から電話があった。
「下関の支那人をどうするか」である。長中佐は再び前回同様「ヤッチマエ」と命じた。私
はこのことを軍司令官に報告することができなかった。





160 :名無的発言者:03/12/23 12:19
長からぬコピペ文を何度読み返しても「軍中央」とやらは全く出て来ないが、何処に有るのかな?

161 :名無的発言者:03/12/23 13:00
「命令」もないな

162 :名無的発言者:03/12/23 16:59
興亜観音から今帰ってきたとこ。
良かったよー。松井大将の御霊にちゃんとお祈りしてきました。
で、このスレの他の住人は行ったんすか?

163 :名無的発言者:03/12/23 19:49
 粘着自虐派は何時だって何にも無し

>162
 それは良いことをなさいました
 熱海ですか、幡豆ですか?

164 :名無的発言者:03/12/23 20:40
バカ右翼め,これでも読んどけ:

1)「おまえたちは、せっかく皇威を輝かしたのにー部の兵の暴行によって、
一挙にして、皇威を堕してしまった」(松井石根大将の言葉、『上海時代(下)』248頁)

(2)「軍紀風紀に於て忌しき事態の発生、近時漸く繁を見、之を信ぜさらんと
欲するも尚疑わざるべからざるものあり」「茲に改めて軍紀風紀の振作に関し切に
要望す、本職の真意を諒とせよ」昭和一三年一月四日 参謀総長より中支方面司令官宛

(3)掠奪婦女暴行、放火等の厳禁に関して縷次訓示せられたる所たるも、本次
南京攻略の実績に徴するに、婦女暴行のみにても百余件に上る忌むべき事態を
発生せるを以て、重複をも頼みず注意する所あらんとす」
(昭和一二年一二月一〇日付、第十軍参謀長通牒、「第十軍作戦指導二関スル参考資料其三」防衛研後所戦史部蔵)

165 :名無的発言者:03/12/23 20:52
相変らず「軍中央」も「命令」も無いな


166 :名無的発言者:03/12/23 21:33
沢田小次郎(1915年9月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1大隊某中隊指揮班

 この中隊には「男も女も子どもも区別なしで殺せ」という命令が出ました。
つまり虐殺でした。残虐な攻略戦で、その残虐さは南京に入ったらすぐそうでした。
(略)
 南京攻略戦はちょっとやりすぎでした。反日の根拠地というので、南京に入る
までは家を全部焼けという命令がずっと出てました。するとまた後続部隊が泊まる
所がないからといって、家を焼くのを中止したんです。とにかく
「家は全部焼いて、人間は全部殺せ」という命令でした。命令が出てなかったら
こっちはしませんよ。

北支の戦争では「兵隊以外の者は絶対に怪我人を出したらあかん」という命令が
出ていました。だから北支は戦争しにくかったです。
 でも南京攻略戦は手当たり次第やったので、戦争がしやすかった。それも
もちろん命令があったからです。皆伝え聞いて分かっていました。中支では、
上陸してからずっとやりたい放題にやっとったんです。その代わりこっちの被害も
多かったですな。あそこは支那の部隊も集中してました。



167 :名無的発言者:03/12/23 21:37
上で

「兵隊以外の者は絶対に怪我人を出したらあかん」というのが 「軍中央」の「命令」だ.

「家は全部焼いて、人間は全部殺せ」というのが 長勇が何人にも無断で、
軍司令官の名で配下の各部隊に無電で伝達した命令だ.

168 :名無的発言者:03/12/24 10:15
漠然と軍中央なる役職は存在しない
あて先も確定している
何時、何処の誰か誰に対して発したか原文を連ねて示せ
命令なら司令部に発受綴が、通信隊に発・受信簿が残る
あかんなどと関西方言の命令があるものか
出鱈目な作り話ばかり書き散らす変態捏造マニアめ

169 :名無的発言者:03/12/24 14:01
                 |;::::l::::;;;;;;;h;;;;::::::::゙7:::;;;//;.-;ァ':::::::_,,,...:;ノ/:::;:::::/;;`ー‐┐
                  |;:::::::::;;;;;;;!l;;;;;;;;_,':;;;;/ /;//=ニ_~-‐'''/ ,/::::;イ;;;;:: ::::::|
              |:::::::::::;;;;;;||;;;::/ r',';;;:/ /' _,,,,_ .._ ヽ,ィ'-'/;/ ,!::;:::::l:::::|
                 j!:::;::::::;;;;i;:| l;::{ i;':::;'   f゙フノ:::刀. Y" /;/  /;イ:::;イ::::|
                l::::l::::::;;;;l:::| ゞ;l 'l::::l   {::。::ノ    '"" ''ーv'//:::/:l;;:::l
             l::;;'::::::;;;;;l:::| T;/゙|:::l.    ̄      r_ァ、/")';;;/:/;::::;'
               /::;;'::::::;;;;;;':::|/' :.|:::l          /::::/ノ /;;ツ:/j:::/
              ノ1:;'::::::;;;;;/::::F=ー┴-ゝ,_         i゙ ヾ''゙ /;;;/ノ//
         -='-'/:/:::::;;;;;/;:::/       \ ,..._       /7フ;//'
             /;/:::::;;;ノ;;::;/.           ヽ`'''゙    _ノ:::l'"'゙
         ∠:;-/:::;;;/;;;ノ    :.      ', -一'''''" |:::::|     どうして同胞を誹るの?
            / ム‐"./゙ノ      :.       |     l:::::|      嘘を吐いてまで民族を裏切るの
        ,./    .レ' .:::::::::..    ::..    ,!     |::::|
          /.!     (..:::  :::::::::::..   :::..   /::l     l::::!
       l. l.     )     :::::..  ::::.  / ';:::l       l:::!
       ,レ |    , l:.;.....:;_:::::.. ::.  :::.  ::::;ノ!  ';::l.      !::!
       (.::.. !   /_jノ    \::::::::、   :..  l. ',.  l:l.     |:|
     ,.../_:.:.:l.   /! ,..._     \ :ヾ  r''^ ',  |l       !|
    j   ヽ,|   / `1 :.:゙ヾ:、_.   \ヾ _,!.   ', l!      ,リ
.    ,!r-、,_ .:::l / .,'    :.:.:.:ヽ、  `(     l     ,ノ

170 :名無的発言者:03/12/24 19:46
こら、共産党
女学生に答えろ

171 :名無的発言者:03/12/24 19:56
いや、軍中央の命令とは?という追求にこそ答えるべきだ。

172 :名無的発言者:03/12/24 20:47
おまい 日本政府が国をあげて証拠隠滅に総力を尽くしたのも知らんのか?

右翼は全員知恵遅れだ.

173 :名無的発言者:03/12/24 22:25
降服から占領までの間に一枚の書類も残さず隠滅できた日本の情報管理能力と
手際の良さは世界でも比肩するものはないわけですね。


174 :名無的発言者:03/12/24 23:07
重要な書類は大切にしまってあるから 探してきて焼却するのも簡単なのさ.

175 :名無的発言者:03/12/25 10:12
嘘。
命令は軍令という法形式の一種で、上位の命令は全部保存されているし、敵も傍受していた。


176 :名無的発言者:03/12/25 13:20
コピペだけの下っ端左翼じゃ反論できないのもとーぜんだ。

177 :名無的発言者:03/12/25 21:38
南京攻略の際に日本軍が、どの様な命令を受けていたか、ほとんど知られていない
と思います。その一部をご紹介します。

「南京城の攻略及び入城に関する注意事項」(これが日本軍中央の命令だ)

1・皇軍が外国の首都に入城するは、有史以来の盛事にして、永
  く歴史書に載るべき事であり、世界の斉しく注目しある大事件
  なるに鑑み、正々堂々将来の模範たるべき心組を以て各部隊
  の乱入、友軍の相撃ち、不法行為等絶対に無からしむるを要す


2・部隊の軍紀風紀を特に厳粛にし、支那軍民をして皇軍の威風に
  敬仰せしめ、いやしくも名誉を毀損するが如き行為の絶無を期す
  るを要す


3・別に示す要図に基き、外国権益、特に外交機関には接近せざ
  るは固より、特に外交団が設定を提議し我が軍に拒否せられた
  る中立地帯(南京安全地帯)には、必要の外立ち入りを禁じ、歩
  哨を配置す


4・入城部隊は師団長が特に厳選せしる者にして、予め注意事項、
  特に城内外国権益の位置等を徹底せしめ、絶対に過誤無きを
  期し、要すれば歩哨を配置す


5・略奪行為をなし、又不注意といえども火を失する者は厳罰に処する

http://www10.plala.or.jp/yosioka/ronsou.htm



178 :名無的発言者:03/12/25 21:40
こちらの方が 長勇が無断で、軍司令官の名で配下の各部隊に無電で伝達した命令だ:


みんな殺せという命令が、抗州湾上陸の直後に出された。
河野さんは、たしかに命令伝達書を見た。
そこには、つぎのようなことが書かれていた。

 ―共産主義の暴虐を許さず、共匪の跳梁を粉砕するため、農夫、工夫はもとより、

女子どもにいたるまで、全員殺戮すべし。

(猪瀬直樹監修「目撃者が語る日中戦争」P60〜P62)

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/minkanjin.htMl

このデタラメな命令に出所について平岡氏は「柳川兵団からそんなバカな命令が
出るはずはない。出所について確認はしていないが、おそらく上海戦で苦戦中の
軍司令部あたりが血迷って出した命令だろう」といっている。いまになって
この命令の出所を追及することは困難だ.

179 :名無的発言者:03/12/25 22:24
処刑の為の部隊と弾薬も準備していたとは、日本軍は物量豊かな軍隊だったと言うわけですね。


180 :名無的発言者:03/12/25 22:52
弾薬も持っていない兵隊が存在すると思ってるのか?

おまえも知恵遅れだ.

181 :名無的発言者:03/12/25 23:08
長勇は張鼓峯では何にもしてない。停戦協定のときに出てきて昼寝しただけ。

182 :名無的発言者:03/12/26 00:41
連隊長ぢゃなかったっけ

183 :名無的発言者:03/12/26 12:26
だーかーらー、日本軍中央とはどこの誰で、誰に対して出した命令だと聞いてるんだよ。
「命令文」もおかしいぞ。
また改竄したな。


184 :名無的発言者:03/12/26 18:08
ここの自虐赤ちゃん、毎度嘘証拠の捏造で叩かれてるよな。

185 :名無的発言者:03/12/26 20:16
日本軍中央は大本営だろ.

186 :名無的発言者:03/12/27 03:38
お前らもうこんなくだらねえ話いいかげんやめな。

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :名無的発言者:04/01/01 13:42
命令は無くてうp出来ないので赤旗かついで逃げますた

189 :名無的発言者:04/01/02 01:42
赤はうそつき

190 :名無的発言者:04/01/02 02:34
長勇のような人になりたい

191 :名無的発言者:04/01/04 00:45
漏れもなりたひ

192 :名無的発言者:04/01/04 01:25
赤ちゃんは どこまで行っても 捏造家

193 :名無的発言者:04/01/04 12:56
陸軍大将長勇

男児よ、かくのごとくあれ!

194 :名無的発言者:04/01/05 00:24
保安隊にも良い将校は居た
大概、日本仕込みだったが

195 :名無的発言者:04/01/05 23:11
アカは捏造がばれて逃げてしまった
これからは嘘を書くんじゃないぞ

196 :名無的発言者:04/01/06 10:04

   i´|         __ r‐く`
  r⊂゙、  人 ,r´:.:.ヽ、ノ-、
  {__, ゝ、 ヽ,ハ:.:ハ-、:.:.:.:.:.:.ヽ
   Y´ ヽ  r' __ ̄ヽr、:.:/
    \   \>l /  r’'::::>_  赤魔は嘘吐き、捏造家!
       \  ~ー`コ_,.>〜、ー'
       \ ヽ      {.  `ヽ、
           `Y     >‐、_   ノ
          l.     i_/ /
          i,     {ヽっ´
          f`    `r'´
         ,ノ ー┬r ''´ ヽ
        /   ,>‐ヽ   ヽ
       /  /    \   \
      i   /       ヽ  \
      |   !         ヽ.  \

197 :名無的発言者:04/01/07 09:49
長勇の講演も豪快だったらすい

198 :名無的発言者:04/01/08 09:35
仏印進駐も凄かった
海軍の艦隊司令部へ怒鳴り込んだ

199 :名無的発言者:04/01/09 10:02
沖縄戦では各所に米戦車隊を迎え撃って全滅させた

200 :名無的発言者:04/01/09 13:31
微薫を帯びて自決を前に冗談をいい、悠然と割腹して果てた

201 :名無的発言者:04/01/09 18:48
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3



202 :名無的発言者:04/01/09 21:41
1

203 :名無的発言者:04/01/09 21:43
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しない.

もし そう主張したら学者とは見なされなくなるからだ.


204 :名無的発言者:04/01/10 09:36
如何にも共産党らしい思想統制体質が笑える
金正日に褒めてもらえ

205 :名無的発言者:04/01/10 09:40
おまい,学問のことを何も知らないな. これなら低能のおまえでも理解できるだろ:

ダーウィンの進化論が間違いだと主張する学者は実在しない.

もし そう主張したら学者とは見なされなくなるからだ.


206 :名無的発言者:04/01/10 09:56
俺,キリスト教徒だからダーウィンの進化論は信じてない.

人間の先祖が動物園の檻の中で生まれるわけ無い.

そんなことは小学生でもわかる道理だ.

207 :名無的発言者:04/01/10 10:31
私はラ・サールの出身ですが、生物の授業で進化論は否定されてましたよ。
教える方も東大出、教わった方も東大へ進学しましたが。

208 :名無的発言者:04/01/10 23:01
中卒、反論できません

209 :名無的発言者:04/01/11 16:52
アフォの中のアフォ

210 :名無的発言者:04/01/12 18:39
赤い高校生は先ず大學へ入ることだ

211 :名無的発言者:04/01/13 11:48
 赤い思想統制主愚者は、学界の定説に敢然と挑んで迫害されたガリレオや
コペルニクスに対し恥かしくないのかね

212 :名無的発言者:04/01/13 21:45
偉そうなことはガリレオやコペルニクスの様に論文を出してから言ってくれ.


213 :名無的発言者:04/01/13 22:05
長勇は、ここ↓にも出てるぜ。沖縄でも最悪指揮官だったようだ。

http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap01/sec00/cont00/docu015.htm

 この十・十空襲のときの日本軍(沖縄守備軍)と住民の関係は、次のように記録されている
(細川護貞『細川日記』、昭和十九年十二月十六日付)。
 「人口六十万、軍隊十五万程ありて、初めは軍に対して皆好意を懐(いだ)き居(お)りしも、空襲の時は
一機飛び立ちたるのみにて他は皆民家の防空壕を占領し、為に島民は入るを得ず、又四時に那覇立退命令出で、
二十五里先の山中に避難を命ぜられたるも、家は焼け食糧はなく、実に惨憺(さんたん)たる有様にて今に到る
までそのままの有様なりと。而して焼け残りたる家は軍で徴発し、島民と雑居し、物は勝手に使用し婦女子は
凌辱(りょうじょく)せらるる等、恰(あたか)も占領地に在るが如き振舞いにて、軍規は全く乱れ居(お)れり。
 指揮官は長某にて、張鼓峰(ちょうこほう)の時の男なり。彼は県に対し、我々は作戦に従い戦をするも、
島民は邪魔なるを以て、全部山岳地方に退去すべし、而して軍で面倒みること能わざるを以て、自活すべしと
広言し居(お)る由(よし)」

 この中に出てくる「長某」というのは、沖縄守備軍参謀長・長勇のことである。


214 :名無的発言者:04/01/14 10:23
最後の一行のみ正しいが、後は嘘ですね


215 :名無的発言者:04/01/14 14:08
彼はある日私に語った。曰く「南京攻略のときには自分は朝香宮の兵団の情報主任参謀であった。上海付近の戦闘
で悪戦苦闘の末に漸く勝利を得て進撃に移り、鎮江付近に進出すると、杭州湾に上陸した柳川兵団の神速な進出に
依って、退路を絶たれた約三十万の中国兵が武器を捨てて我が軍に投じた。この多数の捕虜を如何に取り扱うべき
やは食料の関係で、一番重大な問題となった。自分は事変当初通州において行われた日本人虐殺に対する報復の時
機がきたと喜んだ。直ちに何人にも無断で隷下の各部隊に対し、これらの捕虜をみな殺しにすべしとの命令を發した。
自分はこの命令を軍司令官の名を利用して無線電話に依り伝達した。命令の原文は直ちに焼却した。命令の結果、
大量の虐殺が行われた。然し中には逃亡するものもあって、みな殺しと言う訳には行かなかった。自分は之によっ
て通州の残虐に報復し得たのみならず、犠牲となった無辜の霊を慰め得たと信ずる」と、長勇大佐の言の真実性を
裏書きするものは隣接の柳川平助中将の兵団に何等の残虐行為がなかったことである。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/yatsu8hd/forum/209.html
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/yatsu8hd/forum/index.html

216 :名無的発言者:04/01/14 16:53
またも全文こぴぺ
内容も皆嘘
命令は法源の一種だから發受簿に残す
特に原文は、花押を記し、公印を押して保存する
信号で伝達しても中継部隊を含む全部隊が公文書として記録に残す
異常を知らぬ者の創作したオダ話だ
尤もらしくアドレス書いてるので見に行ったら、出所全く不明の落書きだった


217 :甲種幹部候補生:04/01/14 17:28
その通りです。
命令には通し番号が付いてゐますから誤魔化せません。
215は日本軍に関する知識を欠く者が捏造した偽文書ですね。


218 : :04/01/14 18:48
ようするに中国人の日本への敵意は論理じゃないんだろう。
子供や孫のために何が日本の進路として適切かを再考すべきかもしれない。

219 :名無的発言者:04/01/14 20:23
出所不明の捏造資料のこぴぺだけ
自説なし
自分の言葉なし
北鮮の愚民みたい

220 :名無的発言者:04/01/14 23:52
<命令には通し番号が付いてゐますから誤魔化せません>

ニセ軍人さんよ,日本軍の命令書の大半は証拠隠滅の為,焼却されている.

長勇の出した虐殺命令書が残っていないのは当然だ.

221 :名無的発言者:04/01/14 23:55
731の文書は償却されたはずが残ってて、日本でも売られているね

ありゃ捏造か?

222 :名無的発言者:04/01/14 23:57
215は元陸軍省兵務局長の田中隆吉が、
裁かれる歴史(長崎出版社)で回想している,南京攻略戦の時、朝香宮の指揮する
兵団の情報主任参謀の長勇が、上海戦闘で捕らえた捕虜について、語った言葉だ.

田中隆吉が日本軍に関する知識を欠く筈もなかろう.

偽者はおまいの方だ.


223 :名無的発言者:04/01/15 00:03
田中隆吉はA級戦犯として訴追されそうだったので、検事団から免責の約束を
取り付けた上、軍上層部の機密事項を次々と暴露して「日本のユダ」と呼ばれたことで知られる。

田中隆吉という内通者がいたればこそ、私たちが全く知る由もなかった軍上層部の
中国に対する恐るべき陰謀と暴虐と、それに権力争いなどに見られる頽廃ぶりを
知ることが出来たのだ。

224 :名無的発言者:04/01/15 10:51
田中隆吉は検事団に買収され、アメリカ人の書いた台本通りの台詞を読み上げていたのである

225 :名無的発言者:04/01/15 13:31
軍部の証拠隠滅を失敗させた田中隆吉は嫌われただろうな。

226 :名無的発言者:04/01/15 16:29
証拠隠滅というのが既に嘘であり、捏造プロパガンダだ。
敗戦時に機密書類の処分を行うのは軍人の職務であって、何等恥る点は無い。


227 :nida:04/01/16 09:12
赤い証拠隠滅男、返事が出来ません

228 :名無的発言者:04/01/17 10:11
これでも読んどけ:

1945年9 月 2 日 東京湾内のアメリカ軍艦ミズーリ号上で降伏文書調印

この間、御前会議の議事録、最高戦争指導会議の記録、閣議および枢密院会議の議事録、捕虜関係
ファイル、フィリピン・東南アジア攻撃に関連する指令計画、満州や中国での軍事
行動に関連する文書のすべてが、焼却された。

<政府の指令:内地> 「敵手に渡り害あるのも、例えば外事防諜思想治安等の関係
文書、国力判 断可能の諸書類、並に秘密歴史などは必ず成る可く速やかに焼却する
を要す..特に将来に亘り保存を可とするもの(例えば左翼要注意者連名簿等)は
巧妙に他に移しおくを一案とす」

<外地の司令官に対する電報> 俘虜及軍の抑留者を虐待し、或は甚だしく俘虜より
悪感情を懐かれある職員は、この際、速やかに他に転属、或は行方を眩ます如く
処理するを可とす。..又、敵に任するを不利とする書類も、秘密書類同様、用済み
の後は必ず廃棄のこと

降伏後の証人の殺害、国際法違反証拠の隠滅
ボルネオのポンチャナックで、1000 人のインドネシア人が、殺害される。
ウェーク島では、1943 年 96 人のアメリカ人捕虜を殺害していたが、連合国の
爆撃で死亡したことにするために、降伏後捕虜の死体を掘り起し、爆撃があった
海浜に移葬

http://www.human.mie-u.ac.jp/~sakuradani/15sensou.pdf

229 :名無的発言者:04/01/21 07:50
証拠を隠滅した証拠を作りますた

230 :名無的発言者:04/01/22 08:55
228を確認に行ったら、子供用のお受験サイトだった
おまい、なめとんのか
ホントに子供厨だったんだな

231 :名無的発言者:04/01/22 17:13
                |    ||\
                |    ||☆\
                      |    ||:*: :o|\
 ̄|| ̄ ̄||              |    ||:::゚:::: |☆\
  ||    ||  ______|__  ||::☆: |:*:::o||
□||□  ||  |._. ._. ._. ._ヘ⌒ヽフ |  \::::゚::|:::゚:::::|| 
  ||    ||  |\_____( ・ω・) \__ \:|::☆::||
_||__||  | |\__∪ ̄∪ ̄ ̄\  \ :o||
二0二二|| ̄\|∫\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \||    明日も捏造するぞブー
         \ヾ \             \  
           \  ||~~~~~~~~~~~~~~~||


232 :名無的発言者:04/01/23 07:58
( -_-)ノ −−−===≡≡≡ 卍 シュッ!

233 :名無的発言者:04/01/23 17:55
                |    ||\
                |    ||☆\
                      |    ||:*: :o|\
 ̄|| ̄ ̄||              |    ||:::゚:::: |☆\
  ||    ||  ______|__  ||::☆: |:*:::o||
□||□  ||  |._. ._. ._. ._ ∧ ∧ |  \::::゚::|:::゚:::::|| 
  ||    ||  |\_____<,,`∀´> \__ \:|::☆::||
_||__||  | |\__∪ ̄∪ ̄ ̄\  \ :o||
二0二二|| ̄\|∫\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \||    明日もガンバッテ捏造するニダ
         \ヾ \             \  
           \  ||~~~~~~~~~~~~~~~||

234 :名無的発言者:04/01/24 03:19
冤罪

235 :名無的発言者:04/01/24 08:42
子供お受験サイトを見てる赤い子供の悪戯だったのか‥

236 :名無的発言者:04/01/25 10:39
(ー。ー) 他スレによると、自虐派はほんとの子供だった

237 :名無的発言者:04/01/26 08:31
233にワロタ

238 :名無的発言者:04/01/27 07:56
長勇将軍の講演は大層豪快だったらすい

239 :名無的発言者:04/01/28 08:38
子供はバレて逃げたのか?

240 :名無的発言者:04/02/02 15:51
繰返し出て来る、座敷わらしみたいな共産小僧だった

241 :名無的発言者:04/02/04 08:31
また出て来ると思う
赤い嘘コピペ引っさげて

242 :名無的発言者:04/02/05 08:39
剛勇・長勇閣下の逸話をもっと聞きたい

243 :名無的発言者:04/02/06 21:37
仏印進駐で大暴れ

244 :名無的発言者:04/02/07 10:06
高須四郎提督の将旗翻る旗艦へ乗り付け、艦隊司令部へ怒鳴り込む

245 :名無的発言者:04/02/08 15:35
沖縄戦の終末では、微薫を帯びて泰然自若と愛刀三池典太を以てご切腹

246 :名無的発言者:04/02/09 09:32
大日本帝國の榮光と陸海軍の武威を思へば泣けてくる  。・゚・(ノД`)・゚・。

247 :名無的発言者:04/02/10 11:01
大君の額き給ふ靖國神社にお参りしませう

248 :(~ºшº~) 小日本:04/02/10 11:04

でも、戦争に負けて小日本帝国が滅びたのは事実。

249 :名無的発言者:04/02/14 14:32
負けて滅びるといえばやっぱり支那

250 :名無的発言者:04/02/15 09:08
      -'::.:;;:-‐:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、::.:.:.:ヽ、:.:.゙、
      ,'.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;!:.i:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;::::.:.゙、:.:.゙!
      !,.'.:/:.:.:;.':.:.:.:.:.:.,.'゙!:.、:.:、:.:.:ヽ、:.:.:.:.、:.:.:.゙、:::.:.゙!::.:|
      .,'.:,イ:.:./:.:.:.:.:.:./  ゙、゙、:.ヽ;:.:.:.ヽ、:.:.:゙、.::.:.゙;:::.:.!i:.:!
      .,':;'::.:.:.;':::.:.:.:.:./,,__  ヾ,ヽ:゙、ヽ、:::.ヽ、:.゙!:::.:.゙!:::.|l.;!         
     l::!゙i:.:..;!::.:.:.:.:;' _,,.`ヽミ、、ヾ:.、,.>,、、ヾ!::::.:|::.;'/       
     |:! ゙!::.;イ::.:.:.:;!ィ´!ノ:::::iヽ ヽ、 ` ,イ,ノ:::!゙ヾ::.:.;!iス、     赤い話をやめなさい
.      ゙! ゙!:| !::::.:.:|  ゙!::::::ノ      L::::ノ  !|:/.:ヽヾヽ、      反逆罪は死刑だよ!
        ヾイ、:.:.,. - 、 ̄´           ,!!':.:.:.:.:゙、ヾヽ`ヽ、
       ,.'i゙,' !::ヽ!   \    '     ,.' ゙、:.:.:.:.:.:.゙! ゙!|  ,!
      /,rl::!´゙!::.:.゙、.   ゙、  ´ ̄   ,.::'.::::::::゙、:.:.:.:.:.゙! .i|:.. |   
      .// |:! .゙、:.:.:゙、.   ゙!-/⌒!_,..-'',!:「`_- _:.!|i:.:.:.:.| ! ,. ,!    
    .,.':,'   |!  ゙、:::.:.:.゙! .:..l |  |-‐''゙,'::::! i::ト、` i|_!:.:.:;'-'; ,'     
   .,.'::::!:..    .:.゙、:.:,r' ー--ゝ、 {ニ´ッ::__::! l::゙、テ``!::/   ,!
  んヘ:゙、:..    .:::..,! 、...__  ゙!、゙、,ィ',´-::..、!:::゙、:. |/   |    
     ヾ、:.     .:.!    `ヽ.!  !,ィ´`` ‐--ヽ,_/   _,,.!    
       i゙     .{ '' ´ ̄ヽ y /::..     !- ....二二-'  
       .,! ..:. ,.._ァャ゙、 t‐ 、 ,ソ /:..      ;.ヽ、 /
       ,! .:ィ',./ム-'"ヽ、` ―'゙ /:::..      , i::. Y__,
.     ゙!:.,.:イ |::i       /:::...     ,.:':. :. . !、,.゙!
      `i   !::!      イ|::::::    ,.ィ'::. ..   ,'.! !


251 :名無的発言者:04/02/15 12:10
剛勇は剛勇だ
何せ十月事件の時、長勇大佐は「首相斬殺隊長」だったんだから

252 :甲種幹部候補生:04/02/16 08:29
 今ではすっかり忘れ去られたものとばかり思ってゐた長勇閣下が、斯くも熱く
語られる様子を見て欣快に堪へません
 閣下もさだめしご満悦ならん

253 :名無的発言者:04/02/17 08:55
男の中の男
男子は斯くありたし

254 :名無的発言者:04/02/18 11:39
 「日本は悪いことだけをしたんだ」というふうにお思いの方がおられるかもしれませんが、
実は朝鮮併合につきましては、当時、日本には、あんな遅れた朝鮮を抱えたらどんどん
お金を吸い取られてたいへんなことになる、朝鮮は金食い虫だ、併合なんてやめた方が
いいという意見がありまして、議論が起こったくらいだったんです。

 なぜなら、これは司馬遼太郎さんも書いておられることですが、当時の朝鮮の文明の
レベルは日本で言えば奈良時代のレベルでした。産業なんてもちろんありませんし、
道路とかもほとんど整備されていませんでした。当時、福田徳三という東京商科大学の
経済学者がおりましたが、その福田さんが、日本の経済水準に比べて一千年遅れている
と書いておられますから、日本の奈良時代のレベルというのはあながちおおげさでもない
のでしょう。朝鮮はそれぐらいのレベルの国だったんです。

 日本はそこを併合して抱えたのですから、一からやるしかなかった。道路をつくり、田畑
を整備し、あるいは学校をつくって、子供たちに教育を与えるということから始まったんです。
もちろん貨幣制度もめちゃくちゃでした。行政制度もできていませんでした。李王朝という
ある意味では最悪の王朝が住民を搾りあげて、国民を半奴隷のような状況に置いておった。
それを改革したんです。


255 :名無的発言者:04/02/19 09:00
首相斬殺隊を組織して謹慎十日間

256 :名無的発言者:04/02/19 17:03
>>213
細川秘書官には彼の異常性が理解できたんだろうね。

257 :名無的発言者:04/02/19 17:30
↑ ばか
  細川護貞侯爵は今も聖戦の大義を説く立派な人だが、軍事情報の入る御立場ではなかった

258 :名無的発言者:04/02/20 11:40
秘書官だっけ?
書記官じゃなかった?

259 :名無的発言者:04/02/20 11:50
知り合いの曾祖父さんが長中将ですた。

260 :名無的発言者:04/02/20 12:02
>>197
>>238
京都師団の参謀長だった時かなにか、
「日本と支那は夫婦のようなものである」という講演のことですか?

261 :名無的発言者:04/02/21 11:00
軍人の講演は人気が有りますた

262 :名無的発言者:04/02/21 13:33
どこで読んだのか忘れましたが、
「日本と支那は夫婦のようなものである。ある時、日本がヤろうと言ったが
 それを支那が断った。だから支那事変は夫婦喧嘩のようなものだ」という
ような内容を含む講演を、愛国婦人会?か何かに呼ばれたときにやったらしい。
(下品な表現をしましてすみません、実際に本にこんな風に書かれていました。)

中学校の頃、長勇の写真をコピーして学生証の自分の顔のところに貼って
いました。大学に入り、そのひ孫にあって感動したものです。

263 :名無的発言者:04/02/21 20:11
つまりキミは親長か反長か?どっちだ!

264 :名無的発言者:04/02/22 11:57
                ヽ:、
     -―==‐_-  、      i !
        ┌`- ゝ.\   i l
         |    ヽ、ヽ | }
         |/   _ .. ゝ.マ ノ―-- 、 _
        //`,.へ‐-->へ、,、 __    ` 丶、
       / /   / ./  i ヽ`、、,     `ヽ_ .. _
       /./ ,.  , ' , ;i!.i.  l   ヽ `` ー‐、/´    ` 丶 、
     //  .;:'  , ' , '〃| !:  l   : ヽ    ヽ:::...       `ヽ、
    ,:';〃, ' .:; '  ,:' 〃:/'''| |i:.  !:   i `.     ヽ       ,   ヽ,
  〃/:/ .::〃,:' ;:' /,'.:/  | :!{::. {:.   i.  l:.   、ヽ 、     / _ .. - "
  ,' ,'.::/ .::〃/ :i:l ;:/'i_」_   !:| i::. l:: : :l . l::.    、ヽ \   /ヽ.
  ! !::!i .:::i !::i .::i:| ':!´l_!_   |:i !‐-| . i  i i !:.  : `,.ヽ ヽ./.  ヽ
  i ! | :::!i :!l :::|:|::,;ィ≡ミ    !i t-_|、`ト:、|i i !:.  :}. :i i:!ー-’  __,ヽ
  |l !.::|.|::l ! ::|:|〈{ !{:;;'|    ゝ.''”;ゞミk;、lヽ | }::.  |i: l. l| ,. ' ̄   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :! l:::| !:| :!.::!l}` ゞ-'       /.f:';;j,ハ`.|:. |:. |i::.. |.!:i: !ヽ、     |  女の子なら誰だって長勇
     :!:| :!| !:| {    ,      ヽ‘''ン ,;}l、!:: !:: }:!::. i:| !:|、ヽ``、、  ∠ 閣下みたいな殿方が好きっ♪
     'ゝ ! ヾ!ハ.   、.. __    `'    !:.|::. !::}:: !:| l:}|ヽヽ ヽ.`ヽ. \_______
          {:{|\   '、_ノ       , '|::l|::.ノ::l:!::l:l l:}.| `、  ヽ._、\
          l:{|-,‐\       . ' ノソl;/;::ノ:l:;'ノ }l | i i、    `ー ゝ
         , !{/.   ` --┌ ' ´  ノ'´ |'i ||' ,ノ" ,ノ' |__,|  l
           | l |iー‐-- 、/l!__ ... ‐ ´   !| ||  \   └ 、l
        i !.{|ヽ、__ .. ゝ.ハ.__ .. - '´ノリ リ   \     `
          |. ` 〉    __..f´}T ー 、、/ ノ       \

265 :名無的発言者:04/02/22 16:28
>>263
今の事象を判断するのと同じように
歴史上の人物を好きか嫌いかなんて言えないですよ。
古いことはみんな好きですからね。

あなたが好きな方にレッテルはってくださいな。
死んだ人物のことを今からとやかく言ってもねぇ。。

266 :名無的発言者:04/02/22 17:31
>>251
長勇って、結局、腰抜けじゃん。↓

橋本の手記によれば、クーデター計画は「一夜にして政府機能を撲滅し、之に代るべき政府者に大命降下を奏請するに
あり、之が為に各大臣、政党首領、某某実業家、元老、内相、宮相等を一時に殺戮し、陸軍高級者は監禁乃至殺戳し、
之に使用する兵力は歩兵二十三聯隊、機關銃六十丁、毒瓦斯、爆弾、飛行機なり」という、まさに二・二六事件を髣髴と
させる大兵力であった。決行は10月24日払暁と予定され、長勇が総理官邸を、小原重孝が警視庁を襲撃することなど
が決定していたという。
しかしこの計画は、決行の十日前頃から、いくつかのルートで徐々に情報が漏洩し始めた。陸軍省に勤務する田中清
大尉から池田純久少佐へのルート、西田税から小笠原長生海軍中将のルート、外務省の守島伍郎アジア局第一課長から
西園寺公望の秘書である原田熊雄へのルートなどである。決行一週間前の十六日には、参謀本部作戦課長であった今村均
のもとに、支那班長の根本博中佐、影佐禎明少佐、藤塚止戈雄少佐が訪れ、橋本の計画を暴露し、首謀者の検挙を進言
したという。今村から報告を受けた南陸相、金谷参謀総長、永田鉄山ら陸軍首脳は、内閣首班に擬されている荒木貞夫と
諮り、クーデターを未然に防ぐべく動き出した。
こうした動きは橋本も察知しており、十六日夜に荒木と会見した橋本は荒木の決起を要請し、「決起せねば、荒木と
いえど、容赦せんぞ」と威嚇したと伝えられる。
橋本や長らクーデターの首謀者は、連日料亭において高吟放言し気勢を揚げていたと言われ、それが末端の兵士らの
猜疑を招きクーデター計画の失敗に繋がったとも伝えられるが、荒木貞夫は長がいる料亭に出向き、満州における戦闘
の最中に国内に騒乱を起こす不利を説き、計画の中止を促した。長は荒木の言を受け入れたが、そのとき橋本欣伍郎は
その場に居合わせていなかった。

http://www1.kcn.ne.jp/~orio/takabatake.html

267 :名無的発言者:04/02/22 18:18
おまい、頭はついとるのか?
長勇は大局眼のある、立派な見識じゃん

268 :名無的発言者:04/02/23 09:11
長勇将軍、切腹して59年たっても衰えぬ人気です

269 :名無的発言者:04/02/24 10:44
長勇は話の判る男であることが論証されます田

270 :名無的発言者:04/02/24 11:16
こんなこと↓やって、事前に計画が漏れたなんて、やっぱり馬鹿だったんやね。

>橋本や長らクーデターの首謀者は、連日料亭において高吟放言し気勢を揚げていたと言われ、

271 :名無的発言者:04/02/24 12:04
維新の志士と同じだよ
平野高杉久坂西郷大久保武市坂本中岡みんな馬鹿ですか

272 :名無的発言者:04/02/25 14:21
共産党は貧乏で酒を飲めないから僻んでいる

273 :名無的発言者:04/02/27 09:00
昨日は二二六事件の記念日
十月事件の長勇閣下が偲ばれます

274 :名無的発言者:04/02/27 14:29

          /           /  _,-':::::::::::::i.  l
.         /          /  /~ヘ,-''^~ヽi.,:  |
         i         /  /        i:::: |
.         i         /  ./          l::: |
         i        /  /            .|::: |
.        i        /  /             |:: |
        i       /  /-―===-;.   ;.'==ー-l::::: |
.        i       ./  メ=;テ'=ニ.'     ;=;テ'=;'.l|:::: |
        i      /l  / ~. ̄      i  ̄ ~ .l|:::: |
.       i       l ./          l    l|::::: |
       i        y'i           |    ,'|::::: i
.       i /       .l;;l           l   ,'ヽ'、/
       i/       .ll:l.|        '^  '   ,.':::::::l.|
. |',  |\ ./        |::l.|.     -;=ニ=ニ;'.  ,'::::::::/l.|  気持ち悪いアカばっかり
. | \| ./       i  |:::|.|ヽ,    ~"='~ /:::::/ l.|


275 :名無的発言者:04/02/28 18:40

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < アタシモ 日本男人ト ツキアイタヨー!!
       `ヽ_つ ⊂ノ   ウワァァァァァァァァァァァン
            ジタバタ



276 :名無的発言者:04/03/02 12:39
三月十日は陸軍記念日

277 :名無的発言者:04/03/03 08:08
         ./     ,. '                    '、   ノ
 か う ご 長 |   /                      ',  /
 た の ち 勇 :l.  /    ,   i :i、  |、           ゙, ノ' 
 つ は ゃ 閣 ヽ./     /! ./l  lヽ :i ',           i`) 
 む 、 .ご .下 ./!   /|:! | ./ |  ! ヽ l ヽ           ! l  
 り ム ち に / | /!//''|l‐=/、 ! l ,ゝ- ‐‐ヽ、        | |  
 よ リ .ゃ 低 (, l, :l.|: /_ ァテゝ、ヽ !   ヽテ = 、ヽ       ! l  
  !!.ム 云 脳 l . :!|:!:|, i` .}{ i゙!  `   ´ }.{; 'ィヾ,.  ∧    :} /. 
.   リ . が ,ゝ ! ! :i  '' "´,      ‐'='' ´ | i`:}    / /  
        (.   / ',   `          i ヒ/  /ソ ゝ.  
         > /人 | 、  ヤ‐ヽ       ,イ  l /!/  _ ゝ  
\      _ /  '   ':, ヽ.  ' ‐ '     ,/ /,r, |i' |'   ` ). 
  'レ'⌒´         ゝ,  ` 、    ,. '  _// ‐‐ 、      
              //    >:t' ,. '´ /'   _>-‐- 、,_ヽ
            // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´      `
          /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 ' 



278 :名無的発言者:04/03/05 10:14
アカはカタツムリだったのか‥
云い得て妙!

279 :名無的発言者:04/03/06 01:15
おまいら,まだこんなショウモない議論してるのか.
長勇が剛勇というのはこういう事さ:

福島 章さん(上智大学教授)

私は、若い時から犯罪者、非行少年の鑑定をやってきました。簡易鑑定を300例、本鑑定を300から400例ぐらい
やっています。MRI(核磁気共鳴映像法)やCTスキャン(コンピュータ断層撮影)で脳の形態を見て
いますが、以前は、気脳写といって、脳の中に空気を入れて見るという方法でした。殺人のような重犯罪者、
特に何人も殺したような例では、脳に異常があることが分かりました。

殺人者の脳では、人間的感情や道徳心をつかさどる前頭葉で糖代謝が低下しています。
PETという同位元素で脳内の代謝を見ると、衝動殺人では、前頭葉では糖代謝低下、本能をつかさどる
ところでは昂進していました。

18年前の金属バット殺人事件、30年前の同級生首切り殺人事件でも、脳の萎縮がみられます。
情緒性欠如の人は脳の側脳室の拡大、つまり隙間が大きく、医療少年院に入る子の多くに
これがみられることは、73年ころにすでに分かっていました。


女子校生監禁コンクリート殺人事件の犯人では、主犯格の少年のMRIでは脳には
穴があいていました。
風景構成法という、風景画を書かせる心理テストをやらせると、要素をバラバラに
描く構成放棄が見られました。


http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_01/pico_30.html



280 :名無的発言者:04/03/06 04:24
不審な外国人を見かけたら法務省への通報フォームで
メールしてください。
匿名でけっこうです。

http://www.immi-moj.go.jp/cgi-bin/datainput.cgi

コピペ協力よろしく。


281 :名無的発言者:04/03/07 12:00
279は何時も出て来る子供だろう。
香具師の指示するHPは全部子供用サイト。
子供で筋道の立った文章書けないから全部コピペ。
自説ゼロ!

282 :名無的発言者:04/03/07 15:48
コピペだろうが 自説だろうが 正しければいいことだ:

パラノイア
 妄想症、偏執狂などとも言われる。一種の変人であり、ひとつの妄想にすっかり頭の中が占拠され、そのために人生がいかなる事態になろうと決して現状を省みることのない人たちである。
 
 妄想以外には、幻聴や思考障害など精神分裂病性の症状はいっさい伴わない。好訴妄想や発明妄想、ミニョン妄想、恋愛妄想などが、彼らお得意のレパートリーである。また宗教の教祖だとか、カリスマ性に富んだ人物のの一部にも、パラノイアは散見される。

 右に列拳した各種妄想は分裂病でも見られるが、パラノイアは「病気」というよりもむしろ素質(偏執性)や性格を基盤にさまざまな状況や環境への居直りとして導き出された「型破りの人生」なのだと言われている。

 病的ではあるが、「精神病」と言ってしまうには躊躇されるのが正直なところ。坑幻覚妄想剤はほとんど効かない。パラノイアにつける薬はないのである。

 明白な妄想症の徴候は疑い深いことです。妄想性人格障害の人は世間を敵に
回して見ていますから、いつも警戒しています。自分の疑いを深めるような事実を
少しでもつかんで、自分の予想を確信に近づけ、自分の予想に反するような事実を
無視したり、誤って解釈してしまいます。彼らは非常に用心深く、いつも何か
不都合なことはないかと、様子を伺っています。たとえば、仕事を始めるとか、
知らない人との新しい人間関係ができる場合、誰でも心配がなくなるまでは注意
深くそして警戒的になるものです。妄想症の人はそのような心配をいつまでも捨て
去ることができません。彼らは常に他人の悪だくみを恐れ、人を信頼することが
できません。人間関係や夫婦関係において、この疑い深さは病的で非現実的な嫉妬
という形で現れます。

http://www.fuanclinic.com/byouki/a_04.htm


誰が見ても長勇は妄想性人格障害(パラノイア)だ.

283 :名無的発言者:04/03/07 15:50
これが典型的なパラノイアの行動様式だ:

沖縄戦における参謀長・長勇少将である。当時は中支那方面軍情報参謀兼上海派遣軍参謀で、
陸軍中佐だった。長勇が友人の藤田勇に語った話を、徳川義親が次のように記録
している(徳川義親『最後の殿様』)。

 「日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江(ようすこう)沿いに女、子ども
をまじえた市民の大群が怒濤のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵が
まぎれこんでいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。
そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。

中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに
兵士はちゅうちょして撃たなかった。

 それで長中佐は激怒して、〈人を殺すのはこうするんじゃ〉と、軍刀で兵士を
袈裟(けさ)がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせいに機関銃を
発射し、大殺戮(さつりく)になったという。長中佐が自慢気にこの話を藤田くん
にしたので、藤田は驚いて、〈長、その話だけはだれにもするなよ〉と厳重に
口どめしたという。」

http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap00/sec00/cont00/docu010.htm



284 :名無的発言者:04/03/07 16:39
また子供のコピペが始まった
いいか、みんな
こいつは本当に子供で、子供用サイトしか典拠に示さない
俺も初めは真正直に見にいったが、一つも例外無く、全部子供サイトだった
高校受験塾とかな
完全無視で行け

285 :名無的発言者:04/03/07 16:57
実際に見に行けばすぐに わかるさ.

前におまいが子供用サイトだと言っていたのは 大学教養課程のテストの解説ページだ.

おまいは中卒だから, テストと聞くとすぐに小・中学校のテストを思い浮かべるという事だ.

286 :名無的発言者:04/03/07 16:59
嘘だよ
お受験サイトだった

287 :名無的発言者:04/03/07 17:36
おまいの言っていたのはこれだろ:

三重大学 櫻谷勝美のホームページ 日本経済史(2002年度)
2002年度第3回テスト問題

第15章 戦時の植民地・太平洋戦争

http://www.human.mie-u.ac.jp/~sakuradani/


1945年9 月 2 日 東京湾内のアメリカ軍艦ミズーリ号上で降伏文書調印

この間、御前会議の議事録、最高戦争指導会議の記録、閣議および枢密院会議の議事録、捕虜関係
ファイル、フィリピン・東南アジア攻撃に関連する指令計画、満州や中国での軍事
行動に関連する文書のすべてが、焼却された。

<政府の指令:内地> 「敵手に渡り害あるのも、例えば外事防諜思想治安等の関係
文書、国力判 断可能の諸書類、並に秘密歴史などは必ず成る可く速やかに焼却する
を要す..特に将来に亘り保存を可とするもの(例えば左翼要注意者連名簿等)は
巧妙に他に移しおくを一案とす」

<外地の司令官に対する電報> 俘虜及軍の抑留者を虐待し、或は甚だしく俘虜より
悪感情を懐かれある職員は、この際、速やかに他に転属、或は行方を眩ます如く
処理するを可とす。..又、敵に任するを不利とする書類も、秘密書類同様、用済み
の後は必ず廃棄のこと

降伏後の証人の殺害、国際法違反証拠の隠滅
ボルネオのポンチャナックで、1000 人のインドネシア人が、殺害される。
ウェーク島では、1943 年 96 人のアメリカ人捕虜を殺害していたが、連合国の
爆撃で死亡したことにするために、降伏後捕虜の死体を掘り起し、爆撃があった
海浜に移葬

288 :名無的発言者:04/03/08 09:20
駄目だよ
漏れは十箇所以上見に行ったんだ
一つ残らずお受験サイトや子供のお遊びサイトだった

289 :名無的発言者:04/03/09 10:18
子供は逃げてしまった

290 :名無的発言者:04/03/09 21:39
どっちにしろ 長勇の脳細胞が死んで脳に穴が空いていたのは間違いない.

長勇が剛勇というのはそういう事さ:

18年前の金属バット殺人事件、30年前の同級生首切り殺人事件でも、脳の萎縮がみられます。
情緒性欠如の人は脳の側脳室の拡大、つまり隙間が大きく、医療少年院に入る子の多くに
これがみられることは、73年ころにすでに分かっていました。


女子校生監禁コンクリート殺人事件の犯人では、主犯格の少年のMRIでは脳には
穴があいていました。



291 :伝説をもつ男・田代まさしが出てきた:04/03/09 22:28
http://zenkyoto68.tripod.com/todaiz00.htm
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/eijitkn/mondai/Q03.html
田代まさしは、どこの党派にも所属していなかった。
ただ、大学管理法反対闘争の時に安田講堂前で一人テントを張って抗議したという伝説をもつ男であり、
全共闘以前は「東大ベトナム反戦会議」で地道な反戦運動を続けていた。
当時、教養学部の生物学教室の助手として闘争に参加した最首悟は語る。
「あいつはとにかくとてつもなくできる男なんだということで、田代にはみんな一目置いていました。
このままいけば、東大の理論物理をしょって立つ男なんだろうなということは、
僕たちだけでなく教授たちも同じ認識だったと思います。
それが闘争に飛び込んでくるとなれば、これは将来を捨てることになる。
これが大きな衝撃でねえ。
田代が出てきたというので、
『これは職業的革命家が指導する学生運動じゃないんだ』
ということになってきたわけです」


292 :名無的発言者:04/03/10 19:28
子供は子供であることを誤魔化し切れなくなり、言訳も放棄しました

293 :名無的発言者:04/03/11 10:45
こどものこぴぺつまらん
あきた

294 :名無的発言者:04/03/12 10:11
たしろまさしは痴漢の常習犯で何度もタイーホ!

295 :名無的発言者:04/03/13 09:43
田代は痴漢
赤いコピペ小僧は子供で確定

296 :名無的発言者:04/03/14 10:39
 まぁ何だな。
 女子校生監禁コンクリート殺人事件の主犯格の少年は両親共に共産党の活動家だった
からな。
 真人間育つ筈は無い罠。
 赤いコピペ坊主も、脳の構造がどうのと障害者差別発言繰返して、赤い凶悪犯罪を責
任転嫁しちゃぁいけないと思うぞ。

297 :名無的発言者:04/03/14 21:10

          /           /  _,-':::::::::::::i.  l
.         /          /  /~ヘ,-''^~ヽi.,:  |
         i         /  /        i:::: |
.         i         /  ./          l::: |
         i        /  /            .|::: |
.        i        /  /             |:: |
        i       /  /-―===-;.   ;.'==ー-l::::: |
.        i       ./  メ=;テ'=ニ.'     ;=;テ'=;'.l|:::: |
        i      /l  / ~. ̄      i  ̄ ~ .l|:::: |
.       i       l ./          l    l|::::: |
       i        y'i           |    ,'|::::: i
.       i /       .l;;l           l   ,'ヽ'、/
       i/       .ll:l.|        '^  '   ,.':::::::l.|
. |',  |\ ./        |::l.|.     -;=ニ=ニ;'.  ,'右翼って本当にバカばっかり
. | \| ./       i  |:::|.|ヽ,    ~"='~ /:::::/ l.|


コピペでも 自説でも 正しい事は一つしかないわ.

298 :名無的発言者:04/03/16 12:37
↑ 又コピペ

299 :名無的発言者:04/03/16 18:33
赤色児童は自分で作文する能力が無い


300 :名無的発言者:04/03/16 18:57
自分で作画する能力も無い

301 :名無的発言者:04/03/16 21:37
俺はおまいらと違って毎日忙しいんだ.

302 :名無的発言者:04/03/17 10:32
春休みの宿題で忙しい

303 :名無的発言者:04/03/17 11:19
己の言葉を持たぬ赤色児童

304 :名無的発言者:04/03/17 19:03
赤色コピペ児童にみんなイライラ

305 :名無的発言者:04/03/17 21:51
真理の徒は石もて追われという奴だな(笑)

306 :名無的発言者:04/03/18 08:59
違うな。
自説を持たぬコピペ小僧が一人で遁走しただけ。

307 :名無的発言者:04/03/18 18:41
赤い神懸りではあった‥

308 :名無的発言者:04/03/19 08:13
剛勇無双、恩威並び行う豪傑・長勇!
カコイイ!

309 :名無的発言者:04/03/19 21:40
脳みそに穴が開いているだけさ.

310 :名無的発言者:04/03/19 21:47
長勇に一番近いのは ドラキュラのモデルになった大公ヴラド・ツェペシュ だ:

この戦いで 23000のトルコ兵が殺され、20000の兵が捕虜になりました。
町外れの平野で捕虜たちは裸にむかれ、メフメト2世への報復として生きたまま棒
に串刺しにされました。2人の使者はドラキュラを欺いたとして、特に長い棒に
さされたといいます。串刺しの棒は長さ3キロ、幅1キロに及んで延々と続き、
これら無残な死体には烏がたかり、周囲に吐き気がするような死臭が立ち込め、
烏につつかれ悲鳴をあげる者、呪いの言葉を吐きながら死んでいく者・・・・
侵攻してきたトルコ軍はその身の毛もよだつ光景にすっかり怖気付き、
メフメト2世も「このような者と戦わねばならぬのか・・・・」と絶句し、
コンスタンティノープルへと撤収してしまったと言います。

(南京と同じだろ)

ヴラド3世、その統治

ヴラド3世は厳しい性格でもありました。掟を破ったものへの厳しさは普通で
なかったと言います。不倫した人妻は子宮を裂かれ、親に背いた娘は乳房を
抉り取られ、ふしだらな未亡人はまっ赤に焼いた鉄の串で子宮を突き刺されたりと、
国民に異常なまでの厳しいモラルを課したそうです。

(これも日本兵が中国でやっていたのと同じだ)

http://members.aol.com/nishitatsu1234/zatsudan/vampire.htm







311 :名無的発言者:04/03/19 23:07
嘘じゃないよ:

王さん(69歳)柳河口

 1回だけ見たことがあります。強姦したのは普通子どもには見せないんです。
1回見たのは、若い女性に沢山水を飲ませて、お腹を膨らませたり、鉄の棒を火で
焼いて、赤い鉄の棒を乳房に当てたり、女性の生殖器に差し込んだり、あるいは
銃剣の先を焼いて乳房や生殖器をえぐり取ったりしました

http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/syogen/syakaho.html


312 :名無的発言者:04/03/20 18:43
相変らず全部コピペ


313 :名無的発言者:04/03/20 19:57
何千何万とある文献の中から正しいものを選び出すのは
おまいらの様に 何の知識も無しに 自分の勝手な見解を書くよりはるかに難しい.

314 :名無的発言者:04/03/21 09:51
90 名前:名無的発言者 :04/03/21 08:20
APの記者で今北京にいる人がいるのですけれども、マーティン・ファクラー (Martin Fackler)という人で、中国が過去の問題を持ち出して日本を叩き続けるのは、
まさに先程申し上げたように、「中国共産党の統治の正統性を証明する為に言い続けなければならないことだからだ」という言い方をしています。
それからサウス・チャイナ・モーニング・ポストという香港の英字新聞があるのですが、
ここでずっと書いているイギリス人のマーク・オニール (Mark O’Neil)という記者がかなり大胆なことを1年位前に書いています。
「歴史問題での大部分の中国人の意見は間違った情報に基づいている。中国人民は、日本側で自国の戦争犯罪に関する映画や本が、
元兵士、学者、左翼活動家らによって膨大に出されていることを知らされていない。日本の戦後の歴代首相や天皇は自国の戦時の行動に対し謝罪を表明したが、
中国側指導者はあえてそれを認めず、日本側がなお不誠実だと非難する。」
結論としてこのオニール記者が言っているのは、なぜ中国がこうした日本糾弾をいつまでも続けるのかという理由として、「それはこの反日政策が大成功であることだ。
日本を間断なく攻撃しても中国側には何の不利な結果もないことだ。日本の企業は中国に依然投資を続け、観光客は訪中を依然続け、政府は援助資金を依然として提供し続けてきている。
だから中国にとってこれほど便利な外交戦略はない」と。もちろん皆さんの中に反論もあるでしょうが、イギリスの記者からこういう診断が出ているということもまた事実なわけです。


315 :名無的発言者:04/03/21 10:14
91 名前:名無的発言者 :04/03/21 08:25
中国人だって日本のいたるところで売春婦はいるし、一家殺人や犯罪は多い。3兆円も援助してるあげくほとんどは軍事へいってる。日本が多額の援助をしてることを中国人は知らないし、
中国軍の軍事演習は自衛隊を仮想としミサイルも依然として日本に向け配備してる。載せた記事(日本バンドのライブの帰れコール)でも反日は分かる。
ほとんどの日本人はミサイルのこととか知らないみたいだが。マスコミがこういうの全てを報道するべきだ。3兆円なんて自分の国を攻撃態勢整えてる国にわたす日本はやくODAやめろ


316 :名無的発言者:04/03/22 10:16
 311のサイト見に行ったら、やっぱり出鱈目でした。
「憲兵が作戦を指揮」だって!
 先進諸国軍では憲兵なんて只の警察で、指揮権などあリません。
 憲兵将校は全員、歩兵にも砲兵にも工兵にも飛行にも行けなかった落ちこぼれです。
 でも、警察国家支那では、憲兵が大きな顔をしていました。
 つまり、「憲兵が作戦を指揮」というのは、如何にもシナ人の捏造しそうな嘘話なのです。 


317 :名無的発言者:04/03/22 21:39
日本軍は上から下まで滅茶苦茶だったから 虐殺も平気でやってたのさ.

「憲兵が作戦を指揮」がおかしいのは まともな軍隊だけだ.

318 :名無的発言者:04/03/22 21:52
日本軍は上から下まで滅茶苦茶だったから 虐殺も平気でやってたのさ.

などとまでいっているのは左翼でも稀だ。


319 :名無的発言者:04/03/22 22:24
おまい,南京で中島今朝吾が強盗・略奪をやっていたこと位知ってるだろ?

狂っていたのは長勇だけじゃない.

320 :そんなこと逝ったら:04/03/22 22:29
おまい,南京で国府軍が強盗・略奪をやっていたこと位知ってるだろ?

狂っていたのは日本軍だけじゃない.


321 :名無的発言者:04/03/22 22:40
軍人が自分の国で個人的な犯罪をやるのと,他国へ勝手に侵略して軍隊が組織的
な虐殺を行なうのを同列に語るな. 凶悪犯のほとんどは脳に異常があるので彼らの罪は軽い.


322 :名無的発言者:04/03/22 22:41
>>314
アメリカやイギリスは徹底的に間違った情報を垂流させながら、
中国と日本が抜きさしならない対立をするように準備している、
と見る事も出来る。

323 :名無的発言者:04/03/22 22:42
しかし中国も日本も馬鹿ではない。

324 :名無的発言者:04/03/22 22:51
日米離間に挫折した反日江沢民

325 :シ人留学生:04/03/23 04:42
一億玉砕!!!!!!!!!!!
東条英機の息子特攻隊に入ってない、十六歳仕官学校に入った東条英機
がやっぱり自殺できない(泣)「だって、痛くてたまらない。」
ドイツの高官ほほ処刑されたまえ、自決しました。
(笑)やっぱり臆病だ.
日本人と同じ血筋の朝鮮人(DNA一致が証明された!!!!!)金正日が朝鮮
戦争の時中国に避難した。毛沢東の息子前線に戦死した。
(笑)やっぱり臆病だ.
日本人の憲法アメ公に作られたものだ!!!!!!!
シナ人朝鮮戦争の時アメ公をはじめ十七国の連合軍と戦う!!!!!!
(笑)やっぱり臆病
日本の首相はプージン大統領の再選に祝電を送る。
ロシア国防長官:「日本人めいい気にするな!!!敗戦国のことを忘れるな、
北方領土の問題が存在しない。」
シナ人とシベリア熊と戦争をやった時、経済が崩壊しましたが、戦争が
負けてない。
(笑)やっぱり臆病
沖縄少女多数のアメリカ黒人兵士輪姦され、そしてアメリカの司令官が「
やつらが、娼婦を買えばいいのに」アメリカ兵が無事帰国。
シナと米国戦機衝突事件
江沢民:アメリカが誤らないとパイロードと飛行機を送還しない、アメリカ機
を解体して我がシナ人が研究します。
ブッシュー:そう言う事件で死亡した中国人パイロードに遺憾のいいを表す。
(墳飯)やっぱり臆病!!


326 :名無的発言者:04/03/23 08:54
 嘘だね
 兵科志願でもサイテー不人気が憲兵、次が輜重兵
 憲兵将校は病み上がりとか左遷人事とかの落ちこぼれであって、第一、
警官には作戦を指揮する能力が無い
 頭の悪いシナ人が作りそうな嘘だ

 憲兵が作戦を指揮した例が一例でも有ったら資料を示せ

327 :名無的発言者:04/03/23 10:02
憲兵隊が傀儡軍を指示したって言ってるね。
自軍を指揮したなどと誤解しないようにね。
なお、憲兵には、実は優秀な人材が多かった。


当時の管理体制は、一般 の傀儡軍は日本軍の指示に従い、日本軍は憲兵隊の指示にしたがっている。
当時、さっき話しの出ました日本の憲兵隊は1つの隊でしたけれど、この河周辺の傀儡軍全部を指揮
することが出来たんです。

http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/syogen/syakaho.html

328 :名無的発言者:04/03/23 12:31
    ,,.. -─‐;へ=-‐-、__    ,, -‐ 、
    /;.-;..へ;/.:..:..`:..:..:..:..:..''.:.、/'    ヽ
   /:,.:'゙:..:..:..:.rv‐、:..:ヽ,:..:..:!..:..:i/      i
  ./:.l:..:i..:..l:..:/  ̄ ヽ:..:iヽ:..:.!..:/    ...........i
  i.:..:|.:.|:..:.|;.i─‐- `、:.l'"',~|./   ..:::::::::::::::|
 ,':..:.」:.!i:.:i'.リ:-─‐、_,,..r'" ̄/  ..::::::::::::::::::l
. i:..:..| リ i;,!~|     |  l  /  ..::::::::::::::::::::!
.,'..:..i:ヾ'う  `ー一'''  `'''/  .::::::::::::::::::::/
':..:..i:.|:.i`''ヽ       ' /   .:::::::::::::::::::/ 
:..:..i:..l:.l.:.l.:..\    ワ/  .:::::::::::::::::::/   オマエ不逞鮮人ダナー 
.:..:i..:i,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/      
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''""



329 :名無的発言者:04/03/23 12:51
軍隊に「指示」は無い。
嘘をつくな。

それに、全部隊を指揮、と書いてある。
書いてないというのが嘘。

傀儡軍とはなんだ?
まともに固有名詞を記せ。
勝手に謎の部隊を捏造するな。

何軍に対しても、憲兵は警察だから、作戦に関与しない。
軍人にも色々有る。
連隊のお針子が作戦に関係無いように、憲兵も作戦に関係無い。

日本軍に憲兵総署も憲兵班も無い。
これも捏造だ。

お前の話は全部嘘の塊だ。
日本の憲兵は、海軍の下士官兵にまで殴られてばかりいた。
憲兵が偉いと言うのは品の話であって、日本憲兵で出世した者は一人も居ない。
如何にも支那人の考えそうな嘘だ。

330 :名無的発言者:04/03/23 12:55

って中国来て言ってみろよ。
こっち来たらヘコヘコしてるくせに。
お前ら小日本って欧米人からも軽蔑されてんの知ってる?

大人しくギャルゲーやってな、小日本。

331 :名無的発言者:04/03/23 13:13
言い負かされて反論出来ないので喚いてみますた

332 :名無的発言者:04/03/23 13:40
子供にコピペは出来ても反論は出来ない。

333 :名無的発言者:04/03/23 13:51
赤い子供は返事が出来ないので子供用サイトへ帰ります

334 :名無的発言者:04/03/23 19:10
また嘘を書いてるな。
欧米人が「小日本」なんてシナ語で日本人を罵る筈が無い。
欧米人が軽蔑してるのはしなじんじゃん。
英国人曰く「犬としなじん入るべからず」

335 :シ人留学生:04/03/23 20:12
ジャプジャプジャプ今までアメリカにじゃプ通りがある。
チノチノチノチンいままで南米の原住民チノを呼びます!!!!!!
さあ、茶化しろ

336 :名無的発言者:04/03/23 22:53
阿Qって実在するんですか?


337 :名無的発言者:04/03/24 09:52
愛犬家揃いのイギリス人が、しなじんを犬並みに扱ったのは破格の待遇だ

338 :名無的発言者:04/03/24 20:18
しなじん ≦ 狗

339 :名無的発言者:04/03/25 09:53
何時もの嘘吐きこぴぺ少年、何時ものように嘘がばれて敗退遁走です。

340 :名無的発言者:04/03/25 15:51
イソップの狼少年みたい

341 :名無的発言者:04/03/26 09:40
いぬとしなじんはいるべからず

342 :名無的発言者:04/03/27 12:27
 >>311 の火責めと水責めは日本人の得意技だ:

指南役の伍長は、どこからか焼きゴテを探して持ってきていた。これをストーブで
焼け、という。「赤くなるまでだ」と、次の場面を予想して躊躇する土屋に付け
加えた。男を留置場から引き出し、上着をはがし、背中をむき出しにした。
赤く焼けたコテを男に見せて脅し、自白を強要するのか、と士屋は思った。
ところが違った。伍長はいきなり背中に押しつけた。ジューッという音と、煙、
それに激痛に思わず口をついた男の叫び声があがった。と同時に、何ともいいよう
のないにおいが部屋にも充満した。

三日目は水責めだった。弱り果てた男を裸にし、長椅子にあおむけに縛りつけた。
そして、水を入れた大きなやかんで口と鼻に水をジャージャーと注ぎ込んだ。
絶え間ない水のため、息ができず男は口をパクパクさせて水をどんどん飲み込む。
みるみる腹が膨らんでいった。すると、拷問指南役の伍長は、
「腹に馬乗りになって水を吐かせろ。そして、また注ぎ込め」という。この繰り返しだった。

http://www.ne.jp/asahi/kuma/radical/dokusyo/kenpei_kiroku.htm



343 :名無的発言者:04/03/27 21:09
 おお、また出たか狼少年
 だが、何時もの通り、全部嘘だ

 怪しいサイトまで見に行ったが、一次資料も証拠も全く無し
 全文創作だな
 検証を経ないものは事実と認められない

 土屋なる人物の身元が全然判らない

 日本陸軍は郷土部隊の編成を採っている
 つまり茨城の歩兵は皆、水戸の歩兵二連隊へ入る
 奥州山間部の青年が、外地へいきなり入営することは無い
 それは嘘だ

 一月が入営二ヶ月だとあるが、入営は一月十日頃だから、精々まだ半月だ
 これは軍隊の常識だから、軍隊を知らぬ者の創作した嘘だ

 憲兵には直接なることはできない
 他兵科からの転科のみ
 嘘ばかり並べるんじゃないぞ
 嘘吐きは共産党の始まりだ 

344 :名無的発言者:04/03/27 21:50
大新聞社が嘘の本を出す筈無いだろ.
低能はおまいの方だ:

朝日新聞山形支局 『ある憲兵の記録』 朝日文庫



345 :名無的発言者:04/03/28 09:54
返事が出来ないので喚いて見ました

346 :名無的発言者:04/03/28 10:40
今、別のお子様用反日捏造自虐サイト探してるんだから黙ってろ!

347 :名無的発言者:04/03/28 10:52
>大新聞社が嘘の本を出す筈無いだろ.
戦前&戦中、朝日新聞がどういうことやってたのか知ってますか?

348 :名無的発言者:04/03/28 10:53
「嘘の本を出す筈無い大新聞社」って、ひょっとして朝日新聞のこと?
こりゃ大笑いだな

349 :名無的発言者:04/03/28 11:25
朝日の歴代スローガン
「暴戻なる支那を撃滅せよ」
「英米を地上から抹殺せよ」
「鬼畜米英」
「元帥の仇はキットとる!」
「聖戦完遂」
「本土決戦」
「文化大革命は人類史上の奇跡」
「北朝鮮は此の世の楽園」
「田中角栄は今太閤」
「日中友好」
「七億の林彪」

350 :名無的発言者:04/03/28 12:17
朝日新聞社は日本政府の方針に従ってやっていただけさ.

朝日新聞社の記者でまともなのは本多勝一だけだった.

351 :名無的発言者:04/03/29 09:58
日本政府の方針に従ってやっていたので大本営発表宣伝してますた

352 :名無的発言者:04/03/29 10:14
日本政府の方針に逆らって支那、北鮮マンセー宣伝してたんだけど、
鉄面皮なので350の大嘘書いちゃいますた

353 :名無的発言者:04/03/29 14:58
そんなら、日本兵も政府の方針に従ってやっていただけさ、と言え
恥知らずのくるくるぱー

354 :名無的発言者:04/03/29 17:15
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ
 ( 草(  ・ω・)<グラスサイキョウ
  しー し─J

355 :名無的発言者:04/03/29 21:43
おまい,当時の日本政府の方針を知らんのか?:

「南京城の攻略及び入城に関する注意事項」

1・皇軍が外国の首都に入城するは、有史以来の盛事にして、永
  く歴史書に載るべき事であり、世界の斉しく注目しある大事件
  なるに鑑み、正々堂々将来の模範たるべき心組を以て各部隊
  の乱入、友軍の相撃ち、不法行為等絶対に無からしむるを要す


2・部隊の軍紀風紀を特に厳粛にし、支那軍民をして皇軍の威風に
  敬仰せしめ、いやしくも名誉を毀損するが如き行為の絶無を期す
  るを要す


3・別に示す要図に基き、外国権益、特に外交機関には接近せざ
  るは固より、特に外交団が設定を提議し我が軍に拒否せられた
  る中立地帯(南京安全地帯)には、必要の外立ち入りを禁じ、歩
  哨を配置す


4・入城部隊は師団長が特に厳選せしる者にして、予め注意事項、
  特に城内外国権益の位置等を徹底せしめ、絶対に過誤無きを
  期し、要すれば歩哨を配置す


5・略奪行為をなし、又不注意といえども火を失する者は厳罰に処する

http://www10.plala.or.jp/yosioka/ronsou.htm



356 :名無的発言者:04/03/29 22:17
日本軍は正しく強い正義の軍隊です

357 :名無的発言者:04/03/30 12:12
「強制連行」なんて妄想もいいところ。
本当は食い詰め者の支那人が、朝鮮人の人買い業者に「良い仕事アルよ」
とかどわかされて渡航してきたのであって、訴えている日本企業と直接の
労務契約を結んでいた者など一人としていない。
.   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な”シナチクーのお面”か・・・ドキドキ
  /O( `ハ´)O
  し―-J
.   ∧__,,∧
   (-( `ハ´)  ムズムズ・・・・
(( / つ O ))
  し―-J
.   ∧__,,∧
   ∩-( `ハ´) 謝罪しる!!・・・あっ、やっぱり言っちゃった
  /   ノ
  し―-J



358 :名無的発言者:04/03/30 17:31
嘘の本を出す筈無い大新聞社は嫌がる海軍、外務省の尻を叩き、國民を戦争へ誘導した

359 :名無的発言者:04/03/30 21:51
おまい,今行なわれている不正には目を向けないのか? :

イラク侵略“記念日”に(本多 勝一)

 今月20日は、アメリカ帝国がイラク侵略を開始して満1年の“記念日”でした。
この間の世論はどうだったでしょうか。世論の多くは情報産業としてのマスコミに
よって形成されます。「世論調査」は、マスコミの成果を反映する側面もある。
したがってマスコミがどう報じたかをみることにします。

 日刊紙はどうか。ひとつ象徴的なことを指摘すれば(これはたぶんテレビも共通
でしょうが)、国連を無視して一方的に“先制攻撃”をしかけ、しかもその口実たる
「大量破壊兵器」もついになかったアメリカ合州国のイラク侵略に対し、一度たり
とも「侵略」という単語を使ってきませんでした。ここに日本のマスコミの基本姿勢
が示されており、“記念日”前後の紙面もこの基本の上に構成されているという
限界があります。現場の記者には、はっきり「侵略」と原稿に書く例もあるのです
が、紙面に出されないだけのことです(注)。戦争中のような軍の検閲はなくても、
自己規制でやっているのですから、むしろ戦争中よりもっと悪い。いや、実はいま
再び「戦争中」になってしまったわけですね。戦場としてのイラクへ日本軍が派兵
されたのですから。


戦後の最極右ばかりか「ブッシュのグルーピー」でもある小泉政権は、憲法を粉砕
して派兵しても世論の支持率がそれほど下がらぬようですが、右のようなマスコミ
による当然の「成果」と言えましょう。“記念日”の翌日、防衛大の卒業式に出た
小泉首相は、自衛隊の国際貢献や人道支援を力説しましたが、人道支援なら軍隊
よりもNGOでやるべきなのに、グルーピーによるこの論理的・倫理的巨大矛盾を
放置する民度こそが「支持率」の正体なのでしょうね。おかげで日本がテロ攻撃
される可能性が一挙に高まりました。スペインの列車爆破はその前ぶれでもあります。

http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol501


360 :名無的発言者:04/04/01 11:17
↑ 極端なるスレ違いに共産主義者の無法体質がよく顕れてる

361 :名無的発言者:04/04/01 18:14
憲兵科に兵は居ません。
全員、下士官以上です。
この意味からも、赤い子供のコピペは嘘話です。

362 :名無的発言者:04/04/01 22:20
証拠もなしにそんな事を言っても誰も信じない.

363 :名無的発言者:04/04/02 09:15
↑ ばか

364 :名無的発言者:04/04/02 18:34
なるほど‥
下級者に上級者の取締が出来る筈無い罠W

365 :名無的発言者:04/04/02 21:51
右翼は嘘つきだ:

軍隊における階級には大きく「兵」「下士官(及び准士官)」「士官」の三つに分けられます
[兵」は低い順に「二等兵」「一等兵」「上等兵」「兵長」に分けられます
「下士官」は通常、低い順から「伍長」「軍曹」「曹長」の三階級が設置されています
http://www10.plala.or.jp/fujin/mil2.html

憲兵は全くの志願兵で、全員が上等兵以上です。一等卒以下はおりません。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8926/gdhq.html

366 :名無的発言者:04/04/03 09:34
↑ ばか
  伍長勤務上等兵は名前が示すように下士官勤務だよ
  何も知らない癖にコピペだけで対抗しようと言うのが土台無理!
  子供は学校の勉強汁!

367 :名無的発言者:04/04/03 11:15
巨根って・・・
大きいんだね

368 :名無的発言者:04/04/03 11:36
右翼は恥知らずの嘘つきだ:

憲兵には伍長勤務上等兵と唯の上等兵と両方いた:

【派遣所】standey, stand
伍長、伍長勤務上等兵、上等兵4
大隊規模以上の部隊駐屯地には必ずあります。民間警察で云う巡査駐在所や交番の
ようなものです。休暇・外出兵を取締り、脱走兵を捕えるのが主な仕事です。
盛り場で兵隊が酔って暴れると、すぐに憲兵がお迎えに来てサイドカーに載せて連れて行きます。
--------------------------------------------------------------------------------
【分駐所】branchey, branch
特務曹長、馬卒
軍曹、伍長2、伍長勤務上等兵2、上等兵8
軍隊の駐屯地ではなくとも、交通の要衝・地方都市には分駐所があります。
民間警察で云えば、警部補駐在所に該当します。
--------------------------------------------------------------------------------
【分遣隊】detachiment, detachment
憲兵分遣隊長(中尉、少尉、准尉のいずれか)、馬卒
庶務掛(軍曹)、給仕
警務掛(伍長)
高等掛(伍長)
伍長勤務上等兵3、上等兵10
分隊の管轄区域が広い場合は、遠隔地に分遣隊を置きます。分隊と同じ働きを
します。民間警察で云えば、分署に該当します。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8926/gdhq.html

369 :名無的発言者:04/04/05 11:47
 同じものを何度も引かないで下さい 煩雑ではた迷惑です

 まず、引用サイトはどこかの青年が私的に造った趣味のサイトで、きちんとした出展では
ありません 内容にも間違いが多く目に付きます

 第一に、日本陸軍は80年の歴史を有し、時期によって随分制度が異ります 伍長勤務上
等兵は、戦前既に廃止されてゐました 大戦中は存在しなかったのです だから、伍勤を論
うこの資料は、それだけで既に見當違ひです

 馬卒とありますが、これが憲兵どころか軍人ですらないことは判りますね 編成表に載っ
てゐても馬卒が憲兵でないやうに、上等兵も憲兵ではありません 憲兵隊に勤務する憲兵に
非ざる兵です 憲兵隊だって門番や雑役は必要ですから

 根本問題として、何の知識も無い癖に安直に口を出す、あなたの不眞面目な態度に誤情報
の原因が有ると思ひます もっと真摯に學び、充分判った上で始めて發言して下さい

370 :名無的発言者:04/04/05 21:57
本物の憲兵が言っていることだ. 無知なのはおまいの方だ:

http://www.ne.jp/asahi/kuma/radical/dokusyo/kenpei_kiroku.htm

371 :名無的発言者:04/04/06 09:58
じゃあきちんと反論してみれ!

372 :名無的発言者:04/04/06 18:28
 ネタでなくほんとの話だが、370の指示するサイトへ行ったら先ず有りませんと出て、
次に出会い系サイトになった。

373 :名無的発言者:04/04/06 21:53
<じゃあきちんと反論してみれ!>

『ある憲兵の記録』 朝日文庫
http://www.ne.jp/asahi/kuma/radical/dokusyo/special/kenpei_kiroku.htm

は すでに本になっている. 内容にけちを付けたいなら 間違いを証明する義務は
369氏に有る.






374 :名無的発言者:04/04/06 22:09
>>373
たしか、秦郁彦氏も、貴重な記録だと述べていたね。

375 :名無的発言者:04/04/07 09:40
本になってるので反論は勘弁勘弁勘弁ね

376 :名無的発言者:04/04/07 10:10
出版は自由だが、刊行は真偽と関係無い。
出版物の大半は虚構や虚偽だ。
当然だ罠。
創作文芸中心なんだから。


377 :名無的発言者:04/04/07 10:30
赤いこぴぺ坊主は論争能力ゼロ!
こどもサイトから来てるから仕方無いか
受験サイトの中学生なら勉強汁!

378 :名無的発言者:04/04/07 13:57
「ここに書いてある」で終るのは子供の論争。

379 :名無的発言者:04/04/07 19:08
アカちゃん不評だな。

380 :名無的発言者:04/04/07 21:38
おまいら,歴史や民族学の本に書いてある事を疑うか?

381 :名無的発言者:04/04/08 11:11
勿論だよ。
それじゃ洗脳、教材真に受けてる北朝鮮人民と同じだ。

382 :名無的発言者:04/04/08 13:59
こら。お前ら。ちゃんと勉強せんと高校いけんぞ。

383 :名無的発言者:04/04/09 08:25
そうだ、受検サイトへ帰れ!

384 :名無的発言者:04/04/09 21:47
おまい,中学出てないのか? 受検 じゃなく 受験 だ.

385 :名無的発言者:04/04/09 22:00
中州産業大学出身ですが

何か?

386 :名無的発言者:04/04/09 23:32
朝鮮の大学か?

387 :名無的発言者:04/04/10 20:05
騙されちゃいかんよ。
あかいコピペは子供だよ。
高校受験サイトの住人だよ。
どんな底辺大学にも未だ入ってないぞ。

388 :名無的発言者:04/04/11 11:05
 憲兵は軍事警察ですからその仕事は犯罪者をつかまへる事であって、犯罪を働くことでは
ありません
 それは支那人の役回りです

389 :名無的発言者:04/04/11 11:40
支那人を手当たり次第に拷問して口を割らせるのも憲兵の仕事だ.

支那人は全員犯罪者だからな.

390 :名無的発言者:04/04/11 11:54
日本人を手当たり次第に拷問して口を割らせるのは領事館警察の特高だ

底辺大学であかいコピペにうつつを抜かしておるとしょっぴかれるぞ
用心召され

391 :名無的発言者:04/04/11 12:37
大学生じゃないって。
お受験サイトの住人は中高生だよ。
頭の随分悪く、そもそも自説を書いたことが一遍も無い。
全部こぴぺ。

392 :名無的発言者:04/04/11 13:35
負けて悔しかったら反論してみろ.

393 :名無的発言者:04/04/11 13:45
低脳工房、反論できません

394 :名無的発言者:04/04/11 14:00
おまい,やっぱり中学出てないな.

低脳 でなく 低能 だ.

395 :名無的発言者:04/04/11 14:09
393はあかいコピペに自作自演

396 :名無的発言者:04/04/11 15:38
おまい,官僚が自分の意見を言うと思うか?

397 :名無的発言者:04/04/11 18:58
漢字の間違いを指摘するわりには読点に無頓着だな

398 :名無的発言者:04/04/11 19:17
為甚麼日本人的死,只有日本人悲傷?
為甚麼別國人的死,只有別國人悲傷?
為甚麼人類不能同歓樂,共悲傷?

    ー一位葬身海底的日本少年兵

399 :名無的発言者:04/04/11 19:20
>398
駄目だよ、巻頭言がこれで、
戦争記念物:毫無反省的回憶
興亜観音の写真出しちゃ

400 :名無的発言者:04/04/11 19:25
すーりんりん♪

401 :名無的発言者:04/04/11 19:26
違うだろ
孔子様の教えだろ

楚人弓を忘れ、楚人これをとる

402 :名無的発言者:04/04/11 19:31
長勇将軍は相変らずの人気です。
なんかヒステリー左翼へのあてつけみたいで楽しいね。


403 :名無的発言者:04/04/11 19:41
ドラキュラの方が人気あるぞ:

この戦いで 23000のトルコ兵が殺され、20000の兵が捕虜になりました。
町外れの平野で捕虜たちは裸にむかれ、メフメト2世への報復として生きたまま棒
に串刺しにされました。2人の使者はドラキュラを欺いたとして、特に長い棒に
さされたといいます。串刺しの棒は長さ3キロ、幅1キロに及んで延々と続き、
これら無残な死体には烏がたかり、周囲に吐き気がするような死臭が立ち込め、
烏につつかれ悲鳴をあげる者、呪いの言葉を吐きながら死んでいく者・・・・
侵攻してきたトルコ軍はその身の毛もよだつ光景にすっかり怖気付き、
メフメト2世も「このような者と戦わねばならぬのか・・・・」と絶句し、
コンスタンティノープルへと撤収してしまったと言います。

ヴラド3世は厳しい性格でもありました。掟を破ったものへの厳しさは普通で
なかったと言います。不倫した人妻は子宮を裂かれ、親に背いた娘は乳房を
抉り取られ、ふしだらな未亡人はまっ赤に焼いた鉄の串で子宮を突き刺されたりと、
国民に異常なまでの厳しいモラルを課したそうです。

http://members.aol.com/nishitatsu1234/zatsudan/vampire.htm



404 :名無的発言者:04/04/11 19:56
すーりんすー♪

405 :名無的発言者:04/04/11 19:56
士林士林ってウザイ

406 :名無的発言者:04/04/12 11:07
403は書くことが無くなったので同じコピペを繰返してます

407 :名無的発言者:04/04/12 19:25
ドラキュラって支那人みたい

408 :名無的発言者:04/04/13 00:51
支那人のえげつない民度のひくさに松井石根大将も
「このような者と戦わねばならぬのか・・・・」と絶句し、
重慶攻略戦を断念してしまったと聞ゐてをります。


409 :名無的発言者:04/04/13 11:14
支那人は半人半獣

410 :名無的発言者:04/04/14 11:18
ともかく憲兵科に兵隊は居ません
嘘吐きは駄目だめよ


411 :名無的発言者:04/04/14 12:04
こぴぺ小僧、逃げた

412 :名無的発言者:04/04/14 19:03
そーゆー瑣末な問題じゃなくて、嘘吐きの上に、自説ゼロってのが問題なんだろ。

413 :名無的発言者:04/04/14 21:42
おまいはバカだ.
沢山の意見の中から自分の意見に一番近いものを探してくれば自説と変わらない.

414 :名無的発言者:04/04/14 22:15
自分の意見に一番近い他人の説は結局他説。
自分の説を自説といい、他者の説を他説という。

415 :名無的発言者:04/04/14 23:58
他者の説を少しだけ言い回しを変えたものを自説という。

416 :シナ留学生:04/04/15 00:44
>>409
   倭人半魚半獣。(笑)

417 :名無的発言者:04/04/15 10:52
他者の説を少しだけ言い回しを変えたものを改竄という。

418 :名無的発言者:04/04/16 09:08
他者の説を少しも変えずただコピペだけ繰返すものを粘着性白痴嵐漢という。




419 :名無的発言者:04/04/17 00:23
他者の説を少し変えただけで自説だと思っているのを低能という。



420 : :04/04/17 13:23
ひとり漫才、楽しいか?

421 :不気味な靖国の母の身の毛もよだつ子供虐待:04/04/17 17:56
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Iraq/samara-03nov30.htm
http://www.jcp.or.jp/activ/activ18-yasukuni/2001-0804_0301.html
http://www.jca.apc.org/JWRC/exhibit/China19.HTM
自分が産んだ可愛い子を、日の丸を打ち振ってアジア侵略人殺しに送り出した
靖国の母とか銃後の母と呼ばれた恥知らずが60数年前の日本にいたのです。
実母に日の丸を振って侵略殺人を鼓舞され送り出される子供の心情を思うと
平成の今でさえ怒りがこみ上げてきます。
その残酷さに較べれば2004年の子供虐待など未だカワイイもんです。信じられないことに
母親は人殺し侵略強盗息子が被害者に反撃されて死ぬと恩給といって金まで受け取っていた。
日本皇軍侵略強盗息子に家族や幼子を殺されたアジアの貧しい人達の怒りが
たった60数年で消えるとはとても思えません。
あなたは家族を目の前で殺されて、60年くらいで忘れる事が出来ますか?
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/index.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』 永六輔1987〕
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200403/04.html#01
長崎事件=愛人に入れ揚げた母親が保険金目当てに実の子と夫を殺した。
靖国の母=三文タレント裕仁に入れ揚げた母親が我が子を侵略皇軍に売り飛ばす。


422 :名無的発言者:04/04/18 11:42
↑ 来たか狂人、待ってたホイ!

423 :名無的発言者:04/04/18 23:30
赤い異常者によるこぴぺ荒しですね。

424 :シナ留学生:04/04/18 23:34
中華マンコが百倍マシ

425 :名無的発言者:04/04/19 08:06
そりゃそうだ
小姐>赤魔

426 :名無的発言者:04/04/19 18:50
 うむ、多少根性悪で糞まみれで馬鹿で強欲でも、美貌の小姐の方が共産青年
団員よりいい罠

427 :名無的発言者:04/04/22 22:13
赤魔はきもい

428 :名無的発言者:04/04/22 23:20
小姐は柔い

429 :名無的発言者:04/04/23 18:35
柔いとは?

430 :名無的発言者:04/04/23 22:15
あかい、きもいより柔いのがいいよ

431 :名無的発言者:04/04/25 22:11
おまいら粘着質でウザイ
長勇将軍みたいな竹を割ったような爽やかな人になれ!

432 :名無的発言者:04/04/26 21:41
長勇将軍は竹を 横に 割ったような人だ!

433 :名無的発言者:04/04/27 14:40
粘着赤魔は竹を折ったような香具師だ

434 :名無的発言者:04/04/28 18:43
竹を折ったような性格、とは言い得て妙!

435 :名無的発言者:04/04/29 01:55
アカい心の中はぐしゃぐしゃ

436 :名無的発言者:04/05/01 08:09
共産主義は精神病の一種です

437 :名無的発言者:04/05/01 11:02
精神病は統合失調症と躁鬱病の2津しかない. 共産主義はどっちだ?

438 :名無的発言者:04/05/02 00:44
たぶん前者

439 :甲種幹部候補生:04/05/02 10:21
 左翼が長勇将軍に関心を抱いてゐるとは知らなかった
 歴史の彼方の忘れ去られようとしてゐた英傑に再び光を当てたのは、左翼には珍しい
功績といふか、怪我の功名であらう
 剛勇・長勇!
 若者はあなたを忘れない

440 :名無的発言者:04/05/02 13:19
長勇将軍の名は 女子高生コンクリート詰め殺人事件の少年達と同じ様に永遠に
人々に語り継がれていくだろう:

女子高生コンクリ詰め殺人事件 映画化

1989年に東京・足立区で起きた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」が
「コンクリート」のタイトルで映画化されることが16日、分かった。
小説「十七歳、悪の履歴書」(渥美饒兒原作、作品社刊)を原作に33歳の
中村拓監督がメガホンを執る。同事件後、山形マット死事件(93年)、
“酒鬼薔薇”事件(97年)など犯罪の低年齢化が進んでおり、世間を震かんさせた凶悪事件が、スクリーンでどう描かれるのか注目を集めそうだ。

被害者役・小森未来「若い人に見てもらいたい」

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/apr/o20040416_10.htm


441 :名無的発言者:04/05/02 13:25
 また嘘が始まったな
 少年達の名は未成年のまさに少年なるが故に、最初から伝わっておらず、
語り継がれて行きっこないのだよ
 なほ犯人の少年の両親は440と同じ共産主義者だった

442 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

443 :名無的発言者:04/05/02 16:53
長勇将軍も中村高次と同じで,自分の起こした事件のことを面白おかしく語る無反省人間だ:

昭和13年4月の初めであった。長勇大佐が私を訪ねてきた。彼は3日間私の官舎
に宿泊し、私は彼と起居を共にした。私はこの間驚くべき事実を彼の口から聞いた
のである。それは世界を驚倒せしめた南京付近における中国人大虐殺の真相である。

彼はある日私に語った。曰く「南京攻略のときには自分は朝香宮の兵団の情報主任
参謀であった。上海付近の戦闘で悪戦苦闘の末に漸く勝利を得て進撃に移り、
鎮江付近に進出すると、杭州湾に上陸した柳川兵団の神速な進出に依って、退路を
絶たれた約三十万の中国兵が武器を捨てて我が軍に投じた。この多数の捕虜を如何
に取り扱うべきやは食料の関係で、一番重大な問題となった。自分は事変当初通州
において行われた日本人虐殺に対する報復の時機がきたと喜んだ。

直ちに何人にも無断で隷下の各部隊に対し、これらの捕虜をみな殺しにすべしとの
命令を發した。自分はこの命令を軍司令官の名を利用して無線電話に依り伝達した。
命令の原文は直ちに焼却した。命令の結果、大量の虐殺が行われた。然し中には
逃亡するものもあって、みな殺しと言う訳には行かなかった。自分は之によって
通州の残虐に報復し得たのみならず、犠牲となった無辜の霊を慰め得たと信ずる」


(元陸軍省兵務局長陸軍少将田中隆吉著「裁かれる歴史ー敗戦秘話ー」)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/yatsu8hd/forum/209.html



444 :名無的発言者:04/05/02 16:54
長勇が友人の藤田勇に語った話を、徳川義親が次のように記録
している(徳川義親『最後の殿様』)。

 「日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江(ようすこう)沿いに女、子ども
をまじえた市民の大群が怒濤のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵が
まぎれこんでいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。
そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。

中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに
兵士はちゅうちょして撃たなかった。

 それで長中佐は激怒して、〈人を殺すのはこうするんじゃ〉と、軍刀で兵士を
袈裟(けさ)がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせいに機関銃を
発射し、大殺戮(さつりく)になったという。長中佐が自慢気にこの話を藤田くん
にしたので、藤田は驚いて、〈長、その話だけはだれにもするなよ〉と厳重に
口どめしたという。」

http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap00/sec00/cont00/docu010.htm


445 :名無的発言者:04/05/02 18:41
>名前位みんな知ってる

これも嘘
当時は未成年なので少年法により全く報道されなかった
赤い狂人はお受験サイトから来た子供なので、当時の実情を知らない




446 :名無的発言者:04/05/02 19:53
名前を報道した雑誌があるから上のリストが書けたのさ.

右翼君は現実の把握能力がゼロだな.

447 :名無的発言者:04/05/02 20:42
それは後日の話であり、読者、視聴者数でも問題にならない。
誰も知らないと言って差し支えない。

448 :名無的発言者:04/05/02 20:46
そりゃそうだ。
出所後の現況まで書いてるんだから、最近の刊行だろ。
ホントにうそつきだね。

449 :名無的発言者:04/05/02 21:40
右翼は本当にアホだ:

週刊文春』(1989年4月20日号)ではこの事件の加害者たちを実名で報道した。. ...

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

ちなみに文春は 南京事件がデマだ という捏造報道をしている右翼ゴロツキ出版社だ.

450 :名無的発言者:04/05/02 21:42

               ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (,,゚Д゚)< 支那畜はこれ飲んで氏ね!
                ./  |   \________
       ______(___/__
      │01. 05. 04. /HE |
      │_________│
      /\             \
    /   \  ネ オ 麦 茶  \
  / Λ_Λ \ NEW TIPE TEA   \
/__( ´д`)_\____________\
|       |ゲ.|     │               |
|       |.ロ |     │    サソガリア   |
|       |ゲ.|     │   飲む 生物兵器   |
|       |.ロ |     │  毎 日 腹 痛  |
|γ__  |ゲ.|     │ ̄\ .腐食茶. / ̄|
|    \ |.ロ |     │.   \___/   .|
|       |ゲ.|     │              .│
|__|__||_|)|.ロ |     │ コ ッ プ 1 杯 │
|□━□ )       │  ( 約 200ml ) で . |
|  J  .|)/ ̄ ̄ ̄ |.  1  日 分 の * |
| ∀ ノ< ヒヒヒヒヒ │  異 常 プ リ オ ソ  |
|  - ′ \___│   2 分  の 1  |
|  )          . │              │
|/   捏 造     .│              │
|  AA 朴李職人|       500ml     |
|____________|__________|



451 :名無的発言者:04/05/03 07:57
ふーん、1989年4月20日にもう出所してたんだぁ!

話を逸らして誤魔化すな!

452 :名無的発言者:04/05/04 12:07
「捏造報道をしている右翼ゴロツキ出版社書いたので正しい!」 ← ばか

453 :名無的発言者:04/05/04 17:01
443−444て、既出というよりこぴぺで前にも出てたぞ
何度も同じコピペ繰返すなよ変態粘着共産小僧!

454 :名無的発言者:04/05/04 22:03
変態は繰返す。
粘着も繰返す。
こぴぺ、コピペ、またこぴぺ
早く子供サイトへ帰れ!


455 :シナ留学生:04/05/05 23:03
てめらは事実の前にどうにもしょうがないや!(倭楽)

456 :名無的発言者:04/05/06 23:07
おまい,日本語をわかってないな.

シナ留学生というのはシナに留学している学生という意味だ.

457 :名無的発言者:04/05/06 23:25
シナ留学生は何センチ?

458 :名無的発言者:04/05/06 23:54
>>455シナ人留学生への最高のプレゼント!
  さあここをクリック!クリック!あなたのお仲間が愉しみにして
待ってるよ!
  2チャンネルハングル
http://ex2.2ch.net/korea/
特にここなんてどう??クリッククリック♪↓
 「日本人は血祭りニダ!在日高麗人医師が本音を漏らす」
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077393769/-100
ここなら中国人の弟の朝鮮人が待ってるよ!
1のマンセー名無しさんなんてシナ人留学生にぴったりの
お仲間じゃないか!いくら高麗人が間をあけてても
目的は1つ!日本人を恨む事!なら高麗人は「恨(han)の精神」
が強いから日本人に対し強い恨みを持ってるよ!ここで
ニーハオ アニョハセヲーで始まって鬼子!小日本!
 チョッパリ(=高麗人が日本人の悪口を言う言葉)
ふだんはイルボン=日本<<中国のリーベンだなww
を会話してなよ!

459 :名無的発言者:04/05/07 10:45
アカは悪態ついて逃げてしまった

460 :名無的発言者:04/05/09 19:40
456は無理だよ
国語の勉強をしような

461 :名無的発言者:04/05/09 21:52
昨深夜、小姐に求婚されましたので、日本陸軍将校團の御意向を伺ひ度いと存じます

462 :名無的発言者:04/05/10 09:44
おお、良い話題だ!

463 :名無的発言者:04/05/13 21:08
陸軍高等武官の婚姻には陸軍大臣の許可が必要です

464 :名無的発言者:04/05/14 01:12
日頃から目を掛けて頂いているので特に問題は無いでしょう

465 :名無的発言者:04/05/15 10:03
軍に情実無し

466 ::04/05/15 10:06
シナリュウは、2X才だって、前、麦にいってた

467 :名無的発言者:04/05/15 22:03
支那人はあっけらかんと求婚する

468 :名無的発言者:04/05/15 22:07
私は小姐に求婚しましたがフラれました(泣)

469 :名無的発言者:04/05/16 02:48
フラれた腹いせに、入管に通報して彼女を強制送還に追い込みました(笑)

470 :大陸浪人:04/05/16 07:13
私は小姐に求婚されましたがフラついてゐます)




471 :名無的発言者:04/05/16 23:18
どうして?

472 :伊達麟之助:04/05/18 21:53
面子を考えずフルとアロンごと撃たれるとです。
弄ぶのはヨカ。そげんです。

473 :名無的発言者:04/05/18 22:22
アロン?

474 :大陸浪人:04/05/19 09:34
彼女を可愛いとは思うんですが、やっぱり国際結婚は怖いです

475 :名無的発言者:04/05/19 20:45
怖いのは国際結婚じゃなくて支那人だろ

476 :名無的発言者:04/05/22 19:52
支那人は怖かった
あまりにも弱すぎてかえって怖かった

477 :名無的発言者:04/05/22 23:46
支那人を怖がる赤はくるくるぱー

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)