5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

で、結局何のために作品を作るの?

1 :1:03/10/16 22:44
自分のためなのはわかる。
お金のためじゃないとか、有名になるためじゃないとか
言う人の心の奥底を聞きたい。
自分の何のためかい?

2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/16 22:45
そんなことより、オチンロンとオマンレンの話しようよ。
2ゲト ズザザー

3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/16 22:47
>自分の何のためかい?

?????w

4 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/16 23:13

世界平和のためです。

俺の作品のおかげで日本は何とか平和です。


5 :774 ◆bajfbGHd3E :03/10/16 23:38
精神崩壊予防のため

非言語コミュニケーションのため

脳内麻薬が良く出るから。wね

6 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/16 23:45
ちっちゃな事で悩んでないでさ。これに勝てる作品を作れるようになってから、考えはじめたらどうなの?

http://wibo.m78.com/clip/img/4046.jpg

7 :1:03/10/17 00:32
>>3
ごめんなさい、わかりにくかったですね。
結局、理由を聞きたいんです。理由の理由を。w

>>5
なるほど。
非言語コミュニケーションって何でしょう?
スキンシップみたいなもんかな。
作品を作らないと、なんで精神が崩壊してしまうのでしょう?

>>6
作品を作るのは、めんどくさいから嫌です。

8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 00:35
浄化じゃないですか

9 :1:03/10/17 00:37
>>8
浄化とは?
なんでしょうか?

10 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 00:45
>>1
あのなぁ・・・・

11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 00:48
生きて死ぬため

12 :1:03/10/17 00:53
>>10
はい?

>>11
生きて死ぬためってことは
死ぬことを前提としての足掻き?


13 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 00:59
初めはただ好きだから描いてる。
だんだん深みにハマってきて、頭の中が絵だけになってくる。
もっと自分という内面世界を表現したくなってくる。
(この頃より精神が病んでくる)

絵が暗くなってくる。
もう売れたいとか他人どうこうではなく、描くという行為が必要になる。
描くためなら手段を選ばない(ドラッグなど)
友人がどっと減る。
画家として転機がくる。

画家になる。
 


14 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 00:59
死ぬから。そして今死んでいないから

15 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 00:59
メメント・モリ

16 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:07
俺、人と心が触れ合うとか分かり合うとか幻想だという認識があってさ。
俺と誰かは触れ合えないけど。俺と作品、作品と誰かは触れ合えるみたいなんだ。

17 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:08
浄化作用とか、分かりませんか?昇華とか。

情念などがより純粋な、より高度な状態に高められること。
「人間の苦悩が硬質な詩的文体に―された」
〔心〕 精神分析で、社会的に認められない衝動や欲求を、
芸術活動・宗教活動など社会的・精神的価値をもつものに置き換えて
充足すること。自我の防衛機制の―。

18 :1:03/10/17 01:10
>>13
うーん、わからなくもないんですが、
どうして、自分の内面世界を表現したくなって
くるのか?表現するという事は、他人が関わってきますよね?
自己アピールしたいのでしょうか?精神がやむほど。
その先に麻薬的なものが生まれるのはなぜ?

>>14
生きているから、生きている?

>>15
生きた証を何かを残しておきたい?

19 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:10
作品のファンがいるから。
絵描きとしての自分が一番輝いているから。
自分という人間の一番自信があるところが絵描きとしての自分だから。
つまり私の存在証明だから。

20 :1:03/10/17 01:17
>>16
キレイ。好きです、そーゆーの。

>>17
ごめんなさい。ご丁寧にありがとう。
でも、わかんない。自我の防衛ってとこには
なんかピンとくるけど。

>>19
結局、ファンありきなのか
自分ありきなのか?ファンが居るから輝ける?

21 :19:03/10/17 01:21
>1
自分の納得出来ない絵をいくら好きだといわれても
全然嬉しくないだろうね。
納得出来る作品が受け入れられる。人生にこれ以上の喜びってない。
そしてもっと納得出来るものを描こうと思う。
この連続。

22 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:22
話は違うがコンタクトという映画が好き。人間個人の孤独。そして宇宙のなかでの人類の孤独。
人間の営みって孤独という共通意識、悲劇の元に成り立っていると思った。

23 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:23
必然です。

24 :1:03/10/17 01:27
>>21=19
それはそうだね。
逆はどうだい?
自分の納得いく作品が、他人にはボロボロの評価だったら。

25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:30
●●●2004年も被害者がでるのだろうか?●●●
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1057943092/-100
行政機関、テレビ局、新聞社、出版社が、
住居不法侵入、盗聴、盗撮、ストーカーで収集した個人情報を、
テレビ、新聞、出版物などで悪用している事実について、
>>1>>394までにまとめました

26 :19:03/10/17 01:30
>1
どうかな,,他人なんて数えきれないほどいるんだから
この人たちにはボロボロでもそれが結論なんかじゃないし。
そこで諦めるようならそれまでの人じゃないかな。

27 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:30
あはは。結局自己満足でいいじゃん。

28 :1:03/10/17 01:32
>>22
怖くて観たくないかも。。。

>>23
必然は偶然の重なりです。
と考えています。

29 :19:03/10/17 01:36
>27
実績,事実は何よりの自信になるよ。
自分の絵に何万も出そうという人がいて、それが
10年以上続いてる。自己満足でもなんでもない。
経済的には苦しいが,幸福だ。

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:37
1は他人の考えを聞きたいってより、反論したいだけか?
それとも、追いつめて本音を聞き出そうって作戦?

31 :1:03/10/17 01:39
>>26=19
そう、他人なんて数え切れないほど
いますよね。だから、自分の作品を
認めてくれる人も居ればくれない人も居る。
そしたら、作品って、他人に見せる必要なくなりませんか?
YESとNOはどっちが多い少ないにしろきっと居るのだから。

32 :1:03/10/17 01:43
>>30
作戦というより、反論したいし共感したいし
本音も意識も聞きたい。追い詰めているのかなぁ?
そしたらごめんなさい。

33 :19:03/10/17 01:44
>1
見せなければそれこそ自己満足。
人に見せて揉まれないと作品も良くなって行かないよ。
少なくてもお金を出して買ってくれることが重要なんだ。
あなたが言ってる事は机上の空論だね。



34 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:47
作品が認められたことは己の自信とし、
否定されたことは他人は数え切れないほどいるんだから、ってことに
するんでしょ。それって結局他人を無視してることになりませんか。

35 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:48
やりたい事だけやって、世間並みに女房子養って来られたからなぁ。
理由なんて、考えた事ないわ。 あえて言うなら、やりたいから。
元手掛かるんで、他人に見せて買ってもらわんと、次が作れん。

36 :19:03/10/17 01:51
>34
他人を無視って全然意味が分からないけど。
頭だけで考えてるんでしょう。
別に芸術に限らず何かに打ち込んでるときには
そんな考えは浮かびもしないはず。
一生懸命やって,結果が後からついてくるだけってことです。

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 01:54
言葉には「独り言」も「対話」もあるのに、それをひっくるめて「相手が必要か?」
と答えを出そうとするのと一緒だと思うよそれは。
他人が思わず耳を傾けてしまう独り言もあれば、聴きたくもない語りかけもある。
創る側からすると、鑑賞者が「自分」か「他人」かのウエイトが変わるだけで、
やっぱり表現ってカタチにして見えるものにしたい→見せたい だと思うけどな。

38 :1:03/10/17 01:56
>>33=19
うーん、絡むつもりは毛頭ないのですが…。
自己満足のために他人に見せるわけですよね?
自分を高めたいから、人に見せるんですよね?
人に揉まれて良くなったじぶんの作品は
、また多くの人が自分を認めてくれる。

お金を出して買ってくれることはそれは重要ですし
嬉しいと思います。

39 :19:03/10/17 02:02
>38
自己満足?そんなことは一言も言ってないよ。
それを言うなら自己実現でしょ
この言葉手垢が付いてしまったけど。
真摯な絵描きなら,スレタイ=何のために生きるの?
だと思うし。

40 :1:03/10/17 02:05
>>35
なるほど。
ごもっとです。

>>37
表現とは、意識的な「独り言」をしているということですか?


41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 02:09
私小説と通俗小説があるってことでしょ。19は私だね。

42 :1:03/10/17 02:12
>>39=19
んんん、なるほど。
実現か。なんか納得です。
人に見せなくて実現してしまったら、自己満足ですか?

43 :19:03/10/17 02:12
>41
そうかも。
まあ通俗の方もやってるんだけど。
でも何かそれだけだと物足りないから私の方もやってるという感じ。

44 :19:03/10/17 02:19
>1
なんで見せないの?
そっちの方が分からない。
見せなかったら実現できたかどうかを客観的に検証する事も出来ないわけだし。


45 :1:03/10/17 02:25
>>44=19
見せたら、結局、答えが多すぎて
膨らみすぎてしまうような気がします。
どれも当てはまるから。
それで破裂したら終わり。なような…。

46 :1:03/10/17 02:31
寝みーです。
おやすみなさい。
ありがとう

47 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 04:40
孫のため

48 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 11:15
>>1は他人の批評が怖いのかな???

49 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 11:20
オレは恐い。けど面白くもある。

50 :1:03/10/17 12:38
>>47
がんばって下さい

>>48
怖くは無いです、きっと。
良く言われようが悪く言われようが、
「ああ、この人は、そう思っているんだなぁ」
って感じです。でも、確かなものとして受け止めます。
そう心がけています。

51 : :03/10/17 12:50
自分のために決まってるだろ!


俺 は 勘 違 い 素 人 芸 術 家 だ か ら な。


52 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 12:52
自分の何のため?

53 : :03/10/17 13:02
勘違いアーティスト「五不 産尾」

日本を代表する*芸術家*である彼の”最珍作”

訂正:「彼の最新作が0721されます。」

2004年07月21日アルバムの発売も遂に決定!!





54 :1:03/10/17 14:23
>>51
自分のためだから、なおさら
勘違いだろうが、素人だろうが関係ないと思います。
それはただ他人が決めること。

「自分のため」という目的は何でしょう?
という話です。

55 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 14:36
1は真面目じゃね〜このスレたてたのはなぜ?

56 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 14:57
>>54
快活に生きるための目的でしょ。

57 :1:03/10/17 15:04
>>55
んー、なぜと言ったら、スレタイの通りなのですが。

作品を作るって事そしてそれを人に見せるということは
お金のためであったり、有名になりたいとか、評価されたい
褒められたい、などの思惑(?)があると思うんです。
とても素晴らしい事だと思います。

でも、たまに、金のためじゃない、多々思惑の
ためじゃないというような感じの人を目にするんです。
じゃあ、何のためなの?と。
自分の為なんでしょうけど、自分をどうしたいのか?
自分のためなのに人に見せる必要があるのか?

例えば
ストリートミュージシャンは、人に聴かせるためじゃ
ないのなら、何のために路上で歌うのか?
って感じなんでしょうかな。(?)

58 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 15:17
ストリートミュージシャンの例だったらストリートでやること自体がそのしとの作品なんじゃなかろうか?

59 :1:03/10/17 15:18
>>54
そう。それもごもっともです。
作品を作って、人に見せて
褒められたり評価してもらえたりすれば
快活に生きられますしね。それをお金で
買ってもらえた日にゃ万々歳ですね。

60 :1:03/10/17 15:28
>>58
ああ、なるほど。
人に見せる聴かせる行動自体が作品なんですね。

なんか、ダメな例えだなぁ…。
難しい…。

61 :1:03/10/17 16:07
例えじゃないけど…。

何のために作品を作るの?っていうのは、
結局、どうして作品を人に見せるの?ってことかな。
見せない人もいるだろうけど。。。

どうして作品を人に見せるの?
僕は、もし作品を作ったら、褒められたいから見せる。
納得のいく作品なんか出来ちゃったら、見せてといわれても
一回、断ってから見せる。それで褒められたら嬉しさ2倍。

見せる人は、見せる理由を聞かせてほしい。

62 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 16:42
見せないと表現にならんから。

63 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/17 16:51
ガキの頃に絵を描いたり粘土いじったりして、気に入ったものが
出来た時に、親や友達に見せてまわったのと、本質的には
変わらん気がするよ。

褒められたいっちゃそうなのかもしれないけど、それだけじゃ
ない気もするねぇ。
自分のアタマの中にあったものをある程度伝えられた喜びとか、
それを見て喜んでくれる人を見る喜びとか。

喰うために商売として選んだからには、それ以外の要素も
あるけど、表現って部分じゃそんなもんじゃないかねぇ。

64 :1:03/10/17 17:29
>>62
そう、見せないと始まらない。
表現は相手がいないと意味無いからね。
で、反応もあるわけですよね、見る側の。

じゃあ、
何のために他人の反応を欲するか?です。

>>63
素晴らしい。
伝えられた喜びか。そうですね、嬉しいですね。

65 :1:03/10/17 18:32
3,4日間、留守にします。

今まで書き込んでくださった方々
ありがとう

66 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/18 12:58
オレあんまり表現のために作品つくったりしないかな?作品づくりは、創作活動って言葉使って、そう簡単に創作ができるわけじゃないけど、、、
なんか作品のために作品をつくるかんじ。作った作品がなんなのかオレ自身がわかんねーからみんなに見せて意見を得るかんじ


67 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/18 18:45
>>66
現代美術ってみんなそんな感じじゃない?

68 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/18 21:09
>>1
お前芸術感がマイナス100ポイントなんだね。
かわいそ〜。

69 :1:03/10/21 16:48
>>66
>61=1 にも書いたんですが、どうして人に見せるんでしょうか?
意見を得るってことは、自分の作品は、上手いか下手か、または、
自分の作品は、他人にとって好きか嫌いか、というような
ことを知りたいのでしょうか?

僕は知りたいほうです。少しの優越感に浸りたいんです。
上手いっていわれたらうれしいですしね。

>>68
芸術感???

70 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/21 16:53
膨満感。

71 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/21 16:55
売れ売れまくってます!!

「芸術グランプリ賞」

に輝いた ”護符 巳緒” 



*商品残り少ないのでお早めにご予約を*

72 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/22 00:41
>>69
基本的に上手いとか下手とかって問題じゃない。作ったモノと鑑賞者がいて初めて作品になる。
作ったモノと鑑賞者との間で生まれる体験そのものが作品で、自分自身も鑑賞者の1人でしかない。
鑑賞者が体験したこと一つ一つがその作品の意味になる。


73 :1:03/10/22 01:12
>>72
自分自身も鑑賞者の一人とは、
どういった意識でしょうか?
少なからず、作者は作品を作っている時に
人に見せるということを前提としていると思うんです。
そして、人に見せる、体験させる。
でも、これは義務でもなんでもありません。
人に見せてあげなくても、体験させてあげなくても
いいのでは?敢えて「あげる」という言葉を使いますが。。。
どうして、人に見せたり、体験させてあげなければ
いけないのでしょうか?

で、見せるにしても体験させるにしても
作者は、鑑賞者に何を期待するのでしょうか?
体験談を語ってもらいたいのでしょうか?
体験そのものが作品の意味になるという意識は
とても素晴らしいと思います。
でも、あくまでも体験させる側である作者が意味を
求めるのなら、なにかしら思惑はあるわけですよね?
どういう思惑でしょう?

ちなみに、僕の場合は、意味もクソもありません。
ただ、誉められたいから人に体験させますです。
誉めてもらう事によってどんなもんだい!
って思いたいんです。

74 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/22 01:33
>>73
前提にしてるかどうかは作品や人それぞれ。
べつに見せてあげるわけじゃない見てもらう(これはちょっとちがうかな?)
思惑はあるよ、でもその思惑をこえたところに本当の作品の意味があるんよ。

75 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/22 01:47
>>1
人は無言でいられないように、表現せずにはいられないんだよ。お喋りには
相手が必要であるように、表現されるものは、見て、聞いてもらう相手が必要
なんだ。壁に向かって歌うよりも、誰かに聞いて貰いたい時だってあるだろ?
表現というのは、ひとつのコミュニケーションの手段でもあるんだ。その技術を
自覚的に修練しているのが芸術家、ってことじゃないのかな。

76 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/22 02:00
うんうん、寝たり起きたり食ったりウンコしたりするのと同じように、
絵を描いたり、歌ったりするんだよな〜  んで、良く寝たり、美味しいもん
くったりしたら誰かに伝えたくなる。それとおんなじだよ〜 絵を描いたり、
歌ったりするのも、、、。!!でもウンコは!?ウンコーー!!!

77 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/22 03:26
>>73
逆に意味はないけどクソはあるって作品はどんな作品だと思う?

78 :1:03/10/22 12:08
>>73
前提というのは、まあ、少なからずということで。

>思惑はあるよ
どのような思惑かを聞きたいわけです。有名になりたいとか
お金を稼ぎたいとか褒められたいとか。。。そのような
欲望的なものでは無いのでしょうか?

>でもその思惑をこえたところに本当の作品の意味があるんよ。
これ。詳しく聞きたいです。
僕の意識だと、ここで言う思惑というのは、はっきり言って
富、名声的な欲望そのものなんです。ですから、超えるも何も
それが最終なんです。それを超えたところに本当の
意味があるというのは、自分の中では有り得ないんです。
言うなれば、褒められたいという思惑から作品を作り、
それをわざわざ人に見せ、人に褒められることによって
すでに本当の意味を成しているのです。

思惑があると言うのなら、どのような思惑があるのでしょうか?
思惑の向こうにある本当の意味とは、どのような意味でしょうか?
あなたの思う、本当の意味を聞かせて下さい。

79 :1:03/10/22 12:12
>78 の >>73>>74
でした。すんません。

80 :1:03/10/22 12:30
>>75
表現は、ひとつのコミュニケーションの手段には
なり得ますけど、言葉みたいに「道具」にはなり得ませんよね?
その表現方法によりますけども。。。

敢えて芸術という言葉を使いますが、芸術(作品)は、
抽象的過ぎてコミュニケーションするということ
には向いてないように思います。
言葉で言ったほうが手っ取り早いし確実です。
歌にうたってもいいですね。
でもそれをなぜ、わざわざ絵とかオブジェとか
言葉ではない芸術とされる諸々の手段で伝えよう
とするのでしょうか?
解りにくくしてどうしたいのでしょうか?

81 :1:03/10/22 12:36
>>77
クソでしょうか。。。?

82 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/22 19:56
何のためということはないです。
自分にはただそれが上手くできる気がするから作るんです。

って事実はこれくらい単純じゃないの?

83 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/22 20:16
生まれちゃったけど、死ぬ勇気もないし、
自然に死ぬまでの暇つぶし。

84 :1:03/10/22 20:53
>>82
その通りだと思います。
僕もそんな感じですので。
自分が上手く出来る、出来ている気がするんです。
これは人に自己アピールできるかもしれない、
人に誉めてもらえるかもしれない、あわよくば
有名になれたらいいな。ちょいと飛躍しますが、
そんな気持ちで作ります。

そうじゃないっていう人がいるのであれば
その人はどのような気持ちで作っているのかを
聞きたいでのす。

>>83
でっかいなぁ。。。
好きです、そーゆーの。
たしかに暇つぶしにもなりますもんね。

85 :1:03/10/22 20:57
>>84=1

聞きたいでのす。→×
聞きたいのです。→◎

ごめんなさい
恥かしい。。。

86 :82:03/10/22 22:39
>>84
うまく言えないけど「何のために作るの?」というのは偽の問いであるような気がしませんか。
そう問われると思わず何のためなのか答えなくてなならない気持ちになってしまいますが、
むしろ、そのような問いはどこから来たのか?ということを考えるべきであるような問いです。
「どのような気持ちで作っているのかを聞きたいのです。」と書いてありますが、
だとしたら、こちらの方が正しい問いなのかもしれませんよ。


87 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/22 22:51
ある芸術分野ができあがり、その分野に集まるだけで、そこにコミュニケーション
は生まれるし、みなはそのコミュニケーションを求めているように思えるが。
芸術もお喋りも根は同じだと思う。難しいお喋りが好きな人が多いように、
難解な芸術を好む者も多い。難解なオブジェは多くは独りよがりというのも
あるけど、言葉以外の感性に訴えようとするとき、既成概念に縛られた鑑賞者
には難解に映るものなのかもしれないね。

88 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/23 14:28
自分の存在価値じゃないの?

89 :1:03/10/23 15:21
>>86=82
そうですね。。
僕ったら自分でも何と問いたらよいか
よく分かんないんですよね。

作る時の気持ちというのかな、、、キッカケというか
ビビビっと何かしらに創作意欲を掻き立てられてきて
よし、作ろう作りたいと思った時。
各々それぞれの思想とかもあるだろうけど、
もっと現実的な話として、作りたいというのは
解ったから、わざわざ作るという行動に移すための
モチベーション(?)は何なのかを聞きたい。

たとえば、
スポーツ選手は、優勝を目指して
ツライのにわざわざ日々鍛錬します。
なぜ優勝を目指すのか?
優勝することによって有名になれたり、すごいヤツだ
と褒められたり、賞金をもらえたり、自分はすごいな
と思えたり…そんな感じのモチベーションになりうる、
またはモチベーションたるべき事がいろいろとあると
思うんです。
作るこことスポーツを一緒にするなって意見もあると
思いますが、あえて聞きたいのです。

わざわざ作品を作ること、表現することの
モチベーションは何ですか?って。

90 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/23 15:38
「作りたい」だけでモチベーションとして十分だと思うがなぁ。
見せるのは買ってもらうため、買ってもらうのは次を作れる
状況を獲得するため。

91 :1:03/10/23 16:15
>>87
なるほど。
そこにコミュニティーがあれば
成り立ちますもんね。

僕は、難解な芸術ってのは無いと思っているです。
鑑賞者が作品を見て「よくわからんなぁ、難解だなぁ」
という感想を持ったとすれば、
その時点でその感想が答えなんです。言うなれば正解。
よくわからないという答え。
作品が「難解だ」ということを伝えたんです。
それだけですが、それがすべて。

既成概念に縛らているとか見る目が無いセンスが無いなんて
鑑賞者側に押し付けるなんてもってのほか。
人の感性に訴えたいというのならなおさらです。

芸術は、難解でも簡単でも単なる芸術。
威張れるほどのものじゃないと思っています。

でも難解だと思われる作品を作る人は、
何のために作品を作るの?って聞いたら
威張りたいから作品を作るって言うかな。。。

92 :1:03/10/23 16:51
>>88
そうですね。
僕と同じ、「褒められたい」ってことでしょうかね?
僕は褒められて自分の価値を少しですが見出せました。
また褒められたいってんで作品を作ります。
お金もほしいな。

>>90
いわば、お金が欲しいから。です金?

93 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/23 17:27
「金が欲しいから」って言い方にもってくのはズルいなぁ。
生きていくためには、ほとんどの理由がそこにもってけるからね。

仮に、作品を見て気に入ってくれた人が、衣食住の面倒を
みてくれたうえ、アトリエ・材料を用意してくれるなら、それでもいい。 
でも現実的じゃないでしょ?

金儲けがしたくて作品作ってる人なら、「金が欲しいから」が理由に
なるだろうけど、次の作品のために金が必要だという場合は、
「金が欲しいから」を一義的理由とは言えないでしょ。

94 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/23 18:02
思惑ってのはあれじぁない?制作意図。

95 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/23 18:19
んー知らんけど、以前自分が彫刻に凝っていたときは
単純に面白いから彫ってた。面白くなければ辞めてしま
ってただろうね。かね貰える所か一銭にもならんのに。
あと、誰かに褒めてほしいと思ったこともない。奇麗事
みたく感じるけど、人から毎日貶されてた、けどやっぱり
造ってたな。

やっぱ手を動かしてモノ造るの面白いぜ。ホント。

96 ::03/10/23 18:39
>>93
ありゃー、そうですね、ずるいでしたね。。
確かに極端すぎますよね。ごめんなさいー。。

「お金が必要だから」
っていう風な感じなのでしょうか?

97 :1:03/10/23 18:41
やってしまった。。sageてるし。。。
>>96=1です。

98 :1:03/10/23 18:55
>>94
あー、なるほど、意図といえばイイのかなあ。。

>>95
素晴らしい。
「ただ、おもしろいから」なんですね。
おもしろい事はおもしろいですからねー。
スッキリとしていて好きです。

作品は人に見せますか?
できればその理由も聞きたいです。

99 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 02:49
思想(理性と同義とも言える)の為に生きている人間が芸術家と言えると言う事を
前提に置く。
モダンの美意識の考え方に拠る。
あらゆる有用な目的で作られた作品はアートとは呼べず、
それらから完全に遊離した価値のもとで(無償と言う事)つくり出されたもののみ
アートと呼べるものである。とある。
つまり商用目的で作られた物は俗物であり、アートを生み出すには
無償である事が正とされる。
のであるから、芸術家はオナニストであるべきである。


100 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 03:22
あっ!はーい(^o^)/毎日オナニーしてまーすっ

101 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 03:27
>>77
村上作品っか?

102 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 04:34
まずモダン芸術は同じ時間軸としての現在ではハッキリ認識されない事がある。
つまり現在の作品、よりは過去の作品として評価されるのが多い。
結論から言えば、人の為に作ってるもので感動を喚起させる作品は少ないのが現実としてある。
それは見る側が見た時に、何に対しての作品かを見極め、評価するからだ。
人の為に、自分以外のものにつくった作品がその人自身を(存在価値)を
現せるであろうか?その人の存在自体を評価の認識として前提にする芸術観での
評価なら他人の為につくったものの多くは評価の対象から除外されるはずだ。
それは自己表現と異なるからだ。

人にほめられたいから、それは作品で感動することとは全く別で、俗物だ。
そんな曖昧な表現の仕方で作られた作品にどれほどの正当な評価が得られるだろう。




103 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 05:23
>>102
「人の為に作ってる」の人は他人ですか?

104 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 05:40
要するに、「自分の為」以外の理由で作ったものは自己表現じゃないから
評価の対象にならないってことですか?

私はこれを自己表現以外は評価の対象にならないって読んでしまったんですが
それだと説明できないものが多くないですか?

「人にほめられたいから」以下は同意です。

105 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 06:10
>>98
>>74で言っている思惑ってのが製作意図のことって意味



106 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 06:36
アートって表現なの?

107 :宇宙人:03/10/24 06:39
アート=ART=芸術=抽象=人工物

具象作品でさえその現れは自然よりはるかに抽象的である。
写真も(映像ではなく物質としては)同じである。

108 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 06:43
やべっ、交信しちゃったよ。人工物=アートで異義無しです。

109 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 06:44

最後の一行はこじつけ。やりなおし。

110 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 06:47
人工物=アート、意義有りですか?

111 :人間:03/10/24 06:58
>>109
リヒターのフォト・ペインティング見れば解るはず

112 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 07:03
>>109
写真=抽象的、異議有りですね?

113 :芸術家:03/10/24 07:11
写真は光を具体的に表現する。
しかし、実際には紙に乗ったインクでしか無い。だから自然より遙かに抽象的である。


以上

114 ::03/10/24 07:16
で、いったいぜんたいなんのために作品つくるの?
セックスしてりゃいいじゃん。大人しく。

115 :?f?1/4?E`?´?z:03/10/24 07:19
大人=SEX、意義無しです。

116 ::03/10/24 07:32
でさ、なんでそんなに作品なんかつくるんだい?
大人になったんなら、セックスして飯食って寝てりゃ良いんだよ!違う?

117 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 07:38
仕事もしてね♪

118 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 07:39
大人=寝る、意味無しです。

119 ::03/10/24 07:48
君の仕事は食料確保。君は科学者。
さて君の仕事は…え、芸術かい?
なら君は神への階段を登る人だ。

上がってきなさい!それが君の仕事だ。

120 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 07:54
あぁ、神様。どうか答えてください。
永遠の命題、「人はいったいぜんたいなんのために生きてるの?」
という問いに、、、、、

121 ::03/10/24 07:57
人には生きる理由はありません。

よって、答えは「子供を生んだから」となります。
あなたが子を産み、育てなければ、あなたという人は存在しなかったのです。

もうあなたには完全な選択権があります。
子を産む為か?
生きる為か?
あなたの生きる理由はなんですか。

122 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 08:02
人生=生きる為、意義有りです。

123 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 08:04
作品=作る為、意義有りです。

124 ::03/10/24 08:11
それならあなたは芸術家になります。
環境を美しく整えて下さい。

125 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 08:12
御意

126 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 09:08
御意

127 :1:03/10/24 12:46
>>102
99と同一の方かな?
なにやら本格的(?)なご意見、ありがとうございます。

人は何を期待して作品を作るのでしょうか?
自己表現をわざわざ他人に見せるのはなぜでしょうか?
その問いの答えに無償ではない何かしらの思惑があるように
思ってしまうんです。

無知なものでよくわからないのですが、見当違いな事を
書いてしまっていたらごめんなさい。

128 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 17:20
>>127
ゴッホは生涯で売れた絵はたった一枚だそうです。
それでも彼は生涯絵を描く事をやめなかった。
彼は自分の精神が崩壊しても絵を描き続けました。
耳のないゴッホの自画像を見た事があるでしょうか?
彼の絵が本当の意味で評価されたのは死後です。
そこに本当の価値があるんです。
ゴッホが人の為に、人に受ける絵を描いていたら何の評価も受けられなかったでしょう。
歴史に名を残すような絵が描けたでしょうか?
ゴッホの絵は当時の人たちの価値観や審美の目にかなわなかった。
これはゴッホが人の為に描いていたのではなく、自己表現の達成の為に
描いていたということの証拠であるのです。

129 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 17:45
売れなかった=他者を意識しない と言えるんだろうか?
売る意志そのものが無かったと言えるのか?
本当に迎合する気がなかったのか、出来なかったのか...
仮に、ゴッホが生前から高い評価を受け、裕福な生涯を
おくっていたら、彼の絵の芸術性は下がったんだろうか?

極貧とはいえ、弟に生活・制作の面倒をみて貰えた
ゴッホは幸せだ。

130 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:03
認識論だよ。絵画を見るには必要な知識だ。
本当の意味での評価ができる人たちはどこを見ているのかだ。
ゴッホが裕福であった場合に同じような作品に成っていっただろうか。
絵画はその人そのものなんだよ。そこが重要な評価の基準になり得る。
ゴッホが幸せか否か。彼が幸福であったかどうかは彼にしかわからない。
だが憶測はできる。作品からね。耳のないゴッホ。真っ黒な背景をバックに
描かれた髑髏。大衆向けではない絵の数々。そして晩年の行動としに至る病。精神的な。
彼は幸せだったのだろうか?

話は飛ぶが。人の為に、という理由で描かれた絵に真っ当な評価が得られるだろうか?
否。その時点で人格的に未熟だ。時間軸を超えた作品が、人の為に(世俗と同義)
描かれた作品と同義であろうか?性質としては全く逆だ。

新旧論争からやりなおしたほうがいい。

131 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:10
本当の意味での評価ねぇ・・・

132 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:15
>>1さん。
人の為に作るのは結局自分の為であるわけです。
しかしそれは自立した目標ではない。
あくまでも他者に依存してるのです。
あなたの現在の歓びの多くは他者がいて初めて成り立つものが多いと思います。
それは精神的な自立に達していないの同義。
絵も、世の中の創作物の全ては人間の精神がつくり出すものです。
こと芸術作品においてはその精神性が重要な評価の基準であります。
まず現在の世俗の評価がいつでも真っ当なものだと捕らえるのは間違いです。
人の評価というものは、ある程度以下の人間の評価と言うものは信用に値しない。
これは新旧論争から今現在に至るまでずっと言われている点です。

評価が気になる、というのが未熟である事の証明であるのです。
これは芸術に関して無知だと言っているようなものです。
もちろん無知だから芸術的な作品は作れないかと言えば、それは違いますが、
それも複雑な話です。
評価と言うものは後からついてくるものであるのです。
ですからそのような曖昧である事の多いものに依存して創作することが、
まず間違いである事を知りましょう。

133 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:19
>>131
厳密に言えば、評価成るものは一つの目安であり、作品の価値を見定める基準には成り得ないけどね。
ただ、作者がそこに依存しているのは全くの間違い。
それはその時点で商用であると言っても良い。

134 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:26


135 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:36
何のためにと考え始めたら
多分なにも作れなくなりそう。自分のことだと。

136 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:38
ゴッホのように極貧に耐えられたら、創作に打ち込むあまり狂えたら、
表現者として幸せ。
死後にでも評価され、後世に作品が自分の生きた証として残るのは
これ以上ないほど幸せ。

凡人な漏れは、耐えられないし狂えない。
作品も数点は残ってくれると期待するが、漏れ自身は忘れ去られるだろう。
それでも作りたいから作る、俗物でも商用でもいいけど、買ってくれる人が
いるから売る、おかげでメシが食え次の作品も作れる。
人のため売るためには作ってないつもりだが、次作のため食うために
売ってる。

1の問いに答えるなら「作り続けたいから」だな。
芸術か否かはどうでもいい。

137 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:48
>>136
この文章を見て、やはり日本は芸術の育ちにくい地だと思う。
昔の巨匠たちは芸術を認める多くのスポンサー(ひもだな)によって
作品をつくる場が与えられていた。
ようするに世俗のことを考えずに創作できる環境がそこにはあった。
今の日本でそんな場所はほんとうに少ない。
食っていくために、金の為に、まずは生活、といった環境で良い作品が出ること
自体難しい。
日本の近代芸術にとって悲劇だな。この現状は。
アウトサイダーアートみたいなものが逆に増えてる事は注目すべき点かもしれんが。

138 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:49
何のためにって、、、、絵を描く理由は複数あるだろうと思う。また、
人それぞれだろうとも思う。だから、結局それぞれが個人的な理由を
述べるしかないだろう。描くことが単に楽しいから、だとか、その世界で有名
になりたい、だとか、金儲けの手段として、だとか。オレ?オレの場合は
惰性と言おうか、人生の成り行きからと言おうか、、、、。昔から描いて
いるから今も描いている。描きながらいろんな理由を考えるけど、描くこと
が生きる上での気持ちの支えになっていることだけは確かだな。

139 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:52
芸術は人格だよ。
その作品のなかに見えるその作者の人格。
それは作ろうとして作れるものではない。
自分の為に描けばいい。それで評価が得られなければ
それだけの人間だっと言う事だ。
それでいいだろう。

140 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:54
>>137
「ひも」じゃないだろ。w

141 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:55
>>140
そうだなw

142 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 18:57
自分で考える力がなくなってる。
ここを見てもそうだけどね。
何の為に描くの?って、そんなの自分で考えろと。
教育が根本的に間違ってるんじゃねーか?

143 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 19:01
>>137
136だが同意するよ。
パトロンの喜ぶモノを作ろうとする表現者もいるだろうけどね。

芸術家みたいな無駄飯喰いを泳がせるには、ある程度の
貧富の差があった方がいいだろうな。

144 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 19:55
ゴッホを例に出して長文書いてる人って、作品作ってる立場なの?

145 :ダダイスト(赤ん坊):03/10/24 19:58
芸術は我々の人間性のもっとも完全な形式なのである。

146 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:00
考えて描く時点で芸術は終了している。

147 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:01
>>144
作ってます。
未熟者です。

148 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:03
生きる為に描く。

それ以外になにが理由がつけられた試しは無い。

149 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:05
>>148
文学でも芸術でも思いつまって死んでいく人沢山いるけどね。

それにしてもかっこいい文章だね。馬鹿っぽいけど。

150 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:10
仲介者は偽善。名声と自己資本を拡大する目的以外に彼らに存在意義があるだろうか?

これは全批評家にも適用できる。たとえば美術館関係者、画廊関係者、展覧会関係者、美術手帳等雑誌刊行物関係者、日曜美術館等テレビ番組関係者、アートディレクター(芸術監督)、宣伝物関係者、美術関係者、編集者、商業芸術商、
彼らは全員が本質的に無価値だ。なぜなら芸術家でも大衆でも無いから、つまり、彼らは皆がダダイストなのだ(一度もそう見られたためしは無いが)

151 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:13
考えていないと抜かす人間は死体を描きまくれば良い。もし耐えられなければその人は何かを考えているのだ。

152 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:16
>>147
若いの?食えてる?
馬鹿にしてるわけじゃないよ。

153 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:17
生きる為に描く。

それ以外になにか理由をつけられた例は無いのだ。
人生は悲劇だ(人はいずれ死に絶え、生きる限り必ずなにかを間違えるから)

だから芸術が必要だった。
いずれにせよこうして私は生きなければならない。死は悲劇を生み出すのだ

154 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:18
>>150
根本的に間違ってる。
評論の議論に価値はある。価値の位置付けを模索したり
認識の方法を論議の末に見つける事もは無価値ではない。
逆に言えば彼等が長い間討論してきた末に今の芸術観ができあがってきた。
これは芸術家にとってもプラスだ。無価値等ではない。

なぜ否定が先行するのか、それは無知ゆえにその方法しかないからだ。
否定しかできない人間は傲慢で自己肯定のために人を蔑む、もっとも
忌み嫌われていいであろう人物達だ。軽蔑に値するね。


155 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:19
>>152
その問いに何か意味があるのだろうか。

156 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:22
>>155
何にでも意味を求めるのは癖?

157 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:26
ゴッホ君は頑なだなぁ。w

158 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:26
アーティスト兼画廊主と話をしたが、結局売れ筋の絵しか理解不能のよう
であった。みながみな、鷹揚に理解し合うわけではない。狭小な視野から
しかモノをみないのだ。むしろ理解され評価される方が嘘っぽい。誰から
も理解され愛されるモノなんて、あり得ないし、目指すべきではない。

159 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:35
前に同じような事言ってる自称文筆家のサイトがあったっけ。
五大出版社のすべてに断られて、社長宛に「おたくの編集者は
精神障害者だ」と手紙まで書いてた。
作品も うpされてたけど、行動同様芸術的だった。w

160 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:45
>>155
食えててその持論を維持してるなら、たいしたもんだと思ったんでね。

161 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 20:47
糞芸術はくたばれ

162 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 22:39
>>158
なんでそうなるんだろう。
音楽でも絵でもそうだけど、自分の作品にこめて伝えたい想いやテーマって
一人一人違うじゃない。
芸術の概念も違うしはっきりした定義はないと思う。

それに人に愛されることがなんでいけないんだろう、
たしかに現代美術ってひねくれてて、愛とか平和なんて寄せ付けるムードじゃないよね。
ある意味、皮肉芸術的なひとつのジャンルになりつつあると思うんだよ。
たとえば現代音楽って、最先端の音楽ってよりはまったくひとつのジャンルになってるしね。

上で芸術の定義なんて人それぞれだっていったけど
俺は芸術ってのは愛する気持ちから生まれると思うんだよ。
やっぱり人を幸せにするのは愛だからね、恋愛見たいな利己的なもんじゃなくて
すべての人間に対するね。

こんなこと恥ずかしくてネットじゃなきゃ言えないな。


163 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 22:59
>>144>>155
別に満足に喰おうとしなくていいから。
自分を信じて、思い、考え、描け。
で、>>162じゃないが、愛せ。

164 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 23:06
羨ましい事だねぇ

165 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 23:08
>>163
どうでもいいけど、レス先間違ってない?

166 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 23:08
愛されたいと思うあまり他人指向になり迎合する事が良くないと言ってるのでしょ?
それは正しいと思うが。

167 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 23:12
>>166 その点では反論ないと思うよ。

168 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 23:13
少しでも愛されたいと思っちゃいけないって反論があるかな?

169 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 23:22
ここに>>1いる?

170 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/24 23:29
>>168
引き出しを小分けにすればイイんじゃないか。
やってる行為が全部つながっていると思うのは単純だし
対、人間(他人)ということが現実であるから
よけいなお世話ってこともあるし。(愛しかたに他人がとやかくいえない)

171 :168:03/10/24 23:35
>>170 漏れのは予測で反論じゃないから。
>>169 名無しで書いてそうな気はするね。

172 :162:03/10/24 23:44
>>168
芸術にかぎらず愛されたいって気持ちはいいことだよ。
それによって人にやさしくなれるし、それは絵についても言えると思う。
でも自分がほんとに描きたい絵、伝えたいものを妥協して
みんなに支持されるものをかくってのは違うよね。
さっきの文にプラスして、
芸術には情熱も必要ってことかな。







173 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 00:08
なんか馬鹿っぽいやつがひとりいるな。
勉強してこい。それからだ。
まずは放置プレー

174 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 00:26
>>172
あなたはさっきから愛というものを連呼していますが
愛ってなんですかね

175 :162:03/10/25 00:58
>>173、174
俺のことっぽいな・・。
言葉にすると嘘っぽくて、自分で書いてても恥ずかしいよ!
俺は芸術論の前に自分なりの真理が必要だと思うんだよ、

愛っていう言葉の定義なんて広辞苑よんでもはっきりしないじゃない
芸術って言葉もそうだけど。
だけど人を愛する気持ちってあるでしょ、まったくの他人をね。
情愛っていうのかな〜、この気持ちをすべての人に対してもてたら
幸せだとおもうんだよ。

悪いけどこれ以上説明できないよ、文才ないし、
俺も発展途上で考えもまだ全然しっかりしてないから。 
それに書けば書くほど痛いやつだと思われそうだしね・・・。



176 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 00:58
>>172
だから、反論じゃねぇってば!!

177 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 00:59
スレが芸術的になってきますた。w

178 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 01:02
自分だけでもんもんと考えててもどうにもなんないことってあるくない?赤裸々告白

179 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 02:08
>>175
自分でも意味の分からない言葉を使って延々と述べてて、気がすんだか?
なんでもかんでも世の中には「愛」とかいう言葉で片付けようとする
馬鹿が多くてため息だ。
自分の文章を誰かに賛同されたいか、そのためにレスしてる感じだな。
嫌悪感すら覚えるよ。なんだよ真理って。
気持ち悪いだけ。妄想はどうでもいいんだよ。



180 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 02:23
今の芸術にはかなりの間違ったイメージがあるな。

なんだよ愛ってw
芸術は愛なんだ?w

181 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 03:06
ぬる〜い感じの文章からは切実さのかけらも感じられません。。
偽善者に真摯な表現は無理ですゾ>>175

182 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 04:50
哲学的な感覚は絵画でも一緒。
捉える力が画力と言ってもいい。
考えない、または簡単に考えてる凡人に名画は描けない。
人が死に至るには何が必要か。
絶望だよ。絶望を感じ得るには何が必要か。
思考だ。多くの天才が死に至ったのは哲学的思考が日常だからだ。
何が幸せだよ。甘ったるい。

183 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 05:18
世の中には自己表現の方法を知らない人が圧倒的多数だ。
現代人はさらにそれが顕著だ。他人は一層他人だし、最悪の場合
親兄弟も他人と言える程の存在だったりする。
人というものは、自分という自我が存在するためには他人が存在していなければならない。
実に複雑だ。その事実の前提の中で、自己表現ができる方法を知っているということは
とても類い稀な事であり、これは自我の維持に直結する事でとても価値のあるもの。
表現の方法を持たない人間なら分かると思うが、日常で交わしている言葉という
表現の手法は、信用できないものだ。そこには思惑や思念などいろいろなものが
絡んでくる。芸術作品はどうだろうか。他人の手の及ばない、自由な表現ができる
それが芸術。かけがえのないものなんだよ。
絵が描ける上に、自分なりの哲学や思想がそこに反映されていれば
それは単純な絵から絵画と言う存在として認識される事になる。
表現をすると言う事は存在価値を示すのと同じ事。人間は他人とともに生きていく
生き物であり、そこには哲学的矛盾があるように思われるかもしれんが
事実であるんだよ。再三ゴッホを引き合いに出して語って悪いが、
彼は耳のない自画像を描いた時に絶望を己の内に見取ったんだよ。
そして死に至った。これは一人の人間が描いた作品としては、ほんとうに
価値のある物だと俺は思うよ。彼は自己表現を成し遂げた。だから巨匠なんだよ。
技術に秀でただけの作品が世の中には溢れているが、彼のような作品はほとんど見ない。
作品を価値のあるものだと見ようとするなら、見る側の人間もそれなりに
価値についての勉強は必要だ。画家に置いては考える事こそが糧だ。
それが結果的に死に至ったとしても。
絵は存在なんだよ。自己を投影する鏡だ。だから絵が描けなくなったりする。
なんか長文ばかりだな。もうレスしない。


184 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 05:31
浪漫ちっくなデブ?

185 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 05:53
ろくに議論できない馬鹿はレスしなくていいんじゃないかな

186 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 12:14
>>182
183も昨日の多くの長文も君だと思うが、甘ったるいのは君の方だね。
使い古された芸術論を自分の言葉であるかのように垂れ流されても、
青臭くて見てられない。
ゴッホが幸せに思えるところまで自分の才能と向き合った事もないんだろう。

187 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 12:35
お決まりの人格攻撃。
話がそれていってしまうね。

188 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 12:59
逸れるもなにも、昨日からゴッホ君の独演会だし。

189 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 13:14
反論とかできる奴もいなさそうだしな。
馬鹿ばっかりだねここは。

190 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 13:24
「もうレスしない。」んじゃなかったかな?w

191 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 13:34
レスしてないかもね ワラ
そんなんどうでもいいんだけどさ、論拠に論理で立ち向かわないのは
「無知だから反論できません」と同じ事。
2ちゃんで良く見られる人格攻撃はまさにそれだな。
例えば>>186
>使い古された芸術論を自分の言葉であるかのように
ここらへんが痛すぎ。議論てのはそういったもので成り立ってるからな。
こいつは全てのげん

192 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 13:36
途中で送信しちゃった。

こいつは全ての言論的諸問題に対してその一言で否定しようとしている
無知とは浅はかでみにくいな。馬鹿丸出しとはこのこと。

193 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 13:42
別人でもいいけどさ。w
「彼」が長文で書き込んでるもんは、もうスレ違いの域だろう?
反論?無いよそんなもん。議論って認識もないし。
おっしゃる通りとしか言いようがないね。
「彼」がその言に従って創作活動を続けているなら、
敬服に値するよ。マジで


194 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 13:46
矛盾してるよなぁ。
黙って放置してればいいんだよ。そう思うならな。
無知だから反論できないんだから黙ってろよ馬鹿は。
w←必死だな  あげ

195 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 13:49
>>187


196 :人間:03/10/25 13:55
芸術家はこの大衆の無理解、つまり 因 習 の 領 域 に苦しんでいる。彼らは自由が殺されているのを知っている。
彼らは不純な心性に精神が汚濁されるのを見ることができる。そしてそれに怒りを持っている。

精神的な生活が動物的な恣意に堕落させられるのを知っている。そして生涯これに苦しむのだ。
自己表現の無力さと大衆の無理解の上にあって、芸術家は板挟み、二重の苦役に魂を痛める。

197 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 13:58
2ちゃんによくある風景になってきましたね。
感想文と論文の違いってわかるか?
共通認識のもとで議論てのはなりたつ。
ゴッホ君はそれをもとに語れてる。
お前は全く話にならんな。
妄想から全てがゴッホ君のレスだと思ってるらしいが現実はそうじゃないからな。
お前がむきになるのはわかる。人格攻撃されてるみたいだからな。
ただそれはゴッホ君のしわざなのかな?w


198 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:00
ゼロ


000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

すべてがゼロだ。

199 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:01
>>190
これが一番バカっぽい箇所
煽りに変化した瞬間。
煽りってバカのやることなんだね。よくわかるね。

200 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:02
0

201 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:05
>>193

妄想は爆発だ   禿w

お前は玩具。他人の暇つぶしの玩具。それは幸せかもしれない。。。w

202 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:06
0

人類は0だ

203 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:06
必死だな

204 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:07
絶滅せよ

205 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:08
>>201
お前もバかっぽいな。
183まではなかなかよかったんだけどな。
このスレも退廃あるのみだな。

206 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:09
荒れてきたね。
「必然的」にw
バカのおかげですか

207 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:09
ますます芸術的になってきたな。

208 :新人類(人間):03/10/25 14:10
この道は間違っている。

209 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:10
利口じゃ芸術なんてやってられんよ。

210 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:18
個は搾取される

211 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:49
言い訳の多いスレだな
バカに芸術は「難解」。

212 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 14:53
スレタイがそもそも哲学的だからな。
そういった議論になるのは必然。
もともと難解なスレだ。
阿呆はどっかいけ

213 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 15:02
>>172

ありふれてるね。恥ずかしい言葉の羅列。

214 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 15:18
年収200万円未満の人は誰のために作品を作るの?
人のため?でも誰もお前になんか期待してないよ。
自分のため?なんだただのオナニーだったんですね藁

215 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 15:23

みっともねー

216 :Artist:03/10/25 16:05
私は誰の為に作品を作るか?

私は全人類の為[字面通り、私が造形する「もの」を目に入れる全ての視点の為に]作品を創る。
それは私が心底見たいと欲するもの、つまり人間の最も内なる『自我』をこの目で見なければならないという狂気に取り付かれているからである。
私は死より、そして生よりもこれを欲する。何故なら全ての悲劇の源はただその一点にあるのだから。
私はそれを知らなければならず、その為に自分の持ち得る全ての手段とエネルギーを使い何度も全力でここに到達しようとする。
それをこの手で殺さなければならないと信じている。
私はこのことだけに悲劇から解放され得るという唯一の希望を見出しているからであり、
またそれは全人類、全人間の最も奥底に眠る「悪」であるが故に、見つけだし、全てをさらけ出し、完璧に破壊すれば
人間の「悲劇からの完全解放」に繋がると堅く信じているからだ。
少なくともそれ以外に解放への道があると思うことができない。
芸術は宗教とは完全に異なり、真の自己犠牲という点で宗教を遙かに勝っている。

では我々芸術家は何の為に作品を創るか?

無論、悲劇の完璧な破壊と排除、そして全人類の完全解放以外の目的理由など無い。使命だ。

217 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 16:29
とキートンさんがおっしゃっております。

218 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 17:46
なんか疲れてきた。

219 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/25 18:31
なんだ マトモな奴はゴッホ君と一握りの奴かよ。
だめな板だなここは。

220 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/26 09:18
>>1いるのかな?

221 :Artist:03/10/26 19:37
この程度で弱音を吐く人物は勿論芸術家に向かない。
突き詰めることのできない者は即、創作活動を止めるべきだ。

222 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/26 21:37
新人類[人間 いるのかな?

223 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/26 23:10
産みの苦しみの伴わない作品が評価などされるものか。
芸術は感性だけだと勘違いしてる単細胞は見てて恥ずかしい。
そいつらのせいで芸術が勘違いされるね。


224 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/26 23:24
ほんとバカっぽいスレになってきたね。
自分の感情を他人に押し付けるスレになるつつあるみたい。
バカが大勢集まると最後はこうなるっていう典型的パターン。


225 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/26 23:40
こんなスレが墓場行きにならない芸版は凄いよ、いろんな意味で。

226 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/26 23:42
バカっぽくなってきたのは愛が云々らへんからだな。
痛い奴ひとりのおかげでこれだ。

227 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/29 06:43
このスレわりかし気に入ってたのに、、、、しくしく。

228 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/29 11:28
暇つぶしという理由の為

229 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/29 17:12
クソスレ上げんな、アホ。


230 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/29 17:25
とクソスレ化させた張本人が怒っております

231 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/29 20:35
つーか、最初からクソスレじゃん、ここ。


232 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/29 21:01
つ〜か、板そのものが(ry

233 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/30 12:04
芸術っていうのは無目的で純粋で無償なんだよ

234 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/30 15:54
無目的 → どうかなぁ。人の心を動かすという目的があるんじゃない。
      芸術が無目的なら宗教芸術は全て芸術ではなくなってしまうね。
純粋 → 言葉の定義による。曖昧な言葉。「純粋にくだらないモノ」だって存在する。
無償 → 材料費はかかるし、有名絵画はそれなりの値段だし、美術館も入場料を取るよな。

235 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/30 23:05
>>234
おい、パッと見で馬鹿で無知なレスだなって分かるだろう。
ほっとけ。
馬鹿は馬鹿。無駄。

236 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/31 13:36
創作行為が芸術活動であり、その行為によって残された作品が芸術作品かどうかは、
他人が決めることだろうよ。評価が得られなければ、粗大ゴミとして処分されるだけだ。
それらが価値ある行為であると、本人だけが勝手に思い込んでいるに過ぎない。


237 : :03/10/31 13:50

これもそうだね?ほっとく?

238 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/31 17:47

創造性の欠けた人間は、他人をこき下ろすことでしか、自尊心を守る術がない。

239 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/31 18:11
でも236と238は馬鹿だなぁ。


240 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/10/31 18:30
>>236
ヒキコモリだろ
才能勘違いの w

241 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/01 07:32
>>1
マジレスすると、心療です。
ほとんどの人がそうだと思う。多分。

242 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/01 08:19
238 少なからず他人をこきおろさなくてはいけない。
自尊心はそういうもんだろ。創造性と日常生活はべつだし。

243 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/01 10:39
何ともレベルの低い板だな
まじれすしてやるよ
>>1
なら逆に聞くが
作品を作っていない人間はお金のためや名声のため以外には何もしないのか?
ちがうだろ?
単なる消費行動である遊びもするよな?
あと知的探求心というのもあると思う。
それが作品を作る事になっただけのことですが?

呼びたきゃ「自慰」「自己満足」「資源の無駄使い」好きなように呼べばいい
「自慰」や「自己満足」をしない人間なんていないからね。
いたとしたらどっかこわれてる、おまえみたいにな。

244 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/01 13:27
>>238

245 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/01 18:13
考えるのをめんどくさがらずに、意見があったら言葉にしてください。
人が何を言っても何を描いても、深く考えようとせずに批判、皮肉ばかり。
2CH自体そうゆう雰囲気だからしょうがないけど
これじゃまともに意見を書く人がどんどん減りますよ。

246 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/01 18:33
減ればいいんじゃない。

247 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/02 00:43
だってさ

248 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/02 03:00
減ればいいんじゃない。
と思うし
減らないでください。とも思うし。
 
賢い人は2ちゃんねる卒業しましょう

249 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/02 05:30
なんだよ卒業ってw
お前こそ他人の作ったイメージに取り憑かれてんじゃねーの?

何が「賢い人は」だよ。バカっぽい。
暇つぶしの場所なだけだ。ここは。勘違いしてんなよ。

250 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/02 13:02
よほど触れられたくないことに触れたらしい

251 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/02 15:44
お前釣られてんだよ

252 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/02 16:18
↑キモイ…

253 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/02 17:10
↑きもい

254 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/02 18:20
 

255 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/02 20:38
金のために作るに決まってるじゃん。
年収200万円未満ならさっさと諦めた方がいい。


256 :255自画像付き:03/11/02 23:06
             
   / ̄ ̄sage\   ←煽り厨の自称年収200万円以上くん
  (  人____)  「金のために作るに決まってるじゃん。
   |ミ/  ー◎-◎ー)   年収200万円未満なら
 (6    (_ _) )  < さっさと諦めた方がいい。
 _|  ∴ ノ  3  ノ     ブヒーッ!ぶひぶひ」
 (__/\______ノ      
  / (  ||     ||     
 []__| | 優子LOVE  
|[] |__|________)  
 \_(__)三三三[□]三)   
  /(_)\::::::::::::::::|   
  |Sofmap|::::::::/:::::/   ←デザっ気ない、入力オペ 
 (_____):::::/:::::/   主婦層の参入でレート下がって
    (___[]__[]   四苦八苦。2ちゃんねるが癒しの場


257 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/03 19:44
あなた達は「建築家」の「作品」を「作品」と
思いますか・・建築版でもよく議論されますが
ちなみに「建築家」はマンガといわれるそのままでは
造れない「図面」を描いて口先だけで「作品」をつくります。
自分では何一つ作業はしません。
それは「作品」でしょうか・・・

258 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/07 13:44
体育会系のノリには虫唾が走る^^;
ttp://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1067086656/405-407

「美術部員」様が,体育会系の人間に当たり散らしたい!
という理由で立てたスレです。

私は芸術的知識が乏しいので,美術部員様の展開する美術論が
正しいかどうか分かりません。
芸術系の方から見て,美術部員様の発言はどう映りますか。
スレ違いでご迷惑かと思いますが,ご意見をお願いします。

259 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/11/07 14:36
論ってほどのもんじゃない罠。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)