5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国軍の戦時犯罪

1 :名無的発言者:02/09/02 23:04

 日本と中国の紛争時における中国軍の残虐行為と戦争犯罪は
際立っています。以下のような中国軍の残虐行為こそ今後、究
明して行かねばならない戦争犯罪である。

1.「通州虐殺事件」

 中国人による日本人虐殺事件 「通州事件(Tong zhou Inci
dent) 」が発生している。

 盧溝橋事件から三週間後の7月29日、通州の中国人保安隊が
当時通州にいた日本人、朝鮮人居留民を一軒残らず襲撃し、結
果この事件で居留民380人の大半が虐殺され婦女子はレイプさ
れた上で虐殺された事件が存在している。

2.中国軍による上海での日本人捕虜虐殺事件
  上海において中国兵による日本人や市民虐殺が実行された。

3.尼港事件(大正9年1920)
 ロシア、中国人からなる四千名の共産パルチザンが襲撃領事
夫妻以下居留民384人(内女子184人)軍人351が陵辱暴行され
た上虐殺される。通州事件は「第2の尼港事件」と呼ばれる。
  
4.南京事件(第一次;昭和2年1927)
 日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、2百人の中国軍
兵士と女子供を含む数百人の一般人暴徒による各国領事館銃撃、
暴行、略奪は床板、便器空瓶にまで至った。このとき日本は完
全無抵抗を貫いたが、米英は軍艦より砲撃をPM3:40より1時間
行った。死者12傷者20であった。此の事件は共産コミンテルン
の陰謀であることは国際的にも承認されている。



2 :名無的発言者:02/09/02 23:05
 此の事件について中国側刊行の「中国歴史」は破廉恥にも次
のように大嘘の言辞を弄している。

「帝国主義は中国での半藤支配を守るため革命を破壊しよ
うとした。3月24日北伐軍は南京を占領した。その日の、
英、米、日などの帝国主義は狂ったように南京城を砲撃し、
中国軍民二千人余りを死傷させた」

 ここまで自己の悪行を抹殺し、二桁の水増しをし、無抵抗で
あった日本を砲撃に含ませる。
   
5.済南事件(昭和3年1928)中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。
 略奪被害戸数136、被害人員約400とある。中国側も立ち会い
の済南医院による検死結果を1つだけ挙げる。
   西条キン(女性24歳)
   ・全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
   ・局部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。

6.日中戦争(支那事変)の戦争責任は中国共産党にある
 最近の研究では日中戦争のそもそもの発端は「盧溝橋事件事
件」における中国共産党による挑発謀略による可能性が高くな
っており、戦争犯罪と責任所在は日本軍ならびに蒋介石軍では
なく中国共産党にある可能性が高まっている。



3 :名無的発言者:02/09/02 23:05
そして現在も....

 そして現在も中国は、下記の記事のとおり自国内での拷問や
殺人虐殺を続けており、中でも気功集団「法輪功」に関し、メ
ンバーが何千人も投獄されたり強制労働 キャンプに送られた
りしていると述べた上で、複数の筋の情報として百人以上が拷
問などにより拘束中に死亡したとしていると人権委員会は報告
している。

中国政府による人権弾圧行為とチベット虐殺行為

 ダライ・ラマ/著『チベットわが祖国―ダライ・ラマ自叙伝
―』中公文庫、1999年の、328〜332頁からの抜粋。



4 :名無的発言者:02/09/02 23:06
 法律家国際委員会は、特に、私やチベットのため、その
職務を遂行しているのではなかった。それは、いかなる政
府や国家のため行動するものでもなかった。その組織は五
十か国にわたる法律家三万人に支持され、裁判官、弁護士、
法学者などによって構成された独立した協会である。それ
は、法の支配に対して、組織的違反行為があると思われる
場合は、いつでも、世界の法律関係の世論を動員し、法の
支配を助長促進するために存在していた。嬉しいことに、
同委員会はチベットにおいて発生した諸事件を、精力的に、
かつ、客観的公平な立場から調査を始めた。それはあくま
で、同委員会が、純粋に、調査を進める義務を感じたから
であった。

 その調査を進めていく過程で、同委員会は、中国とチベ
ット双方が出したあらゆる声明を吟味し、チベット人難民
を尋問するため、訓練された人々を派遣した。その尋問を
通じて、私自身さえ聞いたこともない、震えあがるような
恐ろしい多くの事実が明るみに出された。



5 :名無的発言者:02/09/02 23:07
 私は、大部分の人々が、極端な残虐行為について読むこ
とを欲しない、と思う。私もまた、それを書きたいとは思
わない。しかしながら、わが国民に公平であるためには、
あの偏見のない公正無私な調査が明らかにした、弾圧行為
を、ここに要約しなければならない(同委員会の報告書
「チベット問題と法の支配」「チベットと中華人民共和
国」――一九五九、一九六〇年、ジュネーブ、法律家国際
委員会――の中に、同委員会が受理した全供述書、その分
析と結論が公表されている)。

 何万というわが国民が殺された。軍事行動においてばか
りでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。彼ら
は共産主義に反対したとか、または、金をたくわえた、と
いう嫌疑だけで、あるいは、単に彼らの地位のため、また
は、全く何の理由もなく、裁判もしないで殺されたのであ
る。しかし、大体、基本的には、彼らがその宗教を放棄し
なかったという理由で、殺されたのである。彼らは銃殺さ
れたばかりでなく、死ぬまでむち打たれたり、はりつけに
されたり、生きながら焼かれた。溺死させられたり、生き
たままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め
殺されたり、首を吊って殺されたり、熱湯によるやけどで
殺された。また、ある者は生き埋めにされたり、腸(はら
わた)を取り除かれたり、首を切られたりして殺された。
こうした殺人行為はいずれも公衆の面前でなされた。犠牲
者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよ
う強いられた。

   ―中略―



6 :名無的発言者:02/09/02 23:07
 国際委員会は、収集したあらゆる証拠資料に基づいて、
中国側が、「いかなる人間、または国家といえども、これ
以上非難され得るものはないほどの、最も重大な反道徳的、
反社会的犯罪」を犯していると考えた。すなわち、集団大
虐殺の罪――「国家的、人種的、民族的、あるいは宗教的
集団を、ただそれだけのことで、その全部もしくは一部を
滅亡させる計画的意図」の罪――に該当する中国側が、チ
ベットの仏教徒を、滅ぼそうと意図していたことは間違い
ないと確信したのである。

   大量殺犯罪、宗教迫害侵略行為(チベット、ウイグル)と、
他国での虐殺行為への関与(カンボジアポルポト政権大量虐殺
への中国政府の関与)などの国家責任が従来何ら国際的に追及
されず放置されているのが国際社会での問題であり現状です。



7 :名無的発言者:02/09/02 23:21
( `ハ´) やろうめ・・・・

8 :名無的発言者:02/09/02 23:23
世界中が、中国の分裂・崩壊を願っている

9 :名無的発言者:02/09/03 00:56
( #`ハ´) 「アイヤー。ばれたアル・・・」

10 :名無的発言者:02/09/04 17:34
( ゚д゚)、ペッ

11 :名無的発言者:02/09/04 22:22
>>10
テメー士ね。

中国人、出て来い。

12 :名無的発言者:02/09/12 12:34
1氏の御趣意に賛同致します。御健筆を。

13 :満人:02/09/18 20:57
支那兵は皆土人

14 :甲種幹部候補生:02/09/24 00:34
 支那人は道義も順法精神も全く無く、戦場では鬼畜であった

15 :名無的発言者:02/09/24 01:05
戦場でなくとも鬼畜であった

16 :123:02/09/24 16:30
無知

17 :名無的発言者:02/09/24 18:39
支那豬死ね

18 :名無的発言者:02/09/24 20:45
>16 馬鹿

19 :名無的発言者:02/09/24 21:23
先に生物・化学兵器をつかったのは中国軍。
731部隊の研究はこれに対抗するために行われた。

20 :ネオ麦茶R:02/09/24 22:23
>>19
マ、マジですか初めて知りました。

21 :名無的発言者:02/10/12 23:43
佐波家


22 :名無的発言者:02/10/12 23:45
最初に核兵器を使ったのも中国

23 :名無的発言者:02/10/30 12:40
勉強になりますた。

24 :名無的発言者:02/11/30 15:34
43 :コピペ :02/11/27 05:25 ID:PEze7NL7
日本の隣に核兵器を保有している国がいます。
日本の隣に軍備を増強している国がいます。
日本の隣に国内の言論を弾圧している国がいます。
日本の隣に国内の少数民族を弾圧している国がいます。
日本の隣に不当な為替政策で世界をデフレにしている国がいます。
日本の隣に捏造した歴史で、日本を貶めている国がいます。
日本の隣に棄民化政策をとり、周辺国に難民を放出している国がいます。

そんな国を日本は毎年2000億円もODAという名目で支援しています。

税金の使用用途は国民が決める。ご意見はこちらへ↓

官邸:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html

各党にも追及してもらいましょう。

自民党:http://www.jimin.jp/
公明党:http://www.komei.or.jp/
保守党:http://www.hoshutoh.com/
民主党:http://www.dpj.or.jp/
自由党:http://www.jiyuto.or.jp/
共産党:http://www.jcp.or.jp/
社民党:http://www5.sdp.or.jp/
    




25 :  :02/11/30 22:43
「南京事件は無かった」とか「侵略ではない」等とデマを書きこんだり
する奴はホント歴史を知らない奴だね、2chにはそんな奴ばっかり
みんなもっと勉強したほうがええで。

http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/

26 :山崎渉:03/01/11 15:18
(^^)

27 :山崎渉:03/03/13 13:32
(^^)

28 :山崎渉:03/04/17 10:04
(^^)

29 :山崎渉:03/04/20 04:40
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

30 :名無的発言者:03/04/20 22:41
山崎さんひとりではスレが持ちません

31 :名無的発言者:03/04/21 20:43
シナ兵は鬼畜です

32 :名無的発言者:03/04/21 21:53
通州事件とか、西安事件とか、日本の教科書にも載せるべきだよな。


33 :名無的発言者:03/04/21 21:58
>>25
お前が歴史を勉強しろ。
サヨの洗脳を解く良い本、紹介してやる。
「日本と中国はなぜ戦ったのか」光人社
「捏造された日本史」日本文芸社
「共産主義黒書」恵雅堂出版

34 :名無的発言者:03/04/21 23:43
1948年、長春チャーズ事件。
まったく理由無く難民10万〜30万を関門の前で餓死させた中共。
そのなかに留用日本人も数百人。

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :名無的発言者:03/04/30 20:43
支那軍は鬼畜です


37 ::::03/04/30 21:03
シナブリは世界最低の民族です

38 :名無的発言者:03/05/01 13:54
西安事件で、共産党が蒋介石を脅迫して無理やり抗日戦争始めたんだから、
そもそも大東亜戦争は中国共産党から仕掛けてきた戦争なんだよな。
誤るのは、中国のほうだろ。


39 :名無的発言者:03/05/01 16:06
従軍経験者によると、ヤシ等は目玉くり抜いたり、
とにかくやることが残虐なんだよ。そのへん、日本人は
スカーッ!と首落としたりで、味が淡白ですな。

40 :日本@名無史さん:03/05/01 18:40
まあ「日本軍国主義者が悪いのであって、人民は恨んでいません」
という言葉ほど笑えるものもないでしょ?

日中戦争前に日華の関係悪化を狙って一般人を襲っていたのによく言うよと..
共産党など非主流派は犯罪を煽って日本政府が抗議してきて中央政府が
抗議を認めたら中央政府を叩こうと言う狙いだったんだから抗日なんて
人民とは何の関係もなかったんですよ。



41 :名無的発言者:03/05/09 00:30

 支那人は老若男女を問わず畜生道を生きている
 徹底的に排除するしか方策無し

42 :1938年に:03/05/09 00:53
国民党が日本軍の進撃を阻むために黄河の堤防を決壊させ、70〜80万の被災者を出したとか。
スターリン流焦土戦術を思わせる破壊を行って自国民を犠牲にしたわけだが、
中国はこれも「日本軍国主義者による犠牲」と数えているのだろうか?

43 :本音の中国共産党員どえーす:03/05/09 02:03
>>40
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/01052.HTM
>昭和三十九年、日本社会党の佐々水更三委員長らが訪中した時、
 佐々水氏が日本の中国侵略を謝罪したのに対して、毛主席は、
 「何も申し訳なく思うことはない。日本軍国主義は、中国に大きな利益をもたらした。
  中国人民に権力を奪取させてくれた。日本の皇軍なしには、われわれは、奪取することは出来なかった」旨、
  二時間四十分の会談で数回にわたってこのことにふれ、
 「日本の皇軍に感謝する」とまで語っている。
 (「毛沢東思想万歳」下巻東京大学近代中国史研究会訳 昭五〇・三・三一 三一書房)
 (「毛沢東外交路線を語る」太田勝洪編訳 昭五〇・三・一五 現代評論社)

 また毛主席は、昭和三一年に訪中した遠藤三郎元陸軍中将を団長とする元軍人代表団に対しても、同じことを語っている。
 (資料 前述に同じ)

 また、ケ小平首席も、昭和五十二年に訪中した三岡健次郎元陸将らと会談した際に、
 「日本は中国を助けたことになっている。(中略)日本が蒋介石を重慶まで押し下げて呉れたので、
  我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。(中略)皆さんだけを責めるのは不公平と思う」
 (「中国との友好交流20年の感想」三岡健次郎 平七・六・三〇 中国政経懇談会)と語っている。



44 :本音の中国共産党員どえーす:03/05/09 02:04
>>40
現地軍や海軍の強硬派がこちらの挑発努力に呼応し、一撃にて反動国民党を懲らしめるべく
3ヶ月で終わらせるつもりで全面戦争を好き好んではじめ、
南京でも世界を敵に回す虐殺やってくれたどころか、
トラウトマン工作も蹴り近衛声明で中日人民共同の敵、蒋介石を交渉相手として見限り、
ついに我々に天下を取らせてくれたのには
率直なところ、確かに感謝せざるをえない。
これが我々の自助努力だけの成果なら我が党自身の手柄であって、
君らに感謝するイワレは毛頭無いのだが。
日本が国民党相手の正規戦には十分、強いというだけなら当方の予測範囲内であったが、
思った以上に日本が好戦的だったからこそ、我々の工作が十二分に功を奏したのだ。
わが党が天下を取る以外の方法で
中国人民の幸せも今天のような理想的な形での中日友好も
到底、達成しえないのは当然、みなさまにも分かって頂けるであろうが。


45 :引退したけど江沢民:03/05/09 02:58
     ________
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
     |:::::::::::|             |:|
    |::::::::::::|     ー  | | 一   |l
    \,-、/.  ┏━━┓┏━━┓
     (< ¨¨¨¨¨|    |.¨|    |
       ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |     / ____ ヽ |  <  大躍進・文革・天安門・国共内戦の死者は0、
       |         丶-----'   |   \_日本左翼ODA待ってるよ_____
      /::ゝ、       ⌒    ノ______
   /::::::::::::::`ー‐‐--------一 ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-─---,
   /::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ◇ |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ノ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::\::::| ∧|:::/::::::::::: ─────┘ ̄
 ./::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ| | | |::/:::::::::::::::|


46 :引退したけど江沢民:03/05/09 03:03
    ________
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
     |:::::::::::|             |:|
    |::::::::::::|     ー  | | 一   |l
    \,-、/.  ┏━━┓┏━━┓
     (< ¨¨¨¨¨|    |.¨|    |
       ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |     / ____ ヽ |  <  朱鎔基お前の才能が憎い
       |         丶-----'   |   \_____
      /::ゝ、       ⌒    ノ______
   /::::::::::::::`ー‐‐--------一 ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-─---,
   /::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ◇ |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ノ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::\::::| ∧|:::/::::::::::: ─────┘ ̄
 ./::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ| | | |::/:::::::::::::::|


47 :引退したけど江沢民:03/05/09 03:04
    ________
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
     |:::::::::::|             |:|
    |::::::::::::|     ー  | | 一   |l
    \,-、/.  ┏━━┓┏━━┓
     (< ¨¨¨¨¨|    |.¨|    |
       ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |     / ____ ヽ |  <  ケ小平のようなカリスマがあればおれだって
       |         丶-----'   |   \_____
      /::ゝ、       ⌒    ノ______
   /::::::::::::::`ー‐‐--------一 ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-─---,
   /::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ◇ |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ノ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::\::::| ∧|:::/::::::::::: ─────┘ ̄
 ./::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ| | | |::/:::::::::::::::|


48 :名無的発言者:03/05/10 12:38
支那事変は支那人が勝手に始めた戦争ではないか
今更何を言う

49 :↑ :03/05/10 14:25
↑ いまさらだが、似非日本人ハケーン♪

50 :名無的発言者:03/05/11 21:23
おまいアフォだな

51 :名無的発言者:03/05/17 10:48
43によれば、人殺しの毛沢東さへも、厚恩無窮と教区感激したらすい

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :名無的発言者:03/05/19 11:44
強盗強姦殺人放火誘拐を縦にしてゐました
呪はれし者、汝支那軍

54 :名無的発言者:03/05/19 22:18
中国のあれこれを言う前に、先ず原爆二発を思い出しなさい。
アメリカ軍に対して、文句がいえるか?
相手が身近にいると怖くて何もいえなくなる。
それは一番もどかしい人間だな。

55 :ニコプン:03/05/19 23:16
原爆?
仕方ないやん。戦争負けてんから


56 :名無的発言者:03/05/19 23:54
はぁ?
おまえ、日本人じゃないな。
また、おかしなハンドルのデビューかよ。

57 :名無的発言者:03/05/20 00:55
中国人て胎児くってるでしょ

58 :名無的発言者:03/05/20 00:56
飢餓の時に子供同士を交換して食ったらしい

59 :名無的発言者:03/05/20 00:58
「西遊記」で、胎児そっくりの実がなる木の話が出てくる。
茹でて食べるんだけど、三蔵は気持ち悪がって食べない。
あれは、中国の一部(全土?)に胎児を食う習慣があったことを示唆している。

60 :名無的発言者:03/05/20 01:00
ま、猿を食う人種なんだから
死産の胎児なんかは食ってただろうな

61 :名無的発言者:03/05/20 01:02
戦時中は食料が少なかったこともあり、
いろいろとお召し上がりになったでしょうね ('-'*)
だって野蛮人だもの

62 :名無的発言者:03/05/21 02:42
54は馬鹿というか、全く無知だから、外国人だろう
日本は野党、マスコミ中心に強硬な反米的だよ
米国非難で満ち満ちてる
土下座外交は支那に對するものだろが
人食い人種の癖にワケワカなこと書くな、馬鹿たれ

63 :山崎渉:03/05/21 21:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

64 :名無的発言者:03/05/21 22:47
日本の反米は右翼にまで浸透している

65 :名無的発言者:03/05/22 07:07
シナ兵の惨虐ときたら、世界に鳴り響いておったもんだ

66 :名無的発言者:03/05/23 09:14
シナ兵は中央軍も紅軍もくるくるぱあの殺人鬼

67 :名無的発言者:03/05/24 00:14
シナの犯罪文化は凄過ぎ!

68 :名無的発言者:03/05/26 22:51
支那軍は近代的軍隊じゃあなかったからな
どーにもならん罠

69 :世界的に見れば:03/05/26 22:57
規模からいえば赤軍の戦時犯罪の前には国府軍の戦時犯罪など悪餓鬼の悪戯にしか見えない。


70 :名無的発言者:03/05/27 01:35
同志よ!
禿49同意

71 :名無的発言者:03/05/27 22:57
支那人の犯罪性、残虐性が軍隊に持込まれてる訳だ
支那軍の酷いのも当然だな

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :名無的発言者:03/05/27 23:02
スラヴ人の暴力性、強暴性が政治将校によって仕込まれてる訳だ
赤軍の戦死者の多いのも当然だな




74 :山崎渉:03/05/28 14:54
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

75 :名無的発言者:03/05/31 23:31
共産軍はホント程度悪い

76 :名無的発言者:03/06/01 09:21
共産党員何処行った?

77 :名無的発言者:03/06/01 14:50
age

78 :名無的発言者:03/06/04 04:48
通州大虐殺を忘れるな!age

79 :名無的発言者:03/06/17 21:42
上げても下げても品軍は駄目

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :名無的発言者:03/06/17 22:43
便衣兵は国際法違反

82 :名無的発言者:03/06/18 00:30
チベットの侵略、殺人はかくせない

83 :名無的発言者:03/06/18 01:09
台湾での大虐殺。

84 :名無的発言者:03/06/18 01:47
それは中華民国軍の仕業

85 :泡泡:03/06/18 04:47
ちぇ、侵略者を殺すのはたいしたことじゃないもん。
南京大虐殺と比べ氷山の一角の「偉業」だ。


86 :名無的発言者:03/06/18 09:20
尼港事件はロシア革命派の仕業だろ。何でもかんでも中国人に帰結して、
ロシアまで擁護するのはちょっと大人気無い反中論だ。


87 :名無的発言者:03/06/18 09:35
人間日頃の行いが漢人おっと肝心だ

88 :名無的発言者:03/06/18 10:56
罪のないチベット市民を殺戮するのも大した偉業だねww
日本とやってることは変わらない中国

89 :名無的発言者:03/06/18 19:59
関東軍参謀、石原莞爾と板垣征四郎が独断で軍を動かし、満鉄線路爆破という謀略に
よって「満州事変」を引き起こしたことは周知の事実ですが、軍事行動というのは何
の脈絡もなくいきなりやれるものではありません。そこでは、常に武力行使を正当化
するための口実が用意されます。
「満州事変」の場合で言えば、爆破→北大営攻撃という決定的行動に至る伏線として、
「万宝山事件」や「中村大尉殺害事件」がありました。当時、軍部はこれらの事件を
自らの無法な侵略を正当化するための口実として最大限に利用しましたが、驚くべき
ことに、いまだにこのような旧軍の政治宣伝をそのまま鵜呑みにしている人々が存在
するのです。ここでは、そのような論者との論争のサンプルを示します。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/manshu/fj941122.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/manshu/fj950322.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/manshu/fj950516.htm



90 :名無的発言者:03/06/18 21:08
他人の意見をせんでんせんでよろし
自らの頭で考え、自分の言葉で語れ

91 :非常識糞キムチ辛淑玉:03/06/18 21:26
シナ人にはそろそろ賠償請求・謝罪請求をすべきだ。

92 :名無的発言者:03/06/19 19:40
age

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :名無的発言者:03/06/19 21:44
日支間の紛争は全部支那に責任がある
満州事変だって例外で無いし、第一、柳條溝事件の真相だって判らない
判らないものをさも日本の謀略のように書く香具師はほんとの香具師だ


95 :名無的発言者:03/06/22 09:42
支那人の嘘つきも怪しからんが、その片棒を担ぐ日本人は更に情け無い
どーゆー頭の構造してんのよ

96 :名無的発言者:03/06/22 10:29
頭は空っぽと思われ

97 :名無的発言者:03/06/22 10:47
いいや空っぽじゃないから始末が悪い。
仮にアメリカと中国が対立すれば、
徹底的にアメリカ指示の論陣を展開するだろう。

98 :名無的発言者:03/06/22 22:57
 支那には近代的学校教育が整備されていなかったから、シナ兵は小学校教育も受けて
いない
 したがって程度の悪さは凄まじく、およそ人間離れのした獣性だった
 ああ気持ち悪い



99 :名無的発言者:03/06/23 21:41
だから動物的なんだ
インドの狼少女並だね

100 :名無しさん@はハチでおなかいっぱい:03/06/23 22:55
通州虐殺 100ゲト

101 :名無的発言者:03/06/23 23:04
社会常識や政治思想いつて討論する掲示板サイトです
携帯でも書き込み可能なので是非常連になってください
日本の戦争責任についても左翼との戦いになってます。
加勢お願いします
http://dream.cside6.com/i/bbs5/bbs.cgi?btype=pc&page=

102 :,:03/06/23 23:13
コピペ、うざ。

てめえが腑抜けだからって、こんなとこで応援呼んでんじゃねえよ。
この糞ヘタレが(藁

なんなら俺が加勢してやろうか? ん?

103 :名無しさん@はハチでおなかいっぱい:03/06/23 23:29
昭和12年7月29日北京東方・通州で日本人の非戦闘員の市民に対し中国保安隊
は筆舌に尽くしがたい残虐行為の宴を始めた。男は目玉をくりぬかれ上半身は
蜂の巣のようであった。女二人は背部から銃剣を突き刺されていた。
階段座敷に女の死体2つ全裸で殺され局部をはじめ各部分に銃剣の後を見た。
その裏の日本人の家では親子2人が惨殺されていた。子供は手の指をそろえて
切断されていた。南城門近くの日本人商店では主人らしき人の死体が路上に
放置されてあったが、胸腹の骨が露出しており、内臓が散乱していた。
被害者総数264人

104 :101:03/06/23 23:34
>>102さん。無力無知でごめんなさい・・・お願いします

105 :名無的発言者:03/06/24 23:51
謙虚でよろすい
行って来たよ

106 :黄河壱條龍:03/06/25 09:23
シナ兵の大半は学校教育を全く受けていなかった
これがシナ軍暴虐の構造的原因の一つである

107 :名無的発言者:03/06/25 23:15
動物として生まれたままで大人になり、動物として生き、殺し、犯し、奪い、死んで行った
それが支那人の一生か

108 :名無的発言者:03/06/26 01:09
それで英国人から犬並に扱われたんだな

109 :名無的発言者:03/06/26 01:20
>98
日本人と中国人はよーく混血してるんだな。

110 :名無的発言者:03/06/26 01:55
日本人も中国人も混血です

111 :ニュース速報+から:03/06/28 00:18
600 名前:名無しさん@4周年 投稿日:03/06/23 22:40 ID:AYuret33
中国共産党は、アジアのガン細胞です。

■中国共産党の大虐殺
共産革命で、もと国民党員と家族を6千万人処刑
革命後の知識人粛清で700万人強制収容所で衰弱死
大躍進餓死政策で4千万人餓死
文化大革命内乱で2千万人死亡
合計一億三千万人を殺している。
これには女性,子供,老人も含まれている。
ロシアのスターリンも、大虐殺をしている。
共産革命に大虐殺はつきもの。

「南京大虐殺」とは
中国共産党が自分達の罪にホコ先がいかないよう
自国の中国国民を欺くための戦略。
そして、日本の先人を悪人にし、子供達にまで罪悪感を植え付け
中華思想で奴隷化を行い、日本から未来永劫
お金を搾り取る為の戦略です。

「ふるさと」「まごころ」「おもいやり」だの
国際政治では通用しない、まぬけな日本の政治家に
勝てるわけがありません。
日本には国会議事堂はありますが、中にいるのは
地方地盤の利権とか選挙のことしか頭にない地方議員で
国会議員は日本にはいないから。
そういうのは、国内政治でやれ>まぬけな日本の政治家

世界一野蛮で残酷な中国共産党は、日本国民と中国人民へ謝罪しなさい。

112 :名無的発言者:03/07/02 01:38
まぁそーゆーことだ

113 :名無的発言者:03/07/03 01:33
支那軍の犯罪ったら、戦時に限らず、平時からやってるじゃん

114 :名無的発言者:03/07/04 00:27
軍隊というより、武装強盗団

115 :あい:03/07/04 01:33
私が作りました!見てね♪
http://nuts.free-city.net/index.html

116 :名無的発言者:03/07/04 01:36
そろそろ、シナに賠償請求すべきじゃないか?

117 :名無的発言者:03/07/04 10:15
支那人の残虐ときたら、ホラー映画の世界だよ

118 :名無的発言者:03/07/05 22:43
中共の馬鹿さえいなきゃ、日本は戦争せずに済んだし、
中華民国は議会制民主主義国家だったはず。

119 :名無的発言者:03/07/05 23:33
ゆっくりとでも、その方向へ向かったろうな
共産党、悪過ぎ

120 :名無的発言者:03/07/12 00:10
支那軍と来た日にゃぁ、残虐と狂気で鳴りひびいとった

121 :日中友好人士:03/07/12 02:05
通州事件は、たしかに残虐行為だが、加害者である中国保安隊なるものの出身民族は大半が朝鮮族である。だから、日本人に復讐心を思いきりぶつけてきたのだ。
中華民族は弱者には寛大な民族である。だからこそ、仇の子供であるはずの日本人残留孤児が中国人養父母にそだてられたのじゃないですか。

122 :山崎 渉:03/07/15 12:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

123 :名無的発言者:03/07/18 00:04
 支那人は弱者に止めを刺す民族である
 また居士を引き取ったのは、子供が財産だからである 人身売買横行する中、
只で貰えるから喜んだだけ

124 :噂かも:03/07/18 01:10
戦争ってどう言うものか?
私は経験ないから、分からないが、
ただ戦争はいいことではないと思います。
人殺しとかレイプとかするでしょう。
しかし、なぜそんなことをするか?
わけがあると思うよ!
別に危険があることを知りながら、
行く人はその運命を受けられると思う。
前のイラク戦争も同じじゃないですか?
記者がホテルの窓から撮影している最中、
ロケット砲に直撃されていた。
戦争地域へ行く前に
それぐらいの心理準備は必要だからです。
自分は戦争しない、人を殺さないの字は
額に書いてないわけだ。
だから、戦争地域で殺された人は
交通事故のようなもんだ。
ブレーキが失効だと思う。
そして、どこにも行かなくてずっと
家にいることをお勧めます。




125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :名無的発言者:03/07/18 01:33
>中華民族は弱者には寛大な民族である。
おやおや、"水に落ちた犬を叩く"民族じゃなかったっけ?(嗤)

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :名無的発言者:03/07/18 11:29
子供が闖入した

129 :名無的発言者:03/07/20 17:40
八路軍も大して強かった訳じゃない
まじめに戦いはしたけどね

130 :名無的発言者:03/07/20 20:02
八路軍て武器は旧式で身なりは乞食同然の恰好で日本人から馬鹿にされていたが、同時に大変恐れられてもいた。
国民党の軍隊なら賄賂もOKなのでチョトだけ鼻薬でも嗅がせてやればたいていの場合見逃してくれるなど、
かなり融通は効いたらしいが、
それが八路となるとそれが一切通じず、全財産ごっそりまき上げられてしまうとのことだった。
ただレイプや殺人が他の軍隊よりも少ないという点での安心感はあったらしい。(もちろん0というわけではなかった。)

131 :名無的発言者:03/07/20 20:19
>>121
なぜ中国人残留孤児はかわいそうだから引き取られたことのなっているんだろうね?
当時の中国人は働き手としての子供は金払ってでも欲しかったのは事実だろう。
子供を奪われることも多々あり、中国人に我が子を奪われ、探す為に帰国せず現地に残った人の話とか知らないんだろうね。

132 :名無的発言者:03/07/27 14:08
支那人は鬼畜

133 :名無的発言者:03/07/29 09:35
八路軍だって大して強くはなかったが、国府軍に比べりゃ気合は入ってた
全滅するまで戦った

134 : :03/07/29 13:03
国府は帰順という選択も出来た場合があるからね

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :ウイグル解放戦線:03/07/29 13:53
中国のデッチアゲ歴史には正面から対抗しなければ、彼らはますますつけあがる。歴史というものはもっと公平に検証すりべき!

137 :名無的発言者:03/07/30 13:55
狂信だろ
八路が基準を申し出れば、日本軍も国府軍も受け入れるんだから

138 :名無的発言者:03/07/30 18:24
r23rr3

139 :名無的発言者:03/07/30 18:47


            ,.r ''"´ ̄``''‐ 、
            /:::::::::::::::;;:::::::::::::::::ヽ
         /::::::::;::::;;:::/ ヽ;::i、::::::::::::':,
         i:::::::::/レ' リ  ヽ;lヽ::;::::::::::i
           |::::::/.,r;==;    ,r==;ヽ:::::::|
           |:::::| { i::::::::i   i::::::::i } i::::::|
           |:::::|. ' io:::ノ.    io:::ノ ' |::::::|
        |::::::i      ,__'__    i:::::::|
         |:::::lヽ    ('⌒':)  /!::::::|
         |:::::|;;;;;`'‐、.,_'ー‐' , ‐'";;;;|:::::::|
           |::::::l;;i、;;;;ィi゙ `''''" ト、;i'l;;|:::::::|
          |:::::::i/   !__....,__i  ヽ|:::::::!
          i:;:::::i    i  l i   i:::::::i
        /´ `ヽヽ、_  ヽ〜'7 _// ∧
          {`ヽ、  `>┴ 、`. ,' /,-'  / }       歴史検証するべきです
        !  ヽ-._|∧∧|ニVニ-' ├'   i
.          !     ヽl( ゚ー゚)l ロ    l   /l
.           `.    ヽ-- '  ハ   l   ∂|
            `、     `、   | |   ,┴ ' ̄ヽ、
           i、     ヽ   ! l   ! ネコ係 }
           l.ヽ     `、 l. l.  `t'7ー-、_/
          |_ `、     、 l !  j '  ,'
             └ァ-ヽ    V二ニT   /
             / / ,.ヽ、   〉 l. 〈.   ∧、


140 :名無的発言者:03/08/01 17:03
どうしても絵を描くなら、せめて美少女の絵にしてほすい

141 :名無的発言者:03/08/02 17:48
支那人の歴史は昔から嘘だらけ

142 :名無的発言者:03/08/09 13:45
無学文盲だから、やることも残忍を極めた

143 :名無的発言者:03/08/19 22:43
》ネコ係

 支那兵は人も犬猫も殺して食うよ

144 :名無的発言者:03/08/28 12:18
極悪非道支那鬼子

145 :名無的発言者:03/09/23 16:07
140に同意

146 :名無的発言者:03/09/26 19:34
全く学校教育受けてないから畜生並みだった

147 :名無的発言者:03/09/28 11:17
支那兵は鬼畜

148 :名無的発言者:03/10/02 18:49
生きながら畜生道に堕ちし者
これぞ支那人

149 :専門学校生 一番最初のスレを立てたの俺:03/10/05 11:13


シナのごろつきを一掃した皇軍大陸打通作戦はすごい!!!



150 :名無的発言者:03/10/07 09:47
打通先生も賛同して下さるでせう

151 :名無的発言者:03/10/08 11:50
支那兵は小学校も出ていないんだから、鬼畜なのは当然だった

152 :名無的発言者:03/10/09 00:52
シナはしななきゃ直らない

153 :名無的発言者:03/10/11 11:17
↑ 面白い

154 :名無的発言者:03/10/12 10:17
支那人は鼠から我が子まで、何でも食う

155 :名無的発言者:03/10/13 10:32
支那軍は武装強盗團

156 :名無的発言者:03/10/19 15:05
支那人自体が犯罪集団

157 :院生:03/10/19 17:26
中越戦争での中国軍の行動。

158 :名無的発言者:03/10/20 17:25
124は無責任な噂をふりまくんじゃないぞ

159 :名無的発言者:03/10/21 11:33
>>124
ぶっちゃけそんな話はどこの国にだってある。ほぼ100%
支那人の犯罪は特に多いけどな。

160 :チャーシュー大好き:03/10/21 11:40
このスレに出ている臭い日本豚めをチャーシューにして、チワワの
餌にする。お前らはチワワの糞になーれ^^

161 :名無的発言者:03/10/21 11:45
チャーシュー大好き  ←コイツ寒い

162 :チャーシュー大好き:03/10/21 11:52
ジコマンの豚にしては寒く感じるのが珍しいな。お前をチャーシューに
するのがもったいから、ずっと豚のままで生きてなさい

163 :名無的発言者:03/10/21 13:08
チャーシュー大好きって…
どぶ鼠肉のチャーシュー?

164 :名無的発言者:03/10/22 21:25
支那兵は人面獣

165 :チャーシュー大好き:03/10/22 21:42
なんかここ下水が流れている通路みたい。鼠いっぱいいるな。


166 :名無的発言者:03/10/22 22:46
↑船蟲

167 :名無的発言者:03/10/28 14:06
支那人は下品

168 :名無的発言者:03/11/03 12:27
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ  
 (   ( ・ω・) 日本人は謝罪しろブー
  しー し─J


169 :名無的発言者:03/11/13 18:26
支那人は鼠

170 :名無的発言者:03/11/13 20:39
ニホンサルはサル……当たり前でしょう?

171 :名無的発言者:03/11/18 15:29
支那人は異民族を例外なく動物や昆虫呼ばわりする
漢字表記見てごらん
異民族示す字は虫偏や獣篇ばかりだ

172 :中国人:03/11/18 16:41
>>171
知らないな。例えば「倭」の場合は人辺じゃないか?
人を動物で呼ぶのもいけないことで、
まして、昆虫と呼ぶのは本当に最低の人間だよ。


173 :名無的発言者:03/11/18 16:43
>>172
一例を見つけた。「蝦夷」

174 :名無的発言者:03/11/18 17:41
蝦夷は漢語



175 :名無的発言者:03/11/19 21:27
南「蛮」
支那人は他民族を呼ぶのに虫の字を使います。

176 :名無的発言者:03/11/20 11:39
東夷南蛮北てき西戎
支那人は東西南北全異民族を見下す

177 :名無的発言者:03/11/21 19:35
そうしないと誇りを持てないからw

178 :名無的発言者:03/11/25 18:13
支那人の存在自体が劣等民族

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :名無的発言者:03/11/26 08:58
↑ 徳薄く学浅き書き込みなるかな

181 :名無的発言者:03/11/30 13:48
支那軍の残虐行為は昔から有名で、第三国人の記録が沢山有る

182 :名無的発言者:03/12/02 19:13
支那人は人間を塩辛にして食った

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :名無的発言者:03/12/03 17:55
これは言い負かされた自虐派の荒しですか?

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :名無的発言者:03/12/04 08:10
↑ 支那の戦時犯罪人

188 :名無的発言者:03/12/05 09:09
支那兵は 猟奇変態 殺人鬼

189 :名無的発言者:03/12/06 12:43
支那の良民は支那兵の暴虐にくるしみ、日本軍へ助けを求めにきました

190 ::03/12/06 12:46
猟奇変態 殺人鬼

191 :名無的発言者:03/12/06 14:08
なんだこのスレは

192 :名無的発言者:03/12/06 14:13
しなじんの戦時犯罪を追及するスレだ

193 :名無的発言者:03/12/07 10:14
そうだ

194 :名無的発言者:03/12/08 11:13
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ  
 (   ( ・ω・) 日本人は金寄越せブー
  しー し─J



195 :名無的発言者:03/12/09 14:30
北清事変や日清戦争の支那兵は酷かった

196 :名無的発言者:03/12/15 14:32
品の大隊長は分数計算が出来ない

197 :名無的発言者:03/12/16 08:23
品の兵隊は字が読めない

198 :名無的発言者:03/12/16 19:30
品の兵隊は現役の泥棒

199 :名無的発言者:03/12/16 19:46
とにかく支那人なんか死ねばいい

200 :名無的発言者:03/12/16 19:57
とにかくファシスト軍国主義者なんか死ねばいい




201 :名無的発言者:03/12/17 10:27
↑ 意見を異にする者を虐殺して來た共産党らしい言い分だ

202 :名無的発言者:03/12/19 10:30
虐殺共産党員、反論できません

203 :名無的発言者:03/12/24 11:30
反論できないと連呼するのが共産党

204 :名無的発言者:04/01/06 10:16
半月たっても返事が出来ない赤ちゃん

205 :名無的発言者:04/01/07 10:31
しなじんの犯罪癖は平時から酷かったが、戦時には輪をかけて凄かった

206 :名無的発言者:04/01/07 14:28
川柳 しなじんの戦時犯罪ひどかりき

207 :名無的発言者:04/01/08 09:41
支那兵は敵屍の陰茎を切り落として食います

208 :名無的発言者:04/01/09 10:40
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3


209 :名無的発言者:04/01/10 20:20
支那兵は民間人の手に穴を開けて針金を通し数珠繋ぎにして引き回してから殺しますた

210 :名無的発言者:04/01/11 14:48
しなじんの残虐犯罪は一日にして成らず

211 :名無的発言者:04/01/12 12:14
欧米人の見聞記よむとしなへいのざんぎゃくって物凄い


212 :名無的発言者:04/01/13 10:08
「日本兵の蛮行」話を品兵と置き換えると、そのまま史実です。

213 :吼える支那人:04/01/14 10:42
 そうですね。
 欧米人の見聞記に描かれてる支那兵と、支那の謂う日本兵とは瓜二つです。
 つまり、支那人が自らの兵隊イメージを元に捜索した虚像であり、実際は支那兵
の実像なのです。

214 :名無的発言者:04/01/15 11:49
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::ああ、また支那人が歴史を捏造しようとしている。
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄


215 :名無的発言者:04/01/16 10:09
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・軍国主義者・ネット右翼・言論チンピラに
質問します。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3


216 :名無的発言者:04/01/16 10:56
支那人によるチベット人500万人大量虐殺事件について知ってる香具師いない?

217 :名無的発言者:04/01/16 11:05
映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」は
中国では上映禁止になってそうだな。pu

218 :名無的発言者:04/01/17 08:01
言論は統制されてます

219 :名無的発言者:04/01/17 09:17
南京大虐殺は通州事件を覆い隠す為のダミーだろ。

通州事件で中国人に殺された日本人の数>>>>>>>>>南京大虐殺(笑)で日本人に殺された中国人の数

220 : :04/01/19 17:16
age

221 :名無的発言者:04/01/21 08:28
南京大虐殺は完全なるでっち上げです
実体無し

222 :名無的発言者:04/01/21 14:17
旧日本軍が暴走できたのは政権をコントロールできたから。
自衛隊とまるで立場が違う。


223 :名無的発言者:04/01/22 17:00
自衛隊に入ろう

224 :名無的発言者:04/01/23 08:06
自衛隊に入ればこの世は天国

225 :名無的発言者:04/01/25 16:06
ε ⌒ヘ⌒ヽフ  
 (   ( ・ω・) 自衛隊はイラク行くなブー
  しー し─J


226 :名無的発言者:04/01/26 09:15
おまいらスレ違い
自衛隊板へ行け

227 :名無的発言者:04/01/28 08:28
詩人の残虐行為って、ホラー映画みたい

228 :名無的発言者:04/02/07 17:23
支那人だろ

229 :   :04/02/08 23:48
死ね

230 :名無的発言者:04/02/10 09:38
今更叫ばずとも、敗戦で、内戦で、飢餓で、粛清で支那人は大量に死にました
哀れなるかな支那人‥
今度生まれて來るときは他国に生まれるんだぞ

231 :名無的発言者:04/02/14 19:19
  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
    非業の最期を遂げた支那人達…  。 , .        .           ,       .     .
     。          ∧∧   ∧∧ 御霊よ、安らかに…。
                ( :;;;;;:::)  ( :;;;;: )
.   .            /:;;;;;: |    | :;;;:ヽ
              〜(::;;;;;;:/.    |:;;;;;;: )
      ‐''″´'''″″″''″`''″″`″″″''''''″´'''″″″''″`''″″″″'''″''''''″`″″″''''``'‐

232 :名無的発言者:04/02/15 14:33
支那人は成仏できない

233 :名無的発言者:04/02/17 12:10
支那人は星になれない

234 :名無的発言者:04/02/20 11:49
           ;:'´
        _....._{{ 〃`
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        ( 勇士の皆様!! 頑張って
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! (   暴戻なる支那に天誅を!  


235 :名無的発言者:04/02/27 09:22
平時犯罪ですら是だけ凄いんだから、推して知るべし

236 :名無的発言者:04/02/27 15:59
支那人はみんな戦時刑法犯

237 :名無的発言者:04/02/28 00:10
三国志とか良く考えたらグロのオンパレードだな
大幅な脚色があるにしても自国の史実で猟奇小説が出来るなんてファンタスティッシュな國だ

238 :名無的発言者:04/02/28 09:11
毒ガス麻原も英女性強姦殺人の織原も朝鮮人


239 :名無的発言者:04/02/29 11:16

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < オレモ 日本女人ヲ強姦シタイヨー!!
       `ヽ_つ ⊂ノ   ウワァァァァァァァァァァァン
            ジタバタ


240 :名無的発言者:04/02/29 11:19
中国人留学生は悪いので受け入れないで下さい。

どうしても受け入れるなら、女子留学生だけ受け入れて下さい。

241 :名無的発言者:04/03/01 10:05
                ◯                  _____
               //           ____/"  ;;|||||||!"\_________
              // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
              // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
             // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
             //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
            //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
            //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
           //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
           //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
          //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
          //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
         //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
         // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
        //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
        //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||  |||||、 _`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       //       \|||||"  ,;|||||"/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       //   



242 :名無的発言者:04/03/02 08:50
「海軍軍人はただ軍艦旗を見つめて居れば良い」   東郷元帥

243 :名無的発言者:04/03/08 12:33
朝鮮人浅原死刑!

244 :名無的発言者:04/03/08 12:59
三月十日は陸軍記念日

245 :名無的発言者:04/03/10 10:17
品の小中高校は軍隊編成
校長は大隊長
学年主任は中隊長
担任は小隊長
昔も今も、究極の軍国主義です


246 :名無的発言者:04/03/11 10:22
不逞鮮人撃滅!

247 :名無的発言者:04/03/12 00:47
>>215
秦 郁彦教授
彼は「南京事件」と表現。
虐殺ではなく事件。
チベットは大虐殺。

248 :名無的発言者:04/03/12 16:44
支那人は奸悪

249 :名無的発言者:04/03/12 19:15
保育短大保育科をググるとすごいものが見れる

250 :名無的発言者:04/03/12 20:40
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/kanso.htm

キティ達が見れます

251 :名無的発言者:04/03/13 09:53
 品の初等中等教育は、全校を一個大隊とする軍隊編成で生徒を管理し、赤い優等生に
各級部隊長を勤めさせる
 例えば級長は小隊長
 但し、担任教師が政治将校役で付く
 中隊には学年主任、大隊には校長が政治将校に付くので、実質は126の通りで
ある
 六年制なら六個中隊からなる一個大隊で、幼い時から反日洗脳と人殺しの訓練
をする 
 幼時から軍事教練漬け
 究極の軍国主義支那


252 :名無的発言者:04/03/22 10:32
道理で屑になります多

253 :名無的発言者:04/03/24 11:19
アジアの平和
        。      日
  ∧_∧ /〜〜〜/  支
○( ´∀`)/  ●  /   友
 ヽ   |つ〜〜〜/    好
  | |(__)
 (__)(`ハ´⊂⌒__フ
""""""""""""""""""""""


254 ::04/03/24 17:19
その糞中国に毎年税金上げてまでODAをプレゼントするのは何故?

255 :名無的発言者:04/03/24 17:26
対諜がしっかりとある、米や他の先進国では、ODAプレゼントするまで
操られてる政治家や官僚など存在しないでしょ。

256 :名無的発言者:04/03/24 17:29
中国はいまだにチベット、ウイグル、台湾を武力で制圧している。
支那及び支那を支持する馬鹿な日本人は逝ってよし。

257 :名無的発言者:04/03/24 21:49
東中野修道・亜細亜大学教授 >> 215
かなり日本に都合のいい解釈をしがちな人だが、冤罪を「主張する」程度の有効さはもっている。
主張には強力に納得できるものも危ないものもあるが、虐殺の根拠が何一つ十分でないとはいえるだろう。
そして結論は、「すべてにわたって根拠薄弱、よって(虐殺としての)犠牲者は認定0。」となる。

なお、民間人への虐殺の否定としては十分強力。
危ういのは、反乱を起こしたのだったか(なかったか)の千人単位の捕虜の処刑を、権限のない者が勝手に命令していたのが、実行されたかどうかということ。

たとえ実行されたとしても、味方の兵を盾にした国民党のやり方によってそのとき殺された数より桁違いに少ないが。

その本を読んだのは数年前。

それ以前に、何年かの論争を見つづけて、人をふつうに信じる心につけこむ奴らがこんなにいるのかと知らされた。
(ノーベル文学賞の大江健三郎も、その論議の態度は腐っていた)
今は、彼らもおとなしくなった面があるので、かえって、自らだまされるお人よしが再び生じているのかも知れないな。

(て、ここまで書いて、www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3を開いたら、ただの悪趣味だったな。 )

中国とその追従者が何を求めて煽りたがってるのか、お人よしの思考が転換するには数年かかったよ。
ことごとく、細かいところまで、連中は腐っていた。

今は、ここが議論の場所だ、という場が定まらないので、かえって不便だろうな。
僕のときは、ゴーマニズムのSAPIOや、月刊評論誌が中心で、ここでの負けを無視したり逃げ出して他でわめくやつは只の卑怯者だと判断できた。
そういう議論が沸騰しているときに、それを意識した上でどういう番組を作ってるかとかを見ることができた。

そういうことだ。

論理力の鍛え方の問題とは別に一応、月刊評論誌は各2、3年分読んでおくべきだ、と忠告しておこう。
ネット上の遊びとして、やってれば聴けないかも知れないが。

(では寝る)

258 :名無的発言者:04/03/24 22:00
犯罪追加。(前にあったかもしれないけど)
満州開拓団(ソ連への自衛団の意味も一部あったらしい)が帰るとき、行方不明になった人々。
シベリアで死んだといわれている中で、実際には、満州匪賊に虐殺されたものがいるはず。
ある村では、列車に乗れなかったので、匪賊に教われると思いつつも老人だけがいったん残って、その後消息不明だという想い出記事が読者欄に以前あった。
そっちの数、質ともに、最大の犠牲かも知れない。戦後の犯罪だし。

259 :名無的発言者:04/03/24 22:02
↑教われる×→襲われる○

260 :名無的発言者:04/03/25 17:04
ロスケは人面獣

261 :名無的発言者:04/03/26 15:15
バカサヨは中国軍による中国民間人への戦争犯罪が沢山あるのに
それを指摘しないな(笑

262 :名無的発言者:04/03/26 15:51
>>261
同意

263 :名無的発言者:04/03/27 01:24
>>216
チベットの500万という数字は、ダライラマも言ってない、ずっと少ないが100万は少な目だとは言ってたようだ。
農業を無視して道路建設に人を集めて、結果、食料難で多くの人が死んだ。
これって中国の大躍進計画で、多くの農民が死んだのと時期はどうなんだろ。

ようするに、チベットの近代化なんて名分だろうが、実際はインド方面への戦争準備が本心だったんだろう。

しかしなぜ、いったん放り出したチベットを占領しようとしたのか、というと知らない。

想像できるのは、
1 戦後、調子に乗っていた時期にチベットの共産党から依頼が来たので手を出した。
2 国民党の元支援ルートの一つがチベット方面だったし、イギリスからの軍事脅威があるのを恐れた。
3 土地が豊かでない中国としては、移民先がほしかった。
 もともと、清末から人口が増加、土地の栄養は収奪され、移民が中央アジアに始まっていた。
 満州にも、難民が押し寄せて、日本の作ったインフラと経済のおかげで助かった。
 戦乱で、国土は荒れていた。
 だから、新しい土地があると都合が良かった。
 (カンボジアに移民させたいようなことを毛沢東は言ったことがある)

 ところが、インドとの戦争に拡大し、そっちの準備しか頭になくなった。
 もともと近代戦になったら弱いので、怖くて住民などどうでもいい。

・・・・・なんて所ではないだろうか。

264 :名無的発言者:04/03/27 02:31
何でもかんでも都合の悪いことは日本のせいにするわけで・・・

265 :名無的発言者:04/03/27 04:10
>>216
ダライラマがチベットを統治していた時代には、
チベットの人口は100万人(1950年時点)しかいなかったんだが、
どうやって500万人も殺せるんだ?w
現在の人口は261万で、うちチベット人は92%だから約240万人か。

>>263
中国は別にチベットを放り出してはいなかっただろうけどね。
国民党時代は内戦などでチベットにかまう余裕がなかったのだろう。
中国本土から国民党を最終的に追い出して内戦を終了させた直後に、
人民解放軍はチベット進駐に乗り出してるから。

あと
1→チベットに共産党は存在しなかった。
2→1950年当時、イギリスは中国共産党政権にとって西側唯一の「友好国」。
  西側諸国のほとんどは70年代まで中国と国交を結ばなかったが、
  イギリスは香港を植民地として保持したかったので、50年1月に早々と共産党政権と国交を結んでるよ。
3→中国本土と比べたら、チベットの方がよっぽど土地は豊かでない。耕作可能地はほんのわずかだから。
  現在ですらチベットに住む漢民族は15万人だが、東南アジアへはその100倍以上が移民している。

それと、「インド方面への戦争準備」というのはありえない。
1950年代の中国とインドは友好関係にあった。
周恩来とネール、スカルノ(インドネシア)が「非同盟諸国」の3巨頭だった時代だよ。
1959年にチベットを追われたダライラマが国連で「中国による侵略の不当性」を訴えたとき
イギリスとインドは決議に棄権している。
http://www.tibethouse.jp/international/195910.html

中国とインドが戦争はじめたのは、その後の話。



266 :名無的発言者:04/03/27 04:18
>>263
>ところが、インドとの戦争に拡大し、そっちの準備しか頭になくなった。
>もともと近代戦になったら弱いので、怖くて住民などどうでもいい。

1962年の中印戦争は、中国の圧勝だったよ。
インド軍惨敗でショックを受けたネルー首相は他界してしまった。

267 :名無的発言者:04/03/27 04:36
あと、1950年末の人民解放軍によるチベット進駐は、イギリスとインドの了解があったようだね。
当時ラサを脱出してインド国境のヤートンまで逃げたダライラマは、インドに入れずラサへ引き返している。
またダライラマが国連に侵略を提訴したところ、イギリスとインドが「平和裏に解決する見込みがある」
と採決に反対して、決議は見送られることになった。
http://www.tibethouse.jp/international/195011.html

イギリスは戦前、チベットから中国の勢力を駆逐しようと、チベット政府に武器援助などをしていたが、
その目的はインド防衛のため。戦後、インドが独立しちゃったからチベットにてこ入れする理由はなくなった。
むしろ香港の植民地保持のため、中国共産党政権と友好関係を結ぶ必要ができたため、チベット切捨てに一転。

インドは独立にあたってパキスタンとの分離戦争(回印分離)になったため、
戦場の中心となったカシミールで印パ両国と境を接する中国と友好関係を結びたかった。

後に中印戦争の後は、中国とパキスタンが手を結ぶことになったけどね。

268 :名無的発言者:04/03/27 22:50
>>265>>267
http://www.tibethouse.jp/international/195011.html 
 なるほど。
 いったんチベットの独立を毛沢東は認めていたと読んだことがあるので、気を変えたのかと思ったが、始めから油断させるための嘘だったわけだ。
 チベットの改革を後に伸ばすと言ったのも、嘘だったことからして、毛沢東って口先三寸で人をだますのがとりえだと思ってたのかな。

改めて、チベットを欲しがった理由を考えて見た。

1 軍隊を維持する名分のために、外国との戦争をした。
 解放戦争のあと、みんなが従わなくなる、ということがあるのを恐れた・・・・ていう筋書きって、軍事革命家連中の考えそうな気がするから。

2 清朝末期からナショナリズムの高まりと共に、欧米人に対して、中華世界を物理力で区別しようとするようになったと。
 今までは清の「天下(中華世界)」だったものを一つの「国」として纏め上げようとする考えが出てきた(推測)。
 さらに共産党としては、そうしないと、もともと「天下」でしかない漢民族の領土内を一つにまとめることもできなくなるから。
 つまり、共産思想といっても農民にはわかりにくいので、中華世界の天下を握ったものの権威が、統治のために必要だと思ったと。

・・・・なんてのはどうでしょうか。
 

269 :名無的発言者:04/03/28 02:38
>>265
チベットの人口がこの半世紀で二倍半以上に増えているなんて、ありうるんだろうか。
もしほんとなら、結果的に併合がよかったことになる。
もし違っているなら、チベットの人口はもともとずっと多かったことになる。
だいたい、ろくな軍がなくて何かあると清の世話になってたらしいし。
坊さんが統治していたわけで、ろくな官僚仕事ができていなかった可能性がある。


270 :名無的発言者:04/03/28 02:42
"中国化"進むチベット自治区


 「2000年には1000万の中国人が入植している」。

これは1952年、チベット植民計画を立てた毛沢東の言葉である。
中国政府もチベット全域に中国人が入植している事実を公式に認めている今、
毛沢東の予言は的中したと言えよう。

チベット自治区の区都ラサの人口は90年は14万人、
現在は40万人を超え、着実に増えている。

http://www.mainichi.co.jp/news/journal/eye/199910/16-1.html

271 :名無的発言者:04/03/28 02:48
TIBET

●少数民族化
現在チベット人は自国内で急速に小数民族化しつつあります。
中国政府による道路建設、鉄道建設計画、そして漢人のチベット内への
入植計画の結果 、チベットの一部では中国人:チベット人=2:1という現状にいたっています。
そして中国政府による「一つの中国=(チベットの中国化)」計画は現在も進行中です。

●人口コントロール
何年もの間中国政府は政策の一貫としてチベット人女性に中絶、
不妊手術を強制してきました。
今日、このような政策は強制されていませんが、
多くの地域で強く求められています。

●亡命
毎年3000人以上のチベット人が自由を求めヒマラヤ山脈を着の身着のまま亡命します。

http://www.milarepa.org/japan/tibetright.html

272 :名無的発言者:04/03/28 19:37
>>269
ダライラマ政権時代のチベットは、近代化とは無縁の社会だったからなぁ。
病院と呼べる医療機関はチベット全部で3ヶ所しかなかったらしい。
それにチベット人は宗教的な迷信で、身体を洗うのを極度に嫌っていた。
「垢が落ちれば福が去る」と信じて、身体どころか顔や手も一生洗わなかいのが普通。
もちろん、ウンコをしてもケツは拭かない。
現在では医療機関は約1300ヶ所に増え、チベット人も少しは身体を洗うようになった。
近代医療の導入と衛生概念の発展で、乳幼児死亡率が低下し平均寿命が伸びたんだろうね。

273 :名無的発言者:04/03/28 19:44
それと昔のチベットでは、人口の20%が僧侶だった。
尼僧もいることはいたが、僧侶の大部分は男子なので、男子人口の4割近くが坊さん。
チベット仏教は肉食の戒律はルーズだが、姦淫に関しては一部の旧派を除いて非常に厳格。
つまり、男子の4割近くが結婚をせず、子供を作らなかった。

また伝統的なチベット社会は、資産の分散を防ぐために「一妻多妻制」で、
兄弟が1人の妻を共有するという結婚スタイルが多かった。
「一夫多妻制」なら1人の男子がたくさんの子供を作ることができるが
「一妻多夫制」だと複数の男子で1人の女性に出産させるから、子供は多く作れない。

共産党が支配してから僧侶の大部分は還俗させられて結婚したし、
「一夫多妻制」も禁止されたから、チベット人の出生率はだいぶ上がったのだろう。


274 :名無的発言者:04/03/28 22:13
つまり、僧が多くて、家庭の出生率は高かった。
これが、強制的に還俗したから避妊もなく人口が増えた。 

ていうのが、主な理由とまとめればいいかな。

275 :名無的発言者:04/03/28 22:26
毛沢東の実務にゆるい頭では、男の四割の僧と聞いて、そんなことができるのは豊かな土地だとでも思ったのだろうか。

276 :名無的発言者:04/03/29 11:17
貧民解放軍は僧侶を崖から蹴落として殺します

277 :名無的発言者:04/03/29 11:51
チベットの僧侶は税金が払えない貧民の目玉をくりぬいたり、
生き埋めにしたりして、何百年も殺し続けてきたからな。

いわゆる自業自得じゃないの?

278 :名無的発言者:04/03/30 11:45
男の四割が僧侶だから、そりゃ成り立たないよ

279 :名無的発言者:04/03/30 18:03
>>277
作り話しはもっとリアルにな。

280 :名無的発言者:04/03/30 20:15
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
http://www.rmhb.com.cn/chpic/htdocs/rmhb/japan/j2001-8/xizang50.htm
 封建農奴社会に入った13世紀頃から平和的に解放される前のチベットは長期にわたって政教一致、
僧侶貴族専制の封建農奴社会に留まり、しかも歴史発展の中で日に日に立ち後れて腐朽し、
社会矛盾も日に日に深刻化して、社会の進歩をひどく妨げていた。
 チベット総人口95%以上を占めた農奴と奴隷は身の自由がなく、人としての基本的な権利が
剥奪されていた。領主は農奴と奴隷を思うがまま殴ったり罵ったり、処罰、売買、贈与さらには監禁、
死刑にしたりすることができた。チベットの地方法典によれば、社会は3等9級に分かれ、
「人には上、中、下の3等があり、等ごとにはまた上、中、下の3級に分かれる」。
上等上級の人の命の貴さは黄金に等しく、下等下級の人の命は1本の縄にしか値しない。
チベットの裁判所と監獄は刑法を犯した者に対して、目玉をくり抜く、鼻を切り落とす、
四肢を切り去る、筋を抜き出すなど数十の残酷な刑罰を制定した。

281 :名無的発言者:04/03/30 20:15
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
1.悲惨な人間の生き地獄――封建領主の荘園
http://maoist.netfirms.com/tib/nod111.htm
 封建農奴制度のもとでは、たくさんの農奴が、農奴主階級に骨の髄まで搾取され、
抑圧されていた。かれらは無償で労役にこきつかわれ、農奴主の思いのままに売買され、
抵当にされ、交換され、牛馬にも劣る生活をしいられて、先祖代々死線上であえいでいた。

1.1 労役の苦しみ
 雪が視界をさえぎり、寒風が骨を刺す。山は高く、道はつるつるに凍っている。
「ウーラー労役」にかりだされた農奴たちは、領主を背負い、ハダカ麦の大袋や酥油
(牛、羊の乳をにつめた食用油)の包みを背負って、でこぼこの険しい山路を1歩1歩あるいてゆく。

282 :名無的発言者:04/03/30 20:16
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
1.2 無償の労役
http://maoist.netfirms.com/tib/nod121.htm
領主の所有地のいたるところに、農奴の血と汗がしみこんでおり、刈り取られた
穀物のひと粒ひと粒に、農奴の苦しみがこめられている。
年若い母親が、監督のムチに追われて耙(原始的な砕土用農具)をひっぱっている。
泣きつかれて声もでない生まれてまもない子供は、畑のかたわらで野獣とカラスに
おびやかされている……。逃げ出そうとした1人の農奴は、足かせをつけられて、
労働を強制されている。
これがはたして人の世なのだろうか。

283 :名無的発言者:04/03/30 20:16
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
1.3 人をロバと交換する
http://maoist.netfirms.com/tib/nod131.htm
荘園の建物の前から、小さい農奴の叫び声が聞こえる。
「放せ! 放せ! じいちゃん、早くきておくれ!」
極悪非道の領主がその子をロバ1頭と交換しようというのだ。
両目をくりぬかれた、血と汗をしぼりとられた老人は、孫の声を聞きつけると
あわてて駆けつけ、やせこけた両手をのばし、むごい領主の罪悪行為を怒りを
こめて人びとにうったえる。

284 :名無的発言者:04/03/30 20:17
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
1.4 牛馬におとる生活
http://maoist.netfirms.com/tib/nod141.htm
こわれかけたうす暗い牛小屋に住む祖母、母親、赤ん坊の3世代。
女農奴は、昼も夜も休むひまなく、領主のためにエンドウをひかなければならない。
黄色くやせほそった子供は、泣きながら母親に食物をねだる。
だが、疲れきったこの母親に食物があるだろうか。

領主のひき臼よ! おまえは農奴の骨をひき砕き、農奴の血を吸いほした。
だが、血涙にみちあふれるこの恨みをひきつくすことはできない!

285 :名無的発言者:04/03/30 20:17
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
2.暗黒な人食い鬼の巣くつ――寺院
寺院は、奴隷主階級がその反動的支配をまもるための精神的支柱であった。
農奴主階級は、宗教の神権を利用して勤労人民をあざむき、殺害した。
寺院は、かってに「法規」や罰則を定め、監獄を設けて、広はんな農奴にたいし
残酷な搾取をおこない、迫害をくわえた。多くの農奴が、ここで、手足をきりおとされ、
目玉をくりぬかれ、鼻をそがれ、筋をぬかれ、生皮をはがれるなど、身の毛もよだつような酷刑に処せられた。
http://maoist.netfirms.com/tib/nod211.htm
暗雲がたちこめ、野獣の叫びがきこえる。
生まれ落ちたその日から、寺院にたいする「子孫代々の債務」が、巨大な山のように、
貧しい牧畜民の肩にのしかかっている。かれは、一生涯飢えをしのんで、寺院のために
牛や羊を追い、水を運び、薪を切るなど、数えきれないほどの労役にこきつかわれる。
そのあげく、馬の尾にしばりつけられて、ひきずり殺されるのだ。

286 :名無的発言者:04/03/30 20:18
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
2.2 人を食い物にする神権
http://maoist.netfirms.com/tib/nod221.htm
うす暗い経堂。袈裟をかけた鬼どもが、寺院の修復を名目に、子供を箱詰めにして、
土台の一角に生き埋めにしようとしている。泣き声を聞きつけた母親が、あたふたと
駆けつける。年老いた大工、労役にかりだされた農奴たちも、寺院めざしておしかける。

陰険な「生き仏」(ここでは上層のラマ僧を指す)が経文をとなえ、
鉄棒を持つ残忍なラマ僧は農奴の反抗を鎮圧しようとかまえている。
野獣にひとしいこれらのラマ僧は、子供を生き埋めにして、
封建農奴制度の残虐な支配を維持しようとするのだ。

287 :名無的発言者:04/03/30 20:18
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
2.3 結託と殺害
http://maoist.netfirms.com/tib/nod231.htm
 寺院の高い塀の下には農奴の白骨が埋められ、宗教というベールの下には、
殺人刀がかくされている。人を殺しても眉毛ひと筋動かさない「生き仏」にとって、
寺院で罪のない農奴を殺害するのは日常茶飯事なのだ。かれらは、農奴の頭、肉、
血、皮、腸、心臓、舌などを供物として仏にそなえる。農奴主は、その反動的支配
を維持するために、寺院のうす暗い片隅で、帝国主義者と結託し、祖国を分裂させ
ようと企む。かれらは、祖国の領土を売りわたすという条件で、多くの銃や弾薬を
うけとり、農奴の反抗を鎮圧するためにそれを用いるのだ。

288 :名無的発言者:04/03/30 20:19
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
3.反動的な支配機構――「ガシャ」
 「ガシャ」、すなわち旧チベット地方政府は封建農奴主階級がその反動的な支配を維持するための道具であった。
「ガシャ」は、農奴を専門に鎮圧する多くの反動的武装集団を養い、農奴にたいして血なまぐさい支配をおこなう「
法典」をつくり、残酷な刑罰を加え、監獄を設けた。どれほど多くの農奴や牧畜民がかれらの屠刀によって無惨に
殺害されたことか! どれほど多くの農奴や牧畜民が一家離散のうき目にあったことか! 
しかし、血なまぐさい弾圧も、けっしてかれらを屈服させることはできなかった。
農奴制は「永久に不変である」と、農奴主がいかに叫びたてようと、それははかない願望にすぎなかった。
http://maoist.netfirms.com/tib/nod311.htm
3.1 刑場の闘争
 不気味な風が吹きつけ、太陽も姿をかくしたあの日。
ポタラ宮の石段のうえに、英雄的な女農奴が、胸をはって昂然と立っている。
かの女は、農奴や牧畜民をひきいて領主の荘園を打ちこわし、農奴主階級の支配を震撼させたが、
不幸にも逮捕されたのである。かの女は酷刑に直面して少しもおそれる色なく、野獣どもをことば
鋭く責めたてる。怒りにもえる大衆は、四方八方から刑場へと押しよせる。怒とうのようなその勢い
をなにものもはばむことはできない。

289 :名無的発言者:04/03/30 20:20
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
3.2 追放
 反動政府「ガシャ」の暴虐きわまる支配のもとで、どれほど多くの農奴が殺されたことか!
 また、どれだけ多くの農奴が故郷から追放されたことか!
 見よ! 他郷をさすらう人びとの悲惨な姿を。
http://maoist.netfirms.com/tib/nod321.htm
折かんされて、息もたえだえの農奴。10本の指には竹釘がうちこまれ、
牛の背にさかさまにしばりつけられて追放される。母親を失った女の子は、
悲しみと空腹にたえ、父のあとについてとぼとぼと歩く。

幼い心には、すでに憎しみの種がふかく植えつけられている。

290 :名無的発言者:04/03/30 20:24
289
なんか中国の所謂、中華圏でも似たような残酷な習慣はあったよね

291 :名無的発言者:04/03/30 20:26
チベットは1951年まで江戸時代さながらだな。

292 :名無的発言者:04/03/30 20:55
>>282-289
  __        __       __
  |よし| ΛΛ  |よし| ΛΛ   |よし| ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚)  〃 ̄∩ ゚Д゚) < 全員一致で逝ってよし!
    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )   \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                                                \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |          逝ってよし認定委員会                    |
  |                                           |
\|                                           |



293 :名無的発言者:04/03/30 20:57
         ((´;;(:;::  ;;:∵;: ノ
           <──≪ 三             ((::;;  ;::;; ノノ
                                    __
               〜¶)                 ゝ __ノ
               Λ⌒Λ   |.\
              彡-@∀@ミ ||\\                      三 ≫──>
 <──≪ 三     (⌒⊃y  二二つ) )
               〉 __ 〈  ||//                  /| (0ノ         彡
        〜¶)    く く \ \ |./                   /.//ミ=ミヽ ,.,.-''""`'ヽ彡
≡≡     Λ⌒Λ   〈__フ 〈__フ    三 ≫──>     ミ∧ | | (゚Д゚ ;)´-→     )
≡    彡丶`∀´ミ                         /・  ''⊂= ヽ丑ヾ  :    ノ
   ━━(∩━━∩━━━>                   (ノ〉/~ヾ.   ヽ=ヽ丑ヾ ,..;ヽ\ \
≡    / __  〈                            :     Y -→ (**) ´   ヽ \ \
≡   / / / /   〜¶)                       ;    // / : (土)      ヽ_》 _》
   〈__フ 〈__フ   Λ⌒Λ  /\                     //::/    ;
             彡 `ハ´ / /\\                   ヽヽ_》   ;
            (⌒二二つ≫────>                    ‐ニ三ニ‐
            〈    〈 ヽヽ__//
             \ \ \ \./    <──≪ 三
              〈__フ_フ

294 :名無的発言者:04/03/30 21:11
                                / ̄ ̄ ̄ヽ、
                               ..| 」」」」」」」」」)
                               |(6ーB-B.|   _____
               / ̄ ̄ ̄\  ____  |::::|ヽ  .」 イ ノ´      ヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( (((((((^))))))´      `ヽ.ヽ|  .(=)/ (#  ノノノノノノノノ
   (  人____)..|ミ/ _=_| ノノノノノメノ十ノノ/\;;;;;;;;;/\(  ノー◎-◎|
   ..|ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノ ー□-□-|リ       (彡彡)   つ`|
   (6     (_ _) ).|    、」 |\ゝ ∴)`_´(∴)ゝ  EVA 彡彡彡)  ∀ノ
  _|/ ∴ ノ  3 ノノ\  (ー)/ ...|ゝ、___.イゝ   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄).` ̄´ヽ、
 (__/\_____ノ   ..\__/ |_|       )   .| ノ三三三三)H×H ))
 / (__‖     ||)ノ| DARIUS | | ヒカ碁命.||三三ミ|.(6-⊂⊃⊂⊃    //
[]__ | | どれみ命ヽ |       .| |       ||::::<彡| |.   ・・ (    .|..|
|]  | |______).|三|□|三三(_)____|_):::::::::ノ彡ゝ.. (д)ノ、 ̄ ̄(__)
 \_.(__)三三三[国])..|:::::::::::::::::::::/  \::::::Y::::/\::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、\\
  /(_)\::::::::::::::::::::| |:::::::|:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::::| ̄ ̄ ̄|E) GGX全国1位 (ヨ)「 ̄
 |Sofmap..|:::::::::/:::::/ .|:::::::|:::::::|さくらや |:::::|.アニメイト.|::|________|´|...|
 ..|____|::::::/:::::/  |:::::::|:::::::|..     | ̄|    ..|:::/___.へへ__\||||||||
     (___[)__[) (__(___|_____|_|___|(___(_|_)__)_))

295 :名無的発言者:04/03/30 21:16
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 悲惨なクン狂酸主義者を汲み取りに来ました
   |__  _____    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|==□ ヽヽ
     ,_∨_____  ‖ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|   |  |_ヽヽ__
   . γ;二二二, ll .__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄   ‖   \
. _  // ∧_∧ |.|| | .|  許可車            |     ‖ [] [ニ] |
[_].//( ´∀`).| || | .||                 | Morita ‖  糞尿 |
.└/l__/__  ).| || .|__|   ===し===し===|== ‖ 1800L |
  |    (_/= ||| --ヽ_____________\ ___ ‖ ○ /
  l。 ,------|.l_|二二l_l/ ̄ ̄/l /γ二二..ヽ    |ロロ| ̄ ‖ ̄ ̄ ̄|ロロ|
  l__// ̄ヽ\|.\===l二二l__l /// ̄ヽ\~ヽヽ_匚|]_||_oo_||__l]
[]└--l .◎ ..l ..凵======-l/.l .◎ ..l |_l~(\__/~'==l=======l==/
    丶  ./_/   丶_/_/    .丶  ./_/_/ ̄~~丶_/_/_/ ̄ ̄ ̄


296 :名無的発言者:04/03/30 23:33
中国兵がチベット人を迫害してるビデオ
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

297 :名無的発言者:04/03/30 23:43
>>1
日本が支那に介入せざるを得なくなったのがよくわかるね。
やはり支那畜にはあぼ〜んしてもらわねば・・・

298 :名無的発言者:04/03/31 00:00
>>280〜289
いかにも、中国共産党か紅衛兵の好みそうな文章だ。
チベットに作った共産党がまとめた公式歴史という感じか。

そんなに男の2割が僧だとすると、人口比としてどうしても、虐げられてる一般人が僧になるしかないはずだが。

さらに現在、パンチェンラマなんて偽者をでっち上げる必要もない。
そのソースが公式からくるものなら、共産党がいかに現在でも悪質で、悪い事をしてきたか、それを隠そうとしていることの証明といえよう。


299 :名無的発言者:04/03/31 00:32
>>298
じゃあ、今から100年前に日本人で初めてチベットへ行った僧侶の記録。
チベットの農民の悲惨さと、腐敗した寺院の様子が同じように報告されてるよ。
=================================
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
実にチベットは残酷な制度で、貧民はますます貧に陥って苦しまなければならぬ。
その貧民の苦しき状態は僧侶の苦学生よりもなお苦しいです。俗人の貧乏人は女房がある。
そこに子供でもできたらそれこそ大変です。どんなにその子供を育てても多少の金はかかる。
 その金はどこから借りるかといえば、地主から借りる他ない。借りたところで滅多に返せる
ものではない。返す見込みのない金をどうして地主(華族)が貸すかといいますと、その子が大きく
なった時に、その家の奴隷にするのです。それを見込みに金を貸してやるのです。
 というたところで、そうせ沢山の金は貸さない。むろん少しずつ貸して十円位になり、
その子供が十歳位になると、その十円のために15年も20年もただ使いをするという訳です。
ですから貧乏人の子供は「生まれながらの奴隷」で誠に可哀相なものです。

〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

300 :名無的発言者:04/03/31 00:32
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
なお華族に属しつつまた政府から幾分の税金を徴収されるのです。
ですから人民は二重の税金を払わなくてはならん。人頭税まで混ぜますと
随分沢山な税金を納めなくてはならん。
(略)
ただ人頭税を納めるだけではない。その華族に対しては自分の土地をその華族
から貸してもらっていることになっているから、その租税を納めなくてはならん。
それでこの人頭税というものは随分苦しい税ですけども、納めなければ殴られた上に
自分の財産を没収されてしまいますから、非常な苦しい思いをしても年の暮れには
人頭税を納めなくてはならん。
 その税を納める苦しさに堪えずして坊主になる者も沢山いる。坊主になると人頭税を
納める必要がないからです。税を逃れるために坊さんになる位ですから、どうせ学問を
する考えもなければ仏教を学んで人の働きをしようという考えもあるはずはない。
 ある時、私の師匠チー・リンポチェという方が言われたことに「この節わが国では
坊主の数が沢山あるから仏法が盛んであるといって大いに喜んでいるがどうだろう。ごろ
ごろといらない石瓦が沢山あるより、金剛石が2つ3つある方が尊いではないか。どうも
困ったものだ」と嘆かれたことがある。多くの坊主の目的が人頭税を逃れるということになるのですから・・。
(略)
中央政府はその集まった物品及び税金を何に使用しているかといいますと、
その大部分は僧侶を養うことに使用するのです。即ちラサ府にいる2万4、5千の
僧侶と、各地方に散在している僧侶を保護しているのです。
 その次が仏堂を普請するとか、あるいは仏陀に供養する。そのために随分金が沢山
かかる。そういうようなところに多く用いられている。

〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より

301 :名無的発言者:04/03/31 00:32
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
チベットの拷問の方法はごく残酷である。またその処刑もごく野蛮な遣り方である。
獄屋というようなものも、なかなかこの世のものとは思えない程の所で、まずその
拷問法の1つ2つをいいますと、割竹で指の爪を剥すとか、あるいは石でこしらえた
帽子を頭に載せるという仕方もある。それはまず初めに一貫匁くらいの帽子を載せ、
それからその上に同様の帽子をだんだん5つ6つと載せていくので、初めは熱い涙が
出ている位ですが、しまいには目の玉が外に飛び出る程になってしまうそうです。
それから叩くといったところで柳の太い生棒で叩くのですから、しまいにはお尻が
破けて血がほとばしっている。
 それでも三百なり五百なり決めただけの数は叩かなければ止めない。もっとも三百も
五百も叩く時分には、半場でちょっと休んで水を飲ましてからまた叩くそうです。
叩かれた者はとても病気せずにはいられない。小便は血のような真っ赤なのが出る。
私はそういう人に薬をやったことがあります。またそのお尻の傷なども見ましたが、
実に惨たらしいものであります。獄屋もかの寒い国でどこからも日が差さないような、
昼でもほとんど真っ暗闇というような中に入れられているので、衛生もヘチマもありゃあしない。

それから眼球をくりぬいてしまう刑、手首を切断する刑、それもじきに切断しない。
この両方の手首を紐でくくって、およそ半日ほど子供がよって上げたり下げたりして
引っ張っているのです。するとしまいには手が痺れきって、我が物か人の物かわからなく
なってしまうそうです。その時に人が見ている前で切断してしまうのである。
ラサ府の乞食にはそういう刑に処せられたのが沢山いる。
最も多いのが眼球をくりぬかれた乞食、それから耳そぎの刑、鼻そぎの刑

〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

302 :名無的発言者:04/03/31 00:33
:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :04/03/19 07:22 ID:/QibTrl/
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
死刑は水攻めにして殺すんです。それにも2通りある。
生きながら皮袋に入れて水の中に放り込んでしまうのもあり、また船に乗せ
川の中流に連れて行って、そうして水に漬け石の重りを付けて沈めるのです。
暫く沈めておいて10分も経つと上に挙げ、なお生きているとまた沈めて、
それから10分ばかり経って挙げてみるのですが、それで生きているとまた
沈める。そういう風に挙げたり沈めたりしてよくその死を見届けてから、首を
切り手足を切り、五体離れ離れにして流してしまって、首だけ取って来るのです。
で3日あるいは7日晒し者にするもあり、あるいはその首を瓶に入れて、そういう
首ばかり集めてあるお堂の中に放り込んでしまうのもある。
その堂というのは浮かばれない堂という意味で、そこへ首を入れられると、
もう一遍生まれて来る事ができないという、チベット人の信仰からこういう残酷な
事をするのです。

〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

303 :名無的発言者:04/03/31 00:33
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
ラサ府の市街の道の悪いことといったら仕方が無い。高低の多いところで道の真中に
溝が掘ってある。その溝にはラサ婦人のすべてと旅行者のすべてが大小便を垂れ流す
という始末で、その淵には人糞が行列をしている。その臭い事と言ったら堪らんです。
まあ冬は臭いもそんなに酷くはございませんけれども、夏になると実にその臭いが酷い。
それで雨でも降ると道のどろどろの上へ人糞が融けて流れるという始末ですから、その
臭さ加減とその泥の汚いことは見るからに嘔吐を催すという有り様。一体ラサというのは
神の国という意味で、いわゆる仏、菩薩すなわち外護の神様の住処で非常に清浄な土地で
あるというところから神の国という意味の名をつけられたのである。けれどもその不潔な
ところを見ると、確かにパンデン・アチーシャが言われたごとく糞喰らい餓鬼の都としか
思えない。実に不潔なものです。
 私はシナの不潔をしばしば耳にしましたけど、恐らく糞の中、糞の田んぼを堂々たる
都の道路として歩くようなそれほど不潔なところはあるまいだろうと思います。もちろん
ラサ府には糞食い犬が沢山いますけども、なかなかその犬だけでは食いきれない。犬も
新しい糞のは喜んで食いますけども、古いのは食わない。だから古い奴がたくさん残って
いく勘定になるのです。屎尿がたくさんある道の脇に井があって、その井から水を汲み出して
飲むというのですから

〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

304 :名無的発言者:04/03/31 00:44
日本は戦争中悪いことやったなんて言ってる場合じゃないじゃん!
シナの連中は自分のことは棚に上げる薄汚い人種なんだね。

早く帰れ!シナ人は目障りなんだよ


305 :名無的発言者:04/03/31 00:55
>>299から303
スレ違いにつき
  __        __       __
  |よし| ΛΛ  |よし| ΛΛ   |よし| ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚)  〃 ̄∩ ゚Д゚) < 全員一致で逝ってよし!
    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )   \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                                                \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |          逝ってよし認定委員会                    |
  |                                           |
\|                                           |



306 :名無的発言者:04/03/31 01:05

               ΛΛ メンドクセーナ
          ΛΛ   ( ゚Д゚) ]〓〓l ==o   ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   イッテヨシ Λ Λ(,, ゚Д゚) _|_つつ l l─´    ( ゚Д゚)目<ヴァカ長いスレ違いを処理しに来ますた
      \(゚Д゚ ,,)| つつ/\| / o¬//¬二二二== === =\__________
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ > __η   ヽヽ ̄ ̄ ̄η >\_
   |               \//()()〃___ゝゝ___//()()/
   |    陸上自衛隊       \   \             \\
   |  地雷原処理車     \  .\         \  \ \
   |                   \  .\         \  \ \
   |____________  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄   |
  ./ |                 |~=-_|___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7|___|
  |___|____________|ロ .|===ヽ ヽ>      >ヽヽ,==ヽ|
    | ()<| | |/  ヽヽ ./ ヽヽ /  ヽl__/)===|.| |        | |===|
    \lノノノ| () | ||() | ||() |.ヽ/==/ ノ ノ────- ノ_ノ==/
     \ λ  ノノ.λ  ノノλ  ノ/==// ̄ ヽλ  λ  ノ ̄/=;/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


307 :名無的発言者:04/03/31 01:58
>>299〜303
なるほど。
298の疑問は消えないけど納得しましょう。チベット併合の歴史的意味としてはね。

それで、チベット大虐殺といわれるものは、チベット人の何百年か遅れた未開性によるもので、中国の責任ではない、と言えるのかな。


308 :名無的発言者:04/03/31 03:44
果たして「チベット大虐殺」なるものが実際に存在したのかどうかは疑わしいんだけどな。
人口100万しかいなかったチベットで死者が500万人とか120万人とか言ってるんだから。
ただ、中国共産党政権が50年以上チベットを支配してきた過程で、
少なからぬチベット人が犠牲になったのは事実だと思う。
チベット人の犠牲者は、主に以下の3つだろう。

1)人民解放軍のチベット占領や反乱鎮圧での戦死者
もし、1950年以前のチベットが「独立国」であるなら、これは「中国の侵略による犠牲者」になる。
日本軍が満州や南京、上海を占領する過程で中国兵やゲリラを殺したのと同じで。
一方、チベットは清朝の頃から中国領で、清朝末期から中央政府の統制が届いていなかったとするなら、
これは「中国の内戦による犠牲者」になり、人民解放軍が国民党や軍閥の兵隊を殺したのと同じになる。
または織田信長が天下統一を目指す過程で、支配に服さない比叡山の僧兵や一向衆を殺したのと同じだ。

1950年以前にチベットを「独立国」として承認し、大使を交換するなど外交関係を結んだ国は
日本を含めて1つもなかった。国際的に「独立国」として承認されていなかったのだから、
「侵略による犠牲者」ではなく、「内戦による犠牲者」ということになるな。



309 :名無的発言者:04/03/31 04:03
2)中国政府の寺院・僧侶などへの迫害による犠牲者
西側諸国ではこれを「宗教弾圧」と見ている人が多いが、実際の様相はかなり異なる。
人民解放軍が占領するまでのチベットは、ダライラマ法王を頂点とした政教一体の封建体制で、
寺院が土地や商業も支配していた。チベット仏教=封建支配層だったわけだ。
封建制を倒して農奴を解放し、チベット社会を近代化して生産力を高めるには、
寺院による支配体制を解体して、人口の2割をも占めた僧侶の大部分を還俗させる必要がある。
その過程で既得権を奪われる寺院側の激しい抵抗や反乱もあったろうし、
共産党はそれを「封建支配層による反動的抵抗」とみなして弾圧しただろう。

それと、チベットの寺院は中国共産党主導のチベット自治区政府を倒すための
反政府活動の拠点になり、60年代にはCIAの訓練を受けたゲリラの拠点にもなってたから
厳しい取締りが続いた。

チベットの寺院・僧侶などへの弾圧は、宗教弾圧や文化弾圧ではなく、
反政府テロ活動の取り締まりということになる。
日本で言えば、テロ事件を起こしたオウム真理教を取り締まるようなものだろう。


310 :名無的発言者:04/03/31 04:14
3)中国政府の政策失敗による餓死などの犠牲者
60年代に中国政府はチベットで遊牧や農業の集団化を進めた。
その結果、社会主義特有の弊害で生産性が下がったり、
チベットの実情を無視して、中央政府が決めた「農業計画」を一方的に押し付けたりした。
例えばチベット人が主食にしているツァンパの原料となる大麦の栽培を減らして
中国のほかの地域と同じく小麦の栽培を上からの命令で増やそうとした。
その結果、チベットでの農業条件に合わず不作になり、餓死者が多く出た。
まぁ、これは60年代(大躍進〜文革)の中国では、チベットに限らず全国で似たような事態になり
数千万人が餓死したと言われてるんだけどな。

これに関しては、中国政府は「当時の極左路線による政策の誤ちだった」と認めているわけだが、
犠牲者の遺族に補償があったかどうかは知らない。おそらくないだろう。

311 :名無的発言者:04/03/31 09:42
このスレのポイントとしては、じっさい中国人は、過去の失敗を知らされているのか? だね。
現状の犯罪者を見ると、実に疑わしい。

>>308
外国への侵略か内戦かというより、民間人の犠牲者が中国のせいで大きかったのか、それが想像できる数字なのか、ということ。
圧倒的だったはずの戦闘で、何万もの犠牲者が出るとしたら、民間人との区別をつける気持ちが薄かったか、捕虜を取ろうともせずに射殺したか、という疑い。
それが、現在解明されてるとか反省されているかということだ。中国人の信用の問題。

>>309
テロかレジスタンスかは、市民生活を標的にしているかどうかで語られるべきだ。外国人活動家が多いにしろ。
 
>>310
中国政府が当時の政策の誤りとして認めたのは評価できる。(ひょっとして認めたのは胡か?)
もっとも、中国の教科書に載っているのかとか国内的にどこまで認めているんだかとも思うが。
 

全体として
中国が今日本に使っている論法を使うと、チベットは中国の残虐さを表すといえるのではないだろうか。

現在、過去を本当に認めたといえるのかというと、
1 死者の名前と人数が特定できてないから、虐殺というデマが流行るのではないのか? ならばなぜ詳しくわからないのだろう。 
2 実際に、その過ちを認めたというのは、中国国民に知らされているといえるのか。
3 しょせん占領できた土地だから過去のことは認めるだけで、現在のアジアとか日本とでは態度が違うのではないだろうか。

というわけで、
確かにその分中国の残虐イメージは減る。
しかし、残虐神話を否定しないまま現在の道具にも利用している中国で、「国民に十分失敗を知らせていないなら」、神話の残虐さがいつか復活するのを恐れざるを得ない。現に残虐犯罪を輸出しているし。
もしそうなら、外国へのリップサービスと変わらない。


312 :名無的発言者:04/03/31 13:08
>>311
>圧倒的だったはずの戦闘で、何万もの犠牲者が出るとしたら、民間人との区別をつける気持ちが薄かったか、

チベット政府軍というのは基本的に僧兵だったから、軍服を着用して戦闘してたわけじゃない。
実際に戦闘に参加していたのは地方の寺院や有力者に率いられた民間人が主だったしな。
だから民間人との区別はつけようがないだろう。いわゆるゲリラ戦だから。
人民解放軍の側も道路も地図もない場所で、標高5000mの山登りをしながら戦闘するわけだから
ゲリラとゲリラの戦いのような戦闘だっただろうな。

>捕虜を取ろうともせずに射殺したか、という疑い。

その場に応じてだろうが、基本的には「捕虜として捕まえ改心させる」の方針だったようだね。
人民解放軍は国民党や軍閥との戦闘でも、捕虜や降伏した者を「改心」させて解放軍に参加させ、兵力を増やす戦術。
国民党との内戦で、2〜3年の間に兵力が数百万単位で逆転しちゃった理由はこれだ。
当時チベット政府に無線技師として雇われ、チベット東部で捕虜になったイギリスの軍人が「赤いチベット」という
本を書いているが、この本によると解放軍側に参加したり寝返ったチベット人も相当いたらしい。
彼自身、解放軍側についたチベット人ゲリラに包囲されて捕虜になっている。
この本は「中国のチベット侵略は不当」「外国のスパイとして中国の収容所でひどい目にあった」
という内容の本だが、当時の戦闘現場での様子がかなり詳細に描かれているよ。

>それが、現在解明されてるとか反省されているかということだ

全体的には解明されても反省はされないだろう。
チベットと中国本土の間は、清朝末期の頃からチベット軍、清軍、国民党軍、
漢民族やイスラム教徒の各種軍閥、武装ゲリラ、武装強盗団が入り乱れて断続的な戦乱状態にあり、
略奪が続いていた。1920年代から30年代にかけてはチベット政府軍が四川・甘粛方面へ攻め入って
住民をかなり殺した事件もあったしな。
それらの軍隊・ゲリラに比べたら、人民解放軍は略奪や戦闘以外の殺害は少なかったろうね。

中国に言わせれば、「内乱状態を平定して中国を統一し、チベットの農奴を封建支配から解放した戦い」
なんだから、反省するべきものじゃないだろう。


313 :名無的発言者:04/03/31 13:21
>テロかレジスタンスかは、市民生活を標的にしているかどうかで語られるべきだ。

テロやレジスタンスという言葉の意味がわかってないようだね。
レジスタンスとは戦いの目的であり、侵略者に対する抵抗活動のこと。
テロとは戦いの手段・戦術であり、暴力的手段によって政治的対立者を威嚇すること。
「焦土抗戦」のように市民生活を破壊するレジスタンスもあれば、
「要人暗殺」のように市民にまったく危害を及ぼさないテロもある。

>中国の教科書に載っているのかとか国内的にどこまで認めているんだかとも思うが

60年代から70年代初めにかけての「極左路線による政策の誤ち」を認めたのはトウ小平。
全人代でも「誤ちだった」と決議をあげてるし、学校教育やマスコミでも何かにつけて触れている。
チベットで博物館や修復された寺院に行けば、案内板に「当時の誤ち」についてあれこれ書いてあるよ。

農業政策の失敗によって犠牲になった餓死者への補償はたぶんない、と書いたが、
当時の政治的な迫害による犠牲者については、80年代以降に名誉回復や原職復帰、補償などはやってるね。


314 :名無的発言者:04/03/31 21:29
なるほど。
大っぴらに反省しているのなら評価しましょう。



話変わって、レジスタンスについてそういう用い方ってふつうするものなのだろうか。
言葉を規定するのは欧米の側で、欧米の実際にやっている側がレジスタンスだけどテロだ、という言い方ってしているのだろうか。

他人を評するときには定義にそって・・・という風に見せても、自分のことになると絶対言葉を変えるということはあるから。
そこが実質的な意味になってしまうと思う。
(ちょっとスレちがいだけど)



315 :名無的発言者:04/04/01 12:58
道路が糞だらけでも侵略していいということにはならないぞ

316 :名無的発言者:04/04/01 13:13
人民解放軍は掃除に行ったんだよ。
道路の糞も、腐った坊主も。

317 :名無的発言者:04/04/01 19:00
まあ、日本が朝鮮を併合したやり方は、はるかに順法で、相手の独立の資質を試した上で、喜ばれたものなのは確かだ。


318 :名無的発言者:04/04/01 20:01
そんならシナへも掃除に行かねば


319 :名無的発言者:04/04/02 15:04
人民解放軍は人民を解放すると言う名目で他国に侵攻する役目を持っている。
相手国の人民(国民)の感情を無視して。

320 :名無的発言者:04/04/02 16:16
>>1
ありすぎて何から語ったら判らない位か?(w

321 :名無的発言者:04/04/02 18:08
>>312
仮に日本が中国側(実は少なからず英米韓発信)のプロパガンダを額面通りに受取った結果として、
中国側の、他の民族や一般民衆に対する迫害という結果をもたらしたのならば、
それこそは日本側に責任の一端がある事になる。
中国では先立つ諸軍閥の争いで自国の民衆を当然のように強制的に兵士として駆出していた。
人民解放軍も最初期は、そうした軍閥の一つにすぎない。
国民党にいたっては、諸軍閥の集合体で、常に離合集散を繰返していた。
常識で考えれば、諸軍閥が支配した地域が、即座に軍閥の支配を心から受入れるはずもない。

322 :名無的発言者:04/04/02 18:10
最終的に人民解放軍が勝利したから、勝ち馬に乗った人達は、
自分たちが諸軍閥に駆出された事を沈黙し、ましてや兵士として中国人を略奪したことを沈黙し、
(中国において一般人を兵士として狩り出して言う事を聞かせるには現地調達の役得をちらつかせるしかない)
抗日戦争の勇士という最大公約数に収まっているに過ぎない。
現在の人民解放軍でも、1945年の時点で毛沢東と行動を共にしていた派閥の方が少数派だろう。
日本軍が中国において一般人を巻込んだ事実が皆無とは言わない。
しかし日本軍は日本からしか徴兵しない。現地の中国人を略奪などを餌に徴兵することはしなかった。
日本軍の現地調達は結果的に敗戦により紙切れになったとは言え、基本的に軍票などで為されている。
中国などが盛んに意味を摩り替えようとしている現地調達とは、むしろ中国側の常識。
兵士まで現地で調達し、兵士には支配地の略奪を以って給与に変える。

323 :名無的発言者:04/04/02 18:11
先立つ民国期以来40年に渡って続いた統一政権無き諸軍閥の時代に、
他ならぬ中国人により中国人に対して当然なされていたであろうことが全く沈黙されているのは、
それらのことが全て日本軍の所業として処理されている何よりの証拠のようにも感じられる。

324 :名無的発言者:04/04/02 18:27
矛盾というのは必ず何処かで破綻する。
今現在の中国は日本に総べてを押付け、自国民を洗脳しきる事で解決できると思っているのかもしれない。
毛沢東一派が退陣し、当初の中国共産党とは関係の薄かった人達が、大量に政治的勢力として登場した結果、
他ならぬ彼等や彼等の祖先がやってきた事を隠蔽するために、かなり無理な日本への押付けも為されているように見える。
冷戦後即座に英米の戦中プロパガンダに飛びついたのも、その顕れと見えなくもない。
しかしながら、これは毛沢東が本質を見据え、その種のものに飛びつかずとも国に確固たる求心力を持っていたのとはパラレルだ。
この次の段階では内部から本格的に中国は崩壊するかもしれない。
自分たちが可愛いという人達は、40年の混乱期に諸軍閥がそうであったように、
自国民がどうなろうと見て見ぬふりをして平気で自分たちの短期的利益を図るからだ。
政争に勝利するというのは短期的利益の最たるものだろう。

325 :名無的発言者:04/04/02 21:42
しかしまあ、現在のODAが戦前の西原借款のように、
今現在の中華人民共和国の看板だけを架け替えた人達に、
非難の的にされる日も来ないとは言切れないのかもしれない。

326 :名無的発言者:04/04/02 21:46
アメリカやイギリスやソ連は、その当時の政府を打ち倒して、
次の政府を作る事で利益を確保しようとした。
昔も今も日本という国は、今現在の政府を維持することで、
日本と中国の利益を最大化しようとしている。
犠牲が少ないのは後者だが、現実に有効なのは前者だった。

327 :名無的発言者:04/04/02 22:00
将来に於いて中国の政体がどう変わるにせよ、
核戦争や化学戦争で徹底的に設備や人材が蒸発しない限り、
日本のODAが何らかの形で中国に残り、それが中国の役に立つのは、
清国の投資や、日本の満州等中国各地の開発、借款と同様なんだから、
日本の国益を度外視すれば、中国人のためになるのは確かなんだけれど。

328 :名無的発言者:04/04/03 18:12
けれど?

329 ::04/04/03 18:35
ウン?

330 :名無的発言者:04/04/03 23:23
>>328
それは日本の国益を度外視した政策以上には出ない。

331 :名無的発言者:04/04/04 02:12
test

332 :名無的発言者:04/04/05 16:06
日本のお金は日本の為に遣いませう

333 :麦・祝940!!:04/04/05 17:05
ウン!!!

334 :名無的発言者:04/04/05 19:01
当たり前だ!
あと台湾

335 :麦・祝940!!:04/04/05 19:19
リ・ト-◎キが、ナニかシタノ??

336 :名無的発言者:04/04/05 19:59
ある日本人の年表
1950年 中国チベット併合。  昔の話しで、他人事だと思った。
1989年 中国の天安門事件。 殺された運動家は気の毒に思ったが、すぐ忘れた。
1996年 中国が台湾を恫喝。 台湾の問題だと、気にも留めなかった。
1999年 法輪功信者を弾圧。 邪教なら弾圧されても仕方がないと思った。
2001年 靖国参拝問題再燃。 内政干渉だろうとは思ったが、黙っていた。
2004年 中国尖閣諸島上陸。 自分には関係ないと思って何もしなかった。

200X年 ある日、中国が日本を攻撃してきた。私の住んでいる町が戦場になった。
20XX年 私の町は、中国の支配下になった。私は抵抗運動をしながら思った。

 なぜ、チベットの人達を抑圧から救う為に声を上げなかったのだろうか?
 なぜ、天安門事件の時に、運動家を助けてあげなかったのだろうか?
 なぜ、法輪功の信者を助けてあげなかったのだろうか?
 なぜ、台湾への恫喝を止めるよう言わなかったのだろうか?
 なぜ、靖国参拝を続けろと応援しなかったのだろうか?
 なぜ、尖閣諸島に二度と上陸させないよう行動しなかったのだろうか?

しかし、全てはもう遅すぎた。家族は死に仲間もいない。私は絶望し、自爆テロをした。

死ぬ一瞬、パレスチナの人達の気持ちが分かったような気がした・・・

337 : :04/04/06 05:38
ある日本人の年表
1945年 太平洋戦争終結。  やっと戦争が終ったと思った。
1946年 三国人暴動。 殺された日本人は気の毒に思ったが、すぐ忘れた。
1947年 アメリカが新聞社を恫喝。 占領されたから仕方ないと、気にも留めなかった。
1948年 アメリカとつるんだ闇市関係者が一般人を収奪。 アメリカがバックにいるから仕方がないと思った。
1996年 アジア通貨危機。私の会社は、アメリカの支配下になった。
2010年 払われるはずの頼みの綱の年金では生活できなくなった。私は抵抗運動をしながら思った。
 なぜ、パレスチナの人達を抑圧から救う為に声を上げなかったのだろうか?
 なぜ、グレナダ事件の時に、運動家を助けてあげなかったのだろうか?
 なぜ、大蔵省の役人を助けてあげなかったのだろうか?
 なぜ、中国への恫喝を止めるよう言わなかったのだろうか?
 なぜ、クリントンに日本への攻撃を止めろと抵抗しなかったのだろうか?
 なぜ、ブッシュ父に無礼だと抗議しなかったのだろうか?

しかし、全てはもう遅すぎた。家族は死に仲間もいない。私は絶望し身投げをした。
死ぬ一瞬、イラクの人達が抵抗した気持ちが分かったような気がした・・・

338 :名無的発言者:04/04/06 09:34
アカはコピペしかできない

339 :名無的発言者:04/04/08 03:59
  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
    非業の最期を遂げた日本人達…  。 , .        .           ,       .     .
     。          ∧∧   ∧∧ 御霊よ、安らかに…。
                ( :;;;;;:::)  ( :;;;;: )
.   .            /:;;;;;: |    | :;;;:ヽ
              〜(::;;;;;;:/.    |:;;;;;;: )
      ‐''″´'''″″″''″`''″″`″″″''''''″´'''″″″''″`''″″″″'''″''''''″`″″″''''``'‐

340 :名無的発言者:04/04/09 23:18
チベットの話題になると、必死にコピペする香具師が現れるのは何でだろ。

341 :名無的発言者:04/04/12 11:41
アカは論理性ゼロ

342 :麦・祝出演&800:04/04/12 11:50
あの、この*アカって、ナニカナ??共産党口馬??

343 :名無的発言者:04/04/12 17:18
中国軍のは在りすぎて何から語れば良いか判らないくらいか(w

344 :名無的発言者:04/04/21 07:54
不審な外国人を見かけたら法務省への通報フォームでメールしてください。匿名でけっこうです。
http://www.immi-moj.go.jp/cgi-bin/datainput.cgi


■デカセギ子弟に日本が震撼=少年犯罪の牽引車=件数は10年間で40倍=中部地方では9割占める
http://www.nikkeyshimbun.com.br/030815-71colonia.html

第4  来日外国人犯罪の特徴的傾向(国際化が進む信州県)

来日外国人の犯罪率が日本人の犯罪率の3.8倍(前年は2.8倍)とさらに高率を示している。
http://www.avis.ne.jp/~police/keiji/keihou/keihou-4.htm


【治安】不法滞在者の通報基準を考える2【回復】
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1068130502/l10

【不法入国・不法滞在・不法就労】摘発支援スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1065068812/l10

345 :名無的発言者:04/04/21 10:34
趣旨には賛成するが、スレ違い

346 :名無的発言者:04/04/21 11:01
何故この基地外国家が国連の常務理事なの?

347 :名無的発言者:04/04/21 11:58
ニュース議論板の「チベット大虐殺」にも来いよ!


348 :名無的発言者:04/04/21 21:35
りょうすれ


349 :名無的発言者:04/04/21 21:55
支那督戦隊(・∀・)カコワルイ

350 :名無的発言者:04/04/22 09:02
【国際】入国前審査厳格化で留・就学生5割門前払い 中国人急減
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082585165/

351 :名無的発言者:04/04/26 09:46
関係無いだろ ↑

352 :?1/4?3?I?-?3/4?O`:04/04/26 14:49
/////

353 :名無的発言者:04/04/27 08:00
警視庁光が丘署管轄の盗犯は、過去半年間全部しなじんだそうだ

354 :名無的発言者:04/04/27 16:18


355 :名無的発言者:04/05/11 14:23
全国規模でも同じようなもんだ

356 :名無的発言者:04/05/15 15:49
支那兵ときたら強盗強姦殺人放火、何でもござれの凶悪さ

357 :シナ人留学生:04/05/15 15:53
倭人を見本として?!(笑)

358 :名無的発言者:04/05/15 15:58
支那人を見本として(笑)

359 :名無的発言者:04/05/15 16:08
しなじんを見本とする香具師は有るまいな

360 :名無的発言者:04/05/15 16:10
たぶん2002年の記事だと思うけど
http://gomushi.at.infoseek.co.jp/world/china/003.html
■ 中国駐米総領事が事実に反する発言

「日本は侵略認めず謝罪拒否」
賠償要求「3500万人殺害」
 
 王総領事はまず日本の対中侵略についてとして(1)一九三一年の中国東北部の 占領から四五年の終戦まで日本
軍は中国人民に対しホロコーストを働き、合計 三千五百万人の中国人を殺した(2)三七年に南京を占領した日本軍
は六週間で 三十万人の中国人を殺した(3)その際、日本軍将兵は殺人の競争をした(「百人 斬(ぎ)り」への言及)−
などと述べた。

 王氏はさらに日本はフィリピンその他の近隣諸国をも侵略し、残虐行為を働いた と述べたうえで「こうした残虐や長
年の経過にもかかわらず、日本の政治家も政府 も現在にいたるまで近隣諸国への侵略を認めず、残虐行為を否定
し、中国、韓国 を含むこれら諸国に対し口頭でも法的にも謝罪することを一切、拒んでいる。日本 政府は犠牲者へ
の賠償支払いも拒否した」と言明した。

 王総領事はまた日本政府が戦争中の侵略や残虐の記述を教科書から削除し、 国際社会への責任を果たしていな
いため、近隣諸国の間には日本がまた侵略戦争 を始めるのではないかという懸念があると非難したうえで、「中国政
府としては日本 政府に対し(侵略の)犠牲となった諸国に対し公式、かつ法的に謝罪し、犠牲者への 賠償を支払うこと
を厳粛に要求する」と述べた。

 このシンポジウムは中国政府ともきずなのある「中日戦争真実保存同盟」など 中国系米人の活動家組織の共催で
開かれ、「ザ・レイプ・オブ・南京」の著者のアイ リス・チャン氏や韓国のサンフランシスコ駐在副総領事も基調演説者
として発言した。 主催者側では日本のサンフランシスコ総領事も招待したが、辞退したと述べている。


361 :シナ人留学生:04/05/15 16:19
やっぱり倭人は臆病だ!反論の勇気さえなし!(笑)


362 :名無的発言者:04/05/16 23:12
支那人はいつも口だけ
法螺に勇気は要らない

363 :名無的発言者:04/05/17 00:08
愚図愚図言うのが勇気なら、しなじんは剛勇無双!

364 :名無的発言者:04/05/18 15:05
サンフランシスコ総領事は反論しろ!
反論しないから認めたと言われるんだ。

アイリスチャンは、今では大嘘吐きとアメリカで言われている。

365 :名無的発言者:04/05/18 15:12
例に拠っての、たかりア〜ンド乞食国家の言い草だ。やれやれ。

366 :名無的発言者:04/05/21 17:58
アイリスちゃんは終っている。


107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)