5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心の底からムカツキました

1 :papa:03/09/05 23:51
自分大学で環境経営専攻してんすよ。ゼミっすね。
で、夏合宿でそれぞれテーマにする企業の環境に対する取り組みを調べて
レポート書くってことになったんです。
合宿1日目2日目3日目と皆がんばってインターネットやら図書館で調べて
さー終わりだって時に、やってくれたんですよ。
低能が!なんか企業の環境白書みてーなのをそのままコピーしてんすよ。
低能は限度しらねーから100枚ぐらいコピってんすよ。
印刷機教授の席の真横にあっから教授気になって中身チェックして
バレちゃったんですよ。そのままコピってんのを。
で教授キレてテーマ変えちゃったんですよ。
論文のテーマを!
作り直しですよ!フザケロとか思いましたね。
で、その低能ってのが三国人の方で!
国帰れ馬鹿って思いました

2 : :03/09/06 00:09
ニダ

3 : :03/09/06 00:11
日本語を勉強して日本人と同じ締切に終れるんです。
条件が違います。
追い詰められどうしようもなくてやったことでしょう。
たまたま韓国人だったというだけの事でしょう。
そこで切れるのは日本人らしくも無くオトナゲもない。
日本人だったら最大限に助けてあげるものでしょう。

4 :papa:03/09/06 00:18
そいつ日本語ペッラペラです。少なくともビビアンスーとは比較にならんレベル
ってか最初名前聞くまで日本人思っとったよ。
セインカミュのチャイナ版と考えてくんろ
で、追い詰められてじゃないのよ。最終日までずーーと遊んでたんよそいつ
許せないって!

5 :名無的発言者:03/09/06 00:26
まぁまぁ、まずはその無茶苦茶な教授からなんとかしたほうがいいのでは?

6 :名無的発言者:03/09/06 00:27
あなたが勉強するのは指定されたテーマを勉強するんですか?
企業の環境を巡る排出規制などの取組を研究するのも一つの手段です。
真面目に取組んだ分だけの経験はあなたの脳内に蓄積しています。
トレーニングでも限界点で更に力んで筋肉に活を入れると言います。
文句を言う暇があれば与えられた新しいテーマで最大限努力すべきです。
あなたがやっていることは無駄にはなりません。
むしろ良い経験になります。
能吏ただ最善を尽くす。隣りは何をする人ぞ。

7 :やまちゃん:03/09/06 00:40
2 GET

8 :papa:03/09/06 00:44
>>5
てか教授イカレてっから!
腐ったタレパンダみてーな顔して。
要領悪いし。
ゼミ生20人くらいいんのに用意した部屋にパソコン8台しかないんだぜ?
笑ったよ。みんな仲良く一時間交代でパソコン使ってんの!
ダレかが遅刻してくっとその場にいる時間通りにきた遅刻してない生徒に切れるし。
あーーーーーーーーー思い出しただけでむかつくーーーーーーーーー

9 :名無的発言者:03/09/06 00:49
分かったからbakaはさっさと寝ろ!

10 :反戦を戦い抜いた若者たちVS特攻パシリ男たち :03/09/06 01:27
甘ったれた形容詞を羅列した、自己陶酔の遺書を書かされ、ボロ飛行機に放り込まれ、
覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
その特攻の報復空襲で焼き殺される特攻隊員の家族と美しい故郷と何十万という市井の人々。
何という無残で情けない特攻パシリ男たちだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~pms/jigyo/Ko_tokyo.htm
単細胞で無責任な皇軍兵士たちの犬死の「お陰」で今、この狂った日本がある。
年間2兆円の恩給利権、5兆円の防衛利権、選挙の票田と化した靖国利権参拝。
防衛、金融、建設、宇宙などに注ぎ込まれる巨大な利権の狂乱のなかで
今尚、アジア各地に放置されたままの100万体を越える彼らの遺骨。
「侵略強盗殺人犯罪への判決という慰霊」も受けない「骸骨」のまま捨て置かれているのだ。
何という無残で情けない昭和パシリ男達だったのだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
(参考文献)
『戦史叢書 本土決戦準備』1,2、本土方面海軍作戦。各・防衛庁防衛研究所戦史室。
『聞き書き ある憲兵の記録』朝日新聞山形支局 
『ねじ曲げられた桜―美意識と軍国主義』大貫恵美子
『ドキュメント神風』デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー
『全体主義の起源1・2・3』H.アーレント
『JAPANESE AIR POWER−米国戦略爆撃調査団報告/日本空軍の興亡』大谷内一夫訳・編


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)