5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【てい造】さて三光作戦など無かった訳だが【冤罪】

1 :名無的発言者:03/10/27 16:12
なんで日本のマスコミは黙ってますか?
みんな馬鹿で洗脳された左翼ですか?

2 :名無的発言者:03/10/27 16:56
2なら、田原総一郎と朝まで生でぁゃιぃことをする

3 :名無的発言者:03/10/27 17:27
>>1

おれの知ってる人は徐州戦参加者だったが、一言しか戦争については
言わなかった。 すなわち「誰も彼もみんなクルッテいたんだよ』と。

大陸打通も匪賊狩りも、八路軍の戦争理論も知らんくせにでかい面スンナ。
日本人中国人とわずあの戦争で死んだ人のことを貶めるな糞

『コラ・バカ・シネ』VS『倭寇・小日本・獣兵』どっちも同次元だ


4 :名無的発言者:03/10/27 18:30
>>3は頭が悪いっぽ

5 :名無的発言者:03/10/27 19:49
と言う4も阿呆なのだった(w


6 :名無的発言者:03/10/27 20:14
>>5
ピザでも食ってろデブw

7 :名無的発言者:03/10/28 04:23
>>3
で、あなたの知人は「三光作戦」があったとは言ってないんだよね。

8 :名無的発言者:03/10/28 07:16
でも、あくまで映画とか小説の中ならば、かっこいい作戦だよね。
焼き尽くせ!
奪いつくせ!
殺しつくせ!
だいたい語呂良すぎだろ

9 :名無的発言者:03/10/28 09:18
日本軍がやったのは三戒(焼くな、盗むな、犯すな)ですよ
三光作戦は中国軍(中国共産党の中共軍)の作戦ですよ。

10 :名無的発言者:03/10/28 14:21
バブル期にタカビーな女が結婚相手に求めた条件だろ?

11 :名無的発言者:03/10/28 21:43
10は4Kw

12 :名無的発言者:03/10/28 22:36
4kてな〜に?

13 : :03/10/28 22:53
堂々の軍隊は犯罪なぞ犯さぬものです

14 :名無的発言者:03/10/29 10:43
>>13
軍隊って言うことを許されていた組織は1945年8月15日まで・・・

参考までに三光と三高の主な相違点を述べよ(設問:100点)

15 :コピペ:03/10/29 21:04
三光作戦とは北支対共産党作戦で日本軍が行った「燼滅作戦」の中国側の呼称ですね。
で、燼滅作戦なんですが、正式な作戦名というわけではないのですが、
共産党根拠地を無人地帯にする作戦で、
中国語で「焼光」(焼き尽くす)「殺光」(殺し尽くす)「搶光」(奪い尽くす)をとって
「三光政策」と呼ばれました(もちろん中国側に)。
非人道的行為については、軍内部でも問題になったことがあり、
軍中央部は、「焼くな、殺すな、奪うな、姦すな」という命令を戦争末期に出しています。
そんな命令がだされた近代軍なんて日本軍以外にあるのでしょうか?
世の中、必要であるからこそ法律なり命令が出るのですが
この場合そんな命令を出さなくてはいけない状況だったということになります。
ではそんな状況とは何か?
つまり日本軍がよほど「焼き、殺し、奪い、姦した」ことの証拠だと思うのですが。

天皇の弟である三笠宮は日中戦争に従軍しているのですが
広東の第23軍(田中久一司令官)司令部で
司令部の尉官以上の全将校と全軍属を集合させて下のような話をしました。

三笠宮は、はじめから卓をたたき、声が震えるほどの激烈な口調である。
『軍は日支親善を説いたり、東洋平和をいうが、中国民衆に対して、
あのように暴れいをすることは何事であるか』
 着任してから半年間、各地の戦場を視察して、この自分の目が見てきたことだと前置きし、
軍の破壊行為の数々、家を焼かれ、職を失い、路頭に迷う中国民衆の惨状を克明に述べた。
『本来の趣旨ではなく、まったく逆のことをやっている。お前たちが悪い。
反論のある者は遠慮なく申し出てくれ』
 司令官をはじめ、全員シュンとして声はなかった」
また、43年の暮れ、尉官教育の際、
「日本軍が皇軍と称するにもかかわらず、戦場での実際の態度はどうだ。
略奪、暴行、放火など、最も皇軍名に反する行為をやっておるではないか。
こんなことで支那事変は解決するはずがない。
いま、直ちにこうした過ちを正し、真の皇軍に徹することこそが、支那事変を解決する鍵なのだ。」
と云っています。


16 :名無的発言者:03/10/29 21:09
原爆なんて無かった。
なんで日本のマスコミは黙ってますか?
みんな馬鹿で洗脳された左翼ですか?

17 :名無的発言者:03/10/29 21:10
おぼっちゃまの考えた戦争ってのはなんなんだろね。
話はそこからだ。

18 :名無的発言者:03/10/29 21:13
ファシストの展開した情け容赦の無い「絶滅戦争」こそ、
人民が赤旗の下に結集し、英雄的な闘いへと駆りたてる原動力となり、
ついには赤軍の帝国議事堂への突入に至ったのである。


19 :コピペ:03/10/29 22:52
残虐行為をした理由
南京だけではなく、中国戦線全体で日本兵が残虐行為に走った理由というのを
いつか、まとめて論じてみたいと思っています。ここでは簡単なアウトラインだけ。

1.日本軍(特に陸軍においてはなはだしいが)において、兵の教育が過酷であり、
往復ビンタや過激な
制裁が横行し、次第に上官の命令を絶対に聞くという態勢になった。

2.軍の内務班や兵営にいる限り、上官の非常な圧迫下にあり、エネルギーがいつでも外に向かって
解放されるようになっていた。

3.いつでも死を覚悟するように教育され、実際にもほとんど無益・無効な白兵戦に押しやられ、
自暴自棄になっていた。どうせ死ぬんだから何をやってもいいやという気持ちになっていった。

4.陸軍は補給をほとんど無視した軍隊であった。そこで食料・燃料などの生活物資の一切を
中国の民間人から徴発するという態勢になっていた。
むこうも食料を奪われたら命を
つなげないので必死に抵抗した。そこで徴発の場面から徐々に暴行が常習化した。
ところで戦闘場面と異なり、徴発では下級兵士が上官の目を離れて自由に振る舞える唯一の場であった。
徴発の場では、物資の略奪とともに婦女暴行が頻発した。

5.強姦は一応陸軍刑法でも重罪であったが、親告罪、つまり相手が訴えなかったら、捕まらなかった。
相手の訴えを出来なくするためにほとんど必ず、強姦後殺人の形をとった。


20 :コピペ:03/10/29 22:54
6.下級兵士は中国人の前では強大な絶対者として振る舞うことが出来た。
残虐行為というのは実は我々の中にかなり潜在しているものである。
これは通常は外部的なチェック、つまり警察機能を受けている。
また相手も多少の抵抗手段を有している。その二つがなく、
完全に相手を自由に痛めつけることができるとわかったときに最も残虐になれる。
ちょうどこれは神戸のA少年の事件の例に示されている。

7.上海の戦線が開かれるに及んで、北支事変から日華事変と改称されたが、
上海では中国軍は国を守るため
戦意は高く、なめてかかった日本軍は次々と壊滅に近い大きな戦死傷者を出した。
中国軍の死にもの狂いの抵抗は、中国憎しという逆恨みの感情を起こし中国人を
ひどい目に遭わすことをなんとも思わなくなった。

8.中国東北部ら「満州国」を作り上げたが、その過程では日本支配に抵抗する中国人を徹底的に殲滅した。
そのとき得られた捕虜は銃剣殺、斬殺された。
新兵教育のため生きた的として活用され、銃剣殺、斬殺に対する心理的抵抗感が次第に麻痺して行った。
20世紀にもなって刀のように戦術的には無価値な武器を携行して、日本刀による斬殺を美化したのは時代錯誤
もいいところである。このような銃剣、日本刀の教育が残虐行為の伏線となった。

9.日本のマスコミでは中国人に対する蔑視と憎悪が煽られた。当時、日本の侵略的行動は正義の行動のように描かれ、
満州事変の謀略は報道されず、中国の陰謀であるとあべこべに報道された。中国人の排日運動、抗日運動は極悪非道の
行為のように宣伝された。日本の中国支配は日本に与えられた運命のように宣伝された。また、中国人は蔑視し、
自国を統治する能力を持たない無知で野蛮な人間のように描かれた。


21 :実例:03/10/29 22:57
王さん(69歳)柳河口

 1回だけ見たことがあります。強姦したのは普通子どもには見せないんです。
1回見たのは、若い女性に沢山水を飲ませて、お腹を膨らませたり、鉄の棒を火で
焼いて、赤い鉄の棒を乳房に当てたり、女性の生殖器に差し込んだり、あるいは
銃剣の先を焼いて乳房や生殖器をえぐり取ったりしました。

http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/syogen/syakaho.html

22 :名無的発言者:03/10/29 23:14
>>21
そんなことして何が楽しいだろうね。

あっ。みな狂ってたのか。

じゃ、責任能力無いからみな無罪。

23 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :03/10/29 23:21
まぁどうでもいいんだけど、スレタイトルの【てい造】ってなに?
もしかして「捏造」(ねつぞう)を読めなかったのかな?
「捏」を「程」と見間違えたのかな・・・。
そんなことはないとは思うけど…。

24 :名無的発言者:03/10/29 23:22
>中国語で「焼光」(焼き尽くす)「殺光」(殺し尽くす)「搶光」(奪い尽くす)をとって
>「三光政策」と呼ばれました(もちろん中国側に)。

これは、青野空室作戦と呼ばれるもので、中国軍が撤退し城に閉じこもって敵を迎え撃つ
時にとられる手段でしょう。
敵が、建物や食料人民を利用して有利に戦争をさせないために、周辺地域の全てのものを
破壊し尽くして一切を灰燼に帰してしまう中国軍独特の作戦です。
攻める方は、有った方が有利となるので焼いたり破壊する必要はないでしょう。

南京戦も中国軍は昔からの戦法を用いて青野空室にしたと考えられます。


25 :名無的発言者:03/10/29 23:22
1943年2月の第六軍降服は不屈の人民の肉弾戦闘の前に
ファシストの猛威が力尽きたことの証であった。


26 :名無的発言者:03/10/29 23:29
>>25
もう人民とかファシストとか飽きた。つまらん。

27 :名無的発言者:03/10/29 23:34
>>21
それどう見ても中国人が日本人にやったことなんですけど。

28 :名無的発言者:03/10/29 23:35
>>23
てい造は2ch語。
糞コテやってんなら少しは調べろよ( ゚ρ゚)ポカーン

29 :実例:03/10/29 23:41
<それどう見ても中国人が日本人にやったことなんですけど。>

中国人は細かく切り刻んだり 食べたりするだけだ.




30 :名無的発言者:03/10/29 23:44
>>29
通州事件で被害者がよく似たことされてますが?

31 :名無的発言者:03/10/29 23:50
  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 中国人は細かく刻んだり食べたりするだけだ
 (    )   \
 | | |.     \__________
 〈_フ__フ




32 :名無的発言者:03/10/29 23:57
イジメは楽しい. 日本兵も中国人のアホぶりに呆れて
チャンコロチャンコロいじめて、背中に火つけたり、戦車で轢いたり、
38式の貫通力は人間で何体か試したり、ニイ!カイカイ!
とか手招きして、やってきたら蹴っ飛ばして笑って、
そんなことやって遊んでたんだろうなあ。



33 :名無的発言者:03/10/30 00:02
漏れの近所の銭湯で番台やってた爺さん(もう亡くなった)。
漏れが小さい頃よく戦争当時の話を銭湯の番台で自慢げに語ってたバカ。

『チャンコロ(中国人)の妊婦を木に縄で縛って銃剣で刺したら「ボムッ」って鈍い
音出して破裂してよー。
ホント面白かったぞー。だから毎日チャンコロの妊婦探して見つけては、それやって
遊んでたんだ。あの頃が
なつかしいなあ(ニヤニヤ』


34 :名無的発言者:03/10/30 00:04
875 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:03/10/29 23:37 ID:um8C+J70
23 名前:自転車小僧 ◆IBmI/K76EY 投稿日:03/10/29 23:21
まぁどうでもいいんだけど、スレタイトルの【てい造】ってなに?
もしかして「捏造」(ねつぞう)を読めなかったのかな?
「捏」を「程」と見間違えたのかな・・・。
そんなことはないとは思うけど…。

↑この人になんか言ってあげてください

877 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:03/10/29 23:40 ID:h2EBXQt7
>>875
スルーしなされ。

35 :名無的発言者:03/10/30 02:06
>>33
それも通州事件でチャンコロ兵が日本人にやったことだが(w

36 :名無的発言者:03/10/30 02:43
中国人は自分がしたことを日本兵にされたっていうからたちが悪いな…。


37 :「南京虐殺の徹底検証」より:03/10/30 03:08
 『東京裁判却下未提出辯護側資料』第三巻に収録された外務省情報部長の公式声明(八月二日)と同部長談話(八
月四日)によれば、事件が起きたのは七月二十九日(昭和十二年)の午前四時であった。三千人ほどの通州保安隊
が百十名ほどの日本軍守備隊兵営を包囲し、日本人商店、旅館、民家を急襲した。通州の日本人三百八十名のうち、
約二百名が虐殺された。ようやく難を免れたのは、日本軍の兵営に逃げ込んだ百二十名だけであった。
 外務省情報部長談話によれば、事件の全貌は次のようであった。
  《支那人は婦女、子供をも共に、全日本人を虐殺せむと企てた。婦人の多くは掻きさらはれて、二十四時間虐
  待酷使された後、東門の外で殺されたが、其処まで連れて行かれるには手足を縛られ、或は鼻や喉を針金で
  突き通されて、曳きずられたのであった。死骸は近くの池にぶち込まれ、或る者は強力な毒物をぬりつけられ
  て、顔がずたずたになつてゐた。》

38 :「南京虐殺の徹底検証」より:03/10/30 03:09
 これは、戦時国際法にたいする重大な違反であった。外務省情報部長は事件から四日を経て、公式に支那兵の日
本人虐殺・強姦・掠奪を批判したのである。東京裁判にも、弁護側からこの公式声明が提出された。しかし、理由
の提示なきままウェッブ裁判長は却下している。「通州虐殺」は連合国にとり、触れて欲しくない問題であったか
らである。
 しかし、その却下にもかかわらず昭和二十二年(一九四七年)四月二十五日、レヴィン弁護人は引き続き萱嶋高
(元陸軍中将)を証人として喚問した。事件からすでに十年の歳月が流れていた。
 『極東国際軍事裁判速記録』第五巻によれば、萱嶋は救援のため通州に急行した天津歩兵隊長及び支那駐屯歩兵
第二連隊長で、七月三十日(事件の翌日)午後四時、現地に到着した。次はその萱嶋連隊長の証言である。

39 :「南京虐殺の徹底検証」より:03/10/30 03:10
《城内は実に凄惨なもので、到る処、無惨な日本人居留民の死体が横たはつて居りまして、殆ど全部の死体に
  は首に縄がつけられてありました。頑是なき子供の死体や婦人の虐殺死体は殆ど見るに耐へませんでした。》
 《その記録は今日ありません。従つて私は私の目撃したことを主として、記憶を辿り、左に陳述します。然し
  それは余りにも残酷でありましたので、私は一生忘れることの出来ない印象となつて頭に残つて居ります。》
 《旭軒とか云ふ飲食店を見ました。そこには四十から十七,八歳迄の女七,八名は皆強姦され、裸体で陰部を
  露出した儘、射殺されて居りました。其の内四,五名は陰部を銃剣で突刺されてゐました。(略)家の内は家
  具、布団、衣類等、何物もなく掠奪されてゐました。其の他の日本人の家屋は殆ど右同様の情態でありました。》
  《錦水楼と云ふ旅館は凄惨でありました。同所は危険を感じた在通州日本人が集まつた所でありましたものの
  如く、大量虐殺を受けてをります。(略)錦水楼の女主人や女中等は珠子繋ぎにされ、手足を縛された儘、強
  姦され、遂に斬首されたと云ふことでした。》

40 :「南京虐殺の徹底検証」より:03/10/30 03:10
 萱嶋連隊長の証言が終わると桂鎮雄(元陸軍少佐)が証人台に登った。桂は事件に際し救援に通州に派遣された
第二連隊の歩兵砲中隊長代理で、七月三十一日午前二時半、現地に到着していた。
  《錦水楼の門に至るや、変わり果てた家の姿を見て驚くと共に、死体より発する臭気に思はず嫌な気持になり
  ました。(略)次に帳場配膳室に入りました。ここに男一人、女二人が横倒れとなり、或はうつぶし或は上向
  いて死んでをり、ここの屍体は強姦せられたか否かは判りませんが、闘つた跡は明瞭で、男は目玉をくりぬか
  れ、上半身は蜂の巣の様でありました。》
  《私は一年前に行つたことのあるカフェーへ行きました。扉を開けて中へ入りましたが、部屋は散乱してをら
  ず、これは何でもなかつたかと思ひつつ進んだ時、一つのボックスの中に、素つ裸の女の屍体がありました。
  これは縄で絞殺されてをりました。カフェーの裏に日本人の家があり、そこに二人の親子が惨殺されて居りま
  した。子供は手の指を揃へて切断されてをりました。》

41 :「南京虐殺の徹底検証」より:03/10/30 03:11
  《南城門の近くに一日本人の商店があり、そこの主人らしきものが引つぱり出されて、殺された屍体が路上に
  放置されてありました。これは腹部の骨が露出し、内臓が散乱して居りました。》
 凄惨な虐殺現場の目撃証言であった。最後の証人としてレヴィン弁護人が喚問したのは、桜井文雄(元陸軍少佐)
であった。桜井も七月三十日、連隊主力とともに入城し、虐殺の模様を詳しく垣間見た支那駐屯歩兵第二連隊小隊
長である。
  《先ず守備隊の東門を出ますと、殆ど数間間隔に居留民男女の惨殺死体が横はつて居るのを目撃し、一同悲憤
  の極に達しました。敵兵は見当りませんでしたので、夜半迄、専ら生存者の収容に擔りました。「日本人は居
  ないか」と連呼し乍ら、各戸毎に調査して参りますと、鼻部に牛の如く針金を通された子供や、片腕を切られ
  た老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦等が、彼所此所の塵、埃箱の中や、壕の内、塀の蔭等から、続々這ひ出し
  て来ました。》

42 :「南京虐殺の徹底検証」より:03/10/30 03:12
  《某飲食店内には一家悉く皆首と両手を切断されて居るのを目撃しました。婦人と云ふ婦人は十四五歳以上は
  悉く強姦されて居りまして、見るに忍びませんでした。》
  《旭軒と云ふ飲食店に入りますと、そこに居りました七八名の女は全部裸体にされ、強姦射(刺)殺されて居
  りまして、陰部に箒を押込んである者、口中に土砂を?めてあるもの、腹部を縦に断ち割つてあるもの等、全
  く見るに堪へませんでした。》
  《東門の近くの鮮人商店の付近に池がありましたが、その池には首を縄で縛り両手を併せて、それに八番鉄線
  を通し(貫通)一家六名数珠繋ぎにして引廻された形跡、歴然たる死体がありました。池の水は血で赤く染つ
  て居たのを目撃しました。》
 あまりにも残虐な虐殺法であった。しかし、これは古代支那から続く戦法であった。

43 :「南京虐殺の徹底検証」より:03/10/30 03:19
42で?部分の漢字は、"土+眞"

44 :名無的発言者:03/10/30 09:09
支那兵は人面獣

45 :名無的発言者:03/10/30 12:55
>>23

46 :名無的発言者:03/10/30 16:40
日本軍は私たちの手のひらに針金を通して車で引きずった!!とか
鼻に針金を通して何人も数珠繋ぎにした!!とか チャンコロがよくいっとるけど、
今も昔もそんなことやってるのはお前らだけだってね( ´,_ゝ`)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/04/24/20020424000001.html

47 :名無的発言者:03/10/30 20:14
てい造といえばこの力士!
http://www.town.terai.ishikawa.jp/pub/kodomo/kodomo/terai.html

48 :コピペ:03/10/30 20:15
通州事件とは

満州と中国の国境線確定のために関東軍が天皇の制止を無視して中国に侵攻し、
長城以南の回廊地帯に設定した中立地帯(中国側名称は戦区)に「冀東防共自治
政府」を立てた。その政権は親日傀儡政権であり、殷汝耕を首班とした。

ここには中国軍の進入、駐屯は一切許されず、親日的な中国保安隊が秩序維持に当
たることになった。関東軍はその保安隊の一部に日本の傀儡であった現地の土匪を
転用した。

冀東防共自治政府は中国にあって、日本のいうなりになる傀儡政権であり、アヘン
や麻薬の密売の根拠地となって中国人の反感を買った。満州との国境はないも同然
となり、密輸入がやり放題となった。

廬溝橋事件がおこって、中国二十九軍と日本支那駐屯軍の間に戦端が開かれ、形勢
を観望した保安隊によって日本人居留民260名の殺害がおこった。この事件は日
本政府と殷汝耕政権の間で謝罪と保障が成立した。

居留民に対する犯罪は本来、外交交渉の課題であり、現にそう処理されている。現
地保安隊の素行が不良であり、残忍な事件であったが、日本軍は保安隊責任者と政
府主席の処分すら求めず、その後も、この保安隊は日本軍と共に行動していた。殷
汝耕氏はその後毎年、命日に線香を捧げ冥福を祈った。日本が敗れ中国国民党軍が
この地を回復するにおよび、殷汝耕は親日反政府分子として処刑されたのである。


49 :コピペ:03/10/30 20:15
この事件は「北支事変」の拡大の口実としてさえ利用されなかった。それはこの事
件が対中国、ないし対中国人の問題ではないことを政府も軍も認識していたからで
ある。

しかし、日本国民の中にはこれを機に中国人へのへの反感が生まれ、またそれを利
用して侵略戦争を正当化する勢力がこの事件を誇大に宣伝した。

今また、南京大虐殺を無化し、相殺するためにこの事件はことある毎に持ち出され
ている。しかし、正規軍が無辜の中国市民を大量殺害した南京大虐殺と傀儡軍兵士
の犯罪とはそもそも問題が違う。スケールも違う。国際的にも、通州事件はほとん
ど関心を惹かず、報道も小さな扱いである。


50 :名無的発言者:03/10/30 20:47
南京大虐殺を信じてるやつまだいたの!?
Σ(゚Д゚ )

51 :コピペ:03/10/30 21:01
日本人以外は誰も疑っていない. 被害者が多数生き残っているから 日本人以外は
騙せない.

52 :名無的発言者:03/10/30 21:03
>>50
ここにいますが、なにか?
事実は事実だからね。

53 :名無的発言者:03/10/30 21:08
日本軍が南京占領する前の人口→20万人
日本軍占領後の南京の人口→25万人

こりゃ大虐殺だね

54 :名無的発言者:03/10/30 21:08
おまい 日本人だろ. 日本人は騙され易いからな.

55 :名無的発言者:03/10/30 21:09
日本軍が南京占領する前の人口→100万人

が正しい.

56 :名無的発言者:03/10/30 21:11
>>55
お前の馬鹿さ加減にワラタw

57 :名無的発言者:03/10/30 21:12
30万も殺せる日本軍って凄いですね。

58 :名無的発言者:03/10/30 21:14
これ読め:

南京の人口
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou.html

59 :名無的発言者:03/11/03 14:50
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ  
 (   ( ・ω・) 日本人は謝罪しろブー
  しー し─J


60 :名無的発言者:03/11/04 17:57
三光作戦は中国・国民党軍がやっていた事は欧米の常識。
共産・八路軍も三光作戦をやっていた。

日本軍が三光作戦をやってないという事も欧米の常識。

日本軍が三光作戦をやったなんて言ったら欧米から笑い者になるぞ。


61 :名無的発言者:03/11/04 21:16
奴隷貿易は西欧植民地主義がやっていた事は世界の常識。
西欧植民地主義者も侵略戦争をやっていた。

ファシストが侵略戦争をやってたという事も世界の常識。

ファシストが解放戦争をやったなんて言ったら世界から笑い者になるぞ。

62 :名無的発言者:03/11/05 08:37
ならない


63 :名無的発言者:03/11/05 10:31
土台三光って日本語じゃないじゃん

64 :名無的発言者:03/11/05 10:42
そう、支那語

65 :名無的発言者:03/11/06 16:47
あったらしい。南京攻略は補給なしだった。腹が減った兵隊は
民家に行き食い物を調達、あるものはおめこをしたくなり
娘がいたら犯した。禁止になっていたのでばれると懲戒を
恐れたものはみたやつをみなごろし、にんぷはおかせないし
ははのいないこはかわいそうなおで殺した
これが真実。中国人は日本の兵隊の活動を3光作戦と呼んで
おそれた。

66 :名無的発言者:03/11/06 17:20
中国人、日本共産党の特徴
主張の冒頭から「○○は歴史的事実であり」「世界の常識である」と
決め付ける。なんとかならんのかね?

67 :名無的発言者:03/11/06 17:32
>>65
そのことがら自体が大陸てきじゃないかと

68 :名無的発言者:03/11/06 17:38
腹が減った中国人留学生は川に行き放流されてる錦鯉を調達、
あるものはおめこをしたくなるも自国の女性は日本男に取られ、
日本女からは相手にされず、大学や留学生寮のパソコンで
エロサイトを見ては慰めている。禁止になっていたので履歴を
消したりキャシュを全消しにしても、クッキー残留で御用に。

これが真実。日本人は中国人の留学生の活動を「みじめ」と呼んで
さげすんだ。

69 :名無的発言者:03/11/06 18:18
>>65
>娘がいたら犯した。禁止になっていたのでばれると懲戒を
>恐れたものはみたやつをみなごろし、にんぷはおかせないし
>ははのいないこはかわいそうなおで殺した
旧日本軍では一般人を殺す事よりも強姦するの方が罪が重かったんですか・・・・

シネ!

70 :名無的発言者:03/11/06 18:22
奪い尽くし、焼き尽くし、殺し尽くしたら・・・
せっかく占領した都市の住民から搾取できねえだろうが!

もうアフォかと。

71 :名無的発言者:03/11/06 18:22
お前ら、必死ですね?
倭豚どもの残虐行為を認めず
中国人だけを批判し続ける。
神聖な中国人に死んでお詫びしろ。

72 :名無的発言者:03/11/06 18:24
あっそう

73 :名無的発言者:03/11/06 18:24
なんでぽこぺんチャンコロは嘘をいつまでもつきつづけますか?

74 :名無的発言者:03/11/06 18:28
なんではたらき蜂の倭豚は嘘をいつまでもつきつづけますか?

75 :名無的発言者:03/11/06 18:30
蜂と豚を重ねて使う教養のない中国人哀れ

76 :名無的発言者:03/11/06 18:31
支那畜生の鸚鵡返しかw

77 :名無的発言者:03/11/06 18:32
大熊猫はどうなるんだw
じゃあ養育費よこせよ

78 :名無的発言者:03/11/06 18:36
>>33
妊婦の腹を銃剣で刺したら「ボムッ」って鈍い音出して破裂…?ありえねぇ。

お前の頭を銃剣で刺したら「ボムッ」って鈍い音出して破裂するだろうな。
空気しか入ってないだろうから。

79 :名無的発言者:03/11/06 19:05
てい造さん

80 :名無的発言者:03/11/06 19:08
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了

81 :名無的発言者:03/11/06 19:17
再開

82 :名無的発言者:03/11/06 19:19
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了
終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了

83 :名無的発言者:03/11/08 15:08
村民を銃剣で追い立てて並ばせ、機銃掃射で薙ぎ倒す。泣き叫ぶ乳幼児や子供たち
を銃剣で突き殺し、妊婦の腹を切り裂いて胎児を放り出す。死体の山に石油を
かけて焼き尽くす。木に縛り付けて鞭打っては冷水をかけ、凍死させる。殴り殺す。
蹴り殺す。死体を野犬に食わせる。背中に石を結わえて水中に投げ込む。
輪姦し、その女の赤ん坊を銃剣に刺して肩に担ぎ、軍歌を歌って歩き回る。
赤ん坊を投げ殺す。踏み殺す。巨大な石を担がせて圧死させる。鞭で殴って焼けた
棒を押しつけ、冷水をかけて極寒の場に捨てて凍死させる。婦女子を狩り集めて
輪姦し、腹を裂いて内蔵をえぐりだす。生き埋めにする。眼をえぐる。耳を切る。
鼻を削ぐ。首を切り、その数を競う。生きながら解剖する。銃剣で突き刺し、
崖から落とす。

 これはフィクションではない。「正義」を掲げた日本軍が中国でやったことである。


84 :名無的発言者:03/11/08 15:11
若い時にある途上国に住んで現地の年配者から聞かされた話に先ずショックを
受けた。日本の兵隊が現地でした蛮行のことである。妊婦の腹に銃剣を突き刺したり、
赤ん坊を放り上げて落ちてくるところを銃剣で突き刺したり、そんな話を聞かされると
泣きたくなった。

司令部にいた人で現場の部隊を統率する立場にあった人と親しくなり、当時の話を
よく聞きましたが、その中の一つの話をします。マレー半島でのことです――
到着予定の部隊がなかなか来ないので、彼が見に行ったそうです。現場に到着して
見ると、兵隊たちは皆、現地人の女の上に乗っかっている(レイプです)。
「やめろ!」と命じても聞こえないのか下りようとしない。銃で威嚇射撃をしたら
やっと離れたというのです。軍としては植民政策上強姦や虐殺は禁止している。
それでもやってしまうというのです。"権力"を持たされた現場の兵隊は、何でも
出来ると思ってやったのでしょう。

85 :名無的発言者:03/11/08 15:16
町には、兵士に追われて走り回っている裸の女性、地面には死亡した男性、6人の
兵士に輪姦されている少女、反抗する妊婦の腹が割かれ、拳大の子供が取り出されている・・・

号令が聞こえたので、この辺で
                宮本 昭和12年12月13日

<犬事件>

妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出し空に投げ串刺しにするゲーム。

妊婦は犬のようにはうことから名ずけられた。


86 :名無的発言者:03/11/08 15:21
村民を銃剣で追い立てて並ばせ、機銃掃射で薙ぎ倒す。泣き叫ぶ乳幼児や子供たち
を銃剣で突き殺し、妊婦の腹を切り裂いて胎児を放り出す。死体の山に石油を
かけて焼き尽くす。木に縛り付けて鞭打っては冷水をかけ、凍死させる。殴り殺す。
蹴り殺す。死体を野犬に食わせる。背中に石を結わえて水中に投げ込む。
輪姦し、その女の赤ん坊を銃剣に刺して肩に担ぎ、革命歌を歌って歩き回る。
赤ん坊を投げ殺す。踏み殺す。巨大な石を担がせて圧死させる。鞭で殴って焼けた
棒を押しつけ、冷水をかけて極寒の場に捨てて凍死させる。婦女子を狩り集めて
輪姦し、腹を裂いて内蔵をえぐりだす。生き埋めにする。眼をえぐる。耳を切る。
鼻を削ぐ。首を切り、その数を競う。生きながら解剖する。銃剣で突き刺し、
崖から落とす。

87 :名無的発言者:03/11/08 15:22
 これはフィクションではない。「革命」を掲げた人民解放軍がチベットでやったことである。
若い時にある途上国に住んで現地の年配者から聞かされた話に先ずショックを
受けた。中国の兵隊が現地でした蛮行のことである。妊婦の腹に銃剣を突き刺したり、
赤ん坊を放り上げて落ちてくるところを銃剣で突き刺したり、そんな話を聞かされると
泣きたくなった。
司令部にいた人で現場の部隊を統率する立場にあった人と親しくなり、当時の話を
よく聞きましたが、その中の一つの話をします。朝鮮半島でのことです――
到着予定の部隊がなかなか来ないので、彼が見に行ったそうです。現場に到着して
見ると、兵隊たちは皆、現地人の女の上に乗っかっている(レイプです)。
「やめろ!」と命じても聞こえないのか下りようとしない。銃で威嚇射撃をしたら
やっと離れたというのです。党としては政策上強姦や虐殺は禁止している。
それでもやってしまうというのです。"権力"を持たされた現場の兵隊は、何でも
出来ると思ってやったのでしょう。

88 :名無的発言者:03/11/08 15:29
残虐・非道な日本兵の行動は、山西省でも苛烈をきわめた。

 日本兵はひとりの妊婦の腹に銃剣を突き刺し、上にむけて体を切り裂くと心臓を
取り出し、下をむけて切り裂いて赤ん坊を取り出した。鮮血は刃に沿って流れ、
母親は血の海に漬けられた。

 女性は、歩行の困難な老人から幼女までが、蹂躙された。9歳の女の子は日本兵
に暴行されて殺され、その幼い体は日本兵に引き裂かれた。70歳余りの老婆は、
立ち上がる気方を失うまで蹂躙された。暴行を受けたある女性は、その後、胸や腹
を切り裂かれ、腸を木の上にかけられた。

 父親にむりやり娘と性行為をさせた。息子に母親を犯させ、舅に嫁を犯させた。
それに従わなければ、ただちに銃殺した。

 「女は子供をつくる。子供は将来、抗日分子となる。殺すべし。子供は、成長
したら八路軍となる。殺すべし」という論理が、日本軍の中でまかり通っていたのである。



89 :名無的発言者:03/11/08 15:33
残虐・非道な人民解放軍の行動は、ウイグルでも苛烈をきわめた。
 中国兵はひとりの妊婦の腹に銃剣を突き刺し、上にむけて体を切り裂くと心臓を
取り出し、下をむけて切り裂いて赤ん坊を取り出した。鮮血は刃に沿って流れ、
母親は血の海に漬けられた。
 女性は、歩行の困難な老人から幼女までが、蹂躙された。9歳の女の子は中国兵
に暴行されて殺され、その幼い体は中国兵に引き裂かれた。70歳余りの老婆は、
立ち上がる気方を失うまで蹂躙された。暴行を受けたある女性は、その後、胸や腹
を切り裂かれ、腸を木の上にかけられた。
 父親にむりやり娘と性行為をさせた。息子に母親を犯させ、舅に嫁を犯させた。
それに従わなければ、ただちに銃殺した。
 「女は子供をつくる。子供は将来、反革命分子となる。殺すべし。子供は、成長
したらテロリストとなる。殺すべし」という論理が、人民解放軍の中でまかり通っていたのである。

90 :名無的発言者:03/11/09 12:09
><犬事件>
>妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出し空に投げ串刺しにするゲーム。
>妊婦は犬のようにはうことから名ずけられた。
支那人の思考の道筋は全然わからんw
こんなバカを洗脳するのは簡単だろなぁ


91 :名無的発言者:03/11/09 13:51
支那人は鬼畜

92 :名無的発言者:03/11/09 14:12
「衣」師団(第59師団)第45大隊の元伍長、鈴木丑之助氏が、
「首切り浜野」と呼ばれていたある中尉について語った内容が、次のように紹介されている。

…「衣」の「秀嶺作戦」と、引き続く撤兵で、山東省という膨大な空白が
残るが、ここに替わりの師団を配置する余裕はない。それで、「衣」各大隊
から少しずつ兵を抜き出して独立警備大隊というのを作ったわけだ。
規模も従来の大隊規模に及ばないものだった。
 隊長には、第四五大隊の浜野仁中尉(栃木県出身)が任命された。
浜野中尉は、皇軍で「首切り浜野」という異名を自他共に許していた。
第四五大隊のなかに、彼が中国農民の首を日本刀で切り落とすのを、
見なかった者はないとまで言われた。作戦に出て、途中見つけて案内人
として使った中国人であれ、駐屯地周辺の部落民であれ、次々と首切りを
しているうちに、彼は毎日一人は切らないと気が休まらなくなったようだと、
兵士たちは思っていた。
 彼の部下たちは、彼によって中国人首切りのコツを伝授された。彼によって、
妊婦の腹の割き方、幼児の殺し方を教わった。その中には「人間がウドンを
食べている途中で首を切ると、どう見えるか」などという“実験”まで
混じっていたという。中国人民軍側は、彼に多大な懸賞金を掛けてその跡を
追ったが、行った道と同じルートを、決して戻らないという彼の侵略行の
やり方と皇軍の支援とで、九死に一生を得た。八路軍は、遂に彼を取り逃して
いた。「首切り浜野」を自他共に許す彼は、これによってますます優秀なる
皇軍兵士としての立場を固めていた。

熊沢京次郎『天皇の軍隊』(現代評論社 1974年)


93 :名無的発言者:03/11/09 14:15
大隊番号は4以下 45などという数字はありえない
独立警備大隊などというものも存在しない
みんな捏造だな

94 :名無的発言者:03/11/09 14:18
これはグアテマラの例:

内戦の間、女性に対してさまざまな拷問、強姦が加えられましたが、暴力の形態
も女性という性に関わっています。拷問では女性や母性の象徴的な器官への
暴力があります。棒を膣から突っ込み、のどから出す、乳房を切りとる、妊婦の
腹を切り開き胎児を取り出す、などです。 女性の肉体に行使されるこれらの
暴力は選別的なものではなく、目の前にいる女性はすべて対象となりました。
つまり、そこに女性がいたから、そこに女性の肉体があったから、というわけ
なのです。

http://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/jp-gt-remhi.html


95 :名無的発言者:03/11/09 14:50
<大隊番号は4以下 45などという数字はありえない>

この言葉自体が捏造だ:

絵鳩氏の略歴

一九一三年、鳥取県主まれ。
一九三八年、東京大学文学部卒業後、文部省勤務。
一九三九年、山梨県女子師範学校、上田高等女学校教員。
一九四一年、臨時召集で東部第六四部隊入隊。
一九四二年、北支那派遣軍第一二軍第五九師団第五四旅団第二一大隊機関銃中隊に転属(陸軍軍曹・分隊長)。

96 :名無的発言者:03/11/09 14:54
これも嘘だな
師団の下に旅団があったのは戦前の話
支那事変中に改編されて、旅団は全て独立した

97 :名無的発言者:03/11/09 16:32
「妊婦の腹を裂いて胎児を引きずり出す」という発想自体日本には殆んどない。
なのに中国で「日本軍が行なった残虐行為」というと、必ずそれが入るのか?

俺がめちゃくちゃ中国人が憎くて、例えば中国人に妊娠している妻を輪姦され
胎児を引きずり出されたとしよう。当然、中国人全員に死を!とは思う。
しかし、同じ事をしようとは到底思えない。殺すまでしか考えつかない。

中国人はそういうことをしたいと思うんだよね、きっと。だから書く。

98 :名無的発言者:03/11/09 16:43
グアテマラで <妊婦の腹を切り開き胎児を取り出>したのも

中国人がやった事だといいたいんだな?

99 :名無的発言者:03/11/09 16:44
みんな捏造

100 :名無的発言者:03/11/09 16:45
小平義雄も中国人だったのか?

小平義雄連続殺人事件 :

小平義雄は戦地より帰って以来、性的に突如放縦になった。

放縦なだけでは留まらず海軍被服廠の軍属であった戦争最後の年に、同じ職場の
女子工員を強姦した上殺害している。
以後、終戦直後の混乱の中で女性を食料をエサに誘いだし、次々と6人も、犯しては殺していった。
小平が女性を犯して殺す、その味を覚えたのは、中国の前線だった。

予審調書の中で小平は言っている。

「大怙では強姦のちょつとすごいのをやりました。…父親を縛り上げて戸棚の中入れ…
クーニャン(娘)を出せと言って出させました。
…強盗強姦は日本軍隊には付き物ですよ。
銃剣で突き刺したり、妊娠している女を銃剣で突き刺して子供を出したりしました。
私も5,6人はやっています」


101 :名無的発言者:03/11/09 16:45
取り調べと裁判の段階で明らかになったことがあるんですね。それは、彼の戦争体験
のことだったんです。

「済南事件」:南京大虐殺の先駆けですね。住民の殺戮です。その時にもの凄く多くの
中国人の女性が日本兵によって強姦されて殺された。この小平という人物は、その時の兵隊だったんです。

「連続強姦殺人魔」と言われた人の犯罪を重ねる下地が「戦時強姦」で培われていた、
っていうことです。そのことが日本が戦争で負けた後に一気に吹き出してきた事件なんですね。

http://www.imadr.org/japan/interview/ikeda/hirosiikeda2.html


102 :名無的発言者:03/11/09 16:46
東部64部隊も怪しいね


103 :名無的発言者:03/11/09 16:57
小平の話はおまいのせいでもう十回以上読んだ。
いい加減にしろや変態こぴぺ野郎!

104 :名無的発言者:03/11/09 17:06
>>100
そうすると、その小平の発言だけで、「日本軍は(一般に)強姦し妊婦の腹を裂き
胎児を引きずり出して遊んだ」という言説が中国でまかり通ってるんですね?
中国人たちがこの「胎児…」の言説を語るのは、歴史教科書にそう書いてあり
ことさらに強調されているからであって、実際にあったからではありません。

凶悪犯ほど自分の犯罪を他人のせいに、しかも社会一般のせいにしたがります。
それを無批判にとりあげて「史実」としているなら痛恨の極みですね。

105 :名無的発言者:03/11/09 17:09
日本人はこういうことはやらないのではないのか?:

松平忠直
(まつだいらただなお) 生没年:1595〜1650年/ 
出身地:下総/  経歴:結城家の嫡子→越前・福井67万石の大名/ 
官位:三河守

1617年、この大坂の陣に関しての不満がたまっていたところに家康の

九男と十男が忠直の官位を越えて中納言になったために遂に爆発してしまう。

妊婦の腹を斬り胎児を見るという異常な性癖が出始めたのだ。

福井には越前の2代藩主だった松平忠直の恐ろしい暴君伝説が伝わっています。
 名門に生まれる
 忠直は祖父が徳川家康。父は将軍秀忠の兄で、本来なら徳川家を継ぐはずだった
秀康という名門の家に生まれました。大坂夏の陣では徳川方で一番の戦功を
上げながら褒美は茶道具ひとつだけ。本来なら「俺が将軍のはず」なのに思った
ほどにには遇されません。積み重なった不満が乱行におよび、誰も止める
ことのできない地位がさらに乱行をエスカレートさせました。領民を次々と
惨殺し、家臣の妻を奪い、笑わぬ愛人を喜ばせるためついには
妊婦の腹を引き裂いてしまいます。

実際に三国港には妊婦の腹を裂いた時に使ったというまな板石だという石が
ありますし、福井には忠直を迷わせたという愛人一国の墓も残っています。



106 :名無的発言者:03/11/09 17:12
結城秀康のことでつか?

107 :名無的発言者:03/11/09 17:13
やらないよ
忠直卿行状記は伝説に取材した小説であって、事実では無い

108 :名無的発言者:03/11/09 17:20
てい造ってなに?

109 :名無的発言者:03/11/09 17:24
捏造じゃないの?

110 :名無的発言者:03/11/09 17:32
日本人はみんな こういうのが好きだから 自分でも実際にやってみただけさ:

雄略天皇(第21代、5世紀末)の事績、イヤ噂は、後の代になってのこと
ですが、都から遠く離れたこの辺りにも伝えられました。残虐で好色な
イメージが色濃く、恐ろしい人物でした。たとえば妊婦の腹を裂き
、胎児を取り出したなどです。また、家臣の女房に懸想し、わがものに
しました。家臣は遠く海の向こう任那(みまな)の日本府に追いやられた
のです。彼が謀反を起こしたのも当然のことでしたが、強運の天皇は、逆に
家臣を亡ぼしてしまいました.

111 :名無的発言者:03/11/09 17:38
《日本侵略軍(の南京への)入城後、武装を解かず住宅や商店に乱入し
、女性を捜し出して捕まえ、9歳以上45歳以下の女性はことごとく輪姦
された。水西門外の某未亡人には娘が3人−長女18歳、次女13歳、
三女9歳がいた。しかし3人とも輪姦され、次女はその場で殺され、長女も
意識不明である。某日獣兵が民家に乱入し少女一人を見つけた。無理矢理に
衣服を脱がせ、その父母に両足を持たせたうえ、かわるがわる強姦した。
続いて父にも服をぬいで娘を強姦するよう命令した。しかし応じなかった
ため、獣兵は銃剣で父親の腕を突き刺し、父母は同時に命を落とした。

一般の少女は身体が未発育で日本兵の獣欲を満足させることができないため、
まず陰部を手で引き裂いてから輪姦した。 成人女性は輪姦後、多くが銃剣で
下腹部を突き刺されて殺された。また、ある婦人は妊娠数か月であったが、
獣兵による輪姦後に出血が止まず命を落とした。また獣兵は各所広場で常に
好き放題に強姦していた。ある日、某国領事は獣兵3人が1人の女性を輪姦
しているのを目撃するや、すぐその場に行き穏やかに忠告した。しかし獣兵は
頬をたたき銃で脅かしたので、領事は止むを得ず我慢して立ち去った。》

(『南京事件資料集 2 中国関係資料集』より。下線とカッコ内は引用者)
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz303.html



112 :日本@名無史さん:03/11/09 17:43
中国人の潜在的願望だとしか言いようが無い。
オーストラリアも中国系の移民にストップをかけつつあるようだが、
当然の事だな。

113 :日本@名無史さん:03/11/09 17:47
思えば中央アジアでも、
先住白色人種が彼らの祖先によって、
そういう目に遭わされたんだろう。

114 :名無的発言者:03/11/09 17:53
支那人は残酷だねぇ。

115 : :03/11/09 18:02
妊婦の腹を裂くって中国の歴史書とかにもあるでしょ?
殷のチュウ王とか、日本の武烈天皇もそういうことをしたって記録がある。
実際にみんなそういうことをしたんじゃなくて
暴君の典型的なイメージとしてそういうエピソードが
付随しちゃったんじゃないかな?

116 :名無的発言者:03/11/09 18:12
コンクリート詰め殺人事件も ポルノ をすべて そっくり真似しただけだが

実際に起きた事件だ.

117 :名無的発言者:03/11/09 18:25
 誇り高き日本人は、決してそんなことはしない。
全部、中国があとあと日本を批判するためにでっち上げたものだ。
南京大虐殺もでっち上げである。教科書には30万人を虐殺と書かれてあるが、
当時の南京には25万人しかいなかったのだ。それどころか、日本兵は
戦闘に巻き込まれた南京市民を保護し、必要な者には手当てもしてあげた。
ではなぜ今でも日本は中国から敵扱いを受けるのか?
それは日本という敵を作ることによりあの12億人の人口をまとめ上げているのだ。
小林よしのり「ゴーマンニズム宣言」より。
私はこの考えに賛成する。

118 :名無的発言者:03/11/09 18:31
戦前の南京は100万都市だった.

南京の人口
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou.html

119 :名無的発言者:03/11/09 20:10
でっちあげだよ、しなじんの

120 :名無的発言者:03/11/09 20:28
都合が悪くなると話をどんどん変えるからね

121 :名無的発言者:03/11/09 20:31
妙に女性のエログロ描写がリアルにリアルに描かれてるね。。。

気になるのは、日本のレイプ映画、強姦映画、拷問映画、アダルトビデオに
そこまでゲボゲボの描写をしたのは、殆んどないんだよね。
反対に中国映画(香港映画)は、それがなきゃ始まらないって位に絶対に
グロシーンがある。生皮はいだり、両手両足もいだり、胎児引きずり出したり。
最たるものに『西大后』があった。俺の少年時代の精神的ブラクラだったよ。

厳しく指摘するなら、日本人の残虐性に妊婦殺害胎児引きずり出しなんて事例が
そこまで見られるなら、なぜ日本国内の事件(関東大震災朝鮮人殺害)や日露戦争
で、そうした事例がまったく報告されていないのか?
東南アジアで日本軍のエログロを告発するのは、何故全員が華僑なのか?

122 :名無的発言者:03/11/09 20:31
<当時の南京には25万人しかいなかったのだ>

これ自体が捏造だ.

123 :名無的発言者:03/11/09 20:35
おまいが知らないだけだ:関東大震災と朝鮮人虐殺

被殺者六六六一人(一九ニ三年一一月二五日現在)『韓国独立運動史』所収。
また、朝鮮人の移動が法的に禁止されていた状況で「保護」という名目で検束
された数はニ三七一五人にのぼった。(吉河光貞『関東大震災の治安回顧』)
多くは竹ヤリ、日本刀で残殺されたり、針金で縛られ殴打暴行の末、殺された
更にひどいのは息の残っている朝鮮人の首を鋸で挽いたり(群馬県藤岡)、
ガソリンで焼き殺したり、

妊婦の腹を割いたりしている。(東京)

当時、日本人で朝鮮人とまちがわれて殺されそうになった千田是也(
新劇排優)氏の話はあまりに有名だ。

http://www.h6.dion.ne.jp/~k-moon/kantou.htm


124 :名無的発言者:03/11/09 20:40
1923年9月1日、マグニチュード7.9の大地震が関東一帯を襲い、
大規模な災害を引き起こしました。震災直後、富士山が大爆発したなどと
いった自然災害に関するデマが発生しました。ところが午後から夕方にかけて
「朝鮮人が放火した」「井戸に毒を投げた」「暴動を起こしている」といった
デマが流れ、政府の無線と新聞報道によってたちまち全国に広がっていき、
民衆は「朝鮮人憎し」の感情をつのらせていきます。日本政府は2日、
「朝鮮人暴動」を口実に、関東一帯に戒厳令を出します。そのもとで、軍隊、
警察、ならびに民衆が組織した自警団による朝鮮人大虐殺が行われるのです。
彼らは朝鮮人を捕まえるため、通りがかる人に朝鮮人がうまく発音できない
「15円50銭」を発音させるなどの尋問を開始しました。朝鮮人と分かると、
日本刀や竹槍で突き殺したり、火あぶりにして殺りくを行いました。

妊婦のお腹を刺して殺したという証言もあります。


125 :名無的発言者:03/11/09 20:42
朝鮮人暴動のデマは、またたく間に日本全国にひろまり、警察とそれに
呼応した民間の自警団は、政府公認の朝鮮人虐殺を開始した。竹槍で刺し、
トビグチで頭を割り、ノコギリで首をひき、

さしみ包丁で妊婦の腹をさく……

阿鼻叫喚の地獄絵図のなかで、抵抗のすべもなく殺されていった朝鮮人の数は
六〇〇〇人をこえた。
「ハダカ同然の死がいが、目をあけたまま頭を北にして空地に並べられて
いました。数は二百五十ほど。ノドを切られて気管や食道が見えている人、
首筋を切られて肉がザクロのようにわれている人、無理に首をねじ切られたらしく、
皮と筋がほつれている人…

なかでもあわれだったのは、まだ若い女性の腹が真一文字に切りさかれ、
その中に六、七ヶ月の胎児が目をとじて姿でした」

以上は仏文学者田辺貞之助氏が目撃した、その日の朝鮮人の姿である。
「旦那、朝鮮人はどうですい。俺ァきょうまで六人やりました。
…天下晴れての人殺しだから、豪気なもんでさァ。…電信柱へ、針金で
しばりつけて、…焼けちゃってナワなんかねえんだからネ…。そして、殴る、
蹴る、鳶で頭へ穴あける、竹槍で突く、めちゃめちゃでさァ。
けさもやりましたよ。…奴、川へ飛び込んで、向かう河岸へ泳いで逃げようと
した。…みんなで石を投げたが、一つも当たらねえ、でとうとう舟を出した。
ところが旦那、強え野郎じゃねえか。十分位も水の中へもぐっていた。
しばらくすると、息がつまったとみえて、舟のじきそばへ頭を出した。
そこを舟にいた一人の野郎が、鳶でグサリと頭を引掛けて、ズルズル舟へ
引きよせてしまった。…舟のそばへ来れば、もうめちゃめちゃだ。
トビグチ一つでも死んでいる奴を、刀で斬る、竹槍でつく…」

『横浜市震災誌』に記録されている、ある日本人のその日の武勇談である。
http://www.online-ryu.com/colum/homare.html


126 :名無的発言者:03/11/09 21:31
>>121
オーストラリアも将来は・・・・・
壁画とミイラだけを残して、
中央アジアから消えて行った人達の轍を踏む事になるんだろうか。

127 :名無的発言者:03/11/09 21:35
横浜市震災誌が何時誰に書かれた本かによる。
それと腹の中の胎児は普通は正面に背を向けているもんだな。

128 :名無的発言者:03/11/09 21:36
普段その種の人達が何を考えている彼の指標にもなる。

129 :名無的発言者:03/11/09 21:42
三光作戦?
通販の老舗、二光なら知ってるよ。
1度潰れた。

130 :名無的発言者:03/11/09 21:48
『横浜市震災誌』全5冊、横浜市、1926-27年
『歴史の真実 関東大震災と朝鮮人虐殺』現代史出版、1975年
この二冊の本があるが妊婦の腹を裂いたというのはどちらに載っているのか?

131 :名無的発言者:03/11/09 21:50
<それと腹の中の胎児は普通は正面に背を向けているもんだな。>

証言資料によれば東京では「4日目ぐらいになると、朝鮮人狩りが本格的に
なった。…剣付き鉄砲の兵隊が立っていた。?裏の庭で、兵隊さんが牛蒡
(ごぼう)剣をみがいていた。縄をひろってきて、それへ砂をつけてこするの
だが、刃(は)金(がね)にしみこんだ血のしみがなかなか落ちない。
…大島町6丁目…?空地に東から西へほとんど裸体にひとしい死骸が頭を北に
してならべてあった。数は250ときいた。ひとつひとつを見てあるくと、
喉を切られて、気管と食道と二つの頸動脈がしろじろと見えているのがあった
うしろから首筋をきられて真白な肉がいくすじも、ざくろのようにいみわれて
いるのがあった。

?ただひとつあわれだったのはまだ若いらしい女が腹をさかれ、6、7ヶ月に
なろうかと思われる胎児が、はらわたの中に転がっていた。
が、その女の陰部に、ぐさり竹槍がさしてあるのに気ずいたとき、ぼくは
愕然として、わきへとびのいた。?ぼくはいいようのない怒りにかられた。

日本人であることをあのときほど恥辱に感じたことはない」(田辺貞之助『女木川界隈』)。

  罪のない同胞たちが、ただ朝鮮人だという理由だけで日本軍の機関銃で
集団的に銃殺され、警察の銃で殺されただけでなく、自警団をはじめとする
日本の一般民間人によっても日本刀、鳶口、棍棒で殺され、竹槍で突き殺され
燃えるコークスのなかになげこまれ焼き殺され、くくられたまま海に投げ
込まれ殺されるなど、あらゆる残忍な方法で虐殺されたその数は無慮
6,400余名に達した。

http://www.tk-dongpo.net/japanese.htm

132 :名無的発言者:03/11/09 21:55
出典は1972年3月20日、発行者:朝日新聞社 角田秀雄、
編者:朝日新聞社科学部、本のタイトルは「心のプリズム」275頁より

関東大震災のおきた大正12年、一高生だった仏文学者の田辺貞之助氏
がその目で見た事実だった。

http://www.han.org/oldboard/hanboard5/msg/1675.html

133 :名無的発言者:03/11/09 21:58
1972年

彼らが常に日本人をどうしたいと念願しているかが分かった。
そりゃ拉致も起こるし警戒もされるわ。
オセアニアやアメリカでも、
そうやって巧妙に善良な市民を洗脳して、
子供まで攻撃対象にするのか。
コリアンの人達は恐ろしい。

134 :名無的発言者:03/11/09 22:00
ここまで無条件の憎悪がとぐろを巻いているのなら、
警戒しない方が子供達に対して親としての責任を果さない事にもなり兼ねない。

135 ::03/11/09 23:15
無条件に憎悪がとぐろを巻いているやつ

136 :名無的発言者:03/11/09 23:52
認めなければ、事実であっても忘れられる。

137 :名無的発言者:03/11/10 03:19
「絶滅戦争」を展開したファシスト兵の残虐ぶりは世界的に事実として認知されている。


138 :名無的発言者:03/11/10 05:50
「てい造」って、「捏造」のこと?
まあ、なにはともあれ1が頭悪そうなのはよく分かった。

139 :名無的発言者:03/11/10 10:31
焼き尽くすととれねえって。とったあといらないものを、犯し手殺した
死体をもやしゅんだよ。報告はげりらはけーん、ていこうしましたので
やりました。でおわり。いい兵隊さんはへやをのっくして、はらがへっているので
何か売ってくださいとお金を出したそうな、みしみし、すらっすら
これが日本語だという中国人が多い。どかとはいってきてめしだせ。しぬぞ
といったやつがいぱーいいたんだろ。

140 :名無的発言者:03/11/10 14:44
関東大震災時の朝鮮人殺害の記録って、どう考えても

南 京 大 虐 殺 の 完 全 模 倣

141 :名無的発言者:03/11/10 18:46
>>135
こういう人も拉致を起こした人達みたいに、
日常生活では友好的に見せかけてるんだろうな。

142 :名無的発言者:03/11/10 18:49
朝鮮戦争でアメリカが生物兵器を使ったと批難してる人達だからな。

143 :名無的発言者:03/11/10 18:51
やってもやらなくてもプロパガンダで批難され尽くされるというのなら、
中国をバイブルスタンダードで徹底的に滅ぼし尽くした方が、
賢明な政策だという事にもなる。

144 :名無的発言者:03/11/10 19:54
識者にご質問。
先の中国人留学生による殺人事件がもしも仮に、仮にですよ?
日本人留学生が中国国内で中国人の家族を皆殺しにした事件だったとしたら。
どのような報道がなされたことでしょうか?

日本では現在、どんなに感情的な人でも「残虐な中国人め!」までしか言わず
具体的な殺害方法まで突っ込んで知ろうとするのは、一部の好色な雑誌程度。
ほとんどの日本人は、「殺された」までで報道を慎むマナーを持っている。
中国だったら…?

ちなみに、イラク戦争で19歳の米軍女性兵士リンチがイラク軍の捕虜となり
後に救出された事件で、米国の最大の関心事は、イラク兵が女性兵を
レイプしたかどうかで、大々的に報道がなされ議論となっている。
栗金団前大統領の不倫騒動同様、アメリカ人てやつは…。

145 :やれやれ・・・:03/11/10 20:35
てい造って・・・w
やっぱ2chのウヨ厨ってろくに学校行ってない引き籠もりなのかw

お前面白いからこっちにも来いよw
南京大虐殺はあったの?何万人殺ったの?10万
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1062992165/

146 :名無的発言者:03/11/10 23:16
>>144
アメリカがプロパガンダを始めたと、
中国に好意的に見過ぎていたが違うだろ。
日本国内とアメリカの運動が妙に連動していたけれど、
それも中国が画策したものと考える方が自然だ。

147 :名無的発言者:03/11/10 23:20
現に拉致問題なども中国が入りはじめてからブロックアウトし始めた。
表面では友好だなんだとやっていながら裏では手を回して日本を騙す。
アメリカの反応が鈍いのも中国が手を回しているからじゃないのか。
中国が捏造をプロパガンダするほどの熱情で、
現に進行している問題を解決しようとしているとも思えない。
中国の先立つプロパガンダにより問題の解決が遅れている。
これは中国によって日本人に危害が加えられているのと同じ事だ。

148 :名無的発言者:03/11/11 17:29
中華共産党は2010年には南京人口2000万人と言い出す。
そして虐殺被害者1000万人と。


149 :名無的発言者:03/11/11 21:32
中国では事件直後から虐殺被害者30万人と言っている.

捏造したのは 田中正明や東中野の方だ.

150 :名無的発言者:03/11/12 10:09
中共は事件直後は虐殺被害者4万人と言っている.
捏造というか妄想しているのは明かに149だ。




151 :名無的発言者:03/11/12 15:04
田中正明先生にはお目にかかったことっが有るが、立派な方だった
老の一徹を感じさせる翁であられた

152 :名無的発言者:03/11/12 21:06
中国侵略日本軍の南京大虐殺の殺害人数について、戦後中国と国際軍事法廷には

早くから定説がある。一九四七年三月十日、中国の軍事法廷は南京大虐殺の主犯

谷寿夫に対し、「谷寿夫は戦闘期間、共同で兵士が捕虜と非戦闘員を虐殺するのを

放任し、捕虜となったわが軍民で、日本軍によって機関銃で集団射殺され、死体を

焼いて証拠を隠滅された者は、単耀庭ら十九万余人いる。このほか、個別に虐殺

され、その死体が慈善機関によって埋められたものは十五万余体あり、被害総数は

三十万人以上に達した」と判定している(判決書は中国第二歴史文書保存館に収蔵されている)。

http://www.niccs.co.jp/jcc/bjr99-19.htm

153 :名無的発言者:03/11/12 21:12
本当の悪人は悪人らしく見えないものだ:

日中戦争に全面突入したー九三七年(昭和十ニ年)に、当時の中国の首都で日本軍が起こした
南京事件(いわゆる南京大虐殺)について、株式会社文藝春秋の発行する月刊誌などで「あれは
事実無根だ」というキャンペーンが行われてきたが、その筆者たちのなかでも中心的役割を果
たしてきた田中正明氏(74)の編書「松井石根大将の陣中日誌」に収録されている陣中日誌
が、大規模に改ざんされていることがわかったうえ、さらに戦後に松井・元大将の書いた『支
那事変日誌抜粋』もまたひどい改ざんやでっちあげされていることが、早大元教授・洞富雄氏
(79)らの調査で明らかになった。たとえば、日付をずらして上海のことを南京のことにす
りかえたり、自分の「創作」した文を勝手に加えたりして、ひたすら虐殺の事実をかくすため
の工作につとめている。 (本多 勝一編集委員)

疎漏認めざるを得ぬ。

田中正明氏の話:
私の所にあったはずの原文は、どこかへしまいこんで分からなくなった。外務省の外交資料館にあっ
たという原文のことは全く知らなかった。私は意図的な改ざんなどしていないつもりだが、大病で入院
を繰り返していたころだから、疎漏があったことは認めざるを得ない。

[朝日新聞1985年(昭和60年)3月20日]

この期に及んで まだ自己正当化を図っているのが 田中正明に良心のひとかけらも
無い事を示している. 本当にあくどい詐欺師だ.

http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/kaizan.htm





154 :名無的発言者:03/11/12 21:15
アカ日と本多がソースか、死んでいいぞおまえw

155 :名無的発言者:03/11/12 21:18
田中正明自身も 朝日新聞社のインタビューで

<疎漏認めざるを得ぬ。>

と言って 捏造を否定していない.


156 :名無的発言者:03/11/12 21:32
http://www.china918.net/91802/918/kill-gz.swf

こんなの見つけた!

157 :名無的発言者:03/11/13 18:32
疎漏=捏造
じゃないだろ
おまいこそ捏造だ

158 :名無的発言者:03/11/13 18:49
(本多 勝一編集委員)

それ、「週刊金曜日」だろ。

159 :名無的発言者:03/11/13 20:43
右翼の板倉由明ですら 田中正明のあまりの あくどさに あきれている:

板倉氏は、初めて芙蓉書房の「松井日記」と「原本」を「歴史と人物」の編集室で
見比べたときのことをこう記述しています。

編集室の一隅で史料を見せられたときは、息の詰まる感じであった。目の前に
並んだ自衛隊の坂妻駐屯地資料館蔵の「松井日揮原本」(コピーならびにかなりの
数の写真版)と、芙蓉社版・田中正明編『松井岩根大将の陣中日誌』第四章収録の
「日記」との間には、見過ごすことのできない大きな差異が、それも単純ミスでは
ない明らかに意図的な改竄がいくつも認められたのである。

板倉氏は、そのときこのように結論しました。

最後まで目を通した私の結論から言おう。発見された「改竄」は、脱落だけなら
まだしも「書き加え」まであり、しかもそれらはすべて「南京事件否定」の方向で
行われている。これは明らかに編者・田中氏の意図的行為であると断ぜざるを得ない。

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/tanakam.html

160 :百人斬り訴訟を支援する会:03/11/14 22:22
<虚報・冤罪「百人斬り競争」(公式HP)>
http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/000menu.html
<百人斬り訴訟>
http://www.senyu-ren.jp/100/index.shtml
●「百人斬り」第一回法廷報告(平成15年9月22日)
http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/0012_02.html
●「百人斬り」第二回法廷報告(平成15年7月7日)
http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/boad/contents/E0700_020.html

第三回公判は12月1日、東京地裁で行われます。

お志ざしある方は一円でも結構です。下記の口座へ振りこんで
さしあげて下さい。

◇りそな銀行九段支店 普通口座 274-1268158
          百人斬り訴訟を支援する会
◇郵便振替:00150-5-462592
          百人斬り訴訟を支援する会


161 :名無的発言者:03/11/14 22:35
そんな金があるなら 中国の被害者や 朝鮮人の元慰安婦に送ってやれ.

両少尉を裁いた裁判の裁判長の石美瑜氏は

『裁判で明らかになったことのひとつは、「百人斬り」競争に際して、二人はブラン
デーを賭けていたということです。』

とか『二人の家族にも言ってもらいたいことだが、中国人はこの戦争でおそらく
1000万人も死んでい るだろうということだ。もし証拠がなくても処刑できるのだということ
になれば、日本の軍人はすべて処刑しなければならないということにな
るだろう。しかし、われわれは報復主義はとらなかったということです。』

と言っている.

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/nangjin/hyakunin/fj960923.htm





162 :名無的発言者:03/11/14 22:40
  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < そおな金があるなら中国の被害者や朝鮮人に送ってやれ
 (    )   \
 | | |.     \__________
 〈_フ__フ

163 :名無的発言者:03/11/14 22:53
本多勝一氏は、一九七二年に出版した単行本『中国の旅』(朝日新聞社)ですでに、
この志々目証言を注釈で取り上げているので、本多氏は「記事そのままの白兵戦で
百人斬り競争をした」などとは、当初から考えていなかったことが分かる。本多氏自身、
〈こういうこと(志々目証言─星注記)が真相だったのであろう。これでは、
あの武勇伝も実は「据えもの百人斬り」であり、ようするに捕虜(または「捕虜」
とされた一般民衆)虐殺競争の一例にすぎなかったことになる。〉
(『南京大虐殺否定論一三のウソ』(柏書房・一九九九年)に所収の本多論文より)
と述べているのだ。

 当時の日本陸軍将校にとっては、中国人の捕虜や非戦闘員の「据えもの斬り」
(斬首)は一般的だったようだ。時代はこの「百人斬り競争」より数年あとになるが、
鹿田正夫少尉と曽田吉一見習士官は、当時まだ一人も「据えもの斬り」をしていない
ことに劣等感を持ち、その機会をやっと得て中国人を日本刀で斬首した、と私に
語ってくれた。当時は中国人を殺したこともないような将校は一人前とは見なされ
なかった、と二人は口をそろえる。私はその他にも多くの同様の証言を得ており、
日本陸軍の将校のあいだでは、中国人の「据えもの斬り」がごく一般的に行われて
いた、ということがこのことからも分かる。

これまで分かっている事柄から言えば、本多氏らに落ち度のないことは明らかだ。

http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/6/ftxqrf/tvkqrf.html


164 :名無的発言者:03/11/14 23:13
>163
客観資料を頑なに拒むのは、洗脳されている証でしょう。
嘆かわしいかぎりです。
熟々考えるに、中国人民が真の意味で解放されるのは、
中国共産党が崩壊することだという結論に達せざるを
得ません。

165 :名無的発言者:03/11/14 23:30
中国人にとっては 毛沢東ですら 唯の皇帝の一人でにしかすぎず,共産主義は単なる建前だった.
中国人は毛沢東語録も論語も 漢文のテキストとして使っていただけで,内容には誰も興味を示さなかった.

洗脳されているのは おまいの方だ:

以下は14人斬りを見学をさせられた中国人男性の証言です。

 14人の中国人男性がしばられ、ひざまずかされていた。(中略)14人全員を
斬り終るまでに30分か40分間くらいかかったが、軍刀は同じ1本だけであった。
(本多勝一著『南京大虐殺』)

 日本刀の強度についてはおわかりいただけたでしょうか?

次に、「原爆でも使わない限り30万人も殺せるわけがない!」といった否定派の
主張について反論したい。まず、南京戦に投入された日本軍の兵力は20万人です。
日本軍は3か月にわたって虐殺行為をおこなったわけです。刀を使って捕虜と
なった中国人を殺していけば、3か月以内に30万人を虐殺することも十分可能です。


166 :名無的発言者:03/11/14 23:45
「原爆でも使わない限り30万人も殺せるわけがない!」といった否定派の
主張について反論したい。まず、南京戦に投入された日本軍の兵力は20万人です。
日本軍20万が3か月にわたって中国人狩りをおこなったわけです。中国人が逃げず暴れず騒がずに
おとなしく殺されいけば、3か月以内に30万人を屠殺することも十分可能です。





167 :名無的発言者:03/11/15 16:15
屠殺とは何だ
変換もできんぞ
日本語で書け、共産党

168 :名無的発言者:03/11/15 16:18
>>1
【てい造】ってなんですか?
貞三さんですか?


169 :名無的発言者:03/11/15 16:58
>166
>中国人が逃げず暴れず騒がずにおとなしく殺されいけば、

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |



170 :名無的発言者:03/11/15 17:13
>>166
「逃げず、暴れず、騒がずに」黙って殺されるのを待ってるような
ヘタレが30万以上もいたわけかい? そんな奴ぁ逝ってヨシ。

171 :名無的発言者:03/11/15 17:14
>>167
MS-IMEもATOKもアカ

172 :名無的発言者:03/11/15 17:51
屠殺は、「とさつ」読みます。
食用・毛皮用等の家畜を、人が最終利用する目的で殺すことです。

ちなみに、WWU時代のドイツ軍やソ連軍の師団編成の中に屠殺中隊
などの部隊がありました。
捕虜や民間人を殺す部隊ではなく、食用家畜を生かして保存しておき
必要の都度殺して、精肉加工を行う部隊のことです。

173 :名無的発言者:03/11/15 18:07
<「逃げず、暴れず、騒がずに」黙って殺されるのを待ってるような
ヘタレが30万以上もいたわけかい?>

そこで、ある種の疑間が生じた。 それは、

「多数の中国人を、大した混乱もなく、どうして、ここまで連れてくることが
できるか」ということであった。

 そこで、処刑場の入口付近にいた一人の下士官に、その理由を尋ねた。ところが、
彼は、何のためらいもなく、

「城内で、戦場の跡片付けをさせている中国人に、〃腹のすいた者は手を上げよ〃

と言って、手を上げた者を食事の場所に連れていくかのようにして、トラックに
乗せているとのことです」

 と説明してくれた。

http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_okumiya.html


174 :名無的発言者:03/11/15 18:17
こういうのも あるね:

日本軍、金陵大学で難民「登記」をすすめ、2000余名の難民を連れだし虐殺。

175 :名無的発言者:03/11/15 18:19
日本軍の飛行機は中国兵を投降させるために「優待憑證」と書いた
投降ビラをまいた。それにはこう書いてあった。

「戦闘を希望しない中国兵は、このビラを持って
白旗か両手を挙げて降参すれば、日本軍は優遇措置をとるだろう。誰にも危害を加えないし、誰も
殺すことはない。仕事も与える。さあ、聡明なる兵士諸君、来たれ、日本軍へ。」

http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/hon2.htm

日本人 賢い.

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :名無的発言者:03/11/15 18:27
こういうのも あるね:
「押さないでくださーい」
「弾はまだありまーす」
「弾は一人一発までとさせていただきまーす」
処刑場入り口に並ぶ南京市民を誘導する日本兵が大声で叫んでいる。
「東洋鬼もけちあるね、弾ぐらいもっと奮発すればよろしあるものを」
南京市民たちはささやき合いながら粛々と列を進んで逝った。



178 :名無的発言者:03/11/16 11:21
また捏造「証拠」を出してきたな
例によって無い部隊の無い階級だろ

179 :名無的発言者:03/11/17 08:38
何時もの通り、中隊名も本名も無い

180 :名無的発言者:03/11/17 09:36
>>178
>>179
禿同

サヨク必死だなw

181 :名無的発言者:03/11/17 09:38
お〜いちなみに「てい造」は2ちゃん語だぞ

確かハングル板が元だと思われ

182 :名無的発言者:03/11/17 16:34
 なんでもかんでも2ちゃん語使っても、判らない奴大杉
のもの使うと、訳判らんな。

東アジアの国同士で仲良くして
方々に友好国を作る、ゆくゆくは
全世界にその輪を広げてどこにも
敗れない強い連合を作り上げる、これ最強!
駄目だと諦めないで頑張ろう!
目に物言わせてね!
ポケーとしてないで、そこのあなたも、さあ!

183 :名無的発言者:03/11/17 21:18
昔の大東亜共栄圏だな. もう 誰も騙されない.

184 :名無的発言者:03/11/17 21:23
>>182
肌の色が似ているからって仲良くしようだなんて差別主義者だなw

185 :打通さん:03/11/17 21:40
>さて三光作戦など無かった訳だが

チンピラの群れが帝国陸軍の大陸打通作戦で散々にどつき回され
総崩れになったのを逆恨みして、殺され焼かれ奪われたなどと泣き
言を並べてるだけだ。

「抗日戦争」なるものは単なる犯罪的チンピラの群れが景気づけで
そういう看板を掲げてみただけ、暴走族もよくやってることだ。

186 :名無的発言者:03/11/17 23:23
さてドイツは資産の返還を求めてる訳だが

ファシスト兵の群れがソビエト赤軍の肉弾攻撃で散々に踏み潰され
総崩れになったのを逆恨みして、殺され焼かれ奪われたなどと泣き
言を並べてるだけだ。

「暴虐なる赤軍」なるものは単なる犯罪的チンピラの群れが報復主義で
そういう看板を掲げてみただけ、シオニストもよくやってることだ。

187 :名無的発言者:03/11/17 23:29
>>184
おなじアジア人、ってくくり自体ムリがあるよね。
中国でしばらく生活してみて実感したのだが、
決して相手を見下しているわけでも、私たちが「名誉白人」などというような
ワケワカラン存在だと思っているわけでもなく、普通に、客観的に見ても、
我々日本人は中国人とは相当隔たりがあると思うんだ。欧米(ってくくりも
乱暴だが)の考え方や生活様式の方がまだしっくり来る事が多い。

188 :名無的発言者:03/11/17 23:33
元日本軍兵士が加害体験を証言…慰安婦訴訟控訴審

第2次大戦中に旧日本軍の慰安婦として性暴力を受けたとして、
中国人女性4人が日本政府に謝罪や慰謝料支払いなどを求めた訴訟で、
控訴審の口頭弁論が17日、東京高裁であり、
原告側証人として出廷した元日本軍兵士の男性(83)が
自ら性暴力にかかわった体験を語った。

原告側弁護団によると、
元兵士が中国人女性への加害体験を法廷で証言するのは初めてという。

男性は出征先の河北省で自ら乱暴に加わったほか、
1940―44年の間、計5、6回、
日本軍兵士の性暴力の現場を目撃したと証言。
「戦争は人間性を奪ってしまう。
私たちが中国でやってきたことを日本の皆さんに知ってもらい、
戦争をしない国にしてもらうため、
あえて生き恥をさらすことにした」と涙を流した。

この訴訟は一昨年5月、
東京地裁で請求が棄却され、
原告側が控訴している。

(2003/11/17/23:01 読売新聞)

189 :名無的発言者:03/11/17 23:55
<チンピラの群れが帝国陸軍の大陸打通作戦で散々にどつき回され総崩れになった>

おまいは おめでたい バカだ:

「大陸打通作戦」とは何か?

占領下の広東と武漢の間、すなわち湖南省を占領して、長江沿岸と広東の間に
連絡路を造ろうという作戦でした。具体的には、桂林のあたりを攻撃したのです。
そんなことをしても、四川省に立て篭もる蒋介石には、大したダメージには
なりません。

陸軍のお役人は、わざと弱い敵をやっつけて、点数稼ぎをしたかったのです.

http://www.t3.rim.or.jp/~miukun/pacific12.htm

190 :名無的発言者:03/11/18 00:09
1943年に台湾が中国の飛行場をとびたった米軍機によって爆撃をうけた。
衝撃をうけた大本営は、1944年1月、華北から華南への鉄道打通確保と飛行場
破壊を目的にした日中戦争以来最大規模の作戦を発動する。しかし、航空機の支援
を欠き、補給も不充分ななかでのたたかいは苦戦をよぎなくされた。また、この
作戦で日本軍は、中国経済を混乱させるために偽札をつくり、物資調達のために
大量に使用したという国家犯罪も犯す。この作戦は、1945年3月まで
おこなわれて終了したが、すでに戦略爆撃機B29が完成して1944年6月に
成都を飛び立って北九州を爆撃、7月7日にはサイパン島が陥落して、ここから
本土爆撃が可能になったことで、その意味を失っていた。しかも45年5月からは
中国軍の反撃がはじまり、大陸打通は水泡と帰した。

http://www1.quolia.com/jcphata/sub9_menu3_02.htm

大陸打通作戦は馬と歩兵に頼る前時代的強行軍で戦死者の過半は病死・餓死だった.

日本も落ちぶれたものだ.


191 :名無的発言者:03/11/18 00:11
連合国で1944年の段階で唯一敗走していた国民政府。
連合国内における中国の地位・発言力を大きく失墜させた。


192 :名無的発言者:03/11/18 00:14
蒋介石は日本が自滅するのを 笑って眺めていただけだ.

193 :名無的発言者:03/11/18 00:14
>>188
このじじぃは中国へ行って謝罪すべきだな
ついでに死刑にでもなって来いや
戦後世代の日本人や婦女子にまで罪を被せることになるからな
自分の軍人恩給はODAとして全額中国へ送金したんだろーな?じじぃ


194 :名無的発言者:03/11/18 00:16
1944年の敗北は国民政府の内外における威信を大きく削がれた。
中国国内では共産勢力が飛躍的に増大し、米ソ間で満州・外蒙古の取り決めをするなど、
国民政府は中国の主権者としての当事者能力が無いと見なされるような事態になった。


195 :名無的発言者:03/11/18 00:34
193=中国人


196 :名無的発言者:03/11/18 00:40
我を忘れよう。
日本人でもなく、中国人でもなく、
ただ、人間として者を考えよう。
きっと新しい自分を発見できるはず。

197 :名無的発言者:03/11/18 00:43
>>196
インターナショナルの精神ですね、同志!

198 :名無的発言者:03/11/18 01:16
>>197
つーか正確にはカルトの精神だろ!

199 :名無的発言者:03/11/18 09:48
儘滅作戦のことだろう?
徐州ではやったらしいね。
あとは、共匪殲滅作戦もあったが、
火付けの時は、逃げていて無人の事が多かった。

200 :名無的発言者:03/11/18 10:05
俺は打通ではないが、彼の大陸打通作戦評価は基本的に正しい
190は全部嘘だよ

201 :名無的発言者:03/11/18 10:26
>そんなことをしても、四川省に立て篭もる蒋介石には、大したダメージには
>なりません。

 この問題がまだ解決しないうちに、日本軍がビルマ公路に沿って、短い攻勢に出た。
蒋介石は、日本軍が一直線に昆明にまで攻めよせてくるのではないかと不安にかられ、
ビルマ戦線に全中国軍をサルウィン川の背後の安全地帯まで撤退させるとわめいた。
 ルーズベルトは蒋介石に緊急の覚書を送り、ビルマから軍隊を引き揚げるようなこと
があれば、また全指揮権をスティルウェルに渡さないのであれば、アメリカからのすべ
ての援助を停止すると警告した。
 スティルウェルによれば、大統領からのこの覚書は「火のついた爆竹」であった。
スティルウェルは蒋介石と会見し、「このとうがらしの包みをピーナツ野郎に手渡し、
大きく息を吐きながら椅子の背に身体を沈めた。鋲はこのちび野郎のみぞおちに命中し、
やつを突きぬいた」

「宋王朝 下」(スターリング・シーグレーブ サイマル出版会)P252

202 :まとめ:03/11/18 16:45
南京大虐殺はあったということでよろしいですか?

203 :名無的発言者:03/11/18 16:50
まあ、無かったのは確実だが

204 :名無的発言者:03/11/18 17:16
>>202
良いこと言っているのに過去形なのは文法的に間違いだねw

205 :名無的発言者:03/11/18 17:40
支那軍は全く弱い
日支すなはち1対10

206 :名無的発言者:03/11/18 18:01
例え人民兵が十人殺されてもファシスト兵を一人殺せば人民の勝ちだ。


207 :名無的発言者:03/11/18 20:45
↑まっとうな人間には理解不能だな

208 :名無的発言者:03/11/18 20:52
<このじじぃは中国へ行って謝罪すべきだな.ついでに死刑にでもなって来いや>

このじいさん自体が被害者で 何の罪もない:

下士官は営舎では新兵しごきを実行した。勅諭暗唱でつまると殴る、声が小さいと
殴る、よろけたと殴る、殴る口実はどうにでも見つけられた。勅諭暗唱は殴る口実
を見つけるためにさせるものだった。娑婆気(しゃばっけ)を抜くのだと下士官は
言ったが、帝国臣民のマインドコントロールはこのように仕上げられていたのだ。

私的制裁には精神的暴力(ののしる、侮辱、秘密暴露)、物質的強要(飲食等の
供応、金銭物品の借用)もあるが、骨折などを避けて肉体的苦痛を与える様々な
方法がくふうされた。こぶしでほおをなぐるビンタは日常的である。革のスリッパ
によるビンタ、銃の掃除に使う鉄の棒や携帯テント用の細いかしの木の棒での
むち打ち、銃剣術用の木銃で突き飛ばす、初年兵同士向い合って殴り合いをさせる
対抗ビンタなどは普通の暴力であった。寝台を背負わせてその上に二年兵が上がる。
銃などの重い物を前に突き出した手で保たせ、下ろしたら叱責する。腕立て伏せで
ひじを曲げたままの姿勢を長時間とらせる。足のつま先を寝台の上にのせてこれを
させるのを急降下爆撃といった。寝台を一つおきにくぐり乗越えさせる(うぐいす
の谷渡り)。柱にのぼり片手で鼻をつまみセミの鳴き声をまねさせる(せみ)。
ひもを結び合わせた靴を首に下げ四つんばいで各内務班をまわらせる。こういう
いじめの手法が全国の兵営に伝えられていた。海軍では精神注入棒と称するバット
で尻を強打するのが普通の方法であった。

このようにして人間的判断力を圧殺され、上官の命令に反射的に反応する兵隊が
作り出された。敵の鉄砲より上官の鉄拳が怖いのが日本兵の強さの正体だった.

http://www.d7.dion.ne.jp/~anneh/hasesan.htm#_Toc9858711


209 :名無的発言者:03/11/18 20:55
これ位は許してやれ. 日本兵も人間だ:

「冬には、至るところで暖をとります。兵隊は、赤ん坊をひっ捉まえ、火の中に
投げ込んだものです。」と、古参兵の一人が報告する。別の帝国陸軍の兵隊が語る。

彼の部隊は打ち棄てられた村で女をみつけ、裸にし、

「膣に布切れを押し込み、ガソリンを染み込ませて、火をつけました。
皆それを見ていました。隊長もです。部隊の慰安の一種だったんです。」


210 :名無的発言者:03/11/18 20:57
日本兵もつらかったんだ:

王さん(69歳)柳河口

 1回だけ見たことがあります。強姦したのは普通子どもには見せないんです。
1回見たのは、若い女性に沢山水を飲ませて、お腹を膨らませたり、鉄の棒を火で
焼いて、赤い鉄の棒を乳房に当てたり、女性の生殖器に差し込んだり、あるいは
銃剣の先を焼いて乳房や生殖器をえぐり取ったりしました。

http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/syogen/syakaho.html


211 :名無的発言者:03/11/18 21:04
悪いのは日本の軍国主義で 日本の人民ではない(周恩来の言葉):

漏れの近所の銭湯で番台やってた爺さん(もう亡くなった)。
漏れが小さい頃よく戦争当時の話を銭湯の番台で自慢げに語ってたバカ。

『チャンコロ(中国人)の妊婦を木に縄で縛って銃剣で刺したら「ボムッ」って鈍い
音出して破裂してよー。
ホント面白かったぞー。だから毎日チャンコロの妊婦探して見つけては、それやって
遊んでたんだ。あの頃が
なつかしいなあ(ニヤニヤ』



212 :名無的発言者:03/11/18 21:08
大和侍出て来いやあぁっ!!!!

213 :名無的発言者:03/11/18 21:39
人民兵もファシスト兵も必死の覚悟で倒れる最後の瞬間まで戦い、散ってい逝った。
これら無名の膨大な戦士こそが、戦争の主人公であったことは忘れてはならない。


214 :名無的発言者:03/11/18 23:44
>>209
人を燃やしたら悪臭で暖を取るどころじゃないと思うんだが。

215 :名無的発言者:03/11/18 23:45
↑砂粒にこだわるジヲラマ作者ハッケソw

216 :名無的発言者:03/11/18 23:45
日本と中国の仲を裂きたい何物かが焚き付けているんだろう。

217 :名無的発言者:03/11/18 23:50
中国の朝鮮族も・・・・・・・
やはり、こんな具合に中国を裏切るようになるんだろうか。
いくら今現在は党中央で中華人民共和国万歳と言っていても。
中国が他国に占領されたりされそうになったりしたら、
こんな具合に豹変して中国を叩くようになるのかもしれない。
戦前の彼等が自らを模範的な臣民と言っていながら、
あっさりと戦後に裏切って日本を再起不能にしようとしたように。

218 :名無的発言者:03/11/18 23:52
チョンほど醜い生き物はいません

219 :名無的発言者:03/11/19 13:29
「三光作戦」も、こんな調子で捏造すれば信憑性あったかも?

 関東軍による「三光作戦」は通称であり、表面上は以下の事を指した。
・夜間戦闘で曳光弾・照明弾を多用し、中国兵を心理的に混乱させる。
・積極的に払暁戦を行ない、太陽を背に有利な戦闘を行なう。
・無線・有線通信を充実させ、電光石火な戦場判断と命令系統を構築する。
 当時の関東軍は以上の「三光作戦」により中国兵を残酷なまでに効率的に殺害
していった。そして日本兵たちは自分たちの作戦を「三光!三光!」と自慢し、
士気を高めていった。破壊した農家の木製の戸板に、「三光万歳 武運長久」と
銃剣で彫った兵もあり、その写真資料は今でも南京大学に保管されている。
 しかし、そうした「三光作戦」の結果は常に、「焼光」(焼き尽し)「殺光」
(殺し尽し)「槍光」(奪い尽す)という悲劇であった。それ故に、中国で語ら
れる「三光」は、後述の内容を指していたのである。

本田称,1998,「『三光』の持つ二つの意味 ―― 表層と実質という視点から ―― 」
「日中戦争研究会報」20,pp.89-110

220 :名無的発言者:03/11/19 21:18
「三光作戦」の本質は こういうことだ:

「天皇の軍隊」はやがて、「現地調達」をしながらこの対ゲリラ戦を戦わねば
ならなくなる。「現地調達」すなわちカッパライだ。

「大日本帝国」などといかに強国ぶってみたところで、資源をもたないこの小さな
島国は、長期戦を戦うだけの物資の裏づけをもってはいなかった。ましてや中国の
奥懐は深く、正面の敵をいくら急追し、いくつもの大都市を陥落させたところで
敵は参らない。いきおい日本軍の戦闘能力を超えて戦線は伸びに伸び、その
戦闘能力よりもさらに貧弱な兵站能力は、伸びきった前線をほとんど維持する
ことができなくなった。補給が途絶えれば、カッパライを働くほかはない。

現地部隊に対して、「今後は現地調達をムネとすべし」という作戦命令が出ることになる。
 だからこれは、質の悪い兵隊が個人的に悪事を働いたなどというなまやさしい
ものではないのである。戦線が伸びるに従って、民衆からカッパラッタものを食い、
使用しながら戦うことが「天皇の軍隊」の作戦の前提になっていった。

カッパライをしなければ戦闘を続行できなくなっていった。
「国」をカッパラウという卑劣な行為の本質を、「八紘一宇」だとか
「大東亜共栄圏の確立」だとか「王道楽土」だとか「暴支膺懲」だとかの
プロパガンダで、戦争をひきおこしたものたちはごくあたりまえの人びとの目から
隠しおおせることができたかもしれない。しかしひとりびとりの兵士たちにとって、
具体的に中国の人びとのものをカッパライ、抵抗するものはもちろん、
それをもっていかれたらわたしたちは生きていかれない、お願いだから見逃して
くれと懇願するものも、いや、何もしないものをも、情容赦なく殺し、ついでに
自らの性的欲求のために中国女性たちの性をもカッパラッタ.


221 :名無的発言者:03/11/19 21:22
これが事実だ:

一九四三年一月、山西省聞喜県北白石村。村の住民は一カ所に集められる。
住民は抗日意識が強いようだ。NHは住民の中から十五人を選ぶ。隠しているはず
の武器食料の在処を問うため皆の前で拷問する。一人を殴打。続いて銃床や棍棒で
殴らせる。拷問はずっと続く。彼らは何も言わない。彼らを一軒の家に閉じこめる。

夕方また拷問。口のなかに銃剣を差し込みかき回す。舌はちぎれ歯も取れる.

http://members.at.infoseek.co.jp/noharra/dai.htm


222 :名無的発言者:03/11/19 22:02
ファシストは開戦初期を除いて、我が焦土戦術によって祖国からの収奪はほぼ失敗した。
ファシストは占領した地域の鉄道・橋梁の修復に膨大な労力・時間を費やし、
人民の反撃に際しての時間稼ぎに大きな役割を果たした。


223 :打通さん:03/11/19 22:11
>住民は抗日意識が強いようだ。

でも大陸打通は連戦連勝、中国ならずものごろつきちんぴらどもはみんなイチコロ。

国民党政権は戦って負けたどころか自分の国の国土と住民を棄てていった。
諸外国から、そして中国住民からも国民党政権には中国大陸を統治する
能力が無いとみなされ、これが共産革命に繋がっていくのだ。

224 :名無的発言者:03/11/19 22:37
おまい は 大陸打通作戦が天皇のご機嫌取りの為だけにやった無意味な作戦だというのを知らないな:

大陸打通作戦
 1943年に台湾が中国の飛行場をとびたった米軍機によって爆撃をうけた。
衝撃をうけた大本営は、1944年1月、華北から華南への鉄道打通確保と
飛行場破壊を目的にした日中戦争以来最大規模の作戦を発動する。

しかし、航空機の支援を欠き、補給も不充分ななかでのたたかいは苦戦をよぎなくされた。
また、この作戦で日本軍は、中国経済を混乱させるために偽札をつくり、物資調達
のために大量に使用したという国家犯罪も犯す。この作戦は、1945年3月まで
おこなわれて終了したが、すでに戦略爆撃機B29が完成して1944年6月に
成都を飛び立って北九州を爆撃、7月7日にはサイパン島が陥落して、ここから
本土爆撃が可能になったことで、その意味を失っていた。しかも45年5月からは
中国軍の反撃がはじまり、大陸打通は水泡と帰した。

http://www1.quolia.com/jcphata/sub9_menu3_02.htm


225 :名無的発言者:03/11/19 22:52
1944年6月、
人民戦士のファシストへの鉄槌「バクラツィオン作戦」が開始された。
三百万の人民戦士が断固たる決意と勇気をもってファシストの戦線に肉弾攻撃を加え、
各所でファシストの戦線の突破に成功し、帝都突入の足掛かりとなったのである。


226 :名無的発言者:03/11/19 22:53
悪意満点の憎悪剥き出しの文面はそれだけで資料価値を失うね。


227 :名無的発言者:03/11/19 22:59
1945年5月、人民軍は遂に帝都へ突入、帝国議事堂に赤旗が揚がり、
ファシストは人民軍の司令部にて降服文書に署名した。
膨大な勇敢なる人民戦士の血によって成し遂げられた燦然と輝く歴史的一ページであった。


228 :名無的発言者:03/11/19 23:43
2045年5月、人民軍は遂にワシントンDCへ突入、連邦議事堂に赤旗が揚がり、
クリスチャンは人民軍の司令部にて降服文書に署名した。
膨大な勇敢なる人民戦士の血によって成し遂げられた燦然と輝く歴史的一ページであった。

229 :名無的発言者:03/11/20 16:33
大陸打通作戦は華やかな勝利である
ここは打通氏が正しい

230 :名無的発言者:03/11/20 17:07
ツィテダレ作戦は完全なる手詰まりである
ここは赤軍が正しい




231 :名無的発言者:03/11/20 18:53
「三光」って「そんな日本語ねえぞ」とつっこんだら
「いや、その〜・・・中国での通称です」って後付で
言い訳した作戦のことだろ?w

232 :打通さん:03/11/20 20:32
>具体的に中国の人びとのものをカッパライ、

大陸打通3000キロでチンピラゴロツキの群れをガバガバ斬りまくって
膨大な戦略物資を捕獲していたからな。勇敢な日本男児が、チンピラの
アジトを次々と撃破していった。これは鬼退治なのだ。

233 :名無的発言者:03/11/20 21:13
これが鬼退治なのか? :

作戦に出ると中国人の部落へ泊まる。
 マキがないから民家のテーブル、イスなどの家具はすべて燃やしてしまう。それを食事
のマキにしたり、寒いときはたき火をし、夏は風呂を沸かす。

 煙が出やすいように天井や屋根には穴を開ける、家財道具はきれいさっぱりなくなって
しまうんです。1個大隊千人ぐらいが入ったら、その部落は全滅ですね、ほとんど立ち直
れない。早くて7,8年ぐらいかかるといわれてました。

http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/nankin2.htm

234 :名無的発言者:03/11/20 21:22
鬼は泣いている:

中国の文献を見ていたら、この頃の日本軍の蛮行を評して、
「日本軍隊の通過した後の農村は、20年間の不作となった」という文章があった。

日本軍の「戦争の勇士」とは、実は略奪と破壊の達人のことを意味した。
食えるものはすべて、糧秣、ニワトリ、ブタはおろか、農耕用の馬や牛も略奪の
対象となった。炊事用の薪が無ければ、家具を壊し、鋤や鍬の柄までも焼いて
しまう。作戦部隊とは、村一つをムシリ取り、しゃぶり尽くすハイエナ集団であった。

村に残された老人は、どうして生きて行けばよかったのか。「アイヤー、シーサン、
メイファーズ」と弱々しく言うその姿を見て、あの当時の日本兵は笑っていた。

老人のあの言葉は、この世で頼りになるものを全部――働き手は取られ、農具も家畜も家も・・・
すべてを奪われてしまった老人の、最後の絶叫だったのである。



235 :名無的発言者:03/11/20 21:22
ファシスト兵は焦土と化した我が祖国の大地で力尽きた。
勇敢なる人民戦士はファシスト兵が防衛拠点に突入してくると
仕掛けてあった爆薬によってファシスト兵を道連れに自爆した。
こうしてファシスト兵は各所において勇敢なる人民戦士の決死の抵抗によって
甚大な被害を受けた。


236 :打通さん:03/11/20 21:41
>1個大隊千人ぐらいが入ったら、その部落は全滅ですね、ほとんど立ち直
>れない。早くて7,8年ぐらいかかるといわれてました。

帝国陸軍の1個大隊千人ぐらいで、チンピラゴロツキの数万ぐらいは
壊滅してほとんど立ち直れないくらいだった。刃物持った大勢のチンピラが、
鍛え上げられた素手の格闘家一人に襲い掛かって返り討ちにされたのと同じ。

「日中戦争 VOL3」(児島襄 文藝春秋版)P592
「中国白書」によれば、米国は一九四四年(昭和十九年)、
中国の戦力と戦意が「全面的に崩壊」しつつある、と判断した。
 この年、日本軍は、前述した如く、北京―漢口打通作戦をおこない、
さらに桂林攻略作戦も実施した。
 日本軍は、いずれも作戦終了後は根拠地に引き上げたものの、
中国軍の対応は消極にすぎ、駐中国大使C・ガウスは、
「中国人は本気で抗日する意思があるのか」と疑い、その「内紛と無神経」
が矯正されない限りは、「共産党の勝利は不可避だ」と、米政府に報告した。

237 :打通さん:03/11/20 21:59
ロシア人はそれこそ「大祖国戦争」で命がけでドイツの侵略と戦ったぞ。
ドイツ軍のやったことは正真正銘のホロコーストであり、「南京大虐殺」
だなんて怪しげで捉えどころのないもんじゃない。傀儡でも「南京政府」
として温存された南京と、死体と瓦礫以外何も残らなかったキエフや
ボルゴと比べてみるがいい。

要するに中国人のいう「抗日戦争」なるものは建前でさえない、
それは権力と金にしか興味の無いチンピラの群れが自分たちの
正体を隠すための、看板だけの空作文にすぎなかったのだ。

238 :名無的発言者:03/11/20 22:15
中国人は生きていく為に 日々 必死に闘っている.

日本では余程の事が無い限り 餓死する人間はいない.

中国では豊作の年でも餓死者が多数出ている. 国土の豊かさが全然違うんだ.

239 :名無的発言者:03/11/20 22:19
フランス人はそれこそ「ボルシェビキの絶滅」でこぞってドイツの侵略を応援していたたぞ。
フランス人のやったことは正真正銘のドイツの「戦友」であり、「レジスタンス」
だなんて怪しげで捉えどころのないもんじゃない。傀儡でも「ヴィシー政府」
として温存された南京と、死体と瓦礫以外何も残らなかったキエフや
ボルゴと比べてみるがいい。

要するにフランス人のいう「レジスタンス」なるものは建前でさえない、
それは虚栄心と保身で精一杯な屁タレの群れが自分たちの
正体を隠すための、看板だけの空作文にすぎなかったのだ。

240 :名無的発言者:03/11/20 22:28
ロシア人は生きていく為に 日々 食料を誤魔化しくすねていた.

中国では飢餓になれば農民は暴動を起こす.

ロシアでは飢餓の年でも穀物を輸出していた. 緯度の高さが全然違うんだ.


241 :名無的発言者:03/11/22 09:55
日本人は一生懸命戦闘するが、中国人は一生懸命嘘をつく。



242 :名無的発言者:03/11/22 10:47
日本兵は上官が怖くて 何も逆らえないから 敵と <勇敢> に戦うだけさ.

243 :名無的発言者:03/11/22 10:50
逆らうと こうなるからな:

「日本軍に包囲された南京城の一方から揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民の
大群が怒濤のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。
中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。

そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。

中国兵がまぎれているとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに兵士は
ちゅうちょして撃たなかった。

それで長中佐は激怒して、「人を殺すのはこうするんじゃ」と、軍刀でその兵士を
袈裟がけに斬り殺した。

おどろいたほかの兵隊が、いっせいに機関銃を発射し、大殺戮となったという。」

(「最後の殿様」徳川義親 「天皇の軍隊と南京事件」吉田裕 所載)

http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/DATA.html


244 :名無的発言者:03/11/22 12:15

>それで長中佐は激怒して、「人を殺すのはこうするんじゃ」と、軍刀でその兵士を
>袈裟がけに斬り殺した。

長中佐って、沖縄戦の長勇さんのこと。これって名誉毀損じゃないかな。
殴るくらいのことはあったかもしれないけど、斬り殺すってのは非現実的
だよね。抗命だから、担当兵を交替させればよいだけじゃないか。

それに、こんなことって敗北して壊滅状態のときにおこるもんだよ。中国軍
の督戦隊の行動を置き換えたように思える。


245 :名無的発言者:03/11/22 12:34
日本では それ位 日常茶飯事だった. ひどい目にあったのは チャンコロだけじゃない:

銃先端の照星頂の所でうしろにいた兵隊になぐられていた。“天皇からあずかった”
兵器でなぐつてはいけない事になっていた。班長と教育係兵隊が軍医には銃で
なぐったとはいうなと、「演習中、ころんで、木のとげにつっこんだといえ」
という。軍医が不思議がっている連絡がなかったという理由で部隊逃亡の罪を
着せて、その中尉は、半殺しになるまでなぐりつけた上、個人壕に入れて、水も
飲まさず、食も与えず、上からカンカン箱をかぶせて、生きうめ状態で殺してしまった。

泣きわめく声が部落にまで聞えていたが、だんだんその声が弱くなり、あとは
聞えなくなってしまった。

体温計をこわした理由で、五年兵の兵長だったその衛生兵は、めちゃくちゃに
その病人をなぐりつけた。その夜、なぐられていた若い兵が姿を消した。一週間後
に探し出され、引っぱられて来た。宮古も戦地扱いになっていて三日間、行方が
不明だと死罪になるといわれていた。中隊長がまるで豚を屠殺するかの様に棍棒で
なぐっている。次の日も、又次の日の夜も湯のみの半分くらいの握り飯を一コ、
塩で味をつけて与えられ、三日後には、眼は全然見えず、顔中蒼くはれあがり、
此の世の人とは思えない形相のふらふらの人に、兵舎の前の岩盤の所を、チツタ
(石のみ)で掘れという。目が見えなくなっているから金樋で手を打ち、血だらけ
になった手で、自由のきかなくなった体で掘り続けていた。

http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen-nihongun.htm

246 :名無的発言者:03/11/22 18:39
>日本では それ位 日常茶飯事だった. ひどい目にあったのは チャンコロだけじゃない:

今も、世界中どこでも行なわれている異常性格者の行動。まとまな人なら、特殊な事例と思う。
それを堂々と一般化するあなたは、こういう人なんだろう。

247 :名無的発言者:03/11/22 18:42
>殴るくらいのことはあったかもしれないけど、斬り殺すってのは非現実的
>だよね。抗命だから、担当兵を交替させればよいだけじゃないか。

中佐殿がなんで、射撃命令を出すんだ。分隊長か小隊長の仕事じゃないの。
それに長中佐って参謀じゃなかったかな。参謀が射撃命令出せるのかい。

おかしなことばかりだ。空想小説を名誉毀損で訴えるだけ馬鹿馬鹿しい。


248 :名無的発言者:03/11/22 20:33
<今も、世界中どこでも行なわれている異常性格者の行動。
まとまな人なら、特殊な事例と思う。>

おまい 日本軍がまともだと 思ってたのか? :

日本海軍では、海軍精神注入棒と名づけられたこのバッタなるものが、精神的にも
気持ちの上でも強い圧力・恐怖となっていた。海兵団・予科練での訓練や躾教育、
彼等を一つの型に創り上げて行くことに非常に大きな力を発揮していた。罰直と
云えばそれはバッタであった。

「鎮守府長官から禁止命令が出されるほど多数の下級兵を制裁死させた旧日本海軍の制裁用具バッタ」

 ∧そして、夕方の甲板掃除が終わった時、下士官または兵長クラスの古参兵から
「巡検後、兵舎前ニ、総員整列」の号令がかかって、上等兵以下の新兵が指定時刻
に指定場所に整列すると、「昨日や今日、海軍に入りやがって」とか
「黙っていれば、いい気になりやがって」などといった、決まり文句の説教が
続いた後で、「前列一歩前へ、後列一歩後へ」「両手間隔ニ開ケ!」
「足開キ、手ヲ挙げ!」(これは前に倒れるのと手首が折れるのを防ぐため)
の号令がかけられてから、最左翼の方から「さあ、行くぞ」の掛け声と共に大上段
に、振り上げられたバッタが、虚空を切って力一杯に一人一人の臀部を順次に
打擲する陰惨な音が夜空に響き始め、翌日の入湯時には各員の臀部が紫色に
晴れ上がっており、尾てい骨打損のため死亡した同年兵もいた。∨

http://www.bekkoame.ne.jp/~hujino/no55/55_016.htm


249 :名無的発言者:03/11/22 20:46
もう一度 繰り返す:

沖縄戦における参謀長・長勇少将である。当時は中支那方面軍情報参謀兼上海派遣軍参謀で、
陸軍中佐だった。長勇が友人の藤田勇に語った話を、徳川義親が次のように記録
している(徳川義親『最後の殿様』)。

 「日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江(ようすこう)沿いに女、子ども
をまじえた市民の大群が怒濤のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵が
まぎれこんでいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。
そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。

中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに
兵士はちゅうちょして撃たなかった。

 それで長中佐は激怒して、〈人を殺すのはこうするんじゃ〉と、軍刀で兵士を
袈裟(けさ)がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせいに機関銃を
発射し、大殺戮(さつりく)になったという。長中佐が自慢気にこの話を藤田くん
にしたので、藤田は驚いて、〈長、その話だけはだれにもするなよ〉と厳重に
口どめしたという。」

http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap00/sec00/cont00/docu010.htm

250 :名無的発言者:03/11/22 23:37
>沖縄戦における参謀長・長勇少将である。当時は中支那方面軍情報参謀兼上海派遣軍参謀で、
>陸軍中佐だった。

だから、なんで参謀中佐が射撃命令を出せるんだ。参謀に指揮権はないんだぞ。
そんなことも知らんのか。それに、兵卒はどんなに偉い人でも中隊長でなければ
命令されたってきかないよ。この話は、全く無理があるんだ。

あまえさ、大会社の社長秘書室長が、君、これをワープロでうってちょうだいて
言うか、言われた方も、上長を通してお願いしますって言うでしょう。

プライベートライアンって映画があったろう。ライアン二等兵たちにマーシャル
参謀総長の命令書を見せてるけどナンセンスだよ。ライアン二等兵も中隊長殿
にお願いしますって言うよね。中隊長も連隊長殿にって言うよ。


251 :名無的発言者:03/11/22 23:49
長勇は南京戦で実質的な 最高権力者だったからさ:

部隊によっては「捕虜を作るな」の師團命令に処置しかねて上級司令部に問い合わせて來たというが 
その都度 軍司令部情報參謀 長勇中佐が「やっちまえ!」と応えてゐたと謂う。 
さすがに周囲が見かねて松井軍司令官から注意されると「わかりました。」と
おとなしく引き下がるものの 同じ問い合わせがくると またも「やっちまえ!」
と応じてゐたという。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~taro/nanking.3.html



252 :名無的発言者:03/11/22 23:54
昭和13年4月の初めであった。長勇大佐が私を訪ねてきた。彼は3日間私の官舎
に宿泊し、私は彼と起居を共にした。私はこの間驚くべき事実を彼の口から聞いた
のである。それは世界を驚倒せしめた南京付近における中国人大虐殺の真相である。

彼はある日私に語った。曰く「南京攻略のときには自分は朝香宮の兵団の情報主任
参謀であった。上海付近の戦闘で悪戦苦闘の末に漸く勝利を得て進撃に移り、
鎮江付近に進出すると、杭州湾に上陸した柳川兵団の神速な進出に依って、退路を
絶たれた約三十万の中国兵が武器を捨てて我が軍に投じた。この多数の捕虜を如何
に取り扱うべきやは食料の関係で、一番重大な問題となった。自分は事変当初通州
において行われた日本人虐殺に対する報復の時機がきたと喜んだ。

直ちに何人にも無断で隷下の各部隊に対し、これらの捕虜をみな殺しにすべしとの
命令を發した。自分はこの命令を軍司令官の名を利用して無線電話に依り伝達した。
命令の原文は直ちに焼却した。命令の結果、大量の虐殺が行われた。然し中には
逃亡するものもあって、みな殺しと言う訳には行かなかった。自分は之によって
通州の残虐に報復し得たのみならず、犠牲となった無辜の霊を慰め得たと信ずる」

長勇大佐の言の真実性を裏書きするものは隣接の柳川平助中将の兵団に何等の
残虐行為がなかったことである。南京周辺の残虐行為は通州事件に比すればその
規模において亦深刻さにおいて雲壌万里の差がある。長勇氏は昭和二十年の春
沖縄戦において戦死した。 (元陸軍省兵務局長陸軍少将田中隆吉著「裁かれる歴史ー敗戦秘話ー」)

田中少将の言−南京の大量虐殺は軍隊の統制ある集団行為をもってするに
あらざれば絶対に、不可能であるのみならず、この軍隊の統制ある集団行為は
上司の命令によってのみ始めて実行に移すことが出来るからである

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/yatsu8hd/forum/209.html

253 :名無的発言者:03/11/23 01:05
死人に口無しってヤツか。
信じるヤツいるんか?w

254 :名無的発言者:03/11/23 01:09
<直ちに何人にも無断で隷下の各部隊に対し、これらの捕虜をみな殺しにすべしとの
命令を發した。自分はこの命令を軍司令官の名を利用して無線電話に依り伝達した。>

というのは 事実だ:

虐殺命令
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/


255 :名無的発言者:03/11/23 01:20
また中帰連かよ。
洗脳されたヤツに再洗脳されてやがんのw

256 :名無的発言者:03/11/23 10:37
<直ちに何人にも無断で隷下の各部隊に対し、これらの捕虜をみな殺しにすべしとの
命令を發した。自分はこの命令を軍司令官の名を利用して無線電話に依り伝達した。>

部隊は事は重大だから文書による命令でお願いしたいと言うよね。だって自分の責任に
なるもん。おまえだったらどうする。


257 :名無的発言者:03/11/23 10:50
日本軍たって指揮官がワルけりゃタダの山賊以下。
フランシスコ・ピサロ率いる軍隊ががインカ帝国を
滅亡させたとき、その残虐非道ぶりが500年経った
今でもスペイン人の心に重くのしかかっている。
日本も同じ事だろう。

258 :名無的発言者:03/11/23 10:53
>>255
気に入らないことは全部洗脳で一蹴かよ(W

259 :名無的発言者:03/11/23 12:02
>フランシスコ・ピサロ率いる軍隊ががインカ帝国を

おいおい、いつの話をしているんだ。長勇さんなんか、まだ遺族がいるんだよ。
遺族にとって迷惑になると思わないのか。日本軍の組織としての欠陥を個人を
引き合いにして論じてはいけないよ。22世紀になったらいいだろうけど。

260 :開國紀念幣 ◆qV6dwdDny6 :03/11/23 12:08
>>257
ネアンデルタール人を滅亡させたとき、
その残虐非道ぶりが40000年経った
今でも現生人類の心に重くのしかかっている。
ってか?(蔓

261 :名無的発言者:03/11/23 12:48
>>257
まあ、指揮官が死亡してあっさりと崩壊するのは、ロシア軍と支那軍だね。
絶望的なくらいに無知な下層階級が存在するから誰も指揮官の役割を
演じることもできないし、組織運営を理解することもできなかったから。


262 :名無的発言者:03/11/23 13:44
>>259
なにも遺族まで引き合いに出すことは無いと思うが。
長勇は、ランシスコ・ピサロなみのマッドな殺戮者だったようだ。


263 :名無的発言者:03/11/23 16:50
冒頭で安易に「真実である」「歴史的事実である」と冒頭で語っているのは、
捏造の可能性が高いですな。
戦争資料に限らず、歴史学一般および社会学、ひいては人文研究一般において
そのような言説を語っているましな研究資料を、見た事がありませんね。

264 :名無的発言者:03/11/23 17:41
前線から逃亡する裏切者にたいして人民軍は断固たる鉄槌を下し、
人民軍は帝都への進撃を続けた。こうして1945年5月の帝都における
ファシスト潰滅・降服になったのである。
党の断固たる指導の成果である。


265 :名無的発言者:03/11/23 20:05
<ネアンデルタール人を滅亡させたとき、その残虐非道ぶりが40000年経った
今でも現生人類の心に重くのしかかっている。ってか?>

チャンコロを全員殺してしまえば 日本人の残虐非道ぶりも いづれ 忘れられるさ.

さあ,やっちまおうぜ.



266 :名無的発言者:03/11/23 20:19
>>264
確かに中国国民はよく耐え日本軍を追い返した。
見事だったよ。だけどな「党の断固たる指導の成果である」
ってのはやめとけ。イデオロギー丸出しで不愉快だぜ、全く。


267 :名無的発言者:03/11/23 20:21
>>265
ま、確かにそれは正論。
史実として記録されない出来事は、すぐに忘れ去られてしまう。

268 :名無的発言者:03/11/23 20:32
>>257
一般のスペイン人には全く心に重くのしかかってませんよ。
大航海時代はスペイン人にとって大きな誇りですからね。
南米が近代化したのも自分たちのおかげだと自負しているし。
伝染病によるインディオの大量死は単なる偶然。
大体、今のスペイン人は皆キリスト教化してるしね。

ところで、通州事件は中国人の心にどの位重くのしかかってる?
通州事件についての中国人一般の反応って、どんなんだろう。。。

269 :コピペ:03/11/23 20:41
通州事件とは

満州と中国の国境線確定のために関東軍が天皇の制止を無視して中国に侵攻し、
長城以南の回廊地帯に設定した中立地帯(中国側名称は戦区)に「冀東防共自治
政府」を立てた。その政権は親日傀儡政権であり、殷汝耕を首班とした。

ここには中国軍の進入、駐屯は一切許されず、親日的な中国保安隊が秩序維持に当
たることになった。関東軍はその保安隊の一部に日本の傀儡であった現地の土匪を
転用した。

冀東防共自治政府は中国にあって、日本のいうなりになる傀儡政権であり、アヘン
や麻薬の密売の根拠地となって中国人の反感を買った。満州との国境はないも同然
となり、密輸入がやり放題となった。

廬溝橋事件がおこって、中国二十九軍と日本支那駐屯軍の間に戦端が開かれ、形勢
を観望した保安隊によって日本人居留民260名の殺害がおこった。この事件は日
本政府と殷汝耕政権の間で謝罪と保障が成立した。

居留民に対する犯罪は本来、外交交渉の課題であり、現にそう処理されている。現
地保安隊の素行が不良であり、残忍な事件であったが、日本軍は保安隊責任者と政
府主席の処分すら求めず、その後も、この保安隊は日本軍と共に行動していた。殷
汝耕氏はその後毎年、命日に線香を捧げ冥福を祈った。日本が敗れ中国国民党軍が
この地を回復するにおよび、殷汝耕は親日反政府分子として処刑されたのである。

この事件は「北支事変」の拡大の口実としてさえ利用されなかった。それはこの事
件が対中国、ないし対中国人の問題ではないことを政府も軍も認識していたからで
ある。



270 :名無的発言者:03/11/23 20:42
通州事件については,日本に原因があるじゃないですか。  中国第29軍と戦っていた
関東軍が日本の傀儡のキトウ政権の保安隊兵舎を誤爆した為、怒った保安隊が反乱
をおこしたのです。 謝罪と慰籍金で結着したが日本は、この事件を中国への敵意
をかり立てる為に大々的に宣伝しました。  これでは日本が事件を自作自演した
も同じではないですか

271 :名無的発言者:03/11/23 20:47
ベトナムではべつにアメリカに枯葉剤撒かれようと、韓国に暴行されようと、
中国に侵略されようとナショナリスティックにはならないのが不思議。
過去は過去と割り切っている。

272 :名無的発言者:03/11/23 20:54
通州事件は穴があったら入りたいくらい恥ずかしい
日本の自作自演事件です。

273 :名無的発言者:03/11/23 20:57
中国風オセロ
http://www.rockfield.net/kanbun/leyuan/othello/

274 :名無的発言者:03/11/23 20:57
抗日戦争は穴があったら入りたいくらい恥ずかしい
国府の失策です。




275 :名無的発言者:03/11/23 22:19
>>268
>大体、今のスペイン人は皆キリスト教化してるしね。
意味不明。
インディオ殺しまくったのはキリスト教徒。

276 :268:03/11/24 23:36
>>275
だから、その殺されまくったインディオも今じゃキリスト教化して、
女は売春婦として白人に抱かれまくって混血生産してるじゃん。
アメリカに負けた日本がアメリカ化したのと同じでいいんじゃないの?
結果オーライ。

277 :名無的発言者:03/11/25 00:25
>>276
インディオの話をしたいの?
スペイン人の話をしたいの?

オマイの思考の道筋はおかしいぞ。自覚しろよ(w

278 :名無的発言者:03/11/25 09:03
同胞三百万人殺されて何が結果オーライだ
何処にオーライな結果があるというのよ
キチガイか

279 :名無的発言者:03/11/25 17:22
モンゴルの征服もスペインの侵略も過去の歴史に過ぎない。
モンゴル人やスペイン人はそれぞれ栄光に思い、ロシア人やインディオは屈辱を感じるとしてもそれは過去のことだ。


280 :名無的発言者:03/11/26 11:33
支那人は屈辱、汚辱に塗れてゐればよろすい

281 :撫順戦犯”管理”(洗脳)処:03/11/27 02:43
満洲どよよん紀行7 撫順戦犯管理所 戦犯裁判
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo7.html

282 :名無的発言者:03/11/27 02:55
小学館文庫『1937南京攻略戦の真実―新資料発掘』  東中野修道【編著】
2003/09/01出版 \619
ここに、色あせ朽ちかけたガリ版刷り上下二巻の本がある。
表紙には「町尻部隊編第六師団転戦実話南京編」と書かれている。
杭州湾上陸戦からの南京攻略戦にかかわった第六師団(熊本)兵士のうち、四二三名の「全て陣中の作」である手記が収められていたのだ。
泥土の苦しい行軍につぐ行軍、中国軍との激しい戦闘、斃れる戦友や軍馬への想い、市民や捕虜との交流まで、全てその当時に書かれていた南京攻略戦の貴重な資料だ。
大虐殺はあったのか否か。
戦後「悪逆非道の軍隊」と刻印を押された兵士たちの「魂の叫び」に耳を傾けてほしい。

第1章 行軍
第2章 南京攻略までの戦闘
第3章 南京陥落後の戦闘
第4章 捕虜
第5章 市民
第6章 死体
第7章 徴発と掠奪と放火
第8章 軍隊生活の悲喜こもごも
第9章 死に直面して
第10章 陣中日記

283 :名無的発言者:03/11/27 03:03
『検証 旧日本軍の「悪行」―歪められた歴史像を見直す』 田辺敏雄【著】 自由社
2003/01/20出版 \1,905
本書はつたえられた日本軍の残虐事件、残虐行為が事実かどうかを検証した報告である。
と同時に、今日の結果を生むに至った大きな流れについても不十分ながら記述した。

東京裁判史観への道
手記「三光」に秘めた小田少佐のシグナル
七三一部隊「コレラ作戦」の大いなる虚構
「中国人八〇〇〇人強制連行」を検証する
エスカレートする証言
城野宏の「三光作戦」証言
抑留生活と「洗脳」について
「自筆供述書」を残した三人の師団長
鈴木啓久師団長の供述と回想
総検証「中国の旅」報道〔ほか〕

284 :名無的発言者:03/11/27 09:43
♪正しく強い日本の
 兵隊さんになりたいな

285 :名無的発言者:03/11/28 01:13
♪我が国で凶悪な犯罪を繰り返す
支那の愚民さんには……
なりたいわけね〜だろう!!
…っていうか、死ね支那ゴキ!!

286 :名無的発言者:03/11/29 09:05
禿49同意でございます

287 :名無的発言者:03/11/29 11:57
田辺敏雄この程度のボンクラだ. 田辺の検証の能力はゼロだ:

衛河の決壊とコレラ作戦

 田辺氏はこの事件について元59師団44大隊の所属者で、大隊戦友会長
千葉信一氏を中心とする15名の集まりを取材、その結果を『正論』
(96年10月号)に発表、「衛河の決壊は自然決壊」、コレラ菌散布は
「荒唐無稽」という証言を紹介しておられる。そして今年7月号の『正論』で
「59師団の人たちの証言を無条件で信じたわけでは無論ありません。…意図を
持っての証言も考えられます。…それらの証言に整合性があるかを検討して小論を
書きました。全員が口裏を合わせてウソの証言をしたなどとは考えられません」、
と述べておられる。

 これは先にも述べた通り「戦場で犯した犯罪行為は口が裂けても話さない」の
鉄則通り、千葉氏を中心に「口裏を合わせ」ウソの証言をしているのである。
戦場体験のない田辺氏にはそれが分からない、ということである。

http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/tominaga_saihanron.htm


288 :名無的発言者:03/11/29 12:00
東中野修道はあくどい詐欺師だ:

東中野修道氏の「南京虐殺の徹底検証」
は、捻じ曲げ引用、勝手な解釈、対立データの無視、一方的な記述―「禁止事項」
のオンパレードでした。いやはや、ここまでいいかげんな本だったとは・・・。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/higasinakano0.html


289 :名無的発言者:03/11/29 14:13
おまいらが此処に書込んでることこそ嘘ばっかりじゃん

290 :名無的発言者:03/11/29 15:17
支那はコレラが多く、我が将兵もしばしば苦しめられた。
不潔な蛮地だからね。

291 :sageキモひマン( ̄ー ̄) ◇KIMOHI♪:03/11/29 15:37

自慰爺の自慰なんか見たくないンだYO!

292 :sageキモひマン( ̄ー ̄) ◇KIMOHI♪:03/11/29 15:38
だいたい、ここは三光スレだろ?
自慰爺の思ひ出自慰スレぢゃねーんだYO!

三光について騙れ。

293 :名無的発言者:03/11/29 16:09
国粋主義者の特徴は、本質的に自己の多大なる賞賛を幻想するところにある。
大概の国粋主義者はDQNなので、実際のところ誰からも賞賛されない。
DQNは、仕方がないので何かの集団を見下すことによって、
自己の虚栄心とアイデンティティの渇望を満たそうとする。

その集団とは、あるときには近隣諸国。
あるときには、部落民やアイヌ民族。
あるときには身体障害者。

いずれにしても、国粋主義者は精神異常者。
いわゆる「自己愛性人格障害者」である。
国粋主義者どもよ。ココをよく見れ!
もろに、自分に当てはまっていて驚愕することだろう。
そう、オマエは精神異常なのだよ。
       ↓
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html#1

294 :名無的発言者:03/11/29 17:00
コピペ禁止

295 :名無的発言者:03/11/29 19:55

アカはこぴぺばっかし
自分で書く能力が無いんだろうな

296 :   だ  つ  う   :03/11/29 20:02
大陸打通作戦で日本軍は中国軍を徹底的にやっつけておいたからこそ、
日本は戦後長らく戦争責任を反省する必要がなくなった。

297 :名無的発言者:03/11/29 20:04
本物の打通氏なりや
時に物凄いその論理は兎も角、貴兄を歓迎します

298 :名無的発言者:03/11/29 20:07
バクラツィオン作戦で人民軍はファシストを徹底的にやっつけておいたからこそ、
ソビエトは戦後大幅に国際政治におけるイニシアティヴを拡大させた。

299 :名無的発言者:03/11/29 20:09
大陸方面作戦で陸軍は中国一般民衆を無差別に殺戮しちゃったので、
日本は戦後長らく戦争責任を追求されるするハメになった。

300 :名無的発言者:03/11/29 20:11
ソビエトは、もう無い

301 :名無的発言者:03/11/29 20:13
大祖国戦争で赤軍はファシストを完膚なきまでにに粉砕しちゃったので、
ソビエトは戦後長らくワルシャワ条約機構を指導するハメになった。




302 :名無的発言者:03/11/29 20:14
一般民衆を無差別に殺戮しちゃったの紅軍は今もでかい面してる

303 :名無的発言者:03/11/30 11:15
ソビエトもワルシャワ条約機構も完膚なきまでに粉砕されて消滅した
二度と蘇ることは無い

304 :名無的発言者:03/11/30 11:16
だから?

305 :名無的発言者:03/12/01 08:51
人類皆安心

306 :名無的発言者:03/12/02 08:30
299 のいう「大陸方面作戦」て何よ
え、こら
おまいは言葉も判らぬアフォだから赤いのよ


307 :名無的発言者:03/12/03 09:59
「三光作戦」を中国の歴史教科書から削除、ないしは通称であるとの注釈付けを
なすことを、何で誰も要求しないのか?
加えて「偽満州国」って何だ?感情的にわからなくもないが、中国人研究者まで
無批判に「偽」って書いてるのはどう考えても狂ってるぞ?


308 :名無的発言者:03/12/03 18:30
そのとーり

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :名無的発言者:03/12/04 07:57
↑ しなじん

311 :名無的発言者:03/12/05 09:03
日本軍は明治以来、軍紀厳正で轟いていた

312 :名無的発言者:03/12/05 21:56
ふん,これ読め:

松井岩根(軍人・事件当時、中支那方面軍司令官)

「南京事件ではお恥かしい限りです。・・・私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、その当時
 の師団長と、今度の師団長などと比べてみると、問題にならんほど悪いですね。日露戦争の時は、
 シナ人に対してはもちろんだが、ロシア人に対しても、俘虜の取扱い、その他よくいっていた。今
 度はそうはいかなかった。政府当局ではそう考えたわけではなかったろうが、武士道とか人道とか
 いう点では、当時とは全く変っておった。慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて
 怒った。その時は朝香宮もおられ、柳川中将も方面軍司令官だったが、折角皇威を輝かしたのに、
 あの兵の暴行によって一挙にそれを落してしまった、と。ところが、このことのあとで、みなが笑
 った。甚だしいのは、ある師団長の如きは『当たり前ですよ』とさえいった。従って、私だけでも
 こういう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、深い反省を与えるという意味で
 大変に嬉しい。折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている」
  (花山信勝『平和の発見』(朝日新聞社 1949)より)

313 :名無的発言者:03/12/05 22:48
焦土作戦とは違うのかね?

314 :名無的発言者:03/12/06 11:40
 ×松井岩根
 〇松井石根

 名前からして間違ってて大きな顔をするな
 議論に参加する資格無し

315 :名無的発言者:03/12/06 12:13
松井岩根と書いたHPも沢山ある. 犯罪者の名前を間違ったくらいで大騒ぎするな!

316 :名無的発言者:03/12/07 10:11
だからみんな出鱈目だと言うんだ
相手の名前すら間違えて、何が判る

317 :名無的発言者:03/12/07 14:45
名前しか知らないで 、何が判る


318 :名無的発言者:03/12/07 18:44
↑低脳かコイツ

319 :名無的発言者:03/12/07 21:57
<低脳> でなくて <低能> ネ.

320 :名無的発言者:03/12/07 22:01
やっぱり原爆が素晴らしかったって
本当だねw

321 :名無的発言者:03/12/07 22:11
おまい 広島・長崎よりイラクの被爆者の方が遥かに多いのを知らんのか?

http://www.jca.apc.org/stopUSwar/UMRC/du_human_effect.htm

322 :名無的発言者:03/12/07 23:27
>>319
能力が無いのもあるけど、脳の程度も低いのです

323 :名無的発言者:03/12/08 00:13
右翼は 低学歴無教養 というのが常識だ.

左翼は高学歴と相場が決まってる.

324 :名無的発言者:03/12/08 10:55
嘘を言え
左翼組織は自分で下層階級者の結社だと言ってるぞ

325 :名無的発言者:03/12/08 21:25
日本共産党の上層部はブルジョアの子弟で それ以外は下層階級者さ.

326 :名無的発言者:03/12/08 21:50
朝鮮総連の上層部は労働党の手先で それ以外は本国に人質とられた集られ屋さ.




327 :名無的発言者:03/12/09 08:29
そうするとやっぱり大多数は朝鮮人、貧乏人といった下層階級者か

328 :名無的発言者:03/12/09 18:43
最下層集団

329 :名無的発言者:03/12/10 08:32
支那人は どこまでいっても 大貧民

330 :名無的発言者:03/12/11 18:19
                |    ||\
                |    ||☆\
                      |    ||:*: :o|\
 ̄|| ̄ ̄||              |    ||:::゚:::: |☆\
  ||    ||  ______|__  ||::☆: |:*:::o||
□||□  ||  |._. ._. ._. ._ヘ⌒ヽフ |  \::::゚::|:::゚:::::|| 
  ||    ||  |\_____( ・ω・) \__ \:|::☆::||
_||__||  | |\__∪ ̄∪ ̄ ̄\  \ :o||
二0二二|| ̄\|∫\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \||    明日も捏造するぞブー
         \ヾ \             \  
           \  ||~~~~~~~~~~~~~~~||



331 :名無的発言者:03/12/12 09:07
三光という単語自体支那語で、日本語には無い
日本人には意味も通じない

332 :名無的発言者:03/12/13 10:08
支那人の蛮行体験を日本軍の上に引写し、投影して書いてみたものが、所謂日本軍の残虐談

333 :名無的発言者:03/12/14 14:03
日本陸軍は国家国民の誇りです

334 :名無的発言者:03/12/15 09:09
そうだね
香具師らの説く「日本軍の蛮行」って、支那兵そのままで笑えるよな

335 :名無的発言者:03/12/16 08:38
捏造してもすぐばれる
鬼、殺、光とも、日本語とは意味が違うんだ


336 :名無的発言者:03/12/17 10:10
結論 日本による三光作戦はなかったが、品による捏造作戦は進行中

337 :名無的発言者:03/12/19 10:55
支那人とその腰巾着・自虐派は怒涛の大嘘つき

338 :名無的発言者:03/12/19 12:48
12月23日、心ある日本人は伊豆・熱海にお参り↓
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/7154/

339 :名無的発言者:03/12/19 23:22
実は中国側が「三光作戦」と呼んで恐怖したこの作戦、日本軍側では
「燼滅作戦」と呼んでいた.

右翼はこの程度の事も知らない馬鹿ばかりか.
情けない低能集団だ.

340 :名無的発言者:03/12/20 10:55
はあ?

341 :名無的発言者:03/12/20 12:03
そーゆーネーミングはありえません
日本軍の作戦名は防諜上の必要から機械的に付けます
1号作戦、あ号作戦みたいに


342 :名無的発言者:03/12/20 19:07
左翼は捏造のしすぎでどれが捏造で、どれが妄想なんだか分からなくなっています。
現実と妄想の区別くらいつけろ。ボケ左翼。

343 :名無的発言者:03/12/20 19:31


漢字の意味が違う?馬鹿か日本兵の蛮行を三光っつてんだ!豚!!!





344 :名無的発言者:03/12/20 19:39
一号作戦 は 大陸打通作戦 と呼ばれていた.

燼滅作戦は国際法違反なので通称だけしかないのさ.



345 :名無的発言者:03/12/20 19:41
↑ 嘘 世紀の作戦には必ず正式呼称がある

346 :名無的発言者:03/12/20 19:45
さうだね
アカちゃんは思いつきの嘘ばかり並べずに、典範令や諸例則でも讀んでみることだ

347 :名無的発言者:03/12/20 20:05
燼滅作戦というのは占領方針であって,軍事的な作戦ではないから正式名がないのさ.

348 :名無的発言者:03/12/20 21:49
はぁ?

349 :名無的発言者:03/12/22 10:09
そーすると例によって左翼の捏造ですね

350 :名無的発言者:03/12/22 23:44
キチガイの夢です

351 :名無的発言者:03/12/23 00:08
西暦315年に宗主朝鮮に「もっとましな呼び名をくださいませ」と懇願し朝鮮皇帝から
下賜されたのが「和」。漢文を識らぬ蒙昧な倭猿に字を教える、と当時の文献に出ている。

このときはいわゆる「国号」は蛮族には不要であるとして与えられなかった。

352 :朝鮮皇帝?:03/12/23 00:11
ウェーハッハッハ!

353 :名無的発言者:03/12/23 12:54
赤いキチガイの夢か‥

354 :名無的発言者:03/12/23 18:32
亀レス。>>323

右翼は低学歴無教養だが、社会をうまく渡っていく術を身につけている。
例えば弟を芸能人にして自分はその人気に乗って都知事になるとか。
俺はキャバクラでバイトしているが、100万使っても痛くない客は
たいてい右翼。

左翼は高学歴だが、大学まで何勉強してたかわかんねえ貧乏人ばっか。
詰め込み教育の弊害で、教科書に書いてないことを突きつけられると
パニック障害を起こす。バイトした金で卒業旅行できるのはせいぜい
貧乏旅行が出来る中国なんで、中国人に嫌われたくないから30万虐
殺とか従軍慰安婦とかを否定しない。



355 :名無的発言者:03/12/23 19:44
 石原兄弟は先に兄が作家として大成功し、弟はその七光りで売出したんだ
から、君の話は嘘だよ

356 :名無的発言者:03/12/23 21:28
建国義勇軍」の正体は、【石原慎太郎】の尖閣諸島仲間でした。(´ー`)y-~

>刀剣友の会(日本人の会)尖閣諸島上陸敢行記録ダイジェスト
> 朝敵・支那に 向かって斬奸の一閃!この刀は「尖閣丸」と名付く
> 平成13年5月26日午前10時45分
> 【刀剣友の会】会長 【村上一郎】
> 日本青年協議会愛知代表 服部守孝
> 刀剣友の会理事 奥田弘美
> 刀剣友の会会長秘書 麻布孝弘 
http://www.gix.or.jp/~n-resin/jyouriku.html

 「日本青年協議会」は、「生長の家」の青年組織で、「日本会議(統一協会)」のダミー。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5936/
 「日本青年協議会愛知代表 服部守孝」は、
「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための愛知県協議会」(救う会・愛知)事務局長。
http://www.sukuukai.jp/houkoku/log/200205/02-05-26.htm
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


357 :名無的発言者:03/12/24 11:01
↑マルチポストは禁止されています

358 :打通さん:03/12/24 18:21
チンピラゴロツキには帝国陸軍の大陸打通作戦は「奪い尽くし、殺し尽くし、
焼き尽くし」の三光政策とも呼べるほどの痛撃であった。同時に陸軍航空の
対空対地両面攻撃でB-29はたった3048機の出撃で147機も失われてしまった。
連戦連勝進撃3000キロ、支那派遣軍は無敵だった。

http://www.ibiblio.org/hyperwar/USA/USA-C-ChinaO/maps/USA-C-ChinaO-1.jpg
http://home.att.net/~jbaugher2/b29_9.html

359 :名無的発言者:03/12/24 19:37
こら打通!
御毎は品派遣軍が無敵なら後は何でもいいのか?
三光政策とはなんだ!
支那人の捏造プロパガンダに乗る奴があるか
打通作戦で死傷された英霊は妄言を許さんぞ!

360 :名無的発言者:03/12/25 11:03
慎太郎に粘着する香具師がいるが、都知事の人事に田舎の諸君は発言権が無いんだぞ

361 :名無的発言者:03/12/26 12:42
打通>自虐派

362 :名無的発言者:03/12/26 18:15
Operation Matterhorn も日本陸軍の戦果と言い得る


363 :名無的発言者:03/12/26 20:30
 聖戦遂行の第一線に立てる派遣軍将兵が、その行状において
天地に愧づるやうなことがあつては大御心を冒涜し奉り、
支那人に、反つて永久の恨みを残すことになる。
人心を逸して聖戦の意義はない。
 掠奪暴行したり、支那人から理由なき餞別饗宴を受けたり、
洋車(ヤンチヨー)に乗つて金を払はなかつたり、或ひは
討伐に藉口して敵性なき民家を焚き、または良民を殺傷し、
財物を掠めるやうなことがあつては、
如何に宣伝宣撫するとも、支那人の信頼を受けるどころか、
その恨みを買ふのみである。従つてたとひ
抜群の武功を樹てても聖戦たるの戦果を全うすることはできない。

 「派遣軍将兵に告ぐ」 支那派遣軍総司令部 昭和十五年天長節


364 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

365 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

366 :名無的発言者:04/01/01 14:01
363を読めば、支那派遣軍将兵が人力車代金にまで気を遣って聖戦を遂行していたことがわかる

367 :名無的発言者:04/01/01 14:23
「外から帰ったら手を洗い、寝る前に歯を磨きましょう」と先生が朝礼で言うのは、
そういうことを実行しない子供たちが多いという証拠。

軍の総司令部がわざわざ363のような通達を出しているのは、
中国にいた日本兵が掠奪暴行したり、中国人から金銭や飲食をたかったり、
人力車をタダのりしたり、討伐だといって敵とは関係ない民家を焼き払ったり、
罪なき民間人を殺したり、財物を奪ったりする事件が相次いでいて、
宣撫工作にも関わらず中国人の恨みを買っていた・・・ということがよくわかる。

368 :名無的発言者:04/01/01 15:03

あの通達を出すまでは、日本軍は中国各地で奪いまくり、焼きまくり、殺しまくりだったわけだ。
あまりの酷さに総司令部も頭を抱えたんだろう。これじゃ中国人の抗日を煽るだけだと。
だから晴れの天長節の日に「武功を立てるよりも、盗むな焼くな殺すなだ」と訓示をせざるを得なかった。

「三光作戦」という作戦はなかったのだろうが、
現場の日本軍将兵たちによる「三光行為」は実在したという決定的な証拠だな。


369 :打通さん:04/01/01 15:36
>宣撫工作にも関わらず中国人の恨みを買っていた

それは帝国陸軍に全く歯が立たず、徹底的に負け続けた中国人の逆恨み。
日本は戦争に負けたとはいってもアメリカに対してだけで、中国チンピラ
ゴロツキふぜいは帝国陸軍に全く歯が立たなかった。

支那派遣軍百万の精鋭は最後まで健在で、無敵状態だった。

370 :名無的発言者:04/01/01 16:38
>>369
負け惜しみはみっともないな〜ww
ABCDとJがケンカして、「俺はBCはすぐに叩きのめしたし、Cにも殴り続けてたぞ」
とか言ったところで、Aに金玉蹴られて悶絶してしまい、
「ABCDの皆様、ごめんなさい、もうしません・・・」と土下座したら4人に対して負けなの。
だいたい支那派遣軍百万の精鋭とやらは、15年がかりで中国の何割を占領できたのよ?w

371 :名無的発言者:04/01/01 16:43
      ___  /   |        / ____  /    /
    /      /    |       /         /    /
 _/      /    _|     /          /     /
         /          /       /   |     /     /
       /          /       /    |    /     /
 ___/     ___/      _/    _|  ____/


372 :名無的発言者:04/01/01 16:58
本、早速入手
投稿者---ひなこ(2003/12/27 03:46:43) usen-221x116x105x5.ap-us01.usen.ad.jp


こんにちは。本の紹介ありがとうございます。

「非婚のすすめ」早速手に入れました(^ー^)
今年の年末年始は休日が長く続いているので、読んでみようと思います。

「J−POP進化論」も是非読んでみたい!
自分が聴いてた音楽がどんなふうに位置づけてあるか興味津々です。

>今の時点で先が見えていなくても、意外な展開ってものには、今後もなんか期待してしまうところがありますね。

海図のない航海、言い得て妙です。
油断はしないように、でも期待や希望を持ってすすみたいものです。


373 :名無的発言者:04/01/01 17:55
>>370
それと三光作戦の捏造とは関係ないぞ。頭イイだろ、おまい。


374 :名無的発言者:04/01/02 02:09
品との戦争は8年しかしていないよ
どーゆー計算してるの?

375 :名無的発言者:04/01/02 11:30
昭和20年8月−12年7月=8年1月
左翼は引き算が出来ない

376 :名無的発言者:04/01/02 12:29
引き算だけじゃないけどね(w

377 :開國紀念幣 ◆qV6dwdDny6 :04/01/02 15:02
>>370
>土下座したら4人に対して負けなの。
そりゃそーだ。
でもそりでCがエバルのはチョッと(プでつな。
そーゆーのをジャイアンの尻馬に乗るスネオってーのよ。

>>374-376
中国人は一般に板垣・石原コンビのジサクジエーン満鉄爆破以降を(足掛け)15年戦争ってまつな。

378 :名無的発言者:04/01/04 01:27
引き算だけだ

379 :名無的発言者:04/01/04 13:01
期間計算は本質的に引算の問題です

380 :名無的発言者:04/01/04 18:08
15年か8年かというのは、
ようするに日本の中国侵略を
満洲事変から始まったか
支那事変から始まったか
という捕らえ方の問題に過ぎぬ罠

381 :名無的発言者:04/01/04 21:56
一般の中国兵は、後方から自分達が逃げないよう威圧・威嚇する督戦隊がいなければ動くことも出来なかった。
彼らはいわば烏合の衆であり、徹底的に訓練された日本軍にかなう訳がなかった。
戦病死者が多かったのは、自軍の病傷者に対する処遇がひどかったためである。
負傷兵への治療は不完全だったばかりか、戦場での放置もごく当たり前のことだったのだ。
「逃げ遅れ」は自業自得と考えられ、これが戦死者を増大させた。
日本軍と中国軍との最も対照的な違いは、従軍関係者、つまり将兵以外の人々である。

戦地の日本軍に必ず随行したのにはまず軍夫があった。
これは輸送その他をこなす人夫だが、規律正しさ・勇敢において大東亜戦争中、およそ
20万人の台湾人が従軍したが、その多くは軍夫だった。

一方、中国軍には従軍看護婦・軍夫・従軍記者・従軍僧侶はいなかった。
中国の軍隊には伝統的に「補給」や「後方支援」というものがなく、野戦病院といえるものがなかった。
戦地で逃げ遅れた病傷兵は運の尽きで、捨てられる運命にあった。


−−日中戦争知られざる真実−− 「黄文雄」

382 :名無的発言者:04/01/04 22:18
中国軍が国民軍でなく、「拉夫」(強制連行)でかき集めた兵士で構成されていたことも、
しばし逃げる理由だった。

この「拉夫」については、作家・尾崎士郎の日中戦争時における目撃談(「悲風千里」収録)があるので要約しよう。
「巡警」たちはツケ銃を構えてじりじりと包囲網を縮めていく。女子供や老人だけが線外に脱出して、
あとには屈強な若者たちが、大網に入った魚のように、包囲網の輪の中でぴちぴちはねていた。
隙を見て脱出しようとした若者は、銃剣にさされて悲鳴を上げている。
一人がとうとう脱兎のように逃げ出し、壕の中に飛び込むと、巡警はすぐ引き金を引いた。
この時、拉夫された人数は四十三名だった。捕まった若者の眷属達は四方八方から駆けつけた。
巡警はこれらを銃の台尻で追い払い、持参の鉄条網用の太い針金で若者達をぐるりと取り囲んだ」

このような状況があったから、農村でも都市でも軍隊が通過すると、若い男は逃げて身を隠すことが多かった。
広東では軍閥内戦時代、男がみな逃げて集まらなかったので、町中で兵士と警察がけんかを演じた。
すると中国人は物見高いので、たちまち人だかりが出来る。それを軍隊が包囲して、一人残らず引っ張っていったと言う。
(「現代支那全集第四巻−支那兵・土匪・紅槍兵」)


383 :名無的発言者:04/01/04 22:25
このような軍隊だったから、中国軍には前述の「督戦隊」という奇妙な部隊があった。
日本軍と違って中国軍は、前線の指揮官は先頭に立たず、決まって後方で
「チョンア!(進め)」「シア!シア!(殺せ、やれ)」と叫ぶだけだった。
部隊が日本軍の攻撃を浴びると前に進めなくなる。そこで退却する遊軍兵士を実力で阻止するのが督戦隊だった。
彼らは銃で威嚇するだけでなく、しばしば見せしめに射殺までした。兵士は「どうせ殺されるなら」との思いで、
ようやく敵と戦ったのだ。

−引用終わり−


384 :名無的発言者:04/01/05 23:19
      .!  _. -‐ '      _      ヽ,
     l/   _  -‐   ̄      ̄` `  '‐-  _
     |  ,. '     _...  -,―、‐ -  、     `  、
     l/    , '"     /   ヽ     `丶、    ヽ
    /    / /     i     ',        \     }
  , '     , '  f     |       l    ',   ヽ.  ,'   __ノヽ、_ノヽ
. /     ./    {.       {       j  ,  }    .! /   )
,'     ,' i    ヽ、,\-┘    '-y、   i      |, '   <    戦争は8年だけでしょ!
!       , ! !   ./,, ==ゝ、    _ノ__,ヽノ  丿 i !      !    嘘吐きは共産党の
t     | t ヽ、/ '' 〃_)i. ` ´  rf´)iヾ,ヽ/ 丿ノ     丿     始まり だよ!
. \    t. ゝ-v’  { i、リ!     |f_j|  ,'_ / ´    ∠__
   ` ‐- !ゝf ‐、     -‐‐'    ヽ .ヒタ  .fノ          ヽ,.-‐- 、,. -‐-
      ', l  }  .:::::::::. ,〜-┐ .::::::. }|  ヾ、
       l ゝ、_`      /    l    ,.' !    }.}  、
      ノ  _.  \     {   ,'   , イ ヽ  ノノ  丿!
 t ‐--‐'  / `/"ヽ` 、 ヽ - '  _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
  ` ‐-ッ' ./   {  .∧   ` ー ',-'     !`i ヽ     ノ
  ヽ ̄  {  /´\  { ',    /       ! t  i ー<,,.イ
    ` ‐ ', i.   \l     , ヘ         ノ  |     ノ
      t |     ,ェfコnfコュ  '、   ./  t ー-‐'
      く` 〉 -=((´∀`))<ニ= `i.   {     `>
      |ヽ.{   /\Y/ヽ.   |.    l   / ./
      |  ヽ ノ  | ` |  t\  |     ! /! /

385 :名無的発言者:04/01/06 10:06
打通氏の言うとおり、支那兵は言葉の本当の意味でごろつきだよ

386 :名無的発言者:04/01/06 11:43
督戦隊は味方を後方から機銃掃射で薙倒した

387 :名無的発言者:04/01/07 09:59
鬼より惨い督戦隊
でもしなじんはみな督戦隊

388 :名無的発言者:04/01/07 20:02
祖国防衛の義務を怠った敗北主義者、裏切り者にたいしての当然の制裁であり、
ファシストとの戦いにおいてはいかなる手段であっても、有効であれば正しいのだ。
赤軍がファシストの陣地に突入する際においては必要不可欠であったし、
この手段によってファシストの戦線を粉砕し、人民の勝利がもたらされたのである。


389 :名無的発言者:04/01/08 09:39
 独軍が攻め込んだ当初、ソ連邦人民は解放軍と共に起って赤魔を逐おうとしたが、
独軍の方で拒んだ 結局、人民は50年後に決起して共産主義を打倒したが、赤軍は
人民と共に国会議事堂へ戦車砲を撃込み、共産党を吹き飛ばした

390 :名無的発言者:04/01/08 18:40
ロスケも弱いが、支那兵はあまりにも弱過ぎた

391 :名無的発言者:04/01/08 19:45
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3


392 :名無的発言者:04/01/09 10:27
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3



393 :名無的発言者:04/01/09 10:33
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3


394 :大和侍:04/01/09 10:49
拙者は「右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・
言論チンピラ」との自覚症状はござらぬが、質問を少々。
>>392殿の申される「学者」の定義をお聞かせ願えまいか。

395 :名無的発言者:04/01/09 12:15
南京大虐殺別にいいんじゃないの?
チャンコロは皆殺し。あんな未開人何人殺そうが問題なし。


396 :名無的発言者:04/01/09 13:56
【竹島を守ろう!】唯一、あなたにできることがあります! コペピ推奨

韓国(郵便庁)は、韓国が不法占拠している日本固有の領土・竹島のイラストを使った切手の発行を
今月16日に予定しており、竹島を自国の領土するための既成事実作りに動き出しています。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040107i413.htm
----- ----- ----- ----- ------ ------ ----- ------
◎日本政府に毅然とした対応を求めるメールを送ろう!
----- ----- ----- ----- ------ ------ ----- ------
@下の文章をコピーする
韓国郵政庁が「日韓で領有権を争っている竹島」のイラストを盛り込んだ切手を製作し、一月中の発行を計画している――
私は、こうした姑息な韓国政府の動きを一月七日の報道で知りましたが、日本人として、日本政府として、
絶対に許容してはならない話です。日本政府に毅然とした対応を求めます!

Aリンク先の(首相官邸 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html)の文字欄に@のコピーを貼り付ける
B送信ボタンを押す

日本も「竹島切手」発行を
http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_20040109tp006.htm

韓国の郵政事業本部が日韓で領有権を争っている竹島(韓国名・独島)を描いた郵便切手の発行を計画している問題をめぐり、
麻生太郎総務相は9日の閣議で「対抗して日本郵政公社が記念切手を出すかどうかは極めて政治的な問題。
閣議の場であえて諮りたい」と述べ、日本側も対抗措置として竹島をテーマとした切手の発行を検討すべきだと提案した。




397 :名無的発言者:04/01/09 16:40
今時、三光作戦なんて信じているなら地球が平らだと信じてるようなもんだ。



398 :名無的発言者:04/01/09 18:43
明らかに下火にはなるだろう。

399 :名無的発言者:04/01/10 09:36
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3





400 :名無的発言者:04/01/10 20:49
おまいみたいなアフォが実在することこそ情け無い

401 :名無的発言者:04/01/10 21:22
世間の常識に負けるな!きちがいどもよ

402 :名無的発言者:04/01/11 01:57
きちがいがいちばんつおい
しぬまでなんきんなんきんとわめきつづけろ

403 :名無的発言者:04/01/11 16:55
三光作戦で描かれてる軍隊って支那軍そのものだね

404 :名無的発言者:04/01/12 02:16
【海南】跪いて謝罪する「東条英機像」を製作(写真)
ttp://www.people.ne.jp/2004/01/10/jp20040110_35732.html

海南省のあるホテルに8日午前、日本のA級戦犯である東条英機が中国の人々に
跪いて謝罪する彫刻が登場し、市民の注目を集めている。

彫刻は、ホテル側が「現代の若者が歴史を忘れず、中華民族の再興という使命を
担っていくように」との願いを込めて特注したものという。(編集UM) 

「人民網日本語版」2004年1月10日


405 :名無的発言者:04/01/12 18:41
支那軍は 殺る犯る焼くの 三光隊

406 :名無的発言者:04/01/13 10:47
真光のわざみたい

407 :名無的発言者:04/01/13 11:20
よく三光作戦は蒋介石軍の常套手段って聞くんだけど
蒋介石軍てそんなにヤバかったの?

408 :名無的発言者:04/01/14 10:24
支那軍の常です
紅軍も同じ

409 :名無的発言者:04/01/14 17:19
支那兵は鬼畜

410 :名無的発言者:04/01/14 17:35
支那兵は自らの犯罪を隠すのに大変。日程の仕業では覆いきれない
鬼畜支那兵

411 :名無的発言者:04/01/14 17:54
>>407
台灣に逃げた奴らも現地人に対する残虐行為で
相当な恨みをかってます。

412 :名無的発言者:04/01/15 11:52
残虐行為は支那人の十八番

413 :名無的発言者:04/01/16 09:11
添削    残虐は しなぽこぺんの 十八番

414 :名無的発言者:04/01/21 08:01
410に拠れば、残虐支那人+鬼畜=支那畜 らすい

415 :名無的発言者:04/01/22 09:04
台湾人は支那人が大嫌い

416 :名無的発言者:04/01/23 08:44
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3


417 :名無的発言者:04/01/23 09:14
とりあえずチャンコロ出て行け

418 :名無的発言者:04/01/26 09:27
416は支那人じゃない
例の子供WEBから来た自虐厨だろう

419 :名無的発言者:04/01/27 01:57
南京にしろ、北支にしろ、日本軍占領後は支那人難民が押しかけた。
支那人はよっぽど虐殺されるのが好きだったのだろう。

420 :名無的発言者:04/01/27 07:55
日本租界も人気あった
悪い支那軍官憲匪賊共産党がいないから

421 :名無的発言者:04/01/27 10:11
知りたかったらここから
http://dreamcity.gaiax.com/home/hipodanuki4/

422 :音楽:04/01/27 10:16
私は歴史に興味がない。
だれかが中国の歌を無料でダウンロードできるサイトを教えて下さい。

423 :名無的発言者:04/01/27 14:16
支那派遣軍軍歌
関東軍軍歌

424 :満洲帝國復興委員會:04/01/28 08:48
満洲帝國國歌

425 :名無的発言者:04/02/02 16:31
独立守備隊隊歌

426 :名無的発言者:04/02/05 09:00
♪嗚呼厳として台湾軍

427 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

428 :名無的発言者:04/02/07 10:31
安物買いの銭失い

429 :名無的発言者:04/02/07 11:28
いやー俺だったら車買うよ

430 :名無的発言者:04/02/08 15:33
どっちにしても支那製は駄目

431 :名無的発言者:04/02/09 09:46
どっちも現役寿命は精々十年

432 :名無的発言者:04/02/10 16:06
車は外見が崩壊しないだけマシ

433 :名無的発言者:04/02/10 20:00
小姐の賞味期限は短く、30前から容姿崩壊する

434 :名無的発言者:04/02/14 19:22
支那貧民共和国は初めから崩壊してゐる

435 :名無的発言者:04/02/15 19:11
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3


436 :名無的発言者:04/02/22 12:23
また出た!
赤い厨坊だな

437 :名無的発言者:04/02/22 12:38
赤い陰核・・・もとい、赤い陰謀の臭いがぷんぷんするぜ。

438 :名無的発言者:04/02/22 16:42
ベトナム戦争とまったく同じ。民間人の格好をしたゲリラが蜂起すれば、
やられた方がこういう作戦に出るのは善悪は別にして当然だよ。
そもそもゲリラという行為自体が国際法違反なのに、ゲリラは「人民の
英雄的行動」として批判しないのが不思議だ。

439 :名無的発言者:04/02/22 18:22
ゲリラは戦時刑法犯すなはち犯罪者に過ぎない

440 :名無的発言者:04/02/23 18:04
国際法では即決裁判で死刑です

441 :名無的発言者:04/02/24 09:51
被害者は言ってる事のパターン決まってるんだよ
チョン同士、聞いた話をちょこちょこアレンジして
「オレも ワタシモ」って言って、賠償金クレクレってさ
金欲しいなら ハ タ ラ ケ ヨ

442 :名無的発言者:04/02/24 17:19
そーゆーこと

443 :あぼーん:04/02/27 09:06
あぼーん

444 :名無的発言者:04/02/27 10:08
>>435
答え、かえってきた?

445 :名無的発言者:04/02/28 15:01
                ◯                  _____
               //           ____/"  ;;|||||||!"\_________
              // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
              // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
             // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
             //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
            //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
            //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
           //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
           //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
          //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
          //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
         //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
         // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
        //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
        //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||  |||||、 _`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       //       \|||||"  ,;|||||"/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       //   



446 :名無的発言者:04/02/28 23:55
「俺中国人に殺された。 中国政府金払え」
被害者本人が言ってるんだから間違いなしとか言って金もらえないかな〜

447 :名無的発言者:04/02/29 14:56
わろた

448 :名無的発言者:04/03/09 20:44
結局支那人のジサクジエンだよな
さんこうなんとかって

449 :名無的発言者:04/03/20 19:11
支那人はみんな詐欺師

450 :名無的発言者:04/03/21 16:58
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ  
 (   ( ・ω・) 日本人は金寄越せブー
  しー し─J


451 :名無的発言者:04/03/24 11:28
アジアの平和
        。      日
  ∧_∧ /〜〜〜/  満
○( ´∀`)/  ●  /   友
 ヽ   |つ〜〜〜/    好
  | |(__)
 (__)(`ハ´⊂⌒__フ
""""""""""""""""""""""


452 :名無的発言者:04/03/30 12:01
「強制連行」なんて妄想もいいところ。
本当は食い詰め者の支那人が、朝鮮人の人買い業者に「良い仕事アルよ」
とかどわかされて渡航してきたのであって、訴えている日本企業と直接の
労務契約を結んでいた者など一人としていない。
.   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な”シナチクーのお面”か・・・ドキドキ
  /O( `ハ´)O
  し―-J
.   ∧__,,∧
   (-( `ハ´)  ムズムズ・・・・
(( / つ O ))
  し―-J
.   ∧__,,∧
   ∩-( `ハ´) 謝罪しる!!・・・あっ、やっぱり言っちゃった
  /   ノ
  し―-J



453 :名無的発言者:04/04/05 16:10
支那人は皆、詐話師

454 :名無的発言者:04/04/12 11:29
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3


455 :名無的発言者:04/04/13 04:08
子供WEBから来た自虐厨様。
色々な意味で可哀相だからマジレスしてあげます。
http://www.jiyuu-shikan.org/index.html
南京大虐殺はなかったと主張する学者は存在します。藤岡信勝氏です。
上記ページは藤岡信勝東大教授が代表をなさっている自由主義史観研究会のページです。
貴方のような人はこのページの内容を理解できないかもしれないですが。
それからこの場合「実在」はおかしいです。普通は「存在」と表記すべきでは?
国語はきちんと勉強しましょう。

>歴史修正主義者

修正されていない歴史を知っているかのような言い方ですね。
歴史は人が記録する以上その記録者の主観が程度の差はあれ入り込んでしまうものです。
故に、「修正」が加えられていない完全なる歴史は存在しえない筈です。
貴方は他人に歴史修正主義者などと言うからには修正の加えられていない
歴史を御存知なのですか?
もし御存知ならその歴史の記されている著書名と著者名を教えて頂きたいものです。

一応言っておきますが、
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
とか下らないものを貼り付けている暇があるなら少しは自分で調べなさい。
それに他人に質問する時は礼儀という物を少しは考えるべきです。
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラ
などと言われてまで質問に答えてくれる人なんてそうそういません。
学校ではどうだか知りませんが最低限の礼儀が身についてない人間は社会では通用しません。
無礼な態度の貴方の方が「言論チンピラ」と形容されるべきでしょう。
最後に、色んなところにそのコピペを貼らないように。鬱陶しいです。



456 :名無的発言者:04/05/01 08:16
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3


457 :名無的発言者:04/05/01 12:34

_-へ____
    ____)       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・':; : λ_∧ ∩ 
   / \| ┝ .::.::.::.::.・・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・:。 :; :.:: :;。。;;; ^;;`;`ハ´)/  シナ人
  (   /_\       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・・'゚。.::。.::・''    /"
\  \|     .|    プシューッ
  \_ )   .|
     | シナキラー|
     |     .|


458 :名無的発言者:04/05/14 14:56
「三月亡華」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1084467467/l50

459 :名無的発言者:04/05/14 15:03
てい造ってねらいすぎw

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)