5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類に欠かせない塩 製塩土器

1 :出土地不明:03/12/01 02:02 ID:WENSf8o0
製塩土器に関することを教えてください。
かなり突っ込んだことならなお良いです。よろしくお願いいたします。

2 :出土地不明:03/12/01 03:29 ID:IcOcYsvD
とりあえずここを
http://www.japan-net.ne.jp/~benten/saron/gallerly/tomin/minwa/5Mreport2.htm

3 :出土地不明:03/12/01 16:16 ID:61s0HWcW
で、どのようなことを?

4 :出土地不明:03/12/01 21:30 ID:etXq7oUC
天草式とか、玄界灘式とか?

5 :出土地不明:03/12/02 00:37 ID:+23LmjTM
塩を入れて運搬した土器とかもあるようですね。それで、海から離れた
地域と交易していたとか。

6 :出土地不明:03/12/02 01:29 ID:2p+E7aRo
茨城で発生したらしいんだけどそれから全国への変遷を知りたい。

7 :出土地不明:03/12/02 07:06 ID:IrFSW46N
霞ヶ浦→松島湾→瀬戸内海

8 :出土地不明:03/12/02 11:42 ID:2p+E7aRo
その理由を知りたいです。なんで瀬戸内海は遅れたのかとかも。

9 :出土地不明:03/12/02 11:48 ID:yPDMI1gP
年代が、バラバラみたいですけど…

10 :出土地不明:03/12/02 12:19 ID:Ns6f+JCl
鳥浜と法堂が縄文後期から晩期、瀬戸内の島は
古墳時代ということでよろしいでしょうか?

11 :出土地不明:03/12/02 12:51 ID:yPDMI1gP
玄界灘(T類・U類)は、飛鳥・奈良時代

12 :出土地不明:03/12/02 13:43 ID:2p+E7aRo
製塩土器って縄文稲が出てきて塩分不足しがちだったから開発されたの?
でも縄文稲は祭祀用とも聞いた。だったら食べないということだよね?
どういう理由で製塩土器が発生したんだ!????

13 :岩屋山亜式:03/12/02 17:24 ID:yPDMI1gP
>>12
>製塩土器って縄文稲が出てきて塩分不足しがちだったから開発されたの?
縄文稲って、知りません。縄文時代に栽培された稲のこと?

>どういう理由で製塩土器が発生したんだ
流通のためと思いますが。
製塩するための大型の煮沸用容器と、流通のための小型容器に分離できるようですが。
脚が付いてるタイプは、煮沸段階では脚を砂に突き立てて熱効率を良くし、流通段階では脚を折って運びやすくしたみたい。

14 :出土地不明:03/12/02 17:52 ID:2p+E7aRo
>>13
縄文時代に栽培された稲のことだよ。ジャポニカだから日本原産。
流通のための小型容器ってどういうこと?それでは製塩はしないの?

15 :出土地不明:03/12/02 18:26 ID:wiABGafE
>>1は、どういう所まで調べているのか、を書いてもらえれば
もう少し話が出やすいと思うぞ。今のところバラバラの話になってる。
例えば、既に挙がった遺跡や地方の名前を知っていたのかどうか、
製塩土器を見たことがあるか、縄文土器の編年はどのくらい知っているか。
製塩土器を扱った論文を読んだことはあるのか。
また、単なる興味なのか、宿題やレポートなのか、卒論なのか
その辺もよろしく頼む。

16 :岩屋山亜式:03/12/02 18:44 ID:yPDMI1gP
>>14
>縄文時代に栽培された稲のことだよ。ジャポニカだから日本原産。
ああ、わかりました。
>流通のための小型容器ってどういうこと?それでは製塩はしないの?
製塩土器と呼ばれているもののうち、小型のものは玄界灘U式のように大量生産で運搬専用のものもある。
確か似たような容器が、江戸時代には塩壺としてあったような。

17 :出土地不明:03/12/02 23:56 ID:2p+E7aRo
>>15
まだかじっただけなのでほとんどわかりません。
遺跡も土器編年も。とにかく製塩土器から発生する全てのことが知りたいです。
彼女がレポートに製塩土器を取上げるので私も同じものをテーマに一緒に頑張りたいからです。
といっても私も女でちょっと特殊な関係です。

18 :近藤義郎(本物):03/12/03 01:15 ID:6/3ZRgcD
>>17
だったら、2chなんかに質問しないで基本的な論文をいくつか読んで
自分で勉強した方が効率的だと思うよ。
例えばここで製塩土器の変遷を示されたって、信用できないでしょ?
ウソつくヤツもいるし、間違ってるヤツもいるし、少なくとも
体系的に教えてくれるヤツはいない。
一通り自分でやってみて、疑問点を質問するなら匿名掲示板は便利に
使えると思うよ。

19 :出土地不明:03/12/03 17:54 ID:jUNNa9/w
>>18
それでもいいんです。どういったことから調べていいかわからないからキーワードだけでもいい情報になります。

20 :出土地不明:03/12/03 21:32 ID:jUNNa9/w
貝塚と製塩の関係はあるのですか?

21 :出土地不明:03/12/03 23:47 ID:OdNd/yhl
縄文時代と貝塚は関係あるし
縄文時代と製塩は関係ある。

22 :出土地不明:03/12/04 07:13 ID:GdXs0Ljk
昔の日本には岩塩があったから製塩なんかしなくていい
現在は取り尽くされてほとんど無くなっているがな。
だから製塩土器なんか実は無かった。アレは祭祀具に決まってる。

23 :出土地不明:03/12/04 17:43 ID:fd6wMA/q
みえみえのウソ

24 :出土地不明:03/12/05 20:13 ID:pg9GKG7g
製塩土器についていい文献はなんですか?

25 :出土地不明:03/12/05 22:04 ID:yIOS1cPI
近藤義郎氏の『土器製塩の研究』 青木書店あたりがいいかと。
ちと古いですが。

26 :出土地不明:03/12/05 22:32 ID:pg9GKG7g
それチラッと見ましたが80年代のやつですよね?
情報として今でも信用できるのでしょうか?

27 :出土地不明:03/12/05 22:40 ID:TCNoRcdl
最新学説
縄文時代、信州は砂漠地帯で、岩塩の名産地であった。

28 :出土地不明:03/12/05 22:54 ID:yIOS1cPI
正直2〜3年前に一度レポートを書いただけなので自信ありません。
少なくとも80年代までの研究についてなら信用できるはずです。
貝塚と製塩土器の関係やその伝播などの
製塩に関する基本的なことならわかると思います。

また、もし約20年前のこの本が今では通用しなくなったといっても、
今と比べてどこがどう変わったのか、という比較もできます。
その今についての本に関してはわかりませんでした。




29 :出土地不明:03/12/05 23:42 ID:pg9GKG7g
ありがとさん。こんど塩事業センターに行ってみよ


30 :出土地不明:03/12/06 09:39 ID:TNcvnRYe
動物の肉を喰えば、塩分は摂れるよ。

31 :出土地不明:03/12/06 11:59 ID:RLBi26/k
動物の肉に含まれる塩分は有機塩。
製塩土器で作られるものは無機塩。

32 :出土地不明:03/12/06 12:02 ID:k6fcWDnL
お、良く知ってるな。おまえ、理系か?
人間の体は無機塩が必要だからな。

33 :出土地不明:03/12/06 14:42 ID:itvV48FF
霞ヶ浦の製塩遺跡はどれが有名ですか?
また東北での製塩の発生地はどこですか?

34 :出土地不明:03/12/06 19:21 ID:eNsxkOOr
>>33>>1
霞ヶ浦はこのスレでも2,3遺跡くらい挙がってたと思うが。

35 :出土地不明:03/12/06 20:23 ID:itvV48FF
1じゃないけど挙がってませんよ?

36 :34:03/12/06 20:37 ID:1msmdWuR
>>35
なんでそんなこと言うかなぁ。
霞ヶ浦で製塩土器を出してる遺跡全部把握してる?
そうでないと、「挙がってませんよ」とは言えないでしょ?
知らなければ黙ってればいいのに。
まぁ見直したら「2,3遺跡」じゃ無かったけど。ごめん。

37 :fhyj:03/12/06 21:19 ID:3atJEQYS
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/3792/

38 :出土地不明:03/12/06 21:27 ID:itvV48FF
東北はどういった理由で製塩が発生したの?

39 :出土地不明:03/12/06 21:35 ID:attf2+Bv
>>37
なんだか分からんが、不細工なイヌのホームページ。

40 :出土地不明:03/12/06 23:58 ID:JOyki70M
>>38
理由はわかりませんが、霞ヶ浦近辺の遺跡から
製塩土器が出土しなくなるとのほぼ同時期に
東北地方の遺跡から製塩土器が出土していたはずです。


41 :出土地不明:03/12/07 00:40 ID:QSruvwrZ
製塩土器の本って少なくない?
図書館の蔵書検索してもあんまり引っかからない。
土器製塩の研究以外でいい本あるかな?

42 :出土地不明:04/01/04 22:12 ID:MployvTf
流通用には重くて割れやすい土器なんて使わんと思うが

43 :出土地不明:04/02/03 11:57 ID:87kSlHyd
俺も皮袋の類なんじゃないかと思うぜ。

44 :出土地不明:04/04/07 23:20 ID:LBQqLe5T
バカを相手にするバカ。

45 :出土地不明:04/04/15 09:29 ID:JLUgTscq
これでも読んでおけば。
近藤義郎 1994 『日本土器製塩研究』 青木書店

ちなみに、これはどう?
広山堯道・広山謙介 2003 『古代日本の塩』 雄山閣
おもしろいかなあ。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)