5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

土器実測図は100年前からS=1/3に決まってる

1 :出土地不明:04/01/12 01:09 ID:TK6MAwYz
かなぁ? って思ったんだけど・・・ 妄想?


2 :出土地不明:04/01/12 01:20 ID:NKz4LtW8
古墳時代の須恵器って、1/4が基本じゃなかった?
B版の時代も1/4が主流だったような。。。
地域によっても違うでしょうが。。。

3 :出土地不明:04/01/12 01:37 ID:3qDYJViK
そうだな。地域によって違う。

4 :出土地不明:04/01/12 11:12 ID:U/kgm7Sv
昭和の初めまでは、実測図ではなくスケッチ図だった。土器を斜め上から見た図。
現在のような実測図は、小林行雄さんが始めた(本格的には唐古から)もの。
その時は1/3だったかな?
いずれにしろ、「100年前」は間違い。

5 :出土地不明:04/01/12 11:33 ID:dAj2b9T/
愛媛県セとか、どんな土器でも1/3。
そんなんだから報告書のページが無意味に増えるんだよ。

6 :出土地不明:04/01/12 11:34 ID:yDY+bB/U
>>4
世界的にはどうだったの? どっかに元ネタがあるのかな。

それと、断面を右に書くか左に書くかについての蘊蓄キボン。

7 :出土地不明:04/01/12 20:26 ID:BCs2UkF0
実測図は原寸だろ。普通は。
報告書に掲載時点での縮尺はそれと別。さらにトレースの段階も。
昔は、1/2に(人力で)縮めた図を作ってからトレースしたりした。
今は、原寸またはコピー機で少し縮めてトレースが普通だろ。

どの段階でどの程度縮めるかは印刷技術などが背景にあるわけだが
トレースの時点での縮尺によって細部の調整や細密な文様の表現力も
違ってくるわけで、細部まで書き込んだ実測→それを印刷できる報告書制作手法→そのような報告書の蓄積を前提とした研究→さらなる細部観察の要求 というスパイラルが昭和50年代くらいで一応のピークに達したのでは。


8 :出土地不明:04/01/12 21:27 ID:oyDDNAjK
>>7
このスレの文脈では、当然掲載時点の話ですね。

また、後半の文章によると、昭和50年代まで、
だんだんと縮尺が大きくなって行ったように読めますが。
そう言う話をしているのですか。それとも違う話ですか?


9 :_:04/01/16 23:51 ID:wNx2J0Vu
うちの上司は、遺物は必ず1/3、遺構は1/33にする。
それ以外は絶対に認めない。

お蔭で微細な文様はトレースの際潰れるは、
意味ない不明の落ち込みがやたら大きな顔をしてるは。
スケールを明記すれば、任意でいいんでないかなあ。

10 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/19 01:19 ID:w3tVgrYx
>>9
>遺構は1/33

ずいぶん変わった縮尺率ですね〜


11 :出土地不明:04/01/24 09:51 ID:ihuWxX9g
うちはcadで処理してるから、縮尺は自由自在。原稿のスペースに合わせて
縮尺を決めてるけど・・。これって、余所様とちがうの?

12 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/25 01:12 ID:PQiIJe8h
>>11
普通、遺構の場合、土坑や井戸なら1/30とか、竪穴住居や掘立柱建物なら1/60とかに統一しませんか?
端数があってマチマチな縮尺だと、報告書を使って資料操作をやる人が縮尺を統一しにくのでは…

13 :sage:04/01/26 20:51 ID:+x4J0MvI
>>9
遺構は1/33では無く、3.3%(=1/30)との取り違えでは?

14 :出土地不明:04/01/27 07:11 ID:t4v33+LD
>>13
じゃあ、その上司氏の取り違えで、ずっと1/33の報告書が
出続けている訳か。悲惨だな。

15 :出土地不明:04/02/03 02:04 ID:o8otk1hz
良スレアゲ

16 :作業員:04/02/04 18:55 ID:vf4wL2l9
土器は1/3、土製品は1/2、石器は2/3〜ですかね?

17 :元作業員:04/02/04 19:09 ID:w0Bly0zn
>>16
縄文だとだいたいそんなもんだった。
旧石器は、1/1の時もあったよ。
弥生以降は調査員さんしだいで色々でした。

18 :出土地不明:04/02/04 20:13 ID:ZMEQ6FKG
S=1/4が標準っていう香具師はいないのか?

19 :出土地不明:04/02/04 21:31 ID:bxJXD0/Q
漏れの場合、ホントは(心のなかでは)
土器は等倍で墨入れ→1/2で提示
微細な石器などは2倍で実測→等倍で提示したい。
現実はそうもいかんがな

20 :出土地不明:04/02/05 21:10 ID:Mx0dO8mu
ウチはスキャナーで取り込んでイラレで画像処理するので
スミ入れ時の倍率なんてカンケーないぜ。
みんなゴメンな

21 :作業員:04/02/05 21:16 ID:n+IhZlYw
いやあ、だからそれはやりたいんですけど、やらしてもらえないんです。
でも、今時ロットリングって漫画かも使わないのでは?
話を元に→だからそういうの関係なくて、仕上げの話では?仕上がりでどのスケールで、外形線がどのぐらいかでは?

22 :21:04/02/05 23:05 ID:SB9GaMnp
1行目と3行目の「だから」を消して下さい。スマソ。

23 :出土地不明:04/02/06 11:57 ID:6vThitTz
>>18
関西だと、古墳時代須恵器は断面黒塗りの1/4じゃなかったっけ。

中世土器の供膳具は1/3がいいな〜 (あっ、仕上がり寸法ね)

24 :出土地不明:04/02/10 08:12 ID:oh3zRcEi
こっちも1/4です。因みに東北。

25 :出土地不明:04/02/27 16:44 ID:g2PhG78l
うちも、1/4ですねー(近畿)。出も最近実測しないな、遺物をデジタル
で撮影またはスキャンし、DTPにまわせば、
一日の実測処理は、十数倍になる。当然、遺構図等はCAD処理
あとは、DVDの原版を印刷屋さんに渡すだけ。
世界一、高い人件費でやらなければならないほどの、遺物がどれだけ
あるのだろうか・・・・。
もう、報告書はDVDかCDにしてもらいたい。置場に困るんですよ。

26 :出土地不明:04/03/30 21:21 ID:ZS1pgg5F
 うちの場合、原図版は実寸だからそれをA4サイズとかの報告書にあわせると1/3になってしまう。
けれど長甕とか縄文土器なんかだと1/4とか1/6だね。

27 :出土地不明:04/04/09 23:22 ID:tlJV1Lbe
オイラは1/4でやってる。
デカイやつは1/8とか1/10も使ってる。
なんせ、カメカンがあるからね。

要は1/2の倍数。

28 :出土地不明:04/04/11 01:33 ID:j4SH9Ew5
>>27
厨な質問で申し訳ないが、甕棺ってどうやって実測してるの?
やっぱり普通の土器と同じようにやってるんですか?
そうだとしたらすごくでっかい定規が必要だと思うんですけど、
どういう道具を使ってるんですか?

29 :出土地不明:04/04/13 03:31 ID:15b84G5C
1.5mのカナ尺が自立するような台を自作した(水平器付)

30 :出土地不明:04/04/13 15:35 ID:+CIsqJsK
凄いですねw
図面を取るために据えるだけでも大変そう。

31 :出土地不明:04/04/19 21:26 ID:Uqp9YFcB
 S=1/4 あげ

32 :出土地不明:04/05/03 20:34 ID:EDlQu9ic
1/3=B5、1/4=A4、と聞いたが。

33 :出土地不明:04/05/03 20:46 ID:7iZgMVd+
>>32
どっちが原因でどっちが結果?

34 :出土地不明:04/05/14 04:08 ID:TouCVv8+
要は26の言うように、原図を縮小かけずに
トレースするかどうかによるのでは?
でかい土器になると3倍の版下では
いくらも入らんし、無駄が多い。


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)