5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家←→客 直販の可能性を考える

1 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/10/30 22:25
色々と難しいですが…
作家と客とを繋ぐ産地直送の可能性について考えましょう。


2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/10/30 22:26
今のところ

・フリーマーケットで
・WEBサイトで
・デザインフェスタで
・GEISAIで

等々

3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/10/30 22:52
興味深い。

4 :烽火:02/10/30 23:06
自力更正 造反有理

5 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/10/31 02:47
友人同士

6 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/10/31 03:34
路上で

7 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/10/31 05:01
あまり関係ないかもしれないけどヤフオクのお手製2chグッズは売れてるねえ。

8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/10/31 12:55
美術品となると難しいかもね。
特注のモノだったら直販の方が良いと思うけどさ。

9 :774 ◆bajfbGHd3E :02/10/31 13:20
なかなか、売れない作家がいつかは売ってやろう!と妄想を張り巡らすスレは

ここですね!

10 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 00:06
売ろうと思えば可能だろうけど、画廊などを通さないと美術市場に乗ったことに
ならないからね。路上販売と同じ。何の実績にもならない。

11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 09:55
>>10
オマエの絵は美術市場に乗らなきゃ意味がないのかい?
くだらないね〜

12 :10:02/11/01 10:53
くだらないのはオレじゃないよ。社会の仕組みがそうなってるんだから
しかたがない。じゃあ、市場に乗っていないが素晴らしい作品を
作っている作家の名前を挙げてみなよ。誰も知らないだろ? 
有名になりたくない、売れたくない、実績を積みたくないんなら
好きにしなよ。買い手を見つけるのはおまえ自身がやるんだぞ。
風呂敷に作品つつんで富山の薬売りみたいに全国を営業行脚すれば?
だから9に妄想って言われちゃうんだよ。

13 :10:02/11/01 10:59
だいたいなあ、素晴らしい作品を作ってる自信があるんだったら
なぜ画廊を利用して売ろうと思わないのか不思議だよ。なぜ、
おまえの作品をせっせと営業して売ってくれる業者を利用しないんだ?
画廊に相手にされないから自分で売ろうって甘すぎだよ。
作品を売るプロが売ろうとして売れないものがおまえ自身が営業して
売れるわけないだろ?

14 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:08
路上は市場じゃないのか? という疑問も考えていきたいですね。
売る人が居て、買う人が居れば、それはそれでマーケット(市場)なわけですし。

貸し画廊の個展で売るのも一応、作家→客の直販構造に入るのでは。
ギャラリー側のマージンあるけど屋根のある“路上”という見方もできるし。

15 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:11
WEBで直接売っている画家居る。売れている模様。(もちろん売れてない人も居るよ)

16 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:15
会場側(ギャラリーなど)が売ってくれる形式ばかりとは限らない。

デザインフェスタやGEISAIで直販する事は、美術“市場”にのった事にならないのか?
デザインフェスタやGEISAIや貸し画廊での個展や路上は、美術“市場”ではないのか?>10
そんな事はないだろう。場所がどうあれ、美術の“市場”にのった事にはかわらない。
(作品の優劣と、市場構造の話は分けるべき)

17 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:24
美術“市場”の定義をお願いします>10さん
どこまでが“市場”と主張されますか?
画廊の、貸しと企画は別物ですよね。

18 :10:02/11/01 11:24
>>14
たしかに路上も市場の一種かもしれないけど、直販だと相対的な評価をされる
機会がまったくないのが問題。公の場所に一度も出ないで買い手の部屋に
直行するんだから。相対的な評価が唯一の価値の尺度であるアート作品
にとって、プラスになるとは思えん。確かにそれで売れる人もいるんだ
ろうけど、作家は幸せなのか? っていうか、2人だけで楽しむなよ
みんなにも見せてくれよ〜ってか?

19 :10:02/11/01 11:30
>>16 >>17
オレが言ってるのは上に書いたように、閉じた空間で自己完結的に
作品を売るのはつまらないってことなので、そういったイベントで
売るならいいんじゃない? 画廊というフィルタを通さないのが
いいことか悪いことかは置いて。

20 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:31
参考引用
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1008910439/
から

84 :わたしはダリ?名無しさん? :02/05/28 22:54
画廊ってほとんど卸し業でしょ
85 :わたしはダリ?名無しさん? :02/05/29 21:45
うむ。空きスペースを使わせる不動産業か、もしくは作家の上前を撥ねる卸業。
いや、本来、卸という業務は生産者を金銭・物資などあらゆる面で助け、
生産者に製品の善し悪しや消費者の嗜好、これからの業界の動向などの情報を与え、
消費者に対し製品を薦めるという、重要なセクションであるはずなのだ。
ただ漫然と中継ぎしてるだけなら、作家から直接買った方がマシ。
86 :わたしはダリ?名無しさん? :02/05/29 23:09
作家から直接は難しいよね


で、
何故難しいのか?何が難しくさせているのか?直販は無いほうがいいのか?
そこんとこを話題にしましょうよ、作家としては。 という趣旨でしょう。

21 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:32
“路上”にもセカンダリーマーケットが生まれたどうなるんだろう?としばし妄想してみる。

22 :10:02/11/01 11:36
連続でスマソ。
>>17
企画は100%市場でしょう。貸しは路上に近いと思う。
金払えばなんでもオッケーの貸し画廊と、厳しい審査のある貸し画廊
とはちがうけどね。

23 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:37
客が買うか買わないか も相対的評価ですぜ。
唯一人の客にとって、その作品がカネを払う価値があるかないか。
画廊での個展でも構造は同じ。


>二人だけで楽しむな
客観評価が必要だ、という事だと、“市場”自体が否定される。全ての作品は会場芸術化せねばならない。のでは?

もし仮に、
作家がWEBであらかじめ作品を“界”に展示後、
“路上”で1対1で販売。
その結果をまたWEBで“界”に報告。

という形だったらどう?

24 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:39
どうもどこまでを“市場”と定義しているのかが解らないといまひとつかみ合いませんな、、、

25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:43
最近は、作家が共同で“画廊”を作り展示販売する例も出てきています。
このパターンは美術“市場”ののったことになるのかならないのか。
漏は一応、“市場”である、と観ます。構造的には。(存続はともかく)

26 :10:02/11/01 11:49
>>23
いや、オレも確固たる考えがあって書いているわけじゃないんだけども、
以前何かで「市場を通さずに作家から直接買った作品は、存在しないに
等しい。また、せっかくの作品を抹殺することにもなる」みたいな文を
読んで、なるほどな〜と思ったもんだから。
一人の客が買うか買わないかは絶対的評価だと思うよ。Webを利用して
相対評価が得られる方法が普及する可能性もあるね。

27 :10:02/11/01 11:54
ほんとに連続でスマソ。「作品を売る」のと「作家の価値を上げる」の
どちらを重視するかってことだと思う。単純に売れればいいだけだったら
野菜と同じく路上でもなんでもいいけどね。

28 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 11:55
まぁ、ただでさえ貧乏なんだから、ムダ(?)な経費を作家側が負担せねばならない構造はいずれ変えられていくだろう。と思うのですよ。
少しでも経費は軽くなるほうが良いでしょ。
(もちろん、経費の分だけより効率的で有意義になる画廊さんも居ますよ。でも単なる場所貸しだけでの画廊は“路上”と基本的には変わらないわけでしょ。作家をバックアップする意識のある画廊さんは今後も必要。でもこの話は別件。)
でも、画廊でなきゃ美術“市場”ではない!とする認識がいつまでも残るのは悪しき権威主義ではないかと。思うわけです。
そこにつけいられて貸しで喰われている作家も多いでしょうね。アホかと。長く持たないでしょ。

もちろん、経費がかかる事によって、客側の選別によって作家の淘汰機能が働いているわけですから、これは必要でしょう。
仮に、経費が軽くなれば自称作家がわんさと出てくる事も予想されます。
でも、その中でも売れる/売れないの原理が同じように働くのですから、淘汰機能は存続されると観ますが、いかが?

29 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 12:03

価値があるから売れる/売れるから価値がある

表裏一体ですよね。オークションしかり。美術品といってもただのモノ。
そこに何らかの価値を見いだす人がいるから、需要があるわけで。需要が無いものはゴミですし。
需要による「手に入れたい!」衝動がカネという媒介を使う間は(資本主義構造であるうちは)、
どう言葉を変えても「売れる事」と「価値があること」は切り離せないですよ。

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 12:09
そして、なるべくならお客さんには経費部分の負担を減らし、より安く“価値”を届けられないものか。
「欲しい」という人が居る。でもこの値段では、と言う。
でも作家側としては経費を考えるとそれ以上安くするとこっちがやってけない。
結果、作品は倉庫に眠り続けたまま。ゴミと同じ。
貧乏人には美術に触れる資格無し!

客も作家も不景気のおり、構造から考え直してみたいものだと思うなぁ

31 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 12:19
>26
「市場を通さずに作家から直接買った作品は、存在しないに等しい。また、せっかくの作品を抹殺することにもなる」

誰のどこでの言葉でしょう? 
なんでそう言えるのか、が知りたいです。
うがった読み方をすれば、画廊・公募団体・オークション等々…既に“市場”を牛耳っていて、既得権益を守るための発言に見えます。
なぜ存在しないことと言えるのか?作品は、今まさにそこに実際に存在している。
既得権益で儲けている人達にとっては、作家が直接販売しはじめたら脅威でしょう。叛乱ですもん。
「作家は、生かさず殺さずがよい」 という論理がよく読める言葉にしか見えないですゼ。

32 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 12:30
既得権益持ってる側からの、
(オレらが仕切ってる“市場”を通さない奴は抹殺してやるぞ!
という脅しではないですか。その言葉は。
彼等にとっては作家は百姓ですよ。実際。
先生先生と持ち上げられていい気になってる奴はただのアホ。

経済構造の変化や市場再編のこれから、中間業者はあの手この手で既得権益を保持しようとやっきになるでしょうね。
でも、百姓は自分で何らかの価値を持ったものを創れるし。
攻防が予想されます。

33 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 12:37
という思考をしていますので、昔のアンデパンダンとは違う意味で、デザインフェスタやGEISAIや路上には、意味合い的には賛同と期待しとるのですよ。
(運営や内容レベルはともかく)。 がんがれ と。こっそりシンパシー。


34 :10:02/11/01 12:44
>>31
オレの誇張はあると思うが、元は池田満寿夫氏が美術市場について語って
いる文章だったと思う。てもとにないので誰か確かめてくれー。
ぜんぜん意味がちがったらごめん。
オレは既得権益はまだ持ってないが、権威を利用して権益が得られる
なら、大いに利用したいと思うけど。

35 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 12:51
作家の価値→ブランドの価値
作家が創ったモノの価値→ブランド品そのものの価値

創ったモノが良くなけりゃブランド自体の価値もあがらない。ブランドの価値があがらなきゃ品物そのものの価値もあがらない。
また一方、ブランドの価値があがりすぎると売れない。
不景気になれば、同じ品物なら実用的で安い“良品”が選ばれる。
ひるがえって、
メーカーが直販し始めている構造も考察材料になるでしょう。ソニー他もろもろ

あ、そうか。“有名ブランド”である作家が直販しはじめた時がほんとの意味での“革命”の始まりだな。
たとえば、村上隆とかが率先して直販始めなけりゃならないのでは(笑)

36 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/01 12:54
もちろん、私も大いに利用したいです(ニヤリ)>既得権益確保者
まだしばらく生き延びてもらわないとね

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 00:51
>>35
うーん、そうかも。

38 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 06:52
そうだね。。 買うほうだってブランドとして定義されてたほうが
買ったときの充実感はあるだろうし。
芸術に関わらず、すべてのものにも同じことが言えるし。

>>市場を通さずに作家から直接買った作品は、存在しないに等しい。また、せっかくの作品を抹殺することにもなる」

納得。 でも、その考えは名の知れない作家に対して言う言葉。





39 :10:02/11/02 09:10
>>38
逆だよ。カタログレゾネを考えてみてよ。名のある作家が個人的に
売っちゃったら、その作品はレゾネにのらないから、記録の上でも
実際に存在しなくなる。幻の作品とかありがたがられるのは別格の
大作家だけ。

ブランド作家が個人的に売り出すのは面白いと思うけど、ブランドに
なるには市場が不可欠なんだよ。名を成した作家が「市場決別宣言」する
のがフリーエージェントみたいなステータスになったらいいね。

40 :38:02/11/02 10:28
そうだね。 買うほうからしたら
「俺しか知らない有名作家の絵があるんだぜ〜」って
秘密にしたいな。独り占めしたい。

がんばって権威を上げていきますか。!






41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 11:23
結局は、カタログの存在が自由売買?自由競争? を阻害してることになるんじゃないのか?

42 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 11:26
検索エンジンみたいなもので、裏カタログのようなものが出来て、膨大な作品データを参照できるようになったら可能かな?

43 :774 ◆bajfbGHd3E :02/11/02 11:29
人間そのものが、芸術性を帯びて、カリスマのなったとき、自然とその人の行動
全てが、価値の在る物に感じ、紙切れに書いた、走り書きでさえその場で売れますよ!

44 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 11:30
こんなのどうよ

・作家は作品カタログをWEBに掲載
・Googleのようなロボット検索とyahooのようなオークション機能が合体した「新“市場”」エンジンの出現
・客は作家自身が主宰するオークションで直接ビット→販売

もちろん現物をどこかで見せる工夫も必要だが

45 :ところで:02/11/02 11:37
デザインフェスタやGEISAIで作品売った場合、“市場”カタログ的にはどうなんだろ とソボクな疑問
バンバン売れっ子でもダメってことじゃん?

46 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 11:41
>40

そして、なんでも鑑定団に出す/出される

47 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 11:47
早い話、購買層需要層を握ってる奴が強えぇんだよな
画廊にせよ美術館(キュレーター)にせよ。 だから作家の上位に立てる。作家は美術に対するイニシアチブなんか持ってないもんな。

作家が客握る模索するしか構造改革の道はねぇんでないかな

48 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 11:50
昔の人でも 作家と画商を兼業でやってた人居るよな あれも直販形式の一種かもな

49 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 12:01
村上にはこっそり期待してるんだよね
でも彼は結局は旧来の仕組みに戻っちまう気がしてならない 日本画界臭がする
有限会社式も昔ながらの徒弟制度みたいに見えるし 俵屋なになにと同じゃん?

やっぱアート業界以外の発想できる革命者が必要なんかな 市場革命には
それとも、いつまでも変えられないか 鬱だ

50 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 12:25
>43
経済構造自体を考えてるんで、「作品が優れてれば自然と売れる」的な話はあんまし意味ないのでわ 当たり前の話をしててもしょうがない
(ちなみにあたしゃアート業界外部人間 売るよりカネ払うことのほうが多い)

51 :50:02/11/02 12:30
訂正。 周辺業界としておこう。自分の作品を売った事ない
でも作家と客両方ながめてて、あー中間経費かかってるよなーと思ってる

52 :10:02/11/02 12:51
>>49
ああ、村上を新しいものを作っていると誤解している人が多いけど、彼は何一つ新しいことは
やっていない。たとえば本来アートではないキッチュなものを立派なアートに仕立てる
のは40年も前にアメリカのポップアーティストがやったこと。売り出しかたや
理論付けも旧来の方法そのまま。村上が新しいのは、旧来の現代美術の
釈迦の手のひらで「こんなにうまくやれるんだぜ」と踊って見せ、結果、
現代美術全体をコケにしていることだ。はみ出すことはあえてしないでしょう。

53 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 12:58
そう。やっぱヲタどまりかな。革命者や結集軸には成り得ないかも

54 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 13:11
買う立場からも考えてみる

気にいった作品にカネ払うのはいい。この作家にはカネを出して応援という行動。
気にいる作品・作家を紹介してくれる画廊に払うのもいい。この画廊は良いシゴトしてんじゃんと応援。

でもね、画廊としての美術界育てるシゴトしてんのか?と思うような中間業者にカネ払んだったらその分作家の将来にカネを投入できれば社会の為になるんじゃねぇの
と思うわけなの
だったら直接画家にカネ回るようにしたほうが効率的じゃねぇ? って発想


55 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 14:27
村上隆は2ちゃんで自分の批判みまくてるんだろうな。
他では賞賛や遠慮しているようなやつばっかりだから
自分のことをズバ!といってくるやつは2ちゃんぐらいなもんだよ
って感じで「ありがたや〜」ってみてるな。きっと。


56 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 16:09
以前、カキコしてたのでわ
2ちゃんだって、功罪とりまぜて今や一つのシーンだしね

57 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/02 16:33
とは言え、裏としての機能しかないけど。便所で密談のようなもの。
最前線はあくまでもリアル空間っしょ そん時のための便利な場所やね

58 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/08 22:07
調べてたらこゆのがヒットした
ttp://www.prana-art.co.jp/
この人はそれなりにポリシーあって直販してるそうな。
他にもいっぱいありそうだ。
あと一応関連スレ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/art/985271133/

59 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/09 02:51
>>55
おまいいいこというな
そのとおりだと思うよ

60 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/09 06:41
禿げしくスレ違いどころか板違いだけど、世の中にはこんなのがある。
ttp://omc.terranetz.jp/
関連スレはこちら
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/cg/1035981514/l50

61 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/11 17:47
美術品(生産物)の需要開拓 という視点で興味深い。

ttp://www.inoha.co.jp/colam/colam2.htm
から参考引用。
>松本竣介が戦後まもなく提唱した「美術家組合」の活動には、組合の画廊を作るという一項があった。これは作品の直売所創設の提案とも解せる。

(このページ、結構面白い事書いてある)

62 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/12 00:21
現代美術家は世界に100人もいれば十分
そしてtop100人は販売手法ごときに頭を使わずとも
飯を食っていける

63 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/12 00:36
つまり、アーチストは世界上に100人以上はいらん!ということだな!?(それ以上は過剰?)

64 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/22 21:05
yes?


65 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/22 21:53
一度直販をしたら、今後もず〜と直販でないと売れなくなるぞ。

66 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/22 22:06
>>65

なんで?値段を上げなきゃいけないから?

67 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/22 22:10
>>66
マジでわかんないの?
日本の美術流通について考えれば簡単でしょ。
まあ、それ自体がいいとは言えないけどね。

68 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/22 22:13
>>66は画商を通した事がないのかな?

69 :66:02/11/22 22:35
ないです。
参考までに教えてください。

70 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/22 22:45
つまるところ、ネットで直販したら「画家」にはなれないんじゃ
ないかってことだろうな。

絵を描いて、発表するだけなら、いまの時代は誰でもできる。
HPで公開すれば、他人に見せることができるし、ダウンロードできるように
しておけば、相手方のプリンターで印刷することもできる。

しかし、たとえネット外で実際に絵を書いて、それを売ったとしても、
それは絵を趣味で書く人の作品がたまたま売れたのと変わらない。

ようするに「画家」となるためには他人に作品を見てもらうだけでもだめだし、
お金が入ってくるだけでもだめだ。

権威筋に評価され、「画家」と認めてもらえなければ「画家」にはなれないと
いうことだろう。
表現者にはなれても「画家」にはなれない。

たとえそれが素人であっても、自分を評価してくれる人がこの世にいればいい、
ファンがいてくれればいいというだけならばネット直販はいい。
しかし、やっぱり専門家に評価されるようになってはじめて一人前なんじゃないの?

専門家の評価なんてどうでもいいというのは自信過剰か、キチガイかどちらか
なんじゃないのか。
とりあえず、そういう道だと長続きはしそうにないなーと思う。

人は一人ではなかなかやっていけないし、画商ってのは別に搾取するだけの
存在じゃないでしょ。
まず、画商という鑑賞者に自分を認めさせることが「画家」への一里塚で
あって、そこから逃げてもしょうがないと思うな。

作家だって、編集者から逃げていては成長しない。
編集者と二人三脚で作品を作り、編集者に育てられて育ったりするもんでしょ。

71 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/22 23:00
やっぱ、専門家に評価されないと、どんなにいい作品も
埋もれたままで終わっちゃうでしょ。

既存の業界・権威に反発し、無視したいという気持ちもわかるけど、
そういうルートを無視して個人に認められ買われたとしても、それは
その個人に主観的に評価されたというだけで、客観的評価に昇華され
ることはない。

その人が生きている間、その作品を気に入っている間はその人の部屋に
飾られるかもしれないけど、その人が死んじゃったり、飽きたりしたら
ポイッて捨てられちゃうだろう。

自分の作品に客観的評価を与え、自分自身に客観的評価を与えるためには
既存の業界に認められるしかないんじゃないかな。

上の方で名前があがっている村上さんにしたところで、芸大という既存の
業界を足場として自分と自分の作品を世に認めさせることに成功したと思うし、
今では彼自身が既存の権威となりつつあるから、村上さんに認められると
いうルート自体も既存の権威に認められるというルートの一部でしかない
と思う。

72 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/22 23:26
>>70>>71
うん、俺もそう思うな。
だけど、素人や学生とかはこの意見に反発するんだろうな。
まあ、それくらいの奴でないと面白いモノは生まれないだろうけど。

73 :66:02/11/22 23:39
ありがとうございました

ところで、やっぱりイラストレ−ションと絵画っていまだに
ばっきり世界が分かれてるものなんでしょうか。

74 :70:02/11/22 23:55
>>73
あっ、ごめん。
70,71は66さんへのレスじゃないです。

一般論として書いただけで、画家の業界について
くわしく知っているわけじゃないので、あなたの
質問の答えにはなっていないと思います。

なんかペナルティもあったりするんだろうか?

75 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/23 00:02
>>74
ペナルティ?
直販をした事へのって意味かな???

76 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/23 00:37
ゼニさえ入ってくればいいんじゃないの?
とりあえず絵だけで食っていくことが先決
誰に評価されるかを考えるなんて10年早い

77 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/23 00:43
>>76
禿同
売れればいいと思う
それなりの権威に認めてもらうって
あれって金持ちのバカぼんとかが金を貢いで認めてもらうみたいな
世界だから、実力じゃなくって、金の力で権威に認めてもらってるんだよ
どの世界にも裏があるの

78 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/23 11:08
>>76
絵で食っていく事を考えたら外堀から固めていく方が簡単だよ。
客に直販する事は簡単そうだが実際は難しいぞ。
例え買ってくれる客がいたとしても、それだけで毎日生活できる?

評価なんて気にするのは馬鹿な事にはちがいないが
自分自身で評価を操作するくらいはしないとな。
>>77の言う事は正論ではあるが、学生が自称画家の意見に聞こえる。

79 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/23 12:00
肖像画とか胸像とかは直販でも上手く成り立つよね。
ただ、そうした特注で無い作品を直販するとなると買い叩かれるのも事実。
すでに市場で評価されている作家なら問題無いかもしれないが
ここで考えている作家は無名に近い人達でしょ?

フリーマーケット感覚で値切られたりするんだよ、目の前で。
1ヶ月かかって描いた絵を額装込みで1万とか言って来るぞ。
それでもいいなら売れるが、そうでなければ画商に任せた方がいいのでは。
作家が営業するのって変でしょ。

80 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/23 12:29
>>77
「売れればいいと思う」の売れるってどういう意味だろ。

81 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/23 14:44
路上で言葉を売ってるアフォみたいな事をやれというのか!

82 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/23 16:04
そうだよな。

売れるといっても、現実にはいくらで売れるのかっていうのが
問題だよな。

買い手の立場に立って想像してみればわかるけど、画廊でなら
一枚50万円程度でも、まーこんなもんかなと金を出す気になる。
それは、なんとなく市場的「相場」が成り立っているわけで、
50万円のものを50万円で買うという感覚があるからだ。

ところが、直販だと「相場」価格がまるっきりないわけだ。
そうなると自分の眼力を頼るしかないことになる。
素人は自分の眼力に自信なんかないからせいぜい数万円しか
出す気にならないだろう。

そうフリーマーケットと同じだ。フリーマーケットであまりに
高額なモノを買う気になんてならないもんね。

さらに値上げということを考えても難しい。
画廊で買った作者の絵がしばらくして、もう一度画廊に行ってみたら
2倍の値段になっていたとする。
この場合は、作者の評価が高くなったんだなと、納得もし、自分の
センスを誇らしく思ったり、いい買い物をしたと感じるだろう。

しかし、直販で買った絵の場合、もう一枚買おうと思って、HPなりを
覗いてみたら2倍の値段になっていたとする。
普通は、なんで同等のモノを2倍も値上げするんだと頭にくるだろう。
買う気になんてなるはずがない。

結局、趣味で絵を描いて、画材を買う程度の小遣いを稼ぐくらいには
いいが、絵によって生計を立てる道に到達することはできない気がする。

83 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/25 23:10
>>82
説得力あるなあ、その例え。


ところでこういう話って、欧米だとどうなんだろうね。

84 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/26 08:44
売れない奴ほど直販しようと考えるよね(藁

85 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/26 23:32
業者を通して売れない奴が直販で売ろうと考える過ち

86 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/27 00:54
自分で自分の絵が大好きなんで売りたくないんです

87 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/27 01:33
0号額付きで8マソで売るって安い?

88 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/27 16:26
つか、まだ売ろうとしたこと無い漏れには、色々考えられる手法の一つとして興味ある。
業者通しで売ってるらしい85は業者で売ればいいじゃん。もしかして売れてないからやっかみ?(w
業者通しで売りたい奴はその手法で売れ。
他の手法を考案しようとする奴に文句言う筋合いねぇだろ?>85 しっしっ

89 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/27 16:33
漏れは外堀・内堀 両方攻めでいこうと思っている。
いわゆる外堀(既存ルート)はいずれ変化を迫られる時が来るだろう。
その時に、自分自身で開拓して主導的に動かせるルートを持っている事は、既存ルートへの対抗措置としても使えるし。

90 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/27 16:47
詳しくは
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=CKQ9L+C8KSFM+J6+BY643


91 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/27 21:19
>>84は一つの真実。
つかどの業界でもそうだけど。

92 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/28 17:41
そいで、いい案は出たのかい?

93 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/28 17:45
それもそう。 じゃあ、既存のシステムにのってればいいじゃん。
現在売れて売れて安泰な人は。

売れない という苦難の事実を景気にして、新しいシステムが生まれてくるのもまた真実。
どの業界でも。

94 :売れてない奴:02/11/28 18:07
つうか、オレは今まで一回も売ろうとした事ないんで、「売れていない」のは当然の事実。
で、これから既存ルート利用に挑戦もするし、新規ルートも模索してみようと思うわけ。
チャンネルは多いほうがいいもんね。

ネット上に“画廊”を開設しているところがあるがあれはどうなのだろう。
オークションの利用はどうなのだろう。等々と事例研究しつつ模索中。


95 :売れてない奴:02/11/28 18:11
既に一人の事例を出したけど
直販やってる画家の情報さらに求む

96 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/28 20:58
ネットで売ってる絵ってむちゃくちゃな値段。
安すぎ。
どうして?

97 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/28 23:35
そんな事もわからない馬鹿に教えるのはめんどーだな。

98 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/11/29 00:11
>>97

漏れは直販でああいうところの十倍の値段で売ってますがナニか?

99 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/12/05 01:55
99

100 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/12/05 01:57
ひゃく

101 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/12/05 19:17
絶版書籍を失くすため、作家が直販運動。
日本ではブッキングやブックパークみたいになってしまうのが残念。

102 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/12/05 19:54
>>87
かなり名の知れてる作家の作品、SMで8マソで画廊で買ったことあるから、
ちょっと高めかもね。

103 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/12/05 22:03
もうネタ切れか?

104 :山崎渉:03/01/08 10:46
(^^)

105 :山崎渉:03/01/18 09:23
(^^)

106 :山崎渉:03/04/17 09:54
(^^)

107 :山崎渉:03/04/17 09:59
(^^)

108 :山崎渉:03/04/20 04:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

109 :山崎渉:03/05/22 00:41
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

110 :山崎渉:03/05/28 15:11
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

111 :m:03/05/28 15:11
◎ちょっと見て見て!!◎
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

112 :t-akiyama:03/06/18 18:50
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

113 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/06/27 00:24
ところで、ここであがってる「権威筋」って、具体的には何のこと?
画商?団体展の審査員?評論家?

114 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/06/29 01:35
ねえ

115 : :03/06/29 01:55
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●    http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html
  
235 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/29 16:09 ID:aF1yxXyw
盗聴されていない一般市民を味方につけようと、被害者が悪いと
吹聴したり、インターネットでも掲示板でたくさん悪口を書かれています。
私のプライバシーを掲示板に書くときも「本人から直接聞いた」とか、
親しい間柄として相談されたと書く。

281 名前: ○○○○○○○ 投稿日: 01/12/02 00:58 ID:x8kxAl/z
>>267 ネットワークや電話回線の盗聴技術雑誌も売っているよ。俺の近所の書店には、
パソコン雑誌コーナーに各種おいてある。解説書も売ってる。ISDN/ADSLの解説書の
近くに置いてあるよ。黒っぽい怪しい表紙だったな。ただし、どこの書店にも置いて 
あるわけじゃないから、探してね。もちろん、俺は買ったことないけど。 
ついでに、ハイスペックの盗聴器のカタログは、Googleで見つかるよ。


116 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/06/29 02:11
http://book-i.net/ad06/

117 :山崎 渉:03/07/15 12:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

118 :なまえをいれてください:03/07/17 17:30
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

119 :名無しさん:03/07/29 11:16
あげ

120 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/07/29 15:17

 げいさい


121 :m:03/07/29 15:22
☆無修正画像&サンプルムービーをどうぞ!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkv/linkv.html

122 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:03/07/29 15:46
http://www.e-mansion.co.jp/kensyou/

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)